for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Maruti Suzuki India Ltd

MRTI.BO

前日終値

7,099.60INR

変化

-47.40(-0.66%)

出来高

161,424

本日のレンジ

7,078.60

 - 

7,189.30

52週レンジ

5,447.00

 - 

7,929.00

∙ 約15分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
7,147.00
始値
7,137.00
出来高
161,424
3か月平均出来高
27.71
高値
7,189.30
安値
7,078.60
52週高値
7,929.00
52週安値
5,447.00
発行済株式数
302.00
時価総額
2,159,027.00
予想PER
34.46
配当利回り
1.12

次のエベント

Q3 2020 Maruti Suzuki India Ltd Earnings Release

適時開示

その他

Maruti Suzuki India Reports Oct Total Production Of 119337 Units

Maruti Suzuki India And Toyota Tsusho To Set Up Vehicle Dismantling And Recycling Unit

Maruti Suzuki India Oct Vehicle Sales Up 4.5%

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Maruti Suzuki India Ltdとは

マルチ・スズキ・インド(Maruti Suzuki India Limited)は自動車と自動車部品・スペアパーツの製造・売買に従事する会社。【事業内容】同社のほかの業務は中古車の販売促進、車両管理およびマイカーローンを含む。同社の製品ポートフォリオは「Maruti 800」、「Alto 800」、「Alto K10」、「A-star」、「Estilo」、「WagonR」、「Ritz」、「Swift」、「Swift DZire」、「SX4」、「Omni」、「Eeco」、「Kizashi」、「Grand Vitara」、「Gypsy」、「Ertiga」と「Stingray」を含む。同社のサービスはファイナンス、保険、マルティ・ジェニュイン・アクセサリー、マルティ・ジェニュイン・パーツ、マルチ・ドライビング・スクールとオートカードを含む。同社の子会社はMaruti Insurance Business Agency Limited、Maruti Insurance Distribution Services Limited、True Value Solutions Limited、Maruti Insurance Agency Network Limited、Maruti Insurance Agency Solutions Limited、Maruti Insurance Agency Services Limited、Maruti Insurance Logistic Limited及びMaruti Insurance Broker Limitedを含む。

業種

Auto & Truck Manufacturers

連絡先

Plot No 1

Nelson Mandela Road,, Vasant Kunj

+91.11.46782053

https://www.marutisuzuki.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Ravindra Chandra Bhargava

Non-Executive Chairman of the Board

Kenichi Ayukawa

Chief Executive Officer, Managing Director, Executive Director

Ajay Seth

Chief Financial Officer, Senior Executive Officer - Finance

Sanjeev Grover

Chief General Manager, Compliance Officer, Company Secretary

M. Chowdhary

General Counsel

統計

2.89 mean rating - 46 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, INR)

2017

669.2K

2018

781.2K

2019

886.3K

2020(E)

816.1K
EPS (INR)

2017

248.640

2018

260.880

2019

253.260

2020(E)

207.306
株価売上高倍率(過去12カ月)
35.27
株価売上高倍率(過去12カ月)
2.77
株価純資産倍率(四半期)
4.62
株価キャッシュフロー倍率
22.61
総負債/総資本(四半期)
0.89
長期負債/資本(四半期)
0.02
投資利益率(過去12カ月)
--
自己資本利益率(過去12カ月)
--

最新ニュース

最新ニュース

マルチ・スズキ、7─9月期は39%減益 販売低迷

スズキ<7269.T>のインド子会社マルチ・スズキ・インディア<MRTI.NS>が24日発表した第2・四半期(7─9月)決算は、純利益が前年同期比で39%以上減少した。

インド乗用車販売、9月は24%減 11カ月連続の前年割れ

9月のインドの乗用車販売は11カ月連続の減少となった。インド自動車工業会(SIAM)は、販売が早期に回復しなければ、さらなる人員削減につながる可能性があると指摘した。

インド株式市場・中盤=ほぼ変わらず、一段の刺激策を期待 IT株高い

インド 日本時間15時6 前日比 % 始値 分 SENSEX指数< 38,982.87 - 107.16 - 0.27 39,135.28 .BSESN> 前営業日終値 39,090.03 日本時間15時7 前日比 % 始値 分 NSE指数 11,562.60 - 37.60 - 0.32 11,590.70 前営業日終値 11,600.20 24日午前のインド株式市場の株価は、ほぼ横ばい。前日比プラス圏とマイナス圏を 行き来している。政府が先週法人税の減税を突然発表したことを受けて、投資家は一段の 景気刺激策を期待した。 0430GMT...

インド株式市場・中盤=ほぼ横ばい、自動車株が安い

インド 日本時間16時9 前日比 % 始値 分 SENSEX指数< 36,584.13 + 103.04 + 0.28 36,621.38 .BSESN> 前営業日終値 36,481.09 日本時間16時8 前日比 % 始値 分 NSE指数 10,846.80 + 29.20 + 0.27 10,872.80 前営業日終値 10,817.60 18日午前のインド株式市場はほぼ横ばい。需要拡大につながる減税への期待感がし ぼんだことが自動車株に打撃を与え、原油相場の反転下落に伴う押し上げ効果を相殺した 。 アジア各地の株式市場は、予想される...

インド自動車業界、8月の販売減少で減税要求強める

インドの自動車販売台数が8月に10カ月連続の減少になると見込まれる中、アナリストは2019年販売見通しの下方修正を余儀なくされ、メーカー側は需要を喚起するため減税を求める動きを強めている。

訂正:インド自動車メーカー、需要低迷で人員削減と生産停止が拡大

インドでは7月の自動車販売台数が約20年ぶりの速いペースで減少し、減少は9カ月連続となった。こうした中、需要低迷に対応するため人員削減や生産の一時停止に踏み切る自動車メーカーが増えている。関係者とロイターが入手した書類で明らかになった。

アングル:インド自動車市場を襲う「影の銀行」危機

ある週末、ムンバイ近郊にあるマルチ・スズキの自動車ディーラーには、午前9時の開店から2時間たっても1人の来店もなかった。

インド株式市場・中盤=上昇、他のアジア市場に追随

インド 日本時間14時5 前日比 % 始値 1分 SENSEX指数 37,762.86 + 76.49 + 0.20 37,735.54 前営業日終値 37,686.37 日本時間14時5 前日比 % 始値 1分 NSE指数<.NSEI 11,202.10 + 12.90 + 0.12 11,213.70 > 前営業日終値 11,189.20 30日中盤のインド株式市場の株価は上昇。利下げが広く予想されている米連邦公開 市場委員会(FOMC)を前に、他のアジア市場に追随した。 NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)は...

インド株式市場・中盤=小幅安、企業業績低調で

インド 日本時間15時4 前日比 % 始値 9分 SENSEX指数 37,591.25 - 291.54 - 0.77 38,043.22 前営業日終値 37,882.79 日本時間15時5 前日比 % 始値 0分 NSE指数<.NSEI 11,173.00 - 111.30 - 0.99 11,307.50 > 前営業日終値 11,284.30 週明け29日中盤のインド株式市場の株価は小幅安。企業業績の低調が圧迫要因とな った。 NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)は0507GMT時 点で、0.4%安の1万1236...

インド株式市場・中盤=5日続落、IMFの経済見通し下方修正を嫌気

インド 日本時間15時31 前日比 % 始値 分 SENSEX指数< 37,791.62 - 191.12 - 0.50 37,990.23 .BSESN> 前営業日終値 37,982.74 日本時間15時31 前日比 % 始値 分 NSE指数 11,258.20 - 72.85 - 0.64 11,322.45 前営業日終値 11,331.05 24日午前のインド株式市場の株価は5日続落の動き。期待外れとなった決算に加え て、国際通貨基金(IMF)が23日、同国の経済見通しを引き下げたことが相場の重し となった。 NSE指数(ナショナル...

インド株式市場・午前=下落、自動車や金融株が主導

インド 日本時間14時42 前日比 % 始値 分 SENSEX指数< 38,584.10 - 313.36 - 0.81 39,058.73 .BSESN> 前営業日終値 38,897.46 日本時間14時41 前日比 % 始値 分 NSE指数 11,499.35 - 97.55 - 0.84 11,627.95 前営業日終値 11,596.90 週末19日午前のインド株式市場の株価は、自動車や金融株主導で下落。 NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)は0445GMT( 現地時間午前10時15分、日本時間午後1時45...

インド株式市場・午前=続落、他のアジア株安に追随

インド 日本時間16時8 前日比 % 始値 分 SENSEX指数 38,894.95 - 618.44 - 1.57 39,476.3 8 前営業日終値 39,513.39 日本時間16時7 前日比 % 始値 分 NSE指数<.NSEI 11,618.05 - 193.10 - 1.63 11,770.4 > 0 前営業日終値 11,811.15 週明け8日午前のインド株式市場の株価は続落。堅調な米雇用統計を受けて下落した 他のアジア各地の市場に足並みをそろえた。また、自社株買いに対する課税の動きなどを 受け、国内の投資家の間で失望感が...

インド株式市場・中盤=反落、自動車株が安い

インド 日本時間15時42 前日比 % 始値 分 SENSEX指数< 39,403.76 - 197.87 - 0.50 39,608.25 .BSESN> 前営業日終値 39,601.63 日本時間15時42 前日比 % 始値 分 NSE指数 11,785.15 - 46.60 - 0.39 11,827.60 前営業日終値 11,831.75 21日午前のインド株式市場の株価は反落。自動車株や不動産株が下げた。米中貿易 交渉を巡る不確実性や原油高が、米連邦準備理事会(FRB)の利下げ示唆を受けた投資 家の高揚感に勝る形となった。 ニフティ...

インド株式市場・中盤=上昇、RBIの利下げ期待が支援

インド 日本時間14時50 前日比 % 始値 分 SENSEX指数<.BSES 39,951.59 + 237.39 + 0.60 39,806.86 N> 前営業日終値 39,714.20 日本時間14時50 前日比 % 始値 分 NSE指数 11,992.65 + 69.85 + 0.59 11,953.75 前営業日終値 11,922.80 中盤のインド株式市場は上昇。1─3月期の国内総生産(GDP) はさえない内容となったが、インド準備銀行(中央銀行、RBI)が今 週の金融政策決定会合で利下げする可能性への期待が相場を支えている...

日経平均は小反発、米中貿易問題を巡る不透明感で伸び悩む

東京株式市場で日経平均は小反発となった。前日の米国株がハイテク株中心に上昇した流れを引き継ぎ、朝方は半導体製造装置や電子部品関連への買いが先行。一時132円高となったが、利益確定売りに押されて上げ幅を縮小した。米中貿易問題を巡る不透明感が強く、国内外の機関投資家とみられる売りでマイナスに転じる場面もあった。1ドル110円台で落ち着いている為替が支えとなり、下値を売り込む動きは限られた。

ホットストック:スズキは反落、マルチ・スズキが反競争的行為で調査との報道

スズキは反落。同社子会社のマルチ・スズキをインドの反トラスト当局である競争委員会(CCI)が反競争的行為に関与した疑いについて調査していると報道があり、嫌気されている。ロイターが21日、複数の関係筋の話として伝えた。ディーラーに対し値引きを制限し、事実上、競争を阻害した疑いがあるという。

インド反トラスト当局、マルチ・スズキを調査=関係筋

複数の関係筋によると、インドの反トラスト当局である競争委員会(CCI)は、スズキ<7269.T>のインド子会社であるマルチ・スズキ<MRTI.NS>が反競争的行為に関与した疑いについて調査している。

BRIEF-インド反トラスト当局、マルチ・スズキが反競争的行為を行ったとの疑惑調査=関係筋

* インド反トラスト当局、マルチ・スズキが反競争的行為を行ったとの疑惑調査=関係筋 (※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

インド株式市場・中盤=反発、タタ・スチールが高い

インド 日本時間16時23 前日比 % 始値 分 SENSEX指数< 38,865.29 + 134.43 + 0.35 38,865.83 .BSESN> 前営業日終値 38,730.86 日本時間16時24 前日比 % 始値 分 NSE指数 11,690.85 + 49.05 + 0.42 11,683.75 前営業日終値 11,641.80 26日中盤のインド株式市場は反発している。鉄鋼大手タタ・スチールは四半期利益が予想 を上回り、同社株の上昇率は1年2カ月ぶりの大きさを記録した。 NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50...

コラム:印中銀の利下げ、選挙控えた財政支出への配慮見えず

インド準備銀行(中央銀行)は、大盤振る舞いに走る政治家から視線をそらしている。中銀は4日、主要政策金利を25ベーシスポイント(bp)引き下げて6.0%にした。2会合連続の利下げにより、市中銀行が金融緩和のメリットを苦境にある家計にきちんと届けざるを得なくなると期待した措置だ。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも15分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up