for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Lloyds Banking Group PLC

LLOY.L

現在値

46.31GBp

変化

0.08(+0.17%)

出来高

48,480,494

本日のレンジ

45.76

 - 

46.42

52週レンジ

23.59

 - 

47.45

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
46.23
始値
46.31
出来高
48,480,494
3か月平均出来高
4,170.19
高値
46.42
安値
45.76
52週高値
47.45
52週安値
23.59
発行済株式数
70,954.35
時価総額
32,802.20
予想PER
8.17
配当利回り
2.42

次のエベント

Dividend For LLOY_pb.L - 4.6250 GBX

適時開示

その他

Lloyds Banking Group Q1 profit falls 7%

Lloyds Banking Group Says CEO's 2020 Total Remuneration At 3.4 Mln Stg

Lloyds Profit falls to 1.2 billion pounds

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Lloyds Banking Group PLCとは

ロイズ・バンキング・グループ(LLOYDS BANKING GROUP plc)は、金融サービスを提供する会社である。【事業内容】個人と商業顧客に焦点を当てた銀行と金融サービスを提供する。主な事業活動は、小売、商業および法人向けバンキング、損害保険、生命保険、年金および投資を提供することである。サービスは、「Lloyds Bank」、「Halifax」、「Bank of Scotland」、「Scottish Widows」などのブランドを通じて提供される。3つの事業セグメントを通じて運営する。リテールセグメントは、当座預金、貯蓄、住宅ローン、クレジットカード、無担保ローン、モーターファイナンス、リースソリューションなど、パーソナルバンキングとビジネスバンキングの顧客に金融サービス商品を提供する。コマーシャルバンキングセグメントは、貸付、トランザクションバンキング、運転資本管理、リスク管理、債務資本市場サービスなどの製品とサービスをクライアントに提供する。保険・資産セグメントは、保険、投資、資産管理の製品とサービスを提供する。

業種

Regional Banks

連絡先

25 Gresham Street

EC2V 7HN

United Kingdom

+44.20.76261500

https://www.lloydsbankinggroup.com

エグゼクティブリーダーシップ

Robin F. Budenberg

Non-Executive Chairman of the Board

William Chalmers

Acting Group Chief Executive Officer, Chief Financial Officer, Executive Director

Alan P. Dickinson

Senior Non-Executive Deputy Chairman of the Board

Antonio Lorenzo

Chief Executive, Scottish Widows and Group Director - Insurance

John Chambers

Group Chief Information Officer

統計

2.38 mean rating - 24 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, GBP)

2018

18.6K

2019

18.1K

2020

14.4K

2021(E)

15.2K
EPS (GBp)

2018

8.100

2019

7.730

2020

2.200

2021(E)

5.488
株価売上高倍率(過去12カ月)
38.75
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.92
株価純資産倍率(四半期)
0.67
株価キャッシュフロー倍率
7.96
総負債/総資本(四半期)
209.96
長期負債/資本(四半期)
206.69
投資利益率(過去12カ月)
--
自己資本利益率(過去12カ月)
0.16

最新ニュース

最新ニュース

ロンドン株式市場=上昇、アストラゼネカ好決算

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 6969.81 +8.33 +0.12 6961.48 ロンドン株式市場は上昇して取引を終えた。好決算を発表した製薬 のアストラゼネカや包装資材のスマーフィット・カッパが買われ全体水 準を押し上げた。 アストラゼネカは4.3%上昇した。第1・四半期の業績 が市場予想を上回ったことや、下半期の好調な業績見通しが買い材料と なった。 スマーフィット・カッパは4.2%高だった。包装資材の 需要が多かったことから第1・四半期の売り上げが6%増加した。 一方、銀行大手のバークレイズ...

英バークレイズ、第1四半期は大幅増益 株式ブームが寄与

英銀大手バークレイズが発表した第1・四半期決算は、黒字幅が前年同期の2倍以上に拡大した。株式ブームを受けて投資銀行部門が好調だったほか、貸倒引当金も急減した。

ロンドン株式市場=横ばい、銀行株やユニリーバが高い

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終 コード 値 FTSE100種 6961.48 -2.19 -0.03 6963.67 ロンドン株式市場は横ばいで取引を終えた。一連の好決算を受け日 中は1週間ぶりの高値を付けた。終盤にかけて上昇分を打ち消したもの の、欧州株ほど落ち込まなかった。 英大手銀行スタンダード・チャータード(スタンチャート)<STAN. L>は5.6%高だった。第1・四半期利益が市場予想を上回ったことが 好感された。 FTSE350種銀行株指数は1.54%上昇した 。イングランド銀行(英中央銀行)が欧州連合(EU)離脱後...

欧州市場サマリー(28日)

<ロンドン株式市場> 反発して取引を終えた。エネル ギー株と、好決算を発表した銘柄が値を上げた。市場は米連邦準備理事会(FRB)の政 策決定を注視した。 原油が値を上げる中、石油大手のBPとロイヤル・ダッチ・シェルが FTSE100種の最大の押し上げ要因だった。 世界最大の広告代理店グループ、WPPは4.3%上昇した。純売上高がプ ラスに転じたことが好感された。顧客が世界経済の回復を見越して、広告に資金を充て始 めたことが背景にある。 英銀大手のロイズは3.5%高だった。第1・四半期利益が好調だったこと が買い材料だった。今週決算発表を...

ロンドン株式市場=反発、エネルギー株や好決算銘柄上昇

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終 コード 値 FTSE100種 6963.67 +18.70 +0.27 6944.97 ロンドン株式市場は反発して取引を終えた。エネルギー株と、好決 算を発表した銘柄が値を上げた。市場は米連邦準備理事会(FRB)の 政策決定を注視した。 原油が値を上げる中、石油大手のBPとロイヤル・ダッチ・ シェルがFTSE100種の最大の押し上げ要因だった。 世界最大の広告代理店グループ、WPPは4.3%上昇し た。純売上高がプラスに転じたことが好感された。顧客が世界経済の回 復を見越して、広告に資金を充て...

欧州株式市場=横ばい、FRB政策決定控え慎重姿勢

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終 コード 値 STOXX欧州600種 439.92 +0.07 +0.02 439.85 FTSEユーロファースト30 1693.17 +0.37 +0.02 1692.80 0種 ユーロSTOXX50種 4015.03 +3.12 +0.08 4011.91 欧州株式市場は横ばいで取引を終えた。一連の銀行の好決算が買い 材料となる一方、投資家は米連邦準備理事会(FRB)の政策決定を控 え慎重だった。 STOXX欧州600種銀行株指数は1.48%上昇し、 部門別で最も大幅に伸びた。個別銘柄ではドイツ...

英銀ロイズ、第1四半期の利益が予想上回る CEO交代へ

英ロイズ・バンキング・グループが28日発表した第1・四半期(1─3月期)決算は、利益が市場予想を上回った。

ロンドン株式市場=反落、ポンド高と原油安重し

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7000.08 -19.45 -0.28 7019.53 週明けロンドン株式市場は反落して取引を終えた。ポンド高が重し となったほか、原油安によりエネルギー株が値を下げた。 投資会社メルローズは4.6%下落した。傘下のノーテッ ク・エア・マネジメント事業を約26億2000万ポンド(36億30 00万ドル)で売却することで合意した。売却で得た資金を負債の軽減 や年金の財源不足の穴埋め、株主返還に充てるという。 ポンドはドルに対して1カ月ぶりの高値を付けた。 FTSE350...

ロンドン株式市場=続伸、コロナ感染減少で景気回復期待高まる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7019.53 +36.03 +0.52 6983.50 ロンドン株式市場は続伸して取引を終えた。新型コロナウイルス のパンデミック(世界的大流行)が昨年発生して以来、初めて節目の7 000台を超えた。新型コロナ感染が減っているのを背景に、力強い景 気回復への期待が高まった。 FTSE100種は週間ベースで2週連続のプラスとなった。 FTSE350種貴金属指数と工業用金属指数<.FT NMX551020>はこの日、1.68%、0.71%それぞれ上昇した。経済 活動再開...

ロンドン株式市場=続伸‌ 、‌GSKと鉱業株買われる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終 コード 値 FTSE100種 6983.50 +43.92 +0.63 6939.58 ロンドン株式市場は続伸して取引を終えた。比重 の大きい製薬大手グラクソ・スミスクライン(GSK)が買われ全体水 準を押し上げた。鉱業株も値を上げた。 GSKは4.6%高だった。欧州医薬品庁(EMA)が、 GSKのモノクローナル抗体を新型コロナウイルス感染の治療に使える かを審査していると述べたことが材料視された。アクティビスト(物言 う投資家)として知られる米ヘッジファンドのエリオット・マネジメン トが数十億...

ロンドン株式市場=上昇、エネルギーや旅行株買われる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 6939.58 +49.09 +0.71 6890.49 ロンドン株式市場は上昇して取引を終えた。エネルギーと旅行株が 買われ全体水準を押し上げた。 石油大手のBPとロイヤル・ダッチ・シェルが大き な押し上げ要因だった。ゴールドマンサックスが投資判断を「ニュート ラル」から「買い」に引き上げたことが好感されたスイスの商品取引・ 資源大手グレンコアは5.4%上昇し、FTSE100種で最 も大幅に値を上げた。 英国人が今夏、国外旅行に行けるとの期待からFTSE350種旅...

ロンドン株式市場=横ばい、ジャスト・イート買われ金融・エネルギー株売られる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 6890.49 +1.37 +0.02 6889.12 ロンドン株式市場は横ばいで取引を終えた。好決算を発表した外食 デリバリーサービスのジャスト・イート・テイクアウェー・ドットコム が買われる一方、金融とエネルギー株が軟調だった。 2月の国内総生産(GDP)が前月比0.4%増だったこともあり 中型株で構成するFTSE250種指数は0.52%上昇し、 過去最高値に迫る水準を推移した。事業再編計画を発表した防衛機器バ ブコック・インターナショナルも押上げ要因だった。...

ロンドン株式市場=続落、金属値下がりで鉱業株売られる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 6889.12 -26.63 -0.39 6915.75 週明けロンドン株式市場は続落して取引を終えた。金属の値下がり に伴い比重の大きい鉱業株が売られ、全体水準を押し下げた。ポンド高 で輸出銘柄も値を下げた。 金属価格の下落に伴い資源大手のグレンコアとBHP<BHP B.L>、アングロ・アメリカンは0.9%から1.8%下落し、 FTSE100種の最大の押し下げ要因だった。 英国では冬の3カ月間導入されていた厳しい封鎖措置が緩和され、 店舗やジム、パブ、美容室の営業...

ロンドン株式市場=反落、鉱業株売られる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 6915.75 -26.47 -0.38 6942.22 ロンドン株式市場は反落して取引を終えた。一次産品の値下がりに 伴い比重の大きい鉱業株が売られた。ただ英経済の回復に対する期待か ら週間ベースでは1月以来の大幅な伸びとなった。 FTSE350種旅行・娯楽関連株指数は1.26 %下落し、鉱業株に続く大幅な値下がりとなった。個別銘柄では格安航 空会社を傘下に持つJet2(ジェット・ツー)が5.3%安 だった。Jet2は、政府がこの日公表した国外旅行に関する指針が...

ロンドン株式市場=続伸、金属値上がりで鉱業株買われる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 6942.22 +56.90 +0.83 6885.32 ロンドン株式市場は続伸して取引を終えた。金属価格の値上がりに 伴い比重の大きい鉱業株が買われた。経済が素早く回復するとの見方が 高まり、中型株で構成するFTSE250種指数は過去最高値を付けた 。 資源大手アングロ・アメリカンは3.2%上昇し、FTS E100種の大きな押し上げ要因となった。南アフリカの一般炭事業を スピンオフ(分離・独立)する計画が好感された。 FTSE250種指数は0.39%上昇した。新型...

ロンドン株式市場=続伸、ポンド安と経済回復期待で

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 6885.32 +61.77 +0.91 6823.55 ロンドン株式市場は続伸して取引を終えた。一次産品株の値上がり が目立った。ポンド安が輸出銘柄を押し上げた。経済回復が追い風とな る銘柄の値上がりに伴い、中型株で構成するFTSE250種指数<.FT MC>は過去最高値を付けた。 ポンド安により、ドルで収益を上げる日用品のユニリーバ<ULVR.L >と金融大手HSBCは1.1%と1.7%それぞれ上昇した 。 石油大手のBPとロイヤル・ダッチ・シェルは1. 9%...

ロンドン株式市場=続伸、一次産品株買われる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 6823.55 +86.25 +1.28 6737.30 連休明けのロンドン株式市場は続伸して取引を終えた。比重の大き い一次産品株の値上がりが目立った。英国で来週からロックダウンをさ らに緩和する計画が、旅行株の押し上げ要因となった。 英石油大手BPは3.5%上昇し、FTSE100種の最大 の押し上げ要因だった。純負債を350億ドルに減らす目標を今年第1 ・四半期に達成したもようと表明したことが好感された。 金属の値上がりに伴い、資源大手のアングロ・アメリカン...

欧州市場サマリー(1日)

<ロンドン株式市場> 反発して取引を終えた。素早い経済回復への期待が高まり市場心理が好転した。国外事業の売却を決めたウェルスマネジメントのキルターの値上がりが目立った。

ロンドン株式市場=反発、経済早期回復に期待

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終 コード 値 FTSE100種 6737.30 +23.67 +0.35 6713.63 ロンドン株式市場は反発して取引を終えた。素早い経済回復への期 待が高まり市場心理が好転した。国外事業の売却を決めたウェルスマネ ジメントのキルターの値上がりが目立った。 建築素材のファーガソンや投資会社メルローズ、 英ブリティッシュ・エアウェイズの親会社IAG、世界最大の ケータリングサービス会社コンパスといった工業や一般消費財 株が最も大幅に伸びた。 保険大手プルーデンシャルや英銀大手のロイズな どの金融株...

ロンドン株式市場=反落、銀行とエネルギー株売られる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 6713.63 -58.49 -0.86 6772.12 ロンドン株式市場は反落して取引を終えた。銀行とエネルギー株が 値を下げ、全体水準を押し下げた。この日ロンドン市場に上場した英国 の料理宅配サービス、デリバルーは26.3%急落した。 石油大手のBPとロイヤル・ダッチ・シェルはとも に2.2%以上値を下げた。銀行がFTSE100種の最大の重しとな った。 英国立統計局(ONS)が発表した2020年第4・四半期の国内 総生産(GDP)確報値は前期比1.3%増と速報値...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up