for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

マルチ・スズキ・インド

MRTI.NS

現在値

8,024.75INR

変化

-124.70(-1.53%)

出来高

751,177

本日のレンジ

8,000.05

 - 

8,219.50

52週レンジ

4,001.10

 - 

8,329.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
8,149.45
始値
8,157.15
出来高
751,177
3か月平均出来高
24.40
高値
8,219.50
安値
8,000.05
52週高値
8,329.00
52週安値
4,001.10
発行済株式数
302.00
時価総額
2,461,786.00
予想PER
55.11
配当利回り
0.74

次のエベント

Q3 2021 Maruti Suzuki India Ltd Earnings Release

適時開示

その他

Maruti Suzuki India Ltd Launches Online Financing Platform

Maruti Suzuki India Dec Production At 155,127 Units

Maruti Suzuki India Reports 20% Rise in Dec Vehicle Sales

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

マルチ・スズキ・インドとは

マルチ・スズキ・インド(Maruti Suzuki India Limited)は自動車と自動車部品・スペアパーツの製造・売買に従事する会社。【事業内容】同社のほかの業務は中古車の販売促進、車両管理およびマイカーローンを含む。同社の製品ポートフォリオは「Maruti 800」、「Alto 800」、「Alto K10」、「A-star」、「Estilo」、「WagonR」、「Ritz」、「Swift」、「Swift DZire」、「SX4」、「Omni」、「Eeco」、「Kizashi」、「Grand Vitara」、「Gypsy」、「Ertiga」と「Stingray」を含む。同社のサービスはファイナンス、保険、マルティ・ジェニュイン・アクセサリー、マルティ・ジェニュイン・パーツ、マルチ・ドライビング・スクールとオートカードを含む。同社の子会社はMaruti Insurance Business Agency Limited、Maruti Insurance Distribution Services Limited、True Value Solutions Limited、Maruti Insurance Agency Network Limited、Maruti Insurance Agency Solutions Limited、Maruti Insurance Agency Services Limited、Maruti Insurance Logistic Limited及びMaruti Insurance Broker Limitedを含む。

業種

Auto & Truck Manufacturers

連絡先

1, Nelson Mandela Road,, Vasant Kunj,

110070

India

+91.11.46781000

https://www.marutisuzuki.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Ravindra Chandra Bhargava

Non-Executive Chairman of the Board

Kenichi Ayukawa

Chief Executive Officer, Managing Director, Executive Director

Ajay Seth

Chief Financial Officer, Member of the Executive Board - Finance, Corporate Planning, Company Secretarial, Legal, Internal Audit

Sanjeev Grover

Vice President, Company Secretary

Toshiaki Hasuike

Senior Executive Officer - Engineering, Quality Assurance, Member of the Executive Board

統計

2.54 mean rating - 46 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, INR)

2018

781.2K

2019

860.7K

2020

756.6K

2021(E)

681.9K
EPS (INR)

2018

260.880

2019

253.260

2020

187.950

2021(E)

164.108
株価売上高倍率(過去12カ月)
60.64
株価売上高倍率(過去12カ月)
3.98
株価純資産倍率(四半期)
5.03
株価キャッシュフロー倍率
33.75
総負債/総資本(四半期)
0.46
長期負債/資本(四半期)
0.12
投資利益率(過去12カ月)
8.04
自己資本利益率(過去12カ月)
6.46

最新ニュース

最新ニュース

インド自動車業界、貨物コンテナ不足で部品供給や生産への影響懸念

インド自動車工業会(SIAM)は、世界的な貨物コンテナの不足を受け、今後3─4カ月、国内自動車メーカーの間で部品が不足したり、生産に影響が出る恐れがあるとの見方を示した。

インド株式市場・序盤=続伸し一時最高値、IT株とマルチ・スズキが高い

インド 日本時間14時12 前日比 % 始値 分 SENSEX指数< 45,645.98 + 219.01 + 0.48 45,568.80 .BSESN> 前営業日終値 45,426.97 日本時間14時12 前日比 % 始値 分 NSE指数 13,411.15 + 55.40 + 0.41 13,393.85 前営業日終値 13,355.75 序盤のインド株式市場は続伸。IT株と自動車メーカー最大手マルチ・スズキがけん 引し、一時最高値を付けた。新型コロナウイルスワクチンへの期待がリスク選好を高めた 。 0349GMT(日本時間午後...

トヨタ、インドでリース・短期契約を開始へ

トヨタ自動車<7203.T>は、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)を受けてインド国内で相乗りが減る一方、自家用車需要が高まることを見込み、リースや短期契約を導入する。

インド株式市場・午前=反発、米製造業指標を好感

インド 日本時間14時1 前日比 % 始値 0分 SENSEX指数< 37,421.82 + 482.22 + 1.31 37,092.86 .BSESN> 前営業日終値 36,939.60 日本時間14時1 前日比 % 始値 0分 NSE指数 11,023.50 + 131.90 + 1.21 10,946.65 前営業日終値 10,891.60 インド株式市場は4営業日続落の後で反発した。自動車株と金融株 が上昇を主導。強めの米製造業指標が世界の市場心理を押し上げたこと が背景。ただインドで新型コロナウイルスの感染者が増加していること...

スズキ、4―6月期純利益95%減 インドでの感染拡大で通期予想未定

スズキ<7269.T>が3日発表した2020年4―6月期連結決算は、純利益が前年同期比95.6%減の17億円だった。新型コロナウイルス感染拡大により、主力市場のインドで四輪・二輪の販売が急減した。21年3月期通期の連結業績予想は、インドで感染が拡大しており、現時点で見通しを合理的に算出することが困難であるとして引き続き「未定」とした。

スズキ、4―6月期純利益は前年比95.6%減の17億円 通期予想は未定

スズキが3日発表した2020年4―6月期連結決算は、純利益が前年同期比95.6%減の17億円(前年同期は405億円)だった。新型コロナウイルス感染拡大の影響で、主力市場のインドを中心に四輪販売が急減した。2021年3月期通期の連結業績予想については、インドで新型コロナ感染が拡大しており現時点で見通しを合理的に算出することが困難であるとし、引き続き未定とした。

印マルチ・スズキ、4─6月は上場来初の最終赤字 コロナが打撃

スズキ<7269.T>傘下のインド大手自動車メーカー、マルチ・スズキ・インディア<MRTI.NS>の4─6月決算は、四半期としては2003年の上場以来、初の最終赤字となった。新型コロナウイルス流行を受けて実施されたロックダウン(都市封鎖)で供給網が途絶し、販売が落ち込んだ。

インド、自動車の輸出奨励制度を検討 輸出倍増目指す=関係筋

インド政府は今後5年間で自動車・自動車部品の輸出を倍増させるため、自動車業界向けの奨励制度を検討している。複数の関係筋がロイターに対して明らかにした。

スズキ社長、インド四輪市場で「2030年もシェア50%維持」=株主総会

スズキ<7269.T>の鈴木俊宏社長は26日の株主総会で、主力のインド四輪市場について「2030年も50%のシェアを維持したい」と改めて強調した。

情報BOX:新型コロナウイルスを巡る海外の状況(14日現在)

*欧米自動車大手フィアット・クライスラー(FCA)<FCHA.MI>と、「プジョー」を傘下に持つ仏自動車大手PSA<PEUP.PA>が下落。両社は2019年決算にかかる普通配当の支払いを見送ると表明。

インド自動車販売が3月急減 全土封鎖に伴う生産停止で

インドで自動車メーカー各社の3月の販売台数が急減している。新型コロナウイルスのパンデミック(世界的流行)に伴う生産停止が需要鈍化に拍車をかけているという。

マルチ・スズキ、昨年度の販売16%減 新型コロナなどで

インドの自動車最大手でスズキの子会社であるマルチ・スズキ・インディアが発表した2020年3月期通期の自動車販売台数は16%減の156万台だった。前年度は186万台だった。

情報BOX:新型コロナウイルスを巡る海外の状況(24日現在)

複数の関係筋によると、20カ国・地域(G20)首脳は26日に、新型コロナウイルスの感染拡大対応についてテレビ会議を行う。ただ、原油価格を巡るサウジとロシアの関係悪化や米中両国の新型コロナ発生源を巡る対立が議論を複雑にするとみられる。

〔情報BOX〕新型コロナウイルスを巡る海外の状況(24日現在)

カナダのトルドー首相は23日、新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた国民の自宅待機を巡る提言が守られていないとして不満をあらわにし、順守されなければ規則を強化すると再び注意を喚起した。

情報BOX:新型コロナウイルスを巡る海外の状況(23日現在)

シンガポール財務省は23日、勤労者・企業・家計向けの新たな新型コロナウイルス対策を今月26日に発表することを明らかにした。

コラム:中国自動車メーカー、SUV「切り札」にインド進出へ

中国の自動車メーカーは、新たな成長を求めて西へと向かっている。国内の販売不振を受けて、中国自動車大手の長城汽車<601633.SS>は10億ドルを投じてインド市場に参入し、現地生産に乗り出す計画を発表。他社も追随するだろう。  

インド当局がマルチ・スズキを調査、保険を抱き合わせ販売か

インドの独占禁止法当局である競争委員会(CCI)は、印自動車最大手マルチ・スズキ<MRTI.NS>が自動車を販売する際、顧客に自社提供の割高な自動車保険を抱き合わせで契約させていた疑いについて調査を進めている。事情に詳しい2人の関係筋が明らかにした。

インド株式市場・中盤=アジア株につれ高、金属・自動車に買い

インド 日本時間14時39 前日比 % 始値 分 SENSEX指数<. 40,562.69 + 117.54 + 0.29 40,527.24 BSESN> 前営業日終値 40,445.15 日本時間14時38 前日比 % 始値 分 NSE指数 11,958.25 + 36.75 + 0.31 11,939.10 前営業日終値 11,921.50 週明け9日午前のインド株式市場の株価は、小幅上昇した。強めの米経済統計を受け た楽観でアジア株全般が値上がりしたことが背景。ただ中国の景気減速への懸念が株価の 上値を抑えた。 0419GMT(...

インド株式市場・午前=反発、アジア株高に追随 自動車主導

インド 日本時間14時27 前日比 % 始値 分 SENSEX指数<.BSE 40,956.00 + 134.70 + 0.33 40,979.39 SN> 前営業日終値 40,821.30 日本時間14時27 前日比 % 始値 分 NSE指数 12,083.70 + 46.00 + 0.38 12,068.50 前営業日終値 12,037.70 27日午前のインド株式市場の株価は、アジア株高につれて反発している。トランプ 米大統領の前向きな発言を受けて、米中が貿易協議「第1段階」の最終合意に近くこぎつ けるとの期待が高まった。 トランプ...

マルチ・スズキ、7─9月期は39%減益 販売低迷

スズキ<7269.T>のインド子会社マルチ・スズキ・インディア<MRTI.NS>が24日発表した第2・四半期(7─9月)決算は、純利益が前年同期比で39%以上減少した。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up