for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Netflix Inc

NFLX.O

現在値

497.00USD

変化

0.00(0.00%)

出来高

756

本日のレンジ

--

 - 

--

52週レンジ

432.14

 - 

593.29

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
497.00
始値
0.00
出来高
756
3か月平均出来高
85.39
高値
--
安値
--
52週高値
593.29
52週安値
432.14
発行済株式数
443.40
時価総額
222,042.80
予想PER
47.49
配当利回り
--

次のエベント

Q2 2021 Netflix Inc Earnings Release

適時開示

その他

Netflix Is Looking To Hire An Executive To Oversee An Expansion Into Videogames- The Information

Netflix Inc Says Co-CEO And Chief Content Officer Ted Sarandos' FY 2020 Total Compensation Was $39.3 Million Versus $34.7 Million In FY 2019

Netflix Reports Qtrly Earnings Per Share $3.75

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Netflix Incとは

ネットフリックス(Netflix, Inc.)は、サブスクリプションストリーミングエンターテイメントサービスのプロバイダーである。【事業内容】約190か国以上でストリーミングメンバーシップを支払い、メンバーは多様なジャンルや言語にわたる各種のテレビ(TV)シリーズ、ドキュメンタリー、長編映画を視聴できる。メンバーは、いつでも、どこでも、インターネットに接続された画面で好きなだけ見ることができる。メンバーは、コマーシャルなしで視聴、再生、一時停止、再開できる。多様なストリーミングメンバーシッププランを提供し、価格は国やプランの機能によって異なる。プランの価格は月額3ドルから23ドルの範囲である。メンバーは、スマートテレビ、ゲームコンソール、ストリーミングメディアプレーヤー、セットトップボックス、スマートフォン、タブレットなど、ネットフリックスアプリケーションを提供するインターネット接続デバイスを介し、ネットフリックスのコンテンツを視聴できる。オリジナルのプログラミングを含むコンテンツの取得、ライセンス供与、及び制作を行う。

業種

Broadcasting & Cable TV

連絡先

100 Winchester Cir

LOS GATOS, CA

95032-1815

United States

+1.408.5403700

https://www.netflix.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Reed Hastings

Chairman of the Board, President, Co-Chief Executive Officer

Theodore A. Sarandos

Co-Chief Executive Officer, Chief Content Officer, Director

Spencer Adam Neumann

Chief Financial Officer

Gregory K. Peters

Chief Operating Officer, Chief Product Officer

Bozoma Saint John

Chief Marketing Officer

統計

2.04 mean rating - 45 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2018

15.8K

2019

20.2K

2020

25.0K

2021(E)

29.7K
EPS (USD)

2018

2.680

2019

4.130

2020

6.080

2021(E)

10.547
株価売上高倍率(過去12カ月)
62.07
株価売上高倍率(過去12カ月)
8.41
株価純資産倍率(四半期)
17.23
株価キャッシュフロー倍率
14.96
総負債/総資本(四半期)
120.76
長期負債/資本(四半期)
115.34
投資利益率(過去12カ月)
12.37
自己資本利益率(過去12カ月)
9.77

最新ニュース

最新ニュース

ネトフリとスピルバーグ監督の映画会社が契約、年複数の作品制作

米ネットフリックスは21日、スティーブン・スピルバーグ監督が率いる映画会社アンブリン・パートナーズとコンテンツ提供契約を交わしたと発表した。年に複数本の作品を制作するという。

カンヌ映画祭、濱口監督「ドライブ・マイ・カー」がコンペ出品

世界三大映画祭の1つ、フランスのカンヌ国際映画祭(7月6日開幕)の出品作が3日、発表された。コンペティション部門には、日本から濱口竜介監督の「ドライブ・マイ・カー」が入った。

アマゾン、映画製作MGMを買収 84.5億ドル 動画配信強化へ

米アマゾン・ドット・コムは26日、スパイ映画「007」シリーズなどで知られる映画製作大手メトロ・ゴールドウィン・メイヤー(MGM)を84億5000万ドルで買収すると発表した。有料会員「アマゾンプライム」向け動画配信サービスのコンテンツを強化し、動画配信大手ネットフリックスやウォルト・ディズニーの「ディズニー+(プラス)」などに攻勢をかける。

アマゾン、映画製作MGMを買収 84.5億ドル 動画配信強化へ

米アマゾン・ドット・コムは26日、スパイ映画「007」シリーズなどで知られる映画製作大手メトロ・ゴールドウィン・メイヤー(MGM)を84億5000万ドルで買収すると発表した。有料会員「アマゾンプライム」向け動画配信サービスのコンテンツを強化し、動画配信大手ネットフリックスやウォルト・ディズニーの「ディズニー+(プラス)」などに攻勢をかける。

ネットフリックス、ゲーム事業拡大へ統括幹部の採用検討=関係筋

米動画配信大手ネットフリックスは、ビデオゲーム市場への事業拡大計画を統括する幹部の採用を検討している。事情に詳しい関係筋が明らかにした。本業での競争激化を受け、新たな成長機会を探る動きと言えそうだ。

焦点:米メディア事業統合、「第2のネットフリックス」への渇望露わ

米通信大手AT&Tが2018年、ネットフリックスやウォルト・ディズニーに対抗するためにタイム・ワーナーを買収して以来、動画配信サービスの競争は激しさを増す一方だ。

米AT&T、メディア資産統合へディスカバリーと新会社設立

米通信大手AT&Tは17日、傘下のメディア資産をメディア企業ディスカバリーと統合し、新会社を設立すると発表した。

コラム:韓国ネット大手、ウェブトゥーンIPOで新展望開くか

コンテンツの世界で日本のアニメに刺激を受けてきた韓国のデジタルコミック大手が新たな展望を開きつつある。スマートフォン向け漫画配信サービス「ウェブトゥーン」などを手掛けるカカオエンターテインメントが、20兆ウォン(180億ドル)以上の企業評価額を念頭に新規株式公開(IPO)を視野に入れており、競合するネット大手ネイバーの傘下部門も海外での上場を模索する。

ネットフリックス公式Ⅴチューバー「N子」デビュー、アニメPR

米ネットフリックスはアニメ配信のプロモーション向けに公式バーチャルユーチューバー(Ⅴチューバー)の「N子(エヌコ)・メイ・黒野」を発表した。

ネットフリックス、競争勝ち抜きへコンテンツの力不足も

米動画配信大手・ネットフリックスの新規契約者数の伸び鈍化についてアナリストは、他社との競争が激化する中、より魅力的なコンテンツの提供や価格戦略が今後一段と重要になってくると指摘している。

ネットフリックス新作SF「Stowaway」、コロナ時代に共感誘うか

米ネットフリックスは22日、新作映画「Stowaway」の配信を開始する。火星を目指す宇宙船で予期せぬ乗員が発見され、トラブルにより生存のために厳しい選択を迫られるというSFドラマだ。

ディズニー、「スパイダーマン」などソニー作品の米配信で合意

米ウォルト・ディズニーは21日、今後製作される映画「スパイダーマン」などのソニー・ピクチャーズ作品を米国内で配信することで合意したと発表した。

NY市場サマリー(21日)米国株3日ぶり反発、ドル下落 長期金利1.5%台で安定

<為替> ニューヨーク外為市場ではドルが主要通貨に対し下落。序盤の取引では、オーバーナイト取引で付けた7週間ぶり安値から切り返したものの、カナダ銀行(中央銀行)が来年にも利上げに踏み切る可能性を示唆したことを受け、下げに転じた。

米株は3日ぶり反発、決算嫌気でネットフリックス大幅安

米国株式市場は3日ぶりに反発して終了した。動画配信サービス大手ネットフリックスが軟調な決算を受け売られたものの、景気回復の恩恵を受けやすい銘柄を中心に幅広く上昇した。

NY市場サマリー(21日)米国株3日ぶり反発、ドル下落 長期金利1.5%台で安定

<為替> ニューヨーク外為市場ではドルが主要通貨に対し下落。序盤の取引では、 オーバーナイト取引で付けた7週間ぶり安値から切り返したものの、カナダ銀行(中央銀 行)が来年にも利上げに踏み切る可能性を示唆したことを受け、下げに転じた。 カナダ中銀は21日、政策金利である翌日物金利の誘導目標を過去最低水準の0.2 5%に据え置いた。ただ、2022年の利上げの可能性をほのめかしたほか、週間の国債 の純買い入れ目標縮小を決定した。 終盤の取引で、主要6通貨に対するドル指数は0.1%安。一時は0.24% 上昇していた。 米ドル/カナダドルは約1%...

米国株式市場=3日ぶり反発、ネットフリックスは売り

米国株式市場は3日ぶり に反発して終了した。動画配信サービス大手ネットフリックス が軟調な決算を受け売られたものの、相場は終日全般的に上向き、取引 終盤にかけてナスダック総合の上昇率がS&P総合500種指 数を上回った。  終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード ダウ工業株30種 34137.31 +316.01 +0.93 33808.3 34160.3 33773.8 0 4 0  前営業日終値 33821.30 ナスダック総合 13950.22 +163.95 +1.19 13745.7 13951.3 13706.8 7 5...

コラム:ネットフリックス、会員数伸び悩みでも前途有望な理由

動画配信サービス事業が熱気を帯びているというのに、米ネットフリックスはクールダウンしている。同社が20日発表した第1・四半期決算は、新規契約件数が市場予想を下回り、株価は時間外取引で10%以上下落した。コロナ禍が峠を越し、巣ごもりしていた人々が外出するようになった上、競争が激化したからだ。

米ネットフリックス、第1四半期の新規契約予想下回る 株価急落

米動画配信サービス大手ネットフリックスが20日発表した第1・四半期決算は、新規有料契約件数が市場予想を下回った。新型コロナウイルス感染拡大の影響で製作が遅延し、上半期に提供するコンテンツが少なくなったことが重しだった。

米株続落、コロナ感染拡大が旅行株の打撃に

米国株式市場は続落して取引を終えた。世界的な新型コロナウイルスの感染拡大により旅行関連株が打撃を受けたほか、先週発表された米銀行の好決算に対する見直しが広がった。

米ネットフリックス、第1四半期の新規契約予想下回る 株価急落

米動画配信サービス大手ネットフリックスが20日発表した第1・四半期決算は、新規有料契約件数が市場予想を下回った。新型コロナウイルス感染拡大の影響で製作が遅延し、上半期に提供するコンテンツが少なくなったことが重しだった。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up