for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ロッキード・マーティン・コーポレーション

LMT.N

現在値

374.33USD

変化

5.37(+1.46%)

出来高

254,960

本日のレンジ

369.05

 - 

376.12

52週レンジ

266.58

 - 

442.43

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
368.96
始値
371.34
出来高
254,960
3か月平均出来高
22.71
高値
376.12
安値
369.05
52週高値
442.43
52週安値
266.58
発行済株式数
279.78
時価総額
104,731.50
予想PER
--
配当利回り
2.78

次のエベント

Lockheed Martin Corp Split For LMT.BA - Ratio 20-1

適時開示

その他

Lockheed Martin Reports Q3 EPS Of $6.25 From Continuing Operations

Telesat Teams With Lockheed Martin On Space Development Agency Transport Layer

Lockheed Martin Sets Quarterly Dividend Of $2.60 Per Share

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ロッキード・マーティン・コーポレーションとは

ロッキード・マーチン(Lockheed Martin Corporation)は安全・航空宇宙会社である。【事業内容】同社は4つの事業を運営する。航空事業は、戦闘および空中移動機、無人航空機および関連技術を含む軍用機の研究・設計・開発・製造・統合・維持・サポート・アップグレードに従事する。ミサイルと防火事業は、空気およびミサイル防衛システム、防火システム、有人・無人の地上車両、およびエネルギー管理ソリューションを提供する。ロータリー・ミッションシステム事業は軍用・民間用のヘリコプター、回転および固定翼航空機のミッションシステムおよびセンサー、シミュレーションとトレーニングサービス、及び無人のシステムと技術などの設計・製造及びサービスとサポートを提供する。宇宙システム事業は、衛星、戦略的及び防衛的ミサイルシステム、宇宙輸送システムの研究・開発・設計・エンジニアリング・生産に従事する。

業種

Aerospace & Defense

連絡先

6801 ROCKLEDGE DR

BETHESDA, MD

20817-1803

United States

+1.301.8976000

http://www.lockheedmartin.com

エグゼクティブリーダーシップ

Marillyn A. Hewson

Executive Chairman of the Board

James D. Taiclet

President, Chief Executive Officer, Director

Kenneth R. Possenriede

Chief Financial Officer, Executive Vice President

Frank A. St. John

Chief Operating Officer

Richard F. Ambrose

Executive Vice President - Space

統計

2.08 mean rating - 25 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2017

51.0K

2018

53.8K

2019

59.8K

2020(E)

64.6K
EPS (USD)

2017

6.890

2018

17.590

2019

21.950

2020(E)

24.175
株価売上高倍率(過去12カ月)
15.99
株価売上高倍率(過去12カ月)
1.63
株価純資産倍率(四半期)
21.15
株価キャッシュフロー倍率
13.35
総負債/総資本(四半期)
255.91
長期負債/資本(四半期)
235.72
投資利益率(過去12カ月)
19.04
自己資本利益率(過去12カ月)
13.18

最新ニュース

最新ニュース

トルコ、ロシア製ミサイル試射認める 「米の反発は意に介さず」

トルコのエルドアン大統領は23日、ロシアから購入した地対空ミサイル「S400」の試射を実施したことを認めた上で、米国の反発は意に介さない姿勢を示した。

イージス・アショア洋上案、建造費が陸上案の2倍以上に=関係者

日本の防衛省が洋上への設置を検討している迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」について、もともとの陸上配備案に比べて2倍以上の建造費がかかる可能性があることが分かった。運用開始も最長3年遅れるという。事情に詳しい関係者が明らかにした。

米国務省、台湾への武器売却を承認 総額18億ドル=国防総省

米国防総省は21日、国務省が台湾へのミサイルなど3種類の兵器システムの売却を承認したと発表した。総額18億ドルに上る可能性があるという。

米ロッキード、通期見通しを上方修正 第3四半期利益は予想上回る

米軍事用航空機メーカー大手ロッキード・マーチン<LMT.N>が20日発表した第3・四半期決算(9月27日まで)は、利益が予想を上回った。航空部門の売上高増加が寄与した。これを受け、通期の業績予想を上方修正した。

米政権、台湾への無人機・ミサイル売却計画を議会に通知=関係筋

米ホワイトハウスが13日、ゼネラル・アトミックス製のドローン(無人機)「MQ─9」とボーイング製の対艦巡航ミサイルを台湾に売却する計画を議会に通知したことが、事情に詳しい関係者8人の話で分かった。

EXCLUSIVE-米政権、台湾への無人機売却計画を議会に通知=関係筋

米ホワイトハウスが13日、無人航空機「MQ─9」と沿岸防衛ミサイルシステムを台湾に売却する計画を議会に通知したことが、事情に詳しい5人の関係者の話で分かった。

米政権、台湾向け兵器3種類の売却計画を議会に通知=関係者

トランプ米政権はこのほど、3種類の新鋭兵器の台湾向け売却計画を議会に非公式に通知した。事情に詳しい5人の関係者が12日明らかにした。

イスラエル、米のカタールへのF35売却に反対=情報相

イスラエルのコーヘン情報相は11日、米国による最新鋭戦闘機F35のカタールへの売却に反対する考えを表明した。イスラエルは中東での軍事的優位を保つ必要があるとした。

米、台湾にミサイルなど武器7種類売却を計画=関係筋

米政府は台湾に巡航ミサイルやドローン(無人機)など7種類もの武器システムを売却する計画だ。交渉に詳しい4人の関係者が明らかにした。

EXCLUSIVE-米政府、台湾にミサイルや無人機など武器7種類売却を計画=関係筋

米政府は台湾に巡航ミサイルやドローン(無人機)など7種類もの武器システムを売却する計画だ。交渉に詳しい4人の関係者が明らかにした。

台湾、F16戦闘機の整備拠点を開設 蔡総統「強固な防衛力」強調

台湾の蔡英文総統は28日、米国と台湾の企業が主導する最新型F16戦闘機の整備拠点を開設するに当たり、「強固」な空軍力で台湾を守る姿勢を強調した。

イスラエルとの国交正常化でF35の購入が可能に=UAE高官

アラブ首長国連邦(UAE)の高官は20日、イスラエルとの国交正常化合意により、米国からの最新鋭ステルス戦闘機「F35」購入を妨げるものはなくなるとの認識を示した。

米、UAEへのF35戦闘機提供を検討=関係筋

米国はアラブ首長国連邦(UAE)に対し、ロッキード・マーチン<LMT.N>製の最新鋭ステルス戦闘機「F35」の売却を検討している。政府との交渉に携わる業界関係筋が明らかにした。

トランプ氏、イスラエルとの国交樹立でサウジにも期待

トランプ米大統領は19日、イスラエルとアラブ首長国連邦(UAE)が前週発表した国交正常化の合意にサウジアラビアも加わり、広範な関係を新たに樹立すると期待する立場を示した。

米からUAEに高性能武器売却も、イスラエルと国交正常化で=専門家

アラブ首長国連邦(UAE)がイスラエルとの国交正常化で合意したことを受け、専門家は米国によるUAE向けの高性能武器の売却に道が開かれると指摘している。イスラエルとアラブ首長国連邦は13日、国交正常化で合意したと発表した。

米、台湾への大型ドローン販売で交渉 米中対立さらに激化も

米政府が台湾に大型の高性能ドローン(無人機)少なくとも4機を販売することで交渉していることが、複数の米国の関係筋の話で明らかになった。実現すれば米中間の緊張が一段と高まる恐れがある。

レイセオンとロッキードが日本で再び火花、陸上イージス代替巡り

日本政府が陸上配備型迎撃ミサイルシステム、イージス・アショアの配備手続きを停止したことを受け、米軍事大手レイセオン<RTN.N>が代替案の売り込みに動いている。同社は2年前、イージス・アショア用レーダーの選定で米ロッキード・マーチン<LMT.N>に敗れており、複数の関係者によると、防衛政策に影響力のある日本の議員らに働きかけを強めている。

NY市場サマリー(21日)ユーロが1年半ぶり高値、米株おおむね上昇

<為替> ニューヨーク外為市場ではユーロが対ドルで上昇し、1年半ぶりの高値を付けた。欧州連合(EU)首脳が7500億ユーロ規模の新型コロナウイルス復興基金設立で合意したことが追い風となった。

S&Pが年初来でプラス転換、コロナ対策期待で景気敏感株に買い

米国株式市場は、米政府が新たな新型コロナウイルス対策を策定するとの期待から景気敏感株に買いが入り、S&P総合500種とダウ工業株30種が上昇して終了した。ナスダック総合はハイテク株が売られたことで下落した。

米ロッキード、通年見通し上方修正 4─6月期決算好調

米軍事用航空機メーカー大手ロッキード・マーチン<LMT.N>は21日、通年業績見通しを上方修正した。第2・四半期(6月28日まで)決算は、新型コロナウイルス感染拡大を受けた供給面の混乱を克服し、最新鋭ステルス戦闘機「F35」を扱う宇宙航空部門の売上高が増加した。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up