for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Just Group PLC

JUSTJ.L

現在値

80.50GBp

変化

0.45(+0.56%)

出来高

854,127

本日のレンジ

80.25

 - 

82.00

52週レンジ

55.10

 - 

113.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
80.05
始値
82.00
出来高
854,127
3か月平均出来高
20.61
高値
82.00
安値
80.25
52週高値
113.00
52週安値
55.10
発行済株式数
1,038.50
時価総額
831.32
予想PER
7.00
配当利回り
--

次のエベント

Full Year 2021 Just Group PLC Earnings Release

適時開示

その他

Just Group Appoints Ian Cormack As Senior Independent Director

Just Group Announces Sale Of A Portfolio Of Lifetime Mortgages

Just Group H1 Adjusted Operating Profit up 47%

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Just Group PLCとは

ジャスト・グループ(Just Group PLC)は、英国に本拠を置く金融サービス会社である。【事業内容】個人の顧客、金融機関の仲介者、法人の顧客、年金制度の受託者などに、アドバイスや専門的なサービスなど、さまざまな商品を提供する。保険事業、その他の事業の2つのセグメントで事業を展開する。保険事業は、退職者市場向けの保険商品を販売する。この商品には、生涯収入保証ソリューション、確定給付型リスク軽減ソリューション、ケアプラン、柔軟な年金プラン、プロテクションなどがある。その他の事業は、規制されたアドバイスや仲介サービス、法人向け専門サービスなどを提供する。

業種

Insurance (Life)

連絡先

Vale House, Roebuck Close, Bancroft Road

RH2 7RU

United Kingdom

+44.1737.233296

https://www.justgroupplc.co.uk/

エグゼクティブリーダーシップ

John P. Hastingsbass

Non-Executive Chairman of the Board

David Louis Richardson

Group Chief Executive Officer, Managing Director UK Corporate Business, Executive Director

Andy Parsons

Group Chief Financial Officer, Executive Director

Kathryn Gray

Chief People Officer

Alex Duncan

Group Chief Risk Officer

統計

2.50 mean rating - 6 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, GBP)

2018

2.7K

2019

2.4K

2020

2.9K

2021(E)

3.0K
EPS (GBp)

2018

18.260

2019

17.600

2020

18.800

2021(E)

11.443
株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.27
株価純資産倍率(四半期)
0.34
株価キャッシュフロー倍率
--
総負債/総資本(四半期)
32.30
長期負債/資本(四半期)
32.30
投資利益率(過去12カ月)
--
自己資本利益率(過去12カ月)
-0.45

最新ニュース

最新ニュース

欧州市場サマリー(16日)

独10年債利回りはマイナス0.337%と、ほぼ横ばい。他の多く の10年債利回りもおおむね横ばいとなっているが、イタリア10年債利回り<IT10YT=RR >は0.63%と、2ベーシスポイント(bp)上昇した。これにより独伊10年債利回 り格差は96bpに拡大した。 発行市場では、フランスがシンジケート団を通して70億ユーロの環境債(グリーン ボンド)を発行する予定。このほか、ギリシャが2008年以来初めてとなる新発30年 債の発行に向けシ団を起用した。 ユーロ圏金融・債券市場: <為替> 欧州終盤 アジア市場 コード 終盤 ユーロ/ドル...

ロンドン株式市場=反発、好決算が買い材料

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 6803.61 +53.91 +0.80 6749.70 ロンドン株式市場は反発して取引を終えた。好決算が買い材料だっ た。欧州医薬品庁(EMA)が英製薬アストラゼネカの新型コロナウイ ルスワクチンを推奨し続けると述べたことでアストラゼネカ株が好調だ った。 アストラゼネカは3.6%高。EMAのエグゼクティブデ ィレクター、エマー・クック氏は、ワクチンの推奨を変える理由がない と述べた。EMAはワクチンの安全性を巡り調査を進めており、18日 に結論を公表する。 UBS...

欧州市場サマリー(13日)

<ロンドン株式市場> 5営業日ぶりに反落して取引を 終えた。配当落ち銘柄が売られたほか、上半期に税引き前損失を出したバス運行会社のナ ショナル・エクスプレスが大幅安となった。 配当落ちした製薬のアストラゼネカや石油大手BP、同ロイヤル・ダ ッチ・シェル、資産運用会社リーガル&ジェネラルが値を下げた。 ナショナル・エクスプレスは16.2%急落し、3月以来の大幅安となった 。向こう1年間で財務状況がさらに悪化するとの警告が嫌気された。 英国では住宅市場などの主要な部門が持ち直す兆しも見られるものの、アナリストは こうしたプラス成長は、政府の...

ロンドン株式市場=反落、配当落ち銘柄売られる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 6185.62 -94.50 -1.50 6280.12 ロンドン株式市場は5営業日ぶりに反落して取引を終えた。配当落ち銘柄が売られた ほか、上半期に税引き前損失を出したバス運行会社のナショナル・エクスプレスが大幅安 となった。 配当落ちした製薬のアストラゼネカや石油大手BP、同ロイヤル・ダ ッチ・シェル、資産運用会社リーガル&ジェネラルが値を下げた。 ナショナル・エクスプレスは16.2%急落し、3月以来の大幅安となった 。向こう1年間で財務状況がさらに悪化するとの...

欧州市場サマリー(13日)

<ロンドン株式市場> ほぼ横ばいで取引を終えた。英 国のメイ首相の後任を決める与党・保守党の党首選挙の第1回投票で、欧州連合(EU) からの強硬離脱も辞さないと主張するジョンソン前外相が2位を大きく引き離して首位に 立ったことで国内銘柄が多い中型株で構成するFTSE250種は0.40%低 下し、FTSE100種を下回った。 ジョンソン氏が優位に立ったことで10月31日に英国が合意なしにEUを離脱する リスクが高まった。中型株に加え、FTSE100種の金融銘柄も値を下げた。 一方、建築素材のファーガソンは5.9%上昇した。物言う投資家ネルソン...

ロンドン株式市場=ほぼ横ばい、英与党党首選受け国内銘柄売られる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7368.57 +0.95 +0.01 7367.62 ロンドン株式市場はほぼ横ばいで取引を終えた。英国のメイ首相の後任を決める与党 ・保守党の党首選挙の第1回投票で、欧州連合(EU)からの強硬離脱も辞さないと主張 するジョンソン前外相が2位を大きく引き離して首位に立ったことで国内銘柄が多い中型 株で構成するFTSE250種は0.40%低下し、FTSE100種を下回っ た。 ジョンソン氏が優位に立ったことで10月31日に英国が合意なしにEUを離脱する リスクが高まった...

欧州市場サマリー(15日)

<ロンドン株式市場> 5日続伸して取引を終えた。メイ英政権を閣外協力で支える北アイルランドの地域政党・民主統一党(DUP)が、英国のEU離脱協定案において英政府と「良い」協議を設けたと述べたことで市場心理が好転した。

ロンドン株式市場=5日続伸、英EU離脱巡る期待で

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7228.28 +42.85 +0.60 7185.43 ロンドン株式市場は5日続伸して取引を終えた。メイ英政権を閣外協力で支える北ア イルランドの地域政党・民主統一党(DUP)が、英国のEU離脱協定案において英政府 と「良い」協議を設けたと述べたことで市場心理が好転した。 メイ首相の離脱協定案は英議会で既に2度否決されている。次の採決で可決されるた めにはDUPの支持が不可欠だ。 英議会は14日、協定案が3月20日までに実施する3度目の採決で可決されれば、 離脱日...

欧州市場サマリー(14日)

<ロンドン株式市場> 続伸して取引を終えた。英下院がいかなる場合でも合意なき欧州連合(EU)からの離脱を回避するとの動議を可決したのを好感した。原油先物価格の上昇を背景に石油株が買われ、金融株とともに相場を支えた。

ロンドン株式市場=続伸、合意なき離脱回避を好感

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7185.43 +26.24 +0.37 7159.19 ロンドン株式市場は続伸して取引を終えた。英下院がいかなる場合でも合意なき欧州 連合(EU)からの離脱を回避するとの動議を可決したのを好感した。原油先物価格の上 昇を背景に石油株が買われ、金融株とともに相場を支えた。 金融ではロイズや英銀行大手ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド(R BS)がそれぞれ2.0%、1.8%上がった。 旅行大手のTUIは3.7%上昇した。モルガンスタンレーが投資評価を引 き上げたのが...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up