for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

マイクロソフト・コーポレーション

MSFT.O

現在値

304.21USD

変化

1.46(+0.48%)

出来高

25,384,803

本日のレンジ

300.52

 - 

304.45

52週レンジ

199.62

 - 

305.84

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
302.75
始値
302.34
出来高
25,384,803
3か月平均出来高
489.77
高値
304.45
安値
300.52
52週高値
305.84
52週安値
199.62
発行済株式数
7,519.00
時価総額
2,283,978.00
予想PER
34.42
配当利回り
0.82

次のエベント

Q1 2022 Microsoft Corp Earnings Release

適時開示

その他

LinkedIn Will Launch InJobs Later This Year

Shopify Says Launches Global Enterprise Resource Planning (ERP) Program Partnering With Microsoft, Oracle Netsuite, Infor, Acumatica, And Brightpearl

Australia's ACCC Says Microsoft's Proposed Acquisition Of Nuance Not Opposed

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

マイクロソフト・コーポレーションとは

マイクロソフト(Microsoft Corp)は技術会社である。【事業内容】多様なソフトウェア製品、サービス、デバイス、およびソリューションを開発およびサポートする。セグメントには、生産性とビジネスプロセス、インテリジェントクラウド、その他のパーソナルコンピューティングが含まれる。製品には、オペレーティングシステム、クロスデバイスの生産性アプリケーション、サーバーアプリケーション、ビジネスソリューションアプリケーション、デスクトップおよびサーバー管理ツール、ソフトウェア開発ツール、ビデオゲームが含まれる。また、パーソナルコンピュータ(PC)、タブレット、ゲームとエンターテインメントコンソール、その他のインテリジェントデバイス、および関連アクセサリなどのデバイスの設計・製造・販売を行う。ソフトウェア、サービス、プラットフォーム、コンテンツを顧客に提供するクラウドベースのソリューションを含む一連のサービスを提供し、ソリューションサポートとコンサルティングサービスを提供する。相手先ブランド供給、直接販売、販売代理店、再販業者を通じて製品とサービスを販売および配布する。

業種

Software & Programming

連絡先

1 Microsoft Way

REDMOND, WA

98052-6399

United States

+1.425.8828080

https://www.microsoft.com/en-us

エグゼクティブリーダーシップ

Satya Nadella

Chairman of the Board, Chief Executive Officer

Bradford Lee Smith

President, Chief Legal Officer

Amy E. Hood

Chief Financial Officer, Executive Vice President

Christopher C. Capossela

Chief Marketing Officer and Executive Vice President, Marketing and Consumer Business

Kathleen T. Hogan

Executive Vice President - Human Resources

統計

1.68 mean rating - 41 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2019

125.8K

2020

143.0K

2021

168.1K

2022(E)

192.1K
EPS (USD)

2019

4.750

2020

5.760

2021

8.050

2022(E)

8.793
株価売上高倍率(過去12カ月)
37.77
株価売上高倍率(過去12カ月)
13.59
株価純資産倍率(四半期)
16.11
株価キャッシュフロー倍率
31.31
総負債/総資本(四半期)
49.78
長期負債/資本(四半期)
43.54
投資利益率(過去12カ月)
25.85
自己資本利益率(過去12カ月)
19.30

最新ニュース

最新ニュース

コラム:し烈さが増すインドのIT人材獲得競争

インドでは、IT技術者にとってかつてないほど恵まれた時代が訪れている。デリーに拠点を置く、あるフィンテック新興企業の新人は、BMWのオートバイの無償供与が約束され、17日にドバイで始まるT20ワールドカップ(トウェンティ20方式のクリケットの世界選手権)観戦ツアーもプレゼントされる。外国ブランドへの憧れが強く、まるで宗教のようにスポーツに熱狂するインドのお国柄からすれば、いずれも非常に魅力のある特典だ。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は堅調持続、心理的な目安の2万9000円に急接近

<13:05> 日経平均は堅調持続、心理的な目安の2万9000円に急接近 日経平均は堅調を持続している。心理的な戻りの目安として意識される2万9000 円まで、あと1円に迫る急接近となった。市場では「テクニカル面で底打ち感が生じてお り、買い戻しが活発化している。ただ、週末なので新たなポジションが取りにくく、さら なる上値追いは難しそうだ」(国内証券)との声が聞かれる。 <11:45> 前場の日経平均は続伸、米株大幅上昇を好感 戻り相場に弾み 前場の東京株式市場で、日経平均は前営業日比369円21銭高の2万8920円1 4銭となり、続伸...

午前の日経平均は続伸、米株大幅上昇を好感 戻り相場に弾み

15日午前の東京株式市場で、日経平均は前営業日比369円21銭高の2万8920円14銭と続伸した。前日の米国株式市場が大幅上昇したことを好感、幅広く物色され戻り相場に弾みを加えている。きょうの上昇によりテクニカル面で底打ちを確認したとみる関係者も多い。

NY市場サマリー(14日)国債利回り低下、S&P大幅上昇

<為替> 不安定な展開となる中、ドルが小幅下落。米連邦準備理事会(FRB)が11月に量的緩和の縮小(テーパリング)を開始することがほぼ確実視される中、市場の焦点は利上げ開始時期にシフトしている。リスク選好の回復によって、安全通貨としてのドルへの投資妙味が薄まった可能性も指摘された。

再送米国株式市場=S&P3月以来の大幅上昇、好決算や指標受け

米国株式市場では、S&P総合500種が3月上旬以来の大幅な上昇率となった。好決算を発表した金融大手モルガン・スタンレー(モルガンS)や医療保険大手ユナイテッドヘルス・グループなどが買われたほか、この日発表された経済指標を受け利上げ見通しを巡る懸念が後退した。

米国株式市場=急上昇、好決算銘柄に買い 経済指標受けインフレ懸念緩和

米国株式市場は、好決算 を発表した金融大手モルガン・スタンレー(モルガンS)や医療 保険大手ユナイテッドヘルス・グループなどが買われ、主要3 指数は1%を超えて上昇した。経済指標でインフレ高進懸念が緩和され たことも支援要因になった。 マイクロソフトやアップルなどのハイテク株に買 いが入ったことがS&P総合500種の大きな押し上げ要因になった。  終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード ダウ工業株30種 34912.56 +534.75 +1.56 34443.2 34923.8 34443.2 2 3 2  前営業日終値 34377.81...

米リンクトイン、中国SNS事業から撤退 「事業環境厳しい」

米マイクロソフト傘下のビジネス向け交流サイト(SNS)「リンクトイン」は14日、約7年前に参入した中国でのSNS事業から撤退すると発表した。求人情報に特化した新サービスを年内に開始する。

NY市場サマリー(13日)ドル下落、短期債利回り上昇

<為替> ドルが下落。朝方発表された米消費者物価指数(CPI)を受けて低下した米長期債利回りの動きに追随した。午後に入り発表された米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨は、米連邦準備理事会(FRB)が「近く」、量的緩和の縮小(テーパリング)に着手する可能性を確認した。

米国株式市場=S&Pとナスダック上昇、成長株に買い JPモルガンは下落

米国株式市場はS&P総合500種とナスダック総合が上昇して取引を終えた。アマゾンやマイクロソフトなど大型成長株の上昇が寄与した。一方、JPモルガンは市場予想を上回る決算を発表したものの値下がりし、指数の上値を抑えた。

米グーグル、クラウド利用企業にCO2排出量追跡サービス提供へ

米アルファベット傘下グーグルは、クラウドサービスの利用に伴う二酸化炭素(CO2)排出量を定量化して利用企業に通知する「カーボンフットプリント」サービスの提供を開始すると発表した。企業が排出量を追跡・削減するのを支援する。

米アマゾン、オフィス勤務日数を部署ごとに決定=CEO

米アマゾン・ドット・コムのアンディ・ジャシー最高経営責任者(CEO)は、コーポレート部門の従業員に週何日のオフィス勤務を求めるかは各部署に決定させる方針を明らかにした。11日にブログに掲載した従業員向けメッセージで述べた。

米政府サイバー攻撃、対ロシア制裁・情報活動の情報流出=関係者

昨年発覚した米IT大手・ソーラーウィンズとマイクロソフトのソフトウエアを介した米連邦政府機関への大規模サイバー攻撃で、ロシア系とみられるハッカー集団が盗んだ情報には、米国の対情報活動やロシア人への制裁に関する政策、新型コロナウイルス対策が含まれることが分かった。この問題の調査関係者が、ロイターに明らかにした。

米大統領、企業にコロナワクチン接種義務付けを改めて呼び掛け

バイデン米大統領は7日、新型コロナウイルス流行の終息と経済活動の持続に重要だとして、より多くの企業が従業員にワクチン接種を義務付けるべきだと訴えた。

アイルランド、国際的な最低法人税率を支持 導入に向け前進

アイルランドは7日、世界約140カ国・地域が協議している法人税の国際的な最低税率について支持すると発表した。これにより、最低税率導入向けた取り組みが大きく前進する。

アイルランド、国際的な最低法人税率を支持 導入に向け前進

アイルランドは7日、世界約140カ国・地域が協議している法人税の国際的な最低税率について支持すると発表した。これにより、最低税率導入向けた取り組みが大きく前進する。

IBM、12月8日までの米従業員のコロナワクチン接種義務化

米IBMは7日、米国内の全従業員数万人に対し12月8日までの新型コロナウイルスワクチンの接種完了を義務化すると発表した。接種しなければ無給の停職処分が科されるという。

米国株式市場=上昇、債務上限引き上げに楽観的な見方

米国株式市場は上昇して終了した。米民主・共和両党が連邦債務上限引き上げで合意して米国のデフォルト(債務不履行)が回避されるとの楽観的な見方が広がった。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「大陰線」、陰線は6日連続 売られ過ぎ示唆

<16:30> 日経平均・日足は「大陰線」、売ら れ過ぎを示唆 日経平均・日足は上下に長いヒゲを伴う「大陰線」となった。マイナス圏とプラス圏 を行き来する乱高下の展開となり、日経平均の日足が陰線となるのは6営業日連続。終値 (2万7528円87銭=6日)と25日移動平均線(2万9541円11銭=同)の下 方乖離率は7%を超となり売られ過ぎサインを示していることから、反発の余地もある。 <15:55> 新興株式市場は軟調、ジャスダックは7日続落 大型株が売られる 新興株式市場は軟調。東証マザーズ指数が3日続落し、日経ジャスダック平均は7日...

〔マーケットアイ〕株式:新興株式市場は軟調、ジャスダックは7日続落 大型株が売られる

<15:55> 新興株式市場は軟調、ジャスダック は7日続落 大型株が売られる 新興株式市場は軟調。東証マザーズ指数が3日続落し、日経ジャスダック平均は7日 続落となった。東証1部の軟調な流れに連れ安となり、引き続き大型株が売られる展開と なった。 マザーズ総合は前営業日比1.30%安。個別では、メルカリ 、フリー<447 8.T>、プレミアアンチエイジング が軟調。9月に新規上場したプロジェクトカン パニー 、セーフィー も大幅安だった。半面、ENECHANGE<4169. T>、HENNGE 、JMDC はしっかり。 日経ジャスダック...

仏タレス、機密データのクラウド管理でグーグルと提携

フランスの防衛・電子機器大手タレスは米アルファベット傘下グーグルと手を組み、仏政府や企業に機密データをクラウド上で保存するサービスを提供する。両社が6日、発表した。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up