for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

London Stock Exchange Group Plc

LSE.L

現在値

7,790.00GBp

変化

58.00(+0.75%)

出来高

477,733

本日のレンジ

7,710.00

 - 

7,802.00

52週レンジ

4,391.00

 - 

8,150.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
7,732.00
始値
7,780.00
出来高
477,733
3か月平均出来高
10.68
高値
7,802.00
安値
7,710.00
52週高値
8,150.00
52週安値
4,391.00
発行済株式数
349.74
時価総額
27,042.11
予想PER
--
配当利回り
--

次のエベント

Full Year 2019 London Stock Exchange Group PLC Earnings Release

適時開示

その他

Milan bourse CEO sees 6-7 IPOs on main segment in H1

Murray Roos Joins LSE as Group Director And A Member Of The Executive Committee

LSE Says Arne Staal Joins As Head Of Research & Product Management, Information Services

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

London Stock Exchange Group Plcとは

ロンドン証券取引所グループ(London Stock Exchange Group Plc)は一連の国際的な株式、債券およびデリバティブ市場を運営する。【事業内容】同社は子会社とともに、主に有価証券取引上場認可、取引システムの運営・供給、有価証券取引の清算・決済、有価証券市場の組織・規制、投資サポートツール(ベンチマークとインデックスライセンス製品を含む)の提供、並びに実時間データとその他の情報製品の提供に従事する。同社は資本市場、ポスト取引サービス、情報サービス、技術サービスとその他というセグメントを行う。同社はイタリアのポスト取引事業を通じて、リスク管理と清算サービス、及び決済と保管事業を提供する。

連絡先

10 Paternoster Square

+44.20.77971000

https://www.lseg.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Donald Robert

Independent Non-Executive Chairman of the Board

David Schwimmer

Chief Executive Officer, Director

David P. Warren

Group Chief Financial Officer, Executive Director

Daniel Maguire

Chief Executive Officer of LCH Group

Nikhil Rathi

Chief Executive Officer - London Stock Exchange plc and Director of International Development

統計

2.25 mean rating - 12 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, GBP)

2016

1.5K

2017

2.0K

2018

2.1K

2019(E)

2.3K
EPS (GBp)

2016

127.200

2017

145.300

2018

170.800

2019(E)

201.449
株価売上高倍率(過去12カ月)
56.94
株価売上高倍率(過去12カ月)
12.21
株価純資産倍率(四半期)
7.81
株価キャッシュフロー倍率
31.74
総負債/総資本(四半期)
72.75
長期負債/資本(四半期)
51.81
投資利益率(過去12カ月)
9.48
自己資本利益率(過去12カ月)
0.06

最新ニュース

最新ニュース

ロンドン証取のリフィニティブ買収、欧州当局判断は夏ごろ=取締役

欧州競争当局は、ロンドン証券取引所(LSE)<LSE.L>が金融情報会社リフィニティブを270億ドルで買収する計画について、「夏ごろに」承認の是非を決定する見通しだ。LSE取締役のラファエレ・イェルサルミ氏が21日明らかにした。

香港取引所CEO、反政府デモによる経済の「惨状」に懸念

香港取引所(HKEX)<0388.HK>の李小加(チャールズ・リー)最高経営責任者(CEO)は9日、半年以上に及ぶ反政府デモを受けた香港経済の「惨状の深さ」が今後数週間にかけて発表される企業決算で明らかになると警告した。

EXCLUSIVE-中国、上海・ロンドン株式相互接続を一時停止 政治的緊張で=関係筋

上海証券取引所とロンドン証券取引所<LSE.L>の株式相互接続(ストック・コネクト)制度を中国が一時的に停止したことが、関係筋の話で明らかになった。英国との政治的緊張が理由という。

特別リポート:ロイターの香港報道を制限、リフィニティブが自己検閲

今年8月、香港が反政府デモに揺れる中、ロイターは、暴動を鎮めるためにデモ参加者らの要求を一部受け入れたいという林鄭月娥(キャリー・ラム)行政長官の秘密の提案を、中国政府が却下していたと報道した。中国当局が神経をとがらせかねない内容だった。

ロンドン証取、取引時間短縮で聞き取り開始 トレーダーの健康図る

ロンドン証券取引所(LSE)は10日、トレーダーら市場参加者に対し、スタッフの多様性や精神面の健康状態改善を図るため、株式市場の取引時間の短縮を希望するかどうかを聞き取るための調査文書を公開した。五つの選択肢を用意し、取引開始の時間を現在よりも30分─1時間程度遅くしたり、終了時間を1時間程度早めたりすることなどについての意見を求めている。

EU、清算機関の破綻巡る新規則に合意 波及リスクを抑制

欧州連合(EU)は4日、クリアリングハウス(清算機関)の破綻に対応する新規則に合意した。世界的な金融システムにおける波及リスクを抑制することが狙いで、国際基準になる可能性がある。

アングル:来年の株式市場、投資家は米国外に注目か

米株式市場は過去最高値を更新し続け、S&P総合500種指数は年初から25%近く上昇している。ただ投資家は来年、より魅力的なバリュエーションを求めて米国外の株式に目を向ける可能性が高い。

欧州市場サマリー(26日)

<ロンドン株式市場> 小幅に続伸して取引を終えた。 米中が通商合意に至るとの期待が相場を押し上げた。ポンド安も追い風となった。 米中の閣僚は第1段階の合意に向けて電話会談を実施。両国が合意に署名する可能性 が残っているとの期待が高まった。通商政策に左右されやすいFTSE350種鉱業株指 数と銀行株指数が上昇した。 12月の英総選挙を前に与党・保守党のリードが縮小したことでポンドが下落した。 個別銘柄では、ロンドン証券取引所(LSE)グループが2.2%上昇した 。LSEの株主の圧倒的多数が、金融情報サービス企業リフィニティブの270億ドル...

ロンドン株式市場=小幅続伸、米中通商合意に期待 ポンド安も追い風

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7403.14 +6.85 +0.09 7396.29 ロンドン株式市場は小幅に続伸して取引を終えた。米中が通商合意に至るとの期待が 相場を押し上げた。ポンド安も追い風となった。 米中の閣僚は第1段階の合意に向けて電話会談を実施。両国が合意に署名する可能性 が残っているとの期待が高まった。通商政策に左右されやすいFTSE350種鉱業株指 数と銀行株指数が上昇した。 12月の英総選挙を前に与党・保守党のリードが縮小したことでポンドが下落した。 個別銘柄では、ロンドン...

スペイン証取、ユーロネクストとスイス証取が買収合戦

欧州取引所グループのユーロネクスト<ENX.PA>とスイス証券取引所(SIX)が18日、スペイン証券取引所(BME)<BME.MC>の獲得に乗り出した。

トムソン・ロイター、営業利益が予想超え 自社株買い拡大へ

ニュース・情報サービスのトムソン・ロイター<TRI.N><TRI.TO>が31日発表した第3・四半期決算は営業利益が市場予想を上回った。自社株買いを拡大し、配当性向を引き上げる方針も合わせて発表した。

香港取引所CEOが一国二制度問題視、「当初から欠陥あり」

香港取引所の李小加(チャールズ・リー)最高経営責任者(CEO)は29日、中国が香港に適用している「一国二制度」について、当初から欠陥を抱えていたとの見方を示した。

ロンドン証取、第3四半期は増収増益 デリバティブ清算部門が好調維持

英ロンドン証券取引所(LSE)グループ<LSE.L>が発表した第3・四半期(7─9月)決算は、増収増益だった。デリバティブ清算機関LCHが19%の増益となり、英国の欧州連合(EU)離脱を控えて、ユーロの中央清算機関としての存在感を示した。

焦点:香港取引所、ロンドン買収失敗で中国本土へ回帰

「われわれは企業版のロミオとジュリエットだ」──。香港取引所(HKEX)<0388.HK>の李小加(チャールズ・リー)最高経営責任者(CEO)は、ロンドン証券取引所(LSE)グループ<LSE.L>に対して一方的に買収を提案。不首尾に終わると、英小説「不思議の国のアリス」の著者、ルイス・キャロルの言葉を引用しながら、なお、諦め切れない心情をブログにつづった。

独仏など6カ国、英離脱後のEU金融センターの地位維持に向け提案

ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、オランダ、ポーランドの6カ国は9日、英国の欧州連合(EU)離脱後もEUが世界の金融センターの上位2位内の地位を維持できるよう、個人投資家やベンチャーキャピタル企業の金融市場への参加を後押するなど複数の提案を行った。

欧州市場サマリー(8日)

<ロンドン株式市場> 反落して取引を終えた。英国と欧州連合(EU)が 離脱協定案で合意することは基本的に不可能だとする関係筋の話を受け、合意なき離脱への不安が高まった 。また、香港取引所がロンドン証券取引所(LSE)グループの買収を断念したことでL SEが大幅安となった。 英国のEU離脱を巡る混乱で最も打撃を受けるとみられる銘柄が売り込まれた。FTSE350種食品 ・製薬株指数は2.51%低下した。個別銘柄では小売り最大手テスコが3.0%安 だった。住宅建設株指数は1.29%低下した。 英国のEU離脱を巡る不安が高まる中、国内銘柄が多い...

ロンドン株式市場=反落、合意なき英国のEU離脱への不安で

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終 コード 値 FTSE100種 7143.15 -54.73 -0.76 7197.88 ロンドン株式市場は反落して取引を終えた。英国と欧州連合(EU)が離脱協定案で 合意することは基本的に不可能だとする関係筋の話を受け、合意なき離脱への不安が高ま った。また、香港取引所がロンドン証券取引所(LSE)グループの買 収を断念したことでLSEが大幅安となった。 英国のEU離脱を巡る混乱で最も打撃を受けるとみられる銘柄が売り込まれた。FT SE350種食品・製薬株指数は2.51%低下した。個別銘柄では...

欧州株式市場=反落、米中貿易摩擦の高まりで

一方、欧州航空機大手のエアバスは0.4%高だった。1―9月の受注が増 えたことが好感された。受注高は米競合ボーイングを大幅に上回る水準だった。 (い)

暗号資産デリバティブの販売容認を英当局に要請=国際取引所連合

世界の主要証券取引所が加盟する国際取引所連合(WFE)は7日、英金融行動監視機構(FCA)に対して、暗号資産(仮想通貨)を原資産とするデリバティブ(金融派生商品)の個人投資家向け販売を禁止しないよう要請した。

香港取引所、ロンドン証取の買収断念

香港取引所<0388.HK>は8日、ロンドン証券取引所(LSE)グループ<LSE.L>の買収を断念すると発表した。LSE経営陣の賛同が得られなかったためとした。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up