for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

アルトリア・グループ・インク

MO.N

前日終値

48.28USD

変化

0.31(+0.65%)

出来高

399,269

本日のレンジ

47.63

 - 

48.29

52週レンジ

39.31

 - 

57.88

∙ 約15分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
47.97
始値
47.97
出来高
399,269
3か月平均出来高
249.92
高値
48.29
安値
47.63
52週高値
57.88
52週安値
39.31
発行済株式数
1,868.13
時価総額
89,614.03
予想PER
11.38
配当利回り
7.00

次のエベント

Q4 2019 Altria Group Inc Earnings Release

適時開示

その他

Juul To Cut Roughly 650 Jobs, Or 16% Of Workers - WSJ

Juul Will Unveil Tuesday Its Plan To Cut Nearly $1 Billion Next Year - Axios

Juul Labs - Cutting Costs By Nearly $1 Billion Next Year

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

アルトリア・グループ・インクとは

アルトリア・グループ(Altria Group, Inc)は持株会社である。【事業内容】同社の事業は喫煙可能な製品、無煙製品およびワインが含まれる。同社の完全子会社は米国でタバコの製造・販売を行うPhilip Morris USA Inc. (PM USA)、機械製葉巻とパイプタバコの生産・販売を行うJohn Middleton Co. (Middleton)、子会社U.S. Smokeless Tobacco Company LLC (USSTC)とSte. Michelle Wine Estates Ltd. (Ste. Michelle)を経由して無煙製品とワインの生産・販売を行うUST LLC (UST)を含む。他の運営会社はタバコ製品を製造・販売する子会社であるNu Mark LLC (Nu Mark)、財務資産のポートフォリオを維持する子会社のPhilip Morris Capital Corporation(PMCC)、Altria Group Distribution Company及びAltria Client Services LLCを含む。

業種

Tobacco

連絡先

6601 W Broad St

+1.804.2742200

http://www.altria.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Howard A. Willard

Chairman of the Board, Chief Executive Officer

William F. Gifford

Vice Chairman, Chief Financial Officer.

Charles N. Whitaker

Senior Vice President - Chief Human Resources Officer and Chief Compliance Officer

Murray R. Garnick

Executive Vice President, General Counsel

Salvatore Mancuso

Senior Vice President - Finance and Procurement

統計

2.40 mean rating - 15 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2016

19.3K

2017

19.5K

2018

19.6K

2019(E)

19.9K
EPS (USD)

2016

3.030

2017

3.390

2018

3.990

2019(E)

4.214
株価売上高倍率(過去12カ月)
50.96
株価売上高倍率(過去12カ月)
3.55
株価純資産倍率(四半期)
8.50
株価キャッシュフロー倍率
44.78
総負債/総資本(四半期)
264.61
長期負債/資本(四半期)
255.13
投資利益率(過去12カ月)
4.43
自己資本利益率(過去12カ月)
3.67

最新ニュース

最新ニュース

米電子たばこのジュール、10億ドルのコスト削減へ

米電子たばこ大手ジュール・ラブズの幹部は12日、来年に経費を10億ドル近く削減する方針を明らかにした。電子たばこへの規制当局の圧力が高まる中、K・C・クロスウェート最高経営責任者(CEO)は同社の立て直しを図る。

トランプ米大統領、電子たばこ業界と会合へ

トランプ米大統領は11日ツイッターに、電子たばこ関連の肺疾患の問題で、業界の代表と会合を開くと投稿した。米政権は全米で肺疾患や死亡例が広がっているとして、電子たばこの規制強化を検討している。

米政府、電子たばこ購入年齢を21歳に引き上げへ=トランプ大統領

トランプ米大統領は8日、ホワイトハウスで記者団に対し、米政府は電子たばこの購入可能年齢を21歳に引き上げる計画だと語った。米政権が来週、電子たばこ製品に関する最終報告を発表するとした。

米電子たばこジュール、ミント風味製品の国内販売を中止

米電子たばこ大手ジュール・ラブズは7日、ミント風味のニコチンカートリッジの国内販売を中止すると発表した。外国での販売は続ける。

電子たばこで損失の米アルトリア、投資家は悲観すべきか

「マールボロ」のメーカーとして知られる米たばこ大手・アルトリア<MO.N>が35%の株式を保有する電子たばこメーカー、ジュール・ラブズは、素晴らしい「宝石」ではない。アルトリアはジュールへの投資に絡んで45億ドルの損失を計上し、事実上、初期投資額128億ドルの3分の1余りを失った。

中国、電子たばこのオンラインストア閉鎖を要請 未成年の購入防止

中国のたばこ規制当局は1日、電子商取引サイトや企業に対し、電子たばこを販売するオンラインストアの閉鎖を求める通達を出した。

米アルトリア、電子たば投資で45億ドル損失 四半期赤字

米たばこ大手アルトリア<MO.N>は31日、電子たばこメーカーのジュール・ラブズへの投資に絡み45億ドルの損失を計上したと発表した。合わせて発表した第3・四半期決算は赤字に転落した。

ジュール、フレーバー付き電子たばこ4種の米国販売を終了

大手電子たばこメーカーの米ジュール・ラブズは17日、たばこ、ミント、メンソールを除くすべてのフレーバー付き電子たばこの米国での販売を全面的に打ち切ると発表した。

米NY市、電子たばこ通販22社を提訴 未成年者への販売で

米ニューヨーク市は9日、オンラインの電子たばこ小売り22社が未成年者に製品を販売したとしてブルックリンの連邦地裁に提訴したと発表した。

世界のM&A総額、第3四半期は3年ぶり低水準 米中貿易戦争で不透明感

リフィニティブのデータによると、第3・四半期の世界の合併・買収(M&A)総額は、前年比16%減の7290億ドルと、四半期ベースでは2016年以降で最低となった。

コラム:米国の電子たばこに逆風、英老舗インペリアルにも打撃

英たばこ大手インペリアル・ブランズ<IMB.L>は事業を再び成長させると投資家に約束していたが、成長は火がつく前にしぼんでしまった。米国での電子たばこの取り締まり強化が、英国の老舗企業も窒息させようとしている。

電子たばこ関連の肺疾患、米で症例・死亡例の増加続く

米疾病対策センター(CDC)は26日、電子たばこに関連があると確認された、または関連がある可能性が高い肺疾患の症例が805件、死亡例は12件となったと発表した。増加のペースが緩む気配は見られない。

ダウ162ドル高、米大統領の弾劾リスク響かず ナイキ上昇

米国株式市場は上昇し、ダウ平均株価<.DJI>が162ドル値上がりしたほか、S&P総合500種指数<.SPX>の上げ幅は過去2週間で最大となった。民主党によるトランプ大統領弾劾に向けた動きはあまり材料視されなかった。スポーツ用品大手ナイキ<NKE.N>が好決算を手掛かりに買いを集めた。

NY市場サマリー(25日)

<為替> ドルが全般的に上昇。前日はトランプ米大統領に対する弾劾機運の高まりからドルが売られたものの、この日は買い戻しが入った。英国の欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)を巡る不透明感からポンド売りが目立った。

欧州市場サマリー(25日)

<ロンドン株式市場> ほぼ横ばいで取引を終えた。序 盤は値下がりしたものの、英国の欧州連合(EU)離脱を巡る先行き不透明感からポンド が下落し、輸出銘柄を押し上げた。 英最高裁判所が、ジョンソン英首相による議会休会を「違法」とする判決を出したこ とで英議会が再開した。CMCマーケッツのアナリスト、マイケル・ヒューソン氏は「議 会が何を達成できるかはすぐには分からない。離脱期日までの期間は行き詰まりを打開す るのではなく、政治家による口先だけの主張で時間を無駄にする可能性が高い」と指摘す る。 国内経済に左右される銘柄が多い中型株で構成する...

ロンドン株式市場=横ばい、ポンド安が相場下支え

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7289.99 -1.44 -0.02 7291.43 ロンドン株式市場はほぼ横ばいで取引を終えた。序盤は値下がりしたものの、英国の 欧州連合(EU)離脱を巡る先行き不透明感からポンドが下落し、輸出銘柄を押し上げた 。 英最高裁判所が、ジョンソン英首相による議会休会を「違法」とする判決を出したこ とで英議会が再開した。CMCマーケッツのアナリスト、マイケル・ヒューソン氏は「議 会が何を達成できるかはすぐには分からない。離脱期日までの期間は行き詰まりを打開す るのではなく...

米フィリップ・モリスとアルトリア合併断念、ジュールCEO退任

米たばこ大手フィリップ・モリス・インターナショナル<PM.N>と同業アルトリア・グループ<MO.N>は25日、約10年前に分離した両社の統合を目指し進めていた合併協議を打ち切ると発表した。

米国で電子たばこ危険視する流れ、発症・死亡報告受け=世論調査

ロイターとイプソスの世論調査で、電子たばこによる病気や死亡例が報告されて以後、電子たばこは少なくとも従来のたばこと同様に危険と考える米国人が増えていることが分かった。

インドが電子たばこを禁止、巨大市場に期待するメーカーに打撃

インド政府は18日、電子たばこの生産、販売、輸入を全面的に禁止すると発表した。政府は若年層の間で電子たばこが急速に広がっており、健康への影響が懸念されるとし、違反者に罰金や禁錮刑を科すことを決定した。

電子たばことの関連疑われる肺疾患で新たに2人死亡=米保険当局

米疾病対策センター(CDC)は6日、電子たばことの関連が疑われる肺疾患の患者2人が今年7月にオレゴン州とインディアナ州で死亡していたと発表した。当局は電子たばこの使用に関連する肺疾患について調査しており、同様の肺疾患による死亡例は3件目となる。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも15分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up