for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Jones Lang LaSalle Inc

JLL.N

現在値

96.12USD

変化

-1.35(-1.39%)

出来高

74,825

本日のレンジ

95.42

 - 

98.15

52週レンジ

78.30

 - 

178.31

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
97.47
始値
97.59
出来高
74,825
3か月平均出来高
7.70
高値
98.15
安値
95.42
52週高値
178.31
52週安値
78.30
発行済株式数
51.78
時価総額
4,883.97
予想PER
14.14
配当利回り
0.91

次のエベント

Q3 2020 Jones Lang LaSalle Inc Earnings Release

適時開示

その他

Jll Reports Second-Quarter 2020 Results

Jones Lang LaSalle Reports Q2 Earnings Per Share $0.29

UAW Says Bargaining Team At Jones Lang Lasalle Reaches Tentative Agreement

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Jones Lang LaSalle Incとは

ジョーンズ・ラング・ラサール(Jones Lang LaSalle Incorporated)は不動産業界に集中する金融・専門サービス会社。【事業内容】同社は世界中において200軒以上の企業オフィスを有し、70ヵ国の1000以上の拠点で事業を展開する。同社は所有者・居住者・投資家クライアント向けに、地方・地域・世界規模で統合型不動産・投資管理サービスを提供する。同社は世界中で総計約21億平方フィートの事業地域を所有する。同社は米州事業、欧州・中東・アフリカ(EMEA)事業、及びアジア太平洋事業という3つの地域別事業セグメントを通じて不動産サービス(RES)を提供する。同社グループの全額出資メンバーLaSalle Investment Managementは同社の4番目の事業セグメントで構成され、多角経営の不動産投資運用会社として運営する。平成25年6月、同社はQuadrant Realty Financeを買収した。平成25年8月、同社はMeans Knaus Partners (MKP)を買収したを発表した。

業種

Real Estate Operations

連絡先

200 East Randolph Drive

CHICAGO, IL

60601

United States

+1.312.7825800

https://www.us.jll.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Siddharth N. Mehta

Chairman of the Board

Christian Ulbrich

President, Chief Executive Officer, Director

Karen G Brennan

Chief Financial Officer

Richard Bloxam

Global Chief Executive Officer Capital Markets

Anthony Couse

Chief Executive Officer of the Asia-Pacific Business

統計

2.00 mean rating - 6 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2017

7.9K

2018

9.1K

2019

7.1K

2020(E)

5.8K
EPS (USD)

2017

9.160

2018

12.250

2019

14.090

2020(E)

5.987
株価売上高倍率(過去12カ月)
11.78
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.28
株価純資産倍率(四半期)
0.97
株価キャッシュフロー倍率
7.45
総負債/総資本(四半期)
44.95
長期負債/資本(四半期)
26.96
投資利益率(過去12カ月)
5.99
自己資本利益率(過去12カ月)
3.70

最新ニュース

最新ニュース

トランプ一族、ワシントンDCホテルのライセンス売却検討

トランプ米大統領の一族が経営するトランプ・オーガニゼーションは、首都ワシントンDCにあるトランプ・インターナショナル・ホテルのライセンス売却を検討していると発表した。

焦点:米不動産業、ビルのスマート化でプロプテック企業が躍進

ニューヨーク市の不動産会社ルーディン・マネジメントは、自社の16件のオフィスビル物件で2005年以降、電力消費量を41%削減している。ソフトウエアで制御できる空調設備にマシンラーニング(機械学習)のアルゴリズムを導入した新技術のおかげだ。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up