for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

イーライリリー・アンド・カンパニー

LLY.N

現在値

222.22USD

変化

-4.18(-1.85%)

出来高

388,783

本日のレンジ

220.20

 - 

226.40

52週レンジ

129.24

 - 

275.60

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
226.40
始値
226.39
出来高
388,783
3か月平均出来高
52.49
高値
226.40
安値
220.20
52週高値
275.60
52週安値
129.24
発行済株式数
956.58
時価総額
221,620.70
予想PER
29.33
配当利回り
1.47

次のエベント

Eli Lilly and Co at Cantor Fitzgerald Global Healthcare Conference (Virtual)

適時開示

その他

Lilly Announces Procurement Agreement With European Commission To Supply Bamlanivimab And Etesevimab Together For The Treatment Of Confirmed Covid-19

Lilly Announces Early Tender Results Of Pending Cash Tender Offer

FDA Authorizes Bamlanivimab And Etesevimab Monoclonal Antibody Therapy For Post-Exposure Prophylaxis (Prevention) For Covid-19

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

イーライリリー・アンド・カンパニーとは

イーライ・リリー・アンド・カンパニー(Eli Lilly and Co)は製薬会社である。【事業内容】ヒト医薬品の発見・開発・製造・販売を行う。製品には、糖尿病と、バクシミ、バサグラル、フォルテオ、フマログ、フマトロープ、フムリン、ジャーディアンス、トラジェンタ、トゥルーリシティなどの内分泌学製品が含まれる。その免疫学製品には、オルミアントとタルツが含まれる。神経科学製品には、シンバルタ、エマガリティ、レイボウ、ストラテラ、ジプレキサが含まれる。オンコロジー製品には、アリムタ、シラムザ、エルビタックス、ヴェルゼニオが含まれる。他の製品には、勃起不全および良性前立腺肥大症の治療のためのシアリスが含まれる。米国、プエルトリコ、およびその他の8か国の施設を通じて製品を製造・販売する。その製品は約120カ国で販売される。

業種

Biotechnology & Drugs

連絡先

Lilly Corporate Ctr

Drop Code 1094, Lilly Corporate Ctr

INDIANAPOLIS, IN

46285-0001

United States

+1.317.2762000

https://www.lilly.com/

エグゼクティブリーダーシップ

David A. Ricks

Chairman of the Board, President, Chief Executive Officer

Anat Ashkenazi

Chief Financial Officer, Senior Vice President

Aarti S. Shah

Senior Vice President - Chief Information and Digital Officer

Daniel M. Skovronsky

Senior Vice President, Chief Scientific Officer and President, Lilly Research Laboratories

Melissa Stapleton Barnes

Senior Vice President - Enterprise Risk Management and Chief Ethics and Compliance Officer

統計

2.14 mean rating - 21 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2018

24.6K

2019

22.3K

2020

24.5K

2021(E)

27.2K
EPS (USD)

2018

5.550

2019

6.040

2020

7.930

2021(E)

7.898
株価売上高倍率(過去12カ月)
34.82
株価売上高倍率(過去12カ月)
8.29
株価純資産倍率(四半期)
34.39
株価キャッシュフロー倍率
29.49
総負債/総資本(四半期)
256.27
長期負債/資本(四半期)
228.67
投資利益率(過去12カ月)
19.49
自己資本利益率(過去12カ月)
13.52

最新ニュース

最新ニュース

米政府、イーライリリーのコロナ抗体薬を追加購入 38.8万回分

米医薬品イーライリリーは15日、米政府が同社の新型コロナルイルス抗体治療薬38万8000回分を追加購入したと発表した。

米、来春までにコロナ制御も ワクチン接種拡大なら=ファウチ氏

米大統領首席医療顧問を務めるファウチ国立アレルギー・感染症研究所所長は24日、新型コロナウイルスワクチンの正式承認がさらに進み、ワクチン接種が一段と拡大すれば、米国は来年初旬までに新型コロナのパンデミック(世界的大流行)を制御できるとの認識を示した。

抗体療法にコロナ発症予防効果、英アストラ後期試験 有効性77%

英製薬大手アストラゼネカは20日、新型コロナウイルス感染症向け抗体療法の後期試験で予防効果に関する主要目標を達成したと発表した。ワクチンに代わる選択肢を提供できる可能性がある。

イーライリリー、アルツハイマー新薬を年末までに米当局に申請予定

米医薬品大手・イーライリリーは3日、開発中のアルツハイマー型認知症治療薬について、年末までに米当局に承認申請する計画だと明らかにした。同社株は4%上昇した。

イーライリリー、第2四半期利益が予想下回る コロナ抗体薬の販売不振

米医薬品大手イーライリリーが3日発表した第2・四半期決算は、利益が市場予想に届かなかった。新型コロナウイルスの抗体治療薬の販売が振るわなかった。同社はコロナ抗体治療薬の通期売上高見通しを、当初の10億─15億ドルから11億ドルに修正した。

米国株式市場=S&P小幅安、変異株や経済鈍化巡る懸念で

米国株式市場はS&P総合500種が小幅に下落して取引を終えた。序盤は上昇していたが、新型コロナウイルス変異株「デルタ」や米経済鈍化を巡る懸念が重しとなった。

EU、抗体治療薬などをコロナ推奨治療薬に指定

欧州連合(EU)の執行機関である欧州委員会は29日、米イーライリリーなどが開発した抗体治療薬や関節リウマチ治療薬を、新型コロナウイルスの推奨治療薬に指定した。

米当局、イーライリリーのコロナ薬併用療法の配布停止

米厚生省は25日、医薬品大手イーライリリーの新型コロナウイルスに対する抗体治療薬「バムラニビマブ」および「エテセビマブ」の併用療法について、ブラジルと南アフリカで最初に確認された変異株に対して有効性を示さなかったことが実験室分析で判明したため、配布を一時停止したと発表した。

UPDATE 1-NY市場サマリー(24日)ナスダック・S&P最高値、ドル横ばい

(株のリポートを追加しました) [24日 ロイター] - <為替> ドルが安定的に推移した。市場ではインフレが高止まりした場合に米連邦 準備理事会(FRB)は一段と積極的に対応するのか、探る動きが出ている。 主要6通貨に対するドル指数は91.790と、ほぼ横ばい。 FRBが先週の連邦公開市場委員会(FOMC)で利上げ時期の見通しを2024年 から23年に前倒してから、FRB当局者はインフレを巡る様々な見解を表明。この日は フィラデルフィア地区連銀のハーカー総裁が、米経済が昨年の落ち込みから急速に回復す る一方、労働市場については一段の改善...

米国株式市場=ナスダック・S&P最高値、バイデン氏がインフラ投資計画で合意

米国株式市場は、ナスダック総合指数とS&P総合500種指数が最高値を更新。ダウ工業株30種も322ドル値上がりした。バイデン大統領が超党派のインフラ投資計画に同意したことが追い風になった。

アングル:アルツハイマー新薬承認のFDAに専門家から疑義の声

米医薬品大手・バイオジェンがエーザイと共同開発したアルツハイマー病治療薬「アデュヘルム(一般名・アデュカヌマブ)」は、米食品医薬品局(FDA)が約20年ぶりに承認したアルツハイマー病向け新薬となった。

米製薬大手イーライリリーの製造基準違反、司法省が捜査=関係者

米製薬大手イーライリリーが新型コロナウイルス抗体薬などを製造している工場で製造基準が守られず、データ改ざんも行われていたとされる問題で、米司法省が刑事捜査を開始した。事情に詳しい3人の関係者が明らかにした。

米FDA、ウィル・GSKのコロナ抗体薬に緊急使用許可

米食品医薬品局(FDA)は26日、米ウィル・バイオテクノロジーと英グラクソ・スミスクライン(GSK)が開発した抗体医薬品「ソトロビマブ」について、12歳以上で軽度から中等度の新型コロナウイルス感染症患者を対象とした緊急使用許可を出した。

厚労省、バリシチニブをコロナ治療薬として承認 国内3例目

厚生労働省は23日、新型コロナウイルスの治療薬として米イーライリリーの「バリシチニブ」を承認した。バリシチニブは関節リウマチやアトピー性皮膚炎の治療薬で、新型コロナによる肺炎の治療に効果があるという。「レムデシビル」との併用で投与する。

コロナ抗体医薬併用療法の効果確認、イーライリリーとウィル

新型コロナウイルス感染症治療を巡り、米医薬品大手イーライリリーと米ウィル・バイオテクノロジーがそれぞれ開発した 抗体医薬を併用すると、低リスク患者のウイルス数が減少することが中期臨床試験(治験)で確認された。

米当局、イーライリリーのコロナ薬の配布停止 変異株への効果に懸念

米保健福祉省(HHS)は24日、米医薬品大手イーライリリーの新型コロナウイルスに対する抗体治療薬「バムラニビマブ」の配布を停止したと発表した。急速に拡大している変異株への有効性が低下する恐れがあることが理由。

米株はS&Pとダウが終値で最高値、FOMCに注目

米国株式市場は上昇し、S&P総合500種とダウ工業株30種が終値で最高値を更新した。金利上昇への懸念が根強い中、市場は景気回復に期待しているほか、今週の米連邦公開市場委員会(FOMC)も注目される。

米イーライリリーの抗体薬、FDAがコロナ治療への緊急使用承認

米医薬品大手イーライリリーは9日、同社の抗体薬2種類を組み合わせた治療法について、米食品医薬品局(FDA)から新型コロナウイルス感染症治療への緊急使用許可を得たと発表した。

欧州医薬品庁、イーライリリーとリジェネロンのコロナ抗体薬を審査

欧州連合(EU)の欧州医薬品庁(EMA)は4日、米イーライリリーと米リジェネロン・ファーマシューティカルズがそれぞれ開発した新型コロナウイルスの抗体治療薬を特定の患者に使用した治験のデータを検証していると明らかにした。

イーライリリーとリジェネロン、コロナ抗体薬の後期試験で好結果

米製薬イーライリリーは26日、新型コロナウイルス療法の後期臨床試験の初期データから、抗体薬2種類の併用によって入院と死亡のリスクが70%低下したことが分かったと発表した。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up