for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

マイクロソフト・コーポレーション

MSFT.O

前日終値

136.33USD

変化

-0.99(-0.72%)

出来高

16,731,440

本日のレンジ

135.66

 - 

136.70

52週レンジ

93.96

 - 

141.68

As of on the NASDAQ ∙ Minimum 15 minute delay

価格

前日終値
137.32
始値
135.83
出来高
16,731,440
3か月平均出来高
513.98
高値
136.70
安値
135.66
52週高値
141.68
52週安値
93.96
発行済株式数
7,635.41
時価総額
1,048,494.00
予想PER
26.23
配当利回り
1.34

次のエベント

Q1 2020 Microsoft Corp Earnings Release

適時開示

その他

U.S. FTC Commissioner Chopra, On Tech Regulation, Says Glad Investigations From Capitol Hill Are Bipartisan- CNBC

Microsoft And The Walt Disney Studios To Develop 'Scene-To-Screen' Content Workflows

Microsoft Says Announcing Availability Of Azure In Co's New Cloud Regions In Germany

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

マイクロソフト・コーポレーションとは

マイクロソフト(Microsoft Corporation)は技術会社である。【事業内容】同社は多様なソフトウェア製品、サービス、デバイスを開発・ライセンス供与・サポートする。同社は生産性・ビジネスプロセス事業、インテリジェントクラウド事業およびその他のパーソナルコンピューティング事業を運営する。同社の製品にはオペレーティングシステム、クロスデバイスの生産性アプリケーション、サーバーアプリケーション、ビジネスソリューションアプリケーション、デスクトップおよびサーバー管理ツール、ソフトウェア開発ツール、ビデオゲーム、コンピューターシステムインテグレーターと開発者のトレーニングと認定を含む。また、パーソナルコンピューター(PC)、タブレット、ゲームおよびエンターテインメントコンソール、電話機、その他のインテリジェントデバイス、関連アクセサリなど、クラウドベースの製品と統合されたデバイスの設計・製造・販売を行う。同社は顧客にソフトウェア、サービス、プラットフォーム、およびコンテンツを提供するクラウドベースのソリューションを含む一連のサービスを提供し、ソリューションサポートとコンサルティングサービスを提供する。

業種

Software & Programming

連絡先

1 Microsoft Way

+1.425.8828080

https://www.microsoft.com/en-us/

エグゼクティブリーダーシップ

John Wendell Thompson

Independent Non-Executive Chairman of the Board

Bradford Lee Smith

President, Chief Legal Officer

Satya Nadella

Chief Executive Officer, Director

William Henry Gates

Founder, Technology Advisor, Director

Amy E. Hood

Chief Financial Officer, Executive Vice President

統計

1.71 mean rating - 35 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2017

96.7K

2018

110.4K

2019

125.8K

2020(E)

139.8K
EPS (USD)

2017

3.310

2018

3.880

2019

4.750

2020(E)

5.235
株価売上高倍率(過去12カ月)
28.93
株価売上高倍率(過去12カ月)
8.33
株価純資産倍率(四半期)
10.26
株価キャッシュフロー倍率
21.56
総負債/総資本(四半期)
76.96
長期負債/資本(四半期)
71.26
投資利益率(過去12カ月)
17.63
自己資本利益率(過去12カ月)
13.49

最新ニュース

ベステアー競争担当欧州委員、2期目続投へ 権限も強化

フォンデアライエン次期欧州委員長は10日、マルグレーテ・ベステアー氏を競争政策担当委員に指名した。承認されれば、ベステアー氏は史上初めて同ポストを2期務めることになる。

NY市場サマリー(9日)

<為替> ユーロが上昇。ドイツ政府が財政刺激策の拡大に向けて「影の予算」を検 討しているとのニュースが追い風となった。しかし、欧州中央銀行(ECB)による追加 緩和期待を背景に上昇は限られた。 関係筋はロイターに対し、独政府が連邦予算には含まれない新たな債務を引き受ける 独立した公共団体を設立し、厳格な財政ルールに抵触しない「影の予算」創設することで 、低迷する国内経済への投資を行うことを検討していると明らかにした。 CIBCキャピタルの為替戦略・北米主任ビパン・ライ氏は、独連立政権が均衡予算 へのコミットメントを弱めれば「ユーロへの支援材料...

UPDATE 1-米国株式市場=横ばい、ハイテク株売られ金融刺激策への期待を相殺

(内容を追加します。) [ニューヨーク 9日 ロイター] - 米国株式市場はほぼ横ばいで終了した。世界 各国の中銀に対する刺激策への期待が高まったものの、ハイテク株やヘルスケア株に売り が出たことで相殺された。 金融株がアウトパフォームし、1.5%高。銀行株は3.2%上昇 した。米利下げ観測の高まりを背景に、米債市場では国債利回りが上昇した。 原油相場の上昇に追随し、エネルギー株も値を上げた。 一方、マイクロソフトが売られ、S&P総合500やナスダック総合を圧迫 。ヘルスケア株は0.9%、情報技術株は0.7%それぞれ下落した 。 米連邦準備理事会...

米IT大手、FBIなどと20年の選挙セキュリティー対策協議

フェイスブック<FB.O>、アルファベット傘下グーグル<GOOGL.O>、マイクロソフト<MSFT.O>、ツイッター<TWTR.N>を含む米IT(情報技術)大手は4日、米連邦捜査局(FBI)など政府の情報機関と会合を開き、2020年に予定される大統領選などの選挙に向けたセキュリティー対策について協議した。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、パラボリックが買い転換

<16:10> 日経平均・日足は「小陽線」、パラボリックが買い転換   日経平均・日足は、「小陽線」。短い上ヒゲ引き寄り付きが「坊主」に近い、実体部分が短い足となっ たことで、単独では方向感を示す足ではないながら、新たにマド(2万0520円68銭─2万0633円 30銭)を空けて上伸した動きは、強さを感じさせている。パラボリックが買い転換したことが、これまで の底値もみあいから抜け出すとの期待を抱かせるところだ。8月6日につけた直近安値(2万0110円7 6銭)が当面の底値となる可能性が高い。 目前に迫った25日移動平均線(2万0789...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は堅調、東証マザーズは5日ぶり反発

<15:49> 新興株市場は堅調、東証マザーズは5日ぶり反発 新興株市場は堅調。日経ジャスダック平均が8日ぶり反発、東証マザーズも5日ぶりに反発した。市場 からは「幅広い銘柄が物色された。短期資金が流入し、押し目買いも入っている」(国内ネット証券)との 声が出ていた。 ジャスダック市場ではハーモニック・ドライブ・システムズ 、セプテーニ・ホールディングス が反発、ジャパン・ティッシュ・エンジニアリング が大幅続伸。ニックス 、アテ クト は大幅安となった。 マザーズ市場では、アンジェス は4日ぶり反発。レアジョブ が大幅続伸。シェアリン...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は2万0700円付近、後場の高値から上げ幅縮小

<14:03> 日経平均は2万0700円付近、後場の高値から上げ幅縮小 日経平均は2万0700円付近。後場は上げ幅を一時300円近くまで拡大し、2万0700円台半ば まで上昇したが、その後は上げ幅を縮小している。上昇した場面では「特段新しいニュースがあったわけで はないが、先物に断続的に買い戻しが入っているようだ」(国内証券)との声が出ていた。 また「米国と中国の報復関税の掛け合いを警戒するムードが続いていたが、前日に少し和らいだ。午後 にかけて上海株をはじめとするアジア主要株も堅調。今までのけんかしては仲直りを繰り返す米中を踏まえ ると...

〔マーケットアイ〕株式:米株高好感し幅広く物色される

<11:45> 前場の日経平均は急反発、米株高好感し幅広く物色される 前場の東京株式市場で、日経平均は前営業日比240円57銭高の2万0701円50銭となり、急反 発した。朝方は、前日の米国株式市場が上昇したことを受けて、先物主導でほぼ全面高商状でスタート。外 為市場でドル/円が106円台で推移したことや、米中対立の緩和期待から安心感を誘っている。ただ、買 いが一巡した後は、週末である事情も加わり見送りムードが支配し、日経平均の寄り付きから前引けまでの 変動幅は68円35銭と、前場はきょうの高値近辺で引けながらも小動きに終始した。東証1...

NY市場サマリー(29日)

 金相場は約6年4カ月ぶりの高値水準で推移しており、高値警戒感による利益確定の売りも出たほか、 ドル高・ユーロ安に伴う割高感も売り圧力につながった。 朝方は、2019年4─6月期の米実質GDP(国内総生産)改定値が速報値から小幅に下方修正され たことや米長期金利が上昇したことなどを手掛かりに売り買いが交錯していた。 NY貴金属: <米原油先物> 米原油在庫の減少を好感した買いが継続し、3日続伸した。米国産標準油種WTI中 心限月10月物の清算値は前日比0.93ドル(1.67%)高の1バレル=56.71ドル。11月物 は0.85ドル高の56...

UPDATE 1-米国株式市場=ダウ326ドル高、中国が対米貿易協議に期待表明

(内容を追加します。) [ニューヨーク 29日 ロイター] - 米国株式市場は主要株価3指数が軒並み1 %超上昇。ダウ平均株価は326ドル値上がりして取引を終えた。中国が対米貿易 協議への期待を表明したことを受け、景気後退懸念が和らいだ。 中国商務省はこの日、米中が貿易を巡り9月の対面協議について話し合っているが、 米国側が良い環境を整えることが重要だと表明した。 トランプ大統領もFOXニュース・ラジオとのインタビューで、貿易を巡る米中の対 立解消に向けて、両国の通商交渉団が同日中に「異なるレベル」での協議を行う予定と語 った。それ以上...

米マイクロソフトがプライバシー規則違反の可能性=オランダ当局

オランダ・データ保護機関(DPA)は27日、米マイクロソフト<MSFT.O>が基本ソフト(OS)ウィンドウズの「ホーム」および「プロ」の利用者から遠隔操作でデータを収集し、プライバシー保護規則に違反している可能性があると発表した。

コラム:「タコ足配線」の米独禁法、GAFA監視に効果発揮

米国における反トラスト法(独占禁止法)運用の枠組みはややこしく整合性に欠けるが、そうした特徴がプラスになる場合もある。

コラム:「身銭を切る」ソフトバンク、ファンドに大きなリスク

ソフトバンクグループ<9984.T>は「身銭を切る」という概念を極限まで拡張してしまったようだ。

米マイクロソフト、利用者の音声収集に外部業者が関与と文書に明記

米マイクロソフト<MSFT.O>は14日、プライバシーポリシーを変更し、利用者の音声データ収集に従業員や外部業者が関与していることを明記したと明らかにした。

グーグルやアマゾン、米政府公聴会で証言へ 仏デジタル課税巡り

仏政府が導入するIT(情報技術)企業への「デジタル課税」を巡り、米政府は19日に公聴会を開く予定で、アルファベット<GOOGL.O>傘下のグーグルや、フェイスブック<FB.O>、アマゾン・ドット・コム<AMZN.O>などが証言を行う。

グーグルのクッキー利用巡る和解案は不十分、控訴裁が差し戻し

米フィラデルフィアの第3巡回区控訴裁判所は6日、大手情報技術(IT)企業アルファベット<GOOGL.O>傘下のグーグルと原告団との間で争われていたプライバシーを巡る訴訟で連邦地裁が承認した和解案について、公正、妥当かつ十分とは言えないとして地裁に差し戻す決定を下した。

コラム:カメのアップル、ウサギのMSの後塵を拝する

米IT大手のアップル<AAPL.O>とマイクロソフト<MSFT.O>は、すっかり立場が入れ替わった。今やアップルが「カメ」、マイクロソフトが「ウサギ」の役回りで、こうした関係は当面続く可能性がある。

米国防総省、クラウド契約の決定先送り アマゾンに問題との指摘で

米国防総省は総額100億ドルのクラウドサービス契約について、発注先企業の決定をいったん保留した。契約獲得に名乗りを上げているアマゾン・ドット・コム<AMZN.O>について、他の参加企業が問題を指摘しており、トランプ大統領が検証すると表明したことを受けた。

ソフトバンクGがビジョンファンド2設立へ、群戦略加速

ソフトバンクグループ<9984.T>は26日、人工知能(AI)関連企業などに投資する「ソフトバンク・ビジョン・ファンド2」を設立すると発表した。ファンドの規模は現時点で約1080億ドル(約11.7兆円)に達し、今後さらに拡大する見通し。ビジョン・ファンド2を早期に立ち上げることで、ビジョン・ファンド1から途切れることなく投資できる体制を整える。

ソフトバンクG、ビジョンファンド2を設立 アップルなど計1080億ドル出資

ソフトバンクグループは26日、私募ファンド「ソフトバンク・ビジョン・ファンド2」を設立し、380億ドルを出資すると発表した。同ファンドへの投資家からの出資予定額は合計約1080億ドルに達しており、さらに増加する見込みという。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも15分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up