for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

イーライリリー・アンド・カンパニー

LLY.N

現在値

169.13USD

変化

--(--)

本日のレンジ

--

 - 

--

52週レンジ

101.41

 - 

169.74

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
169.13
始値
--
出来高
--
3か月平均出来高
77.24
高値
--
安値
--
52週高値
169.74
52週安値
101.41
発行済株式数
956.45
時価総額
161,764.50
予想PER
24.46
配当利回り
1.75

次のエベント

Q2 2020 Eli Lilly and Co Earnings Release

適時開示

その他

Eli Lilly Begins Phase 3 Clinical Trial With Baricitinib For Hospitalized COVID-19 Patients

Eli Lilly Says FDA Approves its New Rapid-Acting Insulin Lyumjev (Insulin Lispro-Aabc Injection)

Lilly Begins Phase 3 Clinical Trial With Baricitinib For Hospitalized COVID-19 Patients

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

イーライリリー・アンド・カンパニーとは

イーライ・リリー・アンド・カンパニー(Eli Lilly and Company)は製薬会社である。【事業内容】同社はヒト医薬品と動物用健康製品という2種類の製品の発見・開発・製造・販売を行う。ヒト医薬品事業は科学者によって発見または開発された医薬品の販売を行う。動物用健康製品事業は食用動物・コンパニオン動物向けの製品の開発、製造、販売を行う。同社のヒト医薬品は内分泌学製品、神経科学製品、腫瘍製品、免疫学製品、心臓血管製品を含む。動物用健康製品事業は食用動物とコンパニオン動物用製品を含む。

業種

Biotechnology & Drugs

連絡先

Lilly Corporate Ctr

Drop Code 1094, Lilly Corporate Ctr

INDIANAPOLIS, IN

46285-0001

United States

+1.317.2762000

https://www.lilly.com/

エグゼクティブリーダーシップ

David A. Ricks

Chairman of the Board, President, Chief Executive Officer

Joshua L. Smiley

Chief Financial Officer, Senior Vice President

Aarti Shah

Senior Vice President - Chief Information and Digital Officer

Daniel M. Skovronsky

Senior Vice President, Chief Scientific Officer and President, Lilly Research Laboratories

Melissa Stapleton Barnes

Senior Vice President - Enterprise Risk Management and Chief Ethics and Compliance Officer

統計

2.35 mean rating - 17 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2017

22.9K

2018

24.6K

2019

22.3K

2020(E)

24.0K
EPS (USD)

2017

4.280

2018

5.550

2019

6.040

2020(E)

6.818
株価売上高倍率(過去12カ月)
28.04
株価売上高倍率(過去12カ月)
7.01
株価純資産倍率(四半期)
52.54
株価キャッシュフロー倍率
24.21
総負債/総資本(四半期)
559.64
長期負債/資本(四半期)
454.15
投資利益率(過去12カ月)
20.10
自己資本利益率(過去12カ月)
13.99

最新ニュース

最新ニュース

米株3日続伸、早期景気回復期待高まる

米国株式市場は主要3株価指数が3日続伸した。5月の米小売売上高が大きく回復したことに加え、新たな景気刺激策が導入されるとの観測が出ていることで、米経済は予想よりも早く回復するとの期待が高まっている。

NY市場サマリー(10日)ドル3カ月ぶり安値更新、ダウ282ドル安

<為替> 米連邦準備理事会(FRB)が政策金利据え置きを決定したことなどを受け、ドルが下げ幅を拡大し、ユーロなどの主要通貨に対し3カ月ぶりの安値を付けた。

米イーライリリーのコロナ抗体治療薬、9月にも承認の可能性

米製薬大手イーライリリー<LLY.N>が開発する新型コロナウイルス感染症に特化した抗体治療薬は、現在行われている2例の臨床試験(治験)のいずれかが順調に進めば9月にも承認される可能性がある。同社の最高科学責任者(CSO)であるダニエル・スコブロンスキー氏が10日、明らかにした。

ダウ282ドル安、FOMC結果受け値動き不安定

米国株式市場はダウ平均株価<.DJI>とS&P総合500種指数<.SPX>が続落。全般的に不安定な値動きとなり、ダウ平均は282ドル安で引けた。

中国・上海君実が新型コロナ抗体薬の治験開始、感染予防の効果検証

中国の上海君実生物医薬科技<1877.HK>は7日、当局への提出資料で、中国国内で新型コロナウイルスの非感染者を対象にした抗体治療薬の初期臨床試験を開始したと発表した。

英アストラゼネカ、米ギリアドに合併打診=ブルームバーグ

英製薬大手アストラゼネカ<AZN.L>は、米同業ギリアド・サイエンシズ<GILD.O>に対し、合併の可能性を打診した。米ブルームバーグ・ニュースが7日、関係筋の話として報じた。

米ギリアド、レムデシビルの吸入薬など開発中 コロナ治療で

米製薬ギリアド・サイエンシズ<GILD.O>は抗ウイルス薬「レムデシビル」について、入院していない新型コロナウイルス感染症患者にも使えるように吸入薬など投与しやすい形の薬を開発している。

情報BOX:新型コロナウイルスを巡る海外の状況(2日現在)

世界保健機関(WHO)は2日、新型コロナウイルスの1日あたりの新規感染者数について、西欧では減少傾向にある一方、ロシアは東欧ではまだ増加していると指摘した。

〔情報BOX〕新型コロナウイルスを巡る海外の状況(2日現在)

ロシアで来週11日から、新型コロナウイルス感染症治療薬として抗インフルエンザ治療薬「アビガン」のジェネリック(後発薬)「アビファビル」の投与が始まると、ロシア直接投資基金(RDIF)幹部がロイターに明らかにした。

米イーライリリー、世界初の新型コロナ抗体薬の治験開始

米製薬大手イーライリリー<LLY.N>は1日、世界初となる新型コロナウイルス抗体薬の治験を開始したと発表した。新型コロナの入院患者を対象に安全性や忍容性(副作用への耐用性)を調べる。治験結果は6月末までに出そろう見込み。

情報BOX:新型コロナウイルスを巡る海外の状況(27日現在)

韓国疾病予防管理局(KCDC)は26日、新型コロナウイルスへの関連が疑われる11歳男児と4歳女児の症例について調査を開始した。

〔情報BOX〕新型コロナウイルスを巡る海外の状況(27日現在)

世界保健機関(WHO)は26日、米州が新型コロナウイルス感染症の新たな震源地になっているとし、とりわけブラジルや他の中南米諸国での感染拡大について警告した。

イーライリリーと上海君実がコロナ抗体薬臨床試験、第2四半期に

米製薬イーライ・リリー<LLY.N>と中国の上海君実生物医薬(ジュンシ・バイオサイエンシズ)<1877.HK>は26日、新型コロナウイルスの抗体治験薬の臨床試験を米中両国で第2・四半期に開始する計画を発表した。

レムデシビルの治験、5月中に縮小 ギリアドが参加医療機関に通知

米バイオ医薬品企業、ギリアド・サイエンシズ<GILD.O>は、新型コロナウイルス感染症の治療薬「レムデシビル」に関して行っている2つの臨床試験(治験)を5月末までに縮小する。治験に関与している複数の研究者が明らかにした。

情報BOX:新型コロナウイルスを巡る海外の状況(24日現在)

ドイツのIFO経済研究所が発表した4月の業況指数は74.3と、過去最低となった。下方修正された前月の85.9から低下した。

〔情報BOX〕新型コロナウイルスを巡る海外の状況(24日現在)

トヨタ自動車は23日、5月4日から北米での生産を段階的に再開すると発表した。同社の北米生産は新型コロナウイルスのパンデミック(世界的流行)を受け3月に操業が停止されていた。

米イーライリリー、第1四半期利益好調 コロナ規制で薬剤買いだめ

米製薬大手イーライリリー<LLY.N>が23日発表した第1・四半期決算は、新型コロナウイルスの感染拡大で外出規制が敷かれる中、糖尿病治療薬「トルリシティ」などの薬剤の買いだめが起き、調整後の利益が予想を上回った。同社は通年の利益見通しも引き上げた。

米欧保健当局と製薬16社、新型コロナ薬・ワクチン開発で連携

米国立衛生研究所(NIH)は17日、米欧保健当局と医薬品大手16社が新型コロナウイルスのワクチンと治療薬の開発で連携すると発表した。

情報BOX:新型コロナウイルスを巡る海外の状況(14日現在)

各国の金融当局で構成する金融安定理事会(FSB)は14日、新型コロナウイルス危機によって投資ファンドなどのノンバンクの脆弱性が露呈しており、経済を回復させるためにも是正策を講じる必要があると表明した。新型コロナ不安による乱高下はとりあえず収まっているものの、市場はなお高度の緊張下にあり、一部で流動性の枯渇がみられると指摘した。

情報BOX:新型コロナウイルスを巡る海外の状況(14日現在)

米北東部6州は13日、新型コロナウイルス感染拡大によって休止している経済活動の段階的な再開と外出制限の緩和に向けて、連携して戦略を策定することで一致した。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up