for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

KKR & Co Inc

KKR.N

現在値

55.50USD

変化

0.18(+0.33%)

出来高

403,066

本日のレンジ

54.92

 - 

56.00

52週レンジ

41.81

 - 

73.30

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
55.32
始値
55.19
出来高
403,066
3か月平均出来高
63.64
高値
56.00
安値
54.92
52週高値
73.30
52週安値
41.81
発行済株式数
861.11
時価総額
47,791.71
予想PER
14.41
配当利回り
1.12

次のエベント

Q4 2022 KKR & Co Inc Earnings Release

適時開示

その他

Hitachi Transport System Ltd - To Raise Total 137.2 Billion Yen Through Issuance Of Preferred Shares In Third-Party Allocation

Greenvolt Reaches Agreement To Issue 200 Mln Euro Conditionally Convertible Bonds To Be Subscribed By KKR

S&P Global Announces Agreement To Sell Engineering Solutions Business To Kkr

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

KKR & Co Incとは

ケー・ケー・アル・アンド(KKR & Co Inc)は、代替資産管理、資本市場、保険ソリューションを提供するグローバル投資会社である。【事業内容】プライベートエクイティ、クレジット、実物資産に投資する投資ファンドを管理し、ヘッジファンドを管理する戦略的パートナーを擁す。保険子会社は、リタイアメント、ライフ、及び再保険商品を提供する。資産運用事業は、投資家に資金を提供するための投資運用サービスを提供する。2つの事業セグメントを通じて運営する。資産運用事業セグメントには、プライベートマーケット、パブリックマーケット、キャピタルマーケット、プリンシパルアクティビティの4つの事業ラインがある。保険事業セグメントはGlobal Atlantic Financial Groupによって運営される。一連の保護、レガシー、貯蓄商品を顧客に提供し、再保険ソリューションを個人と機関投資家市場全体の顧客に提供する。主に、個人の固定金利年金、固定インデックス年金、及び対象となる生命保険商品を提供する。

業種

Investment Services

連絡先

30 Hudson Yards

NEW YORK, NY

10001

United States

+1.302.3389793

https://ir.kkr.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Henry R. Kravis

Co-Chairman of the Board

George R. Roberts

Co-Chairman of the Board

Joseph Y. Bae

Co-President, Co-Chief Executive Officer, Director

Scott C. Nuttall

Co-President, Co-Chief Executive Officer, Director

Robert H Lewin

Chief Financial Officer of KKR Management LLC

統計

1.88 mean rating - 17 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2019

3.7K

2020

4.0K

2021

6.9K

2022(E)

6.7K
EPS (USD)

2019

1.670

2020

1.780

2021

4.440

2022(E)

3.852
株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
6.15
株価純資産倍率(四半期)
2.92
株価キャッシュフロー倍率
--
総負債/総資本(四半期)
230.74
長期負債/資本(四半期)
230.24
投資利益率(過去12カ月)
-0.07
自己資本利益率(過去12カ月)
-0.05

最新ニュース

最新ニュース

米KKR、S&Pグローバルの一部事業買収 9.75億ドル

[17日 ロイター] - 米プライベートエクイティ(PE)大手KKRは、米金融情報大手S&Pグローバルのエンジニアリング・ソリューション部門を9億7500万ドルで買収する。S&Pが17日発表した。

米KKR、第3四半期は11%減益 資本市場部門不振で

[ニューヨーク 1日 ロイター] - 米プライベートエクイティ(PE)大手KKRが1日発表した第3・四半期決算は、税引き後の分配可能利益が前年同期比11%減少した。資本市場部門の取引手数料が急減した。ただ、市場予想は上回った。

KKR、アジアインフラ2号ファンドで60億ドル調達 過去最大

[シンガポール 28日 ロイター] - 米プライベートエクイティ(PE)大手KKRは、2本目となるアジア太平洋地域インフラファンドの初回募集締め切り(ファースト・クローズ)で約60億ドルを調達した。関係筋2人がロイターに明らかにした。この地域の同セクターにおけるPEの資金調達額としては過去最大となった。

SGHD、日立物流株一部売却で特別利益40億円 KKRのTOB延期で

SGホールディングスは13日、保有する日立物流株の一部を売却したと発表した。日立物流の発行済株式総数の1.3%に相当する110万株を市場外取引で売却し、2022年10─12月期に約40億円の特別利益を計上する見通し。

豪病院運営ラムゼイの買収案、企業連合が条件見直し拒否

[13日 ロイター] - オーストラリアの病院運営会社ラムゼイ・ヘルスケアは13日、米プライベートエクイティ大手KKR主導の企業連合が同社に対して行った145億ドルの買収提案をより良い条件にすることを拒否したと明らかにした。

KKR主導企業連合、豪病院運営ラムゼイへの買収提案撤回=豪紙

[13日 ロイター] - 米プライベートエクイティ大手KKR主導の企業連合は、オーストラリアの病院運営会社ラムゼイ・ヘルスケアに対する約145億ドルの買収提案を撤回した。豪紙オーストラリアン・フィナンシャル・レビュー(AFR)が関係筋の話として伝えた。

訂正-オリンパス、祖業の顕微鏡事業の売却が最終段階 3000億円超に

オリンパスが検討している生物顕微鏡などを手掛ける科学事業の売却が最終段階に入った。3人の関係筋がロイターに明らかにした。売却金額は3000億円(22億ドル)以上になる見込み。

米ゲームソフトのアップラビン、同業ユニティに買収提案

米ゲーム用ソフトウエア会社アップラビンは9日、同業ユニティ・ソフトウエアを175億4000万ドルで買収する案を提示した。

米KKR、第2四半期は税引き後利益が9%減 手数料収入減少で

[ニューヨーク 2日 ロイター] - 米プライベートエクイティ(PE)大手KKRが2日発表した第2・四半期決算は、税引き後の分配可能利益が前年同期比9%減少した。市場低迷に伴う取引減少によりポートフォリオ企業や顧客から得る手数料収入が落ち込んだことが響いた。

東芝の経営再建案、米ベインが2次入札へ 4陣営通過と日経

東芝の経営再建策に応募したファンドのうち、米ベインキャピタルが2次入札に進んだことが分かった。事情を知る関係者2人が明らかにした。日本経済新聞は19日夜、ベインや日本産業パートナーズなど4陣営が1次入札を通過したと報じた。

マレリHD、再建計画が認可 KKR支援で資本再生へ

米投資ファンドKKR傘下で日産自動車系の大手自動車部品メーカー、マレリホールディングス(さいたま市)は19日、簡易再生手続きのもと提示した再建計画が債権額ベースで約90%の債権者からの同意を得て可決され、東京地裁が認可したと発表した。再建計画に基づく資本再編は、支援企業(スポンサー)であるKKRの追加出資と金融機関による債権放棄が中心となる。

KKR、東芝の買収提案主導せず 政府や経営陣の方針見極め=関係者

東芝の再建策を巡り、米プライベート・エクイティ大手のコールバーグ・クラビス・ロバーツ(KKR)が、主導的な立場では買収提案しない方針であることが分かった。事情を知る関係者3人が明らかにした。

豪ANZ、KKRの会計ソフト会社買収で交渉 30億ドル

豪銀行大手オーストラリア・アンド・ニュージーランド・バンキング・グループ(ANZ)は13日、プライベートエクイティのKKRから会計ソフト会社MYOBグループを買収する方向で交渉を進めていることを明らかにした。

米KKR、初のESGクレジットファンド2本設立へ

[7日 ロイター] - 米プライベートエクイティ(PE)大手のKKRが、ESG(環境・社会・ガバナンス)の原則に基づく投資に特化した初のクレジットファンド2本を年内に立ち上げる準備を進めていることが分かった。ロイターが内部メモを確認した。

東芝総会、「物言う株主」の2人選任 再建へ戦略案絞り込み

東芝が28日に開いた定時株主総会は、同社が提案した取締役候補13人全員を選任した。うち2人は非上場化を求める「物言う株主(アクティビスト)」の出身。現職の社外取締役が2人の選任に反対を表明する異例の展開の中、株主の判断が注目されていた。東芝は新たな取締役体制のもと、再建に向けた戦略案を絞り込む。

東芝きょう総会、「物言う株主」の取締役選任が焦点

東芝は28日午前に定時株主総会を開き、経営再建の舵取りを担う取締役候補13人の選任案を諮る。うち2人は、非上場化を求める「物言う株主(アクティビスト)」の出身者。現職の社外取締役が2人の選任に反対を表明する異例の展開で、株主の判断が注目される。

再送-東芝あす株主総会、取締役選任案 アクティビスト幹部2人が焦点

東芝は28日に定時株主総会を開き、非上場化を含めた今後の経営再建の舵取りを担う取締役候補13人の選任案を諮る。うち2人は「物言う株主(アクティビスト)」の出身者。現職の社外取締役が2人の選任に反対を表明する異例の展開で、株主の判断が注目される。

東芝の非公開化、買収額1株最大7000円を検討 総額3兆円=関係者

東芝に非公開化を提案しているファンドのうち、少なくとも1社が最大1株7000円で買収を検討していることが分かった。事情に詳しい複数の関係者がロイターに明らかにした。22日の東芝終値を27%上回る価格で、実現すれば買収総額は3兆円になる。

マレリ向け債権取り立て不能の恐れ、みずほは3885億円

みずほフィナンシャルグループ、三井住友トラスト・ホールディングス、りそなホールディングスは31日、各子会社が保有する自動車部品大手マレリホールディングス(旧カルソニックカンセイ)向け債権等に、取り立て不能または遅延の恐れが生じたと発表した。

米KKR、アジア企業向けクレジットファンド設立 11億ドル

米プライベートエクイティ(PE)大手のKKRは25日、アジア地域で企業にデットファイナンスを提供するクレジット(債券)ファンドを総額11億ドルで設立したと発表した。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up