for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ナスダック OMX グループ・インク

NDAQ.O

現在値

129.12USD

変化

-0.97(-0.75%)

出来高

578,725

本日のレンジ

127.43

 - 

130.56

52週レンジ

71.66

 - 

137.94

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
130.09
始値
130.56
出来高
578,725
3か月平均出来高
16.17
高値
130.56
安値
127.43
52週高値
137.94
52週安値
71.66
発行済株式数
164.25
時価総額
21,368.38
予想PER
--
配当利回り
1.51

次のエベント

Nasdaq Inc 2020 Investor Day

適時開示

その他

Nasdaq Qtrly GAAP EPS $1.58

Saudi Stock Exchange (Tadawul) Launches New Derivatives Market And Clearinghouse Leveraging Nasdaq Market Technology

Nasdaq Qtrly ADJ SHR $1.54

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ナスダック OMX グループ・インクとは

ナスダック(Nasdaq, Inc.)は持株会社である。【事業内容】同社は取引、清算、交換技術、規制、有価証券上場、情報および公開企業サービスを提供する。同社は市場サービス、法人サービス、情報サービス及び市場技術を含む4つの事業セグメントを通じて製品とサービスを管理・運営・提供する。グローバル・オファリングには、多様な資産クラス、取引管理サービス、データ製品、財務インデックス、資本形成ソリューション、コーポレートソリューション、市場技術製品およびサービスにわたる取引と決済が含まれる。同社の技術は、エクイティデリバティブ取引、清算決済、現金出資取引、債券取引およびその他の多様な機能をサポートし、世界中で販売される。市場サービス事業には、エクイティ・デリバティブ取引・決済、現金出資取引、債券決済法人および取引管理サービス事業が含まれる。法人ソリューション事業は法人顧客にサービスを提供する。

業種

Investment Services

連絡先

151 W. 42ND STREET

NEW YORK, NY

10036

United States

+1.212.4018700

https://www.nasdaq.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Adena T. Friedman

President, Chief Executive Officer, Director

Michael S. Ptasznik

Chief Financial Officer, Executive Vice President - Corporate Strategy

Bryan E. Smith

Executive Vice President, Chief People Officer

Bradley J. Peterson

Executive Vice President, Chief Information Officer/Chief Technology Officer

Jeremy Skule

Executive Vice President, Chief Marketing Officer

統計

2.42 mean rating - 19 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2017

2.4K

2018

2.5K

2019

2.5K

2020(E)

2.8K
EPS (USD)

2017

4.060

2018

4.840

2019

5.000

2020(E)

5.933
株価売上高倍率(過去12カ月)
23.82
株価売上高倍率(過去12カ月)
4.09
株価純資産倍率(四半期)
3.55
株価キャッシュフロー倍率
19.30
総負債/総資本(四半期)
59.41
長期負債/資本(四半期)
59.41
投資利益率(過去12カ月)
9.13
自己資本利益率(過去12カ月)
6.55

最新ニュース

最新ニュース

米ナスダック、第3四半期は利益が予想上回る インデックス事業好調

金融市場運営会社の米ナスダック<NDAQ.O>が21日に発表した第3・四半期決算は、利益が市場予想を上回った。インデックス事業の好調や株式売買の増加が利益を押し上げた。

焦点:米証取のデータセンター移転、市場の公平性改善の効果も

米国の証券取引所はニュージャージー州に対し、金融取引税を導入するなら1日当たり数十億ドル規模の取引を執行する主要なデータセンターを同州からイリノイ州シカゴに移転するだろうと伝えている。

米、9月末までに3証券取引所が新設 競争激化へ

米国では9月末までに新たに3つの証券取引所が開設される予定だ。新型コロナウイルス禍で売買高が膨らむ中、ニューヨーク証券取引所やナスダック<NDAQ.O>など既存の証券取引所との競争激化が見込まれる。

欧州証券取引所連合、LSEの取引時間短縮案を拒否

欧州証券取引所連合(FESE)は1日、ロンドン証券取引所(LSE)<LSE.L>が提案していた株式市場の取引時間を90分短縮する案を拒否した。投資家や市場にとって最善の選択肢ではないと主張している。

中国ラッキンコーヒー、ナスダック上場株29日売買停止 上場廃止へ

中国のカフェチェーン、ラッキンコーヒー(瑞幸珈琲)<LK.O>は26日、米ナスダック市場に上場する株式の売買が29日に停止されると発表した。ナスダックから2回にわたり上場廃止通知を受け取っていたが、これに関するヒアリングの要請を同社が取り下げたためとしている。

CME、ユーロドル・オプションの取引ピットを8月10日に再開

米先物取引所運営大手・CMEグループは9日、ユーロドル・オプションの取引ピットを8月10日に再開すると発表した。他の取引ピットは、同取引所が位置するシカゴ市が経済再開計画のフェーズ5に到達するまで閉鎖を続ける。

米国務長官、世界の証取に中国企業の上場規則厳格化呼び掛け

ポンペオ米国務長官は4日、中国企業の「詐欺的な」会計慣行について米投資家に警告し、そうした企業の上場規則を厳格化する米ナスダックの最近の決定は世界の取引所のモデルになるべきだとの見解を示した。声明で述べた。

EXCLUSIVE-米国務長官、世界の証取に中国企業の上場規則厳格化呼び掛けへ

ポンペオ米国務長官は、中国企業の「詐欺的な」会計慣行について米投資家に警告するとともに、そうした企業の上場規則を厳格化する米ナスダックの最近の決定をモデルにするよう世界の取引所に促す計画だ。記者会見で予定される長官の発言内容をロイターが確認した。

米フィラデルフィア証取フロア取引再開が延期、抗議活動の影響

金融市場運営会社の米ナスダック<NDAQ.O>は1日、同日予定していたフィラデルフィア・オプション取引所(PHLX)のフロア取引再開を延期すると発表した。

新たな米証券取引所MEMX、9月4日に取引開始

米金融大手バンク・オブ・アメリカ(バンカメ)<BAC.N>や米資産運用大手ブラックロック<BLK.N>などが支援する新たな証券取引所、メンバーズ・エクスチェンジ(MEMX)は28日、9月4日に取引を開始すると発表した。

〔マーケットアイ〕外為:ドル107円後半、スポット出来高がクリスマス以来の低水準

ドルは107.76円付近でこう着気味。午前の取引では実需のフローもあり、仲値公示にかけて107.99円まで強含んだものの、108円を目前に折り返したことで、午後は様子見ムードが広がった。

再送-〔マーケットアイ〕外為:ユーロ117円後半、欧州通貨高の傾向

前日の海外市場では、ユーロや英ポンドなど欧州通貨が総じて強く、クロス円での円安がドル/円の上昇をけん引する場面もみられた。

〔マーケットアイ〕外為:正午のドルは107円後半、上値伸びず

正午のドルは前日NY市場終盤の水準とほぼ変わらずの107円後半。きょうは実需の売買が集中する5・10日で、序盤は買いが先行したものの、上値に控える戻り売りに押され、高値は107.99円にとどまった。

〔マーケットアイ〕外為:ドル107円後半、ナスダックの上場基準厳格化が話題

市場では、米ナスダックが新規株式公開(IPO)基準を厳格化し、一部中国企業の上場を制限する見通しが明らかになったことが、話題を集めている。新型コロナの新規感染者数が減少に向かい始める中で、「米中対立という地政学的リスクが再び前面に表れてきた」(外銀)という。

中国ラッキンコーヒー、ナスダックが上場廃止を通達

中国のカフェチェーン、ラッキンコーヒー(瑞幸珈琲)<LK.O>は19日、米ナスダック市場を運営するナスダック<NDAQ.O>から上場廃止の通達を受けたと明らかにした。

再送-中国ラッキンコーヒー、ナスダックが上場廃止を通達

中国のカフェチェーン、ラッキンコーヒー(瑞幸珈琲)は19日、米ナスダック市場を運営するナスダックから上場廃止の通達を受けたと明らかにした。

米ナスダックが上場基準厳格化、中国企業のIPO制限へ=関係筋

金融市場運営会社の米ナスダック<NDAQ.O>は、近く公表する新規株式公開(IPO)の新たなルールで上場基準を厳格化し、一部の中国企業の上場を制限する見通し。複数の関係者が18日明らかにした。

NY証取の親会社ICE、第1四半期利益が予想上回る 取引急増で

ニューヨーク証券取引所(NYSE)親会社のインターコンチネンタル取引所(ICE)<ICE.N>が30日発表した第1・四半期決算は、利益が市場予想を上回った。新型コロナウイルスの世界的流行を巡る動向が投資家に材料視され、取引高が急増したことが業績を押し上げた。

情報BOX:新型コロナウイルスを巡る海外の状況(20日現在)

金融情報サービスのリフィニティブのデータによると、10億ドルを超える規模のM&A(合併・買収)が、前週は世界で1件も発表されなかった。「メガディール」が週を通じてゼロだったのは2004年9月以来となる。新型コロナウイルスが経済に及ぼす影響が改めて示された。

〔情報BOX〕新型コロナウイルスを巡る海外の状況(20日現在)

大手製薬会社15社の株式を保有する機関投資家らが16日付の声明で、製薬各社が対抗意識と短期的利益は棚上げして、新型コロナウイルスの解決法の発見に向けて幅広く協力するよう求めた。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up