for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Mediobanca Banca Di Credito Fnnzr SpA

MDBI.MI

現在値

6.75EUR

変化

-0.04(-0.59%)

出来高

931,743

本日のレンジ

6.71

 - 

6.81

52週レンジ

4.05

 - 

10.98

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
6.79
始値
6.81
出来高
931,743
3か月平均出来高
125.91
高値
6.81
安値
6.71
52週高値
10.98
52週安値
4.05
発行済株式数
860.62
時価総額
5,791.86
予想PER
10.58
配当利回り
--

次のエベント

Mediobanca Banca di Credito Finanziario SpA at JPMorgan Italian Conference (Virtual)

適時開示

その他

Mediobanca Board Indicates Current Chairman Pagliaro And CEO Nagel To Stay On The Board For The Next Three Years

ECB clears eyewear magnate Del Vecchio to lift Mediobanca stake past 10% - Del Vecchio holding co Delfin confirms

Mediobanca sees more room for M&A but not interested in retail banks

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Mediobanca Banca Di Credito Fnnzr SpAとは

メディオバンカ・バンカ・ディ・クレディト・フィナンジアリオ(Mediobanca Banca di Credito Finanziario SpA)はイタリアに本社を置く銀行である。【事業内容】その子会社とともに、同行はコーポレートバンキングと投資銀行(CIB)、自己勘定投資(PI)及び小売りとプライベートバンキング(RPB)の3つの主要事業区分を通して運営する。CIB事業区分において、同行は投資銀行業務、リース業務及び取引投資業務を行う。PI事業区分において、同行は保険業務、マルチメディア出版業務及び電気通信業務に取り込む会社の所有、並びにマーチャント・バンキング活動の一部として取得した持分の所有及びプライベート・エクイティ・ファンドへの投資を行う。RPB事業は消費者向けクレジット商品、住宅ローン、預金、プライベートバンキング及び信託業務を含む小売顧客向けの金融商品とサービスを提供する。平成25年9月、同社はTelcoへの投資の売却を開始した。

業種

Regional Banks

連絡先

Piazzetta Enrico Cuccia, 1

20121

Italy

+39.02.88291

https://www.mediobanca.com

エグゼクティブリーダーシップ

Renato Pagliaro

Non-Executive Chairman of the Board

Alberto Nicola Nagel

Chief Executive Officer, Executive Director

Maurizia Angelo Comneno

Independent Deputy Chairman of the Board

Alberto Pecci

Non-Executive Deputy Chairman of the Board

Massimo Bertolini

Head of Group Corporate Affairs and Group Treasury, Secretary to the Board of Directors

統計

1.58 mean rating - 12 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, EUR)

2018

2.4K

2019

2.5K

2020

2.5K

2021(E)

2.4K
EPS (EUR)

2018

0.970

2019

0.928

2020

0.680

2021(E)

0.658
株価売上高倍率(過去12カ月)
9.46
株価売上高倍率(過去12カ月)
2.19
株価純資産倍率(四半期)
0.58
株価キャッシュフロー倍率
--
総負債/総資本(四半期)
239.72
長期負債/資本(四半期)
209.26
投資利益率(過去12カ月)
--
自己資本利益率(過去12カ月)
0.77

最新ニュース

最新ニュース

コロナ危機でユーロ圏銀行にM&Aの余地=ECB銀行監督委員長

欧州中央銀行(ECB)銀行監督委員会のエンリア委員長は23日、新型コロナウイルス危機により、ユーロ圏の銀行間にM&A(合併・買収)の余地が生まれるとの見方を示した。利ざやが減少するためという。同日付イタリア紙イル・ソレ24オレとのインタビューで述べた。

コロナ危機でユーロ圏銀行にM&Aの余地=ECB銀行監督委員長

欧州中央銀行(ECB)銀行監督委員会のエンリア委員長は23日、新型コロナウイルス危機により、ユーロ圏の銀行間にM&A(合併・買収)の余地が生まれるとの見方を示した。利ざやが減少するためという。同日付イタリア紙イル・ソレ24オレとのインタビューで述べた。

欧州株式市場=続伸、ドイツ株好調

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600種 359.77 +5.57 +1.57 354.20 FTSEユーロファース 1399.62 +20.95 +1.52 1378.67 ト300種 ユーロSTOXX50種 3159.02 +81.10 +2.63 3077.92 <.STOXX50E > 欧州株式市場は3月上旬以来の高値に続伸して取引を終えた。景気 循環株が買われドイツのクセトラDAX指数の値上がりが目立っ た。 ドイツ政府は、50億ユーロ規模の自動車購入支援計画を提案。自 動車の販売が増えるとの...

欧州市場サマリー(1日)

イタリア10年債利回りは4ベーシスポイント(bp)低下し1.45 %と、2カ月ぶりの低水準近辺。ドイツ10年債利回りとの格差も5bp低 下し184bpと、約2カ月ぶりの水準に縮小した。ドイツ10年債利回りは5bp上昇 しマイナス0.39%と3週間ぶり高水準。 IHSマークイットが発表した5月のイタリア製造業購買担当者景気指数(PMI) は、景況拡大と悪化の節目を20カ月連続で下回ったものの、統計開始以来、最悪だった 4月からは持ち直した。 ビルト紙日曜版は、ドイツ政府が新型コロナ流行後の景気回復を後押しするため75 0億─800億ユーロ...

欧州株式市場=反発、経済回復への期待で

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600 354.20 +3.84 +1.10 350.36 種 FTSEユーロファー 1378.67 +15.74 +1.15 1362.93 スト300種 ユーロSTOXX50 3077.92 +27.72 +0.91 3050.20 <.STOXX50 種 E> 欧州株式市場は反発して取引を終えた。ユーロ圏の製造業指標が前 月から上昇したことで経済回復への期待が高まり、景気循環株が買われ た。 ドイツとスイス、デンマーク、ノルウェー市場は聖霊降臨祭月曜日 の祝日で...

イタリアの50年債に旺盛な需要、約170億ユーロの応募

財政赤字を巡る欧州連合(EU)の是正手続きを回避し、ユーロ圏の緩和的金融政策が続くとの観測が広がる現在の市場の好環境を利用し、2016年に発行した50年債の追加発行に踏み切る。

再送-イタリア、50年債の発行手続き開始

イタリア政府は9日、50年債の募集を開始した。財政赤字を巡る欧州連合(EU)の是正手続きを回避し、ユーロ圏の緩和的金融政策が続くとの観測が広がる現在の市場の好環境を利用し、2016年に発行した50年債の追加発行に踏み切る。

アングル:イタリア銀行株の空売り拡大、EUと対立激化で

ここ数週間、イタリアの銀行に対する投資家の空売りポジションが膨らんでいることがデータで確認できる。浮かび上がってくるのは、イタリアの銀行の厳しい収益見通しや、同国政府の来年予算案を巡る欧州連合(EU)との対立激化に伴う経済の先行き不安だ。

イタリアの銀行格付け、カントリーリスクが圧迫要因に=フィッチ

格付け会社フィッチ・レーティングスは19日、イタリアのカントリーリスクを背景に、同国の銀行格付けに対する圧力が高まっているとの見解を示した。

欧州市場サマリー(10日)

<ロンドン株式市場> 終盤にかけて上昇幅を圧縮し、ほぼ横ばいで取引を終えた。英国の欧州連合(EU)離脱交渉でEUのバルニエ首席交渉官の前向きな発言を受けてポンドが大幅高となり、輸出銘柄が多いFTSE100種の重しとなった。

欧州株式市場=上昇、イタリア株買われる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終 コード 値 STOXX欧州600種 375.51 +1.74 +0.47 373.77 FTSEユーロファースト 1466.79 +6.12 +0.42 1460.67 300種 DJユーロSTOXX50 3309.28 +15.92 +0.48 3293.36 種 週明け欧州株式市場は上昇して取引を終えた。イタリアのトリア経済・財務相の発言 で同国の予算を巡る懸念が後退し、同国の株価が上がった。 イタリアの主要株価FTSE・MIB指数は2.30%上昇し、3カ月ぶり の大幅高となった。 中でも...

ムーディーズ、伊銀6行を格下げ方向で見直し

格付け会社のムーディーズ・インベスターズ・サービスは30日、インテーザ・サンパオロやメディオバンカを含む伊銀6行について、長期預金格付けを格下げの方向で見直していることを明らかにした。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up