for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

KKR & Co Inc

KKR.N

現在値

67.96USD

変化

-1.44(-2.07%)

出来高

898,864

本日のレンジ

67.48

 - 

69.11

52週レンジ

37.49

 - 

83.90

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
69.40
始値
68.49
出来高
898,864
3か月平均出来高
60.81
高値
69.11
安値
67.48
52週高値
83.90
52週安値
37.49
発行済株式数
585.01
時価総額
59,728.12
予想PER
17.50
配当利回り
0.84

次のエベント

Q4 2021 KKR & Co Inc Earnings Release

適時開示

その他

Red Electrica Estimates Pre Tax Capital Gain Of Around 900 Mln Euros From Sale Of Reintel's Stake

Kkr Says To Acquire Leading Software Provider Yayoi From Orix

KKR Prices $750,000,000 Of 3.250% Senior Notes Due 2051

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

KKR & Co Incとは

KKRアンド・コー(KKR & Co Inc)はグローバルな投資会社であり、代替の資産管理および資本市場と保険ソリューションを提供する。【事業内容】プライベートエクイティ、クレジットおよび実物資産に投資する投資ファンドおよびヘッジファンドを管理する。ファンド投資家にさまざまな投資管理サービスを提供し、会社、ポートフォリオ会社、およびサードパーティに資本市場サービスを提供する。世界中のオフィスと事業を行い、取引の調達、資金調達、資本市場活動を行うためのグローバルなプラットフォームを提供する。プライベートマーケット、パブリックマーケット、キャピタルマーケット、および主要な活動の4つの事業ラインを通じて事業を行う。また、銀行、ブローカーディーラー、保険代理店のネットワークを通じて個人向けの年金を提供する。また、ツーリング事業、プロセスソリューショングループ、医療機器事業も提供する。

業種

Investment Services

連絡先

30 Hudson Yards

NEW YORK, NY

10001

United States

+1.212.7508300

https://www.kkr.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Henry R. Kravis

Co-Chairman of the Board

George R. Roberts

Co-Chairman of the Board

Joseph Y. Bae

Co-President, Co-Chief Executive Officer, Director

Scott C. Nuttall

Co-President, Co-Chief Executive Officer, Director

Robert H Lewin

Chief Financial Officer of KKR Management LLC

統計

1.88 mean rating - 17 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2018

3.9K

2019

3.7K

2020

4.0K

2021(E)

6.5K
EPS (USD)

2018

1.930

2019

1.670

2020

1.780

2021(E)

4.029
株価売上高倍率(過去12カ月)
7.87
株価売上高倍率(過去12カ月)
4.08
株価純資産倍率(四半期)
2.56
株価キャッシュフロー倍率
3.78
総負債/総資本(四半期)
243.02
長期負債/資本(四半期)
243.02
投資利益率(過去12カ月)
13.32
自己資本利益率(過去12カ月)
9.44

最新ニュース

最新ニュース

オリックス、純利益3100億円に上方修正 想定以上の「弥生」売却益で

オリックスは17日、子会社で会計ソフト大手の弥生(東京・千代田)の全保有株式を米投資ファンドKKRに売却すると発表した。売却額は非開示だが、2022年3月期(今期)の第4・四半期に1632億円の株式売却益を計上する。

英国、BT出資を18%に引き上げたドライ氏に警告

起業家のパトリック・ドライ氏は14日、英通信会社BTグループへの出資比率を18%に引き上げたことを明らかにした。これに対して英国は、同国の重要なファイバーネットワークを構築している通信グループを守るため、必要に応じて介入すると警告した。

テレコム・イタリア、KKRの買収提案に関しGSと助言契約

イタリアの通信会社テレコム・イタリア(TIM)は6日、米ファンド会社KKRの買収提案に関し、コールドマン・サックス(GS)とライオンツリーと助言契約をしたと明らかにした。

米KKRと英CVC、テレコム・イタリア共同買収案検討=BBG

プライベートエクイティ(PE)ファンドの米KKRと英CVCキャピタル・パートナーズはイタリアの通信大手テレコム・イタリアに共同で買収を提案する可能性を検討している。ブルームバーグ・ニュースが事情に詳しい関係者の話として、25日に報じた。

テレコム・イタリアCEO、米KKRによる買収に向け退任の用意

イタリア通信大手テレコム・イタリア(TIM) のグビトシ最高経営責任者(CEO)は25日、取締役会に対し、米投資会社KKRによる買収決定が早まるのであれば退任する用意があると伝えた。関係筋がロイターに明らかにした。

再送-欧州市場サマリー(22日)

(誤字を修正して再送します) [22日 ロイター] - <ロンドン株式市場> 反発して取引を終えた。鉱業株 と銀行株が上昇し、相場全体を押し上げた。 チリ産銅大手アントファガスタは5.0%大幅高。チリで21日実施された 大統領選挙で右派のホセアントニオ・カスト元下院議員がリードし、政治的な不透明感が やや払拭されたことから買われた。 FTSE350種鉱業株指数は1.73%、政策金利の動きに敏感な 銀行株指数は1.42%それぞれ上昇した。 通信大手BT、携帯電話サービス大手のボーダフォンはそれぞれ2. 5%、3.2%上昇。米投資ファンドKKR...

ロンドン株式市場=反発、鉱業と銀行株が上昇

週明けロンドン株式市場は反発して取引 を終えた。鉱業株と銀行株が上昇し、相場全体を押し上げた。 チリ産銅大手アントファガスタは5.0%大幅高。チリで 21日実施された大統領選挙で右派のホセアントニオ・カスト元下院議 員がリードし、政治的な不透明感がやや払拭されたことから買われた。 FTSE350種鉱業株指数は1.73%、政策金 利の動きに敏感な銀行株指数は1.42%それぞれ上昇 した。 通信大手BT、携帯電話サービス大手のボーダフォン<VOD.L >はそれぞれ2.5%、3.2%上昇。米投資ファンドKKRが イタリアの通信大手テレコム・イタリア...

テレコム・イタリア株急騰、米KKRが120億ドルで買収提示

イタリアの通信大手テレコム・イタリア(TIM)の株価が22日の取引で一時30%急騰した。

オリックス、会計ソフト子会社「株式譲渡含め様々な検討」

オリックスは26日、子会社の会計ソフト会社「弥生」の売却を検討しているとの報道を受けて「現在、弥生に関して株式譲渡を含めてさまざまな検討を行っていることは事実」とのコメントを発表した。

物言う投資家エリオット、東芝株保有率引き上げ 「価値を確信」

アクティビスト(物言う投資家)として知られる米ヘッジファンドのエリオット・マネジメントは、東芝株の保有を積み増し、東芝の主要株主になったと明らかにした。

物言う投資家エリオット、東芝株保有積み増し 「価値を確信」

アクティビスト(物言う投資家)として知られる米ヘッジファンドのエリオット・マネジメントは、東芝株の保有を積み増し、東芝の「大規模な」投資家になったと明らかにした。

米PE、独ペット用品ネット通販ズープラスの買収価格引き上げ

ドイツのペット用品ネット通販大手ズープラスは12日、米プライベートエクイティー(PE)会社ヘルマン&フリードマンによる買収案の提示額が30億ユーロから32億9000万ユーロ(38億9000万ドル)に引き上げられたと発表した。

EXCLUSIVE-東芝が複数のPEファンドと対話、企業価値向上へ意見交換=関係者

統治問題に揺れる東芝が、企業価値向上に向けた戦略について米KKRや米ベインキャピタルなど複数のプライベートエクイティ(PE)ファンドと意見を交わしていることが分かった。事情を知る複数の関係者が明らかにした。

アジア株式市場サマリー:中盤(28日)

(表は本文の下に表示しています) [28日 ロイター] - 28日午前のシドニー株式市場の株価は反落した。最大都 市のシドニーで新型コロナウイルスの感染拡大防止に向けたロックダウン(都市封鎖)措 置が延長される見通しとなったことが嫌気された。一方、送配電事業のスパーク・インフ ラストラクチャーは高額な買収提案を受けて急騰した。 オーストラリアの当局者らは、コロナ新規感染者数が高止まりしているとして、シド ニーでのロックダウンを延長すると述べた。半面、ビクトリア州と南オーストラリア州で はこの日から制限が緩和された。 コモンウェルス銀行(...

米エネルギー業界、第2四半期に再編加速 石油・ガス価格回復で

エネルギー業界の調査会社エンベラスが12日に公表したデータによると、第2・四半期の米国の石油・ガス企業の合併・買収(M&A)は、10億ドル以上の大型案件が2014年以来の高水準となり、総額330億ドルに達した。

米マッコーリー・インフラ、航空支援部門をKKRに売却へ 45億ドル

米のインフラ事業持株会社マッコーリー・インフラストラクチャーは、運航支援事業(FBO)2位の「アトランティック・アビエーション」を米プライベートエクイティ(PE)のKKRに約45億ドルで売却する方向。関係者が明らかにした。

ロンドン株式市場=上昇、一般消費財や石油株買われる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7051.59 +33.54 +0.48 7018.05 週明けロンドン株式市場は上昇して取引を終えた。一般消費財や石 油株が好調だった。 賭け業者のフラッター・エンターテイメントとオンライ ンカジノなどを運営するエンテイン、ケータリングサービス大 手コンパスは2.1%から2.8%上昇した。 石油大手のロイヤル・ダッチ・シェルとBPは0. 7%と1.3%それぞれ上昇した。 食品大手プレミアフーズは5.9%高だった。証券会社が 目標株価を引き上げたことが好感された。...

ロンドン株式市場=ほぼ横ばい、好調な英指標も鉱業株軟調

グリーティングカードを扱うカード・ファクトリーは急 落し、15.1%下がった。英国の4月の制限緩和に伴って営業を再開 してから最初の5週間の売り上げが既存店ベースで2019年の同期比 で小幅に落ち込んだことが嫌気された。 (ーからご覧ください)

欧州株式市場=続伸、リシュモン買われる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600 444.44 +2.54 +0.57 441.90 種 FTSEユーロファー 1713.80 +10.07 +0.59 1703.73 スト300種 ユーロSTOXX50 4025.78 +25.87 +0.65 3999.91 <.STOXX50E 種 > 欧州株式市場は続伸して取引を終えた。好決算を発表した「カルテ ィエ」などを抱えるスイスの高級ブランド大手、リシュモンが買われた 。物価上昇不安が漂う中でもユーロ圏の総合購買担当者景気指数(PM I)が好調...

ロンドン株式市場=反発、工業株買われる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終 コード 値 FTSE100種 7019.79 +69.59 +1.00 6950.20 ロンドン株式市場は反発して取引を終えた。工業株が買われ全体水 準を押し上げた。 信用情報サービス大手のエクスペリアンは4.7%高だっ た。好調な四半期売り上げ見通しが好感された。広範なFTSE350 種工業株指数は2.42%上昇した。 金融大手HSBCや保険大手プルーデンシャル、 製薬のアストラゼネカ、医療機器のスミス・アンド・ネフュー (S&N)など金融やヘルスケア株も買われた。 中型株ではメディアサービス...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up