for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ロッキード・マーティン・コーポレーション

LMT.N

現在値

484.10USD

変化

0.89(+0.18%)

出来高

229,116

本日のレンジ

481.80

 - 

484.91

52週レンジ

328.22

 - 

494.63

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
483.21
始値
483.10
出来高
229,116
3か月平均出来高
29.91
高値
484.91
安値
481.80
52週高値
494.63
52週安値
328.22
発行済株式数
262.07
時価総額
126,636.80
予想PER
22.30
配当利回り
2.48

次のエベント

Dividend For LMT.N - 3.0000 USD

適時開示

その他

Lockheed Martin Announced Additional $14 Billion In Share Repurchase Authority

Lockheed Martin Names Michael Williamson As Senior Vice President Of Global Business Development & Strategy

Magellan Aerospace Awarded Multi-Year Contract From Sikorsky Aircraft Corporation

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ロッキード・マーティン・コーポレーションとは

ロッキード・マーチン(Lockheed Martin Corp)は、セキュリティおよび航空宇宙企業である。【事業内容】4つのセグメントを通じて動作する。航空セグメントは、戦闘機や航空機、無人航空機、および関連技術を含む軍用機の研究、設計、開発、製造、サポート、およびアップグレードをする。ミサイルおよび火器管制セグメントは、防空およびミサイル防衛システム、火器管制システム、有人および無人の地上車両、およびエネルギー管理ソリューションを提供する。ロータリーおよびミッションシステムセグメントは、さまざまな軍用および商用ヘリコプター、水上艦、海上および陸上ベースのミサイル防衛システム、レーダーシステム、海上および空中ベースのミッションおよび戦闘システム、指揮統制ミッションソリューション、サイバーソリューション、シミュレーションおよびトレーニングソリューションの設計、製造、サービス、およびサポートを提供する。宇宙セグメントは、衛星、ミサイルシステム、宇宙輸送システムの研究、開発、設計、エンジニアリング、製造を行う。

業種

Aerospace & Defense

連絡先

6801 ROCKLEDGE DR

BETHESDA, MD

20817

United States

+1.301.8976000

https://www.lockheedmartin.com/

エグゼクティブリーダーシップ

James D. Taiclet

Chairman of the Board, President, Chief Executive Officer

Jesus Malave

Chief Financial Officer

Frank A. St. John

Chief Operating Officer

Timothy Cahill

Executive Vice President - Missiles and Fire Control

Stephanie C. Hill

Executive Vice President - Rotary and Mission Systems

統計

2.68 mean rating - 25 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2019

59.8K

2020

65.4K

2021

67.0K

2022(E)

65.3K
EPS (USD)

2019

21.950

2020

24.580

2021

22.760

2022(E)

21.676
株価売上高倍率(過去12カ月)
22.19
株価売上高倍率(過去12カ月)
1.96
株価純資産倍率(四半期)
10.58
株価キャッシュフロー倍率
17.59
総負債/総資本(四半期)
95.94
長期負債/資本(四半期)
95.94
投資利益率(過去12カ月)
16.19
自己資本利益率(過去12カ月)
11.30

最新ニュース

最新ニュース

米、フィンランドへ約3億ドルの兵器売却を承認 防衛強化を支援

[ヘルシンキ 29日 ロイター] - 米国務省は北欧フィンランドに対し約3億2330万ドル規模の兵器売却を承認したと、両国政府が発表した。米国によるフィンランドへの大規模な兵器売却はここ1カ月で2回目で、ウクライナへの侵攻を続けるロシアと国境を接するフィンランドの防衛強化を支援する。

米国防総省、ウクライナに射程150キロの爆弾システム供給案検討

[ワシントン 28日 ロイター] - 米国防総省は、豊富にあるロケットに取り付けられた安価な小型精密爆弾をウクライナに供給するというボーイングの提案を検討している。米国と同盟国の武器在庫が縮小し、需要増への対応に苦慮する中、この案ならウクライナ側はロシアとの戦線のはるか後方への攻撃が可能となる。

米NASA、次世代月探査ロケット打ち上げ

米航空宇宙局(NASA)は16日、次世代月探査ロケットを打ち上げだ。「アルテミス計画」の第一段階として無人での飛行試験となる。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、75日線が上値抵抗線に

<15:38> 日経平均・日足は「小陽線」、75日線が上値抵抗線に 日経平均・日足は上に長いヒゲと、下に短いヒゲを伴う「小陽線」で、「上影陽線」 の形となった。買い手の心理としては高値警戒感を示唆している。終値は2万7257円 38銭。 5日移動平均線(2万6903円50銭=19日)や10日線(2万6886円35 銭=同)は上を向いており、短期的にはしっかりした相場展開が見込まれている。一方で 、「75日線(2万7470円88銭=同)が上値抵抗線として意識されやすく、2万7 500円を超えて上抜けていくには好材料が必要」(国内運用会社)...

〔マーケットアイ〕株式:新興株はマザーズが小反落、グロース株に利益確定売り

<15:10> 新興株はマザーズが小反落、グロース株に利益確定売り 新興株式市場は、マザーズ総合が0.09%安の732.71ポイントと小幅に反落 した。東証グロース市場指数は0.09%安の931.81ポイントで取引を終了。グロ ース(成長)株を中心に利益確定売りが優勢となった。 個別では、Kudan、Retty、アドベンチャーが軟 調に推移した。 一方、バンク・オブ・イノベーション、ログリーはストップ高で取 引を終えたほか、プレイドも堅調だった。 きょうグロース市場に新規上場したSBIリーシングサービスは公開価格を 10.73%上回る3300...

米ロッキード、第3四半期売上高が予想上回る F35需要好調

[ワシントン 18日 ロイター] - 米防衛大手ロッキード・マーチンが18日発表した第3・四半期決算は、F35戦闘機などを手掛ける航空機部門が寄与して売上高が予想を上回った。同社はロシアのウクライナ侵攻を受けて武器需要の拡大を見込んでいる。

〔マーケットアイ〕株式:後場の日経平均はもみ合い、材料難で模様眺めムード

<13:24> 後場の日経平均はもみ合い、材料難で模様眺めムード 後場に入り、日経平均はもみ合う展開となっている。前営業日比約140円高の2万 7300円近辺で推移。新規材料が少なく模様眺めムードが広がっている。物色動向とし ては、前場に引き続き値がさ株や半導体関連株がしっかり。 米企業の決算発表が相次ぐ中、市場では「足元では米国の金融業を中心に決算が発表 されており、金融以外の事業会社の決算内容を見極めたいとの思惑が強い」(国内運用会 社・ファンドマネージャー)との声が聞かれる。特に、テック系企業などの決算が出揃う まではポジションを...

午前の日経平均は続伸、米株高を好感 利益確定売りを消化

午前の東京株式市場で、日経平均は前営業日比197円73銭高の2万7353円87銭と、続伸した。前日の米国株式市場が高かったことを好感して買い優勢で始まった。直近の戻りでテクニカル面で警戒感が生じる一方、アップルが新型iPhone14プラスを生産削減するとの報道など悪材料があったものの、利益確定売りを消化し上値を追う展開になった。

今日の株式見通し=もみ合い、高値警戒から売り買い交錯 200日線を意識

きょうの東京株式市場で日経平均株価は、もみ合いが想定されている。欧米株価の堅調で環境面は悪くないものの、前日に先取りした格好で上昇したため、高値警戒感から売り買いが交錯するという。テクニカル面では200日移動平均線が上値抵抗線として意識されそうだ。

NY市場サマリー(18日)株続伸、ドル小幅高・円149円前後

イングランド銀行(英中央銀行)は18日、資産買い入れプログラムで購入した英国債の最初の売却を11月1日に実施すると発表した。英政府が10月31日に財政計画を発表することを考慮した。

米国株式市場=続伸、ゴールドマンなどの決算受け

米国株式市場は続伸して取引を終えた。ゴールドマン・サックスとロッキード・マーチンの堅調な四半期決算を受け、企業業績を巡る懸念が和らいだ。

NY市場サマリー(18日)株続伸、ドル小幅高・円149円前後

<為替> ドルが主要通貨バスケットに対し小幅高。世界的にリスク選好が回復する 中、上値は重かった。 英金利見通しを再評価する動きも出たことで、ポンド/ドルは0.4%安の 1.1316ドル。 イングランド銀行(英中央銀行)は18日、資産買い入れプログラムで購入した英国 債の最初の売却を11月1日に実施すると発表した。英政府が10月31日に財政計画を 発表することを考慮した。 主要通貨に対するドル指数は0.07%高の112.15。一時、約2週間ぶ りの安値となる111.76に沈む場面もあった。 朝方発表された9月の米鉱工業生産指数は製造業生産指数...

米、ウクライナに6.25億ドル追加支援 ハイマース4基など=関係筋

バイデン政権のウクライナに対する6億2500万ドル規模の追加軍事支援策には高機動ロケット砲システム「ハイマース」(HIMARS)4基などが含まれる見込み。関係者2人が3日、ロイターに明かした。早ければ4日に発表されるという。

UPDATE 1-米、ウクライナに6.25億ドル追加支援 ハイマース4基など=関係筋

バイデン政権のウクライナに対する6億2500万ドル規模の追加軍事支援策には高機動ロケット砲システム「ハイマース」(HIMARS)4基などが含まれる見込み。関係者2人が3日、ロイターに明かした。早ければ4日に発表されるという。

米、ウクライナに11億ドルの追加軍事支援 ハイマース18基など

[ワシントン 28日 ロイター] - 米国は28日、ウクライナ向けに11億ドルの追加軍事支援を発表した。高機動ロケット砲システム「ハイマース」(HIMARS)18基や弾薬、ドローンシステム、レーダーシステムなどが含まれる。

ウクライナ大統領、米防衛産業に兵器提供要請へ 会合にビデオ参加

[ワシントン 9日 ロイター] - ウクライナのゼレンスキー大統領が今月21日に米国の国防産業協会(NDIA)が米テキサス州オースティン開く会議にビデオ形式で参加し、米国の防衛産業により多くの兵器を提供するよう直接訴えることが分かった。

米国防総省、F35戦闘機の受け入れ停止 エンジンに中国製材料

[ワシントン 7日 ロイター] - 米国防総省は、ステルス戦闘機「F35」のエンジンに使われている磁石に中国製の未承認材料が含まれていたことを受け、新たなF35戦闘機の受け入れを停止した。同省の報道官が7日発表した。

米国務省、オーストラリアへの軍用ヘリ売却を承認 19.5億ドル

[ワシントン 25日 ロイター] - 米国務省は、オーストラリアに軍用ヘリコプターや関連装備を推定19億5000万ドルで売却することを承認した。国防総省が25日、発表した。

米で中国対抗半導体法が成立、バイデン氏署名 「一世一代の投資」

[ワシントン 9日 ロイター] - バイデン米大統領は9日、中国に対する競争力向上を目指す国内半導体産業支援法案に署名し、同法が成立した。バイデン大統領は署名式で「米国への一世一代の投資」とし、「未来は米国で作られるようになる」と言明した。

NY市場サマリー(2日)ドル/円急伸、株式続落

<為替> ドル/円が急伸。米利上げが当面継続する可能性を示唆する連邦準備理事会(FRB)当局者の発言を受けた動き。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up