for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Kohl's Corporation

KSS.N

現在値

60.26USD

変化

-2.01(-3.23%)

出来高

1,067,786

本日のレンジ

59.87

 - 

63.08

52週レンジ

42.68

 - 

64.80

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
62.27
始値
62.72
出来高
1,067,786
3か月平均出来高
112.18
高値
63.08
安値
59.87
52週高値
64.80
52週安値
42.68
発行済株式数
150.53
時価総額
8,665.37
予想PER
8.53
配当利回り
1.61

次のエベント

Q4 2021 Kohls Corp Earnings Call

適時開示

その他

Acacia Research Says Submitted Private Proposal To Kohl’s To Acquire Co For $64 Per Share

Sycamore Partners Is Said to Express Interest in Kohl's- Bloomberg News

Consortium Led By Acacia Research Bids Roughly $9 Billion For Kohl's - WSJ

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Kohl's Corporationとは

コールズ(Kohl's Corporation)は百貨店を運営する。【事業内容】同社は約1154のコールズ百貨店、www.Kohls.comというウェブサイト、約12のフィラ・アウトレット、3つのオフ・アイル・クリアランス・センターを運営する。同社の店舗とウェブサイトは適度な価格でプライベートラベルと国内ブランドのアパレル、シューズ、アクセサリー、美容品、家庭用品を販売する。同社のウェブサイトには店舗での商品、オンラインでのみ利用可能な商品を含まれる。同社の商品ミックスには国内ブランドと同社のプライベートブランドが含まれる。同社のプライベートブランドには「Apt. 9」、「Croft&Barrow」、「Jumping Beans」、「SO」、「Sonoma Goods for Life」を含む。同社の独占的ブランドには「Food Network」、「Jennifer Lopez」、「Marc Anthony」、「Rock & Republic」、「Simply Vera Vera Wang」が含まれる。

業種

Retail (Department & Discount)

連絡先

N56W17000 Ridgewood Dr

MENOMONEE FALLS, WI

53051-5660

United States

+1.262.7037000

https://corporate.kohls.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Frank V. Sica

Independent Chairman of the Board

Michelle D. Gass

Chief Executive Officer, Director

Jill Timm

Chief Financial Officer, Senior Vice President

Marc Chini

Senior Executive Vice President, Chief People Officer

Paul Gaffney

Senior Executive Vice President, Chief Technology Officer

統計

2.31 mean rating - 16 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2019

19.2K

2020

18.9K

2021

15.0K

2022(E)

18.8K
EPS (USD)

2019

5.600

2020

4.860

2021

-2.360

2022(E)

7.264
株価売上高倍率(過去12カ月)
9.65
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.45
株価純資産倍率(四半期)
1.79
株価キャッシュフロー倍率
4.73
総負債/総資本(四半期)
83.11
長期負債/資本(四半期)
80.73
投資利益率(過去12カ月)
8.28
自己資本利益率(過去12カ月)
6.26

最新ニュース

最新ニュース

NY市場サマリー(24日)ドル上昇、米株は急落後切り返す

<為替> ウクライナを巡る地政学上の懸念が高まる中、ドル指数が2週間ぶりの高値を付けた。米連邦準備理事会(FRB)が今週の会合でタカ派的なスタンスを示すとの観測もドルの押し上げ要因になっている。

再送米国株式市場=終盤に反発、安値拾いの買いで切り返す

米国株式市場は終盤に反発し、プラス圏で終了した。取引時間中に大幅に売り込まれていたことから安値拾いの買いが入った。

米百貨店コールズにシカモアが関心、アカシアは買収案提示

米投資会社シカモア・パートナーズが、米百貨店コールズに買収を打診したことが分かった。関係筋が明らかにした。コールズを巡っては、スターボード・バリューが出資するアカシア・リサーチも数日前、買収案を提示している。

米国株式市場=反発、オミクロン株巡る懸念後退

米国株式市場は反発して取引を終えた。新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」を巡る当局者の前向きなコメントを好感し、景気に敏感な銘柄や旅行関連株を中心に買いが入った。

米サイバーマンデー売上高、前年比横ばいか 商品不足や値引き減で

米感謝祭後に展開されるインターネット通販の大規模セール「サイバーマンデー」が29日始まった。今年は世界的なサプライチェーン混乱に伴う商品不足や値引きの減少などが響き、売り上げは前年比でほぼ横ばいとなる公算が大きい。

米サイバーマンデー売上高、前年比横ばいか 商品不足や値引き減で

米感謝祭後に展開されるインターネット通販の大規模セール「サイバーマンデー」が29日始まった。今年は世界的なサプライチェーン混乱に伴う商品不足や値引きの減少などが響き、売り上げは減速する公算が大きい。

米ブラックフライデー、ネット購入が小幅減 実店舗客足は増加

米年末商戦の幕開けとなる感謝祭翌日「ブラックフライデー」の今年のオンライン支出は、新型コロナウイルスへの懸念や供給制約などで、前年から小幅減少した。一方、実店舗の客足は前年よりも増えた。

米ブラックフライデー商戦の混雑緩和、値引きは減少

[シカゴ 26日 ロイター]- - 米年末商戦の幕開けとなる「ブラックフライデー」の26日のセールには、肌寒い中でクリスマスプレゼントを求める買い物客が小売店に集まった。米大手小売業が商戦を早めたため、店舗は例年より混雑していなかった。

NY市場サマリー(18日)ドル高一服、S&Pとナスダック最高値

主要6通貨に対するドル指数は前日の取引で96.226と、2020年7月半ば以来の高水準を付けたが、この日の取引の終盤では0.272%安の95.553。

米国株式市場=S&Pとナスダックが最高値、小売・ハイテク好決算受け

米国株式市場は値動きの荒い展開となる中、S&P総合500種とナスダック総合が最高値を更新して取引を終えた。米連邦準備理事会(FRB)当局者からタカ派的な発言があったものの、小売企業やハイテク企業の好決算が注目された。

米メーシーズ、通期見通し上方修正 供給網対策奏功 株価3年ぶり高値

米百貨店大手メーシーズは18日、通期の業績見通しを上方修正した。合わせて発表した第3・四半期(8─10月)の売上高も市場予想を上回った。サプライチェーン混乱に伴う影響軽減に向けた対策を実施し、書き入れ時の年末商戦に向け十分な在庫を整えている様子が浮き彫りとなった。

米国株式市場=下落、インフレ・供給網巡る懸念で

米国株式市場は下落して取引を終えた。インフレやサプライチェーン(供給網)を巡る懸念に圧迫された。米連邦準備理事会(FRB)が予想よりも早期に利上げを開始するとの見方が高まっている。

NY市場サマリー(17日)米国株下落、ドル下落、利回り低下

<為替> ニューヨーク外為市場では、ドルが一時16カ月ぶり高値を付けた後に下落した。インフレが高止まりする中、主要中銀の引き締め時期が注目されている。市場では、米連邦準備理事会(FRB)が早ければ2022年半ばに利上げに踏み出すという観測が織り込まれた。

NY市場サマリー(17日)米国株下落、ドル下落、利回り低下

<為替> ニューヨーク外為市場では、ドルが一時16カ月ぶり高値を付けた後に下 落した。インフレが高止まりする中、主要中銀の引き締め時期が注目されている。市場で は、米連邦準備理事会(FRB)が早ければ2022年半ばに利上げに踏み出すという観 測が織り込まれた。 NY外為市場: <債券> 米金融・債券市場ではこのところの利回り上昇を受けた買いが入り、利回 りが低下(価格は上昇)した。20年債入札が軟調だったものの、ひどい結果にならなか ったことも作用した。 10年債利回りは一時1.65%と10月26日以来の高水準を付けた が、その後は1....

米国株式市場=下落、インフレ・供給網巡る懸念で

米国株式市場は下落して 取引を終えた。インフレやサプライチェーン(供給網)を巡る懸念に圧 迫された。米連邦準備理事会(FRB)が予想よりも早期に利上げを開 始するとの見方が高まっている。 小売り大手ターゲットは好調な決算を発表。通年の見通し を引き上げたほか、利益が予想を上回った。ただ、株価は下落し、前日 の同業ウォルマートの下げに追随した。両社ともサプライチェ ーンの問題により第3・四半期の利益率が圧迫された。 18日に決算発表を控えるメーシーズ、コールズ、来 週に発表予定のギャップ、アーバン・アウトフィッターズ<URBN .O>など...

米国株式市場=上昇、小売統計やホーム・デポ決算を好感

米国株式市場は上昇して取引を終えた。ホームセンター大手ホーム・デポの決算や米小売統計で消費の堅調さが示され、インフレを巡る懸念が後退したことが背景。

アマゾン、米国で百貨店型の大規模実店舗を複数計画=WSJ

米インターネット通販大手アマゾン・ドット・コムは米国で百貨店のような大型実店舗を複数始める計画だ。最初の開店はオハイオ州やカリフォルニア州などが見込まれるという。

米国株式市場=S&P小反発、ハイテク株に買い シクリカル銘柄の下げ相殺

米国株式市場は値動きの荒い展開となる中、S&P総合500種が小反発して取引を終えた。ハイテク株が上昇し、シクリカル(景気循環)銘柄の下げを相殺した。投資家は景気回復の兆しを見極め、米連邦準備理事会(FRB)の緩和策の縮小時期を探ろうとしている。

米百貨店メーシーズとコールズ、通年予想上方修正 実店舗に客足戻る

米百貨店メーシーズとコールズは19日、実店舗への客足の回復を背景に、通年の売上高と利益の見通しを上方修正した。

NY市場サマリー(20日)ドル下落、株式4日ぶり反発

FRBのパウエル議長は20日、暗号資産について、利用者や金融システム全般に潜在的なリスクをもたらす可能性があるとした上で、中央銀行デジタル通貨に絡む利益やリスクに焦点を当て、デジタル決済に関する考え方の概要をまとめた参考資料を今夏に公表すると明らかにした。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up