for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

JPモルガン・チェース・アンド・カンパニー

JPM.N

前日終値

119.16USD

変化

-1.07(-0.89%)

出来高

3,419,819

本日のレンジ

118.40

 - 

119.85

52週レンジ

91.11

 - 

120.40

As of on the New York Stock Exchange ∙ Minimum 15 minute delay

価格

前日終値
120.23
始値
118.77
出来高
3,419,819
3か月平均出来高
247.95
高値
119.85
安値
118.40
52週高値
120.40
52週安値
91.11
発行済株式数
3,197.48
時価総額
384,433.60
予想PER
11.79
配当利回り
2.66

次のエベント

JPMorgan US All Stars Conference

適時開示

その他

JPMorgan Chase Is Picked To Lead Saudi Aramco IPO- AFP, Citing Sources

Citi And JP Morgan To Expand Advisers In Asia To Help Japanese Businesses - Nikkei

Jpmorgan Chase & Co Announces Any And All Cash Tender Offer For $11.15 Billion Of Senior Notes

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

JPモルガン・チェース・アンド・カンパニーとは

JPモルガン・チェース(JPMorgan Chase & Co.)は金融持株会社である。【事業内容】同社は投資銀行事業、融資サービスの提供に従事する。同社は4つの事業区分と企業事業により構成される。消費者・コミュニティ・バンキング事業は銀行支店、現金自動預払機(ATM)、オンライン、モバイルと電話バンキングを通じて、消費者・企業にサービスを提供する。企業・投資銀行事業は企業、投資家、金融機関、政府と地方自治体に投資銀行業務、マーケット・メイキング、プライム・ブローカレッジ、トレジャリーと証券商品・サービスを提供する銀行業務と市場・投資家サービスを含む。商業銀行事業は貸出、トレジャリー・サービス、投資銀行業務、資産管理を含む金融ソリューションを提供する。資産運用事業は投資・資産管理を含む。

業種

Investment Services

連絡先

383 Madison Ave

+1.212.2706000

https://www.jpmorganchase.com/

エグゼクティブリーダーシップ

James L. Dimon

Chairman of the Board, Chief Executive Officer

Daniel E. Pinto

Co-President, Co-Chief Operating Officer

Gordon A. Smith

Co-President, Co-Chief Operating Officer

Jennifer A. Piepszak

Chief Financial Officer

Mary C. Erdoes

Chief Executive Officer - Asset & Wealth Management

統計

2.37 mean rating - 27 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2016

99.1K

2017

103.6K

2018

111.5K

2019(E)

114.6K
EPS (USD)

2016

6.190

2017

6.980

2018

9.000

2019(E)

10.206
株価売上高倍率(過去12カ月)
12.24
株価売上高倍率(過去12カ月)
3.45
株価純資産倍率(四半期)
1.63
株価キャッシュフロー倍率
9.40
総負債/総資本(四半期)
209.12
長期負債/資本(四半期)
109.75
投資利益率(過去12カ月)
--
自己資本利益率(過去12カ月)
1.29

最新ニュース

アングル:外為取引、大手行の「覇権」に新技術で挑む新興企業

外国為替市場は指標の不正操作問題に見舞われてから5年余りが経過したが、一握りの大手銀行が取引を支配する状況はかつてないほど強固で、それが揺らぐ気配は見えない。

サウジアラムコ、IPO主幹事にJPモルガンなど9行選定=関係筋

サウジアラビア国営石油会社サウジアラムコは、計画している新規株式公開(IPO)の主幹事に米JPモルガン・チェースなど9つの金融機関を選定した。関係筋が11日、ロイターに明らかにした。

米国債投資家、4月以来で最も弱気に=JPモルガン調査

JPモルガンの週間調査によると、投資家の米長期国債保有に対する姿勢が、この5カ月超で最も弱気に傾いたことが分かった。米中貿易摩擦や景気刺激策を巡る楽観的な見方を背景に、長期債の需要が減退した。

JPモルガン、今年の純金利収入見通しを5億ドル下方修正

米金融大手JPモルガン・チェース<JPM.N>は10日、2019年の純金利収入見通しを約5億ドル引き下げ、570億ドルとした。同業のウェルズ・ファーゴ(Wファーゴ)<WFC.N>やシティグループ<C.N>も前日、同様に見通しを下方修正している。

JPモルガン、トランプ氏ツイートの市場への影響示す指数考案

トランプ米大統領のツイッターへの投稿はしばしば予測できない方法で金融市場を揺さぶることがあるが、JPモルガンは、トランプ氏のツイートが米国の金利市場に及ぼす影響を定量化し、新たな指数を考案した。

サウジアラムコIPO、JPモルガンなどが主幹事獲得へ=関係筋

関係筋によると、サウジアラビア国営石油会社サウジアラムコが計画している新規株式公開(IPO)では、JPモルガン<JPM.N>、モルガン・スタンレー<MS.N>、ナショナル・コマーシャル・バンク<1180.SE>が主幹事に選ばれる見通し。

JPモルガン、サウジアラムコIPOの主幹事獲得へ=関係筋

米銀大手JPモルガン・チェースがサウジアラビア国営石油会社サウジアラムコの新規株式公開(IPO)の主幹事に選ばれる見通しだと関係筋が8日、明らかにした。今週中に最終決定が下される可能性が高いという。

米国債投資家、弱気姿勢に転換 7月以来=JPモルガン調査

JPモルガンが4日公表した週間調査によると、世界経済の減速や米中貿易摩擦を巡る懸念を受けた世界的な債券価格の上昇にもかかわらず、投資家の米長期国債保有に対する姿勢が7月以降初めて弱気に転じた。

主要投資銀行、上半期収入は13年ぶり低水準=コアリション

業界分析会社コアリションが5日発表した最新データによると、世界の主要投資銀行の今年1─6月収入総額は前年同期比11%減の768億ドルと、上半期としては2006年以来13年ぶりの低水準となった。

「合意なき」英EU離脱の確率、35%に引き上げ=JPモルガン

米JPモルガンのエコノミストは29日、英国が欧州連合(EU)との合意なしに離脱する確率を35%に引き上げた。

世界市場に「汚れた金塊」出回る、精巧な偽造印で違法品を洗浄

偽造された金地金(金塊)が世界の金業界を揺るがしている。密輸された金や違法な金を「洗浄する」ために主要な製錬業者の偽造された刻印の付いた金地金が、世界の市場に入り込んでいる。

米シティ、最低賃金15ドルに引き上げ 議員の圧力などで

米シティグループ<C.N>が今年6月、政治家の圧力や他の大手行の決定を受けて最低賃金を時給15ドルに引き上げたことが、米下院金融委員会のウォーターズ委員長が公表したデータで分かった。

コラム:トランプ政権で手綱緩む、ホワイトカラー犯罪の訴追減少

「貧しくてかわいそうな弁護士だ」などと言う人は聞いたことがない。しかし、米国では司法の変化を映し、ホワイトカラー犯罪を担当する被告側弁護士の需要が減っている。変化とは、銀行その他の企業に対する訴訟の減少だ。もしかすると、米企業はついに素行を改めたのかもしれない。いやそれよりも、検察が見て見ぬふりをし、別の獲物を追い始めた可能性の方が高そうだ。

米国債への強気姿勢、6週間ぶりの低水準=JPモルガン調査

JPモルガンが20日公表した週間調査によると、投資家の米長期国債保有に対する強気な見方が6週間ぶりの水準まで後退した。景気後退(リセッション)懸念で30年債利回りが前週に過去最低を付けたことが背景にある。

企業は社会的責任重視を、米経済界トップが声明

米経済団体ビジネス・ラウンドテーブルは19日、米経済界は株主だけでなく従業員や地域社会などすべての利害関係者に経済的利益をもたらす責任があるとする声明を発表した。

コラム:米大手行の時価総額が急減、景気後退サインか

米大手銀5行はこの3週間だけで、合計約1250億ドルもの時価総額を失った。今や5行のうち、株価純資産倍率(PBR)が1倍を上回っているのはJPモルガン<JPM.N>だけだ。これを歴史的に考えれば、投資家が景気後退(リセッション)がやってくると考え、そちらの方向にいち早く賭けたことを意味する。しかし直近の金融危機で得られた経験に基づくと、そうしたメッセージが正確とは言えなくなる。

トランプ米大統領、金融大手トップと協議 市場混乱の最中

トランプ米大統領が金融市場が混乱した14日に国内金融大手3社のトップと電話で協議していたことが、関係筋の話で16日分かった。

UPDATE 1-バークシャー、第2四半期にアマゾン株の保有数を11%拡大

米著名投資家ウォーレン・バフェット氏が率いる投資会社バークシャー・ハザウェイは14日、アマゾン・ドット・コム株の保有数を第2・四半期に11%増やしたことを公表した。

米金融業界、今年の報酬は低迷へ=調査

報酬コンサルティング会社ジョンソン・アソシエーツは、ウォール街(米金融街)で働く人々の今年の報酬は横ばいか減少すると予想する報告書を発表した。大手銀行や資産運用会社が経費削減を続けていることが背景。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも15分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up