for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

JPモルガン・チェース・アンド・カンパニー

JPM.N

現在値

133.15USD

変化

-3.39(-2.48%)

出来高

4,643,998

本日のレンジ

132.32

 - 

136.33

52週レンジ

98.09

 - 

141.10

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
136.54
始値
136.33
出来高
4,643,998
3か月平均出来高
209.65
高値
136.33
安値
132.32
52週高値
141.10
52週安値
98.09
発行済株式数
3,136.48
時価総額
428,255.70
予想PER
--
配当利回り
2.64

次のエベント

Dividend For JPM_pf.N - 0.3828 USD

適時開示

その他

JPMorgan CEO Dimon Says Have Some Trepidation On Negative Rates - CNBC Interview

JPMorgan Chase Expects 1Q NII To Be About $14 Bln, Market Dependent

JPMorgan Says It Reported Q4 Net Income Of $2.57/Share

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

JPモルガン・チェース・アンド・カンパニーとは

JPモルガン・チェース(JPMorgan Chase & Co.)は金融持株会社である。【事業内容】同社は投資銀行事業、融資サービスの提供に従事する。同社は4つの事業区分と企業事業により構成される。消費者・コミュニティ・バンキング事業は銀行支店、現金自動預払機(ATM)、オンライン、モバイルと電話バンキングを通じて、消費者・企業にサービスを提供する。企業・投資銀行事業は企業、投資家、金融機関、政府と地方自治体に投資銀行業務、マーケット・メイキング、プライム・ブローカレッジ、トレジャリーと証券商品・サービスを提供する銀行業務と市場・投資家サービスを含む。商業銀行事業は貸出、トレジャリー・サービス、投資銀行業務、資産管理を含む金融ソリューションを提供する。資産運用事業は投資・資産管理を含む。

連絡先

383 Madison Ave

+1.212.2706000

https://www.jpmorganchase.com/

エグゼクティブリーダーシップ

James L. Dimon

Chairman of the Board, Chief Executive Officer

Daniel E. Pinto

Co-President, Co-Chief Operating Officer

Gordon A. Smith

Co-President, Co-Chief Operating Officer

Jennifer A. Piepszak

Chief Financial Officer

Mary C. Erdoes

Chief Executive Officer - Asset & Wealth Management

統計

2.69 mean rating - 26 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2017

103.6K

2018

111.5K

2019

118.7K

2020(E)

118.2K
EPS (USD)

2017

6.980

2018

9.000

2019

10.720

2020(E)

10.868
株価売上高倍率(過去12カ月)
12.70
株価売上高倍率(過去12カ月)
3.70
株価純資産倍率(四半期)
1.83
株価キャッシュフロー倍率
13.00
総負債/総資本(四半期)
197.49
長期負債/資本(四半期)
111.54
投資利益率(過去12カ月)
--
自己資本利益率(過去12カ月)
1.37

最新ニュース

最新ニュース

JPモルガンのダイモンCEO、19年報酬は1.6%増の3150万ドル

JPモルガン・チェース<JPM.N>のジェイミー・ダイモン最高経営責任者(CEO)の2019年の報酬が前年から50万ドル増え、3150万ドルとなったことが、当局への提出文書で明らかになった。

米民主ウォーレン氏、大手銀に気候変動リスクへの対応で説明要求

米大統領選の野党・民主党候補指名を目指すウォーレン上院議員は、国内大手銀行の首脳に21日付で書簡を送り、気候変動リスクに関する評価と対応を詳細に説明するよう求めた。

焦点:欧州企業に増益転換の兆し、市場の期待を越えられるか

欧州企業は昨年第4・四半期、それまで9カ月続いてきた減益基調をようやく反転させた公算が大きい。IBESリフィニティブがまとめた第4・四半期のSTOXX欧州600指数銘柄の予想利益は2.5%の増加となった。ただし株価が跳ね上がり、今年の利益見通しは既に高水準となっているため、決算発表を受けて投資家が失望する事態も起こりやすい。

JPモルガン、ロンドンから従業員移管でパリの物件購入へ

米金融大手JPモルガン・チェース<JPM.N>は19日、英国の欧州連合(EU)離脱後、一部のサービス業務をロンドンから移管するのに伴い、今後数年で最大450人の従業員を収容できるパリ中心部の事務所物件を購入する計画を明らかにした。

モルガンS、第4四半期利益が予想上回る 経営目標引き上げで株価急伸

米金融大手モルガン・スタンレー<MS.N>が16日発表した2019年第4・四半期決算は増収増益となり、利益が市場予想を大幅に上回った。同社はまた、効率性の指標や株主資本利益率(ROE)などの経営目標を引き上げた。

情報BOX:中国、証券業への外資出資規制を4月に撤廃 大手外銀の現状

大手投資銀行は4月1日から中国で証券会社に全額出資できるようになる。米中「第1段階」通商合意によって、規制撤廃期限が9カ月早まった。中国政府は2018年に証券会社への外資出資限度を51%に引き上げている。

米バンカメ、第4四半期は減収減益 金利低下の影響で

米金融大手バンク・オブ・アメリカ(バンカメ)<BAC.N>が15日発表した第4・四半期決算は、金利低下の影響で利益が前年同期比4%減少した。

米バンカメ、第4四半期利益は予想上回る 債券取引や融資が増加

米金融大手バンク・オブ・アメリカ(バンカメ)が15日発表した第4・四半期決算は、利益が予想を上回った。債券取引や融資が伸び、低金利による影響を緩和した。

米大手3行、CEOは慎重ながらも先行きを楽観

米銀大手3行が14日に発表した決算では、貿易戦争、低金利、地政学リスクにもかかわらず、主力事業に大きな落ち込みはみられなかった。経営トップは慎重ながらも今年の成長を楽観している。

米シティ、第4四半期収益は予想上回る カードや債券取引好調

米金融大手シティグループ<C.N>が14日発表した第4・四半期決算は、好調なクレジットカード事業とトレーディング収入の大幅増が寄与し、利益が市場予想を上回った。

NY市場サマリー(14日)

<為替> 円が上昇。一方、人民元は下落した。米国が今年の大統領選終了まで対中関税を維持する方針との報道を受け、15日に予定される米国と中国の「第1段階」通商合意署名への期待に押し上げられていたリスク選好度は低下した。

米株市場はまちまち、対中関税巡る報道で最高値から押し戻される

米国株式市場はまちまちで終了。一時最高値を更新したものの、米国が11月の米大統領選後まで対中関税を維持する見通しだという報道を受け、押し戻される展開となった。

JPモルガン、19年は通期利益が過去最高 債券取引事業が回復

米JPモルガン・チェース<JPM.N>は14日、2019年の通期利益が過去最高になったと発表した。第4・四半期(昨年12月31日まで)での債券取引事業の回復が寄与した。

米シティ、第4四半期収益は予想上回る カードや債券取引好調

米金融大手シティグループが14日発表した第4・四半期決算は、クレジットカード事業の伸びやトレーディング収入が増え、市場予想を上回った。

コラム:ヘンリー英王子夫妻、「王室離脱」のビジネス感覚

英国の王室は企業家精神に欠けると「おっしゃるのですか」。それはご冗談でしょう──。ヘンリー王子と妻メーガン妃は公費のしがらみから逃れる計画を発表し、立派なビジネス感覚を見せつけた。

NY市場サマリー(13日)

<為替> ドルはしっかり。一方、英ポンドは英国経済の成長の弱さが示されたことで月内の利下げ観測が高まり、値下がりした。

S&Pとナスダックが最高値更新、IT株が高い

米国株式市場はアップル<AAPL.O>などIT(情報技術)株が買われ、主要株価3指数が上昇。S&P総合500種<.SPX>とナスダック総合<.IXIC>は最高値を更新して取引を終えた。米中の「第1段階」通商合意の署名を控えた楽観ムードや第4・四半期企業決算への期待が背景。

中国当局、JPモルガン過半出資の合弁証券会社を認可

米金融大手JPモルガン<JPM.N>は18日、中国の規制当局から、同社が過半出資する合弁証券会社の設立を認可されたことを明らかにした。

モルガン・スタンレー、ベースメタル取引業務を再開=関係筋

関係筋によると、米投資銀行モルガン・スタンレー<MS.N>は、4年前に閉鎖したベースメタルのトレーディング業務を再開している。

米GSE債の価格共謀訴訟、13社が3億3700万ドル支払いで和解

米政府系住宅金融機関(GSE)の連邦住宅抵当金庫(ファニーメイ)<FNMA.PK>と連邦住宅貸付抵当公社(フレディマック)<FMCC.PK>の債券の価格を大手金融機関16社が共謀して不当につり上げたとして投資家らが起こした民事訴訟で、まだ和解していなかった13社が、総額3億3700万ドルを支払う和解案に合意した。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up