for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

メルク・アンド・カンパニー・インク

MRK.N

現在値

76.27USD

変化

0.13(+0.17%)

出来高

4,077,112

本日のレンジ

75.60

 - 

76.60

52週レンジ

71.72

 - 

87.79

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
76.14
始値
76.58
出来高
4,077,112
3か月平均出来高
261.74
高値
76.60
安値
75.60
52週高値
87.79
52週安値
71.72
発行済株式数
2,532.06
時価総額
192,790.90
予想PER
12.46
配当利回り
3.41

次のエベント

Dividend For MRK.N - 0.6500 USD

適時開示

その他

Merck Announces Supply Agreement With U.S. Government For Molnupiravir, An Investigational Oral Antiviral Candidate For Treatment Of Mild To Moderate Covid-19

Lynparza Reduces Risk Of Invasive Disease Recurrence Or Death In Patients With Early Breast Cancer In Phase 3 Trial

Sanofi And Merck's Six-In-One Pediatric Combination Vaccine Available In U.S.

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

メルク・アンド・カンパニー・インクとは

メルク(Merck & Co Inc)は世界的なヘルスケア企業である。【事業内容】処方薬、ワクチン、生物療法、アニマルヘルス製品を通じて健康ソリューションを提供する。製薬と動物の健康という2つのセグメントを通じて運営する。製薬セグメントには、人間の健康医薬品およびワクチン製品が含まれる。人間の健康医薬品は、疾患の治療のための治療薬および予防薬で構成され、通常は処方箋によって販売される。主に医薬品の卸売業者や小売業者、病院、政府機関、健康維持機関などの管理医療提供者にこれらの医薬品を販売する。アニマルヘルスセグメントは、すべての主要な家畜およびコンパニオンアニマル種の病気の予防、治療、管理のための、幅広い動物用医薬品およびワクチン製品、ならびに健康管理ソリューションおよびサービスを開発、製造、販売する。

業種

Biotechnology & Drugs

連絡先

2000 Galloping Hill Rd

KENILWORTH, NJ

07033-1310

United States

+1.908.7404000

http://www.merck.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Kenneth C. Frazier

Chairman of the Board, Chief Executive Officer

Robert M. Davis

President

Caroline Litchfield

Chief Financial Officer, Executive Vice President

Franklin K. Clyburn

President, Human Health, Head of Human Health Commercial and Marketing

Dean Y. Li

President - Merck Research Laboratories

統計

2.08 mean rating - 26 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2018

42.3K

2019

46.8K

2020

48.0K

2021(E)

48.4K
EPS (USD)

2018

4.340

2019

5.190

2020

5.940

2021(E)

6.109
株価売上高倍率(過去12カ月)
27.53
株価売上高倍率(過去12カ月)
4.01
株価純資産倍率(四半期)
7.15
株価キャッシュフロー倍率
17.88
総負債/総資本(四半期)
115.99
長期負債/資本(四半期)
89.08
投資利益率(過去12カ月)
11.21
自己資本利益率(過去12カ月)
8.02

最新ニュース

最新ニュース

米国株式市場=ダウ152ドル安、CPI控え警戒感 「ミーム株」一部急騰

米国株式市場は、ダウ工業株30種が152ドル値下がりして取引を終えた。消費者物価指数(CPI)統計の発表を翌日に控え、警戒感が広がった。一方、個人投資家の間で人気の高い「ミーム株」(ネットの情報拡散で取引される銘柄)は一部が急騰した。

米メルク、コロナ治療薬事前購入で米政府と契約 12億ドル

米製薬大手メルクは9日、同社が開発中の新型コロナウイルス感染症治療薬について、米当局から承認を得られれば、政府が170万回分を約12億ドルで調達することで合意したと発表した。

米メルク、今年の売上高予想を下方修正 コロナの影響で需要減

米製薬大手メルクが29日発表した第1・四半期決算は、特殊要因を除いた1株利益が1.40ドルで、リフィニティブがまとめたアナリスト予想平均に0.23ドル届かなかった。メルク製品の約3分の2は病院で投与されるため、新型コロナ禍で生じたそれ以外の診療の遅れや、定期検診控えによる病気発覚の遅れなどによる総売上高への影響が6億ドル分に達した。

S&P最高値、好決算のフェイスブック買われる

米国株式市場は主要株価3指数が反発。S&P総合500種は終値ベースの最高値を更新した。堅調な決算を発表したフェイスブックの上昇が支援した。引け後に決算を発表したアマゾン・ドット・コムも時間外取引で値上がりした。

米ギリアドとメルク、コロナ危機のインド支援 抗ウイルス薬提供

米製薬会社ギリアド・サイエンシズとメルクは26日、インドで新型コロナウイルスの感染が急拡大していることを受け、同国に対する支援を表明した。

米投票制限法、アップルなど100社超が異議唱える共同声明

アップルやアマゾン・ドット・コム、フォード・モーター、スターバックスなど100社超の米企業が有権者の投票権制限につながる法律に異議を唱える共同声明を発表した。

米政権、州に割当のワクチン配布量変更せず ミシガン州は増量要請

米ホワイトハウスは12日、新型コロナウイルスの感染状況が深刻化しているミシガン州に検査や治療薬などの追加配布を行う用意があるとしつつも、同州が要請するワクチンの配布増量については確約しなかった。

アストラゼネカ、ワクチン新情報公表へ 混乱解消と確信=ファウチ氏

米国立アレルギー感染症研究所のファウチ所長は24日、英アストラゼネカが新型コロナウイルスワクチンについて修正した情報を近く公表する公算が大きく、同社ワクチンの有効性を巡る混乱が解消されると確信していると述べた。

米ギリアドとメルク、長期作用型HIV治療薬の試験で提携

米バイオ医薬品大手ギリアド・サイエンシズと製薬大手メルクは15日、長期作用型のエイズウイルス(HIV)治療薬の開発を目指し、それぞれの開発中の薬を組み合わせて試験を行う提携を発表した。

J&J、2022年にワクチン最大30億回分生産も=幹部

米医薬品・日用品大手、ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)のポール・ストッフェルス最高科学責任者は11日、来年に最大30億回分の新型コロナウイルスワクチンを生産できるとの見方を示した。

バイデン米政権、J&Jワクチン1億回分追加調達 不測の事態に備え

バイデン米大統領は10日、米医薬品・日用品大手のジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)の1回接種タイプの新型コロナウイルスワクチン1億回分を追加調達するよう政権に指示した。パンデミック(世界的大流行)で「予期せぬ課題」に直面した場合に備える。

米、J&J製コロナワクチン調達倍増へ=当局者

米政府はジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)の1回接種タイプの新型コロナウイルスワクチンを追加的に1億回分調達し、全体の調達量を倍増させる。ホワイトハウス当局者が10日、明らかにした。

マスク着用義務解除「大きな誤り」、引き続き警戒必要=米大統領

バイデン米大統領は3日、新型コロナウイルスワクチンの接種で感染拡大抑制に効果が表れ始めているとしながらも、マスク着用やソーシャルディスタンスの確保などで引き続き警戒する必要があるとし、テキサス州とミシシッピ州がマスク着用義務付の解除を決めたことは大きな誤りとの考えを示した。

米メルク、J&Jワクチン生産を支援 バイデン大統領が発表

バイデン米大統領は2日、遅れが出ているジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)の1回接種タイプの新型コロナウイルスワクチン生産を加速させるため、製薬大手メルクが生産を支援すると発表した。

バイデン氏「5月末までに米の全成人分のワクチン」、教員の接種優先

バイデン米大統領は2日、新型コロナウイルスワクチンについて、5月末までに米国の全ての成人の接種分を確保できる見通しだと述べた。

UPDATE 1-バイデン氏「5月末までに米の全成人分のワクチン」、教員の接種優先

バイデン米大統領は2日、新型コロナウイルスワクチンについて、5月末までに米国の全ての成人の接種分を確保できる見通しだと述べた。

米メルク、J&J製コロナワクチン製造を支援へ 国内2工場で

米ホワイトハウス高官は2日、製薬大手メルクがジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)と提携し、新型コロナウイルスワクチン製造を支援すると発表した。2日中に正式発表される見通し。

英アストラゼネカ、米モデルナ株を約10億ドルで売却

英製薬大手アストラゼネカが昨年、保有していた米バイオ製薬モデルナ株を約10億ドルで売却したことが明らかになった。モデルナ株の急上昇から利益を上げたとみられる。

メルク、パンディオン・セラピューティクスを18.5億ドルで買収

米製薬大手メルクは25日、バイオ医薬品の米パンディオン・セラピューティクスを約18億5000万ドルの現金で買収すると発表した。自己免疫疾患をターゲットとして医薬品の拡充をはかる。

米メルクのコロナ新薬、FDAが第3相試験に加え追加データを要求

米製薬会社メルクは25日、米食品医薬品局(FDA)が同社の新型コロナウイルス感染症治療薬「MKー7110」の承認審査にあたり、同社が同薬の緊急使用許可を得るためにすでに実施した第3相臨床試験のデータに加え、追加のデータを提供するよう求めたと明らかにした。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up