for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

イーライリリー・アンド・カンパニー

LLY.N

現在値

307.50USD

変化

-3.96(-1.27%)

出来高

807,998

本日のレンジ

305.00

 - 

311.03

52週レンジ

220.20

 - 

335.32

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
311.46
始値
308.01
出来高
807,998
3か月平均出来高
53.55
高値
311.03
安値
305.00
52週高値
335.32
52週安値
220.20
発行済株式数
950.17
時価総額
295,941.40
予想PER
37.53
配当利回り
1.26

次のエベント

Q3 2022 Eli Lilly and Co Earnings Release

適時開示

その他

Almirall: Lebrikizumab Dosed Every Four Weeks Maintained Durable Skin Clearance In Phase 3 Monotherapy Atopic Dermatitis Trials

Lebrikizumab Dosed Every Four Weeks Maintained Durable Skin Clearance In Lilly's Phase 3 Monotherapy Atopic Dermatitis Trials

Lacerta And Prevail, A Wholly Owned Subsidiary Of Lilly, Sign Agreement To Develop Novel AAV Capsids For CNS Disorders

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

イーライリリー・アンド・カンパニーとは

イーライ・リリー・アンド・カンパニー(Eli Lilly and Co)は、医薬品製造会社である。【事業内容】世界中で医薬品の発見・開発・製造・マーケティング・販売に携わる。糖尿病製品には、「Baqsimi」、「Basaglar」、「Humalog」、「Humulin」、「Jardiance」、「Lyumjev」、「Trajenta」、「Trulicity」が含まれる。癌領域製品には、「Alimta」、「Cyramza」、「Erbitux」、「Retevmo」、「Tyvyt」及び「Verzenio」がある。免疫製品には、「Olumiant」、「Taltz」がある。神経科学分野の製品には、「Cymbalta」、「Emgality」、「Reyvow」及び「Zyprexa」がある。その他の治療薬としては、「Bamlanivimab」、「etesevimab」、「Cialis」、「Forteo」がある。プエルトリコを含む米国内及びその他約8カ国の施設を通じて製品を製造・販売する。製品は120カ国で販売される。子会社には、Acanthas Pharma Inc、Alnara Pharmaceuticals Inc、ARMO Biosciences Inc、Avid Radiopharmaceuticals Incなどがある。

業種

Biotechnology & Drugs

連絡先

Lilly Corporate Ctr

Drop Code 1094, Lilly Corporate Ctr

INDIANAPOLIS, IN

46285-0001

United States

+1.317.2762000

https://www.lilly.com/

エグゼクティブリーダーシップ

David A. Ricks

Chairman of the Board, President, Chief Executive Officer

Anat Ashkenazi

Chief Financial Officer, Senior Vice President

Diogo Rau

Senior Vice President, Chief Information and Digital Officer

Daniel M. Skovronsky

Senior Vice President, Chief Scientific and Medical Officer, President - Lilly Research Laboratories

Alonzo Weems

Senior Vice President - Enterprise Risk Management, Chief Ethics and Compliance Officer

統計

1.96 mean rating - 25 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2019

22.3K

2020

24.5K

2021

28.3K

2022(E)

28.9K
EPS (USD)

2019

6.040

2020

7.930

2021

8.160

2022(E)

8.003
株価売上高倍率(過去12カ月)
49.70
株価売上高倍率(過去12カ月)
10.18
株価純資産倍率(四半期)
34.63
株価キャッシュフロー倍率
40.52
総負債/総資本(四半期)
196.77
長期負債/資本(四半期)
171.94
投資利益率(過去12カ月)
17.83
自己資本利益率(過去12カ月)
12.00

最新ニュース

最新ニュース

米政府、来年にコロナワクチン・治療薬供給の民間移行を想定=高官

米政府は向こう1年で、新型コロナウイルスのワクチンと治療薬の供給を民間ベースに移行していくことを想定している。オコネル厚生次官補(準備・対応担当)が30日、ブログで明らかにした。

NY市場サマリー(4日)ドル下落・株式まちまち、雇用統計に注目

週間の米新規失業保険申請件数が市場予想を超えて増加し、労働市場の一部が軟調になっている可能性が示されたことで、ドルは下げ足を速めた。

イーライリリー、コロナ抗体薬を商業販売へ 米国内の州や病院に

[3日 ロイター] - 米医薬品大手・イーライリリーは3日、新型コロナウイルス感染症の抗体薬「ベブテロビマブ」を米国内の州や病院などの医療機関向けに商業販売すると発表した。8月15日の週から開始する。

初期オミクロン株感染・ワクチン接種でも派生型に再感染の恐れ=研究

中国での試験管試験で、新型コロナウイルスのオミクロン変異株の初期型「BA.1」に感染歴のある人が同型に向けた米ファイザーやモデルナの3回目や4回目のワクチン接種を受けても、「BA.2.12.1」や「BA.4」、「BA.5」といったその後出てきた派生型に再感染する可能性があることが示された。研究結果は17日、英科学誌ネイチャーで報告された。

ファイザーがバイオヘイブンを116億ドルで買収、新クラス偏頭痛薬の将来性に期待

米製薬大手ファイザーは10日、バイオヘイブン・ファーマシューティカルズ・ホールディングを116億ドルで買収すると発表した。バイオヘイブンが持つ新しいクラスの偏頭痛治療の将来性への期待が背景にある。

エーザイなど、米でアルツハイマー薬の迅速承認引き続き申請へ

製薬大手のエーザイや米イーライ・リリーは8日、アルツハイマー病治療の治験薬について、引き続き米当局に対し迅速承認を求める計画と明らかにした。

バイオジェンのアルツハイマー薬、米メディケアが保険適用限定

米国の高齢者向け公的医療保険「メディケア」の当局は7日、米バイオジェンのアルツハイマー病治療薬「アデュヘルム」について、保険適用を臨床試験の参加者に限定する方針を最終決定した。

バイオジェンのアルツハイマー薬、米メディケアが保険適用限定

米国の高齢者向け公的医療保険「メディケア」の当局は7日、米バイオジェンとエーザイが共同開発したアルツハイマー病治療薬「アデュヘルム」について、保険適用を臨床試験の参加者に限定する方針を最終決定した。

米J&J、ロシアでパーソナルケア製品の販売停止

米日用品・医薬品大手のジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)は29日、ロシアでパーソナルケア製品の販売を停止すると発表した。ウクライナ侵攻を受けて広がっているロシア事業を制限する企業の動きに加わった。

米メルク、ロシア投資を停止 必需の薬品提供は継続

米製薬大手メルクは16日、ロシアに新たな投資を行わないとする一方、人命救助のための医薬品とワクチンの提供は継続すると表明した。

製薬大手イーライリリーやノバルティス、ロシア事業縮小

米イーライリリー、スイスのノバルティス、米アッヴィなど製薬大手がロシアのウクライナ侵攻を受けて、ロシア事業の縮小に動いている。ただ、必要不可欠な医薬品は引き続き供給するとしている。

米アルツハイマー病患者団体、新薬の広い保険適用訴え広告展開

米国では13日、米製薬大手バイオジェンのアルツハイマー病新薬「アデュヘルム」への公的医療保険の適用を狭めようとする当局の動きに反対し、患者団体がテレビコマーシャルや広告を通じて制限緩和を訴える運動を開始した。

中国の工業都市・蘇州で新型コロナ感染、ボッシュなど影響

中国・江蘇省にある工業都市の蘇州で15日、新型コロナウイルスの新規感染者が確認され、幹線道路の利用が一部制限された。現地では大規模な検査などが行われており、独自動車部品大手ボッシュなど外資系企業の操業にも影響が出ている。

米アムジェン第4四半期は増収、イーライリリーとの提携が支援

米バイオ医薬品大手アムジェンが7日に発表した第4・四半期決算は、売上高が3%増加した。イーライリリーのために製造している新型コロナウイルス抗体治療薬の販売に支えられた。

UPDATE 2-米国株式市場=続伸、CPI受け一段の引き締め巡る懸念緩和

(内容を追加しました) [12日 ロイター] - 米国株式市場は続伸して取引を終えた。 この日発表された昨年12月の消費者物価指数(CPI)上昇率は数十 年ぶりの高水準となったものの、市場予想とおおむね一致し、米連邦準 備理事会(FRB)が一段の引き締めを余儀なくされるという懸念が幾 分和らいだ。 グロース(成長)株がバリュー株をアウトパフォームしたことから S&P総合500種とナスダック総合の上昇率がダウ工 業株30種よりも高かった。 S&P主要11セクターでは10セクターが上昇。素材 が約1%高、一般消費財が0.6%高、情報技術が...

NY市場サマリー(12日)株式続伸、ドル下落

<為替> ドル指数が約2カ月ぶり安値を付けた。昨年12月の米消費者物価指数(CPI)の上昇率が市場予想を超えず、連邦準備理事会(FRB)の金融政策正常化に向けた動きを加速させるものでなかったことがドルの重しになった。

J&Jやシノバックワクチンなど、オミクロンへの効果低下=研究

米ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)や中国医薬集団(シノファーム)製の新型コロナウイススワクチン、ロシア製の「スプートニクV」が、オミクロン変異株に対し効果が低いことが、ヴィル・バイオテクノロジーの部門などが実施した査読前の研究結果によって示された。

米リジェネロンの抗体カクテル療法、オミクロン株で効果弱まる

米リジェネロン・ファーマシューティカルズは16日、同社が開発した新型コロナウイルス抗体カクテル療法について、オミクロン変異株に対し効果が弱まると明らかにした。デルタ株にはなお有効とした。

米リジェネロンの抗体療法、オミクロン株で効果弱まる

米リジェネロン・ファーマシューティカルズは16日、同社が開発した新型コロナウイルス抗体カクテル療法について、オミクロン変異株に対し効果が弱まるという認識を示した。

イーライリリーとリジェネロンの抗体療法、新変異株に無効=研究

米イーライリリーと米リジェネロン・ファーマシューティカルズがそれぞれ開発した新型コロナウイルス抗体カクテル療法が、オミクロン変異株に対し有効性をほぼ失うことがドイツの研究チームの実験で判明した。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up