for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

マイクロソフト・コーポレーション

MSFT.O

現在値

303.33USD

変化

0.68(+0.22%)

出来高

45,933,855

本日のレンジ

302.70

 - 

313.91

52週レンジ

212.63

 - 

349.67

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
302.65
始値
306.29
出来高
45,933,855
3か月平均出来高
585.26
高値
313.91
安値
302.70
52週高値
349.67
52週安値
212.63
発行済株式数
7,507.98
時価総額
2,272,290.00
予想PER
33.68
配当利回り
0.82

次のエベント

Q2 2022 Microsoft Corp Earnings Release

適時開示

その他

Bobby Kotick, Activision’s Longtime CEO, Is Expected To Leave After The Microsoft Deal Closes - WSJ

Microsoft Gaming CEO Phil Spencer Says Deal With Activision Gives Team Tools To Hit Creative Vision – CNBC Interview

Microsoft - No Change Expected To Previously Announced Share Buyback Program

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

マイクロソフト・コーポレーションとは

マイクロソフト(Microsoft Corp)は技術会社である。【事業内容】多様なソフトウェア製品、サービス、デバイス、およびソリューションを開発およびサポートする。セグメントには、生産性とビジネスプロセス、インテリジェントクラウド、その他のパーソナルコンピューティングが含まれる。製品には、オペレーティングシステム、クロスデバイスの生産性アプリケーション、サーバーアプリケーション、ビジネスソリューションアプリケーション、デスクトップおよびサーバー管理ツール、ソフトウェア開発ツール、ビデオゲームが含まれる。また、パーソナルコンピュータ(PC)、タブレット、ゲームとエンターテインメントコンソール、その他のインテリジェントデバイス、および関連アクセサリなどのデバイスの設計・製造・販売を行う。ソフトウェア、サービス、プラットフォーム、コンテンツを顧客に提供するクラウドベースのソリューションを含む一連のサービスを提供し、ソリューションサポートとコンサルティングサービスを提供する。相手先ブランド供給、直接販売、販売代理店、再販業者を通じて製品とサービスを販売および配布する。

業種

Software & Programming

連絡先

1 Microsoft Way

REDMOND, WA

98052-6399

United States

+1.425.8828080

https://www.microsoft.com/en-us

エグゼクティブリーダーシップ

Satya Nadella

Chairman of the Board, Chief Executive Officer

Bradford Lee Smith

President, Chief Legal Officer

Amy E. Hood

Chief Financial Officer, Executive Vice President

Christopher C. Capossela

Chief Marketing Officer and Executive Vice President, Marketing and Consumer Business

Kathleen T. Hogan

Executive Vice President - Human Resources

統計

1.66 mean rating - 47 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2019

125.8K

2020

143.0K

2021

168.1K

2022(E)

197.0K
EPS (USD)

2019

4.750

2020

5.760

2021

8.050

2022(E)

9.219
株価売上高倍率(過去12カ月)
33.83
株価売上高倍率(過去12カ月)
12.89
株価純資産倍率(四半期)
14.96
株価キャッシュフロー倍率
28.36
総負債/総資本(四半期)
43.98
長期負債/資本(四半期)
41.26
投資利益率(過去12カ月)
27.94
自己資本利益率(過去12カ月)
21.33

最新ニュース

最新ニュース

ホットストック:ソニーGが急反発、自律反発狙いの買いが先行

ソニーグループが急反発し約5%の上昇となっている。前日に大幅安となっており、自律反発狙いの買いが先行したとみられる。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「大陰線」、マイナス3シグマに接近し反発マグマも

日経平均・日足は「大陰線」となった。8月安値と12月安値を結ぶトレンドラインがこれまでサポートとして意識されたが、これを大きく下回っており、調整局面入りが警戒される。

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はマザーズが大幅反落、ジャスダックは続落

新興株市場は、東証マザーズ指数が大幅に反落し、日経ジャスダック平均が5日続落した。米金利の先高観がある中で、グロース(成長)株売りが強まった。

日経平均は大幅続落、一時900円安 米金利上昇を警戒

東京株式市場で日経平均は大幅続落し、前日比790円02銭安の2万7467円23銭と前年10月6日以来の低水準に沈んだ。米金利上昇を嫌気して米株が急落、日本株にも断続的に売りが続き、下げ幅は一時900円を超えた。終値では、1月6日の844円29銭安に次いで今年2番目の下落幅となった。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は800円超安、後場も売り継続

日経平均は後場も断続的な売りが継続し、800円超安に下落した。東証1部の値下がり銘柄は94%と全面安の商状。東証33業種では32業種が下落している。米株価主要3指数の先物の軟調な推移が引き続き重しとなっている。

アクティビジョンCEO、MSによる買収で報酬3.9億ドル

米マイクロソフト(MS)が18日に買収を発表した米ゲームソフト開発会社アクティビジョン・ブリザードのボビー・コティック最高経営責任者(CEO)に少なくとも3億9000万ドルの報酬を得ることが分かった。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は安値圏、日銀ETF買いの思惑高まらず「売り方優位」

日経平均は、後場一段安となった後、安値圏で推移している。東証1部の午後1時15分時点の値下がり銘柄数は2036(93%)、値上がりは111(5%)で、ほぼ全面安の商状となっている。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は600円超安、米株先物が軟調に推移

日経平均は、後場に入って下げを強め、一時600円超安となった。米国株主要3指数の先物が軟調に推移しており、投資家心理の重しになっている。

午前の日経平均は続落、高PER銘柄売りで日経2万8000円割れ

前場の東京株式市場で、日経平均は前営業日比512円41銭安の2万7744円84銭と、大幅に続落した。18日の米国株式市場で主要3株価指数が大幅下落した流れを引き継いだ。東京市場では半導体関連など高PER(株価収益率)銘柄を中心に利益確定売りが強まり、日経平均は心理的節目である2万8000円を下回った。

ホットストック:ソニーGは大幅安継続、米MSの人気ソフト囲い込みに警戒も

ソニーグループは大幅安の水準が続いている。一時、前日比1425円(10.0%)安の1万2805円まで売られた。米マイクロソフトが、ゲームソフト開発アクティビジョン・ブリザードを現金687億ドルで買収すると発表したことで、人気ソフトを囲い込まれることによるネガティブインパクトへの警戒感も出ている。

ホットストック:ゲームソフト株が大幅高、米MSの買収で業界再編の思惑

スクウェア・エニックス・ホールディングスやカプコンなどゲームソフト株が大幅高となっている。スクエニは4%超高、カプコンは6%超高。

ソニーG急落、米MSのソフト会社買収に懸念 ゲーム株は思惑で急伸

19日午前の東京株式市場で、ソニーグループ株が9%超下落した。米マイクロソフト(MS)が前日、人気タイトル「コールオブデューティー」や「キャンディークラッシュ」を手掛けるゲームソフト開発のアクティビジョン・ブリザードを買収すると発表。ゲーム事業の競合激化が懸念されている。

再送-ホットストック:ソニーGが9%超の下落、競合のソフト強化報道や半導体株安が重し

ソニーグループ株の売りが先行し、一時9%超の下落となった。市場では、ソニーGはゲーム会社と半導体会社の側面があるとして「競合がゲームに力を入れるという話と、米市場で半導体関連が売られたことが重しになっている」(三木証券の北澤淳商品部投資情報グループ次長)との声が聞かれた。

ソニーG株が一時9%下落、米マイクロソフトがゲーム会社買収

19日午前の東京株式市場で、ソニーグループ株が前日比で一時9%下落した。ソニーはゲーム事業で米マイクロソフトと競合。マイクロソフトは前日(米国時間)、人気タイトルの「コールオブデューティー」や「キャンディークラッシュ」を手掛けるゲームソフト開発アクティビジョン・ブリザードを買収すると発表した。

NY市場サマリー(18日)株式大幅安、10年債利回り2年ぶり高水準

<為替> 米国債利回りの上昇を受けドルが上昇した。一日の上昇としては2週間ぶりの大きさとなる。円は日銀が超緩和的な金融政策の維持を決めたことを受け一時下落したものの、その後は安定化した。

米国株式市場=大幅安、国債利回り上昇やゴールドマン決算が重し

米国株式市場は主要指数が大幅に下落して取引を終えた。ゴールドマン・サックスの決算が振るわず金融株の重しとなったほか、米国債利回りの上昇を受けてハイテク株が売られた。

マイクロソフト、アクティビジョン買収 現金687億ドル 過去最大

米マイクロソフトは18日、ゲームソフト開発アクティビジョン・ブリザードを現金687億ドルで買収すると発表した。マイクロソフトによる買収としては過去最大規模で、世界第3位の売上高を誇るゲーム会社となる見通し。

米、中国アリババのクラウド事業調査 安保リスク巡り=関係筋

バイデン米政権は中国の電子商取引(EC)大手アリババ・グループのクラウド事業が米国の国家安全保障上のリスクになるかどうかを判断するために調査している。複数の関係者が明かした。

マイクロソフト、アクティビジョン買収 現金687億ドル 過去最大

米マイクロソフトは18日、ゲームソフト開発アクティビジョン・ブリザードを現金687億ドルで買収すると発表した。マイクロソフトの買収としては過去最大規模で、世界第3位の売上高を誇るゲーム会社となる見通し。

米MS、バイオ航空燃料に投資 新興企業の生産設備に5000万ドル

再生可能な航空燃料(SAF)を手掛ける新興企業のランザジェット(米シカゴ)は、エタノール由来のジェット燃料を生産する同社の設備に米マイクロソフト(MS)が5000万ドルを投資すると発表した。設備は米南部ジョージア州にあり、2023年に生産を始める。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up