for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Southwest Airlines Co

LUV.N

現在値

32.05USD

変化

-0.95(-2.88%)

出来高

1,492,385

本日のレンジ

31.58

 - 

32.52

52週レンジ

31.58

 - 

56.32

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
33.00
始値
32.40
出来高
1,492,385
3か月平均出来高
117.26
高値
32.52
安値
31.58
52週高値
56.32
52週安値
31.58
発行済株式数
593.35
時価総額
19,016.87
予想PER
12.40
配当利回り
--

次のエベント

Q3 2022 Southwest Airlines Co Earnings Release

適時開示

その他

Southwest Airlines Co - Sees Q3 Operating Revenue Up 9% To 11% Compared With 2019

Southwest Airlines Reports Q2 Earnings Of $1.20 Per Share

Southwest Airlines Co Sees Q2 Operating Revenue Compared With 2019 Up 12% To 15%

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Southwest Airlines Coとは

サウスウェスト・エアラインズ(Southwest Airlines Co)(Southwest)は、米国と国際マーケットにおいて定期航空輸送サービスを提供する旅客航空であるサウスウェスト航空を運営する会社である。【事業内容】サウスウエスト航空のポリシーに従ってサウスウエスト航空のアーリーバードチェックインやペットおよび同伴者のいない未成年者の輸送などの補助サービスを提供する。サウスウエスト航空のマイレージプログラムでは、プログラムメンバー(Members)がサウスウエスト航空の運賃に費やした1ドルごとにポイントを獲得できる。インターネットウェブサイト「Southwest.com」を通じて顧客に運賃商品を提供する。ポイントツーポイントサービスを提供する。

業種

Airline

連絡先

2702 Love Field Dr

PO Box 36611

DALLAS, TX

75235

United States

+1.214.7924000

https://www.southwest.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Gary C. Kelly

Executive Chairman of the Board

Michael G. Van De Ven

President, Chief Operating Officer

Robert E. Jordan

Chief Executive Officer, Director

Ron Ricks

Independent Vice Chairman of the Board

Tammy Romo

Chief Financial Officer, Executive Vice President

統計

2.05 mean rating - 20 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2019

22.4K

2020

9.0K

2021

15.8K

2022(E)

24.0K
EPS (USD)

2019

4.270

2020

-6.220

2021

-2.150

2022(E)

2.077
株価売上高倍率(過去12カ月)
20.36
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.90
株価純資産倍率(四半期)
1.71
株価キャッシュフロー倍率
8.30
総負債/総資本(四半期)
94.78
長期負債/資本(四半期)
79.83
投資利益率(過去12カ月)
3.81
自己資本利益率(過去12カ月)
2.60

最新ニュース

最新ニュース

米レーバーデー休暇の航空旅客数、2019年の水準を上回る=TSA

[ワシントン 6日 ロイター] - 米運輸保安庁(TSA)は6日、レーバーデー(5日)を含む週末4日間に手荷物検査を受けた航空旅客数は876万人に達し、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的な大流行)前の2019年の水準を初めて上回ったと発表した。

米航空利用者の苦情、6月は前月比35%増 遅延・欠航で=運輸省

米運輸省は26日、6月における同国の航空サービスに対する苦情が前月から35%増加したと明らかにした。数千便の欠航や遅延が原因という。

米航空会社の欠航便、コロナ禍前超える 人員不足などで

航空機の運航状況を追跡するウェブサイト「フライトアウェア」によると、今年1─7月の米航空会社の欠航・遅延便数が2019年の同期間を上回った。人員不足と天候不良が響いた。

航空会社の規制強化と乗客保護規則、改善の必要=米運輸長官

ブティジェッジ米運輸長官は8日、ロイターに対し、同省にとっては航空会社規制や搭乗客が適切に扱われることを確実にする取り組みをさらに進める必要があると強調した。

サウスウエスト航空、第3四半期の売上高は鈍化予想

米サウスウエスト航空は28日、経費増大に伴って第3・四半期売上高伸び率がコロナ禍本格化前の2019年同期比で8─12%に鈍化するとの見通しを示した。第2・四半期の売上高は同13.9%増の67億3000万ドル(前年同期比では68%増)、純利益は7億6000万ドル(前年同期の2倍超)だった。

民間パイロットの定年引き上げ提案、米共和党議員が人手不足受け

[ワシントン 25日 ロイター] - 米議会の複数の共和党議員は25日、民間パイロットの定年年齢を65歳から67歳に引き上げる法案を議会に提出した。航空業界の人手不足を緩和する狙いがある。

米主要航空会社、24年末までに「Xジェンダー」の航空券購入可能に

米主要旅客航空会社が、男女どちらでもないと自認する人が「Xジェンダー」表示の航空券を買えるよう2024年末までにコンピューターシステムを更新することで合意した。各社を代表する団体が1日確認した。

米航空大手2社首脳が景気後退の可能性否定、先行き強気姿勢維持

米デルタ航空とユナイテッド航空の首脳が1日、それぞれ米国が景気後退(リセッション)に突入する可能性を否定し、個人消費がモノからサービスに移行する流れを背景に事業好調が続くとの見方を示した。

メモリアルデーの連休に米航空便2500便超欠航、天候や人員不足で

米国で夏の旅行シーズンの始まりとされるメモリアルデーの連休に米航空会社が2500便超を欠航にしたことが、航空機の運航状況を追跡するウェブサイト「フライトアウェア」の集計で分かった。悪天候や人員不足が影響している。

米司法省が上訴、交通機関のマスク義務に違法判決

米司法省は20日、公共交通機関や航空機内でのマスク着用義務を違法とした連邦地裁の判決を不服として上訴した。米疾病対策センター(CDC)がマスク着用はなお必要との見解を示したことを受けた。

米国株式市場=S&P反発、テスラやマイクロソフトに買い

米国株式市場は、終盤の取引でマイクロソフトやテスラなどに買いが入り、S&P総合500種が押し上げられた。

中国墜落機のブラックボックス発見、操縦室音声記録 状態は比較的良好

中国の航空規制当局は23日の会見で、21日に同国南部に墜落した中国東方航空機に搭載されていた2台のブラックボックスのうちの1台を発見したと明らかにした。

米航空旅客数、21年は前年比83%増 コロナ前は下回る=運輸省

米運輸省は14日、米国の航空会社の旅客数が2021年に6億7040万人と、前年を83%(3億0360万人)上回ったとの速報値を発表した。ただ、新型コロナウイルス禍前の19年の水準は2億4590万人(27%)下回っている。

UPDATE 1-米格安航空フロンティアがスピリット買収へ、29億ドル 国内5位に

米格安航空会社のフロンティア・グループ・ホールディングスは7日、同業スピリット航空を29億ドルで買収し、両社の経営を統合すると発表した。

米格安航空フロンティアとスピリットが統合へ、29億ドル

米格安航空会社フロンティア・グループ・ホールディングスは7日、同業スピリット航空を29億ドルで買収し、両社の経営を統合すると発表した。実現すれば全米第5位の航空会社となり、コロナ禍後の旅行需要回復を見据え、航空大手に攻勢をかける。

米北東部に激しい暴風雪予報、週末の航空便の欠航相次ぐ

米北東部と大西洋側中部地域が今週末に激しい暴風雪に見舞われる予報が出る中、米航空会社は相次いで航空便の欠航を発表した。

米FAA、5G巡り航空会社に新たな指針 欠航などの影響緩和へ

米連邦航空局(FAA)は18日夜、承認された電波高度計を搭載した航空機が利用できる空港のリストを更新した。ニューヨークのジョン・F・ケネディやラガーディア、ロサンゼルス、シカゴのオヘアやミッドウェイー、サンフランシスコ、シアトルといった主要空港が含まれる。

米通信2社、5G新サービスを一部延期 航空便への影響配慮

通信大手AT&Tとベライゾンは18日、19日に開始予定だった第5世代(5G)移動体通信の新サービスについて、航空業界への影響に配慮して主要空港周辺での運用の一時延期に合意した。

AT&Tとベライゾン、5G新サービスの一時延期に合意

通信大手AT&Tとベライゾンは18日、19日に開始予定だった第5世代(5G)移動体通信の新サービスについて、主要空港周辺での運用の一時延期に合意した。同サービスを巡っては、航空管制の妨げになる可能性があるとして延期を求める声が上がっていた。

米有力議員、通信大手2社に5G新サービスの延期要請

米下院のディファジオ運輸・インフラ委員長と航空小委員会のラーセン委員長は通信大手のAT&Tとベライゾンに対し、19日に開始予定の第5世代(5G)移動体通信の新サービスについて、航空管制の妨げになる可能性があるとして主要空港周辺での運用延期を求めた。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up