for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Lloyds Banking Group PLC

LLOY.L

前日終値

55.51GBp

変化

1.45(+2.68%)

出来高

333,504,441

本日のレンジ

54.76

 - 

55.80

52週レンジ

48.16

 - 

67.90

As of on the London Stock Exchange (LON) ∙ Minimum 15 minute delay

価格

前日終値
54.06
始値
54.80
出来高
333,504,441
3か月平均出来高
3,344.96
高値
55.80
安値
54.76
52週高値
67.90
52週安値
48.16
発行済株式数
70,057.88
時価総額
38,889.13
予想PER
7.22
配当利回り
--

次のエベント

Lloyds Banking Group PLC at Bank of America Merrill Lynch Banking & Insurance CEO Conference

適時開示

その他

Mitie Group Announces IFM Contract Extension With Lloyds Banking Group

Lloyds Banking Group says capital build hit by PPI, uncertainty

Lloyds Banking Group first half pretax profit of 2.9 bln pounds

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Lloyds Banking Group PLCとは

ロイズ・バンキング・グループ(Lloyds Banking Group plc)は持株会社。【事業内容】同社は金融サービスを提供するグループであり、主として英国で個人・法人の顧客向けにバンキングと金融サービスを提供する。同社はリテール事業、商業バンキング事業、財産・資産金融・国際事業及び保険事業という4つの事業セグメントで運営する。リテール事業セグメントは英国の個人顧客にバンキング、モーゲージなどの金融サービスを提供する。商業バンキング事業セグメントは小事業者から大企業まで企業顧客向けにバンキング業務と関連サービスを提供する。財産・資産金融・国際事業セグメントは英国と海外においてプライベート・バンキング業務、資産管理と資産金融業務を提供、また同社の国際リテール事業を運営する。保険事業セグメントは英国と欧州において長期貯蓄、保護と投資製品を提供、英国で個人顧客に損害保険を提供する。

業種

Regional Banks

連絡先

25 Gresham Street

+44.20.76261500

https://www.lloydsbankinggroup.com

エグゼクティブリーダーシップ

Norman Blackwell

Non-Executive Chairman of the Board

Antonio Horta-Osorio

Group Chief Executive, Executive Director

Anita M. Frew

Non-Executive Deputy Chairman of the Board, Senior Independent Director

William Chalmers

Chief Financial Officer, Executive Director

Antonio Lorenzo

Chief Executive, Scottish Widows and Group Director, Insurance

統計

2.39 mean rating - 23 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, GBP)

2016

17.5K

2017

18.5K

2018

18.6K

2019(E)

18.2K
EPS (GBp)

2016

7.940

2017

7.180

2018

8.100

2019(E)

7.691
株価売上高倍率(過去12カ月)
10.37
株価売上高倍率(過去12カ月)
1.03
株価純資産倍率(四半期)
0.80
株価キャッシュフロー倍率
5.63
総負債/総資本(四半期)
239.83
長期負債/資本(四半期)
236.67
投資利益率(過去12カ月)
--
自己資本利益率(過去12カ月)
0.53

最新ニュース

欧州市場サマリー(13日)

<ロンドン株式市場> 続伸して取引を終えた。英国が 合意のないまま欧州連合(EU)から離脱する事態を避けられるとの見方から、国内経済 に左右される銘柄が買われた。 住宅建設のバラット・デベロップメンツは5.6%上昇した。英銀大手のロ イズとロイヤル・バンク・オブ・スコットランド、バークレイズ<BARC.L >は全て5%を超える値上がりだった。 英政権に閣外協力する北アイルランドの地域政党、民主統一党(DUP)が、EU離 脱後に一部のEU規則に従うことに合意したとの報道が流れた。また、ジョンソン首相が EU欧州委員会のユンケル委員長との翌週...

ロンドン株式市場=続伸、合意なき英EU離脱回避への期待で

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7367.46 +22.79 +0.31 7344.67 ロンドン株式市場は続伸して取引を終えた。英国が合意のないまま欧州連合(EU) から離脱する事態を避けられるとの見方から、国内経済に左右される銘柄が買われた。 住宅建設のバラット・デベロップメンツは5.6%上昇した。英銀大手のロ イズとロイヤル・バンク・オブ・スコットランド、バークレイズ<BARC.L >は全て5%を超える値上がりだった。 英政権に閣外協力する北アイルランドの地域政党、民主統一党(DUP)が、...

英ロイズ、最大22億ドルの引当金積み増しへ 保険の不正販売

英金融大手ロイズ・バンキング・グループは、支払保障保険(PPI)の不正販売問題を巡り、第3・四半期に12億─18億ポンド(22億ドル)の引当金を積み増すとの見通しを示した。

欧州市場サマリー(3日)

<ロンドン株式市場> 反落して取引を終えた。英国が合 意なしに欧州連合(EU)を離脱するか、前倒し総選挙を実施するとの不安が相場の重し となった。世界経済への懸念も市場心理悪化の一因だった。 ポンド安に伴ってFTSE100種が下落することは比較的珍しい。銀行や住宅建設 株など、国内経済との連関が強い銘柄の値下がりが、国際的銘柄の値上がりを上回った。 英国の合意なきEU離脱による経済への打撃や総選挙の可能性が不安視され、ポンド は序盤に約3年ぶりの安値を付けた。ジョンソン英首相率いる保守党から議員1人が離党 したことで、与党が下院で過半数割...

ロンドン株式市場=反落、英政局不安で

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7268.19 -13.75 -0.19 7281.94 ロンドン株式市場は反落して取引を終えた。英国が合意なしに欧州連合(EU)を離 脱するか、前倒し総選挙を実施するとの不安が相場の重しとなった。世界経済への懸念も 市場心理悪化の一因だった。 ポンド安に伴ってFTSE100種が下落することは比較的珍しい。銀行や住宅建設 株など、国内経済との連関が強い銘柄の値下がりが、国際的銘柄の値上がりを上回った。 英国の合意なきEU離脱による経済への打撃や総選挙の可能性が不安視...

英銀行の利益、合意なきEU離脱なら最大25%減に=シティ

英国が合意なく欧州連合(EU)から離脱した場合、英銀行の利益は最大25%減少する可能性があると、シティグループ<C.N>のアナリストが29日付の調査メモで明らかにした。

欧州市場サマリー(31日)

これを受けて、米10年債利回りは1週間ぶりの低水準を付けた。 米連邦準備理事会(FRB)はこの日、25ベーシスポイント(bp)の利下げに踏 み切ることが確実されている。結果は欧州時間終了後に判明する。 終盤の取引で、独10年債利回りは4ベーシスポイント(bp)低下し 、過去最低のマイナス0.438%を付けた。同30年債利回りも5bp低 下の0.129%と過去最低に沈んだ。 仏10年債、スペイン10年債、ポルトガル10年債<PT10Y T=RR>の利回りも軒並み4─6bp低下した。 アイルランド10年債利回りは6bp超低下し、0.108%...

欧州株式市場=反発、好決算と米中通商協議への前向きな見方で

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600種 385.77 +0.66 +0.17 385.11 FTSEユーロファース 1519.87 +3.12 +0.21 1516.75 ト300種 DJユーロSTOXX5 3466.85 +4.00 +0.12 3462.85 <.STOXX50E 0種 > 欧州株式市場は反発して取引を終えた。好調な決算が買い材料とな った。米中貿易摩擦に対する前向きな見方も相場の押し上げ要因だった 。 米中はこの日、通商交渉を終え、双方とも「建設的」だったと述べ た。通商政策...

ロンドン株式市場=続落、軟調な決算で

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7586.78 -59.99 -0.78 7646.77 ロンドン株式市場は続落して取引を終えた。軟調な決算が嫌気され た銘柄が売られた。 営業利益が市場予想を下回った資産運用会社セント・ジェームズ・ プレイス(SJP)は5.7%下落した。 通期利幅が縮小するとの見通しを示した住宅建設のテイラー・ウィ ンペイは8.4%安だった。FTSE350種住宅建設株指数<. FTNMX3720>は1.73%低下した。住宅銘柄は、ジョンソン英首相が合 意なき欧州連合(EU)離脱...

欧州市場サマリー(19日)

<ロンドン株式市場> 反発して取引を終えた。米連邦 準備理事会(FRB)による利下げ観測が高まり、リスク志向が高まった。 ニューヨーク連銀のウィリアムズ総裁とクラリダFRB副議長が前日、早期に景気を 刺激する必要があると発言したことで、FRBが30─31日の会合で利下げするとの見 方が高まった。 産金会社アカシア・マイニングは19.3%上昇。最大の株主であるカナダ の産金大手バリック・ゴールドが、買収価格を引き上げて残りの株式を買い取る ことで合意した。 一方、イタリアで「五つ星運動」と「同盟」の連立政権の存続が危ぶまれる中で金融 株が...

ロンドン株式市場=反発、米FRBの利下げ観測高まる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7508.70 +15.61 +0.21 7493.09 ロンドン株式市場は反発して取引を終えた。米連邦準備理事会(FRB)による利下 げ観測が高まり、リスク志向が高まった。 ニューヨーク連銀のウィリアムズ総裁とクラリダFRB副議長が前日、早期に景気を 刺激する必要があると発言したことで、FRBが30─31日の会合で利下げするとの見 方が高まった。 産金会社アカシア・マイニングは19.3%上昇。最大の株主であるカナダ の産金大手バリック・ゴールドが、買収価格を引き...

英銀行、合意なき離脱と貿易摩擦に耐え得る資本ある=中銀

イングランド銀行(英中央銀行)の金融行政委員会は11日、国内銀行について、英国の合意なき欧州連合(EU)離脱と世界的な貿易摩擦の双方に対応できるだけの十分な資本があるとの見方を示した。

英銀行、合意なき離脱と貿易摩擦に耐え得る資本ある=中銀

イングランド銀行(英中央銀 行)の金融行政委員会は11日、国内銀行について、英国の合意なき欧 州連合(EU)離脱と世界的な貿易摩擦の双方に対応できるだけの十分 な資本があるとの見方を示した。 半期に1度の金融リスク評価で見解を示した。 流動性の低い投資ファンド、流動性ショック、仮想通貨、環境を巡 るリスクへの監視を強化する方針も確認した。 同委員会は「人々が想定する合意なき離脱のリスクが年初から高ま っている」とした上で、「英国の銀行システムは引き続き力強く、EU 離脱に伴いかねない国内経済・金融面の様々なショックの下でも融資を 継続できる...

新規参入の国内小規模銀行、市場混乱時の備え不十分=英中銀

イングランド銀行(英中央銀行)は、新規参入の国内小規模銀行の多くは景気低迷を経験したことがほとんどなく、市場混乱時の融資への打撃を過小評価しているとの見方を示した。

UPDATE 2-アリババが香港への重複上場を計画、最大200億ドル規模=関係筋

中国電子商取引大手アリババ・グループは、香港への重複上場を通じた最大200億ドルの調達を検討している。3人の関係筋がロイターに明らかにした。

欧州市場サマリー(21日)

<ロンドン株式市場> 反発して取引を終えた。英国の メイ首相が、欧州連合(EU)離脱を問う2度目の国民投票を実施するかどうかを議会に 問う方針を表明したことでEU離脱の動向に左右されやすいとみなされている住宅建設銘 柄が買われた。 米国が中国の通信機器最大手、華為技術(ファーウェイ)への制裁措置の一部に猶予 を与えると発表したことで、アジアへのエクスポージャーが高い銘柄が値を上げた。 投資家は何週間もの間、英国のEU離脱問題に関する進展を待ち望んでいた。メイ首 相はこの日、「新提案」で2度目の国民投票の可能性を提示した。FTSE350種住宅...

ロンドン株式市場=反発、英首相がEU離脱の是非問う2度目の国民投票の可能性を提示

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終 コード 値 FTSE100 7328.92 +18.04 +0.25 7310.88 種 ロンドン株式市場は反発して取引を終えた。英国のメイ首相が、欧 州連合(EU)離脱を問う2度目の国民投票を実施するかどうかを議会 に問う方針を表明したことでEU離脱の動向に左右されやすいとみなさ れている住宅建設銘柄が買われた。 米国が中国の通信機器最大手、華為技術(ファーウェイ)への制裁 措置の一部に猶予を与えると発表したことで、アジアへのエクスポージ ャーが高い銘柄が値を上げた。 投資家は何週間もの間、...

ロンドン株式市場=続落、石油株と輸出銘柄売れらる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7385.26 -32.96 -0.44 7418.22 ロンドン株式市場は1カ月ぶりの安値に続落して取引を終えた。米原油在庫が予想以 上に増えたことで原油が値を下げ、石油株が売られた。ポンド高に伴い輸出銘柄も値下が りした。 石油大手ロイヤル・ダッチ・シェルは1.5%下落し、約1カ月ぶりの安値 。同業のBPは1.3%安だった。米原油在庫が予想を超える伸びとなったほか、 米原油生産量が日量1230万バレルと、過去最高を更新した。 メイ英首相と野党・労働党の欧州連合...

欧州市場サマリー(11日)

<ロンドン株式市場> 小幅続落。世界経済の減速や通商政策を巡る先行 き不透明感が相場を押し下げた。 米国と欧州連合(EU)の貿易摩擦によって市場心理が悪化した。また、世界経済への懸念から銅が値 下がりしFTSE350種鉱業株指数は1.58%低下した。 配当落ちした民放大手のITVと保険会社アビバ、資産運用会社スタンダード・ライフ ・アバディーンは3.1%から3.4%下落した。 一方、EUが英国の離脱期日について10月末まで延長することに合意し、英国内のエクスポージャー が高い銘柄は買われた。期日までに英国は合意なき離脱を避けるために打開策...

ロンドン株式市場=小幅続落、世界経済減速や通商政策巡る懸念が相場抑制

<株式指数> 終値 前日 % 前営業日終 コード 比 値 FTSE10 7417.95 -3.96 -0.05 7421.91 0種 ロンドン株式市場は小幅に続落して取引を終えた。世界経済の減速や通商政策を巡る 先行き不透明感が相場を押し下げた。 米国と欧州連合(EU)の貿易摩擦によって市場心理が悪化した。また、世界経済へ の懸念から銅が値下がりしFTSE350種鉱業株指数は1.58%低下し た。 配当落ちした民放大手のITVと保険会社アビバ、資産運用会社スタ ンダード・ライフ・アバディーンは3.1%から3.4%下落した。 一方、EUが...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも15分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up