for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

IWG PLC

IWG.L

現在値

247.60GBp

変化

3.50(+1.43%)

出来高

1,657,398

本日のレンジ

240.80

 - 

250.20

52週レンジ

211.10

 - 

383.60

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
244.10
始値
246.80
出来高
1,657,398
3か月平均出来高
52.88
高値
250.20
安値
240.80
52週高値
383.60
52週安値
211.10
発行済株式数
1,006.73
時価総額
2,384.62
予想PER
48.27
配当利回り
--

次のエベント

Half Year 2022 IWG Plc Earnings Release

適時開示

その他

IWG Says Increasing Inflationary Pressures Creating Some Headwinds During 2022

IWG Adjusted EBITDA Of £79.6m For 2021

IWG Merges Digital Assets With The Instant Group

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

IWG PLCとは

アイ・ダブリュー・ジー(IWG Plc)は、ワークスペースを提供するジャージーの会社である。【事業内容】同社は、「Regus」、「Regus Express」、「Spaces」、「Signature」、「Kora」及び「Open Office」の各ブランドの下で事業を展開する。同社は、在宅勤務者から企業まで、各種類のビジネスのために働く場所のグローバルネットワークを提供する。同社は、単一拠点及び統合された国内ネットワークの両方に焦点を合わせ、販売及び管理サービスも提供する。同社は世界において事業を展開する。

業種

Real Estate Operations

連絡先

Dammstrasse 19

6300

Switzerland

+41.41.7232323

https://www.iwgplc.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Douglas Sutherland

Non-Executive Independent Chairman of the Board

Mark Dixon

Chief Executive Officer, Founder, Executive Director

Glyn Hughes

Chief Financial Officer, Executive Director

Timothy Regan

Company Secretary

Laurie L. Harris

Non-Executive Independent Director

統計

1.64 mean rating - 11 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, GBP)

2019

2.7K

2020

2.5K

2021

2.2K

2022(E)

2.7K
EPS (GBp)

2019

10.740

2020

-26.510

2021

-15.730

2022(E)

4.908
株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
1.07
株価純資産倍率(四半期)
8.09
株価キャッシュフロー倍率
2.89
総負債/総資本(四半期)
2,236.69
長期負債/資本(四半期)
1,913.19
投資利益率(過去12カ月)
-4.26
自己資本利益率(過去12カ月)
-3.10

最新ニュース

最新ニュース

欧州市場サマリー(27日)

INGのシニア金利ストラテジスト、アントワーヌ・ブーベ氏は「 次期政権の構成はまだ不明だが、左派連立の可能性は排除された。この ことで市場に安心感が広まったが、長続きしなかった」と述べた。 他のユーロ圏国債利回りもおおむね上昇。イタリア10年債利回り は一時0.83%と、約3カ月ぶりの高水準を付けた後、 終盤の取引で1.5bp上昇の0.7979%。 欧州中央銀行(ECB)のラガルド総裁は欧州議会で、ユーロ圏の インフレ率はECBの見通しを上回る可能性があるとしながらも、現時 点では実際に上回りつつあることを示す兆候はほとんど出ていないとの...

欧州株式市場=続落、ドイツ市場は総選挙受け上昇

欧州株式市場は続落して取引を終えた。 テクノロジー関連が下落したのが足を引っ張り、銀行株と石油・ガス銘 柄は上がったものの補えなかった。ドイツの連邦議会選挙(総選挙)で 左派連合が政権を樹立する可能性が低くなったことから、DAX指数<. GDAXI>は0.27%上昇した。 STOXX欧州600種はテクノロジー株指数が1.49 %下落したのが足を引っ張った。一方、石油・ガス株指数が2 .83%上がった。石油大手のフランスのトタル、BP<BP.L >、英蘭系ロイヤル・ダッチ・シェルが3.4―4.5%上昇 。銀行株指数も2.77%上がった。...

欧州市場サマリー(7日)

独10年債利回りは1.5ベーシスポイント(bp)上昇のマイナス0 .20%。上昇したものの、前週4日に付けた約1カ月ぶりの低水準近辺にとどまってい る。他の大部分のユーロ圏国債利回りも1─2bp上昇した。 ECB当局者からハト派的な発言が続いたことから、ECBはパンデミック緊急購入 プログラム(PEPP)の縮小は急いでいないとみられている。 イタリア10年債利回りは0.869%と、1カ月ぶり低水準を付けた が、その後は上向いた。格付け会社フィッチは4日、イタリアの信用格付けを「BBBマ イナス」に据え置いた。 ユーロ圏金融・債券市場:...

ロンドン株式市場=上昇、銀行と住宅建設株買われる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終 コード 値 FTSE100種 7077.22 +8.18 +0.12 7069.04 週明けロンドン株式市場は上昇して取引を終えた。銀行と住宅建設 銘柄が買われ、全体を押し上げた。 FTSE350種銀行株指数は0.84%上昇した 。英銀大手のバークレイズとロイズ、金融大手HSB Cの値上がりが目立った。 FTSE350種住宅建設株指数は1.81%上昇 。個別銘柄ではテイラー・ウィンペイとバラット・デベロップメ ンツ、べルウェイが1.1%から2.0%上昇した。 一方、オフィススペースを提供するIWG...

欧州市場サマリー(9日)

<ロンドン株式市場> 続伸して取引を終えた。工業株などのディフェンシ ブ銘柄が買われ全体水準を押し上げた。ただ金属の値下がりに伴い鉱業株が売られ、上昇幅は限定的だった 。 新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)が落ち着き経済が再開した際に最も恩恵を受ける との見方からディフェンシブ銘柄が好調だった。 一方、資源大手のBHPとリオ・ティント、アングロ・アメリカンは2.4% から4.4%下落した。 バークレイカードが発表した2月の英消費支出は大幅に落ち込んだが、消費者信頼感は12カ月ぶりの 高水準を付けた。 世界最大のディーラー間...

ロンドン株式市場=続伸、ディフェンシブ銘柄買われる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終 コード 値 FTSE100種 6730.34 +11.21 +0.17 6719.13 ロンドン株式市場は続伸して取引を終えた。工業株などのディフェンシブ銘柄が買わ れ全体水準を押し上げた。ただ金属の値下がりに伴い鉱業株が売られ、上昇幅は限定的だ った。 新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)が落ち着き経済が再開した際に 最も恩恵を受けるとの見方からディフェンシブ銘柄が好調だった。 一方、資源大手のBHPとリオ・ティント、アングロ・アメリカン< AAL.L>は2.4%から4.4%下落...

欧州市場サマリー(3日)

<ロンドン株式市場> 続伸して取引を終えた。新型コロ ナウイルスの第2波による景気への打撃を和らげるための追加支援策へ期待が高まる中で 銀行株が買われ、2カ月近くぶりの大幅な伸びとなった。 FTSE350種銀行株指数は4.74%上昇した。 10月のロンドン株は新型コロナ危機をきっかけに株価が急落した3月以来の大幅安 となったが、11月は好調なスタートを切った。感染拡大を抑えるための全国的なロック ダウン(都市封鎖)が再び導入される中、トレーダーは事業を支えるための新たな金融・ 財政政策に期待。イングランド銀行(英中央銀行)は5日の政策決定会合...

ロンドン株式市場=続伸、追加支援策期待で銀行株に買い

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 5786.77 +131.80 +2.33 5654.97 ロンドン株式市場は続伸して取引を終えた。新型コロナウイルスの第2波による景気 への打撃を和らげるための追加支援策へ期待が高まる中で銀行株が買われ、2カ月近くぶ りの大幅な伸びとなった。 FTSE350種銀行株指数は4.74%上昇した。 10月のロンドン株は新型コロナ危機をきっかけに株価が急落した3月以来の大幅安 となったが、11月は好調なスタートを切った。感染拡大を抑えるための全国的なロック ダウン(都市封鎖...

欧州市場サマリー(27日)

<ロンドン株式市場> 続落して取引を終えた。英野党が合意なき欧州連合(EU)離脱を阻止すると表明したことでポンドが上昇し、輸出銘柄の重しとなった。

ロンドン株式市場=続落、ポンド高で輸出銘柄売られる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7089.58 -5.40 -0.08 7094.98 連休明けロンドン株式市場は続落して取引を終えた。英野党が合意 なき欧州連合(EU)離脱を阻止すると表明したことでポンドが上昇し 、輸出銘柄の重しとなった。 英野党の議員らが10月末に合意なきEU離脱となることを阻止す るための法案を通す意向を示したことでポンドが上昇し、国内銘柄が多 い中型株で構成するFTSE250種は0.52%上昇した。 また、英国のEU離脱による経済への打撃に左右されやすいFTS E350...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up