for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

コカ・コーラ・カンパニー

KO.N

現在値

63.28USD

変化

-1.10(-1.71%)

出来高

5,214,435

本日のレンジ

62.42

 - 

64.18

52週レンジ

52.28

 - 

67.20

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
64.38
始値
64.18
出来高
5,214,435
3か月平均出来高
374.63
高値
64.18
安値
62.42
52週高値
67.20
52週安値
52.28
発行済株式数
4,335.03
時価総額
274,320.60
予想PER
25.67
配当利回り
2.78

次のエベント

Q2 2022 Coca-Cola Co Earnings Release

適時開示

その他

Coca-Cola Reports First Quarter 2022 Results

Coca-Cola Co Says CEO James Quincey's 2021 Total Compensation Was $24.9 Mln

Coca-Cola Says In 2021, Business In Russia And Ukraine Contributed About 1% To 2% Of Consolidated Net Operating Revenues And Operating Income

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

コカ・コーラ・カンパニーとは

コカ・コーラ(Coca-Cola Co)は、飲料会社である。【事業内容】セグメントには、欧州・中東・アフリカ、ラテンアメリカ、北米、アジア太平洋地域、グローバルベンチャー、ボトリング投資が含まれる。コカ・コーラ、スパークリングフレーバー、水分補給、スポーツ、コーヒー・紅茶、栄養、ジュース、乳製品、植物性飲料、新興国飲料などのカテゴリーに分類される多様な飲料ブランドを所有またはライセンス供与し、販売する。「コカ・コーラ」、「スプライト」、「ファンタ」、「ダイエットコーク」、「コカ・コーラゼロシュガー」の5つのノンアルコール発泡性飲料ブランドを所有・販売する。水分補給、スポーツ、コーヒー、お茶のブランドには、「クオリアス」、「綾鷹」、「ボディアーマー」、「シエル」、「コスタ」、「ドガダン」、「ダサニ」、「フューズティー」、「ジョージア」、「グラソースマートウォーター」、「グラソービタミンウォーター」、「ゴールドピーク」、「パワード」などがある。栄養ドリンク、ジュース、乳製品、植物性飲料のブランドには、「AdeS」、「Del Valle」、「fairlife」、「innocent」、「Minute Maid」、「Minute Maid Pulpy」、「Simply」がある。製品は約200カ国以上で消費者に提供される。

業種

Beverages (Nonalcoholic)

連絡先

1 Coca Cola Plz NW, ONE COCA COLA PLAZA

ATLANTA, GA

30313

United States

+1.404.6762121

http://www.coca-colacompany.com

エグゼクティブリーダーシップ

James R. Quincey

Chairman of the Board, Chief Executive Officer

Brian J. Smith

President, Chief Operating Officer

John Murphy

Chief Financial Officer, Executive Vice President

Henrique Braun

President of the Latin America Operating Unit

Nikolaos Koumettis

President of the Europe Operating Unit

統計

2.18 mean rating - 28 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2019

37.3K

2020

33.0K

2021

38.7K

2022(E)

41.8K
EPS (USD)

2019

2.110

2020

1.950

2021

2.320

2022(E)

2.468
株価売上高倍率(過去12カ月)
26.69
株価売上高倍率(過去12カ月)
6.84
株価純資産倍率(四半期)
11.03
株価キャッシュフロー倍率
23.34
総負債/総資本(四半期)
167.84
長期負債/資本(四半期)
149.13
投資利益率(過去12カ月)
14.28
自己資本利益率(過去12カ月)
11.24

最新ニュース

最新ニュース

インド、ストローなど使い捨てプラ禁止、最大の公害要因に対策

インドは1日、ストローからタバコ容器まで広範囲な製品について使い捨てプラスチックの使用を禁止した。公害悪化への対策を講じた形で、規制繰り延べを求めた食品・飲料・消費在業者の訴えを退けた。

ロシア産コーラ「チェルノゴロフカ」に商機、米同業撤退で

米清涼飲料大手コカ・コーラと同業ペプシコがロシアでの炭酸飲料の販売を停止したことを受け、ロシア生まれの飲料「コーラ・チェルノゴロフカ」のメーカーが商機に期待を膨らませている。

「ビッグマック」新製品名で販売続く、マクドナルド撤退のロシア

ロシアにあるマクドナルドのフランチャイズ店のほとんどは12日、新ブランド名と新オーナーの下で営業を再開したが、一部の店舗では同社の「ビッグマック」が販売されている。ただ、製品名は「ボリショイ・バーガー」や「ビッグ・バーガー」に代わった。

米マクドナルド、ロシア事業売却へ 費用最大14億ドル

ファストフードチェーン大手の米マクドナルドは16日、ロシアのウクライナ侵攻を受けて、ロシア事業の売却手続きを開始したと明らかにした。

米バークシャー、シティグループ株など新たに取得 第1四半期

著名投資家ウォーレン・バフェット氏率いる投資会社バークシャー・ハザウェイは16日、第1・四半期にシティグループなど複数企業の株式を新たに取得したことを明らかにした。株式市場のボラティリティーを利用し、これまで主に現金で保有していた511億ドルを投入した。

バークシャー、3年ぶり対面株主総会 アクティビジョンなど巨額投資

著名投資家ウォーレン・バフェット氏が率いる投資会社バークシャー・ハザウェイは30日、年次株主総会を開いた。新型コロナウイルスの感染拡大を受け2年連続でオンラインでの開催を余儀なくされていたが、3年ぶりの対面での開催となった。

米ペプシコ、通期売上高見通し引き上げ 値上げ寄与

米清涼飲料大手ペプシコが26日に発表した第1・四半期(3月19日まで)決算は純売上高が9.3%増の162億ドルと市場予想(155億4000万ドル)を上回った。新型コロナウイルスを巡る制限措置の解除や値上げが寄与したためで、通期売上高見通しも引き上げた。

米コカ・コーラ、再利用可能なガラス瓶導入中 インフレ対応で

米飲料大手コカ・コーラは25日、インフレに減速の兆しが見られない中、消費者の需要が今後鈍化する可能性があるとし、インフレ対策としてより安価で再利用可能なガラス瓶容器の利用を拡大していると明らかにした。

メガキャップ決算目白押し、利益見通しに注目=今週の米株式市場

25日からの週の米株式市場は、メガキャップ(超大型株)の四半期決算が注目されている。投資家は米国企業のしっかりした利益見通しを確認したい考えだ。

ウクライナ危機、米企業利益に打撃 物価高進や事業停止で

ウクライナ危機を巡る原油などコモディティー(商品)価格の高騰、ロシア事業停止の動きを受け、投資家は米企業の業績が打撃を受けるとみている。

ウクライナ・ロシア外相会談は進展なく、マリウポリなど攻撃続く

ウクライナとロシアは10日、トルコで外相会談を開いたが、事態打開に向けた進展は得られなかった。ウクライナ各地では、ロシア軍の空爆や砲撃が続く中、数十万人の民間人が閉じ込められたままとなっている。

ロシア事業の縮小・停止相次ぐ、ネスレやフィリップ・モリスなど

ウクライナ侵攻を受けて多国籍企業がロシア事業を修正する動きは9日も続き、食品大手ネスレやたばこ大手フィリップ・モリスが事業の縮小や停止を発表した。ロシアによる侵攻に反対する立場を明確にするよう求める消費者からの圧力が強まっている。

米マクドナルド、月間5000万ドルの費用 ロシア店舗一時閉鎖で

米ファストフードチェーン大手マクドナルドは9日、ロシア国内で展開する847店舗の一時閉鎖によって、月間約5000万ドルの費用が発生するという見通しを示した。

ウクライナ、今後7─10日間ロシアの攻撃阻止する必要=政府高官

ウクライナのデニセンコ内相顧問は、ロシアに一部地域を制圧したと宣言させないため、今後7─10日間、ロシアの攻撃を阻止する必要があるとの認識を示した。

米コカ・コーラとペプシコ、ロシアで飲料販売停止

ロシアのウクライナ侵攻を受け、同国での事業を停止する動きが相次いでいる。米ファストフードチェーン大手マクドナルドなどもこの日、ロシア国内の店舗を一時的に閉鎖すると発表した。

米バークシャー、50億ドル超のオキシデンタル株保有

米著名投資家ウォーレン・バフェット氏の投資会社バークシャー・ハサウェイが米石油・ガス大手オキシデンタル・ペトロリアムの株式を50億ドル以上保有していることが分かった。

ウクライナ進出企業の事業停止相次ぐ、資源供給に不安も

ロシアによるウクライナ侵攻を受け、ウクライナに進出している企業の間で操業停止などの動きが広がっている。一方、ロシア事業を持つ企業は、米欧日など西側諸国が発表したロシアに対する制裁の影響を見極めるともに、より詳細な情報を待っている。

国際企業各社、ウクライナでの事業停止 一段の対ロ制裁に身構え

デンマークのビール大手カールスバーグや清涼飲料ボトラーのコカ・コーラHBCなど国際企業各社が、ウクライナでの事業を停止した。ロシアによるウクライナ侵攻を受け、西側諸国による一段の対ロ制裁に備える動きが出ている。

コスト高が利益圧迫、コカ・コーラとペプシコが年内見通しで警告

米飲料大手のコカ・コーラとペプシコは10日、今年はコスト高によって利益が圧迫されると警告した。

インフレ指標に注目、ボラティリティーさらに拡大も=今週の米株式市場

7日からの週の米株式市場では、このところの株価乱高下や国債利回り急上昇を受けて市場全般のボラティリティー拡大が予想される中、週内に発表されるインフレ指標が注目材料となる。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up