for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ムーディーズ・コーポレーション

MCO.N

現在値

266.48USD

変化

-2.52(-0.94%)

出来高

59,222

本日のレンジ

265.62

 - 

272.06

52週レンジ

164.28

 - 

305.89

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
269.00
始値
270.10
出来高
59,222
3か月平均出来高
12.85
高値
272.06
安値
265.62
52週高値
305.89
52週安値
164.28
発行済株式数
187.70
時価総額
50,491.30
予想PER
--
配当利回り
0.83

次のエベント

Q3 2020 Moody's Corp Earnings Release

適時開示

その他

Moody's Corp Says Robert Fauber Named Chief Executive Officer, Effective January 1, 2021

Moody’S Purchases Acquire Media, Advancing Leadership In Counterparty Screening, Surveillance Solutions

Moody's Corporation Q2 Adjusted Earnings Per Share $2.81

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ムーディーズ・コーポレーションとは

ムーディーズ(Moody’s Corporation)は金融機関顧客を対象に、信用格付け、信用、資本市場と経済関連の調査、データ及び分析ツール、ソフトウェアソリューションと関連リスク管理サービス、定量的信用リスク評価、金融サービストレーニングと認証サービス、研究と分析サービスを提供する会社である。【事業内容】同社はムーディーズ・インベスターズ・サービス(MIS)事業、及びムーディーズ・アナリティクス(MA)という2つの事業区分を運営する。MIS事業は同社の信用格付け業務を行う。MA事業は金融市場における機関参加者の財務分析およびリスク管理活動をサポートする商品およびサービスを提供する。MISセグメントには、企業金融グループ、ストラクチャードファイナンスグループ、金融機関グループ、公共、プロジェクト、インフラ金融、MISその他を含む。MAセグメントは、データおよび分析ビジネス、エンタープライズリスクソリューションおよびプロフェッショナルサービスの3つのビジネスラインで構成される。

業種

Business Services

連絡先

7 World Trade Ctr

NEW YORK, NY

10007-2140

United States

+1.212.5530300

https://www.moodys.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Henry A. McKinnell

Independent Chairman of the Board

Raymond W. McDaniel

President, Chief Executive Officer, Director

Mark Kaye

Chief Financial Officer, Senior Vice President

Stephen T. Tulenko

President - Moody’s Analytics

Michael L. West

President - Moody’s Investors Service

統計

2.20 mean rating - 15 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2017

4.2K

2018

4.4K

2019

4.8K

2020(E)

5.1K
EPS (USD)

2017

6.070

2018

7.390

2019

8.290

2020(E)

9.479
株価売上高倍率(過去12カ月)
29.45
株価売上高倍率(過去12カ月)
9.71
株価純資産倍率(四半期)
48.50
株価キャッシュフロー倍率
25.96
総負債/総資本(四半期)
608.36
長期負債/資本(四半期)
608.36
投資利益率(過去12カ月)
20.77
自己資本利益率(過去12カ月)
16.65

最新ニュース

最新ニュース

焦点:ヘッジファンド、そろりリスクオン 「極度の不安後退」

3月の市場の混乱で打撃を受けたヘッジファンドの一部が、そろりとリスクオンに動いている。新型コロナウイルスの流行が米国の一部のホットスポット(一大感染地)で峠を越えたのではないかとの見方が支えになっているようだ。

コロナ危機受けた格下げ、慎重に行うべき=欧州証券当局

欧州連合(EU)の証券当局は、新型コロナウイルス感染拡大の打撃を受けた国や企業の信用格付けについて、拙速な格下げは景気を一段と悪化させる恐れがあるとし、格付け機関は慎重に行うべきだとの考えを示した。

米店舗空室率、第2四半期は3年ぶりに低下=調査会社

米不動産調査会社レイスによると、全米の近隣型・地域型ショッピングセンターの店舗空室率は第2・四半期に0.1%低下の10.1%と、2016年序盤以来の低下となった。

米集合住宅空室率、第2四半期は前年比横ばいの4.7%=調査会社

米不動産調査会社レイスによると、第2・四半期の米集合住宅の空室率は4.7%と、前年同期から横ばいだった。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up