for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

NK Lukoil PAO

LKOH.MM

現在値

5,392.00RUB

変化

39.50(+0.74%)

出来高

1,392,948

本日のレンジ

5,309.00

 - 

5,484.50

52週レンジ

3,663.00

 - 

6,810.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
5,352.50
始値
5,355.00
出来高
1,392,948
3か月平均出来高
50.37
高値
5,484.50
安値
5,309.00
52週高値
6,810.00
52週安値
3,663.00
発行済株式数
630.75
時価総額
3,708,564.00
予想PER
18.34
配当利回り
10.13

次のエベント

Q1 2020 NK Lukoil PAO Earnings Release

適時開示

その他

Lukoil says Q1 oil output excluding West Qurna-2 up 0.7% y/y

Russia's Lukoil says board recommends 2019 dividend of 350 rbls/share

Russia's Lukoil appoints senior vice presidents for Russia and overseas

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

NK Lukoil PAOとは

エヌケー・ルクオイル(NK Lukoil OAO)はロシアに本拠地を置く石油・ガスの総合企業である。【事業内容】同社は石油の探査、生産、精製、マーケティング及び流通などの業務を行っている。同社はロシア、東ヨーロッパ、西ヨーロッパとアフリカにおける製油所、ガスの加工工場、石油化学工場及びガソリンスタンドを所有している。同社の石油製品はロシア連邦、独立国家共同体(CIS)諸国、東と西ヨーロッパ、アジア及び米国で販売されている。同社は複数の子会社及び関連会社を通じて事業を行っている。平成23年12月31日現在、同社の主要株主は75.93%の持分を有する会社ING Bank (Eurasia) ZAOである。

業種

Oil & Gas - Integrated

連絡先

Sretenskiy bul'var, 11

101000

Russian Federation

+7.495.6274444

http://www.lukoil.com

エグゼクティブリーダーシップ

Vagit Yusufovich Alekperov

President, Chief Executive Officer, Chairman of the Management Board, Executive Director

Valery Isaakovich Grayfer

Chairman of the Board, Non-Executive Director

Ravil Ulfatovich Maganov

Deputy Chairman, Executive Director, Member of the Management Board, First Executive Vice President for Exploration and Production

Oleg Davidovich Pashaev

Member of the Management Board, Senior Vice President - Supplies & Sales

Azat Angamovich Shamsuarov

Member of the Management Board, Senior Vice President - Gas and Oil Extraction

統計

2.27 mean rating - 11 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2017

101.8K

2018

128.0K

2019

121.2K

2020(E)

74.5K
EPS (USD)

2017

10.104

2018

13.783

2019

14.453

2020(E)

4.235
株価売上高倍率(過去12カ月)
5.68
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.47
株価純資産倍率(四半期)
0.88
株価キャッシュフロー倍率
3.51
総負債/総資本(四半期)
13.95
長期負債/資本(四半期)
10.67
投資利益率(過去12カ月)
13.46
自己資本利益率(過去12カ月)
11.00

最新ニュース

最新ニュース

OPECプラス、需要回復後は市場シェアに焦点を=ロシア・エネ相

ロシアのノバク・エネルギー相は29日、石油輸出国機構(OPEC)とロシアなど非加盟の主要産油国で構成する「OPECプラス」は、原油需要が回復し始めた時点で、市場でのシェア獲得に焦点を移すべきだとの考えを示した。

情報BOX:新型コロナウイルスを巡る海外の状況(28日現在)

英国のハンコック保健相は28日、同国で既往症のない子どもが珍しい炎症性症候群で死亡するケースが複数でており、研究者らがCOVID-19(新型コロナウイルス感染症)と関連があるとみていると述べた。

〔情報BOX〕新型コロナウイルスを巡る海外の状況(28日現在)

米ダブルライン・キャピタルのジェフリー・ガンドラック最高経営責任者(CEO)は27日、CNBCでのインタビューで、米連邦準備理事会(FRB)の措置により米国株は回復してきたが、再び直近安値を試す可能性があると述べた。

ロシア、5月産油量19%減の日量850万バレル=報道

ロシアは5月の産油量を2─3月の水準から19%削減し、日量850万バレルとする。インタファクス通信が石油大手ルクオイル<LKOH.MM>のIR(投資家向け広報活動)責任者の話として報じた。

ロシア、国内石油企業に2月水準からの20%減産指示=関係筋

ロシアのエネルギー省は国内石油企業に対して、原油生産を2月の水準から約20%削減することを指示した。業界関係者2人が20日、ロイターに明らかにした。これによりロシアの原油生産は、主要産油国と合意した協調減産で目指す水準を達成できる見通し。

ロシア、石油減産の用意 サウジは原油安の責任を=大統領

ロシアのプーチン大統領は3日、ロシアは米国や石油輸出国機構(OPEC)加盟国とともに産油量を大幅に削減する用意があると述べた。またOPECを主導するサウジアラビアには石油価格急落の責任を断固負わせると語った。

ロシア、協調行動排除せず 5月にもOPECプラス会合=エネ相

ロシアのノバク・エネルギー相は10日、ロシアは原油市場の沈静化に向けた石油輸出国機構(OPEC)との協調行動を排除しないと述べた。国内通信社が報じた。

原油先物、3日続伸 追加減産への期待で

アジア時間の原油先物は3日続伸。新型肺炎の感染拡大を受けて、主要産油国が追加減産に踏み切るとの見方が浮上している。

ロシア石油大手、協調減産の生産枠維持をエネ相に要請

石油輸出国機構(OPEC)と非加盟国で構成するOPECプラスが実施している協調減産について、ルクオイル<LKOH.MM>などのロシアの石油会社は28日、現在の合意が来年3月末に期限切れを迎えるまでロシアの産油枠を変更しないようノバク・エネルギー相に要請した。

露ルクオイル、サウジアラムコのIPOに投資せず

ロシア石油大手ルクオイル<LKOH.MM>のアレクペロフ最高経営責任者(CEO)は11日、サウジアラビアの国営石油会社サウジアラムコが計画している新規株式公開(IPO)に投資する計画はないと明らかにした。

ロシアのエネルギー相、石油生産余力は日量50万バレルに拡大

ロシアのノバク・エネルギー相はロイターのインタビューで、ロシアの石油産業は投資により余剰生産能力が以前より増えているが、先月サウジアラビアの石油関連施設2カ所が攻撃を受けた際には、対応の必要がなかったために増産を見送ったと明らかにした。

EXCLUSIVE-ロシア、OPECとの減産受け入れへ 規模など依然協議=関係筋

ロシア政府は、石油輸出国機構(OPEC)との減産が必要との考えに傾きつつあるが、時期や減産規模についてなおOPEC主要国のサウジアラビアと協議している。業界筋2人が明らかにした。

ルクオイル、イラン石油開発計画を当面保留 米制裁措置で

ロシア2位の石油生産会社ルクオイル<LKOH.MM>は29日、米国による制裁措置を受け、当面はイランでの石油開発計画を進めないことを決定した。同社の関係者が明らかにした。

米国のロシア政権に近い実業家リスト、プーチン大統領が批判

ロシアのプーチン大統領は30日、米国がプーチン政権に近いロシア人実業家のリストを公表したことについて、「非友好的」な行為だと批判した。ただ、米国との関係改善を引き続き望んでおり、即座に報復措置を取ることは検討していないと明らかにした。

ロシア原油会社、減産合意の6カ月延長案を討議=タス通信

ロシアのノバク・エネルギー相は前週、国内の原油会社との会合を開き、来年3月末に期限が切れる現在の世界的な減産合意を6カ月延長する案について討議した。タス通信が21日、同会合の出席者の話として報じた。

ロシア、北朝鮮への石油供給はごくわずか=プーチン大統領

ロシアのプーチン大統領は5日、同国の北朝鮮への石油供給はごくわずかだと述べた。朝鮮半島を巡る情勢が緊迫化する中、ロシアと北朝鮮の関係に注目が高まっている。

協調減産延長の是非は11月に決定=イラク石油相

イラクのルアイビ石油相は1日、石油輸出国機構(OPEC)と非OPEC加盟国の間で合意した協調減産を延長するかどうかの決定は11月に下されると述べた。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up