for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

JPモルガン・チェース・アンド・カンパニー

JPM.N

現在値

131.34USD

変化

-0.25(-0.19%)

出来高

189,044

本日のレンジ

130.36

 - 

131.59

52週レンジ

101.32

 - 

169.81

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
131.59
始値
131.31
出来高
189,044
3か月平均出来高
266.91
高値
131.59
安値
130.36
52週高値
169.81
52週安値
101.32
発行済株式数
2,933.20
時価総額
385,335.10
予想PER
11.24
配当利回り
3.04

次のエベント

JPMorgan CES Tech/Auto Forum

適時開示

その他

JPM's Co-CEO Of Consumer Division Says NII And Expenses Coming Little Better Than Prior Expectations In Q4 - Conference

Mild To More Pronounced Recession Likely Ahead, JPMorgan CEO Jamie Dimon Says – CNBC Interview

JPMorgan's Long Position In H-Shares Of CALB Falls To 5.0% - HKEX Filing

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

JPモルガン・チェース・アンド・カンパニーとは

JPモルガン・チェース(JPMorgan Chase & Co)は金融持株会社である。【事業内容】投資銀行業務、金融サービスおよび資産管理を行う。法人セグメントだけでなく、4つのセグメントで運営される。セグメントは、コンシューマー・アンド・コミュニティバンキング、コーポレート・アンド・インベストメントバンク、コマーシャルバンキング、アセットマネジメントである。コンシューマー・アンド・コミュニティバンキングセグメントは、銀行支店、現金自動預け払い機、オンライン、モバイル、電話バンキングを通じて消費者と企業にサービスを提供する。銀行および市場および投資家サービスで構成されるコーポレート・アンド・インベストメントバンクセグメントは、企業、投資家、金融機関、政府および地方自治体に投資銀行業務、市場形成、プライムブローカレッジ、および財務および証券の製品およびサービスを提供する。コマーシャルバンキングセグメントは、貸付、財務サービス、投資銀行業務、資産管理などの金融ソリューションを提供する。資産管理セグメントは、投資および資産管理で構成される。

業種

Investment Services

連絡先

383 Madison Avenue

NEW YORK, NY

10017

United States

+1.212.2706000

https://www.jpmorganchase.com/

エグゼクティブリーダーシップ

James L. Dimon

Chairman of the Board, Chief Executive Officer

Daniel E. Pinto

President, Chief Operating Officer

Peter L. Scher

Vice Chairman

Jeremy Barnum

Chief Financial Officer

Mary Callahan Erdoes

Chief Executive Officer - Asset and Wealth Management

統計

2.19 mean rating - 27 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2019

118.7K

2020

122.9K

2021

125.3K

2022(E)

129.9K
EPS (USD)

2019

10.720

2020

8.880

2021

15.360

2022(E)

11.689
株価売上高倍率(過去12カ月)
11.09
株価売上高倍率(過去12カ月)
3.12
株価純資産倍率(四半期)
1.51
株価キャッシュフロー倍率
9.02
総負債/総資本(四半期)
195.88
長期負債/資本(四半期)
95.96
投資利益率(過去12カ月)
--
自己資本利益率(過去12カ月)
0.98

最新ニュース

最新ニュース

シドニー外為・債券市場=豪ドル・NZドル、1週間ぶり安値

オセアニア外国為替市場では豪ドルとニュージーランド(NZ)ドルが1週間ぶり安値近辺で推移している。市場は来週の米連邦公開市場委員会(FOMC)を注視している。

米国株式市場=S&P4日続落、景気後退巡る懸念で

米国株式市場は下落して取引を終えた。S&P総合500種は4営業日、ナスダック総合は3営業日続落。米連邦準備理事会(FRB)の利上げやリセッション(景気後退)を巡る懸念に圧迫された。

米国株式市場=S&P4日続落、景気後退巡る懸念で

米国株式市場は下落して取引を終えた 。S&P総合500種は4営業日、ナスダック総合は3 営業日続落。米連邦準備理事会(FRB)の利上げやリセッション(景 気後退)を巡る懸念に圧迫された。 欧州連合(EU)規制当局が、メタ・プラットフォームズ 傘下のフェイスブックおよびインスタグラムはターゲティング広告にお いてユーザーに合意を求めるべきではないと判断したことを受け、メタ が大きく値下がりし、S&Pを押し下げた。 厳しい経済状況下でのパフォーマンス低迷が懸念されるテクノロジ ー株は全般的に軟調となり、アップル、アマゾン・ドット・コ ム、アルファベット...

米銀大手幹部、景気後退リスクを警告 インフレが消費者に打撃

[ニューヨーク 6日 ロイター] - 米銀大手の幹部は6日、インフレが消費者需要の重しになるとし、来年の景気悪化に備えているとの見解を示した。

米大手金融機関のボーナス減少へ、利上げで大型案件手控え=報道

[2日 ロイター] - 米大手金融機関が、今年のボーナスを削減する計画を検討しているもよう。ブルームバーグ・ローが2日、報じた。

アングル:JPモルガンやUBS、中国で解禁の私的年金市場に狙い

中国の36都市で11月、私的年金制度が解禁されたことで、資産運用大手のJPモルガンやウォーバーグ・ピンカスやUBSといった外国勢が中国での合弁事業を通じ、急激に高齢化の進む中国の年金市場でシェアを高めようと競争を本格化させている。

自身のがんは早期発見、医師は治療楽観視=英バークレイズCEO

英大手銀バークレイズのC・S・ベンカタクリシュナン最高経営責任者(CEO)は29日、同氏がニューヨークでリンパがんである非ホジキンリンパ腫の治療に入ると発表されたことについて、早期に発見され、限局型であるため、医師らが治療に極めて明るい見通しを持っていると語った。

米富豪の性犯罪巡りドイツ銀とJPモルガンを女性グループが提訴

2019年に起訴された後、拘留中に自殺した米富豪ジェフリー・エプスタイン被告の性的虐待問題を追及している匿名の女性グループが24日、ドイツ銀行とJPモルガン・チェースを提訴した。同被告の犯罪を資金面から支える形になったと非難している。

大手金融機関、来年の世界経済減速を予想 米景気後退懸念

大手金融機関は来年の世界経済減速を予想している。米連邦準備理事会(FRB)の大幅利上げで米国が景気後退に陥るとの懸念が浮上している。

中国海洋石油が欧米事業撤退を加速、制裁懸念などで=関係筋

中国の石油・ガス生産大手、中国海洋石油集団(CNOOC)が米油田権益の売却を買い手候補に打診している。制裁への懸念や、国内への投資要求を受け、西側諸国からの撤退を加速させている。2人の関係筋が明らかにした。

JPモルガン、システム上最も重要な銀行に=G20金融安定理

20カ国・地域(G20)の金融監督当局でつくる金融安定理事会(FSB)は21日公表した国際金融システムで重要な銀行の最新リストで、米銀行大手JPモルガンを引き続き最も重要な銀行に指定した。

米経済、来年後半に緩やかな景気後退入り=JPモルガン

[17日 ロイター] - 米JPモルガンのエコノミストは、米連邦準備理事会(FRB)が金融引き締めを継続するため、米経済は来年後半に「緩やかなリセッション(景気後退)」に入るとの見通しを示した。

消費者のクレジットカード・融資利用が拡大、物価高で=調査

[8日 ロイター] - 信用調査会社・トランスユニオンが8日公表したリポートによると、高インフレに直面する消費者のクレジットカード・無担保融資利用が第3・四半期に前年同期比で増加した。

M&Aの標的候補と積極的に関係構築すべき=JPモルガン

米金融大手JPモルガン・チェースの合併・買収(M&A)部門グローバル共同責任者、アヌ・アイエンガー氏は26日、ニューヨークで開かれた会議で、買収を検討している企業はM&A活動が停滞している今こそ、状況が改善した際に買収を実行する準備を整えるため、標的となる可能性のある企業との間で積極的に関係を構築すべきとの見方を示した。

米ウォール街の賞与、今年22%減の見込み=NY州会計検査院

米ニューヨーク州会計検査院のまとめによると、ニューヨーク中心部マンハッタンにある金融街、ウォール街の投資銀行や証券会社などで働く従業員が受け取った2022年の賞与は昨年より22%減る見通しとなった。厳しい経済情勢で証券取引や引き受け業務が圧迫された。

米金融大手の2トップ、米利上げ見通しや地政学リスクに厳しい認識

地政学的緊張の高まり、深刻な物価高を受けて各国が金融引き締めに動く中、米金融大手2社の経営トップがサウジアラビアのリヤドで開催された会合で世界経済に改めて警告を発した。

JPモルガン、新興企業向け資金調達プラットフォーム始動

[19日 ロイター] - 米金融大手JPモルガン・チェースは、新興企業の創業者とベンチャーキャピタル(VC)投資家を結び付けて円滑な資金調達を支援するオンラインプラットフォームを立ち上げた。幹部がロイターに語った。

JPモルガン、株式ポジションを縮小 債券を追加

[ニューヨーク 17日 ロイター] - JPモルガンのストラテジストは17日に公表したグローバルアセットに関するリポートで、株式に対するオーバーウエートポジションを減らし、債券のアンダーウエートポジションを縮小していると明らかにした。

第3四半期決算発表の米金融大手、採用継続目立つ CEO強気発言も

14日に第3・四半期決算を発表した米金融大手各社の決算会見では、米景気見通しの悪化や米金利上昇が企業の合併・買収(M&A)などの大きな逆風になっているにもかかわらず、最高経営責任者(CEO)から採用継続の表明が相次いだ。

さまざまな市場緊張に即対処、「もぐらたたき」とシティCEO

米金融大手シティグループのジェーン・フレイザー最高経営責任者(CEO)は14日の決算発表に伴う電話会見で、トラス英政権が一時打ち出した大型減税に端を発した英国債市場混乱が米国債市場にも波及したことを念頭に、同行は常にさまざまな領域の顧客を巡り、さまざまに市場の緊張具合を点検していると表明。ただ、そうした努力が「言うならばもぐらたたきのようだ」とも語った。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up