for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ランタム・エアライン・グループ

LTM.SN

現在値

322.00CLP

変化

-11.00(-3.30%)

本日のレンジ

315.00

 - 

329.99

52週レンジ

139.99

 - 

2,177.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
333.00
始値
320.00
出来高
--
3か月平均出来高
19.11
高値
329.99
安値
315.00
52週高値
2,177.00
52週安値
139.99
発行済株式数
606.41
時価総額
192,431.40
予想PER
-0.36
配当利回り
--

次のエベント

Q2 2022 LATAM Airlines Group SA Earnings Release

適時開示

その他

Delta Air Lines - On May 20, 2022, Co, Costa Verde And Qatar Entered Into Agreement

Cardless, LATAM Airlines Group Partner To Create Co-Branded U.S. Credit Card Program

LATAM Airlines Says Made Progress In Chapter 11 Proceeding In U.S., After Court Approved Adequacy Of Chapter 11 Disclosure Statement

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ランタム・エアライン・グループとは

ランタム・エアライン・グループ(LATAM Airlines Group SA)はチリ、ペルー、アルゼンチン、コロンビア、エクアドル、ブラジルの国内市場とアメリカ、欧州、オセアニアの発展した地域および国際路線の旅客及び貨物航空輸送に従事するチリの航空会社でる。【事業内容】これらの事業は、直接または異なる国の子会社を通じて行われる。同社は2つの事業を運営する。航空輸送事業は航空輸送のためのルートネットワークに対応する。連合と忠誠プログラムのMultiplusは、頻繁なチラシプログラムであり、柔軟な連合システムを提供する一方的な忠誠心のシステムとして機能する。同社は329機以上の航空機を運航する。その旅客機は、エアバスA319-100、エアバスA350-900、ボーイング767-300ER、ボーイング787-8、ボーイング787-9およびボーイング777-300ERを含む。

業種

Airline

連絡先

Av. Americo Vespucio Sur 901

Chile

+56.2.25652525

https://www.latam.com/es_cl/

エグゼクティブリーダーシップ

Ignacio Javier Cueto Plaza

Chairman of the Board

Roberto Alvo Milosawlewitsch

Chief Executive Officer

Ramiro Diego Alfonsin Balza

Chief Financial Officer

Hernan Pasman

Vice President - Operations, Maintenance and Fleet

Emilio del Real Sota

Vice President of Human Resources

統計

3.50 mean rating - 2 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2019

10.4K

2020

3.9K

2021

4.9K

2022(E)

8.3K
EPS (USD)

2019

0.310

2020

-5.867

2021

-3.810

2022(E)

-1.105
株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.04
株価純資産倍率(四半期)
--
株価キャッシュフロー倍率
--
総負債/総資本(四半期)
--
長期負債/資本(四半期)
--
投資利益率(過去12カ月)
-122.40
自己資本利益率(過去12カ月)
-31.93

最新ニュース

最新ニュース

米デルタ航空、第3四半期の売上高と輸送能力が最大25%減に

米デルタ航空<DAL.N>は14日、第3・四半期の売上高と輸送能力が昨夏に比べ約20─25%減少するとの見通しを示した。新型コロナウイルス感染者の急増により需要が低迷しており、航空業界の持続的な回復は2年以上先になるという。

米デルタ航空、8月の増便縮小 第2四半期赤字

米デルタ航空は14日、新型コロナウイルス感染の再拡大を受け8月に予定していた増便の規模を縮小すると明らかにした。同時に発表した第2・四半期決算は赤字に陥ったほか、旅客収入も大きく落ち込んだ。

世界の航空会社、コロナ後も厳しい財務状況に 業界団体が見通し

国際航空運送協会(IATA)は26日、世界の航空業界は、新型コロナウイルス危機収束後も、政府や民間部門から受けた多額融資の返済負担により、財務状況が厳しくなるとの見方示した。

中南米最大手のLATAM航空、米国で破産法申請

中南米最大の航空会社のLATAM(ラタム)航空グループ<LTM.SN>は26日、同社とチリ、ペルー、コロンビア、エクアドル、米国の関連会社が米国で連邦破産法11条の適用を申請したと発表した。

チリのLATAM航空、米国で破産法申請

チリのLATAM(ラタム)航空グループは26日、同社とチリ、ペルー、コロンビア、エクアドル、米国の関連会社が米国で連邦破産法11条の適用を申請したと発表した。 中南米の航空最大手である同社はカタール航空を含む株主から、つなぎ融資「DIPファイナンス」を最大9億ドル確保した。

アルゼンチン、全民間旅客便の航空券販売を禁止 コロナ対策強化

アルゼンチン政府は27日、同国発着の国際路線と国内線を含む全ての民間旅客便の航空券販売を9月まで禁止すると発表した。新型コロナウイルス感染拡大を抑止するための渡航制限としては世界で最も厳しい部類に入り、航空業界からは抗議の声が出ている。

ブラジル政府、航空・自動車業界などの救済巡り銀行と協議

ブラジル経済省は、新型コロナウイルスの感染拡大で打撃を受ける航空、自動車、電力業界や小売り大手の救済について金融機関と協議している。バンコ・ブラデスコ<BBDC4.SA>とバンコ・サンタンデール・ブラジル<SANB3.SA>の最高経営責任者(CEO)が15日、明らかにした。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up