for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

マリオット・インターナショナル・インク

MAR.O

現在値

97.05USD

変化

0.55(+0.57%)

出来高

1,007,656

本日のレンジ

96.08

 - 

97.67

52週レンジ

46.56

 - 

153.39

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
96.50
始値
97.25
出来高
1,007,656
3か月平均出来高
100.39
高値
97.67
安値
96.08
52週高値
153.39
52週安値
46.56
発行済株式数
324.32
時価総額
31,461.80
予想PER
159.74
配当利回り
--

次のエベント

Q3 2020 Marriott International Inc Earnings Release

適時開示

その他

Marriott Sees Slower Cash Burn As Domestic Travel Recovers - Conf Call

Marriott International Says Q2 Adjusted Loss Per Share $0.64

Marriott Says May Restructure Some Positions Within Elegant

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

マリオット・インターナショナル・インクとは

マリオット・インターナショナル(Marriott International, Inc.)は宿泊会社である。【事業内容】同社は3つの事業区分により構成される。北米フルサービス事業は米国及びカナダにおける「JWマリオット」、「マリオット・ホテルズ」、「シェラトン」、「ウェスティン」、「ルネッサンス・ホテルズ」、「ル・メリディアン」、「オートグラフ・コレクション・ホテルズ」、「デルタ・ホテルズ」、「ゲイロード・ホテルズ」及び「トリビュート・ポートフォリオ」を含むラグジュアリー及びプレミアム・ブランドを運営する。北米限定サービス事業は米国及びカナダにおける「コートヤード」、「レジデンス・イン」、「フェアフィールド・イン&スイーツ」、「スプリングヒル・スイーツ」、「エレメント・ホテルズ」及び「モキシ・ホテルズ」を含むブランドを運営する。国際事業は米国及びカナダ以外の地域における「JWマリオット」、「セントレジス」、「エディション」、「ブルガリ・ホテルズ&リゾーツ」、「マリオット・ホテルズ」、「ウェスティン」、「フォー・ポインツ」、「アロフト・ホテルズ」、「ACホテルズ・バイ・マリオット」、「プロテア・ホテルズ」、「エレメント・ホテルズ」及び「モオキシ・ホテルズ」というブランドを含む。

業種

Hotels & Motels

連絡先

10400 Fernwood Rd

BETHESDA, MD

20817-1102

United States

+1.301.3803000

https://www.marriott.com/

エグゼクティブリーダーシップ

John Willard Marriott

Executive Chairman of the Board

Arne M. Sorenson

President, Chief Executive Officer, Director

Kathleen K. Oberg

Chief Financial Officer, Executive Vice President

Liam Brown

Group President - Europe, Middle East & Africa

Anthony G. Capuano

Group President - Global Development, Design and Operations Services

統計

2.81 mean rating - 26 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2017

22.9K

2018

20.8K

2019

21.0K

2020(E)

11.9K
EPS (USD)

2017

4.360

2018

6.210

2019

6.000

2020(E)

0.274
株価売上高倍率(過去12カ月)
69.90
株価売上高倍率(過去12カ月)
1.87
株価純資産倍率(四半期)
--
株価キャッシュフロー倍率
31.62
総負債/総資本(四半期)
--
長期負債/資本(四半期)
--
投資利益率(過去12カ月)
2.38
自己資本利益率(過去12カ月)
1.83

最新ニュース

最新ニュース

マリオット、予想超える四半期赤字 コロナ禍で客室売上高が大幅減

米ホテルチェーン大手マリオット・インターナショナル<MAR.O>が10日発表した第2・四半期決算は、赤字が予想以上に膨らんだ。新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)に伴う旅行需要減が響き、客室当たりの売上高は大きく落ち込んだ。

中国の航空各社が相次ぎキャンペーン、コロナ後の需要喚起

中国の航空各社は、新型コロナウイルスの感染拡大で落ち込んだ需要を回復させるため、様々なキャンペーンを打ち出している。中国南方航空<600029.SS><1055.HK>は28日、国内線を無制限に利用できるフリーパスを発売すると発表した。

NY市場サマリー(15日)ドル1カ月ぶり安値、米株上昇

<為替> リスク心理改善を受けてドルが1カ月ぶり安値を付けた。新型コロナウイルスワクチン開発で進展が見られたことから、株式が上昇したほかコモディティー通貨が強含んだ。

米株上昇、コロナワクチンへの期待やゴールドマンの好決算で

米国株式市場は上昇して取引を終えた。新型コロナウイルス感染症ワクチンを巡り有望な初期データが示されたほか、ゴールドマン・サックスの堅調な四半期決算が追い風となった。

米ホテル稼働率、41.7%に回復=調査会社

宿泊データ分析会社STRによると、米国のホテルの稼働率は6月13日までの1週間で41.7%と、歴史的な低さとなった4月(21%)の約2倍の水準に回復した。前年の同週は約74%だった。

トランプ政権、米マリオットにキューバのホテル閉鎖を指示

トランプ米政権は、ホテルチェーン大手マリオット・インターナショナル<MAR.O>に対して、キューバで展開するホテルの閉鎖を指示した。同社の広報担当者が明らかにした。

マリオットが中国の全ホテル再開、米国でも着実に回復とCEO

ホテルチェーン世界最大手マリオット・インターナショナル<MAR.O>のアーン・ソレンソン最高経営責任者(CEO)は1日、同社は中国で全ホテルの営業を再開しており、最大の市場である米国でも着実な回復が見られると明らかにした。

コラム:どうなる今年の夏休み、制限緩和でも「安・近・短」

夏期休暇を新型コロナウイルスから「救出する」ため、政府や企業が競うように動き出した。新型コロナ感染対策の隔離措置や渡航制限が続けば、休暇を楽しみたい人は身動きが取れないままで、世界で1兆6000億ドル規模とされる観光関連業界にも大打撃になる。創造的思考をいくらか働かせれば、夏休みシーズンは部分的にせよ、「救い」を得られるかもしれない。

米株まちまち、コロナ第2波巡る警戒感と経済再開への期待が交錯

米国株式市場はS&P500<.SPX>が小幅続伸。ダウ平均<.DJI>は反落した。新型コロナウイルス感染の第2波を巡る警戒感と経済活動再開への期待が入り交じる展開となった。

マリオット、第1四半期利益は予想割れ コロナで客室売上高減

米ホテルチェーン大手マリオット・インターナショナル<MAR.O>が11日発表した第1・四半期決算は利益が市場予想を下回った。新型コロナウイルス感染拡大防止に向けたロックダウン(都市封鎖)措置に伴う休業が響き、ホテル業界で業績の重要な指標とされる販売可能客室1室当たりの売上高が落ち込んだ。

米アップルが85億ドル起債、自社株買いや配当の原資に

米アップル<AAPL.O>は4日、自社株買いや配当の原資とするために社債を発行し85億ドル調達した。

情報BOX:新型コロナウイルスを巡る海外の状況(15日現在)

英国の国外の情報活動を担当する秘密情報局(MI6)の長官を2009-14年に務めたジョン・サワーズ氏は15日、BBCに対し、中国が新型コロナウイルスの感染拡大に関する重要な情報を当初隠ぺいしていたと指摘、中国の責任を問うべきだと主張した。

再送-マリオット、中国で予約状況改善 第1四半期は減収

ホテルチェーン世界最大手マリオット・インターナショナルは14日、中国本土や香港などのグレーターチャイナ圏の予約状況が4月に入り改善しつつあると明らかにした。

今週の米株は押し目買いの判断困難、新型コロナの影響見極めきれず

新型コロナウイルスの感染拡大への懸念から世界の金融市場が動揺するなか、米国株式市場も急落する展開が続いている。しかし、押し目買いの好機を見極めるのはかなり難しい。リフィニティブのデータによると、来年の収益予想に基づいたS&P総合500種指数<.SPX>の株価収益率(PER)は、2月末の19倍超から18日には14.2倍に落ち込んだ。

今日の株式見通し=続落、米株安・原油安を嫌気 連休前の手じまい売りも

きょうの東京株式市場で日経平均株価は続落が想定されている。前日の米国株式市場は新型コロナウイルスを巡る懸念から大幅反落。東京市場でも売り先行で始まるとみられている。原油先物の急落や、3連休前であることなども重なり、リスクオフムードが強まり手じまい売りに押される。

NY市場サマリー(18日)

<為替> 新型コロナウイルスの感染拡大に対する懸念が強い中、安全通貨としてのドルに買いが入り、ドルは広範な通貨に対し上昇した。

米株1338ドル安、ダウ平均はトランプ相場の上げ消失

米国株式市場は大幅反落。新型コロナウイルスを巡る懸念から、最近の売りが再び強まった。ダウ平均<.DJI>は1338ドル下落し、2017年のトランプ大統領就任以降に記録した上げを全て失った。

情報BOX:新型コロナウイルスを巡る海外の状況(18日現在)

スペインのサンチェス首相は18日議会で演説し、新型コロナウイルス感染拡大によりスペイン経済はマイナス成長になるとの見通しを示した。その上で、ウイルスとの「戦争」に立ち向かうよう呼び掛けた。

〔情報BOX〕新型コロナウイルスを巡る海外の状況(18日現在)

英政府は17日、欧州連合(EU)と18日に予定していた今後の通商関係を巡る協議について、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて中止すると発表した。

マリオット、従業員数万人の一時帰休を開始 新型コロナで=米紙

ホテルチェーン世界最大手マリオット・インターナショナル<MAR.O>が、新型コロナウイルス流行による事業への影響から、従業員の一時帰休に踏み切っていると米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)が17日報じた。数万人の従業員に影響があるとみられる。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up