for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Mylan NV

MYL.O

前日終値

20.71USD

変化

-0.29(-1.38%)

出来高

828,386

本日のレンジ

20.63

 - 

21.17

52週レンジ

16.63

 - 

39.12

As of on the NASDAQ ∙ Minimum 15 minute delay

価格

前日終値
21.00
始値
20.96
出来高
828,386
3か月平均出来高
151.65
高値
21.17
安値
20.63
52週高値
39.12
52週安値
16.63
発行済株式数
515.87
時価総額
10,833.27
予想PER
4.88
配当利回り
--

次のエベント

Q3 2019 Mylan NV Earnings Release

適時開示

その他

Mylan Expands Oncology Portfolio With Launch Of Generic Faslodex Injection

Revance Therapeutics Inc - Co & Mylan Ireland Amended Collaboration & License Agreement Dated Feb 28, 2018

Mylan NV Says Director Robert Coury Reports Open Market Purchase Of 49,859 Ordinary Shares At Average Price Of $20.06Per Share On August 2

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Mylan NVとは

マイラン(Mylan N.V.)は製薬会社である。【事業内容】同社はジェネリック医薬品、ブランド及び店頭商品(OTC)医薬品を開発・ライセンス供与・製造・販売する。同社は北米、欧州、その他の地域の3つのセグメントを通じて事業を展開する。同社の「Cold-EEZE」ブランドは米国ではロゼンジ、ガム、経口スプレー、カプレット、QuickMelts、経口液体剤形等で販売されるOTCコールド・レメディが含まれる。北米事業は主に、錠剤、カプセル剤、注射剤、経皮パッチ剤、ゲル剤、噴霧剤とクリーム剤または軟膏剤で医薬品を開発、製造、販売する。欧州事業は医薬品原薬(API)等の国際非営利団体名(INN)で医薬品を販売する。その他の地域事業は主にインド、オーストラリア、日本、ニュージーランドでの事業を含む。

業種

Biotechnology & Drugs

連絡先

Unit 4, Trident Place, Mosquito Way

+44.1707.853000

https://www.mylan.com

エグゼクティブリーダーシップ

Robert J. Coury

Non-Executive Chairman of the Board

Rajiv Malik

President, Executive Director

Heather M. Bresch

Chief Executive Officer, Executive Director

Mark W. Parrish

Lead Independent Non-Executive Vice Chairman of the Board

Kenneth Scott Parks

Chief Financial Officer

統計

1.94 mean rating - 17 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2016

11.1K

2017

11.9K

2018

11.4K

2019(E)

11.6K
EPS (USD)

2016

4.890

2017

4.560

2018

4.580

2019(E)

4.306
株価売上高倍率(過去12カ月)
556.29
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.96
株価純資産倍率(四半期)
0.91
株価キャッシュフロー倍率
5.47
総負債/総資本(四半期)
111.66
長期負債/資本(四半期)
105.77
投資利益率(過去12カ月)
0.07
自己資本利益率(過去12カ月)
0.06

最新ニュース

UPDATE 1-米国株式市場=ダウ800ドル安、下げ幅は昨年10月以降最大

(情報を追加しました) [ニューヨーク 14日 ロイター] - 米国株式市場は大幅安となり、主要3指数 は揃って約3%下落した。ダウ工業株30種は800.49ドル安で終了し、下げ幅は2 018年10月以降で最大だった。米国債の長短金利が12年ぶりに一時逆転したことを 受け、景気後退懸念が高まった。 景気後退(リセッション)入りの兆候とされる長短金利の逆転に加え、ドイツと中国 の経済指標が軟調となったことで、米中貿易戦争や英国の欧州連合(EU)離脱のほか、 地政学的な緊張の高まりにより世界経済が減速しつつある可能性が示唆された。 ホライゾン・インベストメント・サービシズ...

米下院委、マイラン・テバなどに文書提出要求 薬価高騰調査で

米下院監視・政府改革委員会の指導部は14日、議会が進めるジェネリック(後発医薬品)の価格高騰を巡る調査の一環で、製薬メーカー大手マイラン、テバ・ファーマシューティカル、ヘリテージ・ファーマシューティカルズの3社に文書の提出を求めた。

NY市場サマリー(30日)

アップルが発表した第3・四半期(4─6月)決算は、利益と売上高がそろって市場予想を上 回った。第4・四半期(7─9月)の売上高見通しも予想を超えた。引け後の取引で株価は3%上昇した。 リフィニティブによると、S&P500企業の半数以上がこれまでに四半期決算を発表し、うち75. 9%の企業収益が予想を上回った。 日用品大手プロクター・アンド・ギャンブル(P&G)は3.8%高。第4・四半期(4─6月 )決算は、売上高と利益が市場予想を上回った。 製薬大手ファイザーは6.4%安。特許切れ医薬品事業を分離して後発医薬品(ジェネリック )大手のマイラン...

UPDATE 1-米国株式市場=下落、ハイテク株に売り 貿易巡るトランプ氏発言が圧迫

(内容を追加しました) [ニューヨーク 30日 ロイター] - 米国株式市場は下落して取引を終えた。ト ランプ大統領が通商協議を巡り中国に発した警告がハイテク株を圧迫。また、この日から 2日間の日程で開かれている米連邦公開市場委員会(FOMC)での決定が注目されてい る。 米中の閣僚級通商協議がこの日から上海で始まる中、トランプ大統領は、中国が通商 協議を巡り自身の1期目の任期が終わるまで時間稼ぎをしないよう警告した。2020年 11月の米大統領選でトランプ氏が再選すれば、通商協議の行方はさらに厳しいものとな り、決裂する恐れもあるとの...

NY市場サマリー(29日)

一方、同ニュースが重しとなり、ファイザーは3.8%下落。通年の利益・売上高見通し下方修 正も嫌気された。 配車サービス大手リフトは2.3%安。ジョン・マクニール最高執行責任者(COO)が辞任 するというCNBCの報道が圧迫した。 同業ウーバー・テクノロジーズも1.4%安で終了。世界のセールス・マーケティング部門で 社員の約20%を削減するとの報道が売りを誘った。 前週末に過去最高値を更新していたスターバックスは反落し、1.1%安。JPモルガンが、 バリュエーションが「過度にストレッチしている」とし、投資判断を引き下げたことが悪材料となった...

UPDATE 1-米国株式市場=買い一服、FOMCや米中通商交渉の結果待ち

(内容を追加します。) [ニューヨーク 29日 ロイター] - 米国株式市場は買い一服。ダウ平均株価<.D JI>は小幅高。一方、アマゾン・ドット・コムやフェイスブックが売られ 、ナスダック総合指数とS&P総合500は下落して取引を終えた。米連 邦公開市場委員会(FOMC)や米中通商交渉の結果待ちとなった。 ダウ構成銘柄では3M、ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J) 、アップルが上昇を主導した。 米連邦準備理事会(FRB)は今週開く連邦公開市場委員会(FOMC)で、約10 年ぶりの利下げを実施するとみられている。また、米国と中国は30...

米ファイザー、特許切れ医薬品事業をマイランと統合で合意

米製薬大手ファイザー<PFE.N>は29日、特許切れ医薬品事業を分離して、後発医薬品(ジェネリック)大手の米マイラン<MYL.O>と統合することで合意したと発表した。

UPDATE 1-米国株式市場=大幅安、米中貿易摩擦懸念でリスク選好後退

(詳しい情報を追加します。) [ニューヨーク 7日 ロイター] - 米国株式市場は大幅安。ダウ平均株価 は一時600ドル以上値下がりし、終値で2万6000ドルの水準を下回ったほか、ハイ テク株の多いナスダック総合指数も8000ポイントの大台を割り込んで取引を 終了した。米中貿易摩擦の激化を巡る懸念からリスク選好が後退した。 貿易の影響を受けやすいS&P工業、情報技術の下落率が目立っ た。全11セクターが値下がりし、下落率が1%未満だったのは公益事業とエ ネルギーに限られた。 トランプ米大統領が中国製品に対する関税引き上げを表明したことについて...

UPDATE 2-NY市場サマリー(27日)

(株式のリポートを追加しました。) [27日 ロイター] - <為替> ドルが当初付けていた3週間ぶりの安値から値を戻した。米中貿易協議を 巡るライトハイザー米通商代表部(USTR)代表の発言を受け市場に警戒感が広がり、 安全資産とみられるドルに買いが入った。 ライトハイザー代表は下院歳入委員会の公聴会で、米中の通商問題は非常に深刻で、 中国が米国製品の購入を増やすだけでは不十分とした上で、両国が通商合意に至るには依 然、相当な努力が必要になるとの認識を示した。 ただ、パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長がこの日まで2日間の日程で行った...

米S&P小幅続落、FRB議長証言など受け下げ幅縮小

米国株式市場では、S&P総合500種<.SPX>が小幅続落して取引を終えた。ライトハイザー米通商代表部(USTR)代表やパウエル連邦準備理事会(FRB)議長らの議会証言に大きなサプライズがなかったことを受け、日中安値から大きく切り返す展開となった。

EXCLUSIVE-テバの「エピペン」後発薬、米国で品薄 認可から5カ月

イスラエルのジェネリック医薬品(後発薬)大手テバ・ファーマスーティカル・インダストリーズが製造する「エピペン」のジェネリック(後発医薬品)は、米国での販売認可が5カ月前におりたが、米国内の大手薬局で入手困難な状態となっている。

UPDATE 2-NY市場サマリー(6日)

(株の内容を追加しました。) [6日 ロイター] - <為替> 終盤でドルはおおむね横ばい。この日投票が行われている米中間選挙や経 済への影響を巡り慎重ムードが広がった。 市場では、選挙結果が好調なドル相場に影響を及ぼすかが注目されている。民主党が 下院を制し、共和党は上院の過半数議席を維持するとみられており、ねじれ議会となれば 一時的にドルを圧迫する可能性がある。ドイツ銀行の通貨戦略部門幹部は「こうした結果 は最も可能性が高いとみられているため市場への影響は限られ、当初の反応がすぐに反転 する状態につながる」と予想する。 ドル指数は3...

米国株は上昇、米中間選挙の結果控え

米国株式市場は上昇して取引を終えた。米中間選挙の投票が行われる中、投資家は選挙結果がこれまでの不透明感を払拭し、株式市場に幾分の安心材料を与えることを期待している。

アングル:米中間選挙、影響を受けるトランプ政策と注目銘柄

6日の中間選挙の結果は今後の米政府政策に幅広い影響を及ぼし、その波紋はヘルスケアからハイテク、刑務所運営会社までさまざまな業種に広がりそうだ。

マイランと協和キリン富士バイオ、ヒュミラの後続品でEUの承認取得

後発医薬品(ジェネリック医薬品)大手の米マイランと協和キリン富士フイルムバイオロジクスは20日、欧州連合(EU)の執行機関である欧州委員会から、米製薬大手アッヴィの関節リウマチ治療薬「ヒュミラ」のバイオ後続品(バイオシミラー)を販売する承認を取得したと発表した。

UPDATE 2-米国株式市場=ダウ・S&P小安い、原油安や貿易摩擦が重し

(内容を追加しました) [ニューヨーク 8日 ロイター] -  終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード ダウ工業株30種 25583.75 -45.16 -0.18 25615.7 25634. 25557. 2 11 48  前営業日終値 25628.91 ナスダック総合 7888.33 +4.66 +0.06 7880.00 7901.6 7864.4 9 6  前営業日終値 7883.66 S&P総合500 2857.70 -0.75 -0.03 2856.79 2862.4 2853.0 種 4 9  前営業日終値 2858.45...

UPDATE 1-NY市場サマリー(4日)

(債券を修正し株を追加しました) [4日 ロイター] - <為替> 強い米非製造業指数の発表を受けて、ドルが他の主要通貨に対して下げ幅 を縮小した。 ドル指数は93.259まで下げた後、終盤は0.7%安の93.479で取 引された。 ドルは9月の米雇用統計の発表を6日に控えて、持ち高調整の売りが先行した。しか し9月のISM非製造業総合指数が2005年8月以来約12年ぶりの高水準になると、 下げ幅を縮めた。 NY外為市場: <債券> 国債利回りがやや上昇した。朝方発表された9月のISM非製造業総合指 数が約12年ぶりの高水準となったことで...

UPDATE 2-米国株式市場=主要指数が3日連続で最高値更新、堅調な指標受け

(内容を追加しました) [ニューヨーク 4日 ロイター] -  終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード ダウ工業株30種 22661.64 +19.97 +0.09 22645.67 22685.94 22632.80  前営業日終値 22641.67 ナスダック総合 6534.63 +2.91 +0.04 6521.96 6546.46 6513.12  前営業日終値 6531.71 S&P総合500種 2537.74 +3.16 +0.12 2533.48 2540.53 2531.80  前営業日終値 2534.58 ダウ輸送株...

トランプ氏、薬価改革を表明 製薬会社を批判

トランプ次期米大統領は11日に開いた会見で、製薬会社は「殺人」の罪を犯しているにもかかわらず、罰せられておらず、政府に多額の費用を負担させていると批判、薬価の改革を進める意向を表明した。

米医療保険制度管轄のトップ候補、医薬企業の後発品巡る分類に懸念

トランプ米大統領が医療保険制度を管轄する「メディケア・メディケイド・サービスセンター」所長に指名したシーマ・ベルマ氏は16日、上院財政委員会の指名承認公聴会で、医薬品企業が製品をジェネリック(後発薬)かブランド薬かに分類する方法について、政府支出を引き下げるために見直す必要があるとの考えを示した。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも15分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up