for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Nestle SA

NESN.S

現在値

99.27CHF

変化

-0.53(-0.53%)

出来高

3,017,371

本日のレンジ

99.02

 - 

100.92

52週レンジ

83.37

 - 

113.20

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
99.80
始値
100.24
出来高
3,017,371
3か月平均出来高
194.16
高値
100.92
安値
99.02
52週高値
113.20
52週安値
83.37
発行済株式数
2,880.05
時価総額
297,004.80
予想PER
--
配当利回り
2.71

次のエベント

Nestle SA Annual Shareholders Meeting

適時開示

その他

Nestle Canada Says Employees Located In Factoris, Distribution Centres To Get Temporary Increase Of $3/Hour

Nestle Maintains AGM Date But Changes Format Due To Coronavirus

Abbvie And Allergan Sign Consent Decree Agreement With Federal Trade Commission Staff On Pending Transaction

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Nestle SAとは

ネスレ(Nestle S.A.)は栄養、健康、健康会社である。【事業内容】同社の事業はゾーン・ヨーロッパ、中東・北アフリカ(EMENA)、 ゾーン・アメリカ(AMS)、ゾーン・アジア、オセアニアとサブサハラアフリカ(AOA)、ネスレ・ウォーター、ネスレ栄養及び他の事業を含む。同社は米国、中華圏、スイス及び他の地域において事業を運営する。同社の製品は粉末・液体飲料、水、乳製品とアイスクリーム、栄養と健康科学、準備済みの料理と調理補助、菓子、ペットケアを含む。他の事業はNestle Professional、Nespresso、Nestle Health Science、Nestle Skin Healthの運営を含む。同社は約190カ国において運営する。同社は米国、中華圏、ブラジル、メキシコ、ドイツ、イギリス、イタリア、カナダ、フランス、トルコ、ウクライナ、グルジア、ハンガリー、マルタ、ルーマニア、スペイン、スイス等の国において製品を販売する。

連絡先

avenue Nestle 55

1800

Switzerland

+41.21.9241111

https://www.nestle.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Paul Bulcke

Non-Executive Chairman of the Board

Ulf Mark Schneider

Chief Executive Officer, Executive Director, Member of the Executive Board

Henri de Castries

Non-Executive Independent Vice Chairman of the Board, Lead Independent Director

Francois-Xavier Roger

Member of the Executive Board, Executive Vice President, Chief Financial Officer

Magdi Batato

Member of the Executive Board, Executive Vice President, Head of Operations

統計

2.24 mean rating - 29 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, CHF)

2017

89.8K

2018

91.4K

2019

92.6K

2020(E)

89.6K
EPS (CHF)

2017

3.550

2018

4.020

2019

4.410

2020(E)

4.520
株価売上高倍率(過去12カ月)
23.17
株価売上高倍率(過去12カ月)
3.21
株価純資産倍率(四半期)
5.52
株価キャッシュフロー倍率
19.02
総負債/総資本(四半期)
71.42
長期負債/資本(四半期)
44.45
投資利益率(過去12カ月)
13.34
自己資本利益率(過去12カ月)
8.98

最新ニュース

最新ニュース

米ウィーワーク、ベーカー・ヒューズ元幹部のロス氏がCFOに

ソフトバンクグループ<9984.T>が出資する米シェアオフィス大手ウィーワークは2日、米石油サービス会社ベーカー・ヒューズの元最高財務責任者(CFO)、キンバリー・ロス氏を同社の新CFOに起用する人事を発表した。

欧州市場サマリー(13日)

<ロンドン株式市場> 3営業日ぶりに反落して取引を 終えた。ポンド高に伴い輸出銘柄が売られた。ジャビド英財務相が辞任し、後任のスナク 財務副大臣の下で来月発表される予算案がより歳出拡張的になるとの見方からポンドが値 を上げた。 英国のジョンソン首相はこの日、内閣改造を行い、ジャビド財務相を事実上更迭した 。欧州連合(EU)を巡る方針を浸透させることを狙った人事刷新で、首相は自らの求心 力を高めたい意向。 電力・ガス大手セントリカがは15.3%急落。2019年の利益が3分の 1超減ったことが嫌気された。 銀行大手のバークレイズは1.7%安...

欧州株式市場=小幅下落、新型ウイルス巡る懸念再燃

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600種 431.08 -0.08 -0.02 431.16 FTSEユーロファース 1681.07 -1.55 -0.09 1682.62 ト300種 ユーロSTOXX50種 3846.74 -7.69 -0.20 3854.43 <.STOXX50E > 欧州株式市場は小幅下落して取引を終えた。新型コロナウイルスの感染者数が急増し たことで、リスク志向が弱まった。 中国当局が感染者の診断基準を変えた結果、感染者は大幅に増えた。死亡者数は過去 最高の伸びを記録した。...

ソニーやマイクロソフトなど、気候変動対策で最高評価=調査

非営利団体CDPは、世界の企業を対象に気候変動に関する情報開示や活動に基づいてランク付けした報告書を出した。最高評価であるAリスト企業にはソニー<6758.T>、英通信大手BT<BT.L>、仏食品大手ダノン<DANO.PA>、米マイクロソフト<MSFT.O>などが選ばれた。

ネスレ、再生プラスチック利用拡大に最大21億ドル投資

スイス食品大手ネスレ<NESN.S>は16日、2025年までに最大20億スイスフラン(20億7000万ドル)を投じ、自社製品の包装で再生プラスチックの利用を拡大するとともに、新しいプラスチックの利用を3分の1削減する計画を発表した。

スイスの対イラン人道支援、数カ月内に物資供給の仕組み整う=高官

スイスと米国の政府高官は、米制裁に抵触することなくスイスからイランに食料品や医薬品をはじめとする人道支援物資を運び込む仕組みを数カ月内に整えられるとの見通しを示した。

アリババ「独身の日」、華為技術・小米・ユニクロなどが10億元超え

中国の電子商取引大手アリババ・グループ<BABA.N>のデータによると、同国でネット通販最大の商戦日とされる11月11日の「独身の日」に特によく売れたのは健康補助食品や美容パック、粉ミルクなどで、仏ロレアル<OREP.PA>やスイスのネスレ<NESN.N>などが勝ち組となった。

アリババ「独身の日」、ロレアルやネスレが勝ち組に

中国の電子商取引大手アリババ・グループのデータによると、同国でネット通販最大の商戦日とされる11月11日の「独身の日」に特によく売れたのは健康補助食品や美容パック、粉ミルクなどで、仏ロレアルやスイスのネスレなどが勝ち組となった。

ノルウェー政府系ファンド、第3四半期のリターンは1.6%

ノルウェーの政府系ファンドは30日、第3・四半期の投資リターンが1.6%だったことを明らかにした。運用益は2360億ノルウェークローネ(255億5000万ドル)。

ユニリーバ、第3四半期の実質増収率が予想下回る 新興国が低迷

英蘭系日用品大手ユニリーバ<ULVR.L>が発表した第3・四半期の実質増収率は2.9%となり、市場予想の3%を下回った。

ネスレ、第3四半期は実質増収率が鈍化 不振の水関連事業を再編

スイス食品大手ネスレが17日発表した、第3・四半期の為替変動と買収・売却の影響を除く実質ベースの増収率は3.7%と、第2・四半期の3.9%から鈍化した。製品価格の小幅低下などが背景。また、不振の水関連事業を見直すと発表した。

政府系ファンドの企業買収、第3四半期は246億ドルに増加

リフィニティブのデータによると、政府系ファンドによる第3・四半期の企業買収は、総額246億ドルと、前四半期の155億ドルから増加した。シンガポールの政府系ファンドGICやテマセク・ホールディングス、中国投資有限責任公司(CIC)による大型案件が全体を押し上げた。

コラム:世界的な水不足、水資源は有望な投資対象に

スウェーデンの首都ストックホルムのさわやかな夏は、建築や水路の趣とも相まって旅行者にとっては天国だ。当地で25日から開かれている今年の「世界水週間」のイベントには、各国の政府当局者や、ディアジオ<DGE.L>やアップル<AAPL.O>、ネスレ<NESN.S>といった大企業の幹部ら約4000人が参加する。こういうところに米金融業界のような類の人々が大挙してやって来ないなんて、想像しにくい。しかし実情は異なる。

アングル:インドのチョコ市場、農村部の消費拡大で熱き戦い

サティッシュ・Pさんは、インド南部バンガロール近郊の小さな村ハロハリでパン屋を営んでいる。彼は2年前、米食品大手のモンデリーズ・インターナショナル<MDLZ.O>が製造するチョコレートバー「キャドベリー・シルク」を仕入れることに迷いがあった。

欧州市場サマリー(26日)

<ロンドン株式市場> 反発して取引を終えた。欧州の電波塔事業を分離する計画を発表した携帯電話サービス大手のボーダフォン<VOD.L>が大幅高となった。

欧州株式市場=反発、通信やメディア株に買い

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600 390.73 +1.21 +0.31 389.52 種 FTSEユーロファー 1537.43 +5.89 +0.38 1531.54 スト300種 DJユーロSTOXX 3524.47 +14.32 +0.41 3510.15 <.STOXX50 50種 E> 欧州株式市場は反発して取引を終えた。通信やメディア株が買われ、全体水準を押し 上げた。 STOXX欧州600種通信株指数は2.28%上昇した。個別銘柄では携 帯電話サービス大手のボーダフォンが10.6%...

世界の広告主、ネット上のリスク対策で広告大手やSNS企業と協力

世界の大手広告主16社が、広告代理店やフェイスブック、ツイッター、グーグル傘下ユーチューブなどプラットフォーム企業とともに、ネット上の危険なコンテンツや偽情報への対策を強化するアライアンスを立ち上げた。

焦点:肉に挑む人工肉、米スーパーで熾烈な売り場の陣取り合戦

植物由来の代替肉メーカー米ビヨンド・ミート<BYND.O>は、自社製品は米スーパーの「精肉売り場」に並ぶ世界初の植物性バーガーであるとうたい、本物の牛ひき肉や豚肉ソーセージに真正面から戦いを挑んでいる。

焦点:銀より高いバニラ、業界揺るがす価格高騰の「裏事情」

1キロのバニラは、1キロの銀よりも高価だ。ラン科バニラという植物を何年もかけて丁寧に栽培して収穫されるバニラは、サフランに次ぐ世界で2番目に高価なスパイスだ。

欧州市場サマリー(16日)

<ロンドン株式市場> 続伸して取引を終えた。銀行と鉱業株が買われ、 全体水準を押し上げた。 FTSE100種は序盤にマイナス圏で取引されたが、米国株式市場が上昇して始まったことで市場心 理が好転し、終盤にかけてプラスに転じた。米国が華為技術(ファーウェイ)への制裁措置を発表したこと で貿易摩擦が高まったものの、米国株式相場は好決算や好調な経済指標が買い材料となった。 FTSE350種鉱業株指数は1.80%上昇し3日続伸した。高需要を背景に鉄鉱石先 物が過去最高値を付けた。またアルミは、中国の大手製錬所が閉鎖したことで供給を巡る懸念が浮上...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up