for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Newcrest Mining Ltd

NCM.AX

現在値

24.41AUD

変化

0.00(0.00%)

出来高

5,000

本日のレンジ

--

 - 

--

52週レンジ

21.85

 - 

29.27

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
24.41
始値
0.00
出来高
5,000
3か月平均出来高
57.18
高値
--
安値
--
52週高値
29.27
52週安値
21.85
発行済株式数
814.75
時価総額
20,211.75
予想PER
16.68
配当利回り
3.01

次のエベント

Half Year 2022 Newcrest Mining Ltd Earnings Release

適時開示

その他

Newcrest Says Got Approval To Increase Processing Capacity At Cadia

Newcrest Mining Sells Royalty Portfolio For $37.5 Million

Altus To Buy Portfolio Of Up To 24 Royalties And Royalty Interests From Newcrest Mining

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Newcrest Mining Ltdとは

ニュークレスト・マイニング(Newcrest Mining Ltd)はオーストラリアを拠点とする鉱業会社であり、主に探鉱、鉱山開発、鉱山操業、及び金・金/銅精鉱の販売を行う。【事業内容】ブラウンフィールド及びグリーンフィールド探査プロジェクトのパイプラインを所有・運営する。資産には、Cadia、Telfer、Lihir、Havieron、Red Chris、Wafi-Golpuが含まれる。Cadiaの資産は、ニューサウスウェールズ州オレンジ(NSW)から約25キロメートル(km)の場所にある。Telferの資産は、西オーストラリア州ポートヘッドランド(WA)から約400kmの場所にある。Lihirの資産は、パプアニューギニアのポートモレスビー(PNG)から約900kmのアニオラム島にある。Havieronの資産は、テフラーの東約45kmにある。Red Chrisの資産は、カナダのバンクーバーから約1700kmにある。Wafi-Golpuの資産は、パプアニューギニアのラエ市から約65kmの場所にある。

業種

Gold & Silver

連絡先

L 8 600 St Kilda Road

MELBOURNE, VIC

3004

Australia

+61.3.95225333

https://www.newcrest.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Peter W. Tomsett

Non-Executive Chairman of the Board

Sandeep Biswas

Chief Executive Officer, Managing Director, Executive Director

Kim Kerr

Acting Chief Financial Officer, Treasurer

Lisa Ali

Chief People and Sustainability Officer

Suresh Vadnagra

Chief Technical and Projects Officer

統計

2.39 mean rating - 18 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2019

3.7K

2020

3.9K

2021

4.6K

2022(E)

4.4K
EPS (USD)

2019

0.728

2020

0.963

2021

1.420

2022(E)

1.077
株価売上高倍率(過去12カ月)
12.67
株価売上高倍率(過去12カ月)
3.22
株価純資産倍率(四半期)
1.45
株価キャッシュフロー倍率
8.01
総負債/総資本(四半期)
16.76
長期負債/資本(四半期)
16.50
投資利益率(過去12カ月)
8.89
自己資本利益率(過去12カ月)
8.33

最新ニュース

最新ニュース

アジア株式市場サマリー:中盤(6日)

午前のソウル株式市場の株価は続落。市場予想より速いペー スの利上げを示唆した米連邦公開市場委員会(FOMC)の議事要旨の公表を受けて米国 債利回りとドル相場が上昇し、リスク選好が弱まった。 総合株価指数(KOSPI)は前日は1.18%安で引けた。 主力銘柄は、半導体大手のサムスン電子が0.13%安。プラットフォ ーム企業のネイバーとカカオはそれぞれ3.24%、4.27% 下げた。 海外勢は784億ウォン(約6542万ドル)相当の買い越し。 機関投資家は6営業日ぶりに買い越しに転じ、昨年12月29日に配当落ちとなった 株を売却する動きが収束...

アジア株式市場サマリー:引け(30日)

(配信時間に応じて内容を更新します。) [30日 ロイター] - 東南アジア株式市場は大半が下落。この日はタイとインド ネシアが年内最後の取引となった。 オアンダのアジア太平洋部門でシニア市場アナリストを務めるジェフリー・ハリー氏 は「新年を控えた手じまい売りが重しとなっているようだ」と述べた。 中国株式市場は反発。政府が消費回復を重点に置く姿勢を示したことや、一部所得税 優遇措置が延長されるとの報道を好感し、IT(情報技術)、金融、消費関連株が上げを 主導した。 IT株は1.7%高、メディア株が5.4%上昇した。半導 体株も2.6%高...

アジア株式市場サマリー:中盤(22日)

22日午前のシドニー株式市場の株価はプラス圏とマイナ ス圏を行き来する展開となった後、小幅安。銀行株や産金株が売られた一方、鉱業株やハ イテク株が上昇した。 オーストラリア準備銀行(RBA、中央銀行)は、新型コロナウイルスの変異株「オ ミクロン株」は景気回復の障害にならないと楽観している。一方、急速な感染拡大を受け 、ここ数週間は世界の株式市場が荒れ相場となった。 ハイテク株指数は米株市場につれ、一時1.8%高となった。後払いサービ スのアフターペイが6.6%高と、取引時間中としては8月3日以来の大幅な上 昇率となった。 鉱業株指数は0...

アジア株式市場サマリー:中盤(20日)

ソウル株式市場は反落。投資家は、新型コロナウイルスの新変異株「オミク ロン株」が世界経済の見通しを脅かしていることから、世界的にリスクの高い資産を手放している。 主要銘柄では、半導体大手サムスン電子が0.77%安、同業のSKハイニックス<000660 .KS>が0.41%高。電池メーカーのLG化学は3.73%安、IT大手ネイバー は2.60%安。 シドニー株式市場は反落。金融とエネルギー株が下落。新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」 をめぐる懸念から世界の市場が神経質になっている。 オーストラリアではニューサウスウェールズとビクトリア...

アジア株式市場サマリー:引け(17日)

(配信時間に応じて内容を更新します。) [17日 ロイター] - 東南アジア株式市場はまちまちで引けた。 中国株式市場は優良株が下落。週間ベースで3カ月ぶりの大幅安となった。米中の規 制や新型コロナウイルスの世界的な再流行に対する懸念で国内外の投資家が売りを出した 。 上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数 終値は79.972ポイント(1.59%)安の4954.760。週間ベー スでは1.99%安と、9月中旬以来の大幅安となった。 米政府は16日、中国の少数民族ウイグル族への弾圧に加担している、あるいは...

アジア株式市場サマリー:中盤(17日)

午前のソウル株式市場の株価は3営業日続伸。主要国の中 央銀行による予想以上にタカ派的な動きに加え、新型コロナウイルスの新たな変異株「オ ミクロン株」をめぐる警戒感が地合いを圧迫したものの、海外勢の堅調な買いで相殺され る形になった。 総合株価指数(KOSPI)は週間ではほぼ横ばいになっている。 主力銘柄は、半導体大手のサムスン電子とSKハイニックス がそれぞれ0.39%安、1.61%安。プラットフォーム企業のネイバー は0.52%安。 英イングランド銀行(中銀)は市場予想に反して利上げを発表し、欧州中央銀行(E CB)は大規模な資産購入...

アジア株式市場サマリー:引け(24日)

(配信時間に応じて内容を更新します。) [24日 ロイター] - 東南アジア株式市場はまちまち。タイ市場は、アーコム財務相が財政政策を 支援するために金融政策は緩和的でなければならないと発言したことを受け上昇した。  アーコム財務相は財界セミナーで、将来の政府の措置は新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大 流行)の影響緩和を企図したものになると説明。タイは外需依存型から国内経済本位に転換すべきと述べた 。  SET指数は一時、2019年9月以来の高値を記録。終値は0.21%高の1649.82だ った。 クルンタイ銀行の市場ストラテジスト...

アジア株式市場サマリー:中盤(24日)

ソウル株式市場の株価は続落。早期の金融緩和縮小観測が高まったことで米 国債利回りが上昇した。韓国国内で新型コロナウイルス新規感染者が過去最多となり、投資家心理の重しと なった。 主要銘柄では、半導体大手サムスン電子が1.20%安、同業のSKハイニックス<000660 .KS>が0.42%安。IT大手ネイバーは1.13%安。 サムスン電子は、米テキサス州テイラーに半導体工場を建設する計画を発表した。投資額は170億ド ル。 外国人投資家は2212億ウォン(約1億8598万ドル)相当の買い越し。 シドニー株式市場は反落した。ハイテクや産金株...

アジア株式市場サマリー:中盤(12日)

12日午前のソウル株式市場は反発。中 国の「独身の日」バーゲンセールの売り上げが好調だったことを受けた 中国株高が相場を支援した。 総合株価指数(KOSPI)は0247GMT(現地、日 本時間午前11時47分)時点で、前日終値比46.40ポイント(1 .59%)高の2971.32。 富国証券のアナリストは、中国の独身の日を受けた消費者センチメ ントの向上が、韓国市場にプラスになっているほか、米中首脳会談に対 する期待もあると分析した。 主要銘柄では、半導体大手サムスン電子が1.14% 高、同業のSKハイニックスが0.93%高。電池メーカ...

アジア株式市場サマリー:中盤(9日)

ソウル株式市場の株価は3営業日続落。中国と米国からのインフレ統計発表を 控えて外国人投資家と個人投資家がリスク資産を売った。 主要銘柄では、ハイテク大手サムスン電子が0.42%下げた一方で同業SKハイニック スは0.93%高。電池メーカーのLG化学が1.04%、IT大手カカオ<03572 0.KS>は0.40%、それぞれ下落した。 外国人投資家は656億ウォン(約5550万ドル)相当の売り越し。 シドニー株式市場の株価は小幅続落。中国輸出の堅調な伸びを好感した銅相場の上昇を受けて主力の鉱 業株が買われ、一時上昇したが、その後は金融セクター...

豪産金ニュークレストが加プレティウム買収、28億ドルで追加取得

オーストラリアの産金大手ニューレスト・マイニングは9日、出資先のカナダの同業プレティウム・リソーシズについて、残りの株式を取得すると発表した。取得価格はプレティウムの企業価値を28億ドルと評価する水準。

アジア株式市場サマリー:中盤(5日)

ソウル株式市場の株価は反落。インフレリスクの高まりでリ スク選好度が低下し、世界的な株価上昇の流れに乗り遅れる形となった。 主力銘柄は、半導体のサムスン電子が0.42%安、同業のSKハイニ ックスは0.94%高。LG化学は1.27%安、IT大手ネイ バーは0.97%安。 ケープ投資証券のアナリストは、サプライチェーン(供給網)の混乱で市場の地合い が悪化しており、米国株が上昇基調にあっても国内株には海外勢の買いが入っていないと 分析した。 海外勢は11億ウォン相当の売り越し。 出来高は3億5592万株。取引された928銘柄のうち、上昇は...

アジア株式市場サマリー:中盤(24日)

ソウル株式市場の株価は反発。中国不動産開発大手・中国恒大集団 の債務危機が世界各地の金融市場に波及するかもしれないという投資家の不安が後退した。 主力銘柄は、半導体大手のサムスン電子と同業SKハイニックスがほぼ横ばい 。LG化学は0.26%安。一方、インターネット検索大手のネイバーは1.38 %高と買われている。 ケープ投資証券のアナリストは、恒大の債務危機をめぐる警戒感が和らぎつつある様子で、リスク選好 の地合いが戻ったようだと分析した。 海外勢は169億ウォン(約1436万ドル)相当の買い越し。 シドニー株式市場の株価は反落した。金塊...

アジア株式市場サマリー:引け(20日)

(配信時間に応じて内容を更新します。) [20日 ロイター] - 東南アジア株式市場は、薄商いの中、軒並み下落。 インドネシア市場は一時は下落率が1%を上回った。インドネシア中央銀行は21日に開く会合で、主 要政策金利を据え置くと予想されている。 マレーシア市場も下落。汚職で有罪判決を受けたナジブ元首相が19日、ロイターに対し、議員再選を 目指す可能性を排除しない姿勢を示したことから、マレーシア国内のさらなる政治不安への懸念が広がった 。 フィリピン市場も中銀の政策決定を控え下落。中銀は金融政策を緩和的に保つと明言しているものの、 オランダ...

アジア株式市場サマリー:中盤(17日)

ソウル株式市場の株価は反発した。米小売売上高の増加が好感された。ただ 来週の韓国の3連休を控え、大きな取引は手控えられた。 0321GMT(現地、日本時間午後0時21分)時点で総合株価指数(KOSPI)は前日終値比7 .77ポイント(0.25%)高の3137.86。この水準で終了すれば週間では0.31%高となる。 前日は0.74%安だった。 半導体大手サムスン電子が1.05%高、同業SKハイニックスが2.40% 高と、総合株価指数の上昇を主導した。インターネット検索大手ネイバーは0.25%高。 この日上場した現代重工業(HHI)は、新規株式公開...

アジア株式市場サマリー:中盤(16日)

ソウル株式市場の株価は5営業日ぶりに反落。大手ハイテク企業の下落が響いた。 総合株価指数(KOSPI)は一時、0.15%高を付けた。 主要銘柄では、半導体大手サムスン電子が0.78%安、同業のSKハイニックス<000660 .KS>が2.79%安と下げを主導。メッセージアプリ運営のカカオは0.82%安、電池メー カーのサムスンSDIは4.93%安。 また、車載電池メーカーのSKイノベーション(SKI)は3%超安。同社は、バッテリ ー事業を新会社に分離する提案を株主が承認したと発表した。 外国人投資家は1567億ウォン(約1億3400万ドル...

アジア株式市場サマリー:引け(8日)

(配信時間に応じて内容を更新します。) [8日 ロイター] - 東南アジア株は総じて軟調。米国の経済成長減速をめぐる懸 念が圧迫した。インドネシア市場は、新型コロナウイルス対策の制限措置が一部緩和され たにもかかわらず、8月の消費者信頼感指数が低下したことを受け、一時3週間ぶり安値 を付けた。 インドネシアの1日当たりのコロナ陽性率は今週、世界保健機関(WHO)が感染が 抑制できなくなっていると定義付ける5%以上の水準を初めて下回った。このことは同国 に幾分安心感をもたらしたが、消費者信頼感の悪化のほうが影響が大きかった。 TDセキュリティーズ...

アジア株式市場サマリー:中盤(7日)

午前のソウル株式市場は下落。主力のハイテク銘柄が引き下げた。 主要銘柄のうち、半導体大手のサムスン電子と同業SKハイニックスがそれぞ れ1.55%安、0.94%安となり、全体の下げをけん引した。IT大手ネイバーとメッセ ージアプリ運営のカカオも1.43%と、0.96%下げた。 外国人投資家は1399億ウォン(約1億2081万ドル)相当の売り越し。 午前のシドニー株式市場は、ほぼ横ばい。オーストラリア準備銀行(RBA、中央銀行)の9月の政策 決定会合を控え、投資家が模様眺めの姿勢を取った。ロックダウン(都市封鎖)が実施される半面、当局は...

アジア株式市場サマリー:引け(6日)

(配信時間に応じて内容を更新します。) [6日 ロイター] - 東南アジア株式市場はまちまちで引けた。米株式市場が休場 となるため、大半の市場で商いは比較的低調だった。 中国株式市場は反発。北京証券取引所設立計画など、金融市場振興や経済発展に関連 した当局発言が支援した。 北京の中小企業向け店頭株式市場「新三板」の主要銘柄をカバーする指数<.CSI89900 2>が13%上昇。北京の新取引所は、「新三板」が土台になる見通しだ。 上海証券取引所の新興ハイテク企業向け株式市場「科創板」の科創板50指数<.STAR5 0>、深セン証券取引所の...

アジア株式市場サマリー:中盤(26日)

ソウル株式市場の株価は反落している。韓国銀行(中央銀行)が家計債務の増加に対処するため、史上 最低水準だった政策金利の引き上げを決めたことを受けた。 韓国銀行は約3年ぶりに利上げを決めた。家計債務の急増が韓国経済の新たな脅威となる中、アジアの 主要中銀としては初めて、新型コロナウイルス危機に対応した金融政策からの脱却を図った形だ。 ハイテク大手サムスン電子は0.66%安と、KOSPIの下げを主導。IT大手ネイバ ーとバイオ医薬品製造のサムスンバイオロジクス207940.KS>もそれぞれ1.86%安、1.3 5%安となった。 投資家は中銀総裁...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up