for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

クラフト・フーヅ・インク

MDLZ.O

現在値

57.74USD

変化

-1.01(-1.72%)

出来高

6,232,242

本日のレンジ

57.61

 - 

58.72

52週レンジ

46.37

 - 

59.96

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
58.75
始値
58.19
出来高
6,232,242
3か月平均出来高
128.89
高値
58.72
安値
57.61
52週高値
59.96
52週安値
46.37
発行済株式数
1,432.94
時価総額
84,185.40
予想PER
--
配当利回り
1.94

次のエベント

Dividend For MDLZ.OQ - 0.2850 USD

適時開示

その他

Mondelēz Reaffirms Outlook At 2020 CAGNY Conference

Soros Fund Management Takes Share Stake In Activision Blizzard, Cuts In Tyson Foods, Mondelez International

Mondelēz International Reports Qtrly Adjusted EPS Was $0.61

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

クラフト・フーヅ・インクとは

モンデリーズ・インターナショナル(Mondelez International, Inc.)はスナック会社である。【事業内容】同社は消費者向けのスナック食品・飲料製品の製造・販売を行う。同社はラテンアメリカ、アジア・中東・アフリカ(AMEA)、欧州、北米という4つのセグメントを通じて事業を展開する。同社のブランドは、スケット(クッキー、クラッカー、塩漬けのスナックを含む)、チョコレート、ガムとキャンディー、飲料(コーヒー、粉末飲料を含む)及びチーズと食料品5つの製品カテゴリーに分かれる。同社は「Nabisco」、「Oreo」、「LU」と「belVita」ビスケット、「Cadbury」、「Milka」、「Cadbury Dairy Milk」と「Toblerone」チョコレート、「Trident」ガム、「Halls」キャンデー、及び「Tang」粉末飲料を提供する。同社はスーパーマーケット・チェーン、卸売業者、スーパーセンター、クラブストア、大量販売業者、流通業者、コンビニエンスストア、ガソリンスタンド、薬店、価値店、小売食品店に製品を販売する。

連絡先

Three Parkway North

+1.847.9434000

https://www.mondelezinternational.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Dirk Van De Put

Chairman of the Board, Chief Executive Officer

Luca Zaramella

Chief Financial Officer, Executive Vice President

Paulette R. Alviti

Chief Human Resource Officer, Executive Vice President

Gerhard W. Pleuhs

Executive Vice President, General Counsel

Sandra Jane MacQuillan

Executive Vice President, Integrated Supply Chain, Director

統計

1.90 mean rating - 21 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2017

25.6K

2018

25.9K

2019

25.9K

2020(E)

26.5K
EPS (USD)

2017

2.140

2018

2.430

2019

2.470

2020(E)

2.663
株価売上高倍率(過去12カ月)
22.07
株価売上高倍率(過去12カ月)
3.25
株価純資産倍率(四半期)
3.09
株価キャッシュフロー倍率
18.72
総負債/総資本(四半期)
68.01
長期負債/資本(四半期)
52.42
投資利益率(過去12カ月)
7.26
自己資本利益率(過去12カ月)
5.42

最新ニュース

最新ニュース

アングル:米株、新型肺炎で業績発表銘柄のオプション買いに妙味

足元の米株式市場は、新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大を巡る懸念に関心が集まり、個別企業の業績への注目度は低い。だが決算発表シーズン後半に突入するとともに、その新型肺炎リスクが業績を発表する企業の株価のボラティリティを高める可能性がある。

アングル:インドのチョコ市場、農村部の消費拡大で熱き戦い

サティッシュ・Pさんは、インド南部バンガロール近郊の小さな村ハロハリでパン屋を営んでいる。彼は2年前、米食品大手のモンデリーズ・インターナショナル<MDLZ.O>が製造するチョコレートバー「キャドベリー・シルク」を仕入れることに迷いがあった。

世界の広告主、ネット上のリスク対策で広告大手やSNS企業と協力

世界の大手広告主16社が、広告代理店やフェイスブック、ツイッター、グーグル傘下ユーチューブなどプラットフォーム企業とともに、ネット上の危険なコンテンツや偽情報への対策を強化するアライアンスを立ち上げた。

焦点:生活必需品株、通商紛争で「ディフェンシブ」特性喪失か

生活必需品株は一般的に、景気変動の影響を受けにくいディフェンシブ銘柄に位置付けられている。しかしトランプ政権が次々と通商紛争を仕掛け、米株式市場全体が下げる中で、生活必需品株は公益や不動産など他のディフェンシブ銘柄に比べて下げ幅が大きくなっている。

コラム:米企業トップ、ビジネスジェット私的利用の甘い実態

米企業の経営者が「資本主義が脅かされている」と訴えるのは、慣行上の習わしになっているようにみえる。だがその多くは、文字通り「雲の中に頭を突っ込んで」空想にふけっているようなものだ。

欧州司法裁、チョコ菓子「キットカット」の形状の商標登録認めず

スイス食品大手ネスレのチョコレート菓子「キットカット」の形状を商標登録として認めるかどうかで長年争われてきた裁判で、欧州司法裁判所は25日、ネスレの上訴を棄却した。

米モンデリーズ、リッツ製品を自主回収 サルモネラ菌混入の恐れ

米食品メーカー、モンデリーズ・グローバル<MDLZ.O>は21日付の声明で、原料にサルモネラ菌が混入した恐れがあるとして自主的に「リッツ・クラッカー」サンドイッチと「リッツ・ビッツ」製品のリコール(回収)を開始したと明らかにした。

インタビュー:著名投資家ペルツ氏、企業トップと協力する姿勢を強調

著名投資家のネルソン・ペルツ氏(75)は9日、ロイター・ブレーキングビューズのインタビューで、自身は経営に問題がある米国企業の最高経営責任者(CEO)に退任を迫るよりも、CEOと共に経営改善に取り組みたい考えだと強調した。

大手企業がユーチューブ広告から撤退、子どもの動画への対応巡り

米製菓モンデリーズ・インターナショナル<MDLZ.O>や米マース、独小売りリドルなど大手企業が動画共有サイト「ユーチューブ」への広告掲載を取り止めている。ユーチューブ上で薄着の子どもの動画に有名企業の広告が掲載されているとの英紙タイムズの調査報道を受けたもの。

訂正-NY市場サマリー(31日)

(金先物の前日比を訂正します) [31日 ロイター] - <為替> 終盤のニューヨーク外為市場ではドルが小幅高。朝方発表された一連の堅 調な米経済指標を受けて上昇したものの、その後は伸び悩んだ。月間では2月以来の高い 伸びを記録する見通し。 米指標では、第3・四半期の雇用コスト指数が底堅い伸びを示したほか、10月のC B消費者信頼感指数は17年ぶり高水準に達した。同月のシカゴ地区購買部協会景気指数 も2011年3月以来の高水準となった。 これら指標を追い風に、主要6通貨バスケットに対するドル指数は一時上昇。 ただ、米連邦公開市場委員会(...

米国株式市場はダウ小幅高、消費者関連株がけん引

米国株式市場は、モンデリーズ・インターナショナル<MDLZ.O>やケロッグ<K.N>などの消費者関連株が決算を受けて大幅高となったほか、ハイテク株も上伸した。

NY市場サマリー(31日)

<為替> 終盤のニューヨーク外為市場ではドルが小幅高。朝方発表された一連の堅調な米経済指標を受けて上昇したものの、その後は伸び悩んだ。月間では2月以来の高い伸びを記録する見通し。

サイバー攻撃、世界で被害拡大 企業なお対応に追われる

27日に発生した大規模サイバー攻撃は、一夜明けた28日もインドなどの港で操業に影響が生じ、オーストラリアのチョコレート工場で生産が止まるなど、世界各地で被害が拡大、各企業が対応に追われた。

サイバー攻撃、世界で被害拡大 企業なお対応に追われる

大規模なサイバー攻撃は一夜明けた28日、豪州のチョコレート工場で生産が止まるなど世界各地で被害が拡大、各企業が対応に追われた。

今週の米株はFOMCや雇用統計に注目、アップルなど決算目白押し

5月1日からの週は、米連邦公開市場委員会(FOMC)、米雇用統計、アップルやフェイスブックの決算など米株式市場の注目材料が目白押しだ。

クラフト・ハインツ、ユニリーバへの買収提案を撤回

米食品大手クラフト・ハインツ<KHC.O>は19日、英蘭系日用品大手ユニリーバ<ULVR.L>への買収提案を撤回したと明らかにした。市場では、クラフトが今後、別の買収先を探すかどうかに注目が移っている。

クラフト・ハインツ、ユニリーバへの買収提案を撤回 理由示さず

米食品大手クラフト・ハインツは19日、英蘭系日用品大手ユニリーバへの買収提案を撤回したと明らかにした。具体的な理由は公表していない。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up