for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

カーマックス・インク

KMX.N

現在値

97.37USD

変化

1.29(+1.34%)

出来高

274,482

本日のレンジ

96.88

 - 

98.14

52週レンジ

55.24

 - 

100.34

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
96.08
始値
96.97
出来高
274,482
3か月平均出来高
24.85
高値
98.14
安値
96.88
52週高値
100.34
52週安値
55.24
発行済株式数
164.43
時価総額
16,010.55
予想PER
18.32
配当利回り
--

次のエベント

Q3 2020 Carmax Inc Earnings Release

適時開示

その他

CarMax Announces CFO Transition

Carmax Says Enrique Mayor-Mora Promoted To CFO

Carmax Reports Q2 Earnings Per Share $1.40

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

カーマックス・インクとは

カーマックス(CarMax, Inc.)は持株会社であり、中古車の小売業者である。【事業内容】同社は、CarMax Sales Operations及びCarMax Auto Finance(CAF)の2つの事業セグメントを通じて事業を行う。CarMax Sales Operationsセグメントは、CAFが提供する資金調達を除く、自動車マーチャンダイジング及びサービスオペレーションにおけるすべての事業から構成される。同社のCAFセグメントは、CarMax店舗を通じて車両融資を行う独自のファイナンス事業から構成される。同社は70以上のメトロポリタン市場に約160の中古車店舗を運営する。同社の製品及びサービスには、小売マーチャンダイジング、卸売オークション、延長保護計画(EPP)、再調整・サービス及び顧客クレジットがある。CarMax Sales Operationsセグメントにおいて、中古車を販売し、顧客及びその他の供給元から中古車を購入し、関連製品及びサービスを提供し、顧客に資金調達オプションを手配する。CAFは、消費者金融市場の自動車金融部門で事業を展開する。

業種

Retail (Specialty)

連絡先

12800 Tuckahoe Creek Pkwy

+1.804.7470422

http://www.carmax.com

エグゼクティブリーダーシップ

Thomas J. Folliard

Non-Executive Chairman of the Board

William D. Nash

President, Chief Executive Officer, Director

Enrique N. Mayor-Mora

Chief Financial Officer, Senior Vice President

Edwin J. Hill

Chief Operating Officer, Executive Vice President

Diane Long Cafritz

Chief Human Resource Officer, Senior Vice President

統計

1.80 mean rating - 15 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2017

15.9K

2018

17.1K

2019

18.2K

2020(E)

19.9K
EPS (USD)

2017

3.260

2018

3.700

2019

4.790

2020(E)

5.315
株価売上高倍率(過去12カ月)
18.72
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.83
株価純資産倍率(四半期)
4.45
株価キャッシュフロー倍率
14.84
総負債/総資本(四半期)
410.33
長期負債/資本(四半期)
398.28
投資利益率(過去12カ月)
4.96
自己資本利益率(過去12カ月)
4.61

最新ニュース

最新ニュース

雇用統計に加え、自動車販売も注目=今週の米株式市場

今週(3─7日)の米株式市場では、米雇用統計を除き、3日発表の3月米自動車販売台数が最も興味深い指標となりそうだ。同指標は、中間層の消費動向に加え、年初からこれまで逆境が続く自動車セクターの状況を見極める物差しとして注目される。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up