for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Jones Lang LaSalle Inc

JLL.N

現在値

151.07USD

変化

2.43(+1.63%)

出来高

137,434

本日のレンジ

148.93

 - 

153.03

52週レンジ

147.39

 - 

275.65

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
148.64
始値
149.45
出来高
137,434
3か月平均出来高
6.43
高値
153.03
安値
148.93
52週高値
275.65
52週安値
147.39
発行済株式数
47.92
時価総額
7,238.92
予想PER
7.48
配当利回り
--

次のエベント

Q3 2022 Jones Lang LaSalle Inc Earnings Release

適時開示

その他

JLL Reports Financial Results For Second-Quarter 2022

JLL Reports Q1 Adjusted EPS $3.47

JLL Reports Financial Results For Fourth-Quarter And Full-Year 2021

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Jones Lang LaSalle Incとは

ジョーンズ・ラング・ラサール(Jones Lang LaSalle Inc)は不動産および投資管理を専門とする専門サービス会社である。【事業内容】米州、ヨーロッパ・中東・アフリカ(EMEA)、およびアジア太平洋などの事業セグメントを通じて事業を行う。不動産の所有者、占有者、投資家のニーズに応えるサービスを提供する。地域と世界規模でさまざまなサービスをクライアントに提供する。その不動産サービスには、リース、資本市場、統合された不動産および施設管理、プロジェクト管理、アドバイザリー、コンサルティング、評価、およびローカル、地域、およびグローバルなデジタルソリューションサービスが含まれる。LaSalleは、オフィス、工業、ヘルスケア、集合住宅など、複数の不動産タイプへの民間投資など、不動産投資商品とサービスをクライアントに提供する。LaSalleの使用により、クライアントは公共の不動産株式に焦点を当てた特別勘定に投資できる。

業種

Real Estate Operations

連絡先

200 East Randolph Drive

CHICAGO, IL

60601

United States

+1.312.7825800

https://www.us.jll.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Siddharth N. Mehta

Non-Executive Independent Chairman of the Board

Christian Ulbrich

President, Chief Executive Officer, Director

Karen Gladziszewski Brennan

Chief Financial Officer

Richard W. Bloxam

Global Chief Executive Officer - Capital Markets

Mark Gabbay

Chief Executive Officer of LaSalle Investment Management

統計

2.14 mean rating - 7 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2019

7.1K

2020

6.1K

2021

8.1K

2022(E)

8.8K
EPS (USD)

2019

14.090

2020

9.460

2021

19.470

2022(E)

19.221
株価売上高倍率(過去12カ月)
7.76
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.35
株価純資産倍率(四半期)
1.23
株価キャッシュフロー倍率
5.34
総負債/総資本(四半期)
46.58
長期負債/資本(四半期)
29.24
投資利益率(過去12カ月)
12.35
自己資本利益率(過去12カ月)
7.92

最新ニュース

最新ニュース

アングル:中国の不動産危機、NYやロンドンの大規模プロジェクトに影

中国不動産セクターの危機が、ロンドンやニューヨーク、シドニーなど世界主要都市の大規模不動産プロジェクトに影を落とす恐れがある。開発計画に携わっている中国企業が現金確保のため、物件を売りに出すかもしれないからだ。

アングル:企業は「ハイブリッド勤務」投資、オフィス資産に暗雲

経済活動の再開が進む米国。企業によるビデオ会議システムへの投資は増大し、共有勤務スペースを拡大する計画もあることから、リモートワークとオフィス勤務を組み合わせる「ハイブリッド・ワーク」は今後も続くことがうかがわれる。ニューヨークやサンフランシスコ、その他の主要都市の商業不動産価格は足を引っ張られる可能性がある。

トランプ一族、ワシントンDCホテルのライセンス売却検討

トランプ米大統領の一族が経営するトランプ・オーガニゼーションは、首都ワシントンDCにあるトランプ・インターナショナル・ホテルのライセンス売却を検討していると発表した。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up