for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ManpowerGroup Inc.

MAN.N

現在値

97.16USD

変化

1.24(+1.29%)

出来高

115,830

本日のレンジ

95.40

 - 

97.37

52週レンジ

61.57

 - 

97.96

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
95.92
始値
95.40
出来高
115,830
3か月平均出来高
9.30
高値
97.37
安値
95.40
52週高値
97.96
52週安値
61.57
発行済株式数
58.96
時価総額
5,655.59
予想PER
12.97
配当利回り
2.27

次のエベント

Q4 2019 ManpowerGroup Inc Earnings Release

適時開示

その他

Manpowergroup Reports 3Rd Quarter 2019 Results

Manpowergroup Announces New Share Repurchase Program

ManpowerGroup Sees Q3 Total Revenue Flat/Down 2%

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ManpowerGroup Inc.とは

マンパワーグループ(ManpowerGroup Inc.)は人材ソリューションとサービスの提供に従事する会社である。【事業内容】同社のセグメントには、米州、南ヨーロッパ、北ヨーロッパ、アジア太平洋中東(APME)、権利管理および企業が含まれる。米州セグメントには、米国およびその他の米州での事業が含まれる。南ヨーロッパセグメントには、フランス、イタリア、その他の南ヨーロッパでの事業が含まれる。北ヨーロッパセグメントには、英国、北欧、ドイツ、オランダでの事業が含まれる。APME事業は、Manpower、ExperisおよびManpowerGroup Solutionsを通じて提供される恒久的、一時的および契約による採用、評価および選択、トレーニングおよびアウトソーシングを含む人材ソリューションおよびサービスを提供する。権利管理セグメントは才能とキャリア管理の労働力ソリューションを提供する。同社は情報技術(IT)、エンジニアリングおよび金融の分野において、「Experis」というブランドでサービスを提供する。

業種

Business Services

連絡先

100 W Manpower Pl

+1.414.9611000

https://www.manpowergroup.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Jonas Prising

Chairman of the Board, Chief Executive Officer

John T. McGinnis

Chief Financial Officer, Executive Vice President

Francois Lancon

President, Asia Pacific and Middle East

Mara E. Swan

Executive Vice President - Global Strategy and Talent

Richard D. Buchband

Senior Vice President, General Counsel, Secretary

統計

2.85 mean rating - 13 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2016

19.7K

2017

21.0K

2018

22.0K

2019(E)

20.9K
EPS (USD)

2016

6.270

2017

6.940

2018

8.920

2019(E)

7.398
株価売上高倍率(過去12カ月)
12.14
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.27
株価純資産倍率(四半期)
2.11
株価キャッシュフロー倍率
10.10
総負債/総資本(四半期)
38.18
長期負債/資本(四半期)
36.44
投資利益率(過去12カ月)
10.62
自己資本利益率(過去12カ月)
5.51

最新ニュース

最新ニュース

英企業の雇用計画ペース鈍化、ブレグジット控え=マンパワー

人材派遣・就職支援サービス会社マンパワー・グループ<MAN.N>は14日、同国企業が計画している雇用のペースが、欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)関連の不透明要素から、過去3年間で最も緩やかになっているとの調査結果を発表した。

「ロボットが雇用を侵食」、ダボス会議で経営者らが指摘

開かれた市場と世界貿易が近年、雇用喪失の原因として批判されてきたが、世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)に出席した企業幹部らからは、ロボットの台頭が本当の原因になりつつあるとの指摘が相次いだ。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up