for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Kohl's Corporation

KSS.N

現在値

39.25USD

変化

0.87(+2.27%)

出来高

1,513,529

本日のレンジ

37.81

 - 

39.72

52週レンジ

34.64

 - 

64.36

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
38.38
始値
38.39
出来高
1,513,529
3か月平均出来高
86.06
高値
39.72
安値
37.81
52週高値
64.36
52週安値
34.64
発行済株式数
128.46
時価総額
4,930.35
予想PER
5.95
配当利回り
5.21

次のエベント

Q2 2022 Kohls Corp Earnings Release

適時開示

その他

Franchise Group Considers Lowering Kohl's Bid Closer To $50 A Share From About $60 - CNBC

Franchise Group Enters Into Exclusive Negotiations With Kohl’S Corporation

Sycamore, Franchise Group Each Submit Bids For Kohl’S - WSJ

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Kohl's Corporationとは

コールズ(Kohl's Corporation)は百貨店を運営する。【事業内容】同社は約1154のコールズ百貨店、www.Kohls.comというウェブサイト、約12のフィラ・アウトレット、3つのオフ・アイル・クリアランス・センターを運営する。同社の店舗とウェブサイトは適度な価格でプライベートラベルと国内ブランドのアパレル、シューズ、アクセサリー、美容品、家庭用品を販売する。同社のウェブサイトには店舗での商品、オンラインでのみ利用可能な商品を含まれる。同社の商品ミックスには国内ブランドと同社のプライベートブランドが含まれる。同社のプライベートブランドには「Apt. 9」、「Croft&Barrow」、「Jumping Beans」、「SO」、「Sonoma Goods for Life」を含む。同社の独占的ブランドには「Food Network」、「Jennifer Lopez」、「Marc Anthony」、「Rock & Republic」、「Simply Vera Vera Wang」が含まれる。

業種

Retail (Department & Discount)

連絡先

N56W17000 Ridgewood Dr

MENOMONEE FALLS, WI

53051-5660

United States

+1.262.7037000

https://corporate.kohls.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Michelle D. Gass

Chief Executive Officer, Director

Jill Timm

Chief Financial Officer, Senior Vice President

Marc Chini

Senior Executive Vice President, Chief People Officer

Paul Gaffney

Senior Executive Vice President, Chief Technology Officer

Jason Kelroy

Senior Executive Vice President, General Counsel, Company Secretary

統計

2.63 mean rating - 16 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2020

18.9K

2021

15.0K

2022

18.5K

2023(E)

18.5K
EPS (USD)

2020

4.860

2021

-2.360

2022

7.330

2023(E)

6.455
株価売上高倍率(過去12カ月)
5.91
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.26
株価純資産倍率(四半期)
1.10
株価キャッシュフロー倍率
2.79
総負債/総資本(四半期)
103.28
長期負債/資本(四半期)
97.17
投資利益率(過去12カ月)
7.95
自己資本利益率(過去12カ月)
6.27

最新ニュース

最新ニュース

米国株式市場=続伸、ハイテク・エネルギー株に買い

米国株式市場は、アップルなどのハイテク株に買いが入り、続伸して終了した。原油高を背景にエネルギー関連株も買われたが、小売大手ターゲットの業績見通し下方修正を受け、小売り株はほぼ終日軟調だった。

アングル:アジアのインフレ対応、欧米と異なり供給面軸に 現時点では奏功

アジアの各国政府はインフレ抑制で欧米諸国と異なる対応を取っている。輸出禁止や価格統制など的を絞ったやり方が特徴で、この戦略は少なくとも今のところは功を奏しているようだ。

ラルフ・ローレン、利益率改善を予想 高級品の需要好調

北米や欧州の主要市場で高級アパレルの需要が引き続き旺盛で、生活必需品の値上げでも、高所得層の購買力に変化は見られないという。

NY市場サマリー(19日)ドル全面安、10年債利回り低下 株式続落

<為替> ドルが全面安となり2週間ぶりの安値を付けた。ドル高で年初から売られていた主要通貨の大半に買いが入った。

UPDATE 2-米国株式市場=続落、インフレ懸念払拭されず シスコが安い

(情報を追加しました) [19日 ロイター] - 米国株式市場は不安定な取引の中、続落して終了した。市 場ではインフレと利上げに対する懸念が払拭されていない。 ネットワーク機器大手のシスコシステムズのほか、半導体大手ブロードコム やアップルなどが売られ、S&P総合500種の重しになった。 シスコは13.7%急落。前日発表した第3・四半期(2─4月)決算は中国のロッ クダウン(都市封鎖)やウクライナ情勢の影響を受けて売上高が予想を下回り、2022 年度の利益見通しを引き下げた。 アップルは2.5%、ブロードコムは4.3%、それぞれ下落した...

NY市場サマリー(19日)ドル全面安、10年債利回り低下 株式続落

<為替> ドルが全面安となり2週間ぶりの安値を付けた。ドル高で年初から売られ ていた主要通貨の大半に買いが入った。 世界中の金融市場でボラティリティーが上昇する中、ドルは日本円とスイスフランに 対して急落。スコシア銀行のチーフ為替ストラテジスト、ショーン・オズボーン氏は「投 資家はおそらくドルだけで満足せず、リスク分散を図ろうとしている。特に米債利回りの 上昇に伴うドルへの幅広い買いに限界が来ているようだ」と述べた。 ドル指数は1.0%安の102.79と5月5日以来の安値。1日の下落率が 1%を超えたのは今回を含め過去5年間で6回のみ。...

米コールズ、22年度通期の予想引き下げ 高インフレで打撃

米小売業大手コールズは19日、高インフレを背景に2022年度の通期の業績予想を下方修正した。通期の調整後1株当たり利益を6.45─6.85ドルと、従来予想の7.00─7.50ドルから引き下げた。

米コールズ買収入札、フランチャイズ・グループも参加=関係筋

フランチャイズ店の運営などを行うフランチャイズ・グループは、米百貨店コールズ買収入札に参加した。3人の関係者が明らかにした。

加百貨店ハドソンズ・ベイ、米コールズ買収を検討=関係筋

カナダの百貨店大手ハドソンズ・ベイは、米百貨店コールズに対する買収提案を検討している。関係筋がロイターに明らかにした。

物言う投資家、米ベッド・バスに戦略的選択肢の検討求める

米ゲーム専門店のゲームストップの取締役会会長で「物言う株主」として知られるライアン・コーエン氏は6日、米生活雑貨用品店ベッド・バス・アンド・ビヨンドの株式を10%近く保有しており、同社に売却も含め戦略的選択肢を模索するよう求めている。

NY市場サマリー(24日)ドル上昇、米株は急落後切り返す

<為替> ウクライナを巡る地政学上の懸念が高まる中、ドル指数が2週間ぶりの高値を付けた。米連邦準備理事会(FRB)が今週の会合でタカ派的なスタンスを示すとの観測もドルの押し上げ要因になっている。

再送米国株式市場=終盤に反発、安値拾いの買いで切り返す

米国株式市場は終盤に反発し、プラス圏で終了した。取引時間中に大幅に売り込まれていたことから安値拾いの買いが入った。

米百貨店コールズにシカモアが関心、アカシアは買収案提示

米投資会社シカモア・パートナーズが、米百貨店コールズに買収を打診したことが分かった。関係筋が明らかにした。コールズを巡っては、スターボード・バリューが出資するアカシア・リサーチも数日前、買収案を提示している。

米国株式市場=反発、オミクロン株巡る懸念後退

米国株式市場は反発して取引を終えた。新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」を巡る当局者の前向きなコメントを好感し、景気に敏感な銘柄や旅行関連株を中心に買いが入った。

米サイバーマンデー売上高、前年比横ばいか 商品不足や値引き減で

米感謝祭後に展開されるインターネット通販の大規模セール「サイバーマンデー」が29日始まった。今年は世界的なサプライチェーン混乱に伴う商品不足や値引きの減少などが響き、売り上げは前年比でほぼ横ばいとなる公算が大きい。

米サイバーマンデー売上高、前年比横ばいか 商品不足や値引き減で

米感謝祭後に展開されるインターネット通販の大規模セール「サイバーマンデー」が29日始まった。今年は世界的なサプライチェーン混乱に伴う商品不足や値引きの減少などが響き、売り上げは減速する公算が大きい。

米ブラックフライデー、ネット購入が小幅減 実店舗客足は増加

米年末商戦の幕開けとなる感謝祭翌日「ブラックフライデー」の今年のオンライン支出は、新型コロナウイルスへの懸念や供給制約などで、前年から小幅減少した。一方、実店舗の客足は前年よりも増えた。

米ブラックフライデー商戦の混雑緩和、値引きは減少

[シカゴ 26日 ロイター]- - 米年末商戦の幕開けとなる「ブラックフライデー」の26日のセールには、肌寒い中でクリスマスプレゼントを求める買い物客が小売店に集まった。米大手小売業が商戦を早めたため、店舗は例年より混雑していなかった。

NY市場サマリー(18日)ドル高一服、S&Pとナスダック最高値

主要6通貨に対するドル指数は前日の取引で96.226と、2020年7月半ば以来の高水準を付けたが、この日の取引の終盤では0.272%安の95.553。

米国株式市場=S&Pとナスダックが最高値、小売・ハイテク好決算受け

米国株式市場は値動きの荒い展開となる中、S&P総合500種とナスダック総合が最高値を更新して取引を終えた。米連邦準備理事会(FRB)当局者からタカ派的な発言があったものの、小売企業やハイテク企業の好決算が注目された。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up