for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Nordstrom, Inc.

JWN.N

現在値

24.09USD

変化

0.58(+2.47%)

出来高

530,306

本日のレンジ

23.69

 - 

24.67

52週レンジ

18.71

 - 

38.45

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
23.51
始値
23.69
出来高
530,306
3か月平均出来高
117.53
高値
24.67
安値
23.69
52週高値
38.45
52週安値
18.71
発行済株式数
160.58
時価総額
3,775.22
予想PER
7.41
配当利回り
3.23

次のエベント

Q2 2022 Nordstrom Inc Earnings Release

適時開示

その他

Nordstrom Reports Quarterly Earnings Per Share $0.13

Nordstrom Reports First Quarter 2022 Earnings

Nordstrom Entered Into A Revolving Credit Agreement - SEC Filing

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Nordstrom, Inc.とは

ノードストローム(Nordstrom, Inc.)は、米国を拠点とするファッション専門小売業者である。【事業内容】同社は、女性、男性、若年成人及び子供向けのプライベートラベルのアパレル、靴、化粧品及びアクセサリーを提供する。同社は、フルプライス及びオフプライス事業を含む小売事業セグメントを通じて顧客にサービスを提供する。同社の事業は、米国及びカナダのフルラインのNordstromストア、米国及びカナダのNordstrom Rackストア、Jeffrey boutiques、Last Chance clearanceストア、Trunk Club clubhouses及びNordstrom Localから構成される。また、同社の顧客は、Nordstrom.com、Nordstromrack.com、HauteLook及びTrunkClub.comを通じて、オンラインでサービスを受ける。

業種

Retail (Apparel)

連絡先

1617 6th Ave

SEATTLE, WA

98101-1707

United States

+1.206.6282111

https://investor.nordstrom.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Peter E. Nordstrom

President, Chief Brand Officer, Director

Erik B. Nordstrom

Chief Executive Officer, Director

Anne L. Bramman

Chief Financial Officer

Nina Barjesteh

President - Nordstrom Product Group

Farrell B. Redwine

Chief Human Resource Officer

統計

3.23 mean rating - 22 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2020

15.5K

2021

10.7K

2022

14.8K

2023(E)

15.8K
EPS (USD)

2020

3.180

2021

-4.390

2022

1.500

2023(E)

3.093
株価売上高倍率(過去12カ月)
10.87
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.25
株価純資産倍率(四半期)
6.41
株価キャッシュフロー倍率
3.90
総負債/総資本(四半期)
484.55
長期負債/資本(四半期)
484.55
投資利益率(過去12カ月)
6.67
自己資本利益率(過去12カ月)
3.93

最新ニュース

最新ニュース

UPDATE 1-NY市場サマリー(25日)株式・ドル上昇、FOMC議事要旨受け

(株式の内容を追加しました) [25日 ロイター] - <為替> ドルが上昇。午後に入り発表された米連邦公開市場委員会(FOMC) 議事要旨が、短期的な利上げ見通しを確認する内容となったことを受け、ドルは一時の上 げの大半を維持した。 米連邦準備理事会(FRB)が公表した5月3─4日のFOMC 議事要旨は、大半 の参加者が6月と7月の会合でそれぞれ0.50%ポイントの追加利上げを行うことが「 適切」との見解を示したことが分かった。 終盤の取引で、主要通貨に対するドル指数は0.285%高の102.04。 FOMC議事要旨発表直後、小幅下落...

UPDATE 2-米国株式市場=上昇、FOMC議事要旨受け

(個別銘柄や出来高を追加しました) [ニューヨーク 25日 ロイター] - 米国株式市場は上昇して取引を終えた。米 連邦準備理事会(FRB)が公表した連邦公開市場委員会(FOMC) 議事要旨からは 、参加者全員が、米経済は非常に強いという認識で一致したことが示された。 さらに、大半の参加者が、6月と7月の会合でそれぞれ0.50%ポイントの追加利 上げを行うことが「適切」との見解を示したことが分かった。 ベアードの投資戦略アナリスト、ロス・メイフィールド氏は「意見の一致は好材料だ 。短期的に何をすべきかについて不透明感はない」と述べた。...

米国株式市場=急反発、FRB議長証言で大幅利上げの懸念後退

米国株式市場は急反発して取引を終えた。米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長が今月の米連邦公開市場委員会(FOMC)で25ベーシスポイント(bp)の利上げを支持する方向に傾いていると述べ、より大幅な利上げへの懸念が後退した。

米アマゾン初のアパレル実店舗、アルゴリズムが試着をお勧め

米電子商取引大手アマゾン・ドット・コムは20日、アルゴリズム機能が客の試着を助ける同社初のアパレル実店舗「アマゾン・スタイル」を今年、米ロサンゼルス近くに開くと発表した。

米ブラックフライデー商戦の混雑緩和、値引きは減少

[シカゴ 26日 ロイター]- - 米年末商戦の幕開けとなる「ブラックフライデー」の26日のセールには、肌寒い中でクリスマスプレゼントを求める買い物客が小売店に集まった。米大手小売業が商戦を早めたため、店舗は例年より混雑していなかった。

今日の株式見通し=強含み、米株上昇受け 半導体や自動車が堅調に

きょうの東京株式市場で日経平均株価は、強含みの展開が想定されている。前日の米国株式市場が上昇したことで、全体的に買い優勢になるという。フィラデルフィア半導体指数(SOX)の上昇で半導体関連株や、円安から自動車株などが堅調に推移しそうだ。ただ、感謝祭で今晩の米株は休場となるため後半は見送りムードとなり、上値は限定的になるとみられる。

UPDATE 2-NY市場サマリー(24日)ドル上昇、国債利回りは今年最高近辺

(表のレートを更新し、株のリポートを追加しました。) [24日 ロイター] - <為替> ドルが幅広い通貨に対し上昇。米連邦準備理事会(FRB)が他の主要中 銀よりも速いペースで金融政策を引き締めるという観測が高まる中、対ユーロで16カ月 ぶり、対円で約5カ月ぶり高値を付けた。 FRBが24日に公表した11月2─3日の連邦公開市場委員会(FOMC)議事要 旨では、高インフレが続けば債券買い入れプログラムの縮小ペースを加速させ、より迅速 に利上げを実施することに複数の政策当局者が前向きな姿勢を見せていたことが分かった 。 また、サンフランシスコ...

米国株式市場=上昇、エヌビディアなどハイテク株が支援

米国株式市場はおおむね上昇して取引を終えた。半導体大手エヌビディアなどのハイテク株の上昇に支援された。

NY市場サマリー(24日)ドル上昇、国債利回りは今年最高近辺

<為替> ドルが幅広い通貨に対し上昇。米連邦準備理事会(FRB)が他の主要中銀よりも速いペースで金融政策を引き締めるという観測が高まる中、対ユーロで16カ月ぶり、対円で約5カ月ぶり高値を付けた。

米国株式市場=上昇、エヌビディアなどハイテク株が支援

米国株式市場はおおむね上昇して取引を 終えた。半導体大手エヌビディアなどのハイテク株の上昇に支援された 。 一方、衣料小売りのギャップと高級百貨店ノードストロー ムは軟調な決算を受けて大幅安となった。両社は年末商戦期を 前にサプライチェーン問題について警告した。 S&P主要セクターでは一般消費財が上昇した。10月 の個人消費支出が前月比1.3%増と前月から伸びが加速し、市場予想 を上回ったことが背景。 米連邦準備理事会(FRB)が物価の目安とする変動の大きい食品 とエネルギーを除いたコア個人消費支出(PCE)価格指数の伸びも加 速した。...

アングル:欧米アパレルがアジア離れ、供給網混乱で生産シフト

欧米のアパレル大手やシューズメーカーが、生産拠点をアジアから欧米の店舗に近い地域へと移している。ベトナムと中国で今年、新型コロナウイルスのデルタ株感染が再発し、生産が数週間にわたって減少ないし停止したからだ。

NY市場サマリー(11日)ドル上昇、株まちまち 債券休場

<為替> ドルが上昇し、対ユーロでは約16カ月ぶりの高値を更新した。前日発表された米消費者物価指数(CPI)が約31年ぶりの大幅な伸びを記録したことが引き続き材料視された。

米国株式市場=S&P横ばい、半導体株買われナスダックは上昇

米国株式市場は薄商いの中、S&P総合500種がほぼ横ばいで終了。ナスダック総合は半導体株の上昇に支援され、プラス圏で引けた。

NY市場サマリー(25日)S&P・ナスダック最高値、利回り上昇

<為替> ドルがほぼ横ばい。市場では米年次経済シンポジウム(ジャクソンホール会議)でのパウエル連邦準備理事会(FRB)議長の講演内容に関心が集まっている。

米国株式市場=S&Pとナスダック最高値、半導体・金融銘柄に買い

米国株式市場は、半導体や金融銘柄に買いが入り、S&P総合500種とナスダック総合が終値ベースで再び最高値を更新した。リスク選好を覆すマイナス要因が見当たらない中、主要3指数はそろって上昇した。

アマゾン、米国で百貨店型の大規模実店舗を複数計画=WSJ

米インターネット通販大手アマゾン・ドット・コムは米国で百貨店のような大型実店舗を複数始める計画だ。最初の開店はオハイオ州やカリフォルニア州などが見込まれるという。

米国株式市場=小幅高、長期金利安定

米国株式市場は小幅高で終了した。最近の米連邦準備理事会(FRB)当局者発言を受け、長期金利が落ち着いて推移した。

S&P・ナスダック連日で最高値更新、モメンタム株買い優勢

米国株式市場は続伸。S&P総合500種指数<.SPX>は4営業日連続で終値での最高値を更新した。新型コロナウイルスの流行以降、好調に推移している大型モメンタム株が引き続き選好された。

米ノードストローム、5─7月期は予想より大幅な赤字 売上高53%減

米高級百貨店ノードストローム<JWN.N>が発表した第2・四半期(8月1日まで)決算は、予想よりも大幅な赤字となった。新型コロナウイルスの感染拡大で同四半期のほぼ半分の期間に店舗を閉鎖していたことが背景。売上高も53%減少した。

米NY市で高級服飾店が営業再開、客足確保で大幅値引きも

米ニューヨーク市で24日、ノードストローム<JWN.N>やサックス・フィフスアベニューといった高級百貨店や米宝飾品大手ティファニー<TIF.N>旗艦店が営業を再開。マスクを着用した従業員が顧客を出迎えた。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up