for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

JPモルガン・チェース・アンド・カンパニー

JPM.N

現在値

135.97USD

変化

-2.07(-1.50%)

出来高

5,133,716

本日のレンジ

135.44

 - 

138.12

52週レンジ

76.95

 - 

142.73

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
138.04
始値
137.82
出来高
5,133,716
3か月平均出来高
308.30
高値
138.12
安値
135.44
52週高値
142.73
52週安値
76.95
発行済株式数
3,049.40
時価総額
422,602.90
予想PER
13.66
配当利回り
2.60

次のエベント

Dividend For JPM_ph.N - 0.3844 USD

適時開示

その他

JPMorgan Chase & Co's Long Position In Ping An Insurance Falls To 14.86% - HKEX Filing

JP Morgan Expects 2021 Net Interest Income To Be About $55.5 Billion

JP Morgan's Dimon Says Ended The Year With Capital Above $200 Billion

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

JPモルガン・チェース・アンド・カンパニーとは

JPモルガン・チェース(JPMorgan Chase & Co.)は金融持株会社である。【事業内容】同社は投資銀行事業、融資サービスの提供に従事する。同社は4つの事業区分と企業事業により構成される。消費者・コミュニティ・バンキング事業は銀行支店、現金自動預払機(ATM)、オンライン、モバイルと電話バンキングを通じて、消費者・企業にサービスを提供する。企業・投資銀行事業は企業、投資家、金融機関、政府と地方自治体に投資銀行業務、マーケット・メイキング、プライム・ブローカレッジ、トレジャリーと証券商品・サービスを提供する銀行業務と市場・投資家サービスを含む。商業銀行事業は貸出、トレジャリー・サービス、投資銀行業務、資産管理を含む金融ソリューションを提供する。資産運用事業は投資・資産管理を含む。

業種

Investment Services

連絡先

383 Madison Ave

NEW YORK, NY

10179-0001

United States

+1.212.2706000

https://www.jpmorganchase.com/

エグゼクティブリーダーシップ

James L. Dimon

Chairman of the Board, Chief Executive Officer

Daniel E. Pinto

Co-President, Co-Chief Operating Officer

Gordon A. Smith

Co-President, Co-Chief Operating Officer

Jennifer A Piepszak

Chief Financial Officer

Mary Callahan Erdoes

Chief Executive Officer - Asset & Wealth Management

統計

2.21 mean rating - 28 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2018

111.5K

2019

118.7K

2020

122.9K

2021(E)

115.3K
EPS (USD)

2018

9.000

2019

10.720

2020

8.880

2021(E)

10.139
株価売上高倍率(過去12カ月)
15.59
株価売上高倍率(過去12カ月)
3.53
株価純資産倍率(四半期)
1.70
株価キャッシュフロー倍率
18.97
総負債/総資本(四半期)
194.06
長期負債/資本(四半期)
100.83
投資利益率(過去12カ月)
--
自己資本利益率(過去12カ月)
0.96

最新ニュース

最新ニュース

日経平均は続落、高値警戒で利益確定売り 売買代金は2兆円割れ

東京株式市場で日経平均は続落。前週に大幅上昇したことから高値警戒感が強く、全体的に利益確定売りが優勢となった。今晩の米国株式市場が休場であるため、後半は模様眺めとなって商いも細り、東証1部の売買代金は2兆円を割り込んだ。

NY市場サマリー(15日)ダウ177ドル安、ドル4週間ぶり高値

<為替> ドルが幅広く上昇し、主要通貨バスケットに対し4週間ぶりの高値を付けた。経済指標によって新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)による経済的影響の持続が示され、安全通貨としての買いが強まった。

ダウ177ドル安、銀行・エネルギー株に売り

米国株式市場は下落し、ダウ工業株30種が177ドル値下がりした。決算を発表した大手銀行株が売り込まれたほか、エネルギー株も軟調だった。

Wファーゴ、第4四半期やや増益 信用コスト安定化で予想上回る

米金融大手ウェルズ・ファーゴ(Wファーゴ)が15日発表した2020年第4・四半期決算(12月31日まで)は、信用コストが安定化したことで低金利環境の影響が相殺され、利益が小幅に増加した。

JPモルガン、第4四半期利益が予想上回る 貸倒引当金縮小

米金融大手JPモルガン・チェースが15日に発表した2020年第4・四半期決算(12月31日まで)は、貸倒引当金の縮小や投資銀行部門などの好調な業績を追い風に、利益が市場予想を大幅に上回った。

UPDATE 1-JPモルガン、第4四半期利益が予想大幅に上回る 貸倒引当金縮小

米金融大手JPモルガン・チェースが15日に発表した2020年第4・四半期決算(12月31日まで)は、貸倒引当金の縮小や投資銀行部門などの好調な業績を追い風に、利益が市場予想を大幅に上回った。

ウォルマートとディズニーも献金停止、バイデン氏認定反対議員に

米小売り大手ウォルマートと娯楽大手のウォルト・ディズニーは12日、バイデン氏の大統領選勝利認定に反対した議員への献金を停止する方針を示した。

ウォルマート、バイデン氏勝利認定反対議員への献金を無期限停止

米小売り大手ウォルマートは12日、バイデン氏の大統領選勝利認定に反対した議員への献金を無期限に停止する方針を示した。

議会乱入で米企業の献金停止相次ぐ、バイデン氏承認反対議員に

トランプ米大統領の支持者が連邦議会議事堂に乱入した問題を受け、バイデン氏の大統領選勝利認定に反対した議員への献金を停止する企業が相次いでいる。

米国株は下落、利食い売りやトランプ氏弾劾手続きで

米国株式市場は主要株価3指数が下落して取引を終えた。前週に最高値を付けたことから利食い売りが出た。決算シーズンの開始が待たれる中、米議会でのトランプ大統領の弾劾手続きにも注目が集まっている。

米銀、中国軍関連企業への投資商品引き揚げ 米大統領令発効控え

中国軍関連企業への投資を禁じる米大統領令の発効を控え、香港で米金融大手が禁止対象の中国企業への投資を減らしている。

バイデン氏承認反対議員に企業献金停止の動き、米議会乱入受け

米ホテルチェーン大手マリオット・インターナショナルと独立系の保険会社36社で構成されるブルークロス・ブルーシールド協会(BCBSA)は10日、昨年11月の大統領選でのバイデン氏勝利の認定に先週反対した議員への献金を停止すると発表した。

全米製造業協会、トランプ大統領の即時免職の検討を政権幹部に要請

米国でトランプ大統領の支持者が議会に侵入し占拠したことを受け、全米製造業協会(NAM)のティモンズ会長は6日、憲法修正第25条を用いてトランプ大統領の即時免職を検討するよう政権幹部に要請した。

昨年ファンド番付、グローバルマクロ部門はJPモルガンの1本が首位

ファンド評価プラットフォームのシェアリングアルファは6日、種別ごとの2020年ファンド番付を公表し、グローバル・マクロ・ファンド部門ではJPモルガン・アセット・マネジメントの「グローバル・マクロ・オポチュニティーズ・ファンド」が首位に輝いた。

アマゾン、バークシャーなどとのヘルスケア合弁解消へ

アマゾン・ドット・コム、バークシャー・ハザウェイ、JPモルガン・チェースは、合弁で立ち上げたヘルスケアサービス企業「ヘイブン」を2月末に解消する。

アングル:米金融業界、コロナ禍でNY捨てフロリダへ

米金融業界では拠点をニューヨーク州からフロリダ州に移す動きが広まっている。世界的金融ハブのニューヨークは新型コロナウイルス大流行で店舗や施設のほとんどが閉鎖されるなど魅力が大幅に低下。一方、3月から在宅勤務が始まった金融業界では「サンシャインステート」と呼ばれるほど気候が温暖で、税金が低く、手頃な不動産物件が手に入り、必要なら空路で簡単にニューヨークに戻れるフロリダ州の人気が高まった。

韓国双竜自動車、法定管理を申請 借り入れ返済できず

韓国の双竜自動車が21日、約600億ウォン(5444万ドル)の借り入れを返済できず、法定管理を申請した。

FRBの健全性審査、全行が基準クリア 自社株買いを容認

米連邦準備理事会(FRB)が18日に発表した大手銀行に対するストレステスト(健全性審査)の結果は、すべての対象行が最低資本要件をクリアした。FRBは大手行に課していた自社株買いなどを制限する措置を緩和した。

FRB健全性審査、全行が最低資本要件クリア 自社株買い容認

米連邦準備理事会(FRB)は18日、今年2回目となる大手銀行のストレステスト(健全性審査)の結果を公表した。

アングル:相次ぐIPO時の過小評価、個人投資家殺到で価格急騰

米株式市場に最近上場した民泊仲介大手・エアビーアンドビー、料理宅配最大手・ドアダッシュは、いずれも取引初日に株価が高騰した。投資銀行関係者によると、今年は個人投資家からかつてないほどの引き合いが来ているため、新規株式公開(IPO)時の価格設定がその後の値上がりに比べると過小評価だったことになる「アンダープライシング」を招かないようにするのが難しいという。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up