for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Krung Thai Bank PCL

KTB.BK

前日終値

16.70THB

変化

0.00(0.00%)

出来高

8,366,200

本日のレンジ

16.50

 - 

16.70

52週レンジ

15.80

 - 

20.60

∙ 約15分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
16.70
始値
16.70
出来高
8,366,200
3か月平均出来高
523.51
高値
16.70
安値
16.50
52週高値
20.60
52週安値
15.80
発行済株式数
13,976.06
時価総額
233,400.20
予想PER
7.92
配当利回り
4.30

適時開示

その他

Krung Thai Bank Posts Qtrly Net Profit Attributable Of 6.35 Bln Baht

Krung Thai Bank Says Senior Executive Vice President–Head Of Financial Management Group (CFO) Phuphun Charoensuk Resigned

Krung Thai Bank Posts Qtrly Net Interest Income Of 21.80 Bln Baht

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Krung Thai Bank PCLとは

クルン・タイ・バンク(Krung Thai Bank Public Company Limited)は国内支店ネットワーク及び世界中のほかの都市にわたって事業を行うタイの商業銀行である。【事業内容】同行は3つの事業区分により構成される。小売銀行事業は金融製品とサービスの開発、個人顧客向けの貯金・ローン・商品とサービスの決済などのサービスの提供、並びに製品の販売を行う。卸売事業は企業顧客向けのクレジット施設と金融サービスの提供を含む。財産・投資事業は同行の金融構造の制御、同行の株式投資からの収益の生成、外国為替サービス、国際事業と過剰流動性、並びに同行が投資した海外支店と会社へ管理を行う。

業種

Money Center Banks

連絡先

Wattana

+66.22.552222

http://www.ktb.co.th

エグゼクティブリーダーシップ

Ekniti Nitithanprapas

Chairman of the Board

Krairit Euchukanonchai

Chairman of the Executive Board, Vice Chairman of the Board

Payong Srivanich

President, Executive Director

Niruj Maneepun

Senior Executive Vice President - Head of Compliance and Legal Management Group and Corporate Secretary

Rawin Boonyanusasna

Senior Executive Vice President - Head of Global Markets Group

統計

2.64 mean rating - 22 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, THB)

2016

124.7K

2017

123.1K

2018

117.2K

2019(E)

123.3K
EPS (THB)

2016

2.310

2017

1.610

2018

2.040

2019(E)

2.107
株価売上高倍率(過去12カ月)
8.39
株価売上高倍率(過去12カ月)
1.80
株価純資産倍率(四半期)
0.70
株価キャッシュフロー倍率
9.07
総負債/総資本(四半期)
34.59
長期負債/資本(四半期)
34.59
投資利益率(過去12カ月)
--
自己資本利益率(過去12カ月)
1.09

最新ニュース

最新ニュース

東南アジア株式・中盤=大半が上伸、シンガポールは1カ月ぶり高値

ジャカルタ市場の総合株価指数は0424GMT(日本時間午後1時24分)時点で0.4%高。通信大手テルコム、日用品・食品大手ユニリーバ・インドネシアの上伸が支援している。

東南アジア株式・中盤=大半が上昇、マニラは1%超高

9日中盤の東南アジア株式市場の株価は、大半の市場が上昇した。アジア株に追随した。マニラ市場は外国人投資家の買いを受けて、1%超上昇。シンガポール市場は上昇幅を拡大し、32カ月ぶり高値を記録した。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも15分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up