for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

マイクロソフト・コーポレーション

MSFT.O

現在値

209.12USD

変化

-0.07(-0.03%)

出来高

4,628,702

本日のレンジ

209.11

 - 

211.29

52週レンジ

132.25

 - 

217.64

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
209.19
始値
209.44
出来高
4,628,702
3か月平均出来高
751.45
高値
211.29
安値
209.11
52週高値
217.64
52週安値
132.25
発行済株式数
7,567.65
時価総額
1,539,109.00
予想PER
31.49
配当利回り
1.00

次のエベント

Dividend For MSFT.OQ - 0.5100 USD

適時開示

その他

Standard Chartered Bank Partners With Microsoft To Become A Cloud-First Bank

Microsoft Could Buy TikTok For As Much As $30 Billion - CNBC

Microsoft, ByteDance hope to reach a deal in 2-3 weeks and started talks over TikTok's value- CNBC

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

マイクロソフト・コーポレーションとは

マイクロソフト(Microsoft Corporation)は技術会社である。【事業内容】同社は多様なソフトウェア製品、サービス、デバイスを開発・ライセンス供与・サポートする。同社は生産性・ビジネスプロセス事業、インテリジェントクラウド事業およびその他のパーソナルコンピューティング事業を運営する。同社の製品にはオペレーティングシステム、クロスデバイスの生産性アプリケーション、サーバーアプリケーション、ビジネスソリューションアプリケーション、デスクトップおよびサーバー管理ツール、ソフトウェア開発ツール、ビデオゲーム、コンピューターシステムインテグレーターと開発者のトレーニングと認定を含む。また、パーソナルコンピューター(PC)、タブレット、ゲームおよびエンターテインメントコンソール、電話機、その他のインテリジェントデバイス、関連アクセサリなど、クラウドベースの製品と統合されたデバイスの設計・製造・販売を行う。同社は顧客にソフトウェア、サービス、プラットフォーム、およびコンテンツを提供するクラウドベースのソリューションを含む一連のサービスを提供し、ソリューションサポートとコンサルティングサービスを提供する。

業種

Software & Programming

連絡先

1 Microsoft Way

REDMOND, WA

98052-6399

United States

+1.425.8828080

https://www.microsoft.com/en-us

エグゼクティブリーダーシップ

John Wendell Thompson

Independent Non-Executive Chairman of the Board

Bradford Lee Smith

President, Chief Legal Officer

Satya Nadella

Chief Executive Officer, Director

Amy E. Hood

Chief Financial Officer, Executive Vice President

Christopher C. Capossela

Executive Vice President, Marketing and Consumer Business, and Chief Marketing Officer

統計

1.75 mean rating - 36 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2018

110.4K

2019

125.8K

2020

143.0K

2021(E)

156.7K
EPS (USD)

2018

3.880

2019

4.750

2020

5.760

2021(E)

6.459
株価売上高倍率(過去12カ月)
35.28
株価売上高倍率(過去12カ月)
10.76
株価純資産倍率(四半期)
13.02
株価キャッシュフロー倍率
26.97
総負債/総資本(四半期)
61.56
長期負債/資本(四半期)
57.93
投資利益率(過去12カ月)
19.85
自己資本利益率(過去12カ月)
15.06

最新ニュース

最新ニュース

バイトダンス、TikTokへの投資巡り印リライアンスと協議=報道

中国の北京字節跳動科技(バイトダンス)は、傘下の短編動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」のインド事業への投資について、同国の複合企業リライアンス・インダストリーズ<RELI.NS>と初期段階の協議を行っている。IT(情報技術)系ニュースサイトのテッククランチが13日、関係筋の話として報じた。

再送-NY市場サマリー(12日)ドル下落、S&P終値ベースで過去最高値に迫る

(文中の誤字を修正して再送します。) [12日 ロイター] - <為替> 終盤のニューヨーク外為市場では、ドルがおおむね下落。追加の新型コロ ナウイルス経済対策を巡る協議の停滞が足かせとなった。一方、対円では上昇し、3週間 ぶりの高値を付けた。 7月の消費者物価指数(CPI、季節調整済み)は前月比0.6%上昇と、市場予想 (0.3%上昇)を上回る伸びとなった。財やサービスの価格が上昇し、基調的なインフ レ率の伸びは29年半ぶりの大きさとなった。 こうした中、コロナ追加対策を巡って、ムニューシン財務長官は協議が合意に至らな い可能性があると...

今日の株式見通し=続伸、米国株高を好感 2万3000円台回復へ

きょうの東京株式市場で日経平均株価は、続伸が想定されている。オーバーナイトの米国株式市場はハイテク株に主導され幅広い銘柄に買いが入り、主要3指数がそろって上昇。東京市場でもその流れを引き継ぎ、日経平均は節目の2万3000円台回復を試す展開となるとみられる。

米FBとスナップ、ダブスマッシュに買収を一時打診=情報サイト

米交流サイト大手・フェイスブック<FB.O>と動画・写真共有のスナップチャットを運営する米スナップ<SNAP.N>は、個別に動画アプリ「ダブスマッシュ(Dubsmash)」の買収に向けた協議をこれまでに行った。米ITニュースサイト「ジ・インフォメーション」が12日に報じた。

アングル:「買収」で注目、マイクロソフトと中国政府の距離感

中国の北京字節跳動科技(バイトダンス)傘下の短編動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」の米国事業売却で、米マイクロソフト<MSFT.O>は最有力の買い手に浮上している。

S&P終値ベースで過去最高値に迫る、ハイテク株に買い

米国株式市場は、ハイテク株に主導され幅広い銘柄に買いが入り、主要3指数が揃って上昇した。S&P総合500種<.SPX>は取引時間中に2月に付けた終値としての過去最高値を超えたものの、この日の取引では終値ベースでの過去最高値は更新できなかった。

マイクロソフト、2画面アンドロイド端末を9月発売 1399ドルから

米マイクロソフト<MSFT.O>は12日、折りたたみ式の2画面スマートフォン「サーフェス・デュオ」を9月10日から発売すると発表した。アルファベット<GOOGL.O>傘下グーグルの基本ソフト(OS)「アンドロイド」が搭載されており、価格は1399ドルから。

NY市場サマリー(11日)ドル小幅高、米株下落

<為替> ドルが小幅高。ユーロは不安定な値動きの中、序盤の上げから反転した。米国の新型コロナウイルス追加経済対策を巡る協議が進展していないことが明らかになり、リスク選好の動きが後退した。

米株、終盤に下げ転換 コロナ経済対策巡る協議膠着に懸念

米国株式市場は下落して終了。追加の新型コロナウイルス経済対策を巡る協議行き詰まりを示唆するニュースが伝わる中、S&P総合500種<.SPX>とダウ工業株30種<.DJI>が終盤にかけて下げに転じる展開となった。

米大手企業CEO、マイノリティー雇用促進で団体結成

米大手企業の首脳がマイノリティーの雇用促進を目指す団体「ニューヨーク・ジョブズ・CEOカウンシル」を結成した。

コラム:米印で苦しむ中国アプリ企業、東南アの潜在市場に照準

中国のハイテク大手は、東南アジア地域で事業の強化が避けて通れない成長戦略となってきた。米国とインドでの利用を禁止された今、中国本土系ハイテク企業にとって、急成長するインドネシアやベトナムなどの東南ア市場は海外での収益を拡大する重要拠点になりつつある。

欧州委のアップル調査、フェイスブックとマイクロソフトの懸念考慮も

欧州連合(EU)による米アップル<AAPL.O>への調査を巡り、同社のアプリ販売市場「アップストア」でのゲームアプリ掲載方法に苦情を呈していた米フェイスブック<FB.O>とマイクロソフト<MSFT.O>の訴えが、考慮される可能性がある。EUの欧州委員会はこうした懸念に注目していると表明した。

NY市場サマリー(10日)ドル上昇、ダウ1.3%高

NYMEXエネルギー: ドル/円 NY終値 105.95/105.97 始値 106.15 高値 106.19 安値 105.72 ユーロ/ドル NY終 1.1736/1.1740 値 始値 1.1745 高値 1.1791 安値 1.1737 米東部時間 30年債(指標銘柄) 17時05分 99*27.00 1.2563% 前営業日終値 100*17.00 1.2290% 10年債(指標銘柄) 17時02分 100*13.50 0.5805% 前営業日終値 100*19.00 0.5620% 5年債(指標銘柄) 16時59分 100*...

ダウ357ドル高、S&P小幅高 ハイテク大手よりバリュー株選好

米国株式市場はダウ工業株30種<.DJI>が1.3%上昇、S&P総合500種<.SPX>が0.3%高となる一方、ナスダック総合<.IXIC>は0.4%下落した。新型コロナウイルス追加対策を巡る協議の進捗具合が注目される中、物色の矛先がハイテク大手からバリュー株にシフトした。

米ハイテク大手、大統領令に反対の文書 就労ビザ停止巡る訴訟で

米アマゾン・ドット・コム <AMZN.O>やフェイスブック<FB.O>などのハイテク大手52社は10日、トランプ大統領が決めた就労ビザ発給停止に対して全米製造業協会が起こした訴訟を支持する弁論趣意書を提出した。

TikTok、現在の形での継続は不可能=米財務長官

ムニューシン米財務長官は10日、中国・北京字節跳動科技(バイトダンス)傘下の短編動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」は、国内で広範囲にわたりデータを収集しているような現在の形で継続することはできないと述べた。

マイクロソフトに技術的な難問も、TikTok買収で=関係筋

米マイクロソフト<MSFT.O>は中国・北京字節跳動科技(バイトダンス)傘下の短編動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」の一部事業買収を検討しているが、技術的な面で複雑な問題が生じる可能性があると、関係者が明らかにした。

ツイッターがTikTok米国事業に関心、実現性は不透明=関係者

トランプ米大統領が取引禁止令を出した短編動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」の米国事業買収に、米ツイッター <TWTR.N>が関心を示していることが分かった。関係者2人によると、運営会社である中国の北京字節跳動科技(バイトダンス)に接触したという。

コラム:「バイデン政権」でも米巨大IT企業への圧力はやまず

バイデン前米副大統領が大統領に就任したとしても、米国の巨大IT企業は政権からの圧力に直面し続けるだろう。中国企業が運営する動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」に対するトランプ大統領の介入は、異例のやり方だ。ただ、国家安全保障上の懸念は党派を問わない。シリコンバレーにはバイデン氏への献金者が多いが、それでも両候補とも巨大IT企業に警戒感を持っていることには変わらない。違いがあるとすれば警戒する理由だ。

アングル:トランプ氏TikTok「分け前」要求、法的に可能か

トランプ米大統領が中国の北京字節跳動科技(バイトダンス)傘下の動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」に迫っている米国事業売却に関して、自ら前代未聞の要求を突き付けた。売却益の「分け前」を米政府が得るべきだというのだ。この主張は米国の法律の解釈に基づくとも言えるが、法律専門家らは正当性に異議が唱えられる可能性を指摘する。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up