for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ニューモント・マイニング・コーポレーション

NEM.N

現在値

48.35USD

変化

-0.37(-0.76%)

出来高

1,660,493

本日のレンジ

48.23

 - 

49.13

52週レンジ

37.45

 - 

86.37

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
48.72
始値
48.86
出来高
1,660,493
3か月平均出来高
142.81
高値
49.13
安値
48.23
52週高値
86.37
52週安値
37.45
発行済株式数
793.74
時価総額
38,670.95
予想PER
26.33
配当利回り
4.52

次のエベント

Q4 2022 Newmont Corporation Earnings Release

適時開示

その他

Newmont Confirms Proposal To Combine With Newcrest Mining

Newmont - Remains On Track To Achieve Full-Year Guidance With Stable Q3 Production

Newmont - Nancy Buese Will Step Down From Role Of Executive Vice President And Chief Financial Officer On Nov 1

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ニューモント・マイニング・コーポレーションとは

ニューモント(Newmont Corporation)は、金の生産者である。【事業内容】銅、銀、鉛、亜鉛の生産を行う。5つの事業セグメントを通じて事業を展開する。北米セグメントは、主に米国のCripple Creek & Victor(CC&V)、カナダのMusselwhite、Porcupine、Eleonore、メキシコのPenasquitoで構成される。南米セグメントは、主にペルーのヤナコチャ鉱山、スリナムのメリアン鉱山、アルゼンチンのセロネグロ鉱山、ドミニカ共和国のプエブロビエホ鉱山の権益から構成される。豪州セグメントは、主に豪州のボディントン及びタナミから構成される。アフリカセグメントは、主にガーナのアハフォ及びアキームから構成される。ネバダセグメントには、カーリン、フェニックス、ツインクリーク、ロングキャニオンが含まれる。約9280万オンスの金資源を保有する。また、Heart Peaks、Castle、Moat、Coyote、North ROKの各鉱区の権益を保有する。

業種

Gold & Silver

連絡先

6900 E Layton Ave, Suite 700

DENVER, CO

80237

United States

+1.303.8637414

https://newmont.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Gregory H. Boyce

Independent Chairman of the Board

Thomas Palmer

President, Chief Executive Officer, Director

Brian Tabolt

Interim Chief Financial Officer, Chief Accounting Officer, Vice President, Controller

Robert Atkinson

Chief Operating Officer, Executive Vice President

Aaron Puna

Executive Vice President, Chief Technology Officer

統計

2.54 mean rating - 24 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2019

9.7K

2020

11.5K

2021

12.2K

2022(E)

11.8K
EPS (USD)

2019

1.320

2020

2.660

2021

2.960

2022(E)

1.856
株価売上高倍率(過去12カ月)
39.99
株価売上高倍率(過去12カ月)
3.19
株価純資産倍率(四半期)
1.82
株価キャッシュフロー倍率
15.88
総負債/総資本(四半期)
28.88
長期負債/資本(四半期)
28.43
投資利益率(過去12カ月)
0.50
自己資本利益率(過去12カ月)
0.46

最新ニュース

最新ニュース

アジア株式市場サマリー:引け(7日)

(配信時間に応じて内容を更新します。) [7日 ロイター] - 東南アジア株式市場は大半が下落して引けた。 12月のマレーシア鉱工業生産指数は前年同月比3.0%上昇と、市場予想を下回っ た。 フィリピンの1月インフレ率は市場予想を上回り、前年同月比で14年ぶりの高水準 に達したため、中央銀行が大幅利上げを決める可能性が高まった。 中国・香港株式市場は反発。米中関係の緊張緩和への期待が広がるなか、中国では3 日続落の反動で押し目買いが入った。 南華期貨のアナリストによると、気球撃墜事件はすでに大きな材料ではない。バイデ ン米大統領は、偵察気球撃墜...

産金大手の加バリック、豪社への対抗買収案提示に関心なし=報道

産金世界最大手の米ニューモントによる豪同業ニュークレスト・マイニングへの買収提案を巡り、カナダ同業バリック・ゴールドのマーク・ブリストウ最高経営責任者(CEO)は対抗買収案を提示しない方針を明らかにした。ブルームバーグが伝えた。

米産金ニューモント、169億ドルの豪同業買収案を上積みも=関係筋

[6日 ロイター] - 米産金大手ニューモントが、オーストラリアの同業ニュークレスト・マイニングに提示した169億ドル相当の買収案について、若干の上積みに前向きであることが分かった。経営陣の考えに詳しい関係筋が明らかにした。

NY市場サマリー(6日)ドル上げ拡大、利回り4週間ぶり高水準 株続落

<為替> ドルが上昇幅を拡大し、対ユーロで4週ぶりの高値を更新した。先週発表された1月米雇用統計が米連邦準備理事会(FRB)による利上げ長期化観測を再燃させた。

米国株式市場=続落、FRB当局者発言に注目

米国株式市場は主要株式指数が続落して取引を終えた。米連邦準備理事会(FRB)の利下げ開始時期が予想より遅れる可能性があるとの見方が重しとなった。

アジア株式市場サマリー:引け(6日)

(配信時間に応じて内容を更新します。) [6日 ロイター] - 中国・香港株式市場は続落。香港市場は1カ月ぶり安値で引けた。最新の米雇用統計 を受けて米連邦準備理事会(FRB)の追加利上げを巡る懸念が再燃する中、米中の地政 学的緊張が高まり、投資家心理が悪化した。 上海総合指数終値は24.7081ポイント(0.76%)安の3238. 6978。上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI30 0指数終値は54.754ポイント(1.32%)安の4086.878。 ハンセン指数終値は438.31ポイント(2.02%)安...

米産金ニューモント、豪ニュークレストに169億ドルの買収案提示

[メルボルン 6日 ロイター] - 米産金大手ニューモントは、 オーストラリアの同業ニュークレスト・マイニングに対して169億ドル相当の買収案を提示したことを明らかにした。一方、投資家やアナリストの間からは、提示額が低すぎるとの声も聞かれる。

アジア株式市場サマリー:中盤(6日)

ソウル株式市場は、先週末の米株安につれて反落した。上向きな米経済統 計を受けて、米連邦準備制度理事会(FRB)の積極的な措置が懸念された。 主要銘柄のうち、半導体大手のサムスン電子は2.04%安、同業SKハイニックス<0006 60.KS>は1.74%安。電池メーカーのLGエナジー・ソリューションは1.31%安。 午前のシドニー株式市場はおおむね横ばい(小幅続伸)。オーストラリア中央銀行の金融政策決定を控 え、鉱業株とエネルギー株の上昇で、主要株価指数は前週末比プラス圏を維持している。総額169億ドル の買収提案を受けた産金大手ニュークレスト・マイニング...

米産金ニューモント、豪ニュークレストに169億ドルの買収案提示

[メルボルン 6日 ロイター] - 米産金大手ニューモントは、 オーストラリアの同業ニュークレスト・マイニングに対して、169億ドル相当の買収案を提示した。ニュークレストが6日に明らかにした。

米ニューモントCEO、第4四半期にインフレ圧力緩和見込む

[1日 ロイター] - 米産金大手ニューモントのトム・パーマー最高経営責任者(CEO)は1日、インフレ圧力が緩和しつつあり、第4・四半期の業績に寄与するとの見方を示した。

米ニューモント、23年のコスト予想引き上げ インフレ圧力継続で

[25日 ロイター] - 米産金大手ニューモントは25日、インフレ圧力が2023年まで続くとの見通しを示し、年間コスト予想を引き上げた。同日発表した第2・四半期決算は、利益市場予想を下回った。これを受けて株価は12%下落した。

NY市場サマリー(25日)ドル指数下落・利回り上昇、FOMC注視

<為替> ドル指数が下落。リセッション(景気後退)入りしかねない経済状況の中で米連邦準備理事会(FRB)による利上げが注視されている。

米国株式市場=S&Pほぼ変わらず、FOMCや決算控え

米国株式市場はS&P総合500種が一進一退で推移した後、ほぼ変わらずで取引を終えた。今週の米連邦公開市場委員会(FOMC)では利上げが予想されているほか、大型グロース株の決算発表を複数控え、投資家は身構えている。

ペルー大統領、新首相に元国会議長を指名 極左の前任者から交代

ペルーのカスティジョ大統領は6日、退任したベリド首相の後任に左派の元国会議長であるミルタ・バスケス氏を指名した。

焦点:膨張する中国企業の鉱物資源買収、豪加当局が「待った」

鉱物資源が豊富なオーストラリアとカナダが、自国企業への中国国有鉱業会社による買収攻勢を警戒し、案件審査を厳しくしている。銀行関係者やアナリストによると、こうした規制強化が中国の買収熱に水を差し、産金業界の統合をもくろむ中国政府の役割にブレーキをかけるかもしれないという。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up