for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

サウスウェスト・エアラインズ

LUV.N

現在値

61.91USD

変化

1.22(+2.01%)

出来高

428,434

本日のレンジ

60.45

 - 

62.15

52週レンジ

22.47

 - 

64.75

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
60.69
始値
60.68
出来高
428,434
3か月平均出来高
156.12
高値
62.15
安値
60.45
52週高値
64.75
52週安値
22.47
発行済株式数
591.38
時価総額
35,890.64
予想PER
-33.97
配当利回り
--

次のエベント

Southwest Airlines Co Annual Shareholders Meeting

適時開示

その他

Southwest Airlines Co - MoU With Marathon Petroleum And Phillips 66 Intended To Facilitate Development And Production Of Commercialized Saf

Phillips 66 And Southwest Airlines Collaborate To Advance Sustainable Aviation Fuel

Southwest Airlines Expects Business Travel Will Still Be Down 50% To 60% By The End Of This Year - Conf Call

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

サウスウェスト・エアラインズとは

サウスウェスト・エアラインズ(Southwest Airlines Company) は米国と国際マーケットにおいて定期航空輸送サービスを提供する旅客航空であるサウスウェスト航空を運営する会社である。【事業内容】同社はポイント・ツー・ポイント・サービスを提供する。同社は、サウスウェスト州の各ポリシーに従って、サウスウェストのアーリーバード・チェックイン、ペット及び非保護者の未成年者の輸送などの付随サービスを提供する。サウスウェストの迅速報酬のフリークエントフライヤープログラムは、プログラムメンバー(会員)が南西運賃に費やした1ドルあたりのポイントを獲得することを可能にする。そのインターネットウェブサイト、Southwest.comは、南西部の顧客がオンラインで旅行を購入し管理する手段である。

業種

Airline

連絡先

2702 Love Field Dr

PO Box 36611

DALLAS, TX

75235-1611

United States

+1.214.7924000

https://www.southwest.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Gary C. Kelly

Chairman of the Board, Chief Executive Officer

Thomas M. Nealon

President

Ron Ricks

Independent Vice Chairman of the Board

Tammy Romo

Chief Financial Officer, Executive Vice President

Michael G. Van De Ven

Chief Operating Officer

統計

1.95 mean rating - 20 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2018

22.0K

2019

22.4K

2020

9.0K

2021(E)

15.2K
EPS (USD)

2018

4.240

2019

4.270

2020

-6.220

2021(E)

-1.638
株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
5.23
株価純資産倍率(四半期)
3.95
株価キャッシュフロー倍率
--
総負債/総資本(四半期)
118.45
長期負債/資本(四半期)
115.98
投資利益率(過去12カ月)
-13.03
自己資本利益率(過去12カ月)
-9.18

最新ニュース

最新ニュース

バフェット氏「予想以上の米景気回復が追い風」、株主総会

著名投資家ウォーレン・バフェット氏(90)が率いる米投資会社バークシャー・ハザウェイは1日、オンラインで年次株主総会を開いた。バフェット氏は、予想よりかなり順調な米景気回復が事業の追い風になっていると指摘した。

米航空会社、ワクチン普及で回復の兆し 現金流出ペース鈍化

米アメリカン航空とサウスウエスト航空は22日、新型コロナウイルスワクチンが普及し、旅行需要が上向く中、キャッシュバーン(現金流出)ペースが鈍化しつつあると明らかにした。

米サウスウエスト、客室乗務員2700人復帰へ 夏の需要回復に備え

米サウスウエスト航空は8日、今夏の運航スケジュールに備え、客室乗務員2700人以上を復帰させると明らかにした。

米サウスウエスト操縦士200人超復帰へ、夏の需要回復に備え

米サウスウエスト航空は5日、今夏の運航スケジュールに合わせて自主帰休延長プログラムの対象パイロット209人を復帰させると明らかにした。米航空各社は、新型コロナウイルスワクチン接種の進展に伴う旅客需要回復に向け準備に入っている。

S&P横ばい、ヘッジファンド懸念で銀行株に売り

米国株式市場は、S&P総合500種がほぼ横ばいで終了した。米ヘッジファンドのアーケゴス・キャピタル・マネジメントがマージンコールに対しデフォルトを起こしたことを受け、銀行株が売られたものの、米経済に対する楽観的な見方が出ていることで影響は限定された。

NY市場サマリー(29日)S&P横ばい、ドル4カ月ぶり高値

<為替> 終盤のニューヨーク外為市場ではドルが主要通貨に対して上昇し、4カ月 ぶり高値を付けた。米ヘッジファンドの損失問題を巡って懸念が広がる中、ドルに対する 質への逃避が見られた。 ドルは通貨バスケットに対し一時92.964と、昨年11月以来の高値を付 けた。その後は0.1%高の92.904。 関係筋によると、米ヘッジファンドのアーケゴス・キャピタル・マネジメントがマー ジンコールに対してデフォルトを起こし、クレディ・スイスと野村ホールディン グスは多額の損失に直面する恐れがあると警告した。 ケンブリッジ・グローバル・ペイメンツのチーフ...

NY市場サマリー(15日)S&P・ダウ最高値、ドル上昇

<為替> ドルが上昇。最近の米債利回り上昇を踏まえドル安観測が後退しているほか、16─17日の米連邦公開市場委員会(FOMC)を控え警戒感が強まっている。

米株はS&Pとダウが終値で最高値、FOMCに注目

米国株式市場は上昇し、S&P総合500種とダウ工業株30種が終値で最高値を更新した。金利上昇への懸念が根強い中、市場は景気回復に期待しているほか、今週の米連邦公開市場委員会(FOMC)も注目される。

米国株式市場=S&P500が終値で最高値、FOMCに注目

 終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード ダウ工業株30種 32953.46 +174.82 +0.53 32798.8 32973.4 32629.7 4 0 5  前営業日終値 32778.64 ナスダック総合 13459.71 +139.84 +1.05 13323.4 13460.3 13272.5 7 5 0  前営業日終値 13319.87 S&P総合500 3968.94 +25.60 +0.65 3942.96 3970.08 3923.54 種  前営業日終値 3943.34 ダウ輸送株20種 14242.67 +...

米航空会社、レジャー需要回復 ワクチン接種で最悪期脱した公算

米航空会社は15日、新型コロナウイルスワクチンの接種が進むにつれレジャー目的の航空便の予約が増えていると明らかにした。ユナイテッド航空は3月にも手元流動性の減少が終息すると予想。感染拡大で大打撃を受けた航空業界が最悪期を脱した可能性が示唆された。

米航空会社、レジャー需要回復 ワクチン接種で最悪期脱した公算

米デルタ航空を含む米航空会社3社は15日、新型コロナウイルスワクチンの接種が進むつれレジャー目的の航空便の予約が増えていると明らかにし、感染拡大で大打撃を受けた航空業界が最悪期を脱した可能性が示唆された。

米ボーイング、数十億ドルの737MAX受注で合意間近=関係筋

米航空機大手・ボーイングは近く、サウスウエスト航空から旅客機「737MAX7」数十機(数十億ドル相当)の受注を獲得する見通しだ。関係筋が10日、明らかにした。

米航空業界、コロナ健康証明への支援をバイデン政権に要請

米国の主要航空・旅行業界団体や労働組合は8日、旅行需要の回復を支えるため、新型コロナウイルスに関する一時的な健康証明の枠組み構築を支援するようバイデン政権に要請した。

米航空業界「なお苦境」、第3弾の政府支援必要=業界団体

米主要航空会社を代表する業界団体エアラインズ・フォー・アメリカ(A4A)は2日、「航空業界がなお苦境に立たされている」とし、連邦政府支援の第3弾が必要と強調した。

ホワイトハウス、国内線旅客へのコロナ検査義務化「検討せず」

米ホワイトハウスは12日、国内線旅客を対象とする搭乗前の新型コロナウイルス検査の義務化について現時点で検討していないと発表した。

米下院委員会、140億ドルの航空業界追加支援を承認

米下院金融サービス委員会は11日、航空会社向けの140億ドルの追加支援策を、賛成29票・反対24票で承認した。新型コロナウイルス対策の一環として、9月までの給与支払いの支援を行う。

米航空会社CEO、政府対策本部と12日協議 コロナ検査義務など

米航空会社大手の首脳が12日にホワイトハウスの新型コロナウイルス対策本部と会合し、導入が検討されている旅行関連の規制措置を巡り協議すると、関係筋が10日明らかにした。

米航空会社、ワシントンのデモ暴徒化受け空港の安全強化

米アメリカン航空とデルタ航空は6日、トランプ米大統領の支持者によるデモが暴徒化し連邦議会に乱入した事件を受けて、ワシントン地域の旅行者と労働者の安全を確保するために治安当局や空港当局と協力していると表明した。

米運輸省、航空機内に同伴可能な介助動物を訓練された犬に限定

米運輸省は2日、米航空会社の機内に無料で同伴できる介助動物に関する規則の最終版を発表。介助動物を訓練された犬に限定し、ミニチュアホースやネコ、サルなどの動物について法的に無料同伴を認める規則の延長要請を却下した。

欧米航空各社、「737MAX」発注に慎重 コロナ下で逆風

米航空機大手ボーイング<BA.N>の大型旅客機「737MAX」が米連邦航空局(FAA)から運航再開の承認を得た。ただ、顧客となる米欧航空大手からは19日、新型コロナウイルス流行下での需要を踏まえ、発注に慎重な姿勢が相次いで示された。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up