for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

コカ・コーラ・カンパニー

KO.N

現在値

53.68USD

変化

0.35(+0.66%)

出来高

6,605,324

本日のレンジ

53.38

 - 

53.80

52週レンジ

43.20

 - 

54.93

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
53.33
始値
53.80
出来高
6,605,324
3か月平均出来高
357.61
高値
53.80
安値
53.38
52週高値
54.93
52週安値
43.20
発行済株式数
4,309.31
時価総額
229,815.60
予想PER
24.87
配当利回り
3.15

次のエベント

Q1 2021 Coca-Cola Co Earnings Release

適時開示

その他

Coca-Cola Co Says CEO James Quincey's FY 2020 Total Compensation Was $18.4 Mln

Coca-Cola Posts Q4 Adj Earnings Per Share $0.47

Coca-Cola Introduces Bottles Made From 100% Recycled Materials In United States

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

コカ・コーラ・カンパニーとは

コカ・コーラ(The Coca-Cola Company)は飲料会社である。【事業内容】同社は非アルコール性飲料ブランドの所有またはライセンス供与及びマーケティングを行い、炭酸飲料を主要製品として、水、強化水、ジュースと果汁飲料、インスタント茶とコーヒー、スポーツ飲料、乳製品とエネルギー飲料を含む各種スチル飲料を提供する。同社は欧州・中東・アフリカ事業、ラテンアメリカ事業、北米事業、アジア太平洋事業、ボトリング投資事業、及びコーポレート事業を含む。同社は「Coca-Cola」、「Diet Coke」、「Fanta」及び「Sprite」等の非アルコール性炭酸飲料ブランドの保有・マーケティングを行う。同社は500以上の非アルコール飲料ブランドの所有・ライセンス供与・販売を行う。同社は飲料ベースと呼ばれる飲料濃縮物、噴水シロップを含むシロップ、完成した発泡性とスチル飲料の販売・製造・販売を行う。

業種

Beverages (Nonalcoholic)

連絡先

1 Coca Cola Plz NW

ATLANTA, GA

30313-2420

United States

+1.404.6762121

http://www.coca-colacompany.com

エグゼクティブリーダーシップ

James R. Quincey

Chairman of the Board, Chief Executive Officer

Brian J. Smith

President, Chief Operating Officer

John Murphy

Chief Financial Officer, Executive Vice President

Henrique Braun

President of the Latin America

Nikolaos Koumettis

President of the Europe

統計

2.15 mean rating - 27 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2018

31.8K

2019

37.3K

2020

33.0K

2021(E)

36.7K
EPS (USD)

2018

2.080

2019

2.110

2020

1.950

2021(E)

2.145
株価売上高倍率(過去12カ月)
29.76
株価売上高倍率(過去12カ月)
6.96
株価純資産倍率(四半期)
11.89
株価キャッシュフロー倍率
24.70
総負債/総資本(四半期)
221.74
長期負債/資本(四半期)
207.91
投資利益率(過去12カ月)
12.14
自己資本利益率(過去12カ月)
8.95

最新ニュース

最新ニュース

マコネル氏「企業は政治に口挟むな」、ジョージア州投票法巡り

米共和党上院トップのマコネル院内総務は5日、マイノリティー(少数派)や貧困層の投票権を制限すると批判が出ているジョージア州の新たな投票法を巡り、企業トップは口出しすべきではないと警告した。

米コカ・コーラ、20年決算はコロナ禍で苦戦 21年は回復予想

米飲料大手コカ・コーラが10日に発表した2020年第4・四半期決算(12月31日まで)は、大胆なコスト削減策の効果で1株利益が市場予想を上回った。20年通年は新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けたものの、21年は本源的売上高が増加に転じるとの見通しを示した。

米コカ・コーラ、世界で2200人削減 コロナ禍で事業再編加速

米飲料大手コカ・コーラは17日、世界で2200人の雇用を削減すると発表した。米国では1200人削減する。新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)に伴う経済的影響が事業再編加速につながっている。

フランスをコロナ禍後の投資先に、マクロン氏が売り込み

マクロン仏大統領は6日、新型コロナウイルスの危機が落ち着いた後の欧州の投資先としてフランスを売り込む好機とみて、世界の投資家に対するアピールを開始した。当局者が明らかにした。

焦点:「社会運動」にどう対応、悩む米企業 慎重派なお多数

今年5月、黒人男性ジョージ・フロイドさんが白人警官に首を押さえつけられて死亡した事件をきっかけとして全米に抗議行動が広がると、米主要企業の間で、人種差別に正面から取り組み、社会正義の実現を後押しすると表明する動きが相次いだ。

米アメックス、多様性促進で10億ドル投資を表明

米クレジットカード大手アメリカン・エキスプレス(アメックス)<AXP.N>は29日、人種とジェンダーの平等促進に向け10億ドルを投資すると表明した。

NY市場サマリー(22日)ドル指数が小幅高、米株反発

飲料大手コカ・コーラは1.4%高。この日発表した第3・四半期決算は、新 型コロナの影響で売上高が引き続き減少したものの、市場予想ほど落ち込まなかったほか 、利益も予想を上回った。 素材科学のダウは四半期利益が予想を上回ったものの、0.6%下落した。 製薬のギリアド・サイエンシズは引け後の時間外取引で3%超上昇。米食品 医薬品局(FDA)が、同社の抗ウイルス薬「レムデシビル」を新型コロナ感染症で入院 を必要とする患者の治療薬として承認した。 米国株式市場: <金先物> 対ユーロでのドル高を背景に売られ、反落した。中心限月12月物の清 算値...

米株反発、ダウ152ドル高 追加の経済対策に期待高まる

米国株式市場は反発して取引を終えた。指標で労働市場の回復鈍化が示されたほか、追加の新型コロナウイルス経済対策への期待が高まる中、不安定な展開となった。

米コカ・コーラ、7─9月売上高は予想ほど落ち込まず 株価上昇

米飲料大手コカ・コーラ<KO.N>が22日発表した第3・四半期決算(9月25日まで)は、新型コロナウイルスの影響で売上高が引き続き減少したものの、市場予想ほど落ち込まなかったほか、利益も予想を上回った。

米コカ・コーラ、7─9月売上高は予想ほど落ち込まず 株価上昇

米飲料大手コカ・コーラが22日発表した第3・四半期決算(9月25日まで)は、新型コロナウイルスの影響で売上高が引き続き減少したものの、市場予想ほど落ち込まなかったほか、利益も予想を上回った。

特別リポート:コロナ禍で「プラ危機」、廃棄増がリサイクル圧迫

新型コロナウイルスのパンデミック(世界的な大流行)でプラスチック業界が激震に見舞われている。武漢からニューヨークまであらゆる地域で、フェイスシールドや手袋、食品のテイクアウト用容器、オンラインショッピングで注文された商品の配送用緩衝材などの需要が増えているが、こうした製品はリサイクルできず、廃棄物が急増している。

米ペプシコ、通期利益見通し予想上回る コロナ禍で菓子需要増

米清涼飲料大手ペプシコ<PEP.O>が1日発表した第3・四半期決算(9月5日まで)は、新型コロナウイルス禍でのスナック菓子の需要増加と炭酸飲料の販売回復を背景に増収となった。また、市場予想を上回る通期利益見通しも発表した。

アングル:FB広告ボイコット企業、再開判断にばらつき

米フェイスブック<FB.O>などがヘイトスピーチ(憎悪表現)を容認しているとして同社への広告掲載をボイコットしている大手企業の一部は、ソーシャルメディア各社が最近になって打ち出した対策をある程度評価しつつも、広告掲載の再開については即断を控えている。

コカ・コーラ、米アルコール飲料市場に参入へ モルソンと連携

米コカ・コーラ<KO.N>がビール大手モルソン・クアーズ<TAP.N>と連携し、米国でアルコール飲料の販売に乗り出す。コカ・コーラは日本や中南米ですでにアルコール飲料を手掛けているが、米市場では初の試みとなり、アルコール事業拡大につなげたい考え。

米バークシャー、日本の5大商社株約5%取得 市場に驚きの声

著名投資家ウォーレン・バフェット氏が率いる米バークシャー・ハザウェイ<BRKa.N>は30日、日本の5大商社の株式をそれぞれ5%超取得したと発表した。

NY市場サマリー(28日)円は首相辞任で安全買い、S&P・ナスダック最高値

<為替> 米連邦準備理事会(FRB)が前日に発表した新戦略で米金利が低水準にとどまることが示唆されたことを受け、ドルが下落した。一方、円は安倍晋三首相の辞任表明を受け安全買いが入り、上昇した。

米S&P・ナスダック最高値、ダウ年初来プラス回復 ハイテク主導

米国株式市場はハイテク株の上昇が主導し、S&P総合500種<.SPX>が6営業日連続で終値での最高値を更新した。ナスダック総合<.IXIC>も反発し、終値での最高値を更新。ダウ工業株30種<.DJI>は年初来プラスを回復した。

米コカ・コーラ、事業部門を半減 4000人の希望退職募集

米飲料大手コカ・コーラ<KO.N>は28日、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)による影響で売上高が打撃を受ける中、事業部門を約半数に減らし、米国の従業員を含む4000人の希望退職を募ると発表した。

米フェイスブック、第2四半期は売上高が予想上回る 広告収入増加

交流サイト最大手の米フェイスブック<FB.O>が30日発表した第2・四半期決算は売上高がアナリスト予想を上回った。新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)でオンラインサービス利用が増える中、企業がマーケティング予算をデジタル広告に振り向けた。

NY市場サマリー(21日)ユーロが1年半ぶり高値、米株おおむね上昇

<為替> ニューヨーク外為市場ではユーロが対ドルで上昇し、1年半ぶりの高値を付けた。欧州連合(EU)首脳が7500億ユーロ規模の新型コロナウイルス復興基金設立で合意したことが追い風となった。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up