for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

イーライリリー・アンド・カンパニー

LLY.N

現在値

138.15USD

変化

-3.89(-2.74%)

出来高

1,567,172

本日のレンジ

137.87

 - 

141.50

52週レンジ

101.41

 - 

147.76

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
142.04
始値
140.00
出来高
1,567,172
3か月平均出来高
68.91
高値
141.50
安値
137.87
52週高値
147.76
52週安値
101.41
発行済株式数
956.38
時価総額
135,844.50
予想PER
--
配当利回り
2.08

次のエベント

Eli Lilly and Co at Leerink Global Healthcare Conference

適時開示

その他

Eli Lilly And Co Says CEO David Ricks' 2019 Total Compensation Was $21.3 Million

Lilly And Incyte Announce Positive Top-Line Results From The North American Phase 3 Study Of Oral Selective JAK Inhibitor Baricitinib In Patients With Moderate- To Severe Atopic Dermatitis

Health Canada Has Approved Taltz For The Treatment Of Active Ankylosing Spondylitis

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

イーライリリー・アンド・カンパニーとは

イーライ・リリー・アンド・カンパニー(Eli Lilly and Company)は製薬会社である。【事業内容】同社はヒト医薬品と動物用健康製品という2種類の製品の発見・開発・製造・販売を行う。ヒト医薬品事業は科学者によって発見または開発された医薬品の販売を行う。動物用健康製品事業は食用動物・コンパニオン動物向けの製品の開発、製造、販売を行う。同社のヒト医薬品は内分泌学製品、神経科学製品、腫瘍製品、免疫学製品、心臓血管製品を含む。動物用健康製品事業は食用動物とコンパニオン動物用製品を含む。

連絡先

Lilly Corporate Ctr

Drop Code 1094, Lilly Corporate Ctr

+1.317.2762000

https://www.lilly.com/

エグゼクティブリーダーシップ

David A. Ricks

Chairman of the Board, President, Chief Executive Officer

Joshua L. Smiley

Chief Financial Officer, Senior Vice President

Aarti S. Shah

Senior Vice President - Chief Information and Digital Officer

Daniel M. Skovronsky

Senior Vice President, Chief Scientific Officer

Melissa Stapleton Barnes

Senior Vice President - Enterprise Risk Management and Chief Ethics and Compliance Officer

統計

2.38 mean rating - 16 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2017

22.9K

2018

24.6K

2019

22.3K

2020(E)

24.0K
EPS (USD)

2017

4.280

2018

5.550

2019

6.040

2020(E)

6.797
株価売上高倍率(過去12カ月)
28.38
株価売上高倍率(過去12カ月)
6.09
株価純資産倍率(四半期)
52.17
株価キャッシュフロー倍率
23.14
総負債/総資本(四半期)
587.56
長期負債/資本(四半期)
530.05
投資利益率(過去12カ月)
15.89
自己資本利益率(過去12カ月)
11.15

最新ニュース

最新ニュース

S&Pとナスダック最高値更新、中国企業の操業再開が支援

米国株式市場は反発し、S&P総合500種とナスダック総合は終値ベースで過去最高値を更新した。新型コロナウイルスの感染拡大で混乱した中国の春節(旧正月)が明け、中国企業が順次操業を再開していることが押し上げ要因となった。

NY市場サマリー(10日)

<為替> ドルが対ユーロで上昇し4カ月ぶりの高値を付けた。新型コロナウイルスの感染拡大を背景に安全資産への買いが強まった。欧米経済指標で明暗が分かれていることも対ユーロでのドルの相対的な魅力を高めた。

製薬大手が中国で新薬を大幅値下げ、医療保険適用リストへの追加で

中国国家医療保障局(NHSA)は28日、ロシュ<ROG.S>やノバルティス<NOVN.S>など製薬会社が医薬品を保険対象とするため一部新薬の価格を平均61%引き下げることに合意したと発表した。

米株小幅高、決算不振もボーイング・キャタピラーに買い

米国株式市場は小幅に上昇して取引を終えた。ボーイング<BA.N>やキャタピラー<CAT.N>が発表した四半期決算は低調な内容となったものの、売りにはつながらなかった。

米エランコ、バイエルの動物用医薬品事業を76億ドルで買収

米国の動物用医薬品会社エランコ・アニマル・ヘルス<ELAN.N>は20日、独バイエル<BAYGn.DE>の動物用医薬品事業を76億ドルで買収すると発表した。買収は現金と株式交換の組み合わせで実施する。エランコは、米医薬品大手イーライ・リリー<LLY.N>から分離・独立した企業。今回の買収により、ベーリンガーインゲルハイムを抜いて、動物用医薬品業界で世界2位となる。

アップル端末とアプリ併用試験、認知症患者を識別できる可能性

米医薬品大手イーライリリー<LLY.N>は8日、米アップル<AAPL.O>のスマートフォン「iPhone(アイフォーン)」などの端末をデジタルアプリと併用して行った試験の初期的な結果で、軽度のアルツハイマー型認知症とそうでない人を識別できる可能性が示されたと発表した。

米連邦地裁判事、TV広告で処方薬の薬価公表求める規則は「無効」

米首都ワシントンにある連邦地裁の判事は8日、製薬会社に処方薬のテレビ広告で薬価を表示するよう義務付ける新規則は無効との考えを示し、予定されていた9日からの規則実施を差し止めた。

エーザイとバイオジェン、アルツハイマー病薬の後期治験打ち切り

* プレスリリース https://www.eisai.co.jp/news/2019/pdf/news201917pdf.pdf

訂正-UPDATE 1-イーライリリー、半額のインスリン発売を計画 高額薬価巡る批判回避へ

米製薬大手イーライリリーは4日、高額な薬価に対する批判が強まる中、主力のインスリン製剤「ヒューマログ」の価格を5割引き下げたジェネリック製剤「リスプロ」を発売する方針を発表した。

訂正-イーライリリー、半額のインスリン発売を計画 高額薬価巡る批判回避へ

米製薬大手イーライリリーは4日、高額な薬価に対する批判が強まる中、主力のインスリン製剤「ヒューマログ」の価格を5割引き下げたジェネリック製剤「リスプロ」を発売する方針を発表した。

米国株式市場は続伸、アマゾンやネットフリックスが高い

米国株式市場は続伸して取引を終えた。アマゾン・ドット・コム<AMZN.O>やネットフリックス<NFLX.O>が上げを主導した。米中通商協議が再開され、ここ数カ月に市場を圧迫してきた懸念が和らいでいる。S&P総合500種<.SPX>は前週末4日、好調な米雇用統計やパウエル連邦準備理事会(FRB)議長の発言を受けて3.4%上昇していた。クリスマスイブに20カ月ぶりの安値を付けて以降では9%超上昇している。

NY市場サマリー(4日)

<為替> 米10年債利回りが7年ぶりの水準に急伸する中、ドルが対ユーロと円で下落。ただ、対円では一時114円台半ばに値上がりする場面も見られた。

米国株式市場は大幅安、金利上昇が圧迫

米国株式市場は大幅安。ダウ平均株価は200ドル値下がりした。堅調な経済指標を受けてインフレ加速への懸念が広がる中、国債利回りが前日に続いて急伸し、株への売りにつながった。ダウは6営業日ぶりに下落。S&Pとナスダックは6月25日以来の大幅な下げとなった。

米国株式市場はS&Pが2月以来の高値、アルファベット最高値

米国株式市場は、S&P総合500種<.SPX>が2月1日以来の高値水準で取引を終えた。グーグルの持ち株会社アルファベット<GOOGL.O>の好決算を受け、決算シーズンへの期待が広がった。

トランプ米大統領の薬価抑制策、製薬業界への影響は限定的か

トランプ米大統領が11日に行う処方箋薬の価格抑制に関する演説について、医薬業界関係者らは、大統領がかつて「好き勝手している」と批判した製薬会社にとって痛手となる政策はほとんど打ち出されないと見込む。

米疾病対策センター所長が辞任、たばこ・製薬株購入で利益相反

米厚生省は31日、疾病対策センター(CDC)のフィッツジェラルド所長が辞任したと発表した。就任後のたばこ会社や医療保険会社の株式購入が発覚し、職務との利益相反が生じたことが理由。

トランプ米大統領、厚生長官に製薬大手元幹部アザー氏指名へ

トランプ米大統領は13日、厚生長官に米製薬大手イーライリリー<LLY.N>元幹部のアレックス・アザー氏を指名すると表明した。議会で承認されれば、薬価引き下げと医療保険制度改革(オバマケア)廃止を推進するとみられる。

トランプ氏、保健長官に製薬大手元幹部指名の可能性=ポリティコ

米政治メディアのポリティコによると、トランプ大統領は保健福祉長官に製薬大手イーライリリー<LLY.N>元幹部のアレックス・アザー氏を指名する方向に傾いている。

米国株は横ばい、メディア株に売り ヘルスケア株上昇

米国株式市場はほぼ横ばいで終了。米娯楽大手ウォルト・ディズニー<DIS.N>と米ケーブルテレビ最大手コムキャスト<CMCSA.O>が示した業績見通しを嫌気して、メディア株が下落した一方、ヘルスケア銘柄は上昇した。

米国株式市場=S&P・ナスダック最高値更新、好決算が相場押し上げ

米国株式市場は上昇し、S&P総合500種とナスダック総合が終値で過去最高値を更新した。マクドナルド<MCD.N>やキャタピラー<CAT.N>などの好決算が相場を押し上げた。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up