for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ニューモント・マイニング・コーポレーション

NEM.N

現在値

62.73USD

変化

-0.70(-1.10%)

出来高

1,998,484

本日のレンジ

61.56

 - 

64.50

52週レンジ

33.00

 - 

69.12

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
63.43
始値
64.45
出来高
1,998,484
3か月平均出来高
198.56
高値
64.50
安値
61.56
52週高値
69.12
52週安値
33.00
発行済株式数
802.58
時価総額
50,907.94
予想PER
30.05
配当利回り
1.58

次のエベント

Q2 2020 Newmont Corporation Earnings Release

適時開示

その他

Newmont Provides Updated 2020 Outlook And Confirms Long-Term Guidance

Newmont CEO Says Assuming Greatest Impact To Financial Performance Could Be In Q2

Newmont Corp Q1 Adjusted Earnings Per Share $0.40

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ニューモント・マイニング・コーポレーションとは

ニューモント (Newmont Corporation)(旧名: Newmont Goldcorp Corp)は、金・銅・銀・亜鉛・鉛の生産・探査に従事する探鉱会社である。【事業内容】米国、オーストラリア、ペルー、ガーナ、スリナムにある事業または資産を有する金生産業者である。北米、南米、アジア太平洋、アフリカのセグメントを通じて事業を展開する。北米事業は、ネバダ州のカーリン、フェニックス、ツインクリーク、ロングキャニオン、コロラド州のクリープルクリーク&ビクター(CC&V)を含む。南米事業は、ペルーにあるヤナコチャとスリナムのメリアンを含む。アジア太平洋事業は、オーストラリアのボディントン、タナミ、カルグーリーを含む。アフリカ事業は、ガーナのアハフォとアキエムを含む。6850万オンスの金埋蔵量及び約2.3万平方マイル(5.9万平方キロメートル)の総土地位置を持つ。

業種

Gold & Silver

連絡先

6363 S Fiddlers Green Cir

GREENWOOD VILLAGE, CO

80111-5011

United States

+1.303.8637414

https://www.newmontgoldcorp.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Noreen Doyle

Independent Chairman of the Board

Thomas Ronald Palmer

President, Chief Executive Officer, Director

Gregory H. Boyce

Vice Chairman of the Board

Nancy K. Buese

Chief Financial Officer, Executive Vice President

Robert Atkinson

Chief Operating Officer, Executive Vice President

統計

2.05 mean rating - 20 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2017

7.3K

2018

7.3K

2019

9.7K

2020(E)

11.1K
EPS (USD)

2017

1.460

2018

1.340

2019

1.320

2020(E)

2.139
株価売上高倍率(過去12カ月)
14.42
株価売上高倍率(過去12カ月)
4.84
株価純資産倍率(四半期)
2.33
株価キャッシュフロー倍率
8.89
総負債/総資本(四半期)
30.90
長期負債/資本(四半期)
30.09
投資利益率(過去12カ月)
12.82
自己資本利益率(過去12カ月)
11.60

最新ニュース

最新ニュース

焦点:膨張する中国企業の鉱物資源買収、豪加当局が「待った」

鉱物資源が豊富なオーストラリアとカナダが、自国企業への中国国有鉱業会社による買収攻勢を警戒し、案件審査を厳しくしている。銀行関係者やアナリストによると、こうした規制強化が中国の買収熱に水を差し、産金業界の統合をもくろむ中国政府の役割にブレーキをかけるかもしれないという。

アジア株式市場サマリー

中国株式市場は6週間ぶりの高値で引けた。米中の第1段階の通商合意が好感されたほか、良好な経済指標で中国経済の底堅さが浮き彫りとなった。

加バリック、第3四半期は実質利益が予想超え 配当引き上げ

カナダの産金大手バリック・ゴールド<ABX.TO><GOLD.N>が6日発表した第3・四半期決算は、調整後利益が2億6400万ドル(1株当たり0.15ドル)と前年同期の8900万ドル(同0.08ドル)から増加した。1株利益はレフィニティブがまとめたアナリスト予想平均の0.11ドルを上回った。

加バリック、米ニューモントへの買収撤回 JV設立で合意

カナダの産金大手バリック・ゴールド<ABX.TO>は、米同業のニューモント・マイニング<NEM.N>に対する180億ドルの敵対的買収提案を撤回した。

米国株は急反発、ダウは初の1000ドル超上昇

クリスマス明けの米国株式市場は急反発し、ダウ工業株30種は初めて1000ドル超上昇して取引を終えた。米年末商戦が好調だったことを示すリポートを受け、景気を巡る懸念が和らいだ。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up