for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

コカ・コーラ・カンパニー

KO.N

現在値

54.48USD

変化

-0.13(-0.24%)

出来高

6,766,327

本日のレンジ

54.28

 - 

54.88

52週レンジ

47.31

 - 

57.56

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
54.61
始値
54.64
出来高
6,766,327
3か月平均出来高
287.86
高値
54.88
安値
54.28
52週高値
57.56
52週安値
47.31
発行済株式数
4,316.62
時価総額
235,730.50
予想PER
24.14
配当利回り
3.08

次のエベント

Q3 2021 Coca-Cola Co Earnings Release

適時開示

その他

SES Imagotag Vusion Ads Technology Adopted By Coca-Cola

Coca-Cola Reports Q2 Non-GAAP Earnings Per Share Of $0.68

Cola engineer convicted of stealing can-coating trade secrets-edited

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

コカ・コーラ・カンパニーとは

コカ・コーラ(Coca-Cola Co)は飲料会社である。【事業内容】主にスパークリングソフトドリンクを含むノンアルコール飲料ブランド、水、強化水、スポーツドリンク、ジュース、乳製品、植物ベースの飲料、紅茶とコーヒー、エナジードリンクを所有またはライセンス供与し、販売する。セグメントには、ヨーロッパと中東とアフリカ、ラテンアメリカ、北米、アジア太平洋地域、グローバルベンチャー、ボトリング投資、および企業が含まれる。ファウンテンシロップおよび完成したスパークリングソフトドリンクおよびその他のノンアルコール飲料を含み、濃縮飲料(飲料ベース)およびシロップを販売、製造および販売する。「コカ・コーラ」、「ダイエット・コーク」、「ファンタ」、「スプライト」など、さまざまなノンアルコールスパークリングソフトドリンクブランドを所有および販売する。ブランド飲料製品は、独立した瓶詰めパートナー、流通業者、卸売業者、小売業者のネットワーク、および瓶詰めと流通事業を通じて、200を超える国と地域の消費者が利用できる。

業種

Beverages (Nonalcoholic)

連絡先

1 Coca Cola Plz NW

ATLANTA, GA

30313-2420

United States

+1.404.6762121

http://www.coca-colacompany.com

エグゼクティブリーダーシップ

James R. Quincey

Chairman of the Board, Chief Executive Officer

Brian J. Smith

President, Chief Operating Officer

John Murphy

Chief Financial Officer, Executive Vice President

Henrique Braun

President of the Latin America

Nikolaos Koumettis

President of the Europe Operating Unit

統計

2.24 mean rating - 29 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2018

31.8K

2019

37.3K

2020

33.0K

2021(E)

37.9K
EPS (USD)

2018

2.080

2019

2.110

2020

1.950

2021(E)

2.257
株価売上高倍率(過去12カ月)
29.27
株価売上高倍率(過去12カ月)
6.47
株価純資産倍率(四半期)
10.59
株価キャッシュフロー倍率
24.48
総負債/総資本(四半期)
188.81
長期負債/資本(四半期)
178.90
投資利益率(過去12カ月)
11.64
自己資本利益率(過去12カ月)
8.75

最新ニュース

最新ニュース

ペプシコ、プラスチックの利用削減へ 植物由来のスナックも開発

米飲料・食品大手のペプシコは15日、すべてのブランドで1商品当たりの未使用プラスチックの利用を2030年までに半減し、再生プラスチックを利用する方針を示した。気候変動対策の一環。

米ワクチン義務化計画、監督当局は前途多難

バイデン米大統領は先週、多くの民間企業の従業員も対象とした新型コロナウイルスワクチン接種義務化計画を打ち出したが、接種計画の監督を行う労働省の労働安全衛生局(OSHA)は難しい舵取りを迫られるとみられている。

米ペプシコ、トロピカーナなどのジュースブランド売却 33億ドル

米飲料・食品大手ペプシコは3日、北米の果汁飲料「トロピカーナ」などのジュースブランドをフランスのプライベートエクイティ(PE)会社PAIパートナーズに33億ドルで売却すると発表した。取扱製品の簡素化と糖分の多い飲料からの脱却を図る。

中国「米超党派委はうそでっち上げ」、北京五輪スポンサー非難で

米議会の超党派委員会が27日にコカ・コーラなど2022年北京冬季五輪の米スポンサー企業が中国の人権問題よりも自社の利益を優先させていると非難したことを受け、在米中国大使館の報道官は同委員会が「中国を中傷するためにあらゆるうそをでっち上げることに夢中になっている」と述べた。

米議会超党派委、北京冬季五輪の米スポンサーを非難 人権問題巡り

米議会の超党派委員会は27日、コカ・コーラなど2022年北京冬季五輪の米スポンサー企業が中国の人権問題よりも自社の利益を優先させているとして強く非難した。

米国株式市場=続伸、好決算や経済回復巡る楽観で

米国株式市場は続伸して取引を終えた。堅調な企業決算や米経済回復を巡り新たに楽観的な見方が広がったことがリスクオンにつながった。

NY市場サマリー(21日)長期金利上昇、株高・ドル安

<為替> ドルが下落。インフレ高進や新型コロナウイルスのデルタ変異株の感染拡大を巡る懸念はくすぶるものの、株高を追い風にリスク選好の動きが高まり、安全資産とされるドルや円に売りが出た。

米コカ・コーラ、通期売上高・利益予想を上方修正 飲料需要回復

米飲料大手コカ・コーラは21日、売上高および利益の通期予想を上方修正した。映画館やレストラン、スタジアムの再開に伴い、飲料需要が回復しているという。

米コカ・コーラ、通期売上高・利益予想を上方修正 飲料需要回復

米飲料大手コカ・コーラは21日、売上高および利益の通期予想を上方修正した。映画館やレストラン、スタジアムの再開に伴い、飲料需要が回復しているという。

コカ・コーラHBC、伊コーヒー会社に30%出資へ

清涼飲料ボトラーのコカ・コーラHBCは28日、イタリアの老舗コーヒー販売会社カサ・デル・カフェ・ヴェルニャーノの株式30%を取得し、イタリア国外の独占販売権を取得することで合意したと発表した。

ロナルド、コーラより「水」 大会スポンサーに否定的反応で話題

サッカーの欧州選手権(ユーロ)に出場しているポルトガル代表のクリスティアノ・ロナルドが、14日の記者会見で席上に置かれていたスポンサー企業であるコカ・コーラのボトルを脇にどけたことが話題を集めている。

アマゾンやアップルなどは中国の強制労働「見て見ぬふり」=米議員

米共和党のルビオ上院議員は10日、アマゾン・ドット・コムやアップル、ナイキなどの米大手企業が中国国内の強制労働疑惑に対して見て見ぬふりをしていると強く非難した。上院外交委員会が中国政府のウイグル族などイスラム教少数民族弾圧に関して開いた公聴会における発言。

米コカ・コーラ、北米でエナジードリンクの販売打ち切り

米コカ・コーラは14日、北米でエナジードリンク「コカ・コーラ・エナジー」の販売を打ち切ると発表した。新たなドリンク事業として昨年、鳴り物入りで発売されたが、新型コロナ感染拡大の鈍化に伴い消費者の好みは従来の清涼飲料水に戻っている。

ミャンマーの外資系企業、高級オフィスビルから相次ぎ立ち退く

ミャンマーの最大都市・ヤンゴン中心部の高級オフィスビル「スーレ・スクエア」に入居する複数の外資系企業が、既に同ビルから立ち退いたか、入居契約を見直していることが、ロイターの取材で明らかになった。国連は同ビルがミャンマー国軍が所有する土地に建てられたとしている。

一般社員の給与低い米大手100社、半数超でCEO報酬増加=調査

米S&P総合500種指数の採用企業で、社員給与の中央値が最も低い100社のうち51社が、2020年に最高経営責任者(CEO)の報酬を引き上げたことが、11日公表した米政策研究所の調査で分かった。

米株は反落、企業決算に注目 テスラは衝突事故で売り

19日の米国株式市場は、バリュエーションの高まりが正当化されるか第1・四半期の企業決算が注目を集める中、反落して終了した。

米コカ・コーラ、第1四半期予想上回る アジア回復

米飲料大手コカ・コーラが19日に発表した第1・四半期決算は、新型コロナウイルスワクチン接種の進展のほか、一部アジア地域の感染拡大抑制策緩和を背景に炭酸飲料の需要が堅調だったことで、利益と売上高が予想を上回った。

マコネル氏「企業は政治に口挟むな」、ジョージア州投票法巡り

米共和党上院トップのマコネル院内総務は5日、マイノリティー(少数派)や貧困層の投票権を制限すると批判が出ているジョージア州の新たな投票法を巡り、企業トップは口出しすべきではないと警告した。

米コカ・コーラ、20年決算はコロナ禍で苦戦 21年は回復予想

米飲料大手コカ・コーラが10日に発表した2020年第4・四半期決算(12月31日まで)は、大胆なコスト削減策の効果で1株利益が市場予想を上回った。20年通年は新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けたものの、21年は本源的売上高が増加に転じるとの見通しを示した。

米コカ・コーラ、世界で2200人削減 コロナ禍で事業再編加速

米飲料大手コカ・コーラは17日、世界で2200人の雇用を削減すると発表した。米国では1200人削減する。新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)に伴う経済的影響が事業再編加速につながっている。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up