for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

コールズ・コーポレーション

KSS.N

現在値

23.43USD

変化

0.19(+0.82%)

出来高

1,282,735

本日のレンジ

22.54

 - 

23.96

52週レンジ

10.89

 - 

59.27

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
23.24
始値
23.71
出来高
1,282,735
3か月平均出来高
219.02
高値
23.96
安値
22.54
52週高値
59.27
52週安値
10.89
発行済株式数
157.74
時価総額
3,665.80
予想PER
-6.60
配当利回り
--

次のエベント

Q2 2020 Kohls Corp Earnings Release

適時開示

その他

Kohls - When Preparing 10-Q, Co Identified It Reported Basic & Diluted Shares, When Accounting Treatment For Losses Requires Only Basic Shares

Kohls Says Covid-19 Materially Impacted Q1 Results As All Stores Were Closed Beginning On March 20

Kohls Reports Q1 Adjusted Loss Per Share Of $3.20

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

コールズ・コーポレーションとは

コールズ(Kohl's Corporation)は百貨店を運営する。【事業内容】同社は約1154のコールズ百貨店、www.Kohls.comというウェブサイト、約12のフィラ・アウトレット、3つのオフ・アイル・クリアランス・センターを運営する。同社の店舗とウェブサイトは適度な価格でプライベートラベルと国内ブランドのアパレル、シューズ、アクセサリー、美容品、家庭用品を販売する。同社のウェブサイトには店舗での商品、オンラインでのみ利用可能な商品を含まれる。同社の商品ミックスには国内ブランドと同社のプライベートブランドが含まれる。同社のプライベートブランドには「Apt. 9」、「Croft&Barrow」、「Jumping Beans」、「SO」、「Sonoma Goods for Life」を含む。同社の独占的ブランドには「Food Network」、「Jennifer Lopez」、「Marc Anthony」、「Rock & Republic」、「Simply Vera Vera Wang」が含まれる。

業種

Retail (Department & Discount)

連絡先

N56W17000 Ridgewood Dr

MENOMONEE FALLS, WI

53051-5660

United States

+1.262.7037000

https://corporate.kohls.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Michelle D. Gass

Chief Executive Officer, Director

Jill Timm

Chief Financial Officer, Senior Vice President

Marc Chini

Senior Executive Vice President, Chief People Officer

Paul Gaffney

Senior Executive Vice President, Chief Technology Officer

Greg Revelle

Senior Executive Vice President, Chief Marketing Officer

統計

2.95 mean rating - 19 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2018

19.1K

2019

19.2K

2020

18.9K

2021(E)

15.4K
EPS (USD)

2018

4.190

2019

5.600

2020

4.860

2021(E)

-3.475
株価売上高倍率(過去12カ月)
46.87
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.20
株価純資産倍率(四半期)
0.77
株価キャッシュフロー倍率
3.67
総負債/総資本(四半期)
102.80
長期負債/資本(四半期)
100.21
投資利益率(過去12カ月)
0.73
自己資本利益率(過去12カ月)
0.58

最新ニュース

最新ニュース

米ターゲットなど小売り3社、買い物客へのマスク着用義務付け

米小売り大手ターゲット<TGT.N>、ドラッグストア・薬剤給付管理(PBM)大手CVSヘルス<CVS.N>、ドラッグストアチェーンのウォルグリーン<WBA.O>ズ・ブーツ・アライアンスの3社は16日、新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため買い物客に店舗利用中のマスク着用を義務付けると発表した。

米株3日続伸、早期景気回復期待高まる

米国株式市場は主要3株価指数が3日続伸した。5月の米小売売上高が大きく回復したことに加え、新たな景気刺激策が導入されるとの観測が出ていることで、米経済は予想よりも早く回復するとの期待が高まっている。

NY市場サマリー(19日)株式下落、債券は20年債入札注視

<為替> ドルが対ユーロで下落した。新型コロナウイルス対策としてフランスとドイツが示した欧州連合(EU)の復興基金案を受けたユーロ高がこの日も続いた。

ダウ平均390ドル下落、コロナワクチン巡る報道で失速

米国株式市場は下落して終了した。前日は米モデルナ<MRNA.O>の新型コロナウイルス感染症のワクチンに対する期待で上昇したが、同ワクチンの効果に疑念を示す報道が出たことで、取引終盤にかけて相場は下落した。

UPDATE 1-〔情報BOX〕新型コロナウイルスを巡る海外の状況(31日現在)

マレーシアのザフルル・アジズ財務相は、今年の同国の財政赤字は国内総生産(GDP)比で4%に達する見込みだと明らかにした。前週発表された新型コロナウイルス対応の580億ドル規模の経済対策が財政を圧迫する。

情報BOX:新型コロナウイルスを巡る海外の状況(31日現在)

オーストリアのクルツ首相は30日、新型コロナウイルスの感染拡大ペースは依然速すぎるとして、スーパーマーケットの来店者に通常仕様のマスク着用を義務付けると発表した。

メーシーズなど米小売り3社、多数社員を一時帰休へ 休業延長で

米百貨店大手メーシーズ<M.N>とコールズ<KSS.N>、および衣料品小売りのギャップ<GPS.N>は30日、新型コロナウイルス感染拡大に伴う休業が長引くことを踏まえ、従業員の多くを一時帰休にすると発表した。

ウォルマート、年末商戦は軟調 オンライン売上高伸び鈍化を予想

米小売大手ウォルマート<WMT.N>が18日発表した年末商戦を含む第4・四半期(2019年11月─20年1月)決算は、1株利益と売上高がともに市場予想を下回った。また、今年度のオンライン売上高の伸びが鈍化すると予想した。

米年末商戦小売売上高、19年は4.1%増 ネット販売堅調=NRF

全米小売業協会(NRF)は16日、2019年の米年末商戦小売売上高(自動車ディーラー、ガソリンスタンド、レストランを除く)が前年同期比4.1%増の7302億ドルになったと発表した。

米年末商戦小売売上高、19年は4.1%増 ネット販売堅調=NRF

全米小売業協会(NRF)は16日、2019年の米年末商戦小売売上高(自動車ディーラーを除く)が前年同期比4.1%増の7302億ドルになったと発表した。

米小売売上高、12月は0.3%増 3カ月連続プラス

米商務省が16日発表した2019年12月の小売売上高は前月比0.3%増で市場予想と一致した。3カ月連続で増加した。家計は自動車以外おおむね購入を増やしており、19年末時点で米経済が緩やかに成長していたことを示す。

NY市場サマリー(9日)

<為替> 米・イランの衝突懸念が一段と後退する中、円が売られ、対ドルで2週間ぶり安値を付けた。市場の焦点は中東情勢から米中通商協議や米雇用統計などに移行しているという。

米国株式が最高値更新、貿易で楽観ムード アップルが高い

米国株式市場は主要株価3指数が最高値を更新して取引を終えた。米中通商合意を巡る楽観的な見方が高まったほか、アップル<AAPL.O>など大型株が大きく値上がりし、相場を支援した。

米サイバーマンデー売上高、過去最高の92億ドルの見込み 無料配送など奏功

米感謝祭明けの月曜日に実施されるインターネット通販の大規模セール「サイバーマンデー」の売上高は92億ドルに達する見通しだ。従来予想の94億ドルから下方修正されたが、依然として過去最高に達する見込み。

米サイバーマンデー売上高、過去最高の94億ドルに 無料配送など奏功

米感謝祭明けの月曜日に実施されるインターネット通販の大規模セール「サイバーマンデー」の売上高は、過去最高の94億ドルに達する見通しだ。

NY市場サマリー(29日)

<為替> ドルが主要通貨に対して当初値上がりしていたものの、その後は買いが続かず下げに転じた。米中通商協議を巡って警戒感が根強いほか、感謝祭明けの週末で動意薄となった。

米国株は下落、米中通商懸念で軟調地合い 小売株さえず

米国株式市場は下落して取引を終えた。米中通商協議を巡る懸念に加え、年末商戦の幕開けとなる感謝祭明けの「ブラックフライデー」での店舗の集客が例年よりも少なかったことで小売株が売られた。

米年末商戦スタート、例年より行列少なめ ネット販売増などで

米国では29日、年末商戦の幕開けとなる感謝祭明けの「ブラックフライデー」を迎えた。今年は店舗に行列をつくる人の姿が例年より少なく、セール前倒しやオンラインショッピング拡大の影響が出ているとみられる。

アングル:年末商戦の勝敗、見極めは感謝祭明けの値引き具合

米国では感謝祭開けの金曜日、いわゆるブラックフライデーに当たる29日から年末商戦が始まる。株式市場で既に進行している勝ち組と負け組の選別は、商戦をきっかけに一層拍車が掛かるかもしれない。

今日の株式見通し=続落、手仕舞い売り優勢 香港情勢を注視

きょうの東京株式市場で日経平均株価は続落が予想されている。前日の米国株式市場は主要3指数がまちまち。手仕舞い売りが優勢となり、上海・香港市場と為替などの動向を見ながら推移するとの見方が出ている。朝方、米上院が香港人権法案を可決し下院へ送付したと伝わり、外為市場でやや円高が進行したことは上値を重くする材料となりそうだ。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up