for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Marks and Spencer Group Plc

MKS.L

現在値

240.70GBp

変化

4.50(+1.91%)

出来高

12,893,622

本日のレンジ

236.90

 - 

242.40

52週レンジ

121.30

 - 

249.99

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
236.20
始値
237.30
出来高
12,893,622
3か月平均出来高
156.25
高値
242.40
安値
236.90
52週高値
249.99
52週安値
121.30
発行済株式数
1,958.38
時価総額
4,713.82
予想PER
12.02
配当利回り
--

次のエベント

Q3 2022 Marks and Spencer Group PLC Trading Statement Release

適時開示

その他

Marks & Spencer Group Says Evelyn Bourke To Be Appointed As Senior Independent Director Of AJ Bell Plc

Fitch Ratings Revises M&S's Outlook To Positive From Stable Affirms Idr At 'BB+'

M&S Says CFO Tonge Will Take On Strategy And Transformation Planning

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Marks and Spencer Group Plcとは

マークス・アンド・スペンサー・グループ(Marks and Spencer Group Plc)は英国の小売業者で、Marks & Spencer Group of companiesの持株会社である。【事業内容】同社は英国において、731軒の店舗を有し、衣服を小売している。同社は食品、家庭用品、衣服、婦人服、ランジェリー及び紳士服を販売する。同社は世界の2000提供者より製品を調達し、衣服、家庭用品及び食品を提供する。平成24年3月31日現在、同社の製品は英国の731店舗及び世界の387店舗に販売されている。同社はヨーロッパ、中東及びアジアの43地域において387店舗を有する。同社は英国の大通り、大型ショッピングセンター、駅、空港、並びに100000平方フィートの郊外型と旗艦店及び約7000平方フィートの食料品店において703軒の店舗を運営している。

業種

Food Processing

連絡先

Waterside House, 35 North Wharf Road

W2 1NW

United Kingdom

+44.20.79354422

https://corporate.marksandspencer.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Archie Norman

Non-Executive Chairman of the Board

Steve Rowe

Chief Executive, Executive Director

Eoin P. Tonge

Chief Financial Officer, Executive Director

Stuart B. Machin

Chief Operating Officer

Nick Folland

Group General Counsel, Company Secretary

統計

2.45 mean rating - 22 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, GBP)

2019

10.4K

2020

10.2K

2021

9.2K

2022(E)

10.7K
EPS (GBp)

2019

24.293

2020

16.600

2021

1.400

2022(E)

20.027
株価売上高倍率(過去12カ月)
190.13
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.46
株価純資産倍率(四半期)
1.86
株価キャッシュフロー倍率
8.20
総負債/総資本(四半期)
158.57
長期負債/資本(四半期)
142.45
投資利益率(過去12カ月)
0.45
自己資本利益率(過去12カ月)
0.34

最新ニュース

最新ニュース

再送-欧州市場サマリー(22日)

(誤字を修正して再送します) [22日 ロイター] - <ロンドン株式市場> 反発して取引を終えた。鉱業株 と銀行株が上昇し、相場全体を押し上げた。 チリ産銅大手アントファガスタは5.0%大幅高。チリで21日実施された 大統領選挙で右派のホセアントニオ・カスト元下院議員がリードし、政治的な不透明感が やや払拭されたことから買われた。 FTSE350種鉱業株指数は1.73%、政策金利の動きに敏感な 銀行株指数は1.42%それぞれ上昇した。 通信大手BT、携帯電話サービス大手のボーダフォンはそれぞれ2. 5%、3.2%上昇。米投資ファンドKKR...

ロンドン株式市場=反発、鉱業と銀行株が上昇

週明けロンドン株式市場は反発して取引 を終えた。鉱業株と銀行株が上昇し、相場全体を押し上げた。 チリ産銅大手アントファガスタは5.0%大幅高。チリで 21日実施された大統領選挙で右派のホセアントニオ・カスト元下院議 員がリードし、政治的な不透明感がやや払拭されたことから買われた。 FTSE350種鉱業株指数は1.73%、政策金 利の動きに敏感な銀行株指数は1.42%それぞれ上昇 した。 通信大手BT、携帯電話サービス大手のボーダフォン<VOD.L >はそれぞれ2.5%、3.2%上昇。米投資ファンドKKRが イタリアの通信大手テレコム・イタリア...

欧州市場サマリー(10日)

<ロンドン株式市場> 反発して取引を終えた。ポンドの下落や銀行株の 上昇が相場を支援した。 ドルで利益を上げる英日用品のユニリーバ、酒造大手のディアジオ、日用品のレキッ ト・ベンキーザー、ブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BAT)が0.3─1.4% 上昇。FTSE350種銀行株指数は0.86%上がった。 10月の米消費者物価指数で前年同月比の伸び率が1990年11月以来の大きさとなったのを受け、 ポンドは下げ幅を拡大。インフレヘッジとして金が大きく買い進まれたため、貴金属株指数 は3.62%上昇して引けた。 小売り大手マークス・アンド・スペンサー...

欧州株式市場=反発、好調な決算発表追い風に過去最高値

欧州株式市場は反発して取引を終えた。メディアや エネルギー分野の好調な決算発表が追い風となり、STOXX欧州60 0種指数は過去最高値で取引を終えた。一方、競争激化の懸念 からオンライン食品宅配会社が下げ、テクノロジー関連銘柄も下落した 。 メディア株指数、石油・ガス株指数がそれぞれ1. 46%、0.83%上昇。英民間放送大手ITV は15.1 %と急騰し、今年の総広告収入が過去最高になるとの見通しを示したの が好感された。 ドイツの総合電機大手シーメンスから分離した企業で、エネルギー 技術のシーメンス・エナジーは3.5%上昇。好調なフリー...

ロンドン株式市場=反発、ポンド安と銀行株上昇が支援

ロンドン株式市場は反発して取引を終え た。ポンドの下落や銀行株の上昇が相場を支援した。 ドルで利益を上げる英日用品のユニリーバ、酒造大手のデ ィアジオ、日用品のレキット・ベンキーザー、ブリティ ッシュ・アメリカン・タバコ(BAT)が0.3─1.4%上 昇。FTSE350種銀行株指数は0.86%上がった 。 10月の米消費者物価指数で前年同月比の伸び率が1990年11 月以来の大きさとなったのを受け、ポンドは下げ幅を拡大。インフレヘ ッジとして金が大きく買い進まれたため、貴金属株指数 は3.62%上昇して引けた。 小売り大手マークス・アンド・スペンサー...

欧州株式市場=反発、FRBのハト派姿勢で

欧州株式市場は反発して取引を終えた。 米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長が大規模な資産買い入れを 縮小する姿勢を示さなかったことで買い安心感が広がった。ノルウェー を拠点とする不動産会社エントラは、同業に株式を取得されたことが好 感され値を上げた。 STOXX欧州600種資源株指数は1.92%上昇した 。不動産株指数は1.54%値を上げた。 エントラは4.6%高だった。同業のカステルム<CAST. ST>が、ノルウェーの政府年金基金からエントラ株の11.8%を取得 したことが買い材料だった。 FRB開催のジャクソンホール年次経済シンポジウム...

UPDATE 1-欧州株式市場=下落、コロナ感染増加と米金融政策を懸念

(表を追加しました。) [26日 ロイター] - 欧州株式市場は下落して取引を終えた。 新型コロナウイルス感染が増加する中でドイツの消費者信頼感指数が低 下し、市場心理が悪化した。米連邦準備理事会(FRB)が開催するジ ャクソンホール年次経済シンポジウムを控え、米金融政策への懸念が高 まった。 STOXX欧州600種資源株指数と旅行・娯楽関連株指 数の値下がりが目立った。 ジャクソンホールのシンポジウムを控え投資家は慎重な姿勢を取っ た。パウエルFRB議長は大規模な景気刺激策の縮小計画について発言 するとみられる。 ドイツの9月の消費者信頼感指数...

欧州株式市場=下落、コロナ感染増加と米金融政策を懸念

欧州株式市場は下落して取引を終えた。新型コロナウイルス感染が増加する中でドイツの消費者信頼感指数が低下し、市場心理が悪化した。米連邦準備理事会(FRB)が開催するジャクソンホール年次経済シンポジウムを控え、米金融政策への懸念が高まった。

欧州市場サマリー(25日)

<ロンドン株式市場> 続伸して取引を終えた。金融と 旅行関連株が買われ全体水準を押し上げた。投資家は、世界的な新型コロナウイルス感染 の増加と経済成長の鈍化のリスクを見極めようとしている。 金融大手HSBCと英銀大手のロイズ、賭け業者のフラッター・エ ンターテイメント、英大手銀行スタンダード・チャータード(スタンチャート )、オンラインスーパー大手オカドの値上がりが目立った。 英国債利回りの上昇に伴いFTSE350種銀行株指数 は2.02%上昇した。国債利回りは3日続けて上がっている。旅行・娯楽関連株指数<. FTNMX405010>は...

欧州株式市場=横ばい、旅行と銀行株買われ公益事業株は下落

欧州株式市場はほぼ横ばいで取引を終え た。旅行と銀行株が買われる一方、イタリアの公益事業株が値を下げた 。米連邦準備理事会(FRB)の金融政策に関する最新の情報を控え、 投資家は様子見姿勢を取っている。 STOXX欧州600種旅行・娯楽関連株指数は1.79 %上昇した。銀行株指数は1.82%値を上げた。 一方、公益事業株指数は0.84%下落し、部門別で最も 軟調だった。イタリアの送電大手テルナとガス供給会社スナム 、天然ガスのイタルガスが、RBCの軟調な利益見通 しを受けて値を下げた。 ドイツのクセトラDAX指数は0.28%下落した。独...

欧州市場サマリー(24日)

<ロンドン株式市場> 続伸して取引を終えた。生活必 需品や製薬株が売られる一方、一次産品銘柄が買われ全体水準を押し上げた。各中央銀行 が緩和的な金融政策を縮小するとの懸念が和らいだことも追い風となった。 FTSE350種鉱業株指数は2.42%上昇。資源大手のリオ・テ ィントは3.0%上昇した。南アフリカのリチャード・ベイ・ミネラルズ(RB M)での操業を再開したとの発表が好感された。7月には原材料不足が原因でRBMの加 熱炉の一つを停止していた。 一方、製薬・バイオテクノロジー株指数は1.15%下落し、部門別 で最も軟調だった。 中型株...

欧州株式市場=ほぼ横ばい、米金融政策の展開を注視

欧州株式市場はほぼ横ばいで取引を終え た。米国の金融政策に関する最新の情報を控え、投資家は大きな動きを 控えた。 原油と金属が、主要な輸入国である中国の経済回復への期待から値 を上げ、一次産品株を押し上げた。STOXX欧州600種資源株指数 は1.98%上昇し、部門別で最も好調だった。 米製薬大手ファイザーとドイツのバイオテクノロジー企業 ビオンテックが開発した新型コロナウイルスワクチンを米当 局が正式承認した。米国のワクチン接種のペースが加速する可能性があ るとの見方から、旅行・娯楽関連株指数が1.96%上昇した 。 投資家は、米連邦準備理事会...

欧州市場サマリー(20日)

<ロンドン株式市場> 反発して取引を終えた。生活必 需品や金融株が買われ、全体水準を押し上げた。7月の英小売売上高は予想外に減ったも のの、好決算によって市場心理が好転した。 この日はポンド安に伴い、ドルで収益を上げる生活必需品株が買われた。英日用品の ユニリーバとブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BAT)、たばこ のインペリアル・ブランズは0.7%から2.5%上昇した。 7月の英小売売上高は前月比2.5%減と、市場予想の0.4%増に反して落ち込ん だ。 こうした中、FTSE350種小売株指数は2.10%上昇し、部門 別で最大の伸びとなった...

再送-欧州株式市場=反発、M&S買われる 週間下落2月以来の大きさ

(表を追加して再送します) [20日 ロイター] - 欧州株式市場は反発して取引を終えた。 利益見通しを引き上げた小売り大手マークス・アンド・スペンサー(M &S)が買われ、小売株を押し上げた。ただ、経済成長の鈍化の兆しと 新型コロナウイルス新規感染者数の増加を受け、週間ベースの下落幅は 2月以来の大きさとなった。 この日はSTOXX欧州600種小売株指数が1.24% 上昇。M&Sは14.1%と急騰し、STOXX欧州600種 で最大の上昇幅となった。食品需要とオンライン衣料の注文が急増し、 最新の事業改善計画が結果を出し始めていることを...

再送-ロンドン株式市場=反発、生活必需品と金融株買われる

(表を追加して再送します) [20日 ロイター] - ロンドン株式市場は反発して取引を終え た。生活必需品や金融株が買われ、全体水準を押し上げた。7月の英小 売売上高は予想外に減ったものの、好決算によって市場心理が好転した 。 この日はポンド安に伴い、ドルで収益を上げる生活必需品株が買わ れた。英日用品のユニリーバとブリティッシュ・アメリカン・ タバコ(BAT)、たばこのインペリアル・ブランズ は0.7%から2.5%上昇した。 7月の英小売売上高は前月比2.5%減と、市場予想の0.4%増 に反して落ち込んだ。 こうした中、FTSE350...

欧州市場サマリー(26日)

<ロンドン株式市場> はほぼ横ばいで取引を終えた。 米連邦準備理事会(FRB)が緩和的な姿勢を改めて示したことが多くの株式の押し上げ 要因となる一方、銀行株の売り材料となった。中型株は好調だった。 金融大手HSBCと保険大手プルーデンシャル、英大手銀行スタン ダード・チャータード(スタンチャート)は0.7%から2.0%下落した。 一方、特殊化学品会社クローダ・インターナショナルは2.6%上昇。ゴー ルドマン・サックスが投資判断を「売り」から「買い」に引き上げたことが好感された。 中型株で構成するFTSE250種指数は0.9%上がった。製薬...

ロンドン株式市場=ほぼ横ばい、銀行株が抑制 中型株は好調

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終 コード 値 FTSE100種 7026.93 -2.86 -0.04 7029.79   ロンドン株式市場はほぼ横ばいで取引を終えた。米連邦準備理事会 (FRB)が緩和的な姿勢を改めて示したことが多くの株式の押し上げ 要因となる一方、銀行株の売り材料となった。中型株は好調だった。 金融大手HSBCと保険大手プルーデンシャル、 英大手銀行スタンダード・チャータード(スタンチャート)は 0.7%から2.0%下落した。 一方、特殊化学品会社クローダ・インターナショナルは2 .6%上昇。ゴールドマン・サックス...

欧州株式市場=ほぼ横ばい、銀行株に売り 旅行株はしっかり

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600種 445.22 +0.02 0.00 445.20 FTSEユーロファース 1715.52 +0.04 0.00 1715.48 ト300種 ユーロSTOXX50種 4031.67 -4.37 -0.11 4036.04 <.STOXX50E >    欧州株式市場はほぼ横ばいで取引を終えた。物価上昇が加速する兆 しが出ている中でも各中銀当局者が緩和的な金融政策を維持すると説明 し、銀行株が軟調だった。一方、旅行株はしっかりだった。 米連邦準備理事会(FRB)...

欧州市場サマリー(8日)

<ロンドン株式市場> 続伸して取引を 終えた。景気の早期回復期待が相場を押し上げた。配当再開を発表した英住宅建設 最大手バラット・デベロップメンツの値上がりが目立った。 バラットは4.5%高。先売り件数が増えたことも買い材料だった。 FTSE100種は週間ベースで6.39%上昇した。 マーケッツ・ドット・コムのアナリスト、ニール・ウィルソン氏は、米国で追加刺激 策が導入されれば、融資が増えて債券利回りが上昇する可能性があるとし、株価に良い兆 しだとし、「英経済の先行きや米刺激策について総じて良い見方が出ている」と話した。 英医療当局は米...

ロンドン株式市場=続伸、景気早期回復に期待

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 6873.26 +16.30 +0.24 6856.96 ロンドン株式市場は続伸して取引を終 えた。景気の早期回復期待が相場を押し上げた。配当再開を発表した英住宅建設最大 手バラット・デベロップメンツの値上がりが目立った。 バラットは4.5%高。先売り件数が増えたことも買い材料だった。 FTSE100種は週間ベースで6.39%上昇した。 マーケッツ・ドット・コムのアナリスト、ニール・ウィルソン氏は、米国で追加刺激 策が導入されれば、融資が増えて債券利回りが上昇する...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up