for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ネスレ

NESN.S

現在値

106.52CHF

変化

-0.56(-0.52%)

出来高

949,889

本日のレンジ

106.32

 - 

108.20

52週レンジ

105.30

 - 

129.80

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
107.08
始値
106.98
出来高
949,889
3か月平均出来高
64.49
高値
108.20
安値
106.32
52週高値
129.80
52週安値
105.30
発行済株式数
2,694.59
時価総額
294,470.00
予想PER
22.71
配当利回り
2.61

次のエベント

Nestle SA at Sanford C Bernstein Pan European Strategic Decisions Conference

適時開示

その他

Nestle Appoints Lisa Gibby As Chief Communications Officer

Nestlé Usa - Exploring Emerging Technologies For Development Of Animal-Free Dairy Protein-Based Products

FDA Says 37,500 Cans Of Nestlé SMA Nutrition Althéra Is Expected To Be Available In U.S. August 2022

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ネスレとは

ネスレ(Nestle SA)は、栄養・健康・ウェルネス関連会社である。【事業内容】セグメントは、欧州・中東・北アフリカ地域(EMENA)、米州地域(AMS)、アジア・オセアニア・サブサハラ・アフリカ地域(AOA)、ネスレウォーターズ、ネスレニュートリションおよびその他の事業から構成される。米国、大中華圏、スイス、その他の地域で事業を展開する。製品カテゴリーとしては、粉末飲料・液体飲料、水、乳製品・アイスクリーム、栄養・健康科学、調理済み食器・調理補助食品、菓子類、ペットケアなどがある。その他の事業活動には、ネスレ プロフェッショナル、ネスプレッソ、ネスレヘルスサイエンス、ネスレ スキンヘルスの事業が含まれる。世界約190カ国で事業を展開する。米国、中華圏、ブラジル、メキシコ、ドイツ、英国、イタリア、カナダ、フランス、トルコ、ウクライナ、グルジア、ハンガリー、マルタ、ルーマニア、スペイン、スイスなど、多様な国で販売活動を行う。

業種

Beverages (Nonalcoholic)

連絡先

avenue Nestle 55

1800

Switzerland

+41.21.9241111

https://www.nestle.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Paul Bulcke

Non-Executive Chairman of the Board

Ulf Mark Schneider

Chief Executive Officer, Executive Director, Member of the Executive Board

Henri de Castries

Non-Executive Independent Vice Chairman of the Board, Lead Independent Director

Francois-Xavier Roger

Member of the Executive Board, Executive Vice President, Chief Financial Officer

Beatrice Guillaume-Grabisch

Member of the Executive Board, Executive Vice President - Group Head Human Resources and Business Services

統計

2.22 mean rating - 27 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, CHF)

2019

92.6K

2020

84.3K

2021

87.1K

2022(E)

94.4K
EPS (CHF)

2019

4.410

2020

4.210

2021

4.420

2022(E)

4.746
株価売上高倍率(過去12カ月)
18.27
株価売上高倍率(過去12カ月)
3.24
株価純資産倍率(四半期)
6.49
株価キャッシュフロー倍率
25.77
総負債/総資本(四半期)
121.55
長期負債/資本(四半期)
86.60
投資利益率(過去12カ月)
8.78
自己資本利益率(過去12カ月)
5.97

最新ニュース

最新ニュース

マクドナルドのロシア新オーナー、今度はフィンランド企業買収へ

[モスクワ 1日 ロイター] - 米マクドナルドのロシア事業を取得した実業家アレクサンドル・ゴボル氏が、フィンランドの包装材大手フッタマキのロシア事業を最大1億5100万ユーロ(1億5100万ドル)で取得する案を提示したことが、ロイターの確認した文書で分かった。

ネスレ、通期の増収率予想を上方修正 利益率見通し引き下げ

スイスの食品大手ネスレは28日、通期の増収率(為替変動と事業買収・売却の影響を除く)予想を7─8%に上方修正した。従来予想は5%前後だった。

欧州市場サマリー(19日)

オンライン取引プラットフォーム、IGのチーフマーケットアナリスト、クリス・ボ ーシャン氏は「ターゲットはどちらかというとディスカウントストアだ。個人消費の鈍化 の影響をそれほど受けることはないという期待があったのだろうが、よりひどくインフレ の打撃を受けた」と指摘。「欧州の小売りも打撃を受けるとの見方から、19日朝には全 体的に売られた。悪いニュースから隠れる場所はない」と述べた。 郵便事業のロイヤルメールは12.4%下落し、終値として20年11月以 来、約1年半ぶりの安値を付けた。通期の利益が市場予想をやや下回り、米国での利益縮 小を...

欧州株式市場=続落、小売業や食品銘柄が押し下げ

欧州株式市場は続落して取引を終えた。 小売業や食品銘柄の下落が相場を押し下げた。米小売業大手が低調な決 算を相次いで発表し、世界最大の経済大国の米国でのインフレ高進の打 撃を受けているのが嫌気された。STOXX欧州600種小売株指数<. SXRP>は1.90%下げた。 米小売業大手ターゲットの2022年度第1・四半期利益 が半減し、同業ウォルマートは通期利益見通しを引き下げた。 燃料価格や輸送コスト高騰が業績を圧迫しており、消費者は高額商品か ら必需品へと支出をシフトしていることが背景にある。 英テスコやセインズベリーなどの欧州小売業大手...

米大統領、粉ミルク不足対応で国防生産法発動 増産目指す

バイデン米大統領は18日、乳児用粉ミルクの国内の品不足に対応し、国防生産法(DPA)を発動してメーカーが必要な原料を調達・増産できる体制づくりを進めた。

ネスレ、粉ミルクを米国に空輸へ 在庫不足に対応

スイスの食品大手ネスレは17日、オランダとスイスから粉ミルクを米国に空輸する方針を示した。米国のスーパーマーケットで在庫が不足していることに対応する。

米、粉ミルクの新規輸入容認へ 国内在庫不足に対応

米食品医薬品局(FDA)は16日、国内で不足している乳児用粉ミルクについて、通常は米国で販売されていない外国製品の輸入を認める方針を明らかにした。

バイデン氏、企業との会合で乳児用粉ミルク不足の解消要請

バイデン米大統領は12日、国内での乳児用粉ミルク不足問題を巡ってメーカーや小売り大手の幹部と会い、供給不足解消の努力を要請した。呼ばれた企業にはスイス食品大手ネスレ傘下のガーバーやターゲット、ウォルマートが含まれる。

米下院委員会、乳児用粉ミルク不足問題で25日に公聴会へ

米議会下院のエネルギー・商業委員会は11日、全米での乳児用粉ミルク不足問題がどんどん憂慮すべき事態になっているとして、公聴会を25日に開催すると発表した。

アングル:妊婦に多数の粉ミルク広告、ソーシャルメディア経由激増のわけ

米ニューヨークの非営利団体でシニアアナリストとして働くステファニー・ラバータさん(31)は、妊娠6カ月の時に自身のインスタグラムやフェイスブックに時折、粉ミルクの広告が表示されるようになったことに気付いた。

インドネシア、パーム油の輸出を禁止 国内供給確保で

インドネシア政府は22日、パーム油とその原材料の輸出を28日から禁止すると発表した。同国は世界最大のパーム油生産国で、世界全体の供給の半分超を占めている。輸出禁止により、世界的な食料インフレが一段と悪化する可能性がある。

欧州市場サマリー(21日)

<ロンドン株式市場> ほぼ横ばいで取引を終えた。鉱 業株の下落が重しとなり、シクリカル(景気循環)銘柄やエネルギー株の上昇を打ち消し た。 生活必需品のブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BAT)、酒造大手の ディアジオ、英日用品のユニリーバは0.9─1.3%上昇。石油大手 のシェル、BPはそれぞれ0.6%、0.5%上げた。 一方、FTSE350種鉱業株指数は5.14%下げた。下落率が大 きかったのは英資源大手アングロ・アメリカンで8.8%安。インフレの影響で 生産見通しを引き下げたことが嫌気された。 豪資源大手BHPグループは2.5%...

欧州株式市場=続伸、大統領選の現職リードでフランス株上昇

欧州株式市場は続伸して取引を終えた。 好調な決算発表が材料視された。 フランスのCAC40指数は1.36%上昇して約3週間 ぶりの高値を記録。フランス大統領選の決選投票を24日に控え、現職 のマクロン候補が極右のルペン候補に世論調査で支持率でリードしたの が好感された。 テレビ討論会後にマクロン氏が大統領にふさわしいと判断されたこ とがBFMテレビ向けのエラブ世論調査の結果で示された。 UBSグローバル・ウェルス・マネジメントのユーロ圏・英国担当 チーフエコノミスト、ディーン・ターナー氏は「マクロン氏が勝利すれ ば、フランスの(株価などの...

ネスレ、第1四半期は7.6%増収 コスト上昇を値上げで吸収

スイスの食品大手ネスレが21日発表した第1・四半期決算は、為替変動とM&A(合併・買収)の影響を除くオーガニック売上高が7.6%増と、同社がまとめたコンセンサス予想の5.0%増を上回った。5.2%の値上げが寄与した。

スイスのネスレ、ロシアで大半の商品販売停止へ 事業継続の批判で

スイス食品大手ネスレは、ロシアで菓子類やコーヒーやペットフードなどほぼ大半の製品の販売を停止する。

スイス国内銀のロシア資産凍結を、ウクライナ大統領が訴え

ウクライナのゼレンスキー大統領は19日、ロシアの新興財閥(オリガルヒ)がスイス国内に保有する資産を取り締まるようスイス当局に訴えた。

ファイザーとバイエル、露に医薬品供給継続 非必須支出は停止

米製薬大手ファイザーとドイツの医薬・農薬大手バイエルは14日、ロシア向けの人道的な医薬品供給を継続する一方、同国で必須でない支出を取りやめる方針を明らかにした。

訂正ロシア事業停止の動き加速、ファーストリテや米大手金融も

ファーストリテイリングは10日、ロシア事業を停止すると発表、これまでの営業継続方針を一転させた。ウクライナ侵攻に関連し、主要国の企業にロシア事業の停止や撤退・縮小の動きが一段と広がっている。

ロシア事業の縮小・停止相次ぐ、ネスレやフィリップ・モリスなど

ウクライナ侵攻を受けて多国籍企業がロシア事業を修正する動きは9日も続き、食品大手ネスレやたばこ大手フィリップ・モリスが事業の縮小や停止を発表した。ロシアによる侵攻に反対する立場を明確にするよう求める消費者からの圧力が強まっている。

ウクライナ進出企業の事業停止相次ぐ、資源供給に不安も

ロシアによるウクライナ侵攻を受け、ウクライナに進出している企業の間で操業停止などの動きが広がっている。一方、ロシア事業を持つ企業は、米欧日など西側諸国が発表したロシアに対する制裁の影響を見極めるともに、より詳細な情報を待っている。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up