for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

LVMH Moet Hennessy Louis Vuitton SE

LVMH.PA

現在値

644.60EUR

変化

-2.20(-0.34%)

出来高

67,150

本日のレンジ

640.30

 - 

652.50

52週レンジ

535.00

 - 

758.50

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
646.80
始値
644.20
出来高
67,150
3か月平均出来高
7.92
高値
652.50
安値
640.30
52週高値
758.50
52週安値
535.00
発行済株式数
500.86
時価総額
325,506.80
予想PER
23.97
配当利回り
1.86

次のエベント

Dividend For LVMH.PA - 5.0000 EUR

適時開示

その他

LVMH CFO Says We Don't Expect To Be Very Active On Pricing In H2

LVMH Q2 Revenue EUR 18.73 Bln, Up 19% Organic

LVMH CFO Says 40%-Plus Margin In Fashion Division Is "There to Stay"

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

LVMH Moet Hennessy Louis Vuitton SEとは

LVMH・モエ・ヘネシー・ルイ・ ヴィトン(LVMH Moet Hennessy Louis Vuitton SE)は、フランスに本拠を置く高級品会社である。【事業内容】ワイン・スピリッツ、ファッション・革製品、香水・化粧品、時計・宝石、専門販売及びその他の事業の6つのセクターで事業を行う。ワイン・スピリッツ事業は、「モエ・エ・シャンドン(Moet & Chandon)」、「クリュッグ(Krug)」、「ヴーヴ・クリコ(Veuve Clicquot)」、「ヘネシー(Hennessy)」及び「シャトー・ディケム(Chteau d’Yquem)」等のブランドを所有する。ファッション・革製品事業は、「ルイ・ヴィトン(Louis Vuitton)」、「クリスチャン・ディオール(Christian Dior)」及び「ジバンシィ(Givenchy)」等のブランドを所有する。香水・化粧品事業は、「Parfums Christian Dior」、「Parfums Givenchy Guerlain」、「ベネフィット(Benefit Cosmetics)」、「Fresh」及び「メイクアップフォーエバー(Make Up For Ever)」等のブランドを所有する。時計・宝石事業は、「タグ・ホイヤー(TAG Heuer)」、「ウブロ(Hublo)」、「ゼニス(Zenith)」、「ブルガリ(Bulgari)」、「ショーメ(Chaumet)」及び「フレッド(Fred)」等のブランドを所有する。専門販売事業は、「DFS」、「Miami Cruiseline」、「セフォラ(Sephora)」及び「Le Bon Marche Rive Gauche」等のブランドを所有する。その他の事業は、ライフスタイル、並びに「Les Echos」、「Royal Van Lent」及び「Cheval Blanc」等の文化及び芸術ブランドを含む。世界中において事業を行う。

業種

Apparel/Accessories

連絡先

22, avenue Montaigne

75008

France

+33.1.44132222

https://www.lvmh.fr

エグゼクティブリーダーシップ

Bernard Arnault

Chairman and Chief Executive Officer, Member of the Executive Committee

Jean-Jacques Guiony

Chief Financial Officer, Member of the Executive Committee

Nicolas Bazire

Senior Vice President - Development and Acquisitions, Member of the Executive Committee, Director

Chantal Gaemperle

Group Director- Human Resources and Synergies, Member of the Executive Committee

Antonio Belloni

Group Managing Director, Member of the Executive Committee, Director

統計

1.94 mean rating - 36 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, EUR)

2019

53.7K

2020

44.7K

2021

64.2K

2022(E)

77.2K
EPS (EUR)

2019

14.230

2020

9.320

2021

23.890

2022(E)

28.215
株価売上高倍率(過去12カ月)
24.52
株価売上高倍率(過去12カ月)
4.50
株価純資産倍率(四半期)
6.38
株価キャッシュフロー倍率
16.91
総負債/総資本(四半期)
72.46
長期負債/資本(四半期)
45.58
投資利益率(過去12カ月)
15.08
自己資本利益率(過去12カ月)
11.26

最新ニュース

最新ニュース

欧州市場サマリー(29日)

<ロンドン株式市場> 反落して取引を終えた。英政府の新経済政策による影響が懸念されて市場の混乱が続き、幅広い銘柄が売られた。

欧州株式市場=反落、高インフレと景気後退懸念

欧州株式市場は反落して取引を終え た。ドイツの9月の消費者物価指数(CPI)速報値の伸びが市場予想 を上回り、高インフレを背景にした中央銀行の積極的な金融引き締めに よって世界的な景気後退に陥るとの懸念が強まった。 STOXX欧州600種小売株指数は4.44%下落。ス ウェーデンの衣料品大手H&Mが5.9%下げた。利益が予想 を下回ったのが嫌気された。 ドイツのDAX指数は1.71%安。ドイツの9月CPI は欧州連合(EU)基準(HICP)で前年比10.9%上昇と、19 96年の調査開始以降で最高となった。エネルギー価格高騰が全体を押...

LVMH、夜間の店舗照明消灯 仏で10月から導入し順次拡大

仏高級ブランドグループのLVMHは、店舗の照明を夜間に消す取り組みを開始する。省エネルギー対策として、まず10月からフランス国内店舗で実施し、海外でも順次導入する計画だとしている。

コラム:米消費者、インフレに苦しむ世界経済に救いの手

米国の消費者が世界経済に救いの手を差し伸べている。世界金融危機の2009年、動揺する世界の下支え役として、企業は中国を頼りにした。今回、多くの国が数十年ぶりの高インフレに見舞われる中、企業は米国に世界経済の救済という力仕事を期待している。中国における新型コロナウイルス感染拡大阻止のためのロックダウン(都市封鎖)や戦争の影響を受けてはいるが、それでも消費は底堅い。

欧州株式市場=6営業日ぶり反発、利上げ加速観測が緩和

コモンウエルス・フィナンシャル・ネットワークのポートフォリオ 管理責任者、ピーター・エセル氏は「モノとサービスの価格とともに賃 金上昇も引き続き緩和するようならば、FRBは利上げペースを和らげ るための糸口をつかむかもしれない。そうなれば間違いなく株価上昇の 追い風になる」と指摘した。 2日の個別銘柄では、スイスの金融大手クレディ・スイス は6.1%上昇。コスト削減の一環として従業員の約10%に相当する 5000人程度の削減を検討していると報じられたのが材料視された。 オランダの医療機器メーカー、フィリップスは0.8%高 。米司法省は、...

欧州市場サマリー(1日)

<ロンドン株式市場> 続落して取引を終えた。英ポンド の下落やインフレ高騰を背景に、英国の景気後退への懸念が強まった。 国内経済へのエクスポージャーが大きい中型株で構成するFTSE250種指数<.FT MC>は2.99%安と9営業日続落し、7月中旬以来の安値を付けた。9営業日連続での 下げたのは2020年以来の長さ。 物価上昇率が2桁台となる中、投資家は英経済の先行きを懸念している。冬にはエネ ルギー価格の値上がりで、消費者の購買力の一段の落ち込みが予想される。英ポンドはド ルに対して一時、20年3月以来の安値水準まで下げた。 英次期首相...

欧州株式市場=5営業日続落、利上げ懸念強まる

欧州株式市場は5営業日続落して取引を終 えた。経済成長、積極的な利上げ、記録的な高インフレに対する懸念が 深まって売り注文が広がった。 STOXX欧州600種指数は7週間ぶりの安値となり、 全ての部門が下落した。 ユーロ圏の8月の製造業購買担当者景気指数(PMI)改定値は、 2カ月連続で好不況の分かれ目となる50を下回った。需要が低迷し、 過去最高ペースで完成品在庫が積み上がっている。 31日に発表された8月のユーロ圏消費者物価指数(HICP)速 報値は過去最高を更新していた。 HICPの発表後、金融市場ではECBが8日の理事会で75ベー...

スイス腕時計、地政学的緊張や景気後退懸念でも好調=業界幹部

30日からスイス・ジュネーブで開かれる高級腕時計の国際イベント「ジュネーブ・ウオッチ・デイズ」に参加する腕時計メーカー幹部らはロイターに対し、地政学的緊張や景気後退懸念が販売需要に影響している様子は今のところ見られないと語った。

ラルフ・ローレンとカプリの四半期業績予想超え、高級品需要失速せず

[9日 ロイター] - 米ファッション大手ラルフ・ローレンとカプリ・ホールディングスが9日発表した第1・四半期(7月2日まで)決算は市場予想を上回った。40年ぶりの物価高にも関わらず、コロナ禍中に積み上がった貯蓄を支えに中・高所得層による高級品への需要が失速していない様子を浮き彫りにした。

コラム:マクロデータで分からない米国の「消費格差」

米国は不鮮明な形ながらも景気後退(リセッション)に突入したのかもしれない。

欧州株式市場=続伸、好決算とユーロ圏GDPが支援材料

欧州株式市場は続伸して取引を終えた。 企業の好決算が世界的な景気後退の懸念を和らげ、ユーロ圏域内総生産 (GDP)などが好調だったことも支援材料となった。 STOXX欧州600種指数は7週間超ぶりの高値。7月 は7.64%上がって2020年11月以来の伸び率となり、4カ月ぶ りのプラスだった。 22年第2・四半期のユーロ圏GDP速報値は前期比0.7%増、 前年同期比で4.0%増。ともに伸びは予想を大幅に上回り、投資家心 理を押し上げた。 一方、7月のユーロ圏消費者物価指数(CPI)速報値は前年比8 .9%上昇し、6月の8.6%から加速して...

欧州市場サマリー(28日)

<ロンドン株式市場> ほぼ横ばいで取引を終えた。上 半期利益が低調だった英銀大手のバークレイズが売られたのを背景に、銀行株が 下落したのが相場の重しとなった。 FTSE350種銀行株指数は2.33%安。バークレイズが4.6 %下げた。誤って販売した数十億ドル相当の有価証券の買い戻しなどで19億ポンドの費 用を計上した上半期の減益幅が市場予想より大きかったのが響いた。 一方、中型株で構成するFTSE250種指数は1.10%上げた。 英経済は2桁に迫るインフレ率に圧迫されており、イングランド銀行(英中央銀行、 BOE)は来週の金融政策委員会...

欧州株式市場=続伸、好決算が押し上げ

欧州株式市場は続伸して取引を終えた。 バイオ医薬品グループのイプセンやイタリアの高級衣料品モン クレールなど好決算発表が相次いだのが相場を押し上げた。 一方、マイナス成長となった米国内総生産(GDP)を受けて今後の利 上げペースに対する懸念は和らいだ。 STOXX欧州600種指数は7週間ぶりの高値で取引を 終えた。 イプセンが16.2%高。好決算と業績見通しの上方修正が好感さ れた。 モンクレールは8.0%高。売上高が好調だったことが材料視され た。フランスの高級ブランドLVMH(モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィト ン)も4.2%上げた。 スペイン...

仏LVMH第2四半期、売上高が予想上回る コロナ規制で中国は低調

[パリ 26日 ロイター] - フランスの高級ブランド大手、LVMH(モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン)が発表した第2・四半期決算は、売上高が予想を上回った。厳格な新型コロナウイルス対策が続いた中国市場は低調だったが、米国で高級品需要が堅調だった。

三共生興、仏レオナール買収 高級服飾ブランド

フランスの高級ファッションブランド「レオナール」は25日、アジアでの長年の提携先である三共生興に身売りすると発表した。売却額は明らかにしていない。

欧州市場サマリー(12日)

<ロンドン株式市場> 小幅上昇して取引を終えた。生活必需品などの景気動向に左右されにくいとされるディフェンシブ銘柄が買われた。ただ、中国の新型コロナウイルス対策のロックダウン(都市封鎖)や、中央銀行の追加利上げ見通しを背景に鉱業株とエネルギー株が下落したのが相場の重しとなり、全体の上げ幅は限られた。

欧州株式市場=反発、航空や高級銘柄が押し上げ

欧州株式市場は反発して取引を終えた。 航空や高級品、旅行などの銘柄が買われ、相場を押し上げた。ただ、エ ネルギー供給の逼迫(ひっぱく)と世界的な景気後退への懸念が根強く 、上げ幅は限られた。 フランスの高級ブランドLVMH(モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィト ン)と化粧品メーカー、ロレアルはそれぞれ1.1 %、2.8%高。欧州航空機大手エアバスは3.9%上昇した 。 フランスのCAC40指数が0.80%上げた。 世界的な景気減速懸念で原油価格が1バレル=100ドルを割り込んだ のを背景に、STOXX欧州600種旅行・娯楽関連株指数は 1.6%...

アングル:ツイッター、マスク氏との係争避け和解のシナリオも

米電気自動車(EV)大手テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)が米短文投稿サイトのツイッターの買収撤回を表明した。

欧州市場サマリー(28日)

<ロンドン株式市場> 続伸して取引を終えた。中国が新型コロナ ウイルス対策の規制の一部緩和を発表したことで世界的に投資家心理が 明るくなり、商品株が上昇したのが相場を押し上げた。 FTSE100種は6月上旬以来、約半月ぶりの高値水準 。中型株で構成するFTSE250種指数は0.17%高だっ た。 中国が新型コロナウイルスの流行に伴い海外からの入国者に義務付 けている隔離期間を短縮したのを好感し、世界の株価や商品価格が値上 がりした。 中国の需要回復への期待感から金属や原油価格が上昇したことを背 景に、FTSE350種石油・ガス株指数、鉱業株指数...

欧州株式市場=続伸、中国コロナ規制緩和と原油価格上昇で

欧州株式市場は3営業日続伸して取引を 終えた。中国が新型コロナウイルス対策の隔離義務を緩和したことを受 け、投資家のリスク志向が高まった。原油価格の上昇でエネルギー銘柄 が買われたのも相場を押し上げた。 STOXX欧州600種石油・ガス株指数は2.00%上 昇。主要生産国のサウジアラビアとアラブ首長国連邦(UAE)が大幅 な増産余力がないとの見方が原油価格を押し上げた。 中国の保健当局は28日、新型コロナ対策として入国者に義務付け ている集中隔離期間を7日に半減し、その後の自宅隔離期間を3日に短 縮すると発表した。 世界2位の経済大国で...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up