for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

KKR & Co Inc

KKR.N

前日終値

27.47USD

変化

--(--)

本日のレンジ

--

 - 

--

52週レンジ

18.31

 - 

29.95

∙ 約15分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
27.47
始値
--
出来高
--
3か月平均出来高
60.35
高値
--
安値
--
52週高値
29.95
52週安値
18.31
発行済株式数
842.59
時価総額
15,162.88
予想PER
16.57
配当利回り
1.80

次のエベント

Q3 2019 KKR & Co Inc Earnings Release

適時開示

その他

KKR Announces Leadership Of Flagship Private Equity Businesses

Metro Pacific Investments Says KKR & GIC Affiliate To Invest In Metro Pacific Hospital

KKR Acquires Majority Stake In Hyperoptic

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

KKR & Co Incとは

KKR & Co. Inc., formerly KKR & Co. L.P., is a global investment firm that manages investments across multiple asset classes, including private equity, energy, health care, infrastructure, real estate, credit and hedge funds. It offers a range of investment management services to its fund investors, and provides capital markets services to its firm, its portfolio companies and third parties. The Company conducts its business with offices across the world, providing it with a global platform for sourcing transactions, raising capital and carrying out capital markets activities. The Company operates through four segments: Private Markets, Public Markets, Capital Markets and Principal Activities. It operates and reports its combined credit and hedge funds businesses through the Public Markets segment. The Capital Markets segment consists primarily of its global capital markets business. Through its Principal Activities segment, it manages the firm's assets and deploys capital.

業種

Investment Services

連絡先

9 W 57th St Ste 4200

+1.212.7508300

http://www.kkr.com

エグゼクティブリーダーシップ

Henry R. Kravis

Co-Chairman of the Board, Co-Chief Executive Officer of KKR Management LLC

George R. Roberts

Co-Chairman of the Board, Co-Chief Executive Officer of KKR Management LLC

Joseph Y. Bae

Co-President, Co-Chief Operating Officer, Director of KKR Management LLC

Scott C. Nuttall

Co-President, Co-Chief Operating Officer, Director of KKR Management LLC

William J. Janetschek

Chief Financial Officer of KKR Management LLC

統計

1.88 mean rating - 16 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2016

1.1K

2017

1.5K

2018

3.9K

2019(E)

3.7K
EPS (USD)

2016

0.680

2017

2.380

2018

1.930

2019(E)

1.677
株価売上高倍率(過去12カ月)
10.54
株価売上高倍率(過去12カ月)
4.57
株価純資産倍率(四半期)
2.49
株価キャッシュフロー倍率
4.66
総負債/総資本(四半期)
260.10
長期負債/資本(四半期)
260.10
投資利益率(過去12カ月)
9.71
自己資本利益率(過去12カ月)
6.17

最新ニュース

最新ニュース

日立化成の売却交渉、ベインや日東電工などが2次入札へ=関係筋

日立製作所が51%を出資する日立化成の売却交渉で、大手プライベートエクイティ(PE)ファンドのベイン・キャピタルや日東電工など4、5社程度が株式取得の2次入札に参加する見通しであることが11日、分かった。複数の関係筋が明らかにした。11月に2次入札を締め切り、年明けにも売却先を選定する運びだ。

三菱商事・シェル・KKR、エネコ入札で買い手最終候補に=関係筋

オランダのエネルギー企業エネコの民営化に向けた入札の最終ラウンドで、三菱商事、英蘭石油大手ロイヤル・ダッチ・シェル、プライベートエクイティ(PE)大手KKRが応札したことが、複数の関係筋の話で明らかになった。

コラム:米PE大手より輝くスウェーデンEQT、上場初日に大幅高

プライベートエクイティ(PE)ファンドは近年、もうかる一方の投資先と言える。2010年から18年までの期間で、米国の非公開資産のリターンは上場株を2%ポイント上回っている。ただPE会社の株式を買うとなると、妙味は薄れる。KKR<KKR.N>やカーライル<CG.O>の株価の値動きは、過去5年間でS&P総合500種に対して見劣りしてきた。だからこそ、スウェーデンのPE会社EQT<EQTAB.ST>が24日の上場初日に25%も値上がりしたのは、なおさら鮮烈な印象を受ける。

米アプライド、旧日立系半導体装置KOKUSAI買収 22億ドル

米半導体製造装置のアプライド・マテリアルズ(AMAT)<AMAT.O>は1日、旧日立製作所系の装置メーカー、KOKUSAI ELECTRIC(東京)を現金22億ドルで買収することで合意した。米投資ファンドのコールバーグ・クラビス・ロバーツ(KKR)から買い取る。

米アプライド、旧日立系半導体装置KOKUSAI買収 22億ドル

米半導体製造装置のアプライド・マテリアルズ(AMAT)は1日、旧日立製作所系の装置メーカー、KOKUSAI ELECTRIC(東京)を現金22億ドルで買収することで合意した。米投資ファンドのコールバーグ・クラビス・ロバーツ(KKR)から買い取る。

欧州市場サマリー(12日)

<ロンドン株式市場> 反落して取引を終えた。米中貿 易摩擦の展開に投資家は神経質になっている。原油安に伴い石油株も値を下げた。 原油が2%超値を下げ、石油株がFTSE100種の最大の押し下げ要因となった。 金融株も軟調だった。トランプ米大統領は中国との通商協議について、中国側が「主 要な点」で再び合意しない限り、協議を進めることに興味がないと述べた。中国は米国と の「貿易戦争に挑むことを恐れていない」とした。 ブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BAT)は4.4%下落。主要な米 市場で需要が減っていることを主因に世界的にタバコの売り上げが...

欧州株式市場=反落、米中貿易摩擦懸念で利益確定売り

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600 379.74 -1.15 -0.30 380.89 種 FTSEユーロファー 1494.18 -4.87 -0.32 1499.05 スト300種 DJユーロSTOXX 3386.63 -14.47 -0.43 3401.10 <.STOXX50 50種 E> 欧州株式市場は反落して取引を終えた。中国の軟調な指標のほか、米中貿易協議を巡 り米国が中国に対して強気な姿勢を示したことで利益確定売りが出た。 STOXX欧州600種メディア株指数やヘルスケア株指数、通信株...

欧州市場サマリー(30日)

<ロンドン株式市場> 反発して取引を終えた。メイ英 首相の後任が合意なき欧州連合(EU)離脱を推し進めるかもしれないとの不安からポン ドが下落し、輸出銘柄の追い風となった。 ハモンド英財務相は30日、与党・保守党でメイ首相(党首)の後任に名乗りを挙げ ている人々に対し、合意なきEU離脱は英国の経済を脅かすことになると警告した。後任 の最有力候補と目されているジョンソン前外相は合意なき離脱の支持者とみなされている 。 ポンドは1月3日に起きたフラッシュクラッシュ(瞬間急落)以来始めて1.26ド ルを下回った。酒造大手のディアジオや日用品の...

欧州株式市場=反発、メディア株買われる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600 372.07 +1.56 +0.42 370.51 種 FTSEユーロファー 1464.87 +5.17 +0.35 1459.70 スト300種 DJユーロSTOXX 3318.15 +20.34 +0.62 3297.81 <.STOXX50 50種 E> 欧州株式市場は反発して取引を終えた。メディア株が買われ全体水準を押し上げた。 この日はスイスやデンマーク、スウェーデンなどが祝日のため休場となり、出来高は 90日間平均の80%以下だった。 STOXX欧州...

ルノー、FCAとの統合案協議へ 27日に取締役会

欧米自動車大手フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)<FCHA.MI>とフランス大手ルノー<RENA.PA>は27日に経営統合に向けた交渉を確認するとみられる。ルノーは27日の午前にFCAとの統合について取締役会を開催する見通し。

日立化成の売却入札、ベイン・カーライル・KKRが参加も=関係筋

日立製作所<6501.T>が計画する子会社、日立化成<4217.T>の売却入札に、大手プライベートエクイティ(PE)ファンドのベイン・キャピタルやカーライル・グループ<CG.O>、KKR<KKR.N>などが参加する可能性がある。関係筋3人がロイターに明らかにした。

ネスレ、スキンヘルス事業売却でPE率いる企業連合と協議=関係筋

スイス食品大手ネスレがスキンヘルス事業の売却に向けて、プライベートエクイティー(PE)のEQTが率いる企業連合と独占的協議を進めていると、関係筋が明らかにした。

コラム:絶対菜食の「ビーガン」、単なる流行で終わらない理由

最新の食品トレンドとなっている「ビーガン(絶対菜食主義者)」 は、単なる流行では終わらなそうだ。

KKR、日立国際の半導体事業の売却検討 中国勢が関心=FT

米プライベートエクイティのKKR<KKR.N>は日立国際電気の半導体装置事業の「一部あるいは全部」の売却を検討しており、中国大手企業と中国政府系ファンドが関心を示したもよう。英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)が3日、関係筋の話として伝えた。

KKR、日立国際の半導体事業の売却検討 中国勢が関心=FT

米プライベートエクイティのKKRは日立国際電気の半導体装置事業の「一部あるいは全部」の売却を検討しており、中国大手企業と中国政府系ファンドが関心を示したもよう。英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)が3日、関係筋の話として伝えた。

コラム:急成長するeスポーツ市場、頂点に立つのはどこか

対戦型ゲームをスポーツとして楽しむ「eスポーツ」の世界市場は2019年に新たなレベルに達する見通しだ。eスポーツトーナメントの視聴者数は、米国では既に大リーグ(MLB)の視聴者数を上回っている。

アングル:ゴールドマンが収益多様化、PEディールに積極姿勢

米ゴールドマン・サックス・グループ<GS.N>の上級幹部はこの夏、ニューヨークの超人気レストランにプライベートエクイティ(PE)約20社の代表を招待した。

日本のPE市場、大企業の子会社売却に注目=カーライル共同CEO

米カーライル・グループ<CG.O>の共同最高経営責任者(CEO)キューソン・リー氏は、ロイターとのインタビューで、日本市場では大企業の子会社売却がプライベート・エクイティ(PE)投資の大きな機会になるとの見方を示した。また、他のPEとの競争環境は厳しくなり、投資先となる日本企業の買収価格も上がるだろうとの見通しも示した。

FCA、自動車部品部門をカルソニックカンセイに売却へ 約8060億円で

自動車大手フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)<FCHA.MI>は、自動車部品部門マニエッティ・マレリを大手自動車部品メーカー、カルソニックカンセイの親会社であるCKホールディングスに売却すると発表した。売却額は62億ユーロ(約8060億円)となる予定。

FCA、自動車部品部門をカルソニックカンセイに売却へ 約8060億円で

自動車大手フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)は、自動車部品部門マネッティ・マレリを大手自動車部品メーカー、カルソニックカンセイの完全親会社であるCKホールディングスに売却すると発表した。売却額は62億ユーロ(約8060億円)。カルソニックカンセイとマネッティ・マレリは事業を統合し、新会社を設立する。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも15分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up