for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

マヒンドラ・アンド・マヒンドラ

MAHM.BO

現在値

896.95INR

変化

-2.50(-0.28%)

出来高

149,093

本日のレンジ

893.05

 - 

911.00

52週レンジ

587.30

 - 

970.95

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
899.45
始値
902.05
出来高
149,093
3か月平均出来高
79.40
高値
911.00
安値
893.05
52週高値
970.95
52週安値
587.30
発行済株式数
1,193.73
時価総額
1,073,578.00
予想PER
23.80
配当利回り
0.97

次のエベント

Q2 2022 Mahindra and Mahindra Ltd Earnings Release

適時開示

その他

Mahindra & Mahindra Says Demand Of Penalty From A 2005 Adjudication Order Dropped

Mahindra And Mahindra Says Automotive Division Continues To Face Supply Shortages Of Semiconductors

Mahindra And Mahindra Aug Auto Sales At 30,585 Vehicles

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

マヒンドラ・アンド・マヒンドラとは

マヒンドラ・アンド・マヒンドラ(Mahindra & Mahindra Ltd.)は、モビリティ製品およびファームソリューションを提供するインドの会社である。【事業内容】6つの事業セグメントを通じて運営する。自動車セグメントは、自動車、スペア部品、モビリティソリューション、建設機械の販売で構成される。農機具セグメントは、トラクター、道具、スペアの販売で構成される。金融サービスセグメントは、小売とその他のローン、住宅金融、ミューチュアルファンド、保険仲介サービスに及ぶ金融商品を提供する。不動産セグメントは、プロジェクト、プロジェクト管理・開発、商業施設の運営で構成される。ホスピタリティセグメントには、タイムシェアの売却と休暇所有権が含まれる。その他のセグメントには、アフターマーケット、防衛、鉄鋼取引が含まれる。子会社のMeru Travel Solutions Pvt Ltdを通じてタクシーサービスを提供する。

業種

Constr. & Agric. Machinery

連絡先

Mahindra Towers

Dr.G.M.Bhosale Marg, Worli

400018

India

+91.22.24931441

http://www.mahindra.com

エグゼクティブリーダーシップ

Anand G. Mahindra

Executive Chairman of the Board

Keshub Mahindra

Chairman Emeritus

Manoj Bhat

President, Group Chief Financial Officer

Anish Shah

Chief Executive Officer, Managing Director, Executive Director

Vivek Agarwal

President - BFSI, HLS and Corporate Development, Tech Mahindra Ltd.

統計

1.90 mean rating - 39 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, INR)

2019

1,047.2K

2020

951.8K

2021

742.8K

2022(E)

636.0K
EPS (INR)

2019

46.640

2020

17.200

2021

26.470

2022(E)

44.225
株価売上高倍率(過去12カ月)
22.61
株価売上高倍率(過去12カ月)
1.32
株価純資産倍率(四半期)
--
株価キャッシュフロー倍率
16.24
総負債/総資本(四半期)
--
長期負債/資本(四半期)
--
投資利益率(過去12カ月)
--
自己資本利益率(過去12カ月)
--

最新ニュース

最新ニュース

印マルチ・スズキ、10月生産台数は通常の6割程度に 半導体不足で

インド自動車最大手マルチ・スズキは30日、世界的な半導体不足のため10月の生産台数が通常の60%程度になるとの見通しを示した。

米フォード、インドで自動車生産打ち切り 工場閉鎖し4000人削減

米自動車大手フォード・モーターは9日、インドでの自動車生産を打ち切ると発表した。2カ所の工場を閉鎖し、従業員約4000人を削減する。

ミュンヘン自動車ショー開幕、環境車で競争 半導体不足が大きな影

独ミュンヘン国際自動車ショーが6日、開幕した。新型コロナウイルス感染拡大後に開かれる最初の主要自動車ショーで、各社はこぞって電気自動車(EV)などの低排出ガス車を披露。ただ世界的な半導体不足が大きな影を落としている。

自動車業界、23年まで半導体不足に直面も=独ダイムラーCEO

ドイツ自動車大手ダイムラーのオーラ・ケレニウス最高経営責任者(CEO)は5日、半導体需要が急増していることから、自動車業界は2023年まで半導体不足に苦しむ可能性があるとの見通しを示した。

印マヒンドラ、9月の自動車生産は最大25%減少へ 半導体不足で

インドの自動車大手マヒンドラ・アンド・マヒンドラは2日、半導体不足により、9月の自動車生産が20-25%減少するとの見通しを示した。

インド株式市場・序盤=小幅高、自動車や金属が上昇

2日午前のインド株式市場は自動車株と金属 株の伸びに支えられ、小幅高で始まった。 0347GMT(日本時間午後0時47分)時点で、NSE指数(ナショナル証券取 引所に上場する50銘柄で構成)は0.14%高の1万7099.80。SEN SEX指数(BSE=ボンベイ証券取引所=に上場する30銘柄で構成)は0. 15%高の5万7425.28。 NSE指数採用銘柄では、自動車大手のマヒンドラ・アンド・マヒンドラ が0.4%高、製鉄大手JSWスチールが1.1%高と、上昇率上位。 ニフティ金属株指数は0.78%の上昇。週ベースでは、これまでに約 2...

インド株式市場・序盤=反発、黒字転換のマヒンドラが上昇

(表は本文の下に表示しています) [ベンガルール 9日 ロイター] - インド株式市場は反発。IT株、自動車メー カーのマヒンドラ・アンド・マヒンドラが上昇をけん引している。 0401GMT(現地時間午前9時31分、日本時間午後1時01分)時点で、NS E指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)は0.39%高の1 万6300.95。SENSEX指数(BSE=ボンベイ証券取引所=に上場する30銘 柄で構成)は0.39%高の5万4487.42。 ニフティIT株指数は1.1%高と、セクター別サブ指数の中で上昇率が 最大となった。...

インド株式市場・序盤=横ばい、自動車株の上昇をIT株の下落が相殺

インド 日本時間14時5 前日比 % 始値 分 SENSEX指数<.BSE 52,408.73 - 73.98 - 0.14 52,638.50 SN> 前営業日終値 52,482.71 日本時間14時5 前日比 % 始値 分 NSE指数 15,703.05 - 18.45 - 0.12 15,755.05 前営業日終値 15,721.50 1日午前のインド株式市場はほぼ横ばい。自動車メーカーの上昇が大型銘柄のIT銘 柄の下落に相殺された。 0408GMT(日本時間午後1時08分)時点で、NSE指数(ナショナル証券取 引所に上場する50...

インド株式市場・序盤=反発、政府のワクチン計画強化で

インド 日本時間14時8 前日比 % 始値 分 SENSEX指数<.BSE 48,270.55 + 321.13 + 0.67 48,473.04 SN> 前営業日終値 47,949.42 日本時間14時8 前日比 % 始値 分 NSE指数 14,461.90 + 102.45 + 0.71 14,526.70 前営業日終値 14,359.45 午前のインド株式市場は反発。政府が新型コロナウイルスのワクチン計画を強化した ほか、自動車や国営銀行株が上昇したことが背景。 0355GMT(日本時間12時55分)時点で、NSE指数(ナショナル...

韓国ポスコのインド鉄鋼工場でスト、自動車向け供給に支障も

韓国の鉄鋼大手ポスコのインド・マハラシュトラ州の鉄鋼プラントは、労働問題などを巡る抗議行動で操業に影響が出ている。複数の関係筋はロイターに対し、自動車メーカー向けの供給に支障が生じていると語った。

アマゾン、印マヒンドラ製電動3輪車を約100台導入へ

[ベンガル―ル 23日 ロイター] - 米インターネット通販大手アマゾン・ドット・コムのインド現地法人は23日、インド自動車大手マヒンドラ・アンド・マヒンドラの電気自動車部門、マヒンドラ・エレクトリック・モビリティが開発する電動3輪車を約100台導入すると発表した。

インド自動車業界、貨物コンテナ不足で部品供給や生産への影響懸念

インド自動車工業会(SIAM)は、世界的な貨物コンテナの不足を受け、今後3─4カ月、国内自動車メーカーの間で部品が不足したり、生産に影響が出る恐れがあるとの見方を示した。

韓国双竜自動車、法定管理を申請 借り入れ返済できず

韓国の双竜自動車が21日、約600億ウォン(5444万ドル)の借り入れを返済できず、法定管理を申請した。

訂正-インド株式市場・午前=市場最高値を更新、マヒンドラに買い

(英文の訂正により、2段落目の「直近25営業日のうち17日で」を「直近26営業日 のうち17日で」に訂正します) [ベンガルール 16日 ロイター] - インド 日本時間13時5 前日比 % 始値 5分 SENSEX指数< 46,534.55 + 271.38 + 0.59 46,573.31 .BSESN> 前営業日終値 46,263.17 日本時間13時5 前日比 % 始値 4分 NSE指数 13,641.25 + 73.40 + 0.54 13,663.10 前営業日終値 13,567.85 午前のインド株式市場は上昇し、一時史上最高値...

インド株式市場・序盤=反発、自動車、製薬株が高い

インド 日本時間13時48 前日比 % 始値 分 SENSEX指数<. 43,849.30 + 21.20 + 0.05 43,967.59 BSESN> 前営業日終値 43,828.10 日本時間13時48 前日比 % 始値 分 NSE指数 12,861.60 + 3.20 + 0.02 12,906.45 前営業日終値 12,858.40 インド株式市場は、前日の急な下落から反発。来年の景気見通しの改善を背景に製薬 と自動車株が上げている。 0400GMT(日本時間午後1時)時点で、NSE指数(ナショナル証券取引所に 上場する50銘柄...

インド株式市場・序盤=8日続伸、最高値更新 好決算と製薬株高で

インド 日本時間14時32 前日比 % 始値 分 SENSEX指数<.BSE 43,455.86 + 178.21 + 0.41 43,444.06 SN> 前営業日終値 43,277.65 日本時間14時31 前日比 % 始値 分 NSE指数 12,699.60 + 68.50 + 0.54 12,680.60 前営業日終値 12,631.10 11日午前のインド株式市場の株価は8営業日続伸、史上最高値を付けた。少数の好 調な企業決算と、製薬株の上昇が株価全般を押し上げた。 0354GMT(現地時間午前9時24分、日本時間午後0時54...

アジア株式市場サマリー:中盤(6日)

時間 現在値 前日比 % 始値 高値 安値 コード 中国 上海総合指数 - - - - - - - 前営業日終値 - 中国 CSI300指 - - - - - - - 数 前営業日終値 - 香港 ハンセン指数 13:05 23493.21 +257.10 +1.11 23558.83 23558.83 23271.47 前営業日終値 23236.11 香港 ハンセン中国株 13:05 9554.28 +63.18 +0.67 9631.08 9631.08 9466.68 指数 前営業日終値 9491.10 韓国 総合株価指数 13:22...

インド自動車販売が3月急減 全土封鎖に伴う生産停止で

インドで自動車メーカー各社の3月の販売台数が急減している。新型コロナウイルスのパンデミック(世界的流行)に伴う生産停止が需要鈍化に拍車をかけているという。

マルチ・スズキ、昨年度の販売16%減 新型コロナなどで

インドの自動車最大手でスズキの子会社であるマルチ・スズキ・インディアが発表した2020年3月期通期の自動車販売台数は16%減の156万台だった。前年度は186万台だった。

インド株式市場・午前=反落、新型コロナ感染拡大めぐり不安くすぶる

国内投資家は、海外市場の動向も注視している。 ニフティ自動車株指数は3.85%安と、下落率がセ クター間で最大。ニフティ金属株指数は3.4%安。銀行 株指数と金融株指数もそれぞれ2.26%安、2.96%安と大きく下 げている。 バジャージ・ファイナンスは9.8%安と、下落率が優 良株指数の構成銘柄の中で最大。自動車大手マヒンドラ・アンド・マヒ ンドラは6.3%安。 製薬大手サン・ファーマシューティカルズは7.76%安 まで下げ、7年ぶり安値を付けた。同社の生産施設が米食品医薬品局( FDA)の査察結果で規制措置対象になったことが嫌気された...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up