for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Marks and Spencer Group Plc

MKS.L

現在値

110.55GBp

変化

2.30(+2.12%)

出来高

13,149,271

本日のレンジ

105.00

 - 

112.95

52週レンジ

73.90

 - 

278.03

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
108.25
始値
110.00
出来高
13,149,271
3か月平均出来高
254.31
高値
112.95
安値
105.00
52週高値
278.03
52週安値
73.90
発行済株式数
1,950.06
時価総額
2,169.44
予想PER
--
配当利回り
9.89

次のエベント

Full Year 2020 Marks and Spencer Group PLC Earnings Release

適時開示

その他

Marks And Spencer Offers £30 Food Boxes - The Telegraph

Marks And Spencer Says Introduces Dedicated Shopping Hours For NHS Workers And Vulnerable Shoppers

UK'S CMA Writes To Supermarkets After Tesco Blocks Rivals From Opening Shops

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Marks and Spencer Group Plcとは

マークス・アンド・スペンサー・グループ(Marks and Spencer Group Plc)は英国の小売業者で、Marks & Spencer Group of companiesの持株会社である。【事業内容】同社は英国において、731軒の店舗を有し、衣服を小売している。同社は食品、家庭用品、衣服、婦人服、ランジェリー及び紳士服を販売する。同社は世界の2000提供者より製品を調達し、衣服、家庭用品及び食品を提供する。平成24年3月31日現在、同社の製品は英国の731店舗及び世界の387店舗に販売されている。同社はヨーロッパ、中東及びアジアの43地域において387店舗を有する。同社は英国の大通り、大型ショッピングセンター、駅、空港、並びに100000平方フィートの郊外型と旗艦店及び約7000平方フィートの食料品店において703軒の店舗を運営している。

連絡先

Waterside House, 35 North Wharf Road

W2 1NW

United Kingdom

+44.20.79354422

https://corporate.marksandspencer.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Archie Norman

Non-Executive Chairman of the Board

Steve Rowe

Chief Executive, Executive Director

David Surdeau

Interim Chief Financial Officer

Nick Folland

Group General Counsel, Company Secretary

Katie Bickerstaffe

Chief Strategy and Transformation Director

統計

2.80 mean rating - 20 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, GBP)

2017

10.6K

2018

10.7K

2019

10.4K

2020(E)

10.2K
EPS (GBp)

2017

28.884

2018

26.588

2019

24.293

2020(E)

17.462
株価売上高倍率(過去12カ月)
38.40
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.21
株価純資産倍率(四半期)
0.70
株価キャッシュフロー倍率
3.31
総負債/総資本(四半期)
145.33
長期負債/資本(四半期)
123.74
投資利益率(過去12カ月)
0.88
自己資本利益率(過去12カ月)
0.68

最新ニュース

最新ニュース

料理宅配大手が食品雑貨に配達拡大 コロナの在宅需要で

米配車大手ウーバー・テクノロジーズ<UBER.N>傘下の料理宅配ウーバーイーツや、同様の事業をドイツを拠点にオンライン展開するデリバリー・ヒーロー<DHER.DE>は、食料雑貨配達に事業を広げている。新型コロナウイルスの感染拡大による外出制限などで、在宅を強いられる顧客に対応する。

欧州市場サマリー(20日)

<ロンドン株式市場> 続伸して取引を終えた。各支援 策への期待が相場を押し上げた。 石油大手のロイヤル・ダッチ・シェルとBPがFTSE100種の押 し上げ要因となった。ただ、FTSE100種は週間ベースで6週連続のマイナスとなっ た。 各中銀や政府が企業や経済の支援策を導入する中、この日は世界的に株価が安定した 。 スナク英財務相は企業に助成金を出す計画を明らかにした。従業員を維持した企業を 対象に、給与の80%を政府が出す。 中型株ではパブ経営のJDウェザースプーンが25.1%急騰し、ジョンソ ン英首相が新型ウイルスの感染拡大を抑えるために...

ロンドン株式市場=続伸、週間ベースは6週連続マイナス

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 5190.78 +39.17 +0.76 5151.61 ロンドン株式市場は続伸して取引を終えた。各支援策への期待が相場を押し上げた。 石油大手のロイヤル・ダッチ・シェルとBPがFTSE100種の押 し上げ要因となった。ただ、FTSE100種は週間ベースで6週連続のマイナスとなっ た。 各中銀や政府が企業や経済の支援策を導入する中、この日は世界的に株価が安定した 。 スナク英財務相は企業に助成金を出す計画を明らかにした。従業員を維持した企業を 対象に、給与の80%...

焦点:欧州企業に増益転換の兆し、市場の期待を越えられるか

欧州企業は昨年第4・四半期、それまで9カ月続いてきた減益基調をようやく反転させた公算が大きい。IBESリフィニティブがまとめた第4・四半期のSTOXX欧州600指数銘柄の予想利益は2.5%の増加となった。ただし株価が跳ね上がり、今年の利益見通しは既に高水準となっているため、決算発表を受けて投資家が失望する事態も起こりやすい。

欧州市場サマリー(10日)

<ロンドン株式市場> 反落して取引を終えた。英国の 利下げが不安視され、銀行株が売られた。 FTSE350種銀行株指数は0.98%下落した。イングランド銀行 (英中銀)金融政策委員会のテンレイロ委員は、景気が上向かなければ、利下げに傾くと の考えを示した。利下げの可能性を示唆したカーニー総裁に同調した形だ。 衣料小売りのスーパードライは6.7%安だった。年末商戦の売り上げが市 場予想を下回ったことが嫌気された。同業のジュールズ・グループは21.2% 急落し、過去最安値を付けた。クリスマス商戦の時期に在庫切れとなったことから20年 の利益...

ロンドン株式市場=反落、利下げ観測で銀行株売られる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7587.85 -10.27 -0.14 7598.12 ロンドン株式市場は反落して取引を終えた。英国の利下げが不安視され、銀行株が売 られた。 FTSE350種銀行株指数は0.98%下落した。イングランド銀行 (英中銀)金融政策委員会のテンレイロ委員は、景気が上向かなければ、利下げに傾くと の考えを示した。利下げの可能性を示唆したカーニー総裁に同調した形だ。 衣料小売りのスーパードライは6.7%安だった。年末商戦の売り上げが市 場予想を下回ったことが嫌気された。...

欧州市場サマリー(9日)

<ロンドン株式市場> 上昇して取引を終えた。中東で本 格的な衝突が起きる可能性が薄れたことで買い安心感が広がった。 トランプ米大統領はイランに対するさらなる武力行使を見送る方針を示した。イラン は報復措置が完結したことを示唆した。 マーケッツ・ドットコムのアナリスト、ニール・ウィルソン氏は「撃ち合いは今のと ころ終わったようだ。ただいつでも緊張が高まる可能性はある」と述べた。「比較的落ち 着いたことから、注目は経済指標と米中通商合意に戻る」と指摘した。 中型株で構成するFTSE250種指数は0.04%下落した。建材のSI Gが20.9%...

欧州株式市場=続伸、中東情勢の緊張和らぐ

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600 419.64 +1.28 +0.31 418.36 種 FTSEユーロファー 1641.14 +5.38 +0.33 1635.76 スト300種 ユーロSTOXX50 3795.88 +23.32 +0.62 3772.56 <.STOXX50E 種 > 欧州株式市場は続伸して取引を終えた。米国とイランが対立激化を 避けたい意向を示唆したことや、米中が第1段階の合意を来週署名する との見方が高まったことが相場を押し上げた。 通商政策に左右されやすいドイツのクセトラ...

ロンドン株式市場=上昇、米イラン衝突への不安後退で

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7598.12 +23.19 +0.31 7574.93 ロンドン株式市場は上昇して取引を終えた。中東で本格的な衝突が 起きる可能性が薄れたことで買い安心感が広がった。 トランプ米大統領はイランに対するさらなる武力行使を見送る方針 を示した。イランは報復措置が完結したことを示唆した。 マーケッツ・ドットコムのアナリスト、ニール・ウィルソン氏は「 撃ち合いは今のところ終わったようだ。ただいつでも緊張が高まる可能 性はある」と述べた。「比較的落ち着いたことから、注目は...

アングル:英総選挙、6つのシナリオ 市場はどう反応するか

12日投開票の英総選挙は、欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)への影響と、与野党が両極端の政策案を示す中での選択という意味で、数十年に一度の重要な選挙になるとされている。このため、短期的にも長期的にもポンド、英国債、英国株に大きな影響が及びそうだ。

欧州市場サマリー(6日)

市場では、日本政府が事業規模26兆円に上る経済対策を閣議決定したことを受け、 10年物の日本国債利回りがマイナス0.015%とゼロ水準に接近したことも関心を集 めたという。 ユーロ圏金融・債券市場: <為替> 欧州終 アジア市場 コード 盤 終盤 ユーロ/ドル    1.1050 1.1105 ドル/円 108.66 108.66 ユーロ/円 120.07 120.70 <株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終値 コード STOXX欧州600種 407.35 +4.69 +1.16 402.66 FTSEユーロファース 1591.27...

欧州株式市場=反発、米中通商協議への期待と好調な米雇用統計で

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600 407.35 +4.69 +1.16 402.66 種 FTSEユーロファー 1591.27 +19.02 +1.21 1572.25 スト300種 ユーロSTOXX50 3692.34 +44.21 +1.21 3648.13 <.STOXX50 種 E> 欧州株式市場は反発して取引を終えた。米国による米中通商協議に関する前向きな発 言で市場心理が好転した後、好調な米雇用統計を受け相場は一段高となった。 トランプ米大統領は中国と協議が「順調に進んでいる」と述...

欧州市場サマリー(23日)

フューチャーズ・ファースト・インフォサービシズの金利ストラテジスト、リシ ・ミスラ氏は、同利回りが過去最低水準のマイナス0.70%近辺まで再び下げたとして も驚くべきことではないとしている。 南欧諸国の国債利回りも低下し、イタリア10年債利回りは0.83% と、10bp低下。スペイン10年債利回りも10bp低下の0.14%と なった。 格付け会社S&Pグローバル・レーティングは20日、スペインの格付けを「A- /A─2」から「A/A─1」に引き上げ、見通しを「安定的」とした。ナ ットウエスト・マーケッツの戦略部門グローバル責任者、ジム・マコーミック...

ロンドン株式市場=続落、国債利回り低下で銀行株に売り

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7326.08 -18.84 -0.26 7344.92 週明けロンドン株式市場は続落して取引を終えた。軟調なドイツの経済指標を受け国 債利回りが低下し、銀行株の重しとなった。 FTSE350種銀行株指数は0.98%低下した。9月のドイツ総合 購買担当者景気指数(PMI)が6年超ぶりに好不況の分かれ目となる50を割り込んだ ことで英国の国債利回りが低下し、銀行株の重しとなった。 米中貿易摩擦の先行き不透明感が漂う中で金属価格が下がり、スイスの商品取引・資 源大手グレンコア...

英メーガン妃が公務復帰、慈善団体のファッションイベントに出席

今年5月にヘンリー英王子との第1子となるアーチーちゃんを出産したメーガン妃(38)が12日、育児休暇を終えて公務に復帰し、慈善団体のファッションコレクション発表イベントに出席した。

欧州市場サマリー(2日)

<欧州外為市場> ユーロが対ドルで1年4カ月ぶり安値に沈んだ。米中貿易摩擦が欧州経済に及ぼす悪影響への懸念が強まった。ポンドも急落。英国で総選挙が実施されるとの観測が高まっていることが背景。

ロンドン株式市場=続伸、ポンド安で輸出銘柄が高い アストラゼネカ最高値

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終 コード 値 FTSE100種 7281.94 +74.76 +1.04 7207.18 ロンドン株式市場は続伸し、1%強高で取引を終えた。英総選挙を 巡る観測が強まる中通貨ポンドが下落し、輸出関連銘柄を支援した。米 国と中国が1日発動した追加関税にはおおむね反応薄だったが、ディフ ェンシブ銘柄に買いが入った。 製薬大手アストラゼネカは3%上昇し、最高値を更新。治 験薬の試験で心血管疾患の患者に効果があることが示され、株価への追 い風となった。 ポンド安を手掛かりに、酒造大手ディアジオ、日用品の...

欧州市場サマリー(5日)

<ロンドン株式市場> 続落して取引を終えた。米中貿易摩擦の高まりを受けて世界的に株価が下がっている。

ロンドン株式市場=続落、米中貿易摩擦の高まりで

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終 コード 値 FTSE100種 7223.85 -183.21 -2.47 7407.06 週明けロンドン株式市場は続落して取引を終えた。米中貿易摩擦の高まりを受けて世 界的に株価が下がっている。 トランプ米大統領が前週、3000億ドル規模の中国製品に10%の関税を課す方針 を示し、中国は報復措置を取るとしている。 CMCマーケッツのアナリスト、デービッド・マデン氏は 「中国が米国に打撃を与 えるとの見方が出ており、両国の対立がしばらく続くとの不安が広がっている」とした。 共同出資会社を立ち上げた...

欧州市場サマリー(24日)

<ロンドン株式市場> 反発して取引を終えた。20カ国・地域(G20 )首脳会議(サミット)に合わせた米中首脳会談を控え、アジアへのエクスポージャーが高い銀行株が売ら れた一方、ヘルスケアなど比較的安全な資産とされるディフェンシブ銘柄が買われ、相場を下支えした。 先行き不透明感が漂う際に買われる傾向のある製薬のアストラゼネカやグラクソ・スミスクラ イン(GSK)などのヘルスケア銘柄が相場を押し上げた。 一方、金融大手HSBCや英大手銀行スタンダード・チャータード(スタンチャート)<STAN. L>など、アジアへのエクスポージャーが高い銘柄...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up