for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

メルク・アンド・カンパニー・インク

MRK.N

現在値

81.91USD

変化

-0.34(-0.41%)

出来高

500,545

本日のレンジ

81.31

 - 

82.36

52週レンジ

70.90

 - 

85.60

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
82.25
始値
82.33
出来高
500,545
3か月平均出来高
288.46
高値
82.36
安値
81.31
52週高値
85.60
52週安値
70.90
発行済株式数
2,531.37
時価総額
206,712.10
予想PER
14.16
配当利回り
3.18

次のエベント

Q3 2021 Merck & Co Inc Earnings Call

適時開示

その他

Merck Posts Positive Top-Line Results From Pivotal Phase 3 Trials Evaluating Investigational Treatment For People With HIV-1 Infection

Merck Says CDC ACIP Unanimously Votes To Provisionally Recommend Vaxneuvance In Series With Pneumovax As Option For Pneumococcal Vaccination In Appropriate Adults

Gates Foundation Commits Up To $120 Mln To Accelerate Access To COVID-19 Drug For Lower-Income Countries, Calls On Other Donors To Mobilize Resources

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

メルク・アンド・カンパニー・インクとは

メルク(Merck & Co Inc)は世界的なヘルスケア企業である。【事業内容】処方薬、ワクチン、生物療法、アニマルヘルス製品を通じて健康ソリューションを提供する。メルクは、医薬品事業とアニマルヘルス事業の2つのセグメントで事業を展開する。医薬品事業は、ヒト用医薬品とワクチンを扱う。ヒト用医薬品は、ヒトの疾病を治療するための治療剤および予防剤で、通常は処方箋によって販売される。これらのヒト用医薬品は、主に医薬品卸売業者や小売業者、病院、政府機関、健康管理団体などの管理医療機関に販売される。アニマルヘルス事業は、すべての主要な家畜およびコンパニオンアニマルの疾病予防、治療、管理を目的とした幅広い動物用医薬品およびワクチンの開発、製造、販売に加え、健康管理ソリューションおよびサービスを提供する。

業種

Biotechnology & Drugs

連絡先

2000 Galloping Hill Rd

KENILWORTH, NJ

07033-1310

United States

+1.908.7404000

http://www.merck.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Kenneth C. Frazier

Executive Chairman of the Board

Robert M. Davis

President, Chief Executive Officer, Director

Caroline Litchfield

Chief Financial Officer, Executive Vice President

Franklin K. Clyburn

President, Human Health, Head of Human Health Commercial and Marketing

Dean Y. Li

President - Merck Research Laboratories

統計

2.04 mean rating - 24 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2018

42.3K

2019

46.8K

2020

48.0K

2021(E)

48.2K
EPS (USD)

2018

4.340

2019

5.190

2020

5.940

2021(E)

5.768
株価売上高倍率(過去12カ月)
43.22
株価売上高倍率(過去12カ月)
4.39
株価純資産倍率(四半期)
6.21
株価キャッシュフロー倍率
25.23
総負債/総資本(四半期)
79.66
長期負債/資本(四半期)
72.18
投資利益率(過去12カ月)
7.03
自己資本利益率(過去12カ月)
5.31

最新ニュース

最新ニュース

UPDATE 2-米国株式市場=上昇、堅調な企業決算に期待

(内容を追加しました) [19日 ロイター] - 米国株式市場は上昇して取引を終えた。ハイテク株やヘル スケア株への買いが指数を押し上げた。投資家は堅調な四半期決算に期待を寄せているも ようだ。 S&P総合500種は5営業日続伸、9月初旬に付けた終値での最高値までわ ずか0.4%の水準に迫った。ダウ工業株30種は8月半ばに付けた最高値を約0 .5%下回る水準となった。 2021年の調整後1株利益予想を上方修正したジョンソン・エンド・ジョンソン( J&J)が2.3%値上がりし、S&Pを押し上げた。 保険のトラベラーズも四半期利益が予想を上回...

米アテアのコロナ経口薬、有効性確認できず 株価65%安

米バイオ医薬品のアテア・ファーマシューティカルズは19日、スイスの製薬大手ロシュと共同開発している新型コロナウイルスの経口薬について、軽度から中程度の症状を示す低リスク患者を対象とした小規模な治験で有効性を確認できなかった、と発表した。

WHO主導コロナ支援プログラム、単価10ドルで治療薬調達目指す

貧しい国が新型コロナウイルスのワクチンや検査、治療に公平にアクセスできるようにする世界保健機関(WHO)主導のプログラム「ACT-A(Access to COVID-19 Tools Accelerator)」が、症状が穏やかな患者向けの抗ウイルス薬を1コースあたり10ドルという破格で調達を目指している。ロイターが把握した文書案で明らかになった。

焦点:メルクのコロナ飲み薬で「格差」再燃、低中所得国は確保困難も

新型コロナウイルスワクチン接種を巡って世界に生じた配分格差問題が再燃する──米製薬大手メルクが緊急使用許可を求めているコロナ経口治療薬「モルヌピラビル」について、必要としている国・地域ほど供給が後回しになる恐れがあると複数の国際医療関係者が警告している。

メルクのコロナ経口治療薬、FDA諮問委が11月末に承認検討へ

米食品医薬品局(FDA)は14日、米製薬大手メルクが開発中の新型コロナウイルス経口治療薬「モルヌピラビル」について、外部専門家で構成する諮問委員会が11月30日開く会合で承認の是非を検討すると発表した。

中国・香港株式市場・前場=中国まちまち、金融政策見通し巡り警戒

金融株は0.9%安。生活必需品株は1%安。不動産株<.C SI000952>は2.71%安。ヘルスケア株は2.2%安。 半面、航空株が堅調。新たな新型コロナウイルス治療薬が旅行需要の回復につながる との期待が背景。 米製薬大手メルクは11日、開発中の新型コロナウイルス経口治療薬「モル ヌピラビル」について、米食品医薬品局(FDA)に緊急使用許可を申請したと発表した 。承認されれば新型コロナ感染症向けで初の経口治療薬となる。 香港株式市場は重陽節で休場。 中国 前場終値 前日比 % 始値 上海総合指数 3,567.1385 + 5.3762...

EU、メルクのコロナ経口治療薬の調達契約検討へ=当局者

欧州連合(EU)は、米製薬大手メルクが開発している新型コロナウイルス感染症の経口治療薬「モルヌピラビル」について、メルクがEU承認申請手続きを開始した後に、調達契約を検討する可能性がある。EU当局者が12日、明らかにした。

米メルク、コロナ経口治療薬の緊急使用許可を申請

米製薬大手メルクは11日、開発中の新型コロナウイルス経口治療薬「モルヌピラビル」について、米食品医薬品局(FDA)に緊急使用許可を申請したと発表した。承認されれば新型コロナ感染症向けで初の経口治療薬となる。

メルクのコロナ経口治療薬、印2社が中等症患者への治験中止意向

オーロビンド・ファーマとMSNラボラトリーズのインド製薬会社2社は、米メルクが開発中の新型コロナウイルス感染症の経口治療薬「モルヌピラビル」について、中等度の患者に対するそれぞれの後期臨床試験(治験)を中止したい考えだ。

スウェーデン、若年層へのモデルナワクチン接種停止

スウェーデン保健当局は6日、1991年以降に生まれた人に対する米モデルナ製の新型コロナウイルスワクチン接種を停止すると発表した。ワクチンを接種した若年層の間で、心筋炎や心膜炎などのまれな副反応の症例が増加している可能性を示すデータを受けた措置。

豪州、米メルクの経口コロナ治療薬を購入へ

オーストラリアのモリソン首相は5日、米製薬大手メルクが開発中の新型コロナウイルス感染症の経口治療薬「モルヌピラビル」を30万回分購入すると発表した。ビクトリア州ではこの日、新型コロナの新規感染者が国内最多を記録した。

米メルク、コロナ経口治療薬供給でシンガポールと契約

米製薬大手メルクは6日、開発中の新型コロナウイルス感染症の経口治療薬「モルヌピラビル」について、シンガポールと供給契約を結んだことを明らかにした。

メルクのコロナ経口治療薬、逐次審査を数日内に検討=欧州医薬品庁

欧州医薬品庁(EMA)のワクチン戦略トップのマルコ・キャバレリ氏は5日、米製薬大手メルクが開発中の新型コロナウイルス経口治療薬「モルヌピラビル」について、逐次審査に乗り出すかどうかをこの先数日内に検討する方針を示した。

NY市場サマリー(4日)ドル軟調、短期債利回り上昇 米株下落

<為替> 連邦準備理事会(FRB)の次の動きの手掛かりを探ろうと8日に発表される9月の雇用統計に注目が集まる中、ドル指数がやや下落した。

米国株式市場=急落、国債利回り上昇受けハイテク株に売り

米国株式市場は、国債利回りが上昇する中、主要ハイテク株やグロース株を中心に売りが出たことで、急落した。連邦債務上限が引き上げられず、米国がデフォルト(債務不履行)に陥るとの懸念が払拭されていないことも重しになった。

アジア株式市場サマリー:引け(4日)

(配信時間に応じて内容を更新します。) [4日 ロイター] - 東南アジア株式市場は軒並み上昇して引けた。シンガポール とジャカルタ市場は大幅高。 シンガポール市場では、シンガポール・テクノロジーズ・エンジニアリング<STEG.SI >の上昇がけん引。同社は米ローパー・テクノロジーズのトランスコア事業を26 億8000万ドルで買収すると発表した。 香港株式市場は下落。ヘルスケア株が売られた。経営危機に陥っている中国不動産大 手の中国恒大集団は、重要な取引の発表を控えて株式売買が停止され、市場の 注目を集めた。 中国メディアの報道によると...

中国・香港株式市場・大引け=香港株下落、中国恒大が売買停止

香港株式市場は下落。ヘルスケア株が売られた。経営危機に 陥っている中国不動産大手の中国恒大集団は、重要な取引の発表を控えて株式 売買が停止され、市場の注目を集めた。 ハンセン指数終値は539.27ポイント(2.19%)安の2万4036. 37。ハンセン中国企業株指数(H株指数)終値は205.19ポイント(2. 35%)安の8521.19。 中国メディアの報道によると、中国恒大は、不動産管理部門の株式半分をホプソン・ デベロップメントに50億ドル超で売却する方針。 中国恒大集団の電気自動車(EV)子会社である中国恒大新能源汽車集団 は29...

〔マーケットアイ〕外為:ドル110円後半、米長期金利低下でスピード調整の売り

ドルは110.93円付近。早朝に111.02円まで上値を伸ばしたが、米長期金利の反落などをうけ、110円台後半に押し戻された。

NY市場サマリー(1日)米株主要3指数は反発、ドル軟調

<為替> 米国債利回りの低下を反映し、ドルが下落した。このところの上昇を受け利益確定の売りが出たことも重しになった。ただ、市場関係者はドルの下落は一時的との見方を示している。

米国株式市場=主要3指数反発、第4四半期好調に開始 指標が追い風

米国株式市場は主要株価3指数が反発。堅調な経済指標を追い風に第4・四半期は好調なスタートとなった。米インフラ投資法案可決に向け進展が見られたことも材料視された。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up