for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Moderna Inc

MRNA.O

現在値

132.30USD

変化

0.00(0.00%)

出来高

26,846

本日のレンジ

--

 - 

--

52週レンジ

19.31

 - 

189.26

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
132.30
始値
0.00
出来高
26,846
3か月平均出来高
386.44
高値
--
安値
--
52週高値
189.26
52週安値
19.31
発行済株式数
399.77
時価総額
52,457.77
予想PER
5.87
配当利回り
--

次のエベント

Moderna Inc at Barclays Global Healthcare Conference (Virtual)

適時開示

その他

EMA Says Latest Safety Data For Pfizer's COVID-19 Vaccine In Line With Known Benefit-Risk Profile

EMA, Health Canada Publish Data Used To Support Authorisations Of Moderna Vaccine

AstraZeneca Sold Moderna Stake Over The Course Of 2020 - Annual Report

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Moderna Incとは

モデルナ(Moderna, Inc.)は伝令リボ核酸(mRNA)をベースにした形質転換医薬品事業に従事する。【事業内容】同社はmRNA薬の根本的な薬学特性を改善するプラットフォームを作成する。そのプラットフォームは、mRNAテクノロジー、デリバリーテクノロジー、製造プロセスの3つの分野で構成される。同社はmRNAによる免疫系の有害な活性化を最小限に抑え、標的細胞に入った後のmRNAの効力を最大限にするmRNA科学を追求する。同社は21のプログラムの各種開発パイプラインを進展させ、そのうち10は臨床研究に入り、他の3つはオープンINDを持つ。その治療法とワクチン開発プログラムは、感染症、腫瘍学、心血管疾患、希少遺伝病にまたがる。同社は6つのモダリティ予防ワクチン、癌ワクチン、腫瘍内免疫腫瘍療法、局所再生治療薬、全身性分泌治療薬および全身性細胞内治療薬を開発する。

業種

Biotechnology & Drugs

連絡先

200 Technology Sq

Cambridge, MA

02139-3578

United States

+1.617.7146500

https://www.modernatx.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Noubar B. Afeyan

Non-Executive Independent Chairman of the Board, Co-Founder

Stephen Hoge

President

Stephane Bancel

Chief Executive Officer, Director

David W. Meline

Chief Financial Officer

Tracey Franklin

Chief Human Resource Officer

統計

2.56 mean rating - 16 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2018

0.1K

2019

0.1K

2020

0.8K

2021(E)

16.7K
EPS (USD)

2018

-4.950

2019

-1.550

2020

-1.960

2021(E)

22.353
株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
65.30
株価純資産倍率(四半期)
20.43
株価キャッシュフロー倍率
--
総負債/総資本(四半期)
4.29
長期負債/資本(四半期)
4.29
投資利益率(過去12カ月)
-34.00
自己資本利益率(過去12カ月)
-16.74

最新ニュース

最新ニュース

米モデルナ製ワクチン、武田薬が日本での製造販売承認を申請

武田薬品工業は5日、米モデルナの新型コロナウイルスワクチンを日本で販売、製造するための承認を厚生労働省に申請したと発表した。今回出した海外の臨床試験データに加え、国内のデータを5月に追加で提出する。日本でコロナワクチンの承認申請をするのは、すでに接種が始まっている米ファイザー製を含め3件目。

武田薬、米モデルナ製コロナワクチンの製造販売承認を厚労省に申請

武田薬品工業は5日、米モデルナ製新型コロナウイルスワクチンを日本に供給するため、製造販売の承認を厚生労働省に申請したと発表した。

EU、ワクチン輸出承認制度の延長検討 6月末まで=関係筋

欧州連合(EU)は、新型コロナワクチンを輸出する際、EU側の事前承認取得を製薬企業に義務付けた制度を6月末まで延長することを検討している。2人のEU関係筋が4日、ロイターに明らかにした。

EU、ワクチン輸出承認制度の延長検討 6月末まで=関係筋

欧州連合(EU)は、域内から新型コロナウイルスワクチンを輸出する際、EU側の事前承認取得を製薬企業に義務付けた制度を6月末まで延長することを検討している。複数の関係筋が4日、明らかにした。

英公衆衛生当局、新型コロナ変異株用ワクチンを優先承認審査へ

英医薬品・医療製品規制庁(MHRA)は4日、新型コロナウイルス変異株用のワクチンを迅速に審査する「ファストトラック(優先承認審査制度)」に指定する方針を明らかにした。

米は他国のコロナワクチン調達支援に「極めて前向き」=カナダ首相

カナダのトルドー首相は3日、米国は他国の新型コロナウイルスワクチン調達を支援することに「極めて前向き」で、実施方法を巡る協議が続いていると明らかにした。

マスク着用義務解除「大きな誤り」、引き続き警戒必要=米大統領

バイデン米大統領は3日、新型コロナウイルスワクチンの接種で感染拡大抑制に効果が表れ始めているとしながらも、マスク着用やソーシャルディスタンスの確保などで引き続き警戒する必要があるとし、テキサス州とミシシッピ州がマスク着用義務付の解除を決めたことは大きな誤りとの考えを示した。

コロナ南ア型で産生の抗体、他の変異株感染防止で有効も=研究

南アフリカの科学者による研究から、同国で広がっている新型コロナウイルス変異株への感染によって産生される抗体が、他の変異株の感染を防止する可能性があることが分かった。

米メルク、J&Jワクチン生産を支援 バイデン大統領が発表

バイデン米大統領は2日、遅れが出ているジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)の1回接種タイプの新型コロナウイルスワクチン生産を加速させるため、製薬大手メルクが生産を支援すると発表した。

ノルウェー、新型コロナ拡大抑制で規制強化の可能性=保健相

ノルウェーのホイエ保健相は2日、新型コロナウイルス感染を抑えるため国家規模の規制を強化する可能性があると明らかにした。同国の感染率は欧州では最低水準だが、首都オスロで特に英国型変異株による新規感染が目立つなど状況が悪化しており、当局は懸念を強めている。

焦点:コロナワクチン増産に壁、「クリーンルーム」が不足

入手できる新型コロナウイルスワクチンの数量は今、着実に増えてはいるが、さらに生産を増やす上では、医薬品の基準を満たす物理的な場所の不足が大きな障害になっている。製薬会社や医薬品の製造設備業者、米政府のワクチン計画に関わった当局者の話で、こうした実情が浮き彫りになった。

ファイザーとモデルナのワクチン、米は2回接種堅持を─ファウチ氏=WP

米国立アレルギー感染症研究所のファウチ所長は、米ファイザー/独ビオンテックおよび米モデルナの新型コロナウイルスワクチンについて、米国は2回接種の戦略を堅持すべきとの考えを示した。ワシントン・ポスト(WP)紙に対して述べた。

英アストラゼネカ、米モデルナ株を約10億ドルで売却

英製薬大手アストラゼネカが昨年、保有していた米バイオ製薬モデルナ株を約10億ドルで売却したことが明らかになった。モデルナ株の急上昇から利益を上げたとみられる。

アストラゼネカがモデルナ株売却、ワクチン期待で株価上昇=英紙

英製薬大手アストラゼネカが、保有していた米バイオ医薬大手モデルナ株7.7%を、新型コロナウイルスへのワクチン期待で株価が上昇した局面で売却していたことがわかった。売却額は10億ドル超。英タイムズ紙が報じた。

ファウチ氏、3つのコロナワクチンいずれかの接種呼び掛け

米国立アレルギー感染症研究所のファウチ所長は28日、新たに承認された米ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)の新型コロナウイルスワクチンを含む3つのワクチンのいずれかを接種するよう、米国民に呼び掛けた。

接種1回のJ&J製ワクチン、米当局が承認 冷蔵庫で保管可能

米食品医薬品局(FDA)は27日、1回の接種で済む米ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)の新型コロナウイルスワクチンを承認した。通常の冷蔵庫の温度で保管可能で、世界的により広く使用されることが期待される。

米FDA諮問委、J&Jワクチンの緊急使用許可を勧告

米食品医薬品局(FDA)の諮問委員会は26日、ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)が開発した新型コロナウイルスワクチンについて、緊急使用許可を勧告した。

UPDATE 1-米FDA諮問委、J&Jワクチンの緊急使用許可を勧告

米食品医薬品局(FDA)の諮問委員会は26日、ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)が開発した新型コロナウイルスワクチンについて、緊急使用許可を勧告した。

米感染減は鈍化、「抑制策緩める時でない」=CDC所長

米疾病対策センター(CDC)のロシェル・ワレンスキー所長は26日、このところの新型コロナウイルス感染件数の減少が鈍化しつつあることに懸念を示し、抑制策を継続するよう呼び掛けた。

カナダ、アストラゼネカワクチン承認 接種計画の加速目指す

カナダ医薬品当局は26日、英アストラゼネカが開発した新型コロナウイルスワクチンを承認した。同国で承認されるワクチンは米ファイザー製とモデルナに続き3種類目で、政府は遅れが目立つワクチン接種計画の加速を目指す。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up