for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

JPモルガン・チェース・アンド・カンパニー

JPM.N

現在値

106.44USD

変化

2.17(+2.08%)

出来高

4,355,149

本日のレンジ

102.80

 - 

106.60

52週レンジ

76.95

 - 

141.10

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
104.27
始値
103.82
出来高
4,355,149
3か月平均出来高
580.32
高値
106.60
安値
102.80
52週高値
141.10
52週安値
76.95
発行済株式数
3,047.02
時価総額
317,713.10
予想PER
21.97
配当利回り
3.45

次のエベント

JPMorgan European Materials Conference (Virtual)

適時開示

その他

Leo Puri To Become Chairman Of JPMorgan South And Southeast Asia- CNBC-TV18

JPMorgan Says Board Appointed Timothy Flynn As Chair Of Audit Committee

J.P. Morgan Asset Management Launches Two Active Transparent Equity ETFS

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

JPモルガン・チェース・アンド・カンパニーとは

JPモルガン・チェース(JPMorgan Chase & Co.)は金融持株会社である。【事業内容】同社は投資銀行事業、融資サービスの提供に従事する。同社は4つの事業区分と企業事業により構成される。消費者・コミュニティ・バンキング事業は銀行支店、現金自動預払機(ATM)、オンライン、モバイルと電話バンキングを通じて、消費者・企業にサービスを提供する。企業・投資銀行事業は企業、投資家、金融機関、政府と地方自治体に投資銀行業務、マーケット・メイキング、プライム・ブローカレッジ、トレジャリーと証券商品・サービスを提供する銀行業務と市場・投資家サービスを含む。商業銀行事業は貸出、トレジャリー・サービス、投資銀行業務、資産管理を含む金融ソリューションを提供する。資産運用事業は投資・資産管理を含む。

業種

Investment Services

連絡先

383 Madison Ave

NEW YORK, NY

10179-0001

United States

+1.212.2706000

https://www.jpmorganchase.com/

エグゼクティブリーダーシップ

James L. Dimon

Chairman of the Board, Chief Executive Officer

Daniel E. Pinto

Co-President, Co-Chief Operating Officer

Gordon A. Smith

Co-President, Co-Chief Operating Officer

Jennifer A. Piepszak

Chief Financial Officer

Mary Callahan Erdoes

Chief Executive Officer - Asset & Wealth Management

統計

2.46 mean rating - 26 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2017

103.6K

2018

111.5K

2019

118.7K

2020(E)

110.5K
EPS (USD)

2017

6.980

2018

9.000

2019

10.720

2020(E)

4.895
株価売上高倍率(過去12カ月)
11.77
株価売上高倍率(過去12カ月)
2.77
株価純資産倍率(四半期)
1.37
株価キャッシュフロー倍率
8.58
総負債/総資本(四半期)
223.71
長期負債/資本(四半期)
114.58
投資利益率(過去12カ月)
--
自己資本利益率(過去12カ月)
1.02

最新ニュース

最新ニュース

米ゴールドマン社員の差別是正訴えたメール、社内で拡散

白人警官による黒人暴行死やその後の抗議デモを受けて、ゴールドマン・サックス<GS.N>のある社員が今週、黒人として自身が経験した人種差別などを綴ったメールを数人の同僚に送った。メールは瞬く間に社内に広がり、デービッド・ソロモン最高経営責任者(CEO)にも転送されたという。

焦点:「割安」な米銀行株の買い活発化、上昇は持続するか

米経済の持ち直しを見込む投資家が、割安な米銀行株の買いを活発化させている。株価上昇が持続するためには、連邦準備理事会(FRB)のストレステスト(健全性審査)で好結果が確認された上で、貸し倒れ損失が一服することが必要だと一部市場関係者が警告しているにもかかわらずだ。

米バンカメ、人種格差改善に10億ドル拠出へ 非白人系住民支援

米金融大手バンク・オブ・アメリカ(バンカメ)<BAC.N>は1日、白人警官の暴行による黒人死亡事件に対する抗議活動が全米に拡大していることを受け、国内の経済、人種格差の改善に向こう4年間で10億ドルを振り向けると発表した。米大手銀でこうした方針を自主的に表明するのはバンカメが初めて。

大手投資銀12行の第1四半期、コモディティ関連収入が増加=調査

調査会社コーリションによると、大手投資銀行12行は第1・四半期、原油を中心にコモディティ(商品)市況の大幅変動により収益を上げた。

UPDATE 1-FRBの社債買い入れ制度、運用開始1週間でETF15本購入

米連邦準備理事会(FRB)が29日公表したデータによると、新型コロナウイルス対策の一環である社債買い入れプログラム「セカンダリーマーケット・コーポレート・クレジット・ファシリティー(SMCCF)」による取引回数は運用開始から1週間で158回に達し、15本の上場投資信託(ETF)が購入された。

FRBの社債買い入れ制度、運用開始1週間でETF15本購入

米連邦公開市場委員会(FRB)が29日公表したデータによると、新型コロナウイルス対策の一環である社債買い入れプログラム「セカンダリーマーケット・コーポレート・クレジット・ファシリティー(SMCCF)」による取引回数は運用開始から1週間で158回に達し、15本の上場投資信託(ETF)が購入された。

JPモルガン、第2四半期の市場部門は50%以上の増収へ=幹部

米JPモルガン・チェース<JPM.N>の法人・投資銀行部門トップ、ダニエル・ピント氏は、マーケット部門の第2・四半期の収入が前年同期比で50%以上増加するとの見通しを示した。債券・株式トレーディング収入が極めて好調という。

NY市場サマリー(27日)=米株続伸、コロナ復興基金案好感しユーロ上昇

<為替> ニューヨーク外為市場では、ユーロが対ドル<EUR=>で一時上昇。欧州委員会が提案した新型コロナウイルス復興基金案が支援材料となった。

S&P終値3000ポイント回復、経済再開受けた景気回復に期待

27日の米国株式市場は続伸し、S&P総合500種指数<.SPX>は3月5日以来初めて3000ポイント台に乗せて取引を終えた。市場では、新型コロナウイルス感染抑制策の緩和を受けた経済の回復に期待が広がっている。

コラム:米上院「対中制裁法案」で団結、一段と高まる危機

米上院による中国への圧力が新たな水準に達している。26日に広まった超党派法案は、中国が香港に対する新たな制限を導入すれば中国の政府当局者や銀行に制裁を科す内容となっている。両国間の緊張は既に高まっており、同法案は緊張をさらに数段階引き上げることになりそうだ。

ダウ529ドル高、コロナワクチンや経済再開巡る期待で

連休明け26日の米国株式市場は上昇し、ダウ平均株価<.DJI>は529ドル高で終了したほか、S&P総合500種指数<.SPX>は一時節目となる3000ポイントを突破した。新型コロナウイルスワクチンや経済活動再開を巡る期待が買いを後押しした。

JPモルガン、第2四半期も貸倒引当金増強 約70億ドル=CEO

米JPモルガン・チェース<JPM.N>のダイモン最高経営責任者(CEO)は26日、第2・四半期の貸倒引当金の増強について、第1・四半期と「ほぼ同額」の約70億ドルになるとの見方を示した。

米JPモルガン、株主総会で取締役全員の再任可決

米JPモルガン・チェース<JPM.N>の年次株主総会が19日にオンライン形式で開催され、環境活動家らの批判に直面していた米石油大手、エクソンモービル<XOM.N>の元最高経営責任者(CEO)を含め、取締役全員の再任が可決された。

米バークシャー、ゴールドマン株を84%売却 Wファーゴは維持

著名投資家ウォーレン・バフェット氏が率いる米バークシャー・ハザウェイ<BRKa.N>は15日、保有する米ゴールドマン・サックス・グループ<GS.N>株の大半を売却したと明らかにした。

〔チャイナマネー〕中国医療株が人気、今年の株式資金調達は過去最高

新型コロナウイルスの世界的大流行を受けて中国の医療・バイオ技術企業への関心が高まり、これらの企業は今年これまでに株式資本市場で過去最大の68億ドルを調達した。

米クレジット利用額、4月初旬までに40%減=JPモルガン

JPモルガン・チェース・インスティチュートが14日発表したレポートによると、新型コロナウイルス流行に伴う外出制限の影響で、JPモルガン・チェース発行のクレジットカード利用者の支出が3─4月初旬に前年同期比40%減少した。

情報BOX:新型コロナウイルスを巡る海外の状況(8日現在)

複数の関係筋によると、新型コロナウイルスの発生源を調べる「独立調査」を求めているオーストラリア政府が、米国の対応に困惑している。

JPモルガン、従業員の職場復帰で日程固まらず=社内メール

米JPモルガン・チェース<JPM.N>は7日、従業員宛ての社内メールで、在宅勤務している従業員を職場に復帰させるための具体的な日程はまだ固まっていないと伝えた。ロイターがメールを閲覧した。

情報BOX:新型コロナウイルスを巡る海外の状況(22日現在)

中国で最近、新型コロナウイルス感染拡大が特に顕著な黒竜江省ハルビン市は22日、市外からの移動の制限を一段と強化した。現地の政府系メディアによると、市民および市内で登録されている車両以外は、住宅地に入ることを禁じた。

欧米大手10行、社債市場の操作で投資家が提訴

JPモルガン・チェース<JPM.N>やバンク・オブ・アメリカ<BAC.N>など世界の大手銀行10行が14年近くにわたって米社債市場を不正に操作し、一般の投資家に多額の損害を与えたとして、マンハッタンの連邦裁判所に21日提訴された。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up