for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Deutsche Lufthansa AG

LHAG.DE

現在値

7.83EUR

変化

-0.39(-4.70%)

出来高

4,723,331

本日のレンジ

7.81

 - 

8.32

52週レンジ

6.85

 - 

17.95

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
8.22
始値
8.23
出来高
4,723,331
3か月平均出来高
97.64
高値
8.32
安値
7.81
52週高値
17.95
52週安値
6.85
発行済株式数
573.83
時価総額
4,584.93
予想PER
--
配当利回り
--

次のエベント

Q3 2020 Deutsche Lufthansa AG Earnings Release

適時開示

その他

Deutsche Lufthansa Q3 Preliminary Adjusted EBIT At EUR -1.2 Bln

Lufthansa To Cut More Than 1,000 Pilot Positions - Der Spiegel

Deutsche Lufthansa Extends Contract With Harry Hohmeister

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Deutsche Lufthansa AGとは

ルフトハンザドイツ航空(Deutsche Lufthansa AG)は航空会社である。【事業内容】物流事業、メンテナンス・修理・オーバーホールサービス(MRO)事業、ケータリング事業及び他の事業を含む。旅客航空会社グループ事業には、ルフトハンザの旅客航空会社、スイス航空、オーストリア航空、及びユーロウィングが含まれる。ルフトハンザ・カーゴは、ルフトハンザ・グループの物流サービスプロバイダーである。Lufthansa Technikは民間民間航空機用のMROの独立したプロバイダーである。ポートフォリオは、個々のコンポーネントの修理からコンサルタントサービスまで、そして全艦隊の供給まで、多様な製品と製品の組み合わせで構成される。LSGグループは、機内サービスに関連する総合的な製品とサービスを提供する。それには、ケータリング、機内販売及びエンターテイメント、機内サービス設備及び関連ロジスティクス、コンサルタントサービス、及びラウンジの運営を含む。他の事業はサービス及び金融会社を含む。

業種

Airline

連絡先

Venloer Strasse 151-153

50672

Germany

+49.69.6960

https://www.lufthansagroup.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Karl-Ludwig Kley

Independent Chairman of the Supervisory Board

Carsten Spohr

Chairman of the Executive Board, Chief Executive Officer

Juergen Weber

Honorary Chairman of the Supervisory Board

Christine Behle

Deputy Chairwoman of the Supervisory Board and Employee Representative

Ulrik Svensson

Chief Financial Officer, Member of the Executive Board

統計

4.04 mean rating - 26 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, EUR)

2017

35.6K

2018

35.8K

2019

36.4K

2020(E)

16.3K
EPS (EUR)

2017

5.030

2018

4.580

2019

2.550

2020(E)

-9.195
株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.17
株価純資産倍率(四半期)
0.68
株価キャッシュフロー倍率
11.07
総負債/総資本(四半期)
194.70
長期負債/資本(四半期)
144.58
投資利益率(過去12カ月)
-9.57
自己資本利益率(過去12カ月)
-5.50

最新ニュース

最新ニュース

アングル:欧州航空、搭乗前検査で「陰性オンリー」便に期待

欧州の航空各社は、妊娠検査薬並みのスピードで新型コロナウイルス感染の有無をチェックできるタイプの抗原検査に、乗客数回復の期待をかけている。直前の検査で陰性と判断された乗客だけに搭乗を認めることで、閉鎖空間での空の旅に安心感を取り戻す狙いだ。

欧州市場サマリー(23日)

<ロンドン株式市場> 続伸して取引を終えた。ジョン ソン英首相が雇用を守るための「大規模な」支援策を導入すると述べ、新型コロナウイル ス感染の再拡大を抑えるための新たな制限措置を巡る懸念が限定された。 スナク英財務相は24日に、最新の経済見通しと雇用を守るための対策を発表する予 定。 9月の英総合購買担当者景気指数(PMI)は低下し、封鎖措置による景気の打撃か らの回復が9月に勢いを失ったことを示唆した。新型コロナ対策として導入された一部の 景気支援策が終了したことが影響している。 こうした中、空港や鉄道駅で食品・飲料販売を手掛ける英SSP...

欧州株式市場=続伸、旅行とスポーツ用品株買われる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600種 359.53 +1.98 +0.55 357.55 FTSEユーロファース 1396.09 +7.60 +0.55 1388.49 ト300種 ユーロSTOXX50種 3180.11 +15.98 +0.51 3164.13 <.STOXX50E > 欧州株式市場は続伸して取引を終えた。低迷していた旅行株が持ち直したほか、スポ ーツ用品株も値を上げた。 ただこの日発表された9月のユーロ圏購買担当者景気指数(PMI)は、景況の拡大 ・悪化の分かれ目となる50をかろうじて...

独ルフトハンザ、10月から旅客に新型コロナ抗原検査提供へ=幹部

ドイツ航空大手ルフトハンザ<LHAG.DE>は10月から、旅客にCOVID-19(新型コロナウイルス感染症)の抗原検査を提供する方針で、カナダと米国の空港に検査センターを開設する選択肢を検討している。幹部が22日、明らかにした。

欧州市場サマリー(21日)

<ロンドン株式市場> 続落して取引を終えた。違法な 資金移動疑惑で金融大手HSBCと大手銀行スタンダード・チャータード(スタンチャー ト)、同バークレイズが5%超値を下げた。新型コロナウイルスの感染拡大を抑えるため の封鎖措置が再び導入されるとの不安から旅行株も売られた。 FTSE100種は3カ月超ぶりの大幅安となり、約2週間ぶりの安値を付けた。 英航空会社ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)の親会社IAGは12. 1%急落。ジョンソン英首相が新型コロナの感染拡大を抑えるために再び全国で封鎖措置 を導入することを検討しているとの報道が材料視...

欧州株式市場=続落、コロナ第2波への不安で3カ月ぶり大幅安

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600種 356.82 -11.96 -3.24 368.78 FTSEユーロファース 1385.22 -44.45 -3.11 1429.67 ト300種 ユーロSTOXX50種 3160.95 -122.74 -3.74 3283.69 <.STOXX50E > 週明け欧州株式市場は続落して取引を終えた。STOXX欧州60 0種は3カ月ぶりの大幅安となった。新型コロナウイルスの第2波への 不安から旅行・娯楽株が売られたほか、大手銀に関する約2兆ドル規模 の違法資金移動疑惑...

欧州株式市場=続伸、小売株買われる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600種 373.13 +2.17 +0.58 370.96 FTSEユーロファース 1446.16 +7.08 +0.49 1439.08 ト300種 ユーロSTOXX50種 3338.84 +6.58 +0.20 3332.26 <.STOXX50E > 欧州株式市場は続伸して取引を終えた。「ザラ」を傘下に持つスペ インのアパレル大手インディテックスが好決算を発表し、小売株が広範 に買われた。 インディテックスは8.1%上昇した。オンライン売り上 げが大幅に増えているほか...

欧州株式市場=続伸、鉱業と高級ブランド銘柄買われる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600種 370.96 +2.45 +0.66 368.51 FTSEユーロファース 1439.08 +10.08 +0.71 1429.00 ト300種 ユーロSTOXX50種 3332.26 +15.47 +0.47 3316.79 <.STOXX50E > 欧州株式市場は続伸して取引を終えた。中国の好調な統計を受け、 鉱業株や高級ブランド株が買われた。スウェーデンのファストファッシ ョン大手H&Mは決算が好感され大幅高となった。 世界2位の衣料小売りであるH&M...

欧州市場サマリー(14日)

<ロンドン株式市場> 反落して取引を終えた。原油需 要が減るとの見方から比重の大きいエネルギー株が売られた。 石油大手BPは1.9%下落した。気候変動対策や新型コロナウイルスの危機 により化石燃料の需要が減るとの見通しを示したことが売り材料だった。原油価格は安定 していた。 一方、中型株では世界最大の警備会社G4Sが25.1%急騰し、7カ月近 くぶりの高値を付けた。カナダの同業ガーダ・ワールド・セキュリティによる29億50 00万ポンド(38億ドル)の買収提案を「ご都合主義的だ」と拒否したことが材料視さ れた。 英国と欧州連合(EU)の...

独ルフトハンザ、経費削減短期策でパイロット労組と合意

ドイツ航空大手ルフトハンザ<LHAG.DE>は経費削減に向けた短期策について、パイロットが所属する労働組合と19日に合意したと明らかにした。新型コロナウイルス感染拡大の影響で損失が膨らむ中、短期策で合意した上で、長期策を巡る交渉を進める。

独ルフトハンザ、強制的レイオフへ 24年まで需要低迷予想

ドイツ航空大手ルフトハンザ<LHAG.DE>は6日、ドイツ国内の従業員に対し強制的な一時解雇(レイオフ)を通告したと明らかにした。新型コロナウイルス危機を受けた航空旅行の低迷や労働組合との協議が停滞していることから、人員削減は不可避とした。

欧州市場サマリー(27日)

<ロンドン株式市場> 続落して取引を終えた。英政府 がスペインからの入国者に2週間の隔離措置を課したことで旅行・娯楽関連株が売られた 。 英航空会社ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)の親会社IAGは5.9 %下落し、約1カ月ぶりの大幅なマイナスとなった。8月9日までスペイン本土への旅行 を中止した旅行大手のTUIは11.4%安だった。 中型株では格安航空会社のイージージェットとクルーズ運航のカーニバル<CC L.L>の値下がりが目立った。FTSE350種旅行・娯楽関連株指数は2. 91%低下した。 英国はフランスやドイツなどその他の旅行先...

欧州株式市場=続落、旅行株売られる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600 366.15 -1.14 -0.31 367.29 種 FTSEユーロファー 1425.95 -3.79 -0.27 1429.74 スト300種 ユーロSTOXX50 3302.84 -8.05 -0.24 3310.89 <.STOXX50 種 E> 週明け欧州株式市場は続落して取引を終えた。英国が、新型コロナ ウイルスの感染件数が急増したスペインからの入国者に2週間の隔離措 置を課したことで旅行関連株が売られた。 STOXX欧州600種旅行・娯楽関連株指数...

ドイツ、高リスク国からの帰国者にコロナ検査義務化へ

ドイツ政府は27日、米国やトルコを含む130の高リスク国からの帰国者に対し、新型コロナウイルス検査を義務化する計画を発表した。

ドイツ、帰国者のコロナ検査義務化を検討

ドイツで新型コロナウイルス感染が再び拡大し、24日の新規感染者数が2カ月ぶりの高水準となる中、リスクが高い国から帰国する人に対する検査の義務化に向けた圧力が高まっている。

主要航空会社、欧米当局にコロナ検査の共同プログラム要請

欧米の主要航空会社は21日、欧米間の運航再開に向け、欧州連合(EU)と米ホワイトハウスに対し、搭乗者の新型コロナウイルス検査を実施する共同プログラムの導入を検討するよう要請した。

欧州市場サマリー(15日)

<ロンドン株式市場> 上昇して取引を終えた。新型コ ロナウイルスワクチン開発進展の兆候で、パンデミック(世界的大流行)後の迅速な経済 回復への期待が高まった。 英オックスフォード大学が開発を進める新型コロナのワクチンに関する朗報が近いう ちに発表される可能性があるとする報道を受け、ライセンス供与されている製薬のアスト ラゼネカが5.2%上昇し、FTSE100種の最大の押し上げ要因となった。 製薬大手グラクソ・スミスクライン(GSK)は2.9%高だった。米食品 医薬品局(FDA)の諮問委員会がGSKが開発中の血液がん治療薬の承認を支持した...

欧州株式市場=反発、旅行株買われる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600種 373.87 +6.47 +1.76 367.40 FTSEユーロファース 1456.39 +23.66 +1.65 1432.73 ト300種 ユーロSTOXX50種 3378.21 +56.82 +1.71 3321.39 <.STOXX50E > 欧州株式市場は反発して取引を終えた。新型コロナウイルスのワクチン開発で進展が あったとする報道を受け、旅行株が急上昇した。 ドイツの航空大手ルフトハンザと欧州格安航空会社(LCC)大手ライア ンエア、ブリティッシュ・エアウェイズ...

独政府、必要ならコロナの打撃受けた企業の株式取得=経済相

ドイツのアルトマイヤー経済相は、政府は今後も新型コロナウイルスの打撃を受けた企業の株式を取得する意向だとし、「恐らく数十社」程度がルフトハンザ航空<LHAG.DE>のように部分的に国有化される可能性があるとの見方を示した。11日付の独紙フランクフルター・アルゲマイネとのインタビューで語った。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up