for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Norwegian Cruise Line Holdings Ltd

NCLH.N

現在値

16.63USD

変化

2.00(+13.67%)

出来高

4,293,445

本日のレンジ

15.57

 - 

16.63

52週レンジ

7.03

 - 

59.78

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
14.63
始値
15.82
出来高
4,293,445
3か月平均出来高
744.83
高値
16.63
安値
15.57
52週高値
59.78
52週安値
7.03
発行済株式数
275.62
時価総額
4,032.30
予想PER
-1.79
配当利回り
--

適時開示

その他

Norwegian Cruise Line Holdings Q2 GAAP Loss Per Share $2.99

Ncl Corporation Ltd. Announces Upsizing And Pricing Of $750,000,000 Of Senior Secured Notes And $400,000,000 Of Exchangeable Notes

Norwegian Cruise Line Expects Rev For Qtr Ended June 30 To Be Insignificant

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Norwegian Cruise Line Holdings Ltdとは

ノルウェー・クルーズ・ライン・ホールディングス(Norwegian Cruise Line Holdings Ltd.)はグローバルなクルーズ会社である。【事業内容】同社は、「ノルウェークルーズ・ライン」、「オセアニア・クルーズ」、及び「リージェント・セブン・シーズ・クルーズ」の各ブランドを運営する。同社のブランドは、欧州、アジア、オーストラリア、ニュージーランド、南米、アフリカ、カナダ、バミューダ、カリブ海、アラスカ、ハワイなど世界各地への旅程を提供する。同社のブランドは、多様な宿泊施設、複数の飲食店、バーとラウンジ、スパ、カジノ、小売ショッピングエリア、各種のエンターテインメントを含む機能、アメニティ、アクティビティを提供する。すべてのブランドは、各港にショアツアーを提供するほか、航海の前後に滞在するホテルパッケージも提供する。

業種

Recreational Activities

連絡先

7665 CORPORATE DRIVE

MIAMI, FL

33126

United States

+1.305.4364000

http://www.nclhltd.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Russell W. Galbut

Independent Chairman of the Board

Frank J. Del Rio

President, Chief Executive Officer, Director

Mark A. Kempa

Chief Financial Officer, Executive Vice President

Robert J. Binder

Vice Chairman Oceania Cruises and Regent, President and Chief Executive Officer, Oceania Cruises brand

Jason M. Montague

President, Chief Executive Officer - Regent brand

統計

2.47 mean rating - 17 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2017

5.4K

2018

6.1K

2019

6.5K

2020(E)

1.3K
EPS (USD)

2017

3.960

2018

4.920

2019

5.090

2020(E)

-8.210
株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.87
株価純資産倍率(四半期)
0.86
株価キャッシュフロー倍率
--
総負債/総資本(四半期)
238.62
長期負債/資本(四半期)
230.85
投資利益率(過去12カ月)
-14.82
自己資本利益率(過去12カ月)
-12.09

最新ニュース

最新ニュース

米CDC、クルーズ船の運航停止を9月末まで延長

米疾病対策センター(CDC)は16日、クルーズ船の運航停止期間を9月30日まで延長した。新型コロナウイルスの急速な感染拡大を抑制するのが目的。

米国株式市場は上昇、追加刺激策への期待でハイテク株に買い

米国株式市場では、主要3指数がそろって上昇して終了した。新型コロナウイルス感染が再び拡大していることに懸念が台頭しているものの、一段の景気刺激策導入への期待を背景にハイテク株を中心に買いが入った。

ダウとS&P下落、コロナ感染拡大で回復への楽観論後退

米国株式市場はS&P総合500種<.SPX>が下落して取引を終えた。新型コロナウイルス感染者が増加し、新たな抑制措置実施への懸念が広がったことで、経済回復の兆しを巡る投資家の楽観姿勢が後退した。

米株急落、ダウ1861ドル安 新型コロナ感染第2波に懸念

米国株式市場では主要3指数が5%超下落し、3月中旬以来の大幅な下げとなった。ダウ工業株30種<.DJI>は1861ドル(6.9%)急落した。前日の米連邦公開市場委員会(FOMC)で示された厳しい経済見通しを織り込む中で、新型コロナウイルスの感染第2波を巡る懸念が再燃した。

NY市場サマリー(11日)円など安全通貨上昇、米株大幅安

<為替> 円、スイスフランなど安全とみられる通貨が上昇。新型コロナウイルス後のV字回復期待が後退する中、円は対ドルで1カ月ぶり高値を付けたほか、スイスフランも3カ月ぶり高値を付けた。一方、ユーロや英ポンド、豪ドルなどは値下がりした。

S&Pとダウ反落、ナスダックは連日の最高値

米国株式市場はS&P総合500種<.SPX>とダウ工業株30種<.DJI>が下落。連邦公開市場委員会(FOMC)を控え、このところの急上昇が一服した。一方、ナスダック総合<.IXIC>は終値で連日の最高値更新。取引時間中には節目の1万ポイントを初めて突破した。

NY市場サマリー(9日)円・スイスフラン上昇、S&Pとダウ反落

<為替> 安全資産とされる円とスイスフランの買いが膨らみ、円は対ドルで1週間ぶり、スイスフランも約2カ月の高値をそれぞれ更新した。資源国通貨は下げに転じた。

NY市場サマリー(8日)ドル下落・資源国通貨上昇、米株続伸

<為替> ドルが下落し、資源国通貨が上昇。新型コロナウイルス流行で打撃を受けた景気の回復を巡り楽観的な見方が広がる中、リスク選好の動きが強まった。

ナスダック終値で最高値更新、景気回復期待で強気相場入り

米国株式市場は続伸し、ナスダック総合は終値で過去最高値を更新した。相場は新型コロナウイルス流行の打撃を受けた景気の早期回復を巡る期待を追い風に3月23日に付けた安値から戻し、強気相場入りしたことが示された。

ロイヤル・カリビアン、第2四半期は赤字見込む 7月末まで運航中止延長

クルーズ運航大手、ロイヤル・カリビアン・クルーズ<RCL.N>は20日、第2・四半期は赤字になるとの見通しを示した。新型コロナウイルスの感染拡大を抑制する渡航制限を背景に旅行のキャンセルが相次ぐ中で、債務が膨らんでいるという。

NY市場サマリー(18日)株価急伸、ユーロ大幅高

<為替> ユーロがドルやスイスフランに対して大幅高。フランスとドイツが18日、新型コロナウイルスの打撃を受けた加盟国への支援として、5000億ユーロ(5430億ドル)規模の復興基金の創設を提案したことが材料となった。

米株、ワクチン開発期待で大幅高 S&P10週ぶり高値

米国株式市場は急伸。S&P総合500種は終値ベースで10週間ぶりの高値を付けた。新型コロナウイルスのワクチン開発に対する期待感が高まったほか、追加の新型コロナ対策を巡る当局者発言も追い風となった。

情報BOX:新型コロナウイルスを巡る海外の状況(11日現在)

中国汽車工業協会(CAAM)が公表した統計によると、4月の自動車販売台数は前年同月比4.4%増の207万台だった。前年比でプラスとなるのは2018年6月以来約2年ぶり。経済活動が再開し始め、新型コロナウイルスに関連した移動制限が緩和されたことを受け、ショールームに来訪する顧客が増えた。

〔情報BOX〕新型コロナウイルスを巡る海外の状況(11日現在)

新型コロナウイルスの影響で休園していた米ウォルト・ディズニーの中国・上海ディズニーランドが11日、約3カ月ぶりに営業を再開した。当面は入場者数を制限する。 > フランス、11日から外出制限を解除 店舗営業など再開

クルーズ船運航ノルウェージャンCEO、手元資金は十分と強調

世界第3位のクルーズ船運航会社ノルウェージャン・クルーズライン・ホールディングス<NCLH.N>のフランク・デルリオ最高経営責任者(CEO)は7日、新型コロナウイルスの影響で収入がない状態が続いても、手元資金35億ドルで「少なくとも18カ月」は事業を継続できるとの認識を示した。

〔情報BOX〕新型コロナウイルスを巡る海外の状況(7日現在)

ノルウェー中央銀行は7日、政策金利を0.25%から0%に引き下げた。市場では据え置き予想が大勢だったが、新型コロナウイルスの感染拡大による経済への打撃を和らげるため利下げに踏み切った。

〔情報BOX〕新型コロナウイルスを巡る海外の状況(7日現在)

フランス保健当局は6日、新型コロナウイルス感染症による死者が278人(1.1%)増加し、2万5809人に達したと発表した。累計の死者数は世界で5番目に多く、4番目に高いスペインの死者数に迫っている。

クルーズ船運航ノルウェージャン、自らの事業存続能力に疑念呈す

世界第3位のクルーズ船運航会社でマイアミに本拠を置くノルウェージャン・クルーズライン・ホールディングス<NCLH.N>は5日、自らの事業存続能力に疑念を呈した。

NY市場サマリー(5日)米株続伸、ドル底堅く

<為替> ドルが多くの主要通貨に対し上昇した。新型コロナウイルス感染抑制策の緩和による経済活動再開への期待から上昇した米株式市場に歩調を合わせた。一方、ユーロは欧州中央銀行(ECB)の資産買い入れプログラムを巡るドイツ憲法裁判所の判断を受け下落した。

米株続伸、封鎖緩和の動き好感 ヘルスヘア株が高い

米国株式市場は続伸。新型コロナウイルス流行で休止状態にある経済活動再開に向けロックダウン(都市封鎖)措置を緩和する動きが米国内外で広がっていることが材料視された。新型コロナ治療への期待からヘルスケア関連銘柄が買われ、S&P総合500の上昇を主導した。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up