for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

マークス・アンド・スペンサー・グループ

MKS.L

現在値

148.60GBp

変化

-5.85(-3.79%)

出来高

12,302,533

本日のレンジ

147.75

 - 

155.65

52週レンジ

86.45

 - 

173.88

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
154.45
始値
155.65
出来高
12,302,533
3か月平均出来高
125.24
高値
155.65
安値
147.75
52週高値
173.88
52週安値
86.45
発行済株式数
1,956.53
時価総額
3,021.86
予想PER
12.03
配当利回り
--

次のエベント

Marks and Spencer Group PLC Annual Shareholders Meeting

適時開示

その他

M&S Says CFO Tonge Will Take On Strategy And Transformation Planning

Marks & Spencer Group Says Pip Mccrostie To Retire As Non-Executive Director

Marks & Spencer Confirms Appointment Of Evelyn Bourke As AJ Bell's Non-Exec Director

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

マークス・アンド・スペンサー・グループとは

マークス・アンド・スペンサー・グループ(Marks and Spencer Group Plc)は英国の小売業者で、Marks & Spencer Group of companiesの持株会社である。【事業内容】同社は英国において、731軒の店舗を有し、衣服を小売している。同社は食品、家庭用品、衣服、婦人服、ランジェリー及び紳士服を販売する。同社は世界の2000提供者より製品を調達し、衣服、家庭用品及び食品を提供する。平成24年3月31日現在、同社の製品は英国の731店舗及び世界の387店舗に販売されている。同社はヨーロッパ、中東及びアジアの43地域において387店舗を有する。同社は英国の大通り、大型ショッピングセンター、駅、空港、並びに100000平方フィートの郊外型と旗艦店及び約7000平方フィートの食料品店において703軒の店舗を運営している。

業種

Food Processing

連絡先

Waterside House, 35 North Wharf Road

W2 1NW

United Kingdom

+44.20.79354422

https://corporate.marksandspencer.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Archie Norman

Non-Executive Chairman of the Board

Steve Rowe

Chief Executive, Executive Director

Eoin P. Tonge

Chief Financial Officer, Executive Director

Mel Smith

Director - Strategy, Chief Executive of Ocado Retail Limited

Nick Folland

Group General Counsel, Company Secretary

統計

2.59 mean rating - 22 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, GBP)

2019

10.4K

2020

10.2K

2021

9.2K

2022(E)

10.0K
EPS (GBp)

2019

24.293

2020

16.600

2021

1.400

2022(E)

12.976
株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.33
株価純資産倍率(四半期)
1.32
株価キャッシュフロー倍率
7.64
総負債/総資本(四半期)
179.27
長期負債/資本(四半期)
160.31
投資利益率(過去12カ月)
-2.74
自己資本利益率(過去12カ月)
-2.14

最新ニュース

最新ニュース

欧州市場サマリー(26日)

<ロンドン株式市場> はほぼ横ばいで取引を終えた。 米連邦準備理事会(FRB)が緩和的な姿勢を改めて示したことが多くの株式の押し上げ 要因となる一方、銀行株の売り材料となった。中型株は好調だった。 金融大手HSBCと保険大手プルーデンシャル、英大手銀行スタン ダード・チャータード(スタンチャート)は0.7%から2.0%下落した。 一方、特殊化学品会社クローダ・インターナショナルは2.6%上昇。ゴー ルドマン・サックスが投資判断を「売り」から「買い」に引き上げたことが好感された。 中型株で構成するFTSE250種指数は0.9%上がった。製薬...

ロンドン株式市場=ほぼ横ばい、銀行株が抑制 中型株は好調

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終 コード 値 FTSE100種 7026.93 -2.86 -0.04 7029.79   ロンドン株式市場はほぼ横ばいで取引を終えた。米連邦準備理事会 (FRB)が緩和的な姿勢を改めて示したことが多くの株式の押し上げ 要因となる一方、銀行株の売り材料となった。中型株は好調だった。 金融大手HSBCと保険大手プルーデンシャル、 英大手銀行スタンダード・チャータード(スタンチャート)は 0.7%から2.0%下落した。 一方、特殊化学品会社クローダ・インターナショナルは2 .6%上昇。ゴールドマン・サックス...

欧州株式市場=ほぼ横ばい、銀行株に売り 旅行株はしっかり

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600種 445.22 +0.02 0.00 445.20 FTSEユーロファース 1715.52 +0.04 0.00 1715.48 ト300種 ユーロSTOXX50種 4031.67 -4.37 -0.11 4036.04 <.STOXX50E >    欧州株式市場はほぼ横ばいで取引を終えた。物価上昇が加速する兆 しが出ている中でも各中銀当局者が緩和的な金融政策を維持すると説明 し、銀行株が軟調だった。一方、旅行株はしっかりだった。 米連邦準備理事会(FRB)...

欧州市場サマリー(8日)

<ロンドン株式市場> 続伸して取引を 終えた。景気の早期回復期待が相場を押し上げた。配当再開を発表した英住宅建設 最大手バラット・デベロップメンツの値上がりが目立った。 バラットは4.5%高。先売り件数が増えたことも買い材料だった。 FTSE100種は週間ベースで6.39%上昇した。 マーケッツ・ドット・コムのアナリスト、ニール・ウィルソン氏は、米国で追加刺激 策が導入されれば、融資が増えて債券利回りが上昇する可能性があるとし、株価に良い兆 しだとし、「英経済の先行きや米刺激策について総じて良い見方が出ている」と話した。 英医療当局は米...

ロンドン株式市場=続伸、景気早期回復に期待

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 6873.26 +16.30 +0.24 6856.96 ロンドン株式市場は続伸して取引を終 えた。景気の早期回復期待が相場を押し上げた。配当再開を発表した英住宅建設最大 手バラット・デベロップメンツの値上がりが目立った。 バラットは4.5%高。先売り件数が増えたことも買い材料だった。 FTSE100種は週間ベースで6.39%上昇した。 マーケッツ・ドット・コムのアナリスト、ニール・ウィルソン氏は、米国で追加刺激 策が導入されれば、融資が増えて債券利回りが上昇する...

英M&S、上期は上場以来初の赤字 コロナで衣料品販売落ち込む 

英小売マークス・アンド・スペンサー(M&S)が発表した上期決算は、1926年の上場以来初めて赤字となった。新型コロナウイルスの影響で衣料品の販売が落ち込んだ。ただ、食品販売は好調で、決算発表を受け株価は上昇した。

欧州市場サマリー(15日)

<ロンドン株式市場> 約3週間ぶりの高値に反発して 取引を終えた。中国の好調な鉱工業生産統計を材料に鉱業株が買われた。保険株の値上が りで中型株指数も上昇した。 中国の8月の鉱工業生産は8カ月ぶりの高い伸びとなった。統計を受け資源大手のリ オ・ティントやBHPが買われ、FTSE100種の大きな押し上げ要 因となった。 オンラインスーパー大手オカドは10.7%高。小売り大手マークス・アン ド・スペンサー(M&S)との合弁事業の売り上げが8月30日までの13週間 で52%増えたことが好感された。 中型株で構成するFTSE250種指数は0.78...

ロンドン株式市場=反発、中国指標受け鉱業株に買い

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 6105.5 +79.29 +1.32 6026.25 4 ロンドン株式市場は約3週間ぶりの高値に反発して取引を終えた。 中国の好調な鉱工業生産統計を材料に鉱業株が買われた。保険株の値上 がりで中型株指数も上昇した。 中国の8月の鉱工業生産は8カ月ぶりの高い伸びとなった。統計を 受け資源大手のリオ・ティントやBHPが買われ、F TSE100種の大きな押し上げ要因となった。 オンラインスーパー大手オカドは10.7%高。小売り大 手マークス・アンド・スペンサー(M&S...

欧州市場サマリー(18日)

STOXX欧州600種銀行株指数と石油・ガス株指数はともに1% 以上のマイナスとなった。石油株は原油安が重しとなった。 英豪系資源大手BHPは2.6%安。通期利益が4%減と市場予想を超える 落ち込みだった。また同社は、中国以外の主要国経済が今年、新型コロナのパンデミック (世界的大流行)で縮小すると警告した。 欧州の高級ブランド、パンドラは7.5%下落した。ほぼ全ての店舗が 営業を再開したにもかかわらず、今年は売り上げが最大5分の1減少するとの見通しを示 し、悪材料となった。 小売り大手マークス・アンド・スペンサー(M&S)は4.9%安...

欧州株式市場=反落、米中対立懸念でエネルギー株などに売り

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州60 367.18 -2.08 -0.56 369.26 0種 FTSEユーロファ 1424.8 -7.41 -0.52 1432.26 ースト300種 5 ユーロSTOXX5 3289.6 -16.21 -0.49 3305.85 <.STOXX50 0種 4 E> 欧州株式市場は反落して取引を終えた。米中関係の緊迫化が不安視 される中で銀行とエネルギー株が売られた。米国株式市場ではテクノロ ジー株がけん引する形でS&P総合500種指数が過去最高値を付けた 。 STOXX...

英M&S、7000人削減へ 小売り業界の苦境浮き彫り

英小売マークス・アンド・スペンサー(M&S)<MKS.L>は18日、今後3カ月間に更に7000人を削減する計画を発表した。新型コロナウイルスの感染拡大を受けた英小売業界の苦境が浮き彫りとなった。

英M&S、950人削減を発表 英小売の人員削減相次ぐ

英小売マークス・アンド・スペンサー(M&S)<MKS.L>は20日、店舗管理見直し計画の一環として、950人を削減する計画を発表した。

英M&S、今週人員削減を発表 数百人規模=スカイニュース

英スカイニュースが19日に関係筋の話として報じたところによると、英小売マークス・アンド・スペンサー(M&S)<MKS.L>は今週、数百人規模の人員削減を発表する。

英イングランド地方、ロンドン含め15日から全小売店が再開

英国では、ロンドンを含め15日からイングランド各地で全ての小売店が再開する。景気回復に向け、個人消費の上向きが期待されている。

欧州市場サマリー(20日)

<ロンドン株式市場> 反発して取引を終えた。序盤は低迷したものの、 好決算を発表した世界最大の信用情報サービス企業エクスペリアンが相場を押し上げた。新型コロ ナウイルス危機による景気後退からの回復期待も相場を下支えしている。 通期売上高が増加したエクスペリアンは7.4%上昇し、10週間超ぶりの高値を付けた。 新型ウイルスのパンデミック(世界的大流行)による経済活動停止の打撃を受けた企業や個人を支える ため、各国政府や中央銀行が歴史的な規模の刺激策を導入する中、FTSE100種は3月の安値から約2 2%持ち直している。 エンジンメーカーの...

欧州株式市場=反発、米国株式相場上昇で連れ高に

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600種 342.82 +3.33 +0.98 339.49 FTSEユーロファース 1339.99 +12.93 +0.97 1327.06 ト300種 ユーロSTOXX50種 2942.39 +39.81 +1.37 2902.58 <.STOXX50E > 欧州株式市場は反発して取引を終えた。新型コロナウイルスの危機 を受けた経済の落ち込みからの回復に対する期待で米国株式市場が上昇 して始まり、欧州株も連れ高となった。 交流サイト最大手の米フェイスブックと電子商取引...

ロンドン株式市場=反発、信用情報エクスペリアンに買い

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 6067.16 +64.93 +1.08 6002.23 ロンドン株式市場は反発して取引を終えた。序盤は低迷したものの、好決算を発表し た世界最大の信用情報サービス企業エクスペリアンが相場を押し上げた。新型コ ロナウイルス危機による景気後退からの回復期待も相場を下支えしている。 通期売上高が増加したエクスペリアンは7.4%上昇し、10週間超ぶりの高値を付 けた。 新型ウイルスのパンデミック(世界的大流行)による経済活動停止の打撃を受けた企 業や個人を支えるため、各国政府...

情報BOX:新型コロナウイルスを巡る海外の状況(14日現在)

*欧米自動車大手フィアット・クライスラー(FCA)<FCHA.MI>と、「プジョー」を傘下に持つ仏自動車大手PSA<PEUP.PA>が下落。両社は2019年決算にかかる普通配当の支払いを見送ると表明。

料理宅配大手が食品雑貨に配達拡大 コロナの在宅需要で

米配車大手ウーバー・テクノロジーズ<UBER.N>傘下の料理宅配ウーバーイーツや、同様の事業をドイツを拠点にオンライン展開するデリバリー・ヒーロー<DHER.DE>は、食料雑貨配達に事業を広げている。新型コロナウイルスの感染拡大による外出制限などで、在宅を強いられる顧客に対応する。

欧州市場サマリー(20日)

<ロンドン株式市場> 続伸して取引を終えた。各支援 策への期待が相場を押し上げた。 石油大手のロイヤル・ダッチ・シェルとBPがFTSE100種の押 し上げ要因となった。ただ、FTSE100種は週間ベースで6週連続のマイナスとなっ た。 各中銀や政府が企業や経済の支援策を導入する中、この日は世界的に株価が安定した 。 スナク英財務相は企業に助成金を出す計画を明らかにした。従業員を維持した企業を 対象に、給与の80%を政府が出す。 中型株ではパブ経営のJDウェザースプーンが25.1%急騰し、ジョンソ ン英首相が新型ウイルスの感染拡大を抑えるために...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up