for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Deutsche Lufthansa AG

LHAG.DE

現在値

6.78EUR

変化

0.28(+4.33%)

出来高

8,471,041

本日のレンジ

6.48

 - 

6.79

52週レンジ

5.24

 - 

8.03

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
6.50
始値
6.60
出来高
8,471,041
3か月平均出来高
226.73
高値
6.79
安値
6.48
52週高値
8.03
52週安値
5.24
発行済株式数
1,195.49
時価総額
7,765.88
予想PER
-193.91
配当利回り
--

次のエベント

Q2 2022 Deutsche Lufthansa AG Earnings Release

適時開示

その他

Swiss International Air Lines Says Resuming Flight Operation To Hong Kong

Deutsche Lufthansa Says Klaus Michael Kuehne Increases Stake To 10.01%

Lufthansa Group Agrees Inaugural Revolving Credit Facility Of EUR 2.0 Bln

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Deutsche Lufthansa AGとは

ルフトハンザドイツ航空(Deutsche Lufthansa AG)はドイツを拠点とする会社であり、世界中で旅客及び貨物の航空輸送サービスを提供する。【事業内容】セグメントには、ネットワークエアライン、ユーロウイングス、ロジスティクス、メンテナンス・修理・オーバーホールサービス(MRO)、ケータリングが含まれる。ネットワークエアライン事業は、ルフトハンザドイツ航空、SWISS、オーストリア航空で構成される。ユーロウイングス事業は、ユーロウイングス、ジャーマンウイングス、ブリュッセル航空、サンエクスプレスへの株式投資で構成される。ロジスティクス事業は、ルフトハンザカーゴグループの予定される航空貨物活動で構成される。MRO事業には、民間航空機及び民間航空機の保守・修理・オーバーホールサービスの提供が含まれる。ケータリング事業は、機内食サービスを提供する。北米、スカンジナビア、アジアでのフライトと接続プログラムを提供する。

業種

Airline

連絡先

Venloer Strasse 151-153

50672

Germany

+49.69.6960

https://www.lufthansagroup.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Carsten Spohr

Chairman of the Executive Board, Chief Executive Officer

Karl-Ludwig Kley

Chairman of the Supervisory Board

Christine Behle

Deputy Chairwoman of the Supervisory Board and Employee Representative

Remco J. Steenbergen

Chief Financial Officer, Member of the Executive Board

Detlef Kayser

Chief Operations Officer, Member of the Executive Board

統計

2.88 mean rating - 25 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, EUR)

2019

36.4K

2020

13.6K

2021

16.8K

2022(E)

28.9K
EPS (EUR)

2019

1.820

2020

-8.928

2021

-2.990

2022(E)

-0.033
株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.40
株価純資産倍率(四半期)
1.45
株価キャッシュフロー倍率
12.35
総負債/総資本(四半期)
301.81
長期負債/資本(四半期)
270.31
投資利益率(過去12カ月)
-6.60
自己資本利益率(過去12カ月)
-4.16

最新ニュース

最新ニュース

ルフトハンザ、ボーイング777X貨物機発注 業界からは納入遅延に苦言

ドイツ航空大手ルフトハンザは9日、米航空機メーカーのボーイングに貨物機10機を発注したと発表した。最新の777Xの貨物機版7機を含むという。777Xの旅客機版の納入遅れを埋める一環として、787の発注も増やした。

欧州市場サマリー(4日)

<ロンドン株式市場> 続伸して取引を終えた。工業株や レジャー株が上昇して相場を押し上げた。投資家は、ロシアとウクライナの危機を巡る動 向に注目している。 FTSE350種航空宇宙・防衛株指数、貴金属株指数<.FTNMX55103 0>、住宅建設株指数が1.36─2.83%上昇。英製薬のアストラゼネ カは0.7%上げた。 中型株で構成するFTSE250種指数は0.53%高。FTSE350種 旅行・娯楽関連株指数は1.53%上昇した。好調だったオンラインカジ ノの888ホールディングスが6.7%値上がりした。 衣料小売りのテッド・ベーカー...

欧州株式市場=続伸、テクノロジー株上昇がけん引

週明けの欧州株式市場は続伸して取引を終 えた。テクノロジー株の上昇が相場をけん引した。ウクライナがロシア の戦争犯罪を非難したのを受け、投資家は西側諸国によるロシアへの制 裁強化について引き続き注視している。 STOXX欧州600種テクノロジー株指数は2.14% 上昇した。米電気自動車(EV)大手テスラのイーロン・マスク最高経 営責任者(CEO)が米ツイッターの株式9.2%を取得して いたことが明らかになったのが材料視された。 ドイツの食品配達サービス企業デリバリー・ヒーローが 10.7%と急騰した。 フランス大統領選の第1回投票を10...

独企業、水素供給網構築へUAEと協力 代替エネルギー源模索

ドイツ経済省は21日、同国とアラブ首長国連邦(UAE)の企業が水素のサプライチェーン(供給網)構築に向けた合意を結んだと発表した。ドイツ政府は温暖化ガスの排出削減とロシア産エネルギーへの依存低減を目指している。

デルタとエールフランス、伊ITAの過半数株取得に意欲=伊紙

米デルタ航空とエールフランスKLMは、国際ファンド1社の支援を受け、伊アリタリア航空を引き継いだITAエアウェイズの過半数株式取得に意欲を示している。伊紙レプッブリカが政府関係者の話として10日報じた。

欧州株式市場=大幅続落、ウクライナ紛争で1年ぶり安値

欧州株式市場は大幅続落して取引を終えた 。ウクライナとロシア軍の激しい戦闘の中で原子力発電所の火災が報道 され、自動車や銀行株が打撃を受け、STOXX欧州600種指数<.ST OXX>の終値は約1年近くぶりの安値となった。 STOXX欧州600種は今週7.00%下落。週間ベースで20 20年3月の新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)によ る暴落以来、最大の下げ幅となった。 ロシアがウクライナへの侵攻を先週始めてから大きく下落した。欧 州はエネルギー面でロシアに依存し、紛争地域に近接しているため、世 界の他地域より大きな打撃を...

欧州市場サマリー(3日)

<ロンドン株式市場> 大幅反落して取引を終えた。原油 価格が不安定な値動きとなったことで、時価総額の大きい石油株が急落した。投資家はウ クライナ危機の影響も懸念している。 イラン核合意の再建に向けた協議が妥結すれば供給拡大の可能性があるとの警戒感か ら、原油価格が値下がりした。石油大手のシェル、BPはそれぞれ5.7 %、4.3%下落した。 ロシアで事業を展開する鉱山大手のポリメタル・インターナショナルは4 2.1%と急落した。 配当落ちした銘柄が売られたことも相場を圧迫した。優良株では動物用医薬品のデク ラ・ファーマシューティカルズ、英銀大手...

欧州株式市場=大幅反落、ロシア制裁で投資家心理悪化

欧州株式市場は大幅反落して取引を終えた 。ロシアへの制裁強化の影響に対する懸念が投資家心理を悪化させ、商 品価格が引き続き上がったことによる資源株上昇の効果は限られた。 STOXX欧州600種旅行・娯楽関連株指数、小売株指 数がそれぞれ4.63%、4.60%下落し、相場全体を押し 下げた。 ウクライナ侵攻によるロシアへの制裁が供給を圧迫するとの懸念か ら卑金属価格が最高値を更新。資源株指数が0.55%上昇し 、2008年以来、約14年ぶりの高値を付けた。 ロシアのウクライナ侵攻による影響がインフレを高進させ、経済成 長を鈍化させるという...

スイス国際航空、太陽光燃料使用でシンヘリオンと合意 世界初

スイス国際航空は1日、同社と親会社の独ルフトハンザ・グループが合成燃料のシンヘリオンと太陽光航空燃料の使用で合意したと発表した。

UPDATE 1-加EUがロシア機の領空飛行禁止、米も検討 日本便など運航停止

欧州連合(EU)は27日、ウクライナへの軍事侵攻を続けるロシアへの制裁の一環として、EU領空にロシアの航空機が乗り入れるのを禁止すると発表した。カナダもロシア機に対して自国の領空通過を禁止した。

ウクライナ、民間機に対し領空封鎖 安全性に「高いリスク」

ウクライナは24日、安全性に「高いリスク」があるとして、民間機に対し領空を封鎖したと発表した。欧州航空当局は、ロシアとベラルーシのウクライナ国境周辺での飛行についても、軍事活動による危険を警告した。

ウクライナ便、約10の航空会社が運航停止

ウクライナ政府は21日、約10の航空会社がウクライナ便の運航を停止したと発表した。航空会社名は挙げず、「キャンセルされた便を代替するために努力している」としている。

ウクライナ空域回避、航空業界で拡大も=助言会社

ウクライナ情勢の緊迫を受け、フライト運航助言会社OPSGROUPは14日、同国の空域を回避する航空会社が増える可能性があるとの見方を示した。

ウクライナ、民間機運航継続へ資金拠出を表明

ロシアとウクライナの緊張が高まり、一部の航空会社がウクライナ発着便の運航を見合わせる中、ウクライナ政府は13日、領空での民間航空機の運航を継続させるために166億フリヴニャ(5億9200万ドル)を拠出すると発表した。

米、ロのウクライナ侵攻なお警戒 開戦の口実でっち上げにも

サリバン米大統領補佐官(国家安全保障担当)は13日のCNNで、ロシアによるウクライナ侵攻は「いつ起きてもおかしくない」と述べて警戒をあらわにし、ロシアが開戦の口実をでっち上げる可能性にも言及した。また、北大西洋条約機構(NATO)を「隅から隅まで」防衛すると強調した。

独のコロナ1日当たり新規感染者、初の20万人超え 物流に影響も

ドイツの1日当たりの新型コロナウイルスの新規感染者数が27日、初めて20万人を突破した。独ルフトハンザ航空の貨物部門が人手不足を訴えるなど、物流を始め国内の重要インフラに影響が及ぶ可能性もある。

JALとANA、米国便の通常運航再開 5G電波の影響巡り一時混乱

日本航空(JAL)と全日本空輸(ANA)は19日、米国内の新たな第5世代(5G)移動通信サービスによる影響を懸念して欠航にした一部の米国便の運航を20日から再開すると発表した。

JALとANA、米国便の運航再開 5G問題で安全性を確認

日本航空(JAL)と全日本空輸(ANA)は19日、米国便の運航を20日から再開すると発表した。米国での第5世代(5G)移動通信の新サービス開始を前に、通信電波が運航の安全性に与える影響への懸念から一部の便を欠航すると発表していた。

欧州株式市場=反落、1週間ぶり安値 テクノロジー銘柄下落

欧州株式市場は反落して取引を終え、S TOXX欧州600種指数は1週間ぶりの安値となった。米連 邦準備理事会(FRB)による早ければ3月の利上げ観測を反映して米 短期国債利回りが上昇し、分野別ではテクノロジー株が最も下げた。 STOXX欧州600種は今月初めに過去最高値を記録したが、中 央銀行のタカ派的姿勢や地政学的緊張、エネルギー価格の高騰が投資家 心理を悪化させて急落。テクノロジー株指数は2.19%下落 した。 エクイティ・キャピタルのヘッドマクロエコノミスト、スチュワー ト・コール氏は「連邦公開市場委員会(FOMC)とイングランド...

欧州株式市場=反発、ヘルスケア銘柄が上昇 クレディ・スイスは安い

ユニリーバは7%安で、2020年3月以来の安値を付けた。 銀行株は0.2%高。ただ、クレディ・スイスは 2.3%下落した。新型コロナウイルス対策の隔離規則違反を巡り取締 役会から調査を受けていたオルタオソリオ会長が辞任したことが売り材 料となった。 ベルギー保険会社アジアスは7.4%安。ベルギー政府 による株式取得に反応した。アナリストは、アジアス中国事業の問題を 示唆している可能性があると指摘した。 <株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終 コード 値 STOXX欧州600種 484.51 +3.35 +0.70 481.16 FTSE...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up