for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

マイクロソフト・コーポレーション

MSFT.O

現在値

245.18USD

変化

0.00(-0.00%)

出来高

24,970,168

本日のレンジ

243.52

 - 

246.59

52週レンジ

176.60

 - 

263.19

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
245.18
始値
246.55
出来高
24,970,168
3か月平均出来高
611.87
高値
246.59
安値
243.52
52週高値
263.19
52週安値
176.60
発行済株式数
7,531.57
時価総額
1,868,960.00
予想PER
31.86
配当利回り
0.90

次のエベント

Dividend For MSFT.OQ - 0.5600 USD

適時開示

その他

Darktrace Says Co And Microsoft Partnership Extends Autonomous Cyber Defense Across Cloud

Microsoft - Sees Q4 Revenue Of $13.8 Billion To $14.05 Billion For Productivity And Business Processes

Discord Ends Deal Talks With Microsoft - WSJ

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

マイクロソフト・コーポレーションとは

マイクロソフト(Microsoft Corporation)は技術会社である。【事業内容】同社は多様なソフトウェア製品、サービス、デバイスを開発・ライセンス供与・サポートする。同社は生産性・ビジネスプロセス事業、インテリジェントクラウド事業およびその他のパーソナルコンピューティング事業を運営する。同社の製品にはオペレーティングシステム、クロスデバイスの生産性アプリケーション、サーバーアプリケーション、ビジネスソリューションアプリケーション、デスクトップおよびサーバー管理ツール、ソフトウェア開発ツール、ビデオゲーム、コンピューターシステムインテグレーターと開発者のトレーニングと認定を含む。また、パーソナルコンピューター(PC)、タブレット、ゲームおよびエンターテインメントコンソール、電話機、その他のインテリジェントデバイス、関連アクセサリなど、クラウドベースの製品と統合されたデバイスの設計・製造・販売を行う。同社は顧客にソフトウェア、サービス、プラットフォーム、およびコンテンツを提供するクラウドベースのソリューションを含む一連のサービスを提供し、ソリューションサポートとコンサルティングサービスを提供する。

業種

Software & Programming

連絡先

1 Microsoft Way

REDMOND, WA

98052-6399

United States

+1.425.8828080

https://www.microsoft.com/en-us

エグゼクティブリーダーシップ

John Wendell Thompson

Independent Non-Executive Chairman of the Board

Bradford Lee Smith

President, Chief Legal Officer

Satya Nadella

Chief Executive Officer, Director

Amy E. Hood

Chief Financial Officer, Executive Vice President

Kevin Scott

Chief Technology Officer, Executive Vice President - Technology & Research

統計

1.62 mean rating - 39 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2018

110.4K

2019

125.8K

2020

143.0K

2021(E)

166.2K
EPS (USD)

2018

3.880

2019

4.750

2020

5.760

2021(E)

7.789
株価売上高倍率(過去12カ月)
33.77
株価売上高倍率(過去12カ月)
11.68
株価純資産倍率(四半期)
13.90
株価キャッシュフロー倍率
27.54
総負債/総資本(四半期)
52.13
長期負債/資本(四半期)
45.58
投資利益率(過去12カ月)
24.17
自己資本利益率(過去12カ月)
18.85

最新ニュース

最新ニュース

欧州委、EU域内の統一的な法人税制提案へ=声明草案

欧州連合(EU)の執行機関である欧州委員会は、域内における統一的な法人税制を2023年に提案する方針だ。ロイターが18日公表予定の声明草案を入手した。

マイクロソフト、ゲイツ氏の過去の社内不倫を調査

米マイクロソフトは17日、創業者ビル・ゲイツ氏が約20年前に女性社員と不倫関係にあったという告発を2019年後半に受け、内部調査を行っていたことを明らかにした。

グーグル、スペースXの人工衛星向けクラウドサービスを受注

米グーグルは13日、米電気自動車(EV)大手テスラの創業者イーロン・マスク氏率いるロケット・宇宙船開発会社スペースXにクラウドサービスを提供する契約を受注したと発表した。スペースXは高速インターネットサービスを提供する目的で人工衛星「スターリンク」を多数打ち上げている。

NY市場サマリー(12日)株式大幅続落、債券利回り上昇

<為替> 4月の米消費者物価指数が予想より大きく上昇したことでドルが上向いた。ただ上昇は抑制され、このところの範囲内にとどまっている。

米国株は大幅続落、インフレ統計受け早期利上げ観測強まる

米国株式市場は大幅続落。S&P総合500種は2月以来の大幅な下落率を記録した。4月の米消費者物価指数(CPI)の総合指数が前年比で約12年半ぶりの大幅な伸びとなったことを受け、予想よりも早期に利上げが実施される可能性があるとの懸念が強まった。

米国防総省、アマゾンの訴訟抱えるクラウド事業打ち切りを検討=WSJ

米国防総省は、総額100億ドルのクラウド事業「JEDI」の打ち切りを検討している。米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)が10日伝えた。

NY市場サマリー(7日)利上げ懸念後退でダウ最高値、ドル安・長期債利回り上昇

<為替> ドルが2カ月超ぶりの安値に沈んだ。4月の米雇用統計が予想を大幅に下回ったことを受け、景気回復に伴う金利上昇やドル高への期待感が後退した。

米ダウ・S&P最高値、低調な雇用統計受け利上げ懸念後退

米国株式市場はダウ工業株30種とS&P総合500種が終値で最高値を更新した。大型グロース(成長)株が主導し、ナスダック総合も上昇した。朝方発表された米雇用統計が期待外れの内容となったことで、インフレ高進や利上げの可能性を巡る懸念が後退した。

NY市場サマリー(6日)ドル下落、ダウ最高値

<為替> ドルが下落し3日ぶりの安値を付けた。世界的にリスク選好度が改善した。投資家は7日発表の4月米雇用統計に注目している。

米株はダウが最高値、失業保険統計を好感 製薬は軟調

米国株式市場はダウ工業株30種が終値で最高値を更新。週間の米新規失業保険申請件数の改善が追い風となった。一方、バイデン米大統領が新型コロナワクチン特許の一時放棄に支持を表明したことを受け、ファイザーやモデルナなどワクチンメーカーの株価は下落した。

NY市場サマリー(6日)ドル下落、ダウ最高値

<為替> ドルが下落し3日ぶりの安値を付けた。世界的にリスク選好度が改善した 。投資家は7日発表の4月米雇用統計に注目している。 ドル指数は終盤で0.34%安の90.948。 4月の米雇用統計では、非農業部門雇用者数の伸び予想が70万人─200万人超と なっている。OANDAのシニア市場アナリスト、エドワード・モヤ氏は、伸びが150 万人を超えれば米債利回りが上昇し一時的にドルの支援材料になると述べた。 一方、英中央銀行(イングランド銀行)は6日、予想通り政策を維持した上で、今年 の英経済成長率はほぼ第2次世界大戦以来の大幅な伸びになるとし...

米株はナスダック急落、ハイテク株売りで

米国株式市場はナスダック総合が急落した。金利上昇懸念や雇用統計を巡る不透明感を受け、時価総額の大きな成長株を売り、ディフェンシブ銘柄に資金をシフトする動きが広がった。

NY市場サマリー(4日)ナスダック急落でドルに安全買い、利回り低下

<為替> 株安を受けたリスク選好度の低下を反映し、ドルが2週間ぶり高値を付けた。イエレン米財務長官が、経済の過熱を防ぐために金利は上昇する必要があるとの考えを示したこともドルの支援要因となった。

ソニー米ゲーム子会社、対話アプリのディスコードへ出資

ソニーグループの米ゲーム子会社で、家庭用ゲーム機「プレイステーション」事業を手掛けるソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は3日、米対話アプリのディスコードへ出資すると発表した。両社は出資額について明かしていない。

マイクロソフト創業者ゲイツ氏が離婚、慈善活動は継続

米マイクロソフト創業者で慈善活動家のビル・ゲイツ氏(65)とメリンダ夫人(56)が3日、離婚を発表した。両氏が創設した慈善団体の活動は今後も協力して行うとしている。

NY市場サマリー(3日)ドル下落、ハイテク株売られるもダウとS&P上昇

<為替>  ドルが主要通貨バスケットに対し下落。失望を誘う米指標や米債利回りの低下がドルを圧迫した。日本や中国、英国が祝日だったことで、薄商いとなった。

米ダウやS&P上昇、ハイテク株は軟調

米国株式市場では、ダウ工業株30種はS&P総合500種指数が上昇。おおむね底堅い企業決算が買いの手掛かりとなった。一方、大型ハイテク株を含むグロース株には売りが出て、ナスダック総合指数は軟調だった。

NY市場サマリー(28日)FRB政策据え置きで株安、ドルも下落

<為替> 米連邦準備理事会(FRB)が債券買い入れの早期縮小を示唆せず、インフレ見通しや全般的な経済について慎重な見方を示したことを受け、ドルが下落した。

米国株は下落、FRBは金融政策据え置き

米国株式市場は下落して取引を終了した。米連邦準備理事会(FRB)は27─28日に開いた連邦公開市場委員会(FOMC)で、政策金利の据え置きと債券購入プログラムの月額購入額の維持を全会一致で決定。米経済の力強さは増しているとしたが、経済回復支援策を縮小する用意があるとの兆候は示さなかった。

コラム:マイクロソフト、強みは競合他社の背負ったハンデ

熊から逃げる秘訣は1、他人より速く走ることだ――。このことわざ同様、マイクロソフト(MS)の強みも、荷物が重くて不利な同業他社にある。規制当局の厳しい監視により、アップル、アマゾン・ドット・コム、アルファベットの3社は動きを妨げられている。対するMSは、他社の買収も自社ソフトウエアの販売促進も比較的自由に行える状態だ。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up