for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Lancashire Holdings Limited

LRE.L

現在値

733.50GBp

変化

--(--)

本日のレンジ

--

 - 

--

52週レンジ

481.00

 - 

852.50

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
733.50
始値
--
出来高
--
3か月平均出来高
8.36
高値
--
安値
--
52週高値
852.50
52週安値
481.00
発行済株式数
241.02
時価総額
1,805.21
予想PER
2,919.29
配当利回り
1.61

次のエベント

Q4 2020 Lancashire Holdings Ltd Earnings Release

適時開示

その他

Lancashire Holdings 9 Month Gross Premiums Written Increased By 14%

Lancashire Holdings HY Gross Premiums Written $495.5 Mln Vs $429.6 Mln

Lancashire Holdings Says Placing Raised Gross Proceeds Of About £277 Mln

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Lancashire Holdings Limitedとは

ランカシャー・ホールディングス(Lancashire Holdings Limited)グローバルな専門的保険・再保険製品の提供に従事するイギリスを拠点とする会社である。【事業内容】同社はロイズ、不動産、エネルギー、マリン及び航空という5つの事業区分により構成される。同社はランカシャー、カテドラル及びキネシスという3つのプラットフォームによって専門的 保険・再保険事業を運営する。同社はバミューダとロンドンにおいて運営される専門的保険・再保険製品のプロバイダーであり、レイテッド・カンパニー、ロイズ及び担保証券を提供する。ランカシャーはコア・ビジネス・ポートフォリオを有するロンドンとバミューダ市場をカバーする2つの会社を含む。カテドラルは事業とクライアント・ベースの更なる多様化を認可するランカシャーと同じクラスのショート・テイル・ビジネスの成熟ポートフォリオを有するロイズにある2つのシンジケートを含む。キネシスはバミューダにおける第三者資本・引受マネージャーである。同社はバミューダとロンドンにおいて営業会社を有する他、ロイズにおいて2つのシンジケートを有する。

業種

Insurance (Prop. & Casualty)

連絡先

Power House, 7 Par-La-Ville Road

HM 11

Bermuda

+44.20.72644000

https://www.lancashiregroup.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Peter L. Clarke

Non-Executive Independent Chairman of the Board

Alexander Terence Maloney

Chief Executive Officer, Executive Director

Natalie Kershaw

Group Chief Financial Officer, Executive Director

Paul Gregory

Group Chief Underwriting Officer

Christopher Head

Company Secretary

統計

2.14 mean rating - 14 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2017

0.6K

2018

0.6K

2019

0.7K

2020(E)

0.8K
EPS (USD)

2017

-0.360

2018

0.190

2019

0.580

2020(E)

0.102
株価売上高倍率(過去12カ月)
38.55
株価売上高倍率(過去12カ月)
4.86
株価純資産倍率(四半期)
1.59
株価キャッシュフロー倍率
42.55
総負債/総資本(四半期)
22.79
長期負債/資本(四半期)
22.79
投資利益率(過去12カ月)
--
自己資本利益率(過去12カ月)
1.59

最新ニュース

最新ニュース

アングル:ヘッジファンドが保険株に回帰、コロナ禍で料率高騰

ヘッジファンドが相次いで保険株投資に回帰している。保険セクターは新型コロナウイルスの影響で保険料率が急上昇し、「コロナ後」を巡るセクターの見通しが改善したためだ。

欧州市場サマリー(7日)

<ロンドン株式市場> 続伸して取引を終えた。米中通商 協議への期待から鉱業株やアジアへのエクスポージャーが高い銀行株が買われた。英中銀 イングランド銀行(BOE)の政策決定会合で2人の委員が利下げを主張したことや好決 算が材料視され、中型株の値上がりが目立った。 米中は互いに発動している追加関税を段階的に撤廃していくことで合意した。 英中銀の政策決定会合では2人の委員が利下げに票を投じた一方、カーニー総裁を含 むその他の委員は、世界経済や英国の欧州連合(EU)離脱を巡るリスクが軽減されなか った場合は利下げを検討すると述べた。 中型株で...

ロンドン株式市場=続伸、英中銀利下げへの期待で中型株買われる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7406.41 +9.76 +0.13 7396.65 ロンドン株式市場は続伸して取引を終えた。米中通商協議への期待から鉱業株やアジ アへのエクスポージャーが高い銀行株が買われた。英中銀イングランド銀行(BOE)の 政策決定会合で2人の委員が利下げを主張したことや好決算が材料視され、中型株の値上 がりが目立った。 米中は互いに発動している追加関税を段階的に撤廃していくことで合意した。 英中銀の政策決定会合では2人の委員が利下げに票を投じた一方、カーニー総裁を含 むその...

ハリケーン「ドリアン」の保険業界損失は最大250億ドルに=UBS

スイスの金融大手UBSのアナリストはこのほど、強い勢力のハリケーン「ドリアン」による保険業界の予想損失額を基本想定ベースで150億ドルから最大250億ドルに引き上げた。

ロンドン株式市場=続落、石油株やボーダフォンが安い

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終 コード 値 FTSE100 7233.33 -85.21 -1.16 7318.54 種 ロンドン株式市場は続落し、4月以来の安値で終了。石油メジャーが売られ、全体を 圧迫した。 イタリア予算を巡り、欧州連合(EU)と同国政府の対立が強まり、英のEU離脱( ブレグジット)を巡る警戒感が再び高まる中、ポンドも下落した。 石油大手BPは2%、ロイヤル・ダッチ・シェルは0.8%安。原油 相場の下げに追随した。 ボーダフォンは3.5%安。ジェフェリーズが投資判断を「バイ」から「ホ ールド」に引き下げ。...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up