for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

スリーエム・カンパニー

MMM.N

現在値

171.47USD

変化

7.10(+4.32%)

出来高

1,007,396

本日のレンジ

167.91

 - 

171.99

52週レンジ

150.60

 - 

219.74

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
164.37
始値
168.05
出来高
1,007,396
3か月平均出来高
58.42
高値
171.99
安値
167.91
52週高値
219.74
52週安値
150.60
発行済株式数
575.05
時価総額
98,603.94
予想PER
18.94
配当利回り
3.36

次のエベント

Q4 2019 3M Co Earnings Release

適時開示

その他

3M To Plan $1 Billion Sale Of Drug Delivery Systems Unit-Bloomberg

3M Updates Board Structure; Forms Science, Technology & Sustainability Committee

3M Co - On Nov 15, Entered Into A $3 Bln, Amended And Restated Five-Year Revolving Credit Agreement

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

スリーエム・カンパニーとは

スリー・エム(3M Company)は技術会社である。【事業内容】同社は5つの事業区分により構成される。工業事業は自動車の相手先商標製造業者と自動車アフターマーケット、器具、紙と印刷、包装、食品と飲料、建設等の市場にサービスを提供する。安全とグラフィックス事業は人々、施設とシステムの安全、セキュリティと生産性のための市場にサービスを提供する。ヘルスケア事業は診療所と病院、医薬品、健康情報システム、食品の製造と検査を含む市場にサービスを提供する。消費者事業は消費者向け小売業、オフィス・ビジネス・ツー・ビジネス、住宅改善、薬局小売と他の市場にサービスを提供する。

業種

Constr. - Supplies & Fixtures

連絡先

3M Center, Bldg. 220-13E-26A

+1.651.7331474

https://www.3m.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Michael F. Roman

Chairman of the Board, Chief Executive Officer

Nicholas C. Gangestad

Chief Financial Officer, Senior Vice President

James L. Bauman

Executive Vice President, Industrial Business Group.

Julie L. Bushman

Executive Vice President - International Operations

Joaquin Delgado

Executive Vice President - Consumer Business Group

統計

3.11 mean rating - 19 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2016

30.1K

2017

31.7K

2018

32.8K

2019(E)

32.1K
EPS (USD)

2016

8.160

2017

9.170

2018

10.460

2019(E)

9.051
株価売上高倍率(過去12カ月)
20.52
株価売上高倍率(過去12カ月)
3.08
株価純資産倍率(四半期)
9.21
株価キャッシュフロー倍率
15.36
総負債/総資本(四半期)
182.89
長期負債/資本(四半期)
164.41
投資利益率(過去12カ月)
15.25
自己資本利益率(過去12カ月)
12.33

最新ニュース

最新ニュース

米株続伸、堅調な雇用統計や通商合意巡る楽観的見方で

米国株式市場は続伸。堅調な米雇用統計や米中通商合意を巡る楽観的な見方を追い風にリスク選好の動きが強まった。

NY市場サマリー(6日)

米労働省が6日発表した11月の雇用統計は、非農業部門の雇用者数が前月から26万6000人増と予想の18万人を超えて増加し、伸びは10カ月ぶりの大きさになった。

S&P500とナスダックが上昇、ハイテク企業の好決算で

米国株式市場はS&P総合500種とナスダック総合が上昇して取引を終えた。マイクロソフト<MSFT.O>など複数のハイテク企業が発表した堅調な四半期決算が支援した。一方、スリーエム(3M)<MMM.N>の決算はさえず、ダウ工業株30種の重しとなった。

今日の株式見通し=強もちあい、インテル好決算受け半導体関連株に注目

きょうの東京株式市場で日経平均株価は、強もちあいとなりそうだ。前日の米国株式市場で、好決算銘柄が買われる展開になったことや外為市場でドル/円が108円台で落ち着いて推移していることが、高値警戒感が台頭する中で安心感を与える。米インテル<INTC.O>の決算が予想よりも良い内容だったことを受けて半導体関連株に注目が集まりそうだ。ただ、週末であることから積極的に上値を追う動きにはならないとみられる。

米国株式市場=S&P500とナスダックが上昇、ハイテク企業の好決算で

米国株式市場はS&P総 合500種とナスダック総合が上昇して取引を終えた。マイクロソフト など複数のハイテク企業が発表した堅調な四半期決算が支援し た。一方、スリーエム(3M)の決算はさえず、ダウ工業株3 0種の重しとなった。  終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード ダウ工業株30種 26805.53 -28.42 -0.11 26893.9 26931.7 26714.3 3 8 4  前営業日終値 26833.95 ナスダック総合 8185.80 +66.00 +0.81 8180.04 8187.84 8137.66  前営業日終値...

3Mの第3四半期売上高は予想割れ、利益見通し下げ アジア減収

米複合企業スリーエム(3M)<MMM.N>が24日発表した第3・四半期決算は、アジア太平洋地区での減収が響き、売上高が市場予想を下回った。通年利益見通しも下方修正し、米中貿易摩擦が企業業績に及んでいる兆候が浮き彫りとなった。

NY市場サマリー(29日)

<為替> ドルが2カ月ぶり高値近辺を維持。今週の米連邦公開市場委員会(FOMC)では、金融危機後で初めての利下げが実施されることが予想されている。

米株市場は買い一服、FOMCや米中通商交渉の結果待ち

米国株式市場は買い一服。ダウ平均株価<.DJI>は小幅高。一方、アマゾン・ドット・コム<AMZN.O>やフェイスブック<FB.O>が売られ、ナスダック総合指数<.IXIC>とS&P総合500<.SPX>は下落して取引を終えた。米連邦公開市場委員会(FOMC)や米中通商交渉の結果待ちとなった。

米3M、中国事業巡り内部調査 海外腐敗行為防止法違反の可能性

米複合企業スリーエム(3M)は26日、中国の特定の事業団体に関連して米連邦海外腐敗行為防止法(FCPA)、もしくはその他の汚職防止法に違反していた可能性があることについて調査を進めていると明らかにした。

NY市場サマリー(9日)

<為替> 終盤のニューヨーク外為市場では、ドル指数が3週間ぶりの高値に浮上。投資家は10日のパウエル米連邦準備理事会(FRB)議長の議会証言や6月の米連邦公開市場委員会(FOMC)の議事要旨待ちとなっている。

S&Pとナスダック反発、ハイテク株が高い

米国株式市場はS&P500が小反発し、ナスダック総合も上昇。ダウ平均は続落した。米中貿易摩擦による企業業績への影響を巡る懸念が再燃したものの、アマゾン・ドット・コム<AMZN.O>、フェイスブック<FB.O>、アップル<AAPL.O>などのハイテク株が買われ、S&Pとナスダックの上昇に寄与した。

アングル:トランプ氏の対中貿易戦争、「勝ち組」と「負け組」

米企業は半導体からトラクターまであらゆる業種が、対中通商紛争や鉄鋼関税引き上げなどトランプ米大統領が仕掛けた貿易戦争の影響を受けたと説明している。

NY市場サマリー(17日)

キャタピラー、3M、テクストロン、ゼネラル・ダイナミク ス、フェデックスが軒並み安。S&P工業は1.1%安となった 。 S&P主要11業種では、S&P公益事業を除く10セクターが下落。S &P工業とS&Pエネルギーが最も値下がりした。 個別銘柄では、米スポーツ用品小売アンダーアーマーが7.8%高。JPモ ルガンが投資判断を「オーバーウエート」に引き上げた。 一方、画像共有サイトのピンタレストは13.5%安。同社が16日に示し た2019年通年の売上高見通しはアナリストの予想とほぼ一致。ただ最近上場し、株価 動向が好調な同社への期待は高く...

米株は工業株主導で下落、通商巡る緊張続く

米国株式市場は下落して取引を終えた。通商面での緊張が続き、工業株やハイテク株が軟調に推移した。

NY市場サマリー(25日)

<為替> 終盤の取引で、ドルが対ユーロで約2年ぶりの高値に上昇。好調な米経済指標がドル需要を押し上げたことが背景。市場は、26日発表の第1・四半期の米国内総生産(GDP)統計の発表に注目している。

米国株まちまち、工業株に売り FB・マイクロソフトは高い

米国株式市場はまちまち。工業株が売られて相場を圧迫したほか、世界経済の減速を巡る懸念が重しとなった。一方、フェイスブック<FB.O>やマイクロソフト<MSFT.O>は上昇した。

米国株が上昇、米中通商合意への期待で ダウ・ナスダック8週連続値上がり

米国株式市場は主要株価3指数がそろって上昇。米中が貿易摩擦解消に向け通商合意にこぎ着けるとの期待が株価への追い風となった。

NY市場サマリー(15日)

<為替> ドルが値下がりした。サンフランシスコ地区連銀のデイリー総裁が、年内の利上げは不要との考えを示唆し、ハト派的な発言と受け止められた。

UPDATE 1-NY市場サマリー(12日)

(株式の内容と表を更新しました) [12日 ロイター] - <為替> ドルが下落した。米中通商協議の進展期待が強まり、よりリスクが高いと される資産に需要が集まった。 主要6通貨バスケットに対するドル指数は0.38%安の96.694。 ユーロが対ドルで0.51%高の1.1333ドル。英ポンドは対ドル で0.39%高の1.2898ドル。 他の安全通貨も軟調となり、ドルが対円で小幅高の110.46円、スイスフ ランは対ドルで1.0057ドルに下落した。 トランプ米大統領は12日、米中通商協議について、合意が近いと見なされれば3 月1日の交渉期限...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up