for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

モンデリーズ・インターナショナル

MDLZ.O

現在値

53.16USD

変化

-0.88(-1.63%)

出来高

8,861,978

本日のレンジ

53.15

 - 

54.29

52週レンジ

41.19

 - 

60.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
54.04
始値
54.26
出来高
8,861,978
3か月平均出来高
142.98
高値
54.29
安値
53.15
52週高値
60.00
52週安値
41.19
発行済株式数
1,412.11
時価総額
75,068.01
予想PER
18.49
配当利回り
2.37

次のエベント

Dividend For MDLZ34 - 0.8491 BRL

適時開示

その他

Mondelez International Q4 Earnings Per Share $0.80

Mondelēz International Acquires Hu, A Well-Being Snacking Company

Mondelēz International Declares Quarterly Dividend And Authorizes Additional $4 Billion Of Share Repurchases

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

モンデリーズ・インターナショナルとは

モンデリーズ・インターナショナル(Mondelez International Inc)はスナック会社である。【事業内容】消費者向けのスナック食品・飲料製品の製造・販売を行う。ラテンアメリカ、アジア・中東・アフリカ(AMEA)、欧州、北米という4つのセグメントを通じて事業を展開する。ブランドは、ビスケット(クッキー、クラッカー、塩漬けのスナックを含む)、チョコレート、ガムとキャンディー、飲料(コーヒー、粉末飲料を含む)及びチーズと食料品5つの製品カテゴリーに分かれる。「Nabisco」、「Oreo」、「LU」と「belVita」ビスケット、「Cadbury」、「Milka」、「Cadbury Dairy Milk」と「Toblerone」チョコレート、「Trident」ガム、「Halls」キャンデー、及び「Tang」粉末飲料を提供する。スーパーマーケット・チェーン、卸売業者、スーパーセンター、クラブストア、大量販売業者、流通業者、コンビニエンスストア、ガソリンスタンド、薬店、価値店、小売食品店に製品を販売する。

業種

Food Processing

連絡先

905 West Fulton Market, Suite 200

CHICAGO, IL

60607

United States

+1.847.9434000

https://www.mondelezinternational.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Dirk Van De Put

Chairman of the Board, Chief Executive Officer

Luca Zaramella

Chief Financial Officer, Executive Vice President

Paulette R. Alviti

Chief People Officer, Executive Vice President

Gerhard W. Pleuhs

Executive Vice President - Corporate and Legal Affairs, General Counsel

Laura Conard Stein

Executive Vice President, General Counsel, Corporate & Legal Affairs

統計

1.87 mean rating - 23 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2018

25.9K

2019

25.9K

2020

26.6K

2021(E)

28.2K
EPS (USD)

2018

2.430

2019

2.470

2020

2.690

2021(E)

2.875
株価売上高倍率(過去12カ月)
21.53
株価売上高倍率(過去12カ月)
2.82
株価純資産倍率(四半期)
2.74
株価キャッシュフロー倍率
22.92
総負債/総資本(四半期)
72.69
長期負債/資本(四半期)
62.64
投資利益率(過去12カ月)
4.25
自己資本利益率(過去12カ月)
3.26

最新ニュース

最新ニュース

アングル:コロナ禍のハロウィーン、製菓企業は広告戦略に苦慮

米ケンタッキー州南部に住むマーサ・ジョーンズさんは、新型コロナウイルスを心配し、今年のハロウィーンでは3人の子どもに「トリック・オア・トリート」をやらせないことに決めた。代わりに彼女は、自宅のテラスを改造して小さなお化け屋敷を作り、ゲームを用意し、裏庭ではバーベキューとたき火を楽しむことにした。

アングル:コロナ自粛で米国消費が急変、浮いたお金で高額支出も

新型コロナウイルスのパンデミック(世界的流行)で米国の消費財市場は様相が一変した。大きな理由は在宅勤務の普及だ。ロイターがさまざまな消費財の需要や価格の動向を分析した結果、衣料や食品まであらゆる消費財で、長年有効だった消費モデルが新型コロナ危機で激変したことが分かった。

アングル:米株、新型肺炎で業績発表銘柄のオプション買いに妙味

足元の米株式市場は、新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大を巡る懸念に関心が集まり、個別企業の業績への注目度は低い。だが決算発表シーズン後半に突入するとともに、その新型肺炎リスクが業績を発表する企業の株価のボラティリティを高める可能性がある。

アングル:インドのチョコ市場、農村部の消費拡大で熱き戦い

サティッシュ・Pさんは、インド南部バンガロール近郊の小さな村ハロハリでパン屋を営んでいる。彼は2年前、米食品大手のモンデリーズ・インターナショナル<MDLZ.O>が製造するチョコレートバー「キャドベリー・シルク」を仕入れることに迷いがあった。

世界の広告主、ネット上のリスク対策で広告大手やSNS企業と協力

世界の大手広告主16社が、広告代理店やフェイスブック、ツイッター、グーグル傘下ユーチューブなどプラットフォーム企業とともに、ネット上の危険なコンテンツや偽情報への対策を強化するアライアンスを立ち上げた。

焦点:生活必需品株、通商紛争で「ディフェンシブ」特性喪失か

生活必需品株は一般的に、景気変動の影響を受けにくいディフェンシブ銘柄に位置付けられている。しかしトランプ政権が次々と通商紛争を仕掛け、米株式市場全体が下げる中で、生活必需品株は公益や不動産など他のディフェンシブ銘柄に比べて下げ幅が大きくなっている。

コラム:米企業トップ、ビジネスジェット私的利用の甘い実態

米企業の経営者が「資本主義が脅かされている」と訴えるのは、慣行上の習わしになっているようにみえる。だがその多くは、文字通り「雲の中に頭を突っ込んで」空想にふけっているようなものだ。

欧州司法裁、チョコ菓子「キットカット」の形状の商標登録認めず

スイス食品大手ネスレのチョコレート菓子「キットカット」の形状を商標登録として認めるかどうかで長年争われてきた裁判で、欧州司法裁判所は25日、ネスレの上訴を棄却した。

米モンデリーズ、リッツ製品を自主回収 サルモネラ菌混入の恐れ

米食品メーカー、モンデリーズ・グローバル<MDLZ.O>は21日付の声明で、原料にサルモネラ菌が混入した恐れがあるとして自主的に「リッツ・クラッカー」サンドイッチと「リッツ・ビッツ」製品のリコール(回収)を開始したと明らかにした。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up