for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

マクドナルド・コーポレーション

MCD.N

現在値

246.57USD

変化

-1.17(-0.47%)

出来高

62,569

本日のレンジ

246.08

 - 

247.50

52週レンジ

217.70

 - 

271.14

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
247.74
始値
247.12
出来高
62,569
3か月平均出来高
59.66
高値
247.50
安値
246.08
52週高値
271.14
52週安値
217.70
発行済株式数
739.50
時価総額
183,215.40
予想PER
25.08
配当利回り
2.23

次のエベント

Q2 2022 Mcdonald's Corp Earnings Release

適時開示

その他

Adyen And McDonald's Expand Mobile App Partnership To U.S.

Mcdonald's Shareholders Re-Elect All 12 Directors At Annual Meeting

Press Release - Mcdonald's Agrees To Sell Russian Business To Current Licensee Alexander Govor

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

マクドナルド・コーポレーションとは

マクドナルド(McDonald’s Corporation)はマクドナルドレストランの運営およびフランチャイズを行。【事業内容】レストランでは、地域に密着したメニューの食事と飲料を提供する。レストランは、独立した地元企業の経営者によって所有・運営される。セグメントは、米国、国際運営市場(IOM)、国際開発許可市場・企業(IDL)である。米国事業は、メニューや商品、デリバリーやデジタルプラットフォームに注力する。IOM事業は、オーストラリア、カナダ、フランス、ドイツ、イタリア、オランダ、ロシア、スペイン、英国などの市場での事業が含まれる。IDL事業は、ラテンアメリカやアジアなどの市場での事業が含まれる。デジタルサービスには、ドライブスルー、テイクアウェイ、デリバリー、カーブサイドピックアップ、ダインインインなどがある。

業種

Restaurants

連絡先

110 N Carpenter St, ONE MCDONALD'S PLAZA

OAK BROOK, IL

60523

United States

+1.630.6233000

https://www.mcdonalds.com/us/en-us.html

エグゼクティブリーダーシップ

Enrique Hernandez

Independent Chairman of the Board

Christopher J. Kempczinski

President, Chief Executive Officer, Director

Kevin M. Ozan

Corporate Executive Vice President and Chief Financial Officer

Ian Frederick Borden

President - International

Joseph M. Erlinger

President, McDonald’s USA

統計

2.03 mean rating - 39 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2019

21.1K

2020

19.2K

2021

23.2K

2022(E)

23.4K
EPS (USD)

2019

7.840

2020

6.050

2021

9.280

2022(E)

9.868
株価売上高倍率(過去12カ月)
26.17
株価売上高倍率(過去12カ月)
7.71
株価純資産倍率(四半期)
--
株価キャッシュフロー倍率
20.34
総負債/総資本(四半期)
--
長期負債/資本(四半期)
--
投資利益率(過去12カ月)
15.27
自己資本利益率(過去12カ月)
13.95

最新ニュース

最新ニュース

ロシア、西側が凍結資産利用なら報復 外資の資産接収も=外務省報道官

ロシア外務省のザハロワ報道官は29日、西側諸国が凍結したロシアの資産を利用すれば対応する用意があるとし、報復措置として西側の企業などがロシア国内に保有する資産を差し押さえる可能性があると示唆した。

米シスコとナイキ、ロシアから完全撤退へ

米ネットワーク機器大手のシスコシステムズと米スポーツ用品大手ナイキは23日、ロシア事業から完全撤退するとロイターに明らかにした。欧米企業によるロシア撤退の動きが加速している。

UPDATE 1-米シスコとナイキ、ロシアから完全撤退へ 

米ネットワーク機器大手のシスコシステムズと米スポーツ用品大手ナイキは23日、ロシア事業から完全撤退するとロイターに明らかにした。欧米企業によるロシア撤退の動きが加速している。

アングル:ロシアで好発進のマクドナルド後継店、野心と頭痛の種

ロシアから完全撤退した米ファストフード大手、マクドナルドから事業を引き継いだ新ハンバーガー・チェーン店「フクースナ・イ・トーチカ」のオレグ・パロイエフ最高経営責任者(CEO)がロイターのインタビューに応じ、もう「ビッグマック」や「マックフルーリー」はメニューに載せられないが、野心的な成長目標の達成を目指していくと強調した。

「ビッグマック」新製品名で販売続く、マクドナルド撤退のロシア

ロシアにあるマクドナルドのフランチャイズ店のほとんどは12日、新ブランド名と新オーナーの下で営業を再開したが、一部の店舗では同社の「ビッグマック」が販売されている。ただ、製品名は「ボリショイ・バーガー」や「ビッグ・バーガー」に代わった。

マクドナルドの後継、ロシアで開店 新名称「おいしい。それだけ」

ロシアから撤退した米マクドナルドを引き継いだ新店舗が12日、新たな所有者の下、モスクワで新装開店した。新ブランド名は「フクースナ・イ・トーチカ」で意味は「おいしい。それだけ」。

マクドナルドのロシア新オーナー、全店の営業再開へ=雑誌

米マクドナルドのロシア部門を先月取得したアレクサンドル・ゴバー氏は3日、フォーブズ・ロシア誌とのインタビューで、2カ月で全店の営業を再開する方針を示した。

米マクドナルドにロシア店舗買い戻す権利、15年以内 ロ当局発表

ロシアの反独占当局が2日、米ファストフード大手マクドナルドは15年以内にロシアの店舗を買い戻す権利があると表明した。

米マクドナルド株主、取締役再任案を可決 アイカーン氏の候補却下

米マクドナルドは26日、株主総会で取締役12人全員の再任案が承認されたと発表した。物言う株主として知られる米投資家のカール・アイカーン氏が推薦した取締役候補2人は選任されなかった。

ロシアの旧マクドナルド、6月12日に営業再開 新ブランドで

米ファストフード大手・マクドナルドのロシア現地法人は26日、新ブランドによる営業を6月12日に再開すると発表した。

UPDATE 1-ロシア孤立化は不可能、外資撤退で国内企業に好機=プーチン氏

ロシアのプーチン大統領は26日、西側諸国の制裁によってサプライチェーン(供給網)が混乱していることを認めつつも、ロシアを孤立化させようとする試みは失敗すると語った。また、一部の海外企業がロシア撤退を決めたことは、国内企業に収益機会が生まれるためむしろ喜ばしいとも述べた。

英小売M&S、ロシア事業から撤退へ 通年見通しは低調

英小売マークス・アンド・スペンサー(M&S)は25日、数カ月以内にロシアでのフランチャイズ契約を打ち切ると明らかにした。

米ナイキ、ロシアのフランチャイズ契約延長せず=現地紙

米スポーツ用品大手ナイキが、ロシアでのフランチャイズ契約を延長しないと、現地日刊紙ベドモスチが25日報じた。

米スターバックス、ロシア撤退 マクドナルドに続く

米コーヒーチェーン大手スターバックスは23日、ロシア事業からの撤退を発表した。先週、ロシア事業の売却を発表したファストフードチェーン世界最大手のマクドナルドに続き、欧米の大手ブランドがロシアでの事業展開を終えることになった。

ロシアのマクドナルド、新ブランド下で運営の選択肢=タス通信

米ファストフード大手・マクドナルドのロシア事業のゼネラル・ディレクターは20日、同国内のフランチャイズ店舗は近く立ち上げられる新たなブランド下で運営する選択肢があると話した。タス通信が伝えた。

米マクドナルド、ロシア事業をフランチャイジーに売却

- ファストフードチェーン世界最大手の米マクドナルドは19日、ロシアでの事業を、フランチャイズ契約を現在結んでいるアレクサンドル・ゴバー氏に売却すると発表した。レストランは新ブランドに転換して運営される。

米マクドナルド、ロシア事業売却へ 費用最大14億ドル

ファストフードチェーン大手の米マクドナルドは16日、ロシアのウクライナ侵攻を受けて、ロシア事業の売却手続きを開始したと明らかにした。

米マクドナルド、ロシア事業売却へ 費用最大14億ドル

ファストフードチェーン大手の米マクドナルドは16日、ロシアのウクライナ侵攻を受けて、ロシア事業の売却手続きを開始したと明らかにした。

イケア、ロシアでの賃金支払いを8月まで継続 一段の延長も

スウェーデンの家具大手イケアは、ロシアのスタッフ約1万5000人に対する賃金の支払いを8月まで3カ月延長したと明らかにした。それ以降も支給を続ける可能性があるとした。

米マクドナルド、第1四半期総売上高は予想上回る 値上げが寄与

世界最大のファストフードチェーンの米マクドナルドが28日発表した2022年第1・四半期決算は総売上高は前年同期比11%増の56億7000万ドルとなり、市場予想の55億9000万ドルを上回った。米国内での値上げと、優良顧客向けに導入したロイヤルティープログラムが寄与した。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up