for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

マイクロソフト・コーポレーション

MSFT.O

現在値

214.65USD

変化

0.43(+0.20%)

出来高

22,734,180

本日のレンジ

213.09

 - 

217.37

52週レンジ

132.52

 - 

232.86

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
214.22
始値
215.80
出来高
22,734,180
3か月平均出来高
721.99
高値
217.37
安値
213.09
52週高値
232.86
52週安値
132.52
発行済株式数
7,567.65
時価総額
1,662,311.00
予想PER
34.03
配当利回り
1.02

次のエベント

Q1 2021 Microsoft Corp Earnings Release

適時開示

その他

TomTom Sees Limited Q/Q Enterprise Sales Growth - Conf Call

Microsoft Says Identified Recent Change That May Have Resulted In Impact To Multiple Microsoft 365 Services- Tweet

Microsoft Says Investigating An Issue Affecting Access To Microsoft 365 Services - Tweet

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

マイクロソフト・コーポレーションとは

マイクロソフト(Microsoft Corporation)は技術会社である。【事業内容】同社は多様なソフトウェア製品、サービス、デバイスを開発・ライセンス供与・サポートする。同社は生産性・ビジネスプロセス事業、インテリジェントクラウド事業およびその他のパーソナルコンピューティング事業を運営する。同社の製品にはオペレーティングシステム、クロスデバイスの生産性アプリケーション、サーバーアプリケーション、ビジネスソリューションアプリケーション、デスクトップおよびサーバー管理ツール、ソフトウェア開発ツール、ビデオゲーム、コンピューターシステムインテグレーターと開発者のトレーニングと認定を含む。また、パーソナルコンピューター(PC)、タブレット、ゲームおよびエンターテインメントコンソール、電話機、その他のインテリジェントデバイス、関連アクセサリなど、クラウドベースの製品と統合されたデバイスの設計・製造・販売を行う。同社は顧客にソフトウェア、サービス、プラットフォーム、およびコンテンツを提供するクラウドベースのソリューションを含む一連のサービスを提供し、ソリューションサポートとコンサルティングサービスを提供する。

業種

Software & Programming

連絡先

1 Microsoft Way

REDMOND, WA

98052-6399

United States

+1.425.8828080

https://www.microsoft.com/en-us

エグゼクティブリーダーシップ

John Wendell Thompson

Independent Non-Executive Chairman of the Board

Bradford Lee Smith

President, Chief Legal Officer

Satya Nadella

Chief Executive Officer, Director

Amy E. Hood

Chief Financial Officer, Executive Vice President

J. Kevin Scott

Chief Technology Officer, Executive Vice President - Technology & Research

統計

1.77 mean rating - 35 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2018

110.4K

2019

125.8K

2020

143.0K

2021(E)

156.9K
EPS (USD)

2018

3.880

2019

4.750

2020

5.760

2021(E)

6.456
株価売上高倍率(過去12カ月)
38.11
株価売上高倍率(過去12カ月)
11.62
株価純資産倍率(四半期)
14.06
株価キャッシュフロー倍率
29.12
総負債/総資本(四半期)
61.56
長期負債/資本(四半期)
57.93
投資利益率(過去12カ月)
19.85
自己資本利益率(過去12カ月)
15.06

最新ニュース

最新ニュース

宇宙でクラウドサービス展開、マイクロソフトがスペースXと提携

米マイクロソフト<MSFT.O>は20日、米電気自動車大手テスラのマスク最高経営責任者(CEO)率いる宇宙企業スペースXなどと提携すると発表した。同社のクラウドコンピューターサービスを宇宙空間でも利用可能にする。

米司法省がグーグル提訴、反トラスト法違反 約20年ぶり大型訴訟

米司法省と11州は20日、米アルファベット<GOOGL.O>傘下のグーグルが市場での支配力を用いて競争を阻害しているとして、反トラスト法違反で提訴した。

NY市場サマリー(19日)ドル小幅安、米株は下落

市場では、民主党が上院で過半数を奪還すれば、大規模な財政支援策が可決される可 能性が高まるとの見方から、選挙後は長期債利回りが上昇するとの観測も出ている。ただ 、感染拡大で経済活動が阻害される中、連邦準備理事会(FRB)は当面は低金利政策を 維持すると見られており、国債利回りに対する下向き圧力は解消しないとの見方も強い。 シーポート・グローバル・ホールディングス(ニューヨーク)のマネジング・ディレ クター、トム・ディガロマ氏は「コロナ禍で経済が痛手を受ける中、金利はかなりの低水 準で推移する」との見方を示した。 財務省は21日に220億...

米株下落、ダウ410ドル安 コロナ経済対策巡る不透明感で

米国株式市場は下落。追加の新型コロナウイルス経済対策協議が期日の20日までに合意に至る道筋はまだ見えていない。ペロシ下院議長は前日、11月3日の米大統領選前の議会通過には、20日までの合意が必要との認識を示していた。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、25日線がサポート

<16:10> 日経平均・日足は「小陰線」、25日線がサポート 日経平均・日足は上下に短いヒゲを伴う「小陰線」。上値は5日移動平均線(2万3 582円82銭=15日)に抑えられる格好となったものの、下値は25日移動平均線( 2万3386円54銭=同)がサポートし底堅い印象を受ける。ただ、米大統領選を来月 3日に控えていることもあり、当面は引き続き薄商いのなか、方向性を探る足取りとなり そうだ。 <15:56> 新興株市場は反落、米大統領選控えリスクオフの地合い強まる 新興株市場はさえない。日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに反落...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は反落、米大統領選控えリスクオフの地合い強まる

<15:56> 新興株市場は反落、米大統領選控えリスクオフの地合い強まる 新興株市場はさえない。日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに反落した 。ここのところ堅調に推移していた新興株市場も日経平均が軟調な動きとなる中、マイナ ス圏でもみあう展開となった。市場からは「米国の大統領選前に投資家のリスク許容度の 低下が少しずつ目立ち始めたのではないか」(国内証券)との声が聞かれた。 日経ジャスダック平均は0.50%安。個別では、GMOアドパートナーズ<4784.T >、テーオーホールディングス が年初来高値を更新。ストップ高比例配分で...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均はもみあい、押し目買いで下値堅い 引き続き薄商い

<14:45> 日経平均はもみあい、押し目買い で下値堅い 引き続き薄商い 日経平均は前営業日比100円ほど安い2万3500円近辺でのもみあい。一時16 8円30銭安の2万3458円43銭まで下げ幅を拡大したが、押し目買いが入っている ようだ。午後2時45分現在、東証1部の売買代金は1兆3885億2700万円。見送 りムードが続き、商いは閑散となっている。 市場では「きょうはファーストリテイリング などが決算を控えていることも あり、見送りムードが強まりやすい」(国内証券)との声が出ていた。 <12:57> 日経平均は後場マイナス圏、中国経済...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は後場マイナス圏、中国経済の回復鈍化懸念で下げ拡大

<12:57> 日経平均は後場マイナス圏、中国経済の回復鈍化懸念で下げ拡大 後場の日経平均はマイナス圏でもみあい、2万3400円台半後半で推移している。 前場中に、中国国家統計局が発表した9月の中国の卸売物価指数(PPI)、消費者物価 指数(CPI)がいずれも市場予想を下回る結果だと伝わり、中国経済の回復鈍化懸念が 広まったようだ。市場からは「2万3500円を割っているので、この後、きちんと買い が入り下落幅が縮小するかかどうか注目だ」(国内証券)との声が聞かれた。 <11:45> 前場の日経平均は反落、米株下落を嫌気し終始売り優勢に...

前場の日経平均は反落、米株下落を嫌気し終始売り優勢に

前場の東京株式市場で、日経平均は前営業日比109円10銭安の2万3517円63銭となり、反落した。前日の米国株式市場が下落したことが嫌気され、終始売り優勢の展開。

有名人ハッキング事件、ツイッターの対策不備が原因=米当局

米短文投稿サイトのツイッター<TWTR.N>で、フロリダに住む17歳の若者による「単純な」手口で複数の世界の著名人のアカウントが乗っ取られた事件は、同社のサイバーセキュリティー対策の不備が原因だった。米ニューヨーク金融サービス局(NYDFS)が14日発表したリポートが分析した。

今日の株式見通し=軟調、米株安と円高が重し 連日の薄商い

きょうの東京株式市場で日経平均株価は、軟調な値動きが想定される。オーバーナイトの米国株式市場は主要3指数が続落。為替のドル/円は円高基調での推移となっており、日経平均は朝方から売り優勢の展開となりそうだ。積極的な売買は手控えられ連日の薄商いの中、日経平均は2万3600円を挟んだ方向感に欠ける展開となりそうだ。

NY市場サマリー(14日)ダウ・ドル下落、追加経済対策に不透明感

<為替> ドル指数が下落。ユーロも一時1週間ぶり安値に沈んだ。新型コロナウイルスワクチンや追加コロナ経済対策を巡り不透明感が漂う中、世界株式市場も神経質な取引となった。

米株続落、財務長官発言で経済対策期待しぼむ

米国株式市場は続落して取引を終えた。追加の新型コロナウイルス経済対策が来月3日の米大統領選までに実現するという期待が後退。アマゾン・ドット・コムやマイクロソフトが下げを主導した。

日経平均は小幅続伸、底堅いが引き続き薄商い

東京株式市場で日経平均は小幅続伸した。前日の米国株式市場は下落したものの日本株は崩れることなく比較的底堅い動きで、後半は堅調に推移した。ただ、商いは引き続き細っており、東証1部の売買代金は連日の2兆円割れ。基調の強さは確認しながらも、方向感が定まらない状態が続いている。

NY市場サマリー(13日)ドル上昇、株は反落

<為替> ドルが上昇。新型コロナウイルスワクチンや11月の米大統領選前の追加 コロナ経済対策実現を巡る期待がしぼむ中、安全資産としてのドルへの投資妙味が強まっ た。 しかし、野党民主党のバイデン候補が大統領選で勝利すれば大規模な刺激策が打ち出 される可能性があるとの見方から、ドルは伸び悩んだ。 米共和党のマコネル上院院内総務はこの日、本会議で小規模な新型コロナウイルス経 済対策を巡り採決すると表明。休会開けの来週19日に、中小企業支援策「給与保護プロ グラム(PPP)」の残余資金を活用した5億ドルの支援策を巡る採択を目指す考えを示 したものの...

米株反落、ワクチン期待後退 景気対策巡る不透明感も圧迫

米国株式市場は反落。新型コロナウイルスワクチン治験中断を巡るニュースや追加のコロナ経済対策を巡る不透明感がセンチメントを圧迫した。企業の四半期決算も注目された。

訂正:NY市場サマリー(12日)株式続伸、債券は休場

トランプ米政権は11日、包括的なコロナ経済対策法案を巡る協議の行き詰まりを受け、既に期限が切れた中小企業向け支援策の残余資金を活用した小規模なコロナ景気対策を可決するよう議会に求めた。[nL4N2H30G2]

米株は大幅続伸、アップルやアマゾンなどテクノロジー株主導

米国株式市場は大幅に続伸して取引を終えた。新型コロナウイルスの追加経済対策への期待のほか、決算シーズンを控えてアマゾン・ドット・コムやアップルなどテクノロジー株が上昇したことを受けた。

再送-米国株式市場=続伸、アップルやアマゾンなどテクノロジー株けん引

(一部文言を修正しました) [12日 ロイター] - 米国株式市場は大幅に続伸して取引を終 えた。新型コロナウイルスの追加経済対策への期待のほか、決算シーズ ンを控えてアマゾン・ドット・コムやアップルなどテクノロジー株が上 昇したことを受けた。 アップルは新型iPhoneの発表が予想される13日の イベントを前に大幅高となった。 アマゾンは13日から2日間の日程で恒例のセールイベン ト「プライム・デー」を開催する。マイクロソフトも上昇し、 S&Pの情報技術株の大幅高に寄与した。  終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード ダウ工業株30...

米マイクロソフト、週労働時間の半分まで在宅勤務を許可

米マイクロソフト<MSFT.O>は9日、ブログへの投稿で、大半の従業員に対し、週労働時間の最大半分まで在宅勤務を許可する方針を明らかにした。新型コロナウイルス感染症の大流行を契機に、オフィスへの出勤を再開しても働き方の柔軟性を高める。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up