for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

メイシーズ・インク

M.N

現在値

8.77USD

変化

0.56(+6.82%)

出来高

11,143,121

本日のレンジ

8.69

 - 

9.60

52週レンジ

4.38

 - 

23.39

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
8.21
始値
9.56
出来高
11,143,121
3か月平均出来高
816.97
高値
9.60
安値
8.69
52週高値
23.39
52週安値
4.38
発行済株式数
309.67
時価総額
2,542.39
予想PER
-2.35
配当利回り
--

次のエベント

Preliminary Q1 2020 Macy's Inc Earnings Release

適時開示

その他

Macy's Announces Pricing Of Offering Of Senior Secured Notes

Macy's Expects Covid-19 Outbreak To Impact Financials For 13 Week Period Ending Aug. 1 More Significantly

Macy's Announces Proposed Offering Of Senior Secured Notes

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

メイシーズ・インクとは

メーシーズ(Macy’s, Inc.)は「Macy’s」、「Bloomingdale’s」と「Bluemercury」というブランドで店舗、ウェブサイトとモバイル・アプリケーションを運営する小売業者である。【事業内容】同社は男性、女性と子供用アパレルとアクセサリー、化粧品、家具及び他の消費財を含む各種製品を販売する。子会社は小売業務にサポート機能を提供する。銀行子会社であるFDS BankはCitibank N.Aの子会社であるDepartment Stores National Bank (DSNB)またはFDS Bankの子会社が所有するクレジット・カード・アカウントに関連するクレジット処理、特定コレクション、 顧客サービスとクレジット・マーケティング・サービスを提供する。同社が提供するプライベート・ブランドは「Alfani」、「American Rag」、「Aqua」、「Bar III」、「Belgique」、「Charter Club」、「Club Room」、「Epic Threads」、「First Impression」、「Giani Bernini」、「Tasso Elba」の「Greg Norman」、「Holiday Lane」、「Home Design」、「Hotel Collection」 、「John Ashford」、「Karen Scott」、「Thalia Sodi」、「lune + aster」を含む。

業種

Retail (Department & Discount)

連絡先

151 WEST 34TH STREET

NEW YORK, NY

10001

United States

+1.513.5797585

http://www.macysinc.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Jeffrey Gennette

Chairman of the Board, Chief Executive Officer

Paula A. Price

Chief Financial Officer, Executive Vice President

John T. Harper

Chief Operating Officer, Executive Vice President

Danielle L. Kirgan

Chief Human Resource Officer, Executive Vice President

Elisa Garcia

Executive Vice President, Chief Legal Officer and Secretary

統計

3.53 mean rating - 17 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2018

24.8K

2019

25.0K

2020

24.6K

2021(E)

18.9K
EPS (USD)

2018

3.770

2019

4.180

2020

2.910

2021(E)

-3.489
株価売上高倍率(過去12カ月)
4.54
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.10
株価純資産倍率(四半期)
0.40
株価キャッシュフロー倍率
1.65
総負債/総資本(四半期)
65.60
長期負債/資本(四半期)
57.11
投資利益率(過去12カ月)
3.84
自己資本利益率(過去12カ月)
2.79

最新ニュース

最新ニュース

米メーシーズ、第1四半期に最大11.1億ドルの営業損失想定

米百貨店大手メーシーズは21日、第1・四半期に最大11億1000万ドルの営業損失を計上する可能性があると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大を抑制するロックダウン(都市封鎖)措置により店舗が閉鎖されたためという。

米老舗百貨店ニーマンが経営破綻、新型コロナの店舗閉鎖が打撃

米高級百貨店ニーマン・マーカス・グループが7日、連邦破産法第11条の適用を申請した。新型コロナウイルス感染拡大に伴う店舗閉鎖が影響した。コロナ禍による米百貨店大手の経営破綻は初めて。

〔情報BOX〕新型コロナウイルスを巡る海外の状況(1日現在)

米アマゾン・ドット・コム<AMZN.O>は、在宅勤務が可能な従業員に対し、少なくとも10月2日まで延長するよう指示した。広報担当者が声明を発表した。

〔情報BOX〕新型コロナウイルスを巡る海外の状況(1日現在)

ドイツは、新型コロナウイルスの感染抑制に向け実施しているロックダウン(都市封鎖)措置を一段と緩和し、来週5月4日から遊技場や美術館、教会を再開する。また数日内に学校やスポーツイベントに関しても判断するとした。

米メーシーズ、来週一部店舗の営業再開 6週以内に全店でも

米百貨店大手メーシーズ<M.N>は新型コロナウイルス感染拡大に伴い一時的に閉店していた米国内の店舗のうち、感染拡大抑制策が緩和された州にある68店舗の営業を5月4日に再開すると発表した。

FRBの企業支援策、市場はジャンク債ETF購入を評価

米連邦準備理事会(FRB)が打ち出した地方政府・一般企業に対する総額2兆3000億ドルの支援策について、市場では、特に低格付け債に投資する上場投資信託(ETF)購入を評価する声が上がっている。

米ディスカウント小売TJX、社員28万人超の大半を帰休 新型コロナで

米ディスカウント小売大手TJX<TJX.N>は7日、店舗や流通センターで働く従業員の大半の一時帰休に踏み切ると発表した。新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた営業停止が続いていることが背景。

UPDATE 1-〔情報BOX〕新型コロナウイルスを巡る海外の状況(31日現在)

マレーシアのザフルル・アジズ財務相は、今年の同国の財政赤字は国内総生産(GDP)比で4%に達する見込みだと明らかにした。前週発表された新型コロナウイルス対応の580億ドル規模の経済対策が財政を圧迫する。

情報BOX:新型コロナウイルスを巡る海外の状況(31日現在)

オーストリアのクルツ首相は30日、新型コロナウイルスの感染拡大ペースは依然速すぎるとして、スーパーマーケットの来店者に通常仕様のマスク着用を義務付けると発表した。

メーシーズなど米小売り3社、多数社員を一時帰休へ 休業延長で

米百貨店大手メーシーズ<M.N>とコールズ<KSS.N>、および衣料品小売りのギャップ<GPS.N>は30日、新型コロナウイルス感染拡大に伴う休業が長引くことを踏まえ、従業員の多くを一時帰休にすると発表した。

米メーシーズ、社員13万人の大半を一時帰休へ 店舗閉鎖継続で

米百貨店大手メーシーズは30日、新型コロナウイルス流行で全店舗の営業停止が続いていることを踏まえ、従業員13万人の大半を今週から一時帰休させると発表した。

米ギャップとニーマン・マーカス、新型コロナで店舗を一時閉鎖

は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で2週間店舗を閉鎖する。

消費者関連決算に注目、新型ウイルスの影響見極め=今週の米株式市場

24日からの週の米株式市場は、一般消費財関連企業の決算に注目が集まる。同セクターは衣料品やホテルなどへの好調な支出が続くとの期待を背景に株価が上昇してきたが、新型コロナウイルスの感染拡大や賃金上昇などが懸念材料となっている。

ウォルマート、年末商戦は軟調 オンライン売上高伸び鈍化を予想

米小売大手ウォルマート<WMT.N>が18日発表した年末商戦を含む第4・四半期(2019年11月─20年1月)決算は、1株利益と売上高がともに市場予想を下回った。また、今年度のオンライン売上高の伸びが鈍化すると予想した。

米年末商戦小売売上高、19年は4.1%増 ネット販売堅調=NRF

全米小売業協会(NRF)は16日、2019年の米年末商戦小売売上高(自動車ディーラー、ガソリンスタンド、レストランを除く)が前年同期比4.1%増の7302億ドルになったと発表した。

米年末商戦小売売上高、19年は4.1%増 ネット販売堅調=NRF

全米小売業協会(NRF)は16日、2019年の米年末商戦小売売上高(自動車ディーラーを除く)が前年同期比4.1%増の7302億ドルになったと発表した。

米小売売上高、12月は0.3%増 3カ月連続プラス

米商務省が16日発表した2019年12月の小売売上高は前月比0.3%増で市場予想と一致した。3カ月連続で増加した。家計は自動車以外おおむね購入を増やしており、19年末時点で米経済が緩やかに成長していたことを示す。

米年末商戦スタート、例年より行列少なめ ネット販売増などで

米国では29日、年末商戦の幕開けとなる感謝祭明けの「ブラックフライデー」を迎えた。今年は店舗に行列をつくる人の姿が例年より少なく、セール前倒しやオンラインショッピング拡大の影響が出ているとみられる。

アングル:年末商戦の勝敗、見極めは感謝祭明けの値引き具合

米国では感謝祭開けの金曜日、いわゆるブラックフライデーに当たる29日から年末商戦が始まる。株式市場で既に進行している勝ち組と負け組の選別は、商戦をきっかけに一層拍車が掛かるかもしれない。

米コールズやホーム・デポの見通しさえず、年末商戦期待に冷や水

米百貨店コールズ<KSS.N>とホームセンター大手のホーム・デポ<HD.N>が発表した四半期決算と業績見通しはともにさえない内容となり、今年の年末商戦に向けた市場の期待に水を差す格好となった。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up