for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

LVMH Moet Hennessy Louis Vuitton SE

LVMH.PA

現在値

374.00EUR

変化

0.00(0.00%)

出来高

350,718

本日のレンジ

371.80

 - 

376.95

52週レンジ

278.70

 - 

439.05

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
374.00
始値
372.95
出来高
350,718
3か月平均出来高
12.82
高値
376.95
安値
371.80
52週高値
439.05
52週安値
278.70
発行済株式数
503.63
時価総額
188,779.30
予想PER
40.92
配当利回り
1.28

次のエベント

Q3 2020 LVMH Moet Hennessy Louis Vuitton SE Corporate Sales Release

適時開示

その他

LVMH CFO Says Louis Vuitton Increased Prices Globally By About 5% In Late June/Early July

LVMH CFO Says In Figaro Interview: We Will Respect Tiffany Contract

LVMH H1 Net Profit Group Share Down At EUR 522 Million

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

LVMH Moet Hennessy Louis Vuitton SEとは

LVMH・モエ・ヘネシー・ルイ・ ヴィトン(LVMH Moet Hennessy Louis Vuitton SE)は、フランスに本拠を置く高級品会社である。【事業内容】ワイン・スピリッツ、ファッション・革製品、香水・化粧品、時計・宝石、専門販売及びその他の事業の6つのセクターで事業を行う。ワイン・スピリッツ事業は、「モエ・エ・シャンドン(Moet & Chandon)」、「クリュッグ(Krug)」、「ヴーヴ・クリコ(Veuve Clicquot)」、「ヘネシー(Hennessy)」及び「シャトー・ディケム(Chteau d’Yquem)」等のブランドを所有する。ファッション・革製品事業は、「ルイ・ヴィトン(Louis Vuitton)」、「クリスチャン・ディオール(Christian Dior)」及び「ジバンシィ(Givenchy)」等のブランドを所有する。香水・化粧品事業は、「Parfums Christian Dior」、「Parfums Givenchy Guerlain」、「ベネフィット(Benefit Cosmetics)」、「Fresh」及び「メイクアップフォーエバー(Make Up For Ever)」等のブランドを所有する。時計・宝石事業は、「タグ・ホイヤー(TAG Heuer)」、「ウブロ(Hublo)」、「ゼニス(Zenith)」、「ブルガリ(Bulgari)」、「ショーメ(Chaumet)」及び「フレッド(Fred)」等のブランドを所有する。専門販売事業は、「DFS」、「Miami Cruiseline」、「セフォラ(Sephora)」及び「Le Bon Marche Rive Gauche」等のブランドを所有する。その他の事業は、ライフスタイル、並びに「Les Echos」、「Royal Van Lent」及び「Cheval Blanc」等の文化及び芸術ブランドを含む。世界中において事業を行う。

業種

Apparel/Accessories

連絡先

22, avenue Montaigne

75008

France

+33.1.44132222

https://www.lvmh.fr

エグゼクティブリーダーシップ

Bernard Arnault

Chairman and Chief Executive Officer, Member of the Executive Committee

Jean-Jacques Guiony

Chief Financial Officer, Member of the Executive Committee

Andrea Guerra

Chief Executive Officer - hospitality excellence division

Chantal Gaemperle

Group Director of Human Resources and Synergies, Member of the Executive Committee

Nicolas Bazire

Development and Acquisitions, Member of the Executive Committee, Director

統計

2.55 mean rating - 29 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, EUR)

2017

42.6K

2018

46.8K

2019

53.7K

2020(E)

46.2K
EPS (EUR)

2017

10.180

2018

12.610

2019

14.230

2020(E)

9.021
株価売上高倍率(過去12カ月)
42.54
株価売上高倍率(過去12カ月)
4.02
株価純資産倍率(四半期)
5.26
株価キャッシュフロー倍率
20.01
総負債/総資本(四半期)
103.30
長期負債/資本(四半期)
72.61
投資利益率(過去12カ月)
6.43
自己資本利益率(過去12カ月)
4.85

最新ニュース

最新ニュース

欧州市場サマリー(28日)

欧州株式市場: <ユーロ圏債券> ドイツ10年債利回りが2カ月超ぶりの水準に低下した。市場で は新型コロナウイルスの感染第2波や連邦公開市場委員会(FOMC)の発表を控え、慎 重な姿勢が続いている。 国債利回りは米中関係の悪化を受け前日も低下し、約1カ月ぶりの低下幅を記録して いた。 独10年債利回りはマイナス0.517%まで低下し、5月22日以来 の水準を付けた。終盤の取引では2ベーシスポイント(bp)低下。 新型コロナ第2波への懸念もリスク選好度の後退につながった。アジア各国では新た な規制が敷かれ、英国もスペインからの渡航者に隔離...

仏ケリング四半期売上高44%減、見通し示さず コロナ禍で視界不良

高級ブランド「グッチ」などを展開する仏ケリング<PRTP.PA>が28日発表した第2・四半期の既存店売上高は、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)が響き、43.7%減少した。

仏LVMH、第2四半期はコロナ禍で痛手 6月は特に中国で回復

高級ブランド世界最大手の仏LVMH(モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン)<LVMH.PA>は27日、第2・四半期決算は新型コロナウイルス感染拡大を受けたロックダウン(都市封鎖)などの措置で影響を受けたものの、6月は販売の勢いが上向き、特に中国で目覚ましく回復したとした。

欧州市場サマリー(16日)

<ロンドン株式市場> 反落して取引を終えた。英国の労働市場を巡る不 安のほか、中国の小売売上高が減少したことにより新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)に よる景気低迷からの回復に関する期待が後退した。 中国の第2・四半期国内総生産(GDP)はプラスに転じたものの、6月の小売売上高は前年比1.8 %減少し、世界2位の経済大国の消費支出が弱含んでいることを示唆した。 ブックメーカー(賭け業者)のGVCホールディングスは3.7%安。長年の最高経営責任者 (CEO)、ケニー・アレキサンダー氏が退任すると発表したことが売り材料となった...

欧州株式市場=反落、軟調な決算や新型コロナ感染の増加で

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終 コード 値 STOXX欧州600種 372.13 -1.74 -0.47 373.87 FTSEユーロファースト 1450.61 -5.78 -0.40 1456.39 300種 ユーロSTOXX50種 3365.35 -12.86 -0.38 3378.21 欧州株式市場は反落して取引を終えた。軟調な決算や、新型コロナウイ ルスの感染件数の増加が売り材料となった。ただ欧州の復興基金につい て協議する欧州連合(EU)首脳会議を控え、終盤にかけて下落幅を圧 縮した。 欧州中央銀行(ECB)は政策決定会合...

ティファニー、2─4月は44%減収 債務契約修正で財政余裕確保

米宝飾品大手ティファニー<TIF.N>が9日発表した第1・四半期(2─4月)決算は44%の減収となった。さらに、新型コロナウイルス流行の影響を踏まえ債務契約の一部を修正し、財政上の余裕を確保したことを明らかにした。

NY市場サマリー(5日)

<為替> ドルが小幅高。朝方発表された雇用統計で雇用者数が予想に反して増加したことが材料となった。ただ米経済を巡る不透明感は根強く、上値は抑えられた。

米ダウ829ドル高、好調な雇用統計で景気期待さらに膨らむ

米国株式市場は大幅に値上がりし、ダウ平均株価<.DJI>は829ドル高で引けた。5月の雇用者数が予想に反して大幅に増加したことを受け、景気回復が一段と早まるとの期待が広がった。

市場でのティファニー株買い付けは検討せず=LVMH

フランスの高級ブランド大手LVMHモエヘネシー・ルイヴィトン<LVMH.PA>は4日、米宝飾品大手ティファニー<TIF.N>の株式を市場で買い付ける計画はないと表明した。

LVMHのアルノーCEO、ティファニー買収で再交渉検討=関係者

高級ブランド世界最大手の仏LVMHモエヘネシー・ルイヴィトン<LVMH.PA>のアルノー最高経営責任者(CEO)は、米宝飾品大手ティファニー<TIF.N>の買収について再交渉を検討している。新型コロナウイルスのパンデミック(大流行)や、米国全土に広がる人種差別などへの抗議デモが、米小売りセクターに影を落としているためだ。事情に詳しい複数の関係者が3日明らかにした。

ルイ・ヴィトンのデザイナー、米デモ隊の略奪非難する発言を謝罪

米中西部ミネソタ州で黒人男性が白人警官に暴行され死亡した事件を巡って、ルイ・ヴィトンの著名デザイナーであるヴァージル・アブロー氏が、デモ隊による略奪行為を非難した自身の発言について謝罪した。

NY市場サマリー(2日)円が対ドルで下落、米株続伸

<為替> 景気回復を巡る楽観的な見方を背景にリスク選好が引き続き改善した。円は対ドルで下落し7週間ぶり安値を付けたほか、豪ドルなどが値上がりした。

ダウ平均267ドル高、景気回復期待先行で買い

米国株式市場は続伸し、ダウ平均株価<.DJI>は267ドル高で引けた。国内で広がる抗議デモや新型コロナウイルス流行を尻目に、景気回復期待が先行し、買いが優勢となった。

欧州株式市場=上昇、経済指標改善でドイツ株高い

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600種 345.18 +5.01 +1.47 340.17 FTSEユーロファース 1347.27 +19.56 +1.47 1327.71 ト300種 ユーロSTOXX50種 2971.35 +65.88 +2.27 2905.47 <.STOXX50E > 欧州株式市場は薄商いの中、上昇して取引を終えた。ドイツの経済指標改善が支えと なり、同国株が大幅に値上がりした。 ドイツ株価指数(DAX)は2.9%高の1万1391ポイントと3月6日 以来の高値を付けた。今年...

欧州市場サマリー(22日)

<ロンドン株式市場> 続落して取引を終えた。中国が香港での国家安全法制定を計画していることを巡り米中関係が緊迫化し、アジア市場に左右されやすい銘柄が売られた。

欧州株式市場=ほぼ横ばい、米中関係緊迫化で

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600種 340.17 -0.09 -0.03 340.26 FTSEユーロファース 1327.71 -1.49 -0.11 1329.20 ト300種 ユーロSTOXX50種 2905.47 +0.49 +0.02 2904.98 <.STOXX50E > 欧州株式市場はほぼ横ばいで取引を終えた。米中関係が緊迫化する中でアジアへのエ クスポージャーが高い銀行や高級ブランド銘柄が売られた。 中国が香港での国家安全の法律制定を計画する中、香港では抗議活動が再燃する可能...

仏エルメス、第1四半期既存店売上高は‐7.7% 競合より小幅な減少

フランスの高級ブランド品メーカー、エルメス<HRMS.PA>が発表した第1・四半期の既存店売上高は前年同期比7.7%減少した。ただ、同業他社と比べて小幅な落ち込みにとどまり、新型コロナウイルス危機を比較的うまく切り抜けている。

新型コロナでグッチの中国販売に打撃、回復には慎重な見方

フランスの高級ファッションブランドグループ、ケリング<PRTP.PA>は21日、新型コロナウイルス危機の早期に傘下のグッチの販売が打撃を受けたと発表した。最初に感染が拡大した中国の顧客への依存度が高いことが理由。

情報BOX:新型コロナウイルスを巡る海外の状況(1日現在)

ドイツ連邦統計庁が発表した2月の小売売上高(実質ベース)は、前年比6.4%増で、アナリスト予想の1.5%増を大幅に上回った。新型コロナウイルスの感染拡大を受けた移動等の制限措置を前にした「パニック買い」に押し上げられた。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up