for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ジョンソン・エンド・ジョンソン

JNJ.N

前日終値

132.84USD

変化

2.12(+1.62%)

出来高

2,223,935

本日のレンジ

132.11

 - 

134.24

52週レンジ

122.00

 - 

148.97

∙ 約15分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
130.72
始値
133.00
出来高
2,223,935
3か月平均出来高
156.43
高値
134.24
安値
132.11
52週高値
148.97
52週安値
122.00
発行済株式数
2,639.17
時価総額
344,991.70
予想PER
15.27
配当利回り
2.91

次のエベント

Q3 2019 Johnson & Johnson Earnings Release

適時開示

その他

U.S. FDA Approves XARELTO (Rivaroxaban) To Help Prevent Blood Clots In Acutely Ill Medical Patients

Johnson's Baby Powder Was Not The Cause Of California Plaintiff's Disease, says J&J Spokesman

Amneal Announces Launch Of Generic Invega

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ジョンソン・エンド・ジョンソンとは

ジョンソン・アンド・ジョンソン(Johnson & Johnson)は医療分野において各種製品の研究・開発・製造・販売に従事する持株会社である。【事業内容】同社は消費者、医薬品、医療デバイスという3つの事業区分により構成される。同社は人間の健康と幸福に関連する商品を中心に提供する。消費者事業はベビー・ケア、口腔ケア、スキン・ケア、市販薬、女性の健康と創傷ケア市場に使用される各種製品を含む。医薬品事業は免疫学、感染症、神経科学、腫瘍学、心臓血管と代謝疾患を含む5つの治療分野を中心とする。医療デバイス事業は整形外科、外科手術、心臓血管、糖尿病ケア及び視力ケア分野に使用される製品を含む。研究施設は米国、ベルギー、ブラジル、カナダ、中国、フランス、ドイツ、インド、イスラエル、日本、オランダ、シンガポール、スイス、英国に位置する。

業種

Biotechnology & Drugs

連絡先

1 Johnson And Johnson Plz

+1.732.5242455

https://www.jnj.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Alex Gorsky

Chairman of the Board, Chief Executive Officer

Paulus A. Stoffels

Vice Chairman- Executive Committee, Chief Scientific Officer

Joaquin Boix Duato

Vice Chairman - Executive Committee

Joseph J. Wolk

Chief Financial Officer, Executive Vice President

Peter M. Fasolo

Chief Human Resource Officer, Executive Vice President

統計

2.16 mean rating - 19 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2016

71.9K

2017

76.5K

2018

81.6K

2019(E)

81.5K
EPS (USD)

2016

6.730

2017

7.300

2018

8.180

2019(E)

8.602
株価売上高倍率(過去12カ月)
21.68
株価売上高倍率(過去12カ月)
4.24
株価純資産倍率(四半期)
5.68
株価キャッシュフロー倍率
14.83
総負債/総資本(四半期)
48.40
長期負債/資本(四半期)
45.57
投資利益率(過去12カ月)
12.98
自己資本利益率(過去12カ月)
10.52

最新ニュース

最新ニュース

NY市場サマリー(15日)

<為替> 英ポンドが5月中旬以来の高値に上昇。英国と欧州連合(EU)が離脱交渉で合意に近づい ているとの報道を受けた。 ブルームバーグは英国とEU双方の交渉担当が15日中の合意を望んでいると報道。ただ、EU当局者 2人はロイターに、離脱協定文書草案で合意に近づいていると言うのは「時期尚早」とした。 ポンドは5月以来初めて200日移動平均線を上抜け、終盤の取引では1.35%高の1ポンド =1.278ドル。一時、5カ月ぶり高値の1.28ドルを付けた。 ポンドは対ユーロでも5カ月ぶり高値を付け、終盤では1.34%高の0.863ポンド。 主要通貨...

UPDATE 1-米国株式市場=上昇、好調な企業決算で買い

(内容を追加しました) [ニューヨーク 15日 ロイター] - 米国株式市場は上昇して終了した。企業決 算が好調だったことで買いが先行した。 幅広い銘柄が上昇し、主要3指数はすべて上昇。S&P総合500種とナスダック総 合は終値で約3週間ぶり高値を付けた。 アリアンツ・インベストメント・マネジメントのシニア市場ストラテジスト、チャー リー・リプリー氏は「好調な決算を受け、投資家が考えているほど事態は悪くないことが 示された」と指摘。「市場は過去数カ月にわたりニュースに左右されているが、このとこ ろの展開を受け、投資家は決算や経済指標といったより...

欧州市場サマリー(15日)

<ロンドン株式市場> ほぼ横ばいで取引を終えた。英国の欧州連合(E U)離脱を巡る協議への期待が高まる中でポンドが上昇し、輸出銘柄の重しとなった一方、国内経済へのエ クスポージャーが高い銀行株が買われた。 英国とEUが合意に近づいているとする報道を受け、ポンドは対ドルで1%超値を上げた。ポンド高で 輸出銘柄が売られたが、英銀大手のバークレイズとロイヤル・バンク・オブ・スコットランド(R BS)、ロイズは4.1%から5.2%上昇した。FTSE350種銀行株指数<.FTNMX83 50>は1.73%上昇した。 国内銘柄が多い中型株で構成する...

欧州株式市場=反発、英EU離脱協議の合意期待で

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600 394.02 +4.33 +1.11 389.69 種 FTSEユーロファー 1543.70 +14.26 +0.93 1529.44 スト300種 ユーロSTOXX50 3598.65 +42.39 +1.19 3556.26 <.STOXX50 種 E> 欧州株式市場は反発して取引を終えた。欧州連合(EU)離脱を巡り英国とEUが合 意に近づいているという報道で市場心理が好転した。 英国の市況に左右され、英EU離脱動向の市場心理を反映すると見なされるアイル...

米国株市場は小幅安、米中通商協議巡る不透明感で

米国株式市場は、小幅安で取引を終えた。米中通商協議を巡る不透明感がセンチメント低下につながったほか、15日から本格化する第3・四半期の米企業決算に市場の注目がシフトした。

UPDATE 1-NY市場サマリー(14日)

(株のリポートを追加しました。) [14日 ロイター] - <為替> ドルが上昇。米中通商合意や英国の欧州連合(EU)離脱を巡る先行き不透明感から、安全 資産としてのドルの投資妙味が高まった。円やスイスフランの買いも膨らみ、対ドルで小幅上昇した。 ブルームバーグがこの日、中国が米国と前週末に達した「第1段階」の通商合意への署名前に合意を巡 る詳細について一段の協議を持つことを望んでいると報じたことを受け、安全資産とみなされる通貨に対す る逃避買いが加速した。 トランプ米大統領は11日、米中が第1段階の通商合意に達したと発表。中国による米農産品...

UPDATE 1-NY市場サマリー(9日)

(株式の内容を更新しました) [9日 ロイター] - <為替> 終盤のニューヨーク外為市場では、ドルが対円で1週間ぶりの高値に上昇 した。中国が米国との部分的な通商合意を依然として受け入れる用意があるとのブルーム バーグ報道を受け、米中貿易摩擦が友好的に解消されるとの期待感が高まった。[nL3N26U 3AU] 前日には米国務省が、新疆ウイグル自治区のイスラム教徒への弾圧や虐待などを理由 に中国政府や共産党の当局者に対するビザ発給を制限すると発表したことを受け、通商面 での緊張が再燃していた。 また英フィナンシャル・タイムズ紙(FT)は...

UPDATE 1-米国株式市場=反発、米中協議への期待で

(内容を追加しました) [ニューヨーク 9日 ロイター] - 米国株式市場は上昇して終了した。米中通商 協議が進展するとの期待が株価の押し上げ要因となった。ただ、取引終盤に中国政府が今 週の対米交渉での大きな進展に対する期待値を下げていると伝わったことで、株価は上げ 幅を縮小した。 中国政府高官らは、米政府が今週、中国の28団体・企業を事実上の禁輸リストに追 加したことで信頼感が損なわれたとし、今週の協議での大きな進展に対する期待値を下げ ていると明らかにした。 序盤には、中国が部分的な合意を依然として受け入れる用意があるとのブルームバー...

UPDATE 1-米国株式市場=大幅続落、低調な指標受け成長懸念

(内容を追加しました) [2日 ロイター] - 米国株式市場は大幅続落。主要株価3指数は軒並み1日とし ては約6週間ぶりの大幅な下げを記録した。最近発表された製造業や雇用関連指標が低調 な内容で、米中貿易摩擦が米経済に打撃を与えている可能性を示唆した。 航空機への補助金を巡る米国と欧州連合(EU)との対立を巡り、世界貿易機関(W TO)が2日、米国が75億ドル相当の欧州製品に輸入関税をかけることを承認したこと も通商懸念を深めた。 S&P11セクター全てが下落。エネルギーと金融がともに2%超値 下がりした。 企業向け給与計算サービスのオートマチック・データ・プロセッシング...

米パーデューが破産申請、オピオイド問題で多数の訴訟に直面

オピオイド系の麻薬性鎮痛剤「オキシコンチン」メーカーの米パーデュー・ファーマが15日夜、米連邦破産法11条の適用をニューヨーク州の連邦裁判所に申請した。同社はオピオイド乱用問題を巡り2600件を超える訴訟を起こされている。

パーデュー、オピオイド訴訟で和解に近づく=関係筋

オピオイド系の麻薬性鎮痛剤「オキシコンチン」を販売する米製薬会社パーデュー・ファーマが、オピオイド乱用問題を巡る同社に対する訴訟で一部和解に近づいていることが関係筋の話で明らかになった。

米政府、州に約18億ドル支援 オピオイド中毒対策で

米保健社会福祉省(HHS)は4日、処方鎮痛剤に含まれる医療用麻薬「オピオイド」中毒のまん延に対する支援金として州に18億ドル以上を提供すると発表した。

パーデュー、オピオイド訴訟で和解検討 120億ドル提示も

米国で社会問題となっているオピオイド中毒のまん延の責任を追及するために起こされている2000件を超える訴訟について、オピオイド系鎮痛薬「オキシコンチン」を製造する米医薬品メーカー、パーデュー・ファーマとその創業一族のサックラー家が100億─120億ドルを支払い和解する方向で協議していることが27日、関係筋の話で明らかになった。

NY市場サマリー(27日)

<為替> ドルが下落。米中貿易戦争を巡る警戒感が再び高まる中、安全資産とされる円などが買われ た。米債市場では長短金利の逆転が一段と進行した。 前日はトランプ米大統領が中国から通商交渉再開に向けた申し入れがあったことを明らかにし、通商協 議を再開する方針を表明。これを受けてリスク選好度が高まっていたものの、中国外務省の報道官がこの日 、中国と米国が最近電話協議をしたという話は聞いていないと改めて表明したことを受けて、警戒感が広が った。 円は対ドルで0.34%高の105.75円。米中貿易摩擦がエスカレートする中、円は対ドル で年初来3....

UPDATE 1-米国株式市場=ダウ120ドル安、景気後退懸念で金融株に売り

(情報を追加しました) [ニューヨーク 27日 ロイター] - 米国株式市場は下落。ダ ウ平均株価は120ドル値下がりして取引を終えた。長短金利の 逆転が進行する中、景気後退(リセッション)懸念が深まり、金融株な どに売りが出た。米中通商協議を巡る不透明感も根強かった。 株価は当初は、トランプ大統領の中国との通商協議再開を巡る発言 を受け上昇した前日の流れを受け継いで上向いていたが、中国外務省は この日、通商問題を巡り中国と米国が最近電話協議をしたという話は聞 いていないと表明。米2年債と米10年債の 利回りの逆転が一段と進行したことも...

米地裁、J&Jに制裁金5.72億ドル オピオイド中毒問題で

米オクラホマ州地裁は26日、米製薬大手ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)が不適切な手法で麻薬入り鎮痛剤「オピオイド」を販売し、オピオイド中毒をまん延させた責任があるとし、5億7210万ドルの制裁金支払いを命じた。J&Jは上訴する方針を示した。

NY市場サマリー(29日)

一方、同ニュースが重しとなり、ファイザーは3.8%下落。通年の利益・売上高見通し下方修 正も嫌気された。 配車サービス大手リフトは2.3%安。ジョン・マクニール最高執行責任者(COO)が辞任 するというCNBCの報道が圧迫した。 同業ウーバー・テクノロジーズも1.4%安で終了。世界のセールス・マーケティング部門で 社員の約20%を削減するとの報道が売りを誘った。 前週末に過去最高値を更新していたスターバックスは反落し、1.1%安。JPモルガンが、 バリュエーションが「過度にストレッチしている」とし、投資判断を引き下げたことが悪材料となった...

UPDATE 1-米国株式市場=買い一服、FOMCや米中通商交渉の結果待ち

(内容を追加します。) [ニューヨーク 29日 ロイター] - 米国株式市場は買い一服。ダウ平均株価<.D JI>は小幅高。一方、アマゾン・ドット・コムやフェイスブックが売られ 、ナスダック総合指数とS&P総合500は下落して取引を終えた。米連 邦公開市場委員会(FOMC)や米中通商交渉の結果待ちとなった。 ダウ構成銘柄では3M、ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J) 、アップルが上昇を主導した。 米連邦準備理事会(FRB)は今週開く連邦公開市場委員会(FOMC)で、約10 年ぶりの利下げを実施するとみられている。また、米国と中国は30...

UPDATE 1-米国株式市場=反落、銀行業績や貿易巡る懸念が圧迫

(内容を追加しました) [ニューヨーク 16日 ロイター] - 米国株式市場は反落して取引を終えた。こ の日発表された一連の銀行大手の四半期決算を受け、金利低下による業績への影響が意識 された。また、トランプ大統領の貿易を巡る発言が市場心理を悪化させた。 この日に第2・四半期決算を発表したJPモルガン・チェースとウェルズ・ ファーゴ(Wファーゴ)は利益が予想を上回ったものの、純金利マージンは低下 。前日に決算を発表したシティグループでも純金利マージンは低下しており、預金 コストが上昇している可能性があることが示唆されている。 JPモルガン...

NY市場サマリー(12日)

<為替> 月内の米利下げ観測がなお根強く、ドル指数は3営業日続落した。 ドル指数は0.1%値下がりして97.004。ドルの対円、対スイスフラン相場は 3週間超ぶりの大幅安となった。 労働省が発表した6月の卸売物価指数(PPI、最終需要向け財・サービス)は前月 比で0.1%上昇した。これを受けドルが一時下げ幅を縮小した。 11日に発表された6月の消費者物価指数(CPI、季節調整済み)は、変動の大き い食品とエネルギーを除いたコア指数が前月比0.3%上昇し、1年5カ月ぶりの大幅な 伸びとなった。 ウエスタンユニオン・ビジネス・ソリューションズ...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも15分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up