for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

JPモルガン・チェース・アンド・カンパニー

JPM

現在値

105.98USD

変化

-2.16(-2.00%)

出来高

11,679,823

本日のレンジ

105.27

 - 

107.71

52週レンジ

104.40

 - 

172.96

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
108.14
始値
107.52
出来高
11,679,823
3か月平均出来高
250.67
高値
107.71
安値
105.27
52週高値
172.96
52週安値
104.40
発行済株式数
2,932.57
時価総額
324,221.00
予想PER
9.68
配当利回り
3.62

次のエベント

JPMorgan CEO Conference Call Series (Virtual)

適時開示

その他

JPMorgan's Long Position In Ordinary Shares Of CIFI Holdings Falls To 4.85% - HKEX Filing

Chase, DoorDash, Mastercard Announce Partnership To Launch Credit Card

JPMorgan's Long Position In H-Shares Of Aluminum Corp Of China Falls To 4.96% - HKEX Filing

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

JPモルガン・チェース・アンド・カンパニーとは

JPモルガン・チェース(JPMorgan Chase & Co)は金融持株会社である。【事業内容】投資銀行業務、金融サービスおよび資産管理を行う。法人セグメントだけでなく、4つのセグメントで運営される。セグメントは、コンシューマー・アンド・コミュニティバンキング、コーポレート・アンド・インベストメントバンク、コマーシャルバンキング、アセットマネジメントである。コンシューマー・アンド・コミュニティバンキングセグメントは、銀行支店、現金自動預け払い機、オンライン、モバイル、電話バンキングを通じて消費者と企業にサービスを提供する。銀行および市場および投資家サービスで構成されるコーポレート・アンド・インベストメントバンクセグメントは、企業、投資家、金融機関、政府および地方自治体に投資銀行業務、市場形成、プライムブローカレッジ、および財務および証券の製品およびサービスを提供する。コマーシャルバンキングセグメントは、貸付、財務サービス、投資銀行業務、資産管理などの金融ソリューションを提供する。資産管理セグメントは、投資および資産管理で構成される。

業種

Investment Services

連絡先

383 Madison Avenue

NEW YORK, NY

10017

United States

+1.212.2706000

https://www.jpmorganchase.com/

エグゼクティブリーダーシップ

James L. Dimon

Chairman of the Board, Chief Executive Officer

Daniel E. Pinto

President, Chief Operating Officer

Peter L. Scher

Vice Chairman

Jeremy Barnum

Chief Financial Officer

Mary Callahan Erdoes

Chief Executive Officer - Asset and Wealth Management

統計

2.26 mean rating - 27 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2019

118.7K

2020

122.9K

2021

125.3K

2022(E)

127.0K
EPS (USD)

2019

10.720

2020

8.880

2021

15.360

2022(E)

11.172
株価売上高倍率(過去12カ月)
8.86
株価売上高倍率(過去12カ月)
2.69
株価純資産倍率(四半期)
1.28
株価キャッシュフロー倍率
7.23
総負債/総資本(四半期)
198.98
長期負債/資本(四半期)
100.72
投資利益率(過去12カ月)
--
自己資本利益率(過去12カ月)
1.04

最新ニュース

最新ニュース

JPモルガン世界新興国債券指数、インド今年組み入れ見送り

米金融大手JPモルガンは4日、世界の現地通貨建て新興国債券の指数「GBI―EM」の今年の見直しで、インドはまだ組み入れないと発表した。ロシア債券の除外に伴い、一部で組み入れの期待が高まっていた。

コラム:米大手銀の活況幕切れ、リストラ期突入も難しい雇用構造

米ウォール街の大手銀行は、人員削減が必要不可欠になることがある。例えば、モルガン・スタンレーとゴールドマン・サックスが債券トレーディングはかつてのような収益源でなくなったという現実を突き付けられた7年前のように。

JPモルガン、世界で技術者約2000人採用へ

[プレイノ(米テキサス州) 30日 ロイター] - 米銀大手JPモルガン・チェースは経済状況の悪化にもかかわらず、年末までに世界全体で約2000人の技術者を採用する。ロリ・ビア・グローバル最高情報責任者(CIO)が28日明らかにした。

米FRB、23年に気候変動シナリオ分析開始 大手6行対象に

[ワシントン 29日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)は29日、米銀大手6行が2023年に試験的な気候変動シナリオ分析に参加すると発表した。

JPモルガンの英個人向け金融部門、2年以内に従業員倍増へ

[ロンドン 28日 ロイター] - 米銀大手JPモルガン・チェースは、英国の個人向け(リテール)金融サービス「チェース」の従業員を2年以内に2000人に倍増する計画。同部門のサンジブ・ソマニ最高経営責任者(CEO)がロイターとのインタビューで明らかにした。

米大手銀トップの公聴会、中国や台湾との関係巡り議員らが圧力

[ワシントン 22日 ロイター] - 米議会下院の金融サービス委員会は21日、米大手銀行首脳を集めた公聴会を開いた。議員らは中国の人権問題や台湾情勢などについて質問し、中国での事業展開において厳しい姿勢で臨むよう首脳らに圧力をかけた。

米シティ、英リテール事業から撤退計画と発表 富裕層事業重視へ

米金融大手シティグループは21日、英国のリテール銀行部門から段階的に撤退することを計画していると発表した。富裕層向けプライベートバンク事業に集中する戦略の一環としている。英国では既に同行リテール顧客の一部にプライベートバンクに移るよう求めているという。

米銀大手がプライムレート引き上げ、FRBの利上げ受け

[21日 ロイター] - 米金融大手のJPモルガン・チェース、シティグループ、ウェルズ・ファーゴは21日、最優遇貸出金利(プライムレート)を22日付で75ベーシスポイント(bp)引き上げると発表した。2008年の世界的な金融危機以来の高水準となる。

米銀大手首脳がFRBの利上げ支持、経済への痛みも認識

米銀行大手首脳は、21日の下院金融サービス委員会における公聴会で、米連邦準備理事会(FRB)の利上げへの支持を表明した。一方で経済が痛みを伴うのは避けられないとも認めた。

カーニー氏提唱のグラスゴー金融同盟、大手行が脱退示唆=FT

英フィナンシャル・タイムズ紙(FT)は、イングランド銀行前総裁のマーク・カーニー氏が提唱して発足した気候変動問題に取り組む金融機関の連合「グラスゴー金融同盟」(GFANZ)について、一部の大手行が法的リスクを理由に脱退を示唆していると報じた。

「嵐雲」で経済は厳しい局面に、JPモルガンCEOが議会証言へ

[ワシントン 20日 ロイター] - 米金融大手JPモルガン・チェースのジェイミー・ダイモン最高経営責任者(CEO)は21日と22日に行われる議会公聴会で経済の「嵐雲」を警告する。20日に下院金融サービス委員会が証言準備原稿を公表した。

米議会、大手銀の首脳呼び公聴会 景気や環境問題で与野党圧力か

[ワシントン 19日 ロイター] - 米議会は今週、国内大手行トップを呼んで公聴会を開く。国内の経済問題に加え、妊娠中絶やエネルギー企業に対する銀行融資など様々な課題について議員からの質問が予想される。

焦点:交通渋滞と大洪水、インドの急拡大テック都市に衰退の影

1980年代後半、ハリシュ・プラノールさんは、インドの大都市ベンガルールの東端に位置するイェマルアーと呼ばれる地域で週末を過ごした。そのあたりの湿地帯や池の周囲を歩き回り、従兄弟たちと一緒に小さな淡水魚を取ったりしたものだ。

米銀行の収益費用比率、下期に改善か 上期は悪化

米銀行は世界的な景気悪化による収入減や、人材獲得競争によるコスト高などで上半期に悪化した「収益費用比率」が、下半期には改善に向かうとアナリストは見ている。

米銀JPモルガンとBofA、人員削減に慎重な考え

米大手銀行のJPモルガン・チェースとバンク・オブ・アメリカ(BofA)は、相次いで人員削減に慎重な考えを打ち出している。早ければ今月にもレイオフを開始する可能性があるゴールドマン・サックスとは対照的な姿勢だ。

米銀JPモルガン、決済事業強化へ米レノバイト買収

[ロンドン 12日 ロイター] - 米銀大手JPモルガンは12日、決済技術を手掛ける米レノバイト・テクノロジーズの買収で合意したと発表した。決済処理事業を拡大し、フィンテック企業と競合する市場でシェア拡大を目指す。

米司法省の空売り巡る捜査、優良株の取引にも拡大=BBG

米司法省は株価の下落に賭ける空売りに関する不正疑惑捜査の一環として、アマゾン・ドット・コム、マイクロソフト、JPモルガン・チェースなど優良株の取引に関する情報を求める召喚状を空売り業者に送った。ブルームバーグが12日に報じた。

ロシア国債の評価額56.125セント、CDS第一次入札

[ロンドン 12日 ロイター] - デフォルト(債務不履行)したロシア国債のクレジット・デフォルト・スワップ(CDS)清算価格を決める第一次入札が12日実施され、当該国債の評価額は額面1ドルに対し56.125セントと、当初示された「基準仲値」の48.375セントを上回った。

ロシア国債のCDS第一次入札、評価額は56.125セント

[ロンドン 12日 ロイター] - 12日に実施されたロシア国債のクレジット・デフォルト・スワップ(CDS)第一次入札で決定された評価額は額面1ドルに対し56.125セントとなり、当初示された「基準仲値」の48.375セントを上回った。

大手銀、今年はコモディティー関連利益が過去最高に=調査会社

[ロンドン 9日 ロイター] - 調査会社コアリション・グリニッチによると、投資銀行は今年、石油、ガス、金属などコモディティー(商品)の取引・融資で新型コロナウイルス禍前の3倍以上となる200億ドルの記録的な利益を上げる見通し。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up