for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ナスダック OMX グループ・インク

NDAQ.O

現在値

67.01USD

変化

0.00(0.00%)

出来高

2,158,136

本日のレンジ

66.57

 - 

68.10

52週レンジ

46.77

 - 

70.55

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
67.01
始値
67.84
出来高
2,158,136
3か月平均出来高
41.78
高値
68.10
安値
66.57
52週高値
70.55
52週安値
46.77
発行済株式数
491.28
時価総額
33,338.23
予想PER
25.38
配当利回り
1.18

次のエベント

Q4 2022 Nasdaq Inc Earnings Call

適時開示

その他

REUTERS NEXT - NASDAQ CEO Says Expects First Half Of 2023 To Remain Slow For Capital Markets

Nasdaq Reports Third Quarter 2022 Results

NASDAQ Reports Third Quarter 2022 Results Continues Strong Growth In Solutions Segments Revenue

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ナスダック OMX グループ・インクとは

ナスダック(Nasdaq Inc)はグローバルテクノロジー会社である。【事業内容】マーケットテクノロジー、インベストメントインテリジェンス、コーポレートプラットフォーム、マーケットサービスを含む4つの事業セグメントで製品とサービスを管理、運用、提供する。マーケットテクノロジーセグメントは、取引所、清算機関、中央証券保管機関、規制当局、銀行、ブローカー、バイサイド企業、および企業ビジネスのグローバルテクノロジーソリューションプロバイダーおよびパートナーである。インベストメントインテリジェンスセグメントには、市場データ、インデックス、分析ビジネスが含まれる。コーポレートプラットフォームセグメントには、上場サービス、投資家関係、環境、社会、ガバナンス(IR & ESG)サービス事業が含まれる。マーケットサービスセグメントには、エクイティデリバティブ取引および清算、キャッシュエクイティ取引、債券および商品取引および清算(FICC)および貿易管理サービス事業が含まれる。ブローカーサービス、清算、決済、中央預託サービスを提供する。

業種

Investment Services

連絡先

151 W. 42ND STREET

NEW YORK, NY

10036

United States

+1.212.4018700

https://www.nasdaq.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Michael R. Splinter

Independent Chairman of the Board

Adena T. Friedman

President, Chief Executive Officer, Director

Ann M. Dennison

Chief Financial Officer, Executive Vice President

Bryan E. Smith

Executive Vice President, Chief People Officer

Bradley J. Peterson

Executive Vice President, Chief Information Officer, Chief Technology Officer

統計

2.44 mean rating - 18 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2019

2.5K

2020

2.9K

2021

3.4K

2022(E)

3.6K
EPS (USD)

2019

1.667

2020

2.060

2021

2.520

2022(E)

2.674
株価売上高倍率(過去12カ月)
29.69
株価売上高倍率(過去12カ月)
5.46
株価純資産倍率(四半期)
5.67
株価キャッシュフロー倍率
23.49
総負債/総資本(四半期)
91.44
長期負債/資本(四半期)
77.84
投資利益率(過去12カ月)
9.37
自己資本利益率(過去12カ月)
5.53

最新ニュース

最新ニュース

ロイターネクスト:IPO市場は停滞、来年は急回復も=業界幹部

[ニューヨーク 1日 ロイター] - 新規株式公開(IPO)は市場の乱高下や中国当局による新規上場に対する規制などで停滞しているが、潜在的な需要が高まっており2023年はIPOブームが生じる可能性がある。業界幹部がロイターネクスト会合で述べた。

ナスダック、小規模中国企業の上場手続き停止 上場後の乱高下を調査

取引所運営会社の米ナスダックが、少なくとも4社の小規模中国企業の新規株式公開(IPO)手続きを停止させている。法律専門家や銀行関係者が明らかにした。調達額が小さい中国企業のIPOで上場直後に急騰した株価がその後急落し、投資家が損失を被ったケースについて調査しているという。

米ナスダック、仮想通貨の機関投資家向け保管・管理開始

米ナスダックは20日、機関投資家向けに仮想通貨(暗号資産)の保管・管理サービス事業の提供を始めると発表した。新部門「ナスダック・デジタル・アセッツ」を設立し、米同業のジェミニの取締役だったアイラ・アウラバック氏を責任者に据えた。

中国企業の米上場減、中南米企業誘致で穴埋めへ=ナスダック幹部

米ナスダック市場運営会社の世界資本市場担当幹部、ボブ・マックーイ氏はロイターのインタビューで、中国企業が今年上場を取りやめた分の少なくとも一部を中南米企業が穴埋めする可能性があるとの期待を示した。

米ナスダック、第2四半期利益予想超え ソフトウエアサービス堅調

[20日 ロイター] - 証券取引所運営の米ナスダックが20日発表した第2・四半期決算は、利益が市場予想を上回った。ソフトウエアサービスが堅調で収入が伸びた。

ユーロネクスト、テック・成長企業支援で新セグメント 新指数も

欧州の取引所大手ユーロネクストは7日、域内のテック企業やグロース(成長)企業を支援するため新たなセグメントを立ち上げた。

欧州株急落、米シティの売り注文が引き金=関係者

2日の欧州株式市場急落の原因となったストックホルム株式市場の「フラッシュクラッシュ(瞬間的暴落)」は、米シティグループが出した1件の売り注文が引き金だったことが、関係筋の話で分かった。

米ナスダック、第1四半期利益は予想上回る ソフトウエア商品堅調

証券取引所運営の米ナスダックが発表した第1・四半期決算は、特別項目を除いた1株利益が1.97ドルとなり、リフィニティブのIBESデータによる市場予想平均1.95ドルを上回った。

米連邦地裁、高速取引巡る投資家の訴え棄却 取引所勝訴

マンハッタンの連邦地裁は28日、ニューヨーク証券取引所など7つの証取が超高速取引業者(HFT)を有利に扱い、一般投資家に不利益を与えたとして投資家が起こしていた訴訟を棄却した。

ニューヨーク証取、ロシア関連ETF3銘柄の取引一時中止

ニューヨーク証券取引所アーカは4日、ウクライナに軍事侵攻したロシアに対して西側諸国政府が経済制裁を強化したことを受け、ロシア関連の上場投資信託(ETF)3銘柄の取引を中止した。

米ナスダック・NYSE、ロシア関連銘柄の取引一時停止

米ナスダック、およびインターコンチネンタル取引所(ICE)が運営するニューヨーク証券取引所(NYSE)で、ロシアを拠点する企業の銘柄の取引が一時停止されている。両取引所のウェブサイトで明らかになった。

米ナスダック・NYSE、ロシア関連銘柄の取引一時停止

米ナスダック、およびインターコンチネンタル取引所(ICE)が運営するニューヨーク証券取引所で、ロシアを拠点する企業の銘柄の取引が一時停止されている。両取引所のウェブサイトから明らかになった。

ナスダック総合指数、パンデミック以降で4回目の調整局面に

19日の米国株式市場でハイテク株の多いナスダック総合指数が下落し、昨年11月に付けた終値での最高値から約11%値を下げた。新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)がグローバル市場を揺るがして以来、約2年間で4回目の調整局面を迎えた。

米ナスダック、今年のIPO調達額・件数でNYSE上回る勢い

米ナスダックは、2021年の新規株式公開(IPO)調達額・件数でニューヨーク証券取引所(NYSE)を上回る勢いとなっている。

ライアンエア、ロンドン上場廃止へ 売買高減少で

欧州格安航空大手ライアンエアは19日、ロンドン証券取引所への上場を来月廃止すると発表した。売買高が減少し、上場を維持するコストを正当化できないという。

米でビットコイン先物ETF上場、現物は過去最高値付近まで上昇

米国で初となる暗号資産(仮想通貨)ビットコイン先物に連動した上場投資信託(ETF)の取引が19日始まった。仮想通貨への投資フローを拡大させるとの見方からビットコイン現物は6カ月ぶりの高値を付け、過去最高値付近まで値を上げた。

米ナスダック、未公開株取引プラットフォーム分離で大手行と提携

米取引所運営ナスダックは20日、新規株式公開(IPO)前の未公開株を取引できるプラットフォームを分離・独立させるため、ゴールドマン・サックスやモルガン・スタンレーなど米大手銀行と提携した。

英、上場規則巡る提言まとまる 種類株や浮動株比率の制限緩和など

スナク英財務相は2日、ロンドン株式市場に高成長企業や特別買収目的会社(SPAC)を呼び込むために、上場規則を「最新化」する考えを表明した。

ナスダックとNY証取がSECを提訴、データ無料提供拡充に反発

金融市場運営会社の米ナスダックとニューヨーク証券取引所は、米証券取引員会(SEC)が進める取引情報の無料公開を拡充する計画の差し止めを求めて訴訟を起こした。

FTSEラッセル、中国3社を指数から除外 米投資禁止令受け

FTSEラッセルは4日、中国企業への投資を禁止するトランプ米大統領の措置を受けて、追加で3社を世界の株式指数から外すと発表した。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up