for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Southwest Airlines Co

LUV.N

現在値

44.34USD

変化

-0.09(-0.20%)

出来高

843,396

本日のレンジ

44.26

 - 

45.74

52週レンジ

38.66

 - 

64.75

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
44.43
始値
44.76
出来高
843,396
3か月平均出来高
184.31
高値
45.74
安値
44.26
52週高値
64.75
52週安値
38.66
発行済株式数
591.92
時価総額
26,299.00
予想PER
-20.41
配当利回り
--

次のエベント

Q4 2021 Southwest Airlines Co Earnings Release

適時開示

その他

Southwest Airlines Says Due To Forecasted Midwest Winter Weather, Service To Some Cities May Be Disrupted Through Saturday, Jan 15 - Tweet

Southwest Airlines Says Out Of 3600 Flights Scheduled Monday, Co Has Canceled About 50 Due To Weather Challenges In Parts Of Country This Morning

Southwest Incoming CEO Says Company Expects 2022 To Be A Choppy Year

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Southwest Airlines Coとは

サウスウェスト・エアラインズ(Southwest Airlines Co)(Southwest)は、米国と国際マーケットにおいて定期航空輸送サービスを提供する旅客航空であるサウスウェスト航空を運営する会社である。【事業内容】サウスウエスト航空のポリシーに従ってサウスウエスト航空のアーリーバードチェックインやペットおよび同伴者のいない未成年者の輸送などの補助サービスを提供する。サウスウエスト航空のマイレージプログラムでは、プログラムメンバー(Members)がサウスウエスト航空の運賃に費やした1ドルごとにポイントを獲得できる。インターネットウェブサイト「Southwest.com」を通じて顧客に運賃商品を提供する。ポイントツーポイントサービスを提供する。

業種

Airline

連絡先

2702 Love Field Dr

PO Box 36611,

DALLAS, TX

75235-1611

United States

+1.214.7924000

https://www.southwest.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Gary C. Kelly

Chairman of the Board, Chief Executive Officer

Michael G. Van De Ven

President, Chief Operating Officer

Ron Ricks

Independent Vice Chairman of the Board

Tammy Romo

Chief Financial Officer, Executive Vice President

Robert E. Jordan

Executive Vice President - Corporate Services

統計

2.29 mean rating - 21 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2018

22.0K

2019

22.4K

2020

9.0K

2021(E)

15.6K
EPS (USD)

2018

4.240

2019

4.270

2020

-6.220

2021(E)

-2.203
株価売上高倍率(過去12カ月)
9,433.12
株価売上高倍率(過去12カ月)
2.06
株価純資産倍率(四半期)
2.57
株価キャッシュフロー倍率
20.77
総負債/総資本(四半期)
109.64
長期負債/資本(四半期)
107.44
投資利益率(過去12カ月)
0.01
自己資本利益率(過去12カ月)
0.01

最新ニュース

最新ニュース

米FAA、5G巡り航空会社に新たな指針 欠航などの影響緩和へ

米連邦航空局(FAA)は18日夜、承認された電波高度計を搭載した航空機が利用できる空港のリストを更新した。ニューヨークのジョン・F・ケネディやラガーディア、ロサンゼルス、シカゴのオヘアやミッドウェイー、サンフランシスコ、シアトルといった主要空港が含まれる。

米通信2社、5G新サービスを一部延期 航空便への影響配慮

通信大手AT&Tとベライゾンは18日、19日に開始予定だった第5世代(5G)移動体通信の新サービスについて、航空業界への影響に配慮して主要空港周辺での運用の一時延期に合意した。

AT&Tとベライゾン、5G新サービスの一時延期に合意

通信大手AT&Tとベライゾンは18日、19日に開始予定だった第5世代(5G)移動体通信の新サービスについて、主要空港周辺での運用の一時延期に合意した。同サービスを巡っては、航空管制の妨げになる可能性があるとして延期を求める声が上がっていた。

米有力議員、通信大手2社に5G新サービスの延期要請

米下院のディファジオ運輸・インフラ委員長と航空小委員会のラーセン委員長は通信大手のAT&Tとベライゾンに対し、19日に開始予定の第5世代(5G)移動体通信の新サービスについて、航空管制の妨げになる可能性があるとして主要空港周辺での運用延期を求めた。

航空便運休、新年も続く コロナ拡大で人繰りつかず

クリスマスから顕著になった新型コロナウイルス感染拡大による空の交通の混乱は新年になっても続き、2日は世界で4000便以上が運休となった。米国便が半数を占めた。

米CDC、国内線ワクチン義務は現時点で検討せず 航空便欠航続く

米デルタ航空は悪天候と新型コロナウイルスのオミクロン株感染拡大による影響で、28日に運航を予定していた4133便のうち250便以上を欠航する見込みだと発表した。アラスカ航空もシアトル発着の150便の欠航を発表。欠航や遅延はさらに増える見通しとした。

米デルタ航空、250便以上欠航へ 悪天候とコロナ感染拡大で

米デルタ航空は、悪天候と新型コロナウイルスのオミクロン株感染拡大による影響で、28日に運航が予定されていた4133便のうち250便以上が欠航になる見込みだと発表した。

米国発着便と国内便の欠航、航空会社の業績に打撃=アナリスト

新型コロナウイルスの感染拡大と悪天候により米国発着便および国内便の欠航が4日連続となる中、アナリストからは航空会社の業績に影響が及ぶ可能性が高いとの声が出ている。

米首席医療顧問、国内航空便搭乗者のワクチン義務化を提案

バイデン米政権のファウチ首席医療顧問は27日、国内航空便の搭乗者に対する新型コロナウイルスワクチン接種の義務化を検討するよう政府に提案したと明らかにした。

米国発着便と国内便、27日も約1000便欠航 コロナに加え悪天候も影響

米国の航空会社が27日に米国発着便および国内便約1000便を欠航にしたことが、航空機の運航状況を追跡するウェブサイト「フライトアウェア」の集計で分かった。国内で新型コロナウイルスのオミクロン変異株による感染が拡大していることに加え、一部地域が悪天候に見舞われていることが響いた。

米国発着便と国内便、27日も740便欠航 オミクロン感染拡大で

米国の航空会社が27日早朝までに米国発着便および国内便計約740便を欠航にしたことが、航空機の運航状況を追跡するウェブサイト「フライトアウェア」の集計で分かった。国内で新型コロナウイルスのオミクロン変異株による感染が拡大しているため。

米国発着便と国内便、26日も1300便以上欠航 オミクロン拡大で

米国の航空会社は26日に米国発着便および国内便計1300便以上を欠航にした。新型コロナウイルス感染者急増を受け、一部のパイロットや乗員が隔離義務で搭乗できなくなった影響が出た。空の便が例年混雑するクリスマス休みに運航スケジュールが大きく乱れている。

米国発着便と国内便、26日も1000便以上欠航 オミクロン拡大で

米国の航空会社は26日に米国発着便および国内便計1000便以上を欠航にした。新型コロナウイルス感染者急増を受け、一部のパイロットや乗員が隔離義務で搭乗できなくなった影響が出た。空の便が例年混雑するクリスマス休みに運航スケジュールが大きく乱れている。

NY市場サマリー(10日)S&P最高値、ドル軟調 利回り変わらず

<為替> ニューヨーク外為市場では、ドル指数がやや軟化した。米国の11月の消費者物価指数がおおむね予想通りだったことを受け、米金融引き締めペースは加速しないとの見方が台頭したことが背景。

米国株式市場=S&P最高値、米CPIが予想に一致

米国株式市場は主要3株価指数がいずれも上昇し、S&P総合500種が終値ベースの過去最高値を更新した。米インフレ指標の前年同月比が約40年ぶりの大きさとなったものの、市場予想と一致したことを受けた。

米、公共交通機関でのマスク着用義務延長へ 3月半ばまで=関係筋

バイデン米政権が、新型コロナウイルスの感染リスクに対応し、航空機、列車、バス、空港や駅でのマスク着用義務の期限を1月18日から3月18日まで延長することが分かった。関係筋が明らかにした。

EXCLUSIVE-米、公共交通機関でのマスク着用義務延長へ 3月半ばまで=関係筋

バイデン米政権は、新型コロナウイルスの感染リスクに対応し、公共交通機関内や空港、駅でのマスク着用義務の期限を1月18日から3月半ばまで延長する見通し。関係筋が明らかにした。

50年温暖化ガス排出ゼロ、米航空業界でも 運輸長官表明

ブティジェッジ米運輸長官は9日、航空業界の温室効果ガス排出量を2050年までに実質ゼロにすることを目指すと表明した。

米ホワイトハウス、連邦請負業者へのワクチン接種義務に柔軟性も

米ホワイトハウスの新型コロナウイルス対策調整官を務めるジェフ・ザイエンツ氏は27日、企業が接種義務化期限の12月8日を迎えても、すぐさま未接種の従業員に対応を講じる必要はないとの認識を示した。

NY市場サマリー(21日)S&P最高値、ドル上昇

<為替> ドル指数が当初は軟調だったものの、好調な経済指標に反応し、上昇に転じた。米国債利回りの上昇も押し上げ要因になった。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up