for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

LYFT Inc

LYFT.O

前日終値

41.67USD

変化

0.00(0.00%)

出来高

150

本日のレンジ

--

 - 

--

52週レンジ

37.07

 - 

88.60

∙ 約15分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
41.67
始値
0.00
出来高
150
3か月平均出来高
135.13
高値
--
安値
--
52週高値
88.60
52週安値
37.07
発行済株式数
305.60
時価総額
11,862.18
予想PER
-3.41
配当利回り
--

次のエベント

Q3 2019 Lyft Inc Earnings Call

適時開示

その他

Lyft Says Has Teamed Up With ADT To Enhance Safety Of Lyft Platform

ADT Announced Partnership To Integrate Mobile Safety Solutions Into Lyft Platform

Lyft Is Expanding Its Community Safety Program

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

LYFT Incとは

リフト(LYFT Inc.)は、オンデマンドの輸送のサービス化(TaaS)プロバイダーである。【事業内容】同社はライドヘイリング・サービスを提供するピアツーピア輸送とオンデマンドのライドシェア・プラットフォームを提供する。同社はスマートフォン・アプリケーションを介して乗り物を求めている乗客とドライバーをマッチさせ、乗客がアプリケーションを介して自動的に料金を支払う。同社は、カーシェアリングと輸送サービスを提供するために、ドライバーをライダーとつなぐライドシェア市場を提供する。同社はまた、短距離旅行を探しているライダーのニーズに応えるために、各都市にシェアバイクとスクーターのネットワークを運営する。付近の交通サービスは、サードパーティの公共交通データをLyftアプリに統合して、ライダーに交通機関の選択肢を提供する。同社は毎日の通勤向けの毎月の乗車クレジット、通勤の最初と最後の停留所向け乗り物、深夜の家への乗り物とシャトル交換乗り物の提供によって公共交通機関を補うことを含む各種企業プログラムを提供する。

業種

Computer Services

連絡先

185 Berry St Ste 5000

+1.302.5310855

https://www.lyft.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Logan D. Green

Co-Founder

John Patrick Zimmer

Co-Founder

Brian Roberts

Chief Financial Officer

Chris ..

Chief Technology Officer

Lisa Blackwood-Kapral

Chief Accounting Officer

統計

2.24 mean rating - 38 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2018

2.2K

2019(E)

3.5K
EPS (USD)

2019(E)

-11.865
株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
4.09
株価純資産倍率(四半期)
3.62
株価キャッシュフロー倍率
--
総負債/総資本(四半期)
0.00
長期負債/資本(四半期)
0.00
投資利益率(過去12カ月)
--
自己資本利益率(過去12カ月)
--

最新ニュース

最新ニュース

米ウーバーとリフト、下院公聴会出席を拒否

米配車大手ウーバー・テクノロジーズ<UBER.N>とリフト<LYFT.O>は16日に予定されていた下院運輸・インフラ委員会の公聴会への出席を拒否した。運輸・インフラ委が明らかにした。

JPモルガン、第3四半期は予想上回る増益 「消費なお堅調」

米JPモルガン・チェース<JPM.N>が15日発表した第3・四半期決算は利益が市場予想を上回った。同社のダイモン最高経営責任者(CEO)は、米個人消費の堅調さが続いているという見方を示した。

リブラの運営団体が取締役選出、旅行予約サイト大手は参画見送り

旅行予約サイト「ブッキング・ドット・コム」の運営会社、ブッキング・ホールディングスは14日、フェイスブック<FB.O>が導入を計画している暗号通貨(仮想通貨)「リブラ」の運営団体「リブラ協会」への参画を見送ると発表した。

UPDATE 1-米ペイパル、暗号通貨「リブラ」運営協会を脱退へ

米決済サービス大手ペイパルは4日、米フェイスブックが導入を計画している暗号通貨(仮想通貨)「リブラ」の運営団体「リブラ協会」から脱退すると発表した。自社のコア事業に注力するという。

アングル:ウィーワーク上場延期で見えた米IPO市場の曲がり角

米国で新規株式公開(IPO)を目指す企業にとって、特に赤字を計上し続けている場合、市場に手放しで歓迎されにくくなってきた。こうした地合いの変化は、年内のIPOのスケジュールに影を落とし始めている。

米民泊仲介エアビー、来年IPOへ 直接上場の見通し

米民泊仲介大手エアビーアンドビーは19日、2020年に新規株式公開(IPO)を実施する計画を明らかにした。「ユニコーン企業」の中でも財務状況が安定しているとみられており、来年の目玉IPOの一つして注目される。

アングル:米企業、社債発行やIPOに奔走 景気や選挙見据え

米企業は、景気後退や米大統領選に伴う相場の変動に見舞われる前に、株と債券の強気相場を最大限活用しておこうと、新規株式公開(IPO)や社債発行に奔走しているようだ。

自動運転車の規制障壁「即座に」撤廃を、ウェイモが米当局に要請

米アルファベット<GOOGL.O>の自動運転車部門ウェイモは29日、米運輸省高速道路交通安全局(NHTSA)に対し、ハンドルやブレーキペダルのない自動運転車の市場投入を阻む規制障壁を「即座に」撤廃するよう求めた。

中国ナインボット、自動で充電拠点に戻る電動スクーター発表

電動スクーターの製造を手掛ける中国のセグウェイ・ナインボットグループは16日、自動で充電ステーションに戻る電動スクーターを発表した。急成長している電動スクーターのシェアサービスに貢献する可能性がある。

ウーバー第2四半期、過去最大の52億ドル赤字 売上高が予想下回る

米配車大手ウーバー・テクノロジーズ<UBER.N>が8日発表した第2・四半期決算は、純損益が約52億ドルの赤字となり、売上高が市場予想を下回った。赤字幅は過去最大。主力の配車事業の伸びが鈍化したことが響いた。

米S&P2カ月ぶり大幅高、指標受け貿易巡る懸念が後退

米国株式市場は上昇して取引を終えた。S&P総合500種<.SPX>は1日としては約2カ月ぶりの大幅な上昇率を記録した。市場予想を上回る米中の経済指標を受け、貿易を巡る懸念が一部和らいだ。

ウーバー第2四半期、売上高が予想下回り赤字拡大 株価13%安

総売上高は前年同期比14.4%増の31億7000万ドル。しかし、リフィニティブのまとめたアナリスト予想の33億6000万ドルを下回った。

米リフト、利用者増で第2四半期72%増収 通年売上見通し上方修正

米配車サービス大手リフト<LYFT.O>が7日発表した第2・四半期決算は72%の増収となった。利用者数が増加し、競合大手ウーバーとの価格競争が一段落したことが業績への追い風となった。

米リフト、利用者増で第2四半期72%増収 通年売上見通し上方修正

米配車サービス大手リフトが7日発表した第2・四半期決算は72%の増収。利用者数が増加し、競合大手ウーバーとの価格競争が一段落したことが業績への追い風となった。

NY市場サマリー(29日)

一方、同ニュースが重しとなり、ファイザーは3.8%下落。通年の利益・売上高見通し下方修 正も嫌気された。 配車サービス大手リフトは2.3%安。ジョン・マクニール最高執行責任者(COO)が辞任 するというCNBCの報道が圧迫した。 同業ウーバー・テクノロジーズも1.4%安で終了。世界のセールス・マーケティング部門で 社員の約20%を削減するとの報道が売りを誘った。 前週末に過去最高値を更新していたスターバックスは反落し、1.1%安。JPモルガンが、 バリュエーションが「過度にストレッチしている」とし、投資判断を引き下げたことが悪材料となった...

UPDATE 1-米国株式市場=買い一服、FOMCや米中通商交渉の結果待ち

(内容を追加します。) [ニューヨーク 29日 ロイター] - 米国株式市場は買い一服。ダウ平均株価<.D JI>は小幅高。一方、アマゾン・ドット・コムやフェイスブックが売られ 、ナスダック総合指数とS&P総合500は下落して取引を終えた。米連 邦公開市場委員会(FOMC)や米中通商交渉の結果待ちとなった。 ダウ構成銘柄では3M、ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J) 、アップルが上昇を主導した。 米連邦準備理事会(FRB)は今週開く連邦公開市場委員会(FOMC)で、約10 年ぶりの利下げを実施するとみられている。また、米国と中国は30...

東京株式市場・大引け=日経平均454円高、米中対立の緩和好感 半導体株などに買い

日経平均 終値      21729.97 +454.05 寄り付き    21566.27 安値/高値   21559.17─21758.34 TOPIX 終値       1584.85 +33.71 寄り付き     1573.09 安値/高値    1568.93─1585.31 東証出来高(万株) 120244 東証売買代金(億円) 22028.95 東京株式市場で日経平均は大幅反発。終値ベースとしては5月7日以来の高値水準を回復した。米中首 脳会談が市場の期待通りの結果となったほか、トランプ大統領が米企業によるファーウェイ...

楽天、リフト株持分法適用で評価損284億円を第2四半期に計上予定

楽天<4755.T>は1日、保有する米配車サービス大手リフト<LYFT.O>株式の会計処理を変更し、2019年12月期第2・四半期連結会計期間から持分法を適用すると発表した。これにより、同四半期に284億円の株式評価損を計上する予定としている。

米ウーバー、ボルボ製の新型自動運転車「XC90」発表

米配車サービス大手ウーバー・テクノロジーズ<UBER.N>は12日、ワシントンで開催した自社の会議で、ボルボ製自動運転車「XC90」の新型車を発表した。将来的に一定の条件下でドライバーなしの車両の展開を目指す。

自動車「共有」の流れ作る配車アプリ=新興企業幹部

22日にカナダのトロントで開かれたイベントで、新興企業幹部らは、ウーバー・テクノロジーズ<UBER.N>やリフト<LYFT.O>のような配車アプリは自動車所有のあり方をサブスクリプション(定額制)やシェアリング(共有)の方向に変えることになると予想した。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも15分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up