for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

キンバリークラーク・コーポレーション

KMB.N

現在値

136.18USD

変化

1.29(+0.96%)

出来高

539,441

本日のレンジ

134.76

 - 

136.55

52週レンジ

128.02

 - 

160.13

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
134.89
始値
135.47
出来高
539,441
3か月平均出来高
50.82
高値
136.55
安値
134.76
52週高値
160.13
52週安値
128.02
発行済株式数
336.90
時価総額
45,883.84
予想PER
19.72
配当利回り
3.35

次のエベント

Q3 2021 Kimberly-Clark Corp Earnings Release

適時開示

その他

Kimberly-Clark Sees FY Adjusted Earnings Per Share $6.65 To $6.90

Kimberly-Clark Announces First Quarter 2021 Results

Kimberly-Clark Announces Year-End 2020 Results And 2021 Outlook

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

キンバリークラーク・コーポレーションとは

キンバリー・クラーク(Kimberly-Clark Corporation)は天然または合成繊維から作成される製品の製造・市販に従事する。【事業内容】同社はパーソナルケア、コンシューマ・ティッシュ、K-Cプロフェッショナルと企業・そのほかを通じて運営する。パーソナルケア事業は使い捨ておむつ、トレーニングおよびユースパンツ、スワンプ剤、ベビーワイプ、女性用および失禁ケア用品、その他の関連製品などのソリューションおよび製品を提供する。コンシューマー・ティッシュ事業はフェイシャルとバスルームティッシュ、ペーパータオル、ナプキン、関連製品などの製品を提供する。K-Cプロフェッショナル事業はワイパー、ティッシュ、タオル、アパレル、石鹸、消毒剤などのソリューションとサポート製品を提供する。北米以外の事業には発展途上国および新興市場(D&E)および先進国市場が含まれる。同社はスーパーマーケット、量販店、ドラッグストア、倉庫クラブ、その他の小売店に製品を販売する。

業種

Personal & Household Prods.

連絡先

351 Phelps Dr

IRVING, TX

75038-6507

United States

+1.972.2811200

https://www.kimberly-clark.com

エグゼクティブリーダーシップ

Michael D. Hsu

Chairman of the Board, Chief Executive Officer

Maria Henry

Chief Financial Officer, Senior Vice President

Aaron M. Powell

President, Kimberly-Clark Asia-Pacific Region

Russell Torres

President of K-C Professional

Kimberly K. Underhill

Group President, K-C North America

統計

2.89 mean rating - 18 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2018

18.5K

2019

18.5K

2020

19.1K

2021(E)

19.5K
EPS (USD)

2018

6.610

2019

6.890

2020

7.740

2021(E)

6.910
株価売上高倍率(過去12カ月)
23.23
株価売上高倍率(過去12カ月)
2.42
株価純資産倍率(四半期)
87.60
株価キャッシュフロー倍率
17.27
総負債/総資本(四半期)
1,738.93
長期負債/資本(四半期)
1,454.01
投資利益率(過去12カ月)
19.16
自己資本利益率(過去12カ月)
11.16

最新ニュース

最新ニュース

豪でトイレットペーパー購入制限 新型肺炎で買い占め

オーストラリアの小売店店頭で、トイレットペーパーの購入点数を制限する動きが出ている。新型コロナウイルスの感染拡大を懸念し、各地で日用品の買いだめが起きているためだ。

訂正:米、マスク増産で防衛生産法の適用検討 素材など「中国頼み」

新型コロナウイルスの感染が広がる中、米政府はマスクや防護服の国内生産拡大に向け、防衛生産法(DPA)に基づく特別権限の行使を検討していることが、当局者2人の証言で明らかになった。

アングル:成人おむつ市場が世界で拡大、羞恥心払しょくで成長余地

世界的に高齢化が進むなか、おむつを必要とする大人が新生児よりも多くなる日はそう遠くない。おむつを含む失禁対策グッズを売るメーカーにとっては非常に大きなビジネスチャンスだ。

米株市場は薄商いの中ほぼ横ばい、企業決算控え様子見

米国株式市場は薄商いの中、ほぼ横ばいで終了した。主要企業の決算発表を控え、様子見気分が高まっている。

焦点:ティッシュやトレパ値上がりに拍車か、パルプ問題の深層

エスカレートする貿易戦争では、トイレットペーパーやティッシュまで槍玉に挙がっているが、品薄のリスクがあるのはプロクター&ギャンブル(P&G)<PG.N>の「チャーミン」など米国製品にとどまらない。

情報BOX:ドル高が米利益を圧迫、業績影響を公表した企業は

ドルは対主要通貨バスケットに対し年初来から2.7%上昇し、その大半が第2・四半期に集中した。急激なドル高は米企業の第2・四半期利益を圧迫し、一部の企業は業績への悪影響は今後数四半期にわたって続くと警告を発している。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up