for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ジョンソン・エンド・ジョンソン

JNJ.N

現在値

163.81USD

変化

-1.94(-1.17%)

出来高

995,983

本日のレンジ

163.31

 - 

165.75

52週レンジ

134.83

 - 

179.91

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
165.75
始値
165.68
出来高
995,983
3か月平均出来高
125.60
高値
165.75
安値
163.31
52週高値
179.91
52週安値
134.83
発行済株式数
2,632.48
時価総額
431,937.70
予想PER
16.74
配当利回り
2.58

次のエベント

Johnson & Johnson at Credit Suisse Healthcare Conference (Virtual)

適時開示

その他

Johnson & Johnson Statement On Texas Opioid Settlement Agreement

U.S. CDC Says Delivered 503,418,475 Doses Of Covid-19 Vaccine As Of Oct 25

U.S. CDC Says Administered 413,645,478 Doses Of Covid-19 Vaccine As Of Oct 24

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ジョンソン・エンド・ジョンソンとは

ジョンソン・アンド・ジョンソン(Johnson & Johnson)はヘルスケア分野でさまざまな製品の研究開発・製造・販売を行う持株会社である。【事業内容】コンシューマー、製薬、医療機器の3つのセグメントで運営される。主な焦点は、人間の健康と福祉に関連する製品である。コンシューマーセグメントには、皮膚の健康・美容、市販薬、ベビーケア、オーラルケア、女性の健康、創傷ケアの市場で使用されるさまざまな製品が含まれる。製薬部門は、6つの免疫学、感染症、神経科学、腫瘍学、心臓血管および代謝、肺高血圧症に焦点を当てる。医療機器セグメントには、介入ソリューション、整形外科、外科、および視野の分野で使用されるさまざまな製品が含まれる。

業種

Biotechnology & Drugs

連絡先

One Johnson & Johnson Plz

NEW BRUNSWICK, NJ

08933

United States

+1.732.5242455

https://www.jnj.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Alex Gorsky

Chairman of the Board, Chief Executive Officer

Paulus A. Stoffels

Vice Chairman- Executive Committee, Chief Scientific Officer

Joaquin Boix Duato

Vice Chairman - Executive Committee

Joseph J. Wolk

Chief Financial Officer, Executive Vice President

Peter M. Fasolo

Chief Human Resource Officer, Executive Vice President

統計

2.05 mean rating - 19 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2018

81.6K

2019

82.1K

2020

82.6K

2021(E)

94.3K
EPS (USD)

2018

8.180

2019

8.680

2020

8.030

2021(E)

9.802
株価売上高倍率(過去12カ月)
24.53
株価売上高倍率(過去12カ月)
4.72
株価純資産倍率(四半期)
--
株価キャッシュフロー倍率
21.72
総負債/総資本(四半期)
--
長期負債/資本(四半期)
--
投資利益率(過去12カ月)
--
自己資本利益率(過去12カ月)
--

最新ニュース

最新ニュース

ファウチ氏、可能な限り同種ワクチンの使用を提言 追加接種で

バイデン米政権のファウチ首席医療顧問は22日、新型コロナウイルスワクチンの追加接種(ブースター接種)で異なるワクチン製品を打つ交差接種が可能としつつも、できる限り初めと同じ種類のワクチンを接種するよう提言した。

米CDC、モデルナとJ&J製ワクチンの追加接種を支持

米疾病対策センター(CDC)の諮問委員会は21日、モデルナ製およびジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)製の新型コロナウイルスワクチンについて、多くの接種者を対象に追加接種(ブースター接種)することを全会一致で支持した。

CDC諮問委、モデルナとJ&J製ワクチン追加接種巡る提言を検討

米疾病対策センター(CDC)の諮問委員会は21日、米モデルナおよびジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)製の新型コロナウイルスワクチンの追加接種(ブースター接種)に関する提言の検討に入った。同日中に採決が行われ、数日中に承認される見通しという。

ファイザー製ワクチン追加接種、95.6%の有効性 デルタ株にも効果

米ファイザー・独ビオンテックは21日、新型コロナウイルスワクチンの追加接種(ブースター接種)の臨床試験(治験)で、95.6%の有効性が示されたと発表した。

モデルナとJ&Jのワクチン追加接種、米FDAが緊急使用承認

米食品医薬品局(FDA)は20日、モデルナとジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)の新型コロナウイルスワクチンについて、追加接種への緊急使用を承認した。初めに接種したワクチンと異なる製品を打つ「交差接種」も可能になると表明した。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、25日平均線を上回り安心感

<15:40> 日経平均・日足は「小陰線」、25日平均線を上回り安心感 日経平均・日足は上下にヒゲを伴う「小陰線」となった。続伸して基調の強さを示し たものの、心理的な戻りの目安である2万9500円を目前に捉えながら押し戻されたも ことで、当面の課題として2万9500円を上回るか否かが注目される。 ただ、その一方で25日移動平均線(2万9177円33銭=20日)を上回ったこ とが安心感を与えた。終値が同線を上回り続ければ、さらなる上値に対する期待が膨らむ ことになりそうだ。 <15:10> 新興株式市場は小幅安、日経ジャスダック平均が5...

〔マーケットアイ〕株式:新興株式市場は小幅安、日経ジャスダック平均が5日ぶりに反落

<15:10> 新興株式市場は小幅安、日経ジャスダック平均が5日ぶりに反落 新興株式市場は小幅安となった。東証マザーズ指数は反落、日経ジャスダック平均は 5日ぶりに反落した。市場では「前日に買われた分、きょうは先駆株を中心に利益確定売 りが先行したようだ」(国内証券)との声が聞かれる。 マザーズ総合は前営業日比0.11%安。個別では、Birdman が大幅 安となったほか、リベロ 、BASE が軟調に推移したが、インバウンド テック がストップ高となり、アスタリスク が商いを伴って続伸した。 日経ジャスダック平均は前営業日比0.31%安...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は強もちあい、高値警戒感から買い手控えムードに

<14:05> 日経平均は強もちあい、高値警戒感から買い手控えムードに 日経平均は強もちあい。時間外取引で米株先物がさえない動きとなっているほか、2 万9500円より上値はやれやれ売りが出る可能性が高いことから、買い手控えムードに なっている。後場に入ってから、午後2時05分までに日経平均は上下に62円60銭し か動いていない。 市場では「ごく目先では手掛かり材料となるものが見当たらない。上値を追うには新 たな材料が欲しい」(国内証券)との声が聞かれた。 <11:50> 前場の日経平均は小幅続伸、米株高を好感 2万9500円手前で利益...

前場の日経平均は小幅続伸、米株高を好感 2万9500円手前で売り

前場の東京株式市場で、日経平均は前営業日比45円99銭高の2万9261円51銭となり、小幅に続伸した。19日の米国株式市場が底堅い動きとなった流れを好感した。ただ、朝方に2万9500円手前で高値をつけた後は伸び悩み、徐々に上げ幅を縮小する展開となった。東京エレクトロンなどの半導体関連株が軟化したことが相場の重しとなった。

今日の株式見通し=続伸、米株高を好感 2万9000円台で値固め

きょうの東京株式市場で日経平均株価は、しっかりの展開で続伸が想定されている。オーバーナイトの米国株式市場で主要3指数が上昇した流れを引き継ぎ、幅広いセクターで買いが先行するとみられている。日経平均は2万9000円台での値固めを意識した展開となりそうだ。

UPDATE 2-米国株式市場=上昇、堅調な企業決算に期待

(内容を追加しました) [19日 ロイター] - 米国株式市場は上昇して取引を終えた。ハイテク株やヘル スケア株への買いが指数を押し上げた。投資家は堅調な四半期決算に期待を寄せているも ようだ。 S&P総合500種は5営業日続伸、9月初旬に付けた終値での最高値までわ ずか0.4%の水準に迫った。ダウ工業株30種は8月半ばに付けた最高値を約0 .5%下回る水準となった。 2021年の調整後1株利益予想を上方修正したジョンソン・エンド・ジョンソン( J&J)が2.3%値上がりし、S&Pを押し上げた。 保険のトラベラーズも四半期利益が予想を上回...

NY市場サマリー(19日)米国株上昇、ドル軟調、長短金利差拡大

<為替>  ニューヨーク外為市場では、米国債利回りが上向いたことでドルが下げ幅を縮小した。ただ英ポンドなど他の通貨が早期利上げ観測で上昇する中、ドルの上値は重かった。

欧州市場サマリー(19日)

<ロンドン株式市場> 反発して取引を終えた。保険株 や小売株が上昇し、相場全体をけん引した。 FTSE350種損害保険株指数と小売株指数はそれ ぞれ1.21%、1.04%値上がりした。 ただ、インフレとサプライチェーン圧力の高まりを受けてイングランド銀行(英中央 銀行)が年内にも利上げに踏み切るとの見方からポンドが上昇したため、輸出関連株が売 られ、FTSE100種の上値を抑えた。 英航空大手ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)などの親会社IAGは5 .8%下落。ベレンバーグが投資判断や株価目標を引き下げたことが嫌気された。 一方、中型株...

欧州株式市場=反発、ディフェンシブ銘柄が上昇

欧州株式市場は反発して取引を終えた。 ディフェンシブ銘柄の上昇などが相場をけん引し、フランス乳製品大手 ダノンやスウェーデン通信機器大手エリクソンの下落を相殺した。米医 薬品・日用品大手のジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)<JNJ.N >や保険のトラベラーズといった米企業の好業績も投資家心理を 支えた。 STOXX欧州600種電力株指数、建設・資材株指数<.S XOP>がそれぞれ1.28%、0.85%上昇。ドイツのミュンヘン再保 険は2.6%上昇し、第3・四半期の利益が倍増したのが好 感された。 一方、ダノンは3.0%下がり、来年...

J&J、21年利益予想を上方修正 コロナワクチン売上高は据え置き

米ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)は19日、2021年の調整後1株利益予想を上方修正した。

J&J、21年利益予想を上方修正 コロナワクチン売上高は据え置き

米ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)は19日、2021年の調整後1株利益予想を上方修正した。

米FDA、追加接種で異なるメーカーのワクチン容認へ=米紙

米食品医薬品局(FDA)は新型コロナウイルスワクチン追加接種(ブースター接種)について、当初接種したものと異なるメーカー製の使用を認める方針。米紙ニューヨーク・タイムズ(NYT)が18日、報じた。

米国株式市場=S&P・ナスダック続伸、ハイテク株が主導

米国株式市場はS&P総合500種とナスダック総合が続伸。ハイテク大手などが上昇を主導した。アップルの新製品発表が注目されたほか、投資家は第3・四半期の企業決算シーズンを楽観視しているもよう。

J&J製ワクチン追加接種を推奨、全ての18歳以上 FDA諮問委

米食品医薬品局(FDA)の専門家諮問委員会は15日、米ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)製の新型コロナウイルスワクチンの追加接種(ブースター接種)の是非を審議し、追加接種を全会一致で推奨した。

モデルナ製ワクチン追加接種を推奨、米FDA諮問委 高齢者ら対象

米食品医薬品局(FDA)の諮問委員会は14日、米モデルナ製の新型コロナウイルスワクチンについて、年齢65歳以上や重症化リスクの高い人、職業上感染リスクの高い人に対する追加接種(ブースター接種)を推奨するという見解を全会一致でまとめた。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up