for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

AP Moeller Maersk A/S

MAERSKb.CO

現在値

13,250.00DKK

変化

--(--)

本日のレンジ

--

 - 

--

52週レンジ

13,185.00

 - 

24,920.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
13,250.00
始値
--
出来高
--
3か月平均出来高
0.59
高値
--
安値
--
52週高値
24,920.00
52週安値
13,185.00
発行済株式数
18.33
時価総額
242,763.40
予想PER
1.25
配当利回り
18.87

次のエベント

Q3 2022 AP Moeller - Maersk A/S Earnings Release

適時開示

その他

Maersk Increases Its Warehousing Capabilities In UK And Ireland

Maersk Doubles Warehousing & Distribution Footprint In UAE

Moeller-Maersk Closes Acquisition Of LF Logistics Holdings

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

AP Moeller Maersk A/Sとは

A.P.メラー・マースク(A.P. Moller-Maersk A/S)(旧名:AP Moeller - Maersk A/S)はデンマークの輸送・石油会社である。【事業内容】同社はコンテナ流通とアップストリーム石油バリュー・チェーン等の分野に運営する。コンテナ流通は国際的コンテナ輸送会社であるMaerskライン、コンテナ・ターミナル活動に従事するポート・オペレーターであるAPM ターミナル、物流と転送活動に従事するDamcoを含む。アップストリーム石油バリュー・チェーンは石油・ガス会社であるMaersk Oil、海洋掘削活動に従事するMaersk Drilling、海洋補給に従事するMaersk Supply Service、精製油製品のタンカー輸送を提供するMaersk Tankers、牽引と引き揚げ事業に従事するSvitzerを含む。同社はDansk Supermarked Group、複数のタンカー輸送事業、Maersk FPSOs及びMaersk LNGを含む主要事業活動を分割した。

業種

Water Transportation

連絡先

Esplanaden 50

1263

Denmark

+45.null.33633363

https://www.maersk.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Robert Maersk Uggla

Chairman of the Board

Soren Skou

Chief Executive Officer, Member of the Executive Board

Patrick Jany

Chief Financial Officer, Member of the Executive Board

Susana Elvira

Chief People Officer, Member of the Executive Board

Navneet Kapoor

Executive Vice President, Member of the Executive Board

統計

2.62 mean rating - 21 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2019

38.9K

2020

39.7K

2021

61.8K

2022(E)

81.8K
EPS (USD)

2019

26.000

2020

145.000

2021

938.000

2022(E)

1,621.516
株価売上高倍率(過去12カ月)
1.21
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.42
株価純資産倍率(四半期)
0.62
株価キャッシュフロー倍率
0.98
総負債/総資本(四半期)
30.11
長期負債/資本(四半期)
23.85
投資利益率(過去12カ月)
46.95
自己資本利益率(過去12カ月)
38.44

最新ニュース

最新ニュース

海運マースク、ロシア港湾運営会社の株式売却で合意 関係解消

デンマークの海運大手・APモラー・マースクは29日、保有するロシアの港湾運営グローバル・ポーツ・インベストメント(GPI)の株式30.75%をロシア最大のコンテナ輸送会社、デロ・グループに売却することで合意したと発表した。

海運ハパックロイド、上期純利益は3倍超 不確実性も指摘

ドイツ海運大手ハパックロイドが11日発表した上半期決算は、純利益が87億ユーロ(約89億4000万ドル)と、前年同期の3倍以上になった。一方、ウクライナでの戦争や新型コロナウイルス禍により、見通しがやや不透明になっているとの認識を示した。

アングル:積み上がる在庫、物価高で急減速する米消費の実態

米カリフォルニア州南部・ロサンゼルス都市圏のリバーサイド郡とサンバーナディーノ郡にまたがる「インランド・エンパイア」と呼ばれる地域には、米国最大規模の倉庫群が存在する。それが今、どこも満杯の状態だ。

海運マークス、耐久財販売低下でコンテナ需要も減少へ=CEO

デンマークの国際的な海運大手マークスのソレン・スコウ最高経営責任者(CEO)は3日、コペンハーゲンで記者団に対し、今年の世界のコンテナ需要は低下するとの見通しを示した。テレビや家具など耐久財販売が停滞しており、米国などで顕著になっている倉庫での在庫積み上がりがさらに強まるとみられることが背景。

海運マースク、通期利益予想引き上げ 供給網混乱続き運賃上昇

海運グループのマースクは2日、世界的なサプライチェーン(供給網)混乱を背景とする貨物運賃上昇で第2・四半期売上高が予想を上回ったことを受けて、2022年利益予想を引き上げた。

焦点:貨物船不足で老朽船賃料まで高騰、世界的インフレ助長も

新型コロナウイルス対策の厳しい規制措置に起因する世界貿易の混乱に新造貨物船不足が重なり、本来なら解体されるはずの老朽船の用船料(賃料)が記録的水準に達している。海上輸送コストの高止まりは、この先何年も世界的なインフレを助長する恐れがある。

マースク、輸送コストの上昇圧力緩和は当面期待できず=幹部

海運大手マースクの幹部は22日、商品の輸送コストは新型コロナウイルスの流行以来25─30%上昇したと指摘し、背景にあるインフレ圧力は「短期的に低下しそうにない」との見方を示した。

世界大手企業の第1四半期配当が過去最高、鉱業と石油けん引

英資産運用会社ジャナス・ヘンダーソンが公表した報告書によると、世界の大手企業が今年第1・四半期に支払った配当総額は前年同期比11%増の3025億ドルとなり、同四半期として過去最高を更新した。

欧州株式市場=反落、ストックホルム指数の一時急落で打撃

週明けの欧州株式市場は反落して取引を終 えた。ストックホルムのベンチマークとなる株価指数が一時急落したの が打撃となった。一方、中国国家統計局が4月30日発表した4月の製 造業購買担当者指数(PMI)が大幅下落し、中国景気の悪化懸念も売 りを誘った。 STOXX欧州600種指数は4営業日ぶりの下落。英国 は祝日のバンクホリデーだったこともあり、取引量が少なかった。 スウェーデンのOMXストックホルム30指数が一時7.9 4%まで下落し、市場関係者は「フラッシュクラッシュ(瞬間的暴落) だ」と言及した。終値は1.87%安。 投資家の不安心理...

欧州株式市場=続伸、資源株や好決算が押し上げ

欧州株式市場は続伸して取引を終えた。 4月は世界的な経済成長の減速懸念で株価は不安定に推移したが、29 日は好決算の発表や資源株上昇が相場を押し上げた。 STOXX欧州600種指数は月間ベースでは1.20% 下げた。金利引き上げの加速やロシアの天然ガス供給、中国での新型コ ロナウイルス対策によるロックダウン(都市封鎖)などへの懸念が売り を誘った。 29日の資源株指数は2.53%上昇。中国が発表した経 済支援策を受け、鉄鉱石と銅の価格が上昇し、持続的な需要への期待が 高まった。 資源株指数は月間ベースでは3.23%安となり、昨年1 1月以来...

欧州株式市場=続伸、好業績銘柄がけん引

欧州株式市場は続伸して取引を終えた。 石油大手トタルや自動車メーカーのボルボ・カーなどが予想を上回る業 績を発表し、世界経済の成長鈍化に対する投資家の懸念が後退した。 一方、2022年第1・四半期の米実質国内総生産(GDP)速報 値がマイナス成長になったことを嫌気する向きがあった。ドイツのイン フレ率が予想を上回ったことで、欧州中央銀行(ECB)による金融引 き締めペースが速まるとの見方も強まった。 4月の株式市場は世界的に不安定に推移し、STOXX欧州600 種指数は1カ月超ぶりの安値に沈む場面もあった。主要中央銀 行の積極的な金利引...

欧州株式市場=反発、商品関連銘柄がけん引

欧州株式市場は反発して取引を終えた。 商品関連銘柄が上昇したのがけん引した。ただ、ロシア国営ガス大手の ガスプロムによるブルガリアとポーランドへのガス供給の停止や、ドイ ツの5月の消費者信頼感指数が記録的な低水準になる見通しなのが嫌気 され、上げ幅は限られた。 ガスプロムは、ロシア側が求めたロシア通貨ルーブルで の支払いをしなかったブルガリアとポーランドへのガス供給を停止。ウ クライナ戦争を巡る西側諸国の厳しい制裁に対するロシアのこれまでで 最も強い対抗措置となる。 ハーグリーブス・ランズダウンのシニア投資・市場アナリスト、ス ザンナ・ストリーター...

欧州市場サマリー(26日)

<ロンドン株式市場> 反発して取引を終えた。資源株やディフェンシブ銘柄の上昇が相場を支えた。

欧州株式市場=続落、米ハイテク決算にらむ

欧州株式市場は3営業日続落して取引を 終えた。STOXX欧州600種テクノロジー株指数が2.2 5%下落し、7週間ぶりの安値を付けた。銀行株指数は2.2 5%安。 スイスの金融大手UBSが0.09%、デンマークの海運 大手APモラー・マースクが3.17%それぞれ上昇し、 好決算が好感された。 オンライン取引プラットフォーム、IGのチーフマーケットアナリ スト、クリス・ボーシャン氏は「投資家は先週末に主流だったテーマ、 経済成長を懸念している」とし、「一方で今週発表される大手ハイテク 企業の決算に神経をとがらせている」との見方を示した。...

マースク通期業績見通し上方修正、海運好況は下期正常化の可能性

海運大手マースクは26日、コンテナ船運賃の高騰を受けて通期の業績予想を上方修正したものの、コンテナ市場が下半期には正常化する可能性があるとの見方を示した。

アングル:中国ゼロコロナ発の生産物流停滞、世界の供給網に波及

中国当局が「ゼロコロナ政策」の名の下で早急に新型コロナウイルスの感染を封じ込めようとする動きが、高速道路および港湾の渋滞、数え切れないほどの工場の操業停止につながっている。

南アフリカの豪雨で306人死亡、大統領が被災地視察

南アフリカ東部クワズールー・ナタール州で豪雨と洪水が発生し、306人が死亡した。ラマポーザ大統領は13日、被災地を視察し、支援を表明した。

海運マースク、上海ロックダウンに伴う輸送コスト上昇を警告

海運大手APモラー・マースクは、中国上海市のロックダウン(都市封鎖)について、輸送サービスに甚大な影響が及び輸送コストも上昇するとの見方を示した。28日付の顧客への文書で指摘した。

ウクライナ進出企業の事業停止相次ぐ、資源供給に不安も

ロシアによるウクライナ侵攻を受け、ウクライナに進出している企業の間で操業停止などの動きが広がっている。一方、ロシア事業を持つ企業は、米欧日など西側諸国が発表したロシアに対する制裁の影響を見極めるともに、より詳細な情報を待っている。

国際企業各社、ウクライナでの事業停止 一段の対ロ制裁に身構え

デンマークのビール大手カールスバーグや清涼飲料ボトラーのコカ・コーラHBCなど国際企業各社が、ウクライナでの事業を停止した。ロシアによるウクライナ侵攻を受け、西側諸国による一段の対ロ制裁に備える動きが出ている。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up