for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Macy's Inc

M.N

現在値

23.44USD

変化

0.52(+2.27%)

出来高

2,659,140

本日のレンジ

22.55

 - 

23.57

52週レンジ

15.69

 - 

37.95

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
22.92
始値
22.62
出来高
2,659,140
3か月平均出来高
287.44
高値
23.57
安値
22.55
52週高値
37.95
52週安値
15.69
発行済株式数
284.86
時価総額
5,016.41
予想PER
5.03
配当利回り
3.58

次のエベント

Q1 2022 Macy's Inc Earnings Call

適時開示

その他

Jana Partners LLC Dissolves Share Stake In Liveperson And Macy's

Macy's Says CEO Jeff Gennette's 2021 Total Compensation $12.3 Million

Macy’S, Inc. Releases Results Of Offer To Purchase Certain Series Of Second Lien Notes

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Macy's Incとは

メーシーズ(Macy’s, Inc.)は「Macy’s」、「Bloomingdale’s」と「Bluemercury」というブランドで店舗、ウェブサイトとモバイル・アプリケーションを運営する小売業者である。【事業内容】同社は男性、女性と子供用アパレルとアクセサリー、化粧品、家具及び他の消費財を含む各種製品を販売する。子会社は小売業務にサポート機能を提供する。銀行子会社であるFDS BankはCitibank N.Aの子会社であるDepartment Stores National Bank (DSNB)またはFDS Bankの子会社が所有するクレジット・カード・アカウントに関連するクレジット処理、特定コレクション、 顧客サービスとクレジット・マーケティング・サービスを提供する。同社が提供するプライベート・ブランドは「Alfani」、「American Rag」、「Aqua」、「Bar III」、「Belgique」、「Charter Club」、「Club Room」、「Epic Threads」、「First Impression」、「Giani Bernini」、「Tasso Elba」の「Greg Norman」、「Holiday Lane」、「Home Design」、「Hotel Collection」 、「John Ashford」、「Karen Scott」、「Thalia Sodi」、「lune + aster」を含む。

業種

Retail (Department & Discount)

連絡先

7 WEST SEVENTH STREET

CINCINNATI, OH

45202

United States

+1.513.5797000

https://www.macysinc.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Jeffrey Gennette

Chairman of the Board, Chief Executive Officer

Adrian V. Mitchell

Chief Financial Officer, Executive Vice President

Elisa D. Garcia

Executive Vice President, Chief Legal Officer

Danielle L. Kirgan

Executive Vice President, Chief Transformation Officer

Antony Spring

Executive Vice President, Chairman and Chief Executive Officer, Bloomingdale's

統計

3.00 mean rating - 17 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2020

24.6K

2021

17.3K

2022

24.5K

2023(E)

24.5K
EPS (USD)

2020

2.910

2021

-2.210

2022

5.310

2023(E)

4.336
株価売上高倍率(過去12カ月)
3.83
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.20
株価純資産倍率(四半期)
1.42
株価キャッシュフロー倍率
2.18
総負債/総資本(四半期)
91.00
長期負債/資本(四半期)
91.00
投資利益率(過去12カ月)
11.66
自己資本利益率(過去12カ月)
8.10

最新ニュース

最新ニュース

米国株式市場=大幅続伸、小売業決算を好感 利上げ懸念も和らぐ

米国株式市場は大幅続伸して取引を終えた。小売り企業の堅調な業績見通し発表が相次いだほか、米連邦準備理事会(FRB)の積極的な利上げに対する懸念が和らいだことから、買い戻し機運が高まった。

UPDATE 1-NY市場サマリー(26日)株式大幅続伸、ドル小幅安

(株式の内容を追加しました) [26日 ロイター] - <為替> ドルが小幅安となった。市場は米連邦準備理事会(FRB)が年後半に引 き締めサイクルを減速あるいは一時停止する可能性があるか注視している。 ドル指数は0.206%安の101.84。 OANDAのシニア市場アナリスト、エドワード・モヤ氏は「市場はFRBが引き締 めに積極的になりすぎることはなく、株式などのリスク資産に見られた売りが行き過ぎだ った可能性があると少し楽観的になっている」と指摘。これがリスク資産の上昇とドル売 りにつながっているとした。 26日に発表された第1・四半期...

米メーシーズ、通期利益見通し上方修正 株価14%高

米百貨店大手メーシーズは26日、通期利益見通しの上方修正を発表した。インフレ高進が消費意欲を後退させているものの、結婚式など社交的な催しへの参加に向け、利益率の高い衣料品への需要が高まっているという。

物言う投資家、米ベッド・バスに戦略的選択肢の検討求める

米ゲーム専門店のゲームストップの取締役会会長で「物言う株主」として知られるライアン・コーエン氏は6日、米生活雑貨用品店ベッド・バス・アンド・ビヨンドの株式を10%近く保有しており、同社に売却も含め戦略的選択肢を模索するよう求めている。

米アマゾン初のアパレル実店舗、アルゴリズムが試着をお勧め

米電子商取引大手アマゾン・ドット・コムは20日、アルゴリズム機能が客の試着を助ける同社初のアパレル実店舗「アマゾン・スタイル」を今年、米ロサンゼルス近くに開くと発表した。

加ルルレモン、第4四半期は従来予想の下限に オミクロン株影響

カナダのスポーツ衣料大手ルルレモン・アスレティカは10日、第4・四半期の純売上高と調整後1株当たり利益について、従来の予想レンジの下限になるとの見方を示した。

米サイバーマンデー売上高、前年比横ばいか 商品不足や値引き減で

米感謝祭後に展開されるインターネット通販の大規模セール「サイバーマンデー」が29日始まった。今年は世界的なサプライチェーン混乱に伴う商品不足や値引きの減少などが響き、売り上げは前年比でほぼ横ばいとなる公算が大きい。

米サイバーマンデー売上高、前年比横ばいか 商品不足や値引き減で

米感謝祭後に展開されるインターネット通販の大規模セール「サイバーマンデー」が29日始まった。今年は世界的なサプライチェーン混乱に伴う商品不足や値引きの減少などが響き、売り上げは減速する公算が大きい。

米ブラックフライデー、ネット購入が小幅減 実店舗客足は増加

米年末商戦の幕開けとなる感謝祭翌日「ブラックフライデー」の今年のオンライン支出は、新型コロナウイルスへの懸念や供給制約などで、前年から小幅減少した。一方、実店舗の客足は前年よりも増えた。

米ブラックフライデー商戦の混雑緩和、値引きは減少

[シカゴ 26日 ロイター]- - 米年末商戦の幕開けとなる「ブラックフライデー」の26日のセールには、肌寒い中でクリスマスプレゼントを求める買い物客が小売店に集まった。米大手小売業が商戦を早めたため、店舗は例年より混雑していなかった。

NY市場サマリー(18日)ドル高一服、S&Pとナスダック最高値

主要6通貨に対するドル指数は前日の取引で96.226と、2020年7月半ば以来の高水準を付けたが、この日の取引の終盤では0.272%安の95.553。

米国株式市場=S&Pとナスダックが最高値、小売・ハイテク好決算受け

米国株式市場は値動きの荒い展開となる中、S&P総合500種とナスダック総合が最高値を更新して取引を終えた。米連邦準備理事会(FRB)当局者からタカ派的な発言があったものの、小売企業やハイテク企業の好決算が注目された。

米メーシーズ、通期見通し上方修正 供給網対策奏功 株価3年ぶり高値

米百貨店大手メーシーズは18日、通期の業績見通しを上方修正した。合わせて発表した第3・四半期(8─10月)の売上高も市場予想を上回った。サプライチェーン混乱に伴う影響軽減に向けた対策を実施し、書き入れ時の年末商戦に向け十分な在庫を整えている様子が浮き彫りとなった。

米国株式市場=下落、インフレ・供給網巡る懸念で

米国株式市場は下落して取引を終えた。インフレやサプライチェーン(供給網)を巡る懸念に圧迫された。米連邦準備理事会(FRB)が予想よりも早期に利上げを開始するとの見方が高まっている。

NY市場サマリー(17日)米国株下落、ドル下落、利回り低下

<為替> ニューヨーク外為市場では、ドルが一時16カ月ぶり高値を付けた後に下落した。インフレが高止まりする中、主要中銀の引き締め時期が注目されている。市場では、米連邦準備理事会(FRB)が早ければ2022年半ばに利上げに踏み出すという観測が織り込まれた。

NY市場サマリー(17日)米国株下落、ドル下落、利回り低下

<為替> ニューヨーク外為市場では、ドルが一時16カ月ぶり高値を付けた後に下 落した。インフレが高止まりする中、主要中銀の引き締め時期が注目されている。市場で は、米連邦準備理事会(FRB)が早ければ2022年半ばに利上げに踏み出すという観 測が織り込まれた。 NY外為市場: <債券> 米金融・債券市場ではこのところの利回り上昇を受けた買いが入り、利回 りが低下(価格は上昇)した。20年債入札が軟調だったものの、ひどい結果にならなか ったことも作用した。 10年債利回りは一時1.65%と10月26日以来の高水準を付けた が、その後は1....

米国株式市場=下落、インフレ・供給網巡る懸念で

米国株式市場は下落して 取引を終えた。インフレやサプライチェーン(供給網)を巡る懸念に圧 迫された。米連邦準備理事会(FRB)が予想よりも早期に利上げを開 始するとの見方が高まっている。 小売り大手ターゲットは好調な決算を発表。通年の見通し を引き上げたほか、利益が予想を上回った。ただ、株価は下落し、前日 の同業ウォルマートの下げに追随した。両社ともサプライチェ ーンの問題により第3・四半期の利益率が圧迫された。 18日に決算発表を控えるメーシーズ、コールズ、来 週に発表予定のギャップ、アーバン・アウトフィッターズ<URBN .O>など...

米国株式市場=上昇、小売統計やホーム・デポ決算を好感

米国株式市場は上昇して取引を終えた。ホームセンター大手ホーム・デポの決算や米小売統計で消費の堅調さが示され、インフレを巡る懸念が後退したことが背景。

米国株式市場=ほぼ横ばい、利回り上昇でテクノロジー株が下落

米国株式市場はほぼ変わらずで取引を終えた。米国債利回りが上昇する中、テクノロジー株への買い意欲が減退した。一方、貨物機需要増加の兆しからボーイング株が買われた。

NY市場サマリー(12日)ドル小幅安、株上昇 国債は売り一服

<為替> ドルが小幅下落した。インフレ率の高進が消費者心理を悪化させた。ただ、投資家は米国の景気回復への期待を高め、週間では約3カ月ぶりの大幅な上昇を記録する基調にある。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up