for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

London Stock Exchange Group Plc

LSE.L

前日終値

6,934.00GBp

変化

-54.00(-0.77%)

出来高

489,822

本日のレンジ

6,910.00

 - 

7,032.00

52週レンジ

3,842.00

 - 

7,922.00

∙ 約15分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
6,988.00
始値
6,974.00
出来高
489,822
3か月平均出来高
14.81
高値
7,032.00
安値
6,910.00
52週高値
7,922.00
52週安値
3,842.00
発行済株式数
349.74
時価総額
24,439.76
予想PER
35.88
配当利回り
--

次のエベント

London Stock Exchange Group PLC Ordinary Shareholders Meeting

適時開示

その他

Thomson Reuters Reports Q3 Adjusted Earnings Of $0.27 Per Share

LSE Group Launches Green Economy Mark & Sustainable Bond Market

Hong Kong Exchanges And Clearing Not To Proceed With Offer For London Stock Exchange Group

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

London Stock Exchange Group Plcとは

ロンドン証券取引所グループ(London Stock Exchange Group Plc)は一連の国際的な株式、債券およびデリバティブ市場を運営する。【事業内容】同社は子会社とともに、主に有価証券取引上場認可、取引システムの運営・供給、有価証券取引の清算・決済、有価証券市場の組織・規制、投資サポートツール(ベンチマークとインデックスライセンス製品を含む)の提供、並びに実時間データとその他の情報製品の提供に従事する。同社は資本市場、ポスト取引サービス、情報サービス、技術サービスとその他というセグメントを行う。同社はイタリアのポスト取引事業を通じて、リスク管理と清算サービス、及び決済と保管事業を提供する。

業種

Investment Services

連絡先

10 Paternoster Square

+44.20.77971000

https://www.lseg.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Donald Robert

Independent Non-Executive Chairman of the Board

David Schwimmer

Chief Executive Officer, Director

David P. Warren

Group Chief Financial Officer, Executive Director

Daniel Maguire

Chief Executive Officer of LCH Group

Nikhil Rathi

Chief Executive Officer - London Stock Exchange plc and Director of International Development

統計

2.09 mean rating - 11 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, GBP)

2016

1.5K

2017

2.0K

2018

2.1K

2019(E)

2.3K
EPS (GBp)

2016

127.200

2017

145.300

2018

170.800

2019(E)

194.748
株価売上高倍率(過去12カ月)
51.47
株価売上高倍率(過去12カ月)
11.03
株価純資産倍率(四半期)
7.06
株価キャッシュフロー倍率
28.69
総負債/総資本(四半期)
72.75
長期負債/資本(四半期)
51.81
投資利益率(過去12カ月)
9.48
自己資本利益率(過去12カ月)
0.06

最新ニュース

最新ニュース

トムソン・ロイター、営業利益が予想超え 自社株買い拡大へ

ニュース・情報サービスのトムソン・ロイター<TRI.N><TRI.TO>が31日発表した第3・四半期決算は営業利益が市場予想を上回った。自社株買いを拡大し、配当性向を引き上げる方針も合わせて発表した。

香港取引所CEOが一国二制度問題視、「当初から欠陥あり」

香港取引所の李小加(チャールズ・リー)最高経営責任者(CEO)は29日、中国が香港に適用している「一国二制度」について、当初から欠陥を抱えていたとの見方を示した。

ロンドン証取、第3四半期は増収増益 デリバティブ清算部門が好調維持

英ロンドン証券取引所(LSE)グループ<LSE.L>が発表した第3・四半期(7─9月)決算は、増収増益だった。デリバティブ清算機関LCHが19%の増益となり、英国の欧州連合(EU)離脱を控えて、ユーロの中央清算機関としての存在感を示した。

焦点:香港取引所、ロンドン買収失敗で中国本土へ回帰

「われわれは企業版のロミオとジュリエットだ」──。香港取引所(HKEX)<0388.HK>の李小加(チャールズ・リー)最高経営責任者(CEO)は、ロンドン証券取引所(LSE)グループ<LSE.L>に対して一方的に買収を提案。不首尾に終わると、英小説「不思議の国のアリス」の著者、ルイス・キャロルの言葉を引用しながら、なお、諦め切れない心情をブログにつづった。

独仏など6カ国、英離脱後のEU金融センターの地位維持に向け提案

ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、オランダ、ポーランドの6カ国は9日、英国の欧州連合(EU)離脱後もEUが世界の金融センターの上位2位内の地位を維持できるよう、個人投資家やベンチャーキャピタル企業の金融市場への参加を後押するなど複数の提案を行った。

欧州市場サマリー(8日)

<ロンドン株式市場> 反落して取引を終えた。英国と欧州連合(EU)が 離脱協定案で合意することは基本的に不可能だとする関係筋の話を受け、合意なき離脱への不安が高まった 。また、香港取引所がロンドン証券取引所(LSE)グループの買収を断念したことでL SEが大幅安となった。 英国のEU離脱を巡る混乱で最も打撃を受けるとみられる銘柄が売り込まれた。FTSE350種食品 ・製薬株指数は2.51%低下した。個別銘柄では小売り最大手テスコが3.0%安 だった。住宅建設株指数は1.29%低下した。 英国のEU離脱を巡る不安が高まる中、国内銘柄が多い...

ロンドン株式市場=反落、合意なき英国のEU離脱への不安で

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終 コード 値 FTSE100種 7143.15 -54.73 -0.76 7197.88 ロンドン株式市場は反落して取引を終えた。英国と欧州連合(EU)が離脱協定案で 合意することは基本的に不可能だとする関係筋の話を受け、合意なき離脱への不安が高ま った。また、香港取引所がロンドン証券取引所(LSE)グループの買 収を断念したことでLSEが大幅安となった。 英国のEU離脱を巡る混乱で最も打撃を受けるとみられる銘柄が売り込まれた。FT SE350種食品・製薬株指数は2.51%低下した。個別銘柄では...

欧州株式市場=反落、米中貿易摩擦の高まりで

一方、欧州航空機大手のエアバスは0.4%高だった。1―9月の受注が増 えたことが好感された。受注高は米競合ボーイングを大幅に上回る水準だった。 (い)

暗号資産デリバティブの販売容認を英当局に要請=国際取引所連合

世界の主要証券取引所が加盟する国際取引所連合(WFE)は7日、英金融行動監視機構(FCA)に対して、暗号資産(仮想通貨)を原資産とするデリバティブ(金融派生商品)の個人投資家向け販売を禁止しないよう要請した。

香港取引所、ロンドン証取の買収断念

香港取引所<0388.HK>は8日、ロンドン証券取引所(LSE)グループ<LSE.L>の買収を断念すると発表した。LSE経営陣の賛同が得られなかったためとした。

香港取引所、ロンドン証取への390億ドルの買収案を撤回

香港取引所(HKEX)は8日、ロンドン証券取引所(LSE)グループに対する買収案を取り下げる方針を明らかにした。

香港商取、買収支持されたいなら提案の20%増額を=LSE株主

香港証券取引所(HKEX)<0388.HK>によるロンドン証券取引所(LSE)<LSE.L>の買収提案を巡り、LSEの一部株主がHKEXに対し、LSE株主から支持されたいなら買収額のうちの現金比率引き上げと全体の評価額の最大20%の引き上げが必要と伝えた。LSE株主3人と銀行筋1人が明らかにした。

世界のM&A総額、第3四半期は3年ぶり低水準 米中貿易戦争で不透明感

リフィニティブのデータによると、第3・四半期の世界の合併・買収(M&A)総額は、前年比16%減の7290億ドルと、四半期ベースでは2016年以降で最低となった。

コラム:香港取引所のLSE買収提案、背景に中国資本統制への鋭い目

中国政府は政治通の企業幹部でさえ惑わせてしまう。ロンドン証券取引所(LSE)<LSE.L>のデービッド・シュワイマー最高経営責任者(CEO)は、中国経済の開放が進むとの見通しを示した。ところが、対する香港取引所(HKEX)<0388.HK>の李小加(チャールズ・リー)CEOは、それとは正反対の見方に基づいてLSEに大胆な買収を仕掛けた。過去の経緯に照らせば、中国の資本統制に対する目は李氏の方が鋭そうだ。

欧州市場サマリー(13日)

<ロンドン株式市場> 続伸して取引を終えた。英国が合意のないまま欧州連合(EU)から離脱する事態を避けられるとの見方から、国内経済に左右される銘柄が買われた。

香港取引所、ロンドン証取買収を断念せず 株主と協議へ

香港取引所(HKEX)は13日、ロンドン証券取引所(LSE)の買収を断念しない意向を示した。これに先立ち、ロンドン証取は香港取引所による買収案を拒否したことを明らかにした。

ロンドン株式市場=続伸、合意なき英EU離脱回避への期待で

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7367.46 +22.79 +0.31 7344.67 ロンドン株式市場は続伸して取引を終えた。英国が合意のないまま欧州連合(EU) から離脱する事態を避けられるとの見方から、国内経済に左右される銘柄が買われた。 住宅建設のバラット・デベロップメンツは5.6%上昇した。英銀大手のロ イズとロイヤル・バンク・オブ・スコットランド、バークレイズ<BARC.L >は全て5%を超える値上がりだった。 英政権に閣外協力する北アイルランドの地域政党、民主統一党(DUP)が、...

ロンドン証取、香港取引所の買収案却下 リフィニティブ買収に専念

香港取引所(HKEX)がロンドン証券取引所(LSE)に提示した316億ポンド(390億ドル)の買収案を巡って、ロンドン証取はこれを却下したことを明らかにした。ロンドン証取としては従来通り、金融情報会社リフィニティブの買収を進める構えだ。

コラム:香港取引所のLSE買収案、金額以外にも難点

香港とロンドンには、政治的な混乱に苦しんでいる金融センターという共通点がある。だが香港取引所(HKEX)<0388.HK>の李小加最高経営責任者(CEO)にとって、「逃亡犯条例」改正案に端を発した数カ月にわたる香港の抗議デモや、欧州連合(EU)離脱を巡る英議会の紛糾は、2つの都市の取引所を統合しようという自らの野望の妨げにはなっていない。李氏は11日、ロンドン証券取引所(LSE)<LSE.L>を現金と株式合わせて370億ドルで買収する計画を発表したのだ。LSEが標的から逃れるのを阻止する上で、ぎりぎりのタイミングで動きだした。

香港取引所、ロンドン証取に390億ドルの買収案 成功に疑問符も

香港取引所(HKEX)<0388.HK>は11日、ロンドン証券取引所(LSE)<LSE.L>に316億ポンド(390億ドル)で買収を提案したことを明らかにした。LSEが金融情報会社リフィニティブの買収を進めないことが今回の買収の条件になるとした。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも15分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up