for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Netflix Inc

NFLX.O

現在値

491.23USD

変化

-17.85(-3.51%)

出来高

4,979,999

本日のレンジ

486.68

 - 

508.29

52週レンジ

252.28

 - 

575.37

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
509.08
始値
505.45
出来高
4,979,999
3か月平均出来高
157.12
高値
508.29
安値
486.68
52週高値
575.37
52週安値
252.28
発行済株式数
441.02
時価総額
221,438.30
予想PER
81.33
配当利回り
--

次のエベント

Q3 2020 Netflix Inc Earnings Release

適時開示

その他

Netflix Inc Reports Q2 Earnings Per Share of $1.59

Netflix Says It Expects Free Cash Flow For FY 2020 To Be Breakeven To Positive

Netflix Says Bozoma Saint John Has Been Appointed As Chief Marketing Officer

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Netflix Incとは

ネットフリックス(Netflix, Inc.)は、サブスクリプションストリーミングエンターテイメントサービスのプロバイダーである。【事業内容】約190か国以上でストリーミングメンバーシップを支払い、メンバーは多様なジャンルや言語にわたる各種のテレビ(TV)シリーズ、ドキュメンタリー、長編映画を視聴できる。メンバーは、いつでも、どこでも、インターネットに接続された画面で好きなだけ見ることができる。メンバーは、コマーシャルなしで視聴、再生、一時停止、再開できる。多様なストリーミングメンバーシッププランを提供し、価格は国やプランの機能によって異なる。プランの価格は月額3ドルから23ドルの範囲である。メンバーは、スマートテレビ、ゲームコンソール、ストリーミングメディアプレーヤー、セットトップボックス、スマートフォン、タブレットなど、ネットフリックスアプリケーションを提供するインターネット接続デバイスを介し、ネットフリックスのコンテンツを視聴できる。オリジナルのプログラミングを含むコンテンツの取得、ライセンス供与、及び制作を行う。

業種

Broadcasting & Cable TV

連絡先

100 Winchester Cir

LOS GATOS, CA

95032-1815

United States

+1.408.5403700

https://www.netflix.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Reed Hastings

Chairman of the Board, President, Chief Executive Officer

Theodore A. Sarandos

Co-Chief Executive Officer, Chief Content Officer, Director

Spencer Adam Neumann

Chief Financial Officer

Gregory K. Peters

Chief Operating Officer, Chief Product Officer

Jessica Neal

Chief Talent Officer

統計

2.31 mean rating - 42 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2017

11.7K

2018

15.8K

2019

20.2K

2020(E)

24.8K
EPS (USD)

2017

1.250

2018

2.680

2019

4.130

2020(E)

6.190
株価売上高倍率(過去12カ月)
88.95
株価売上高倍率(過去12カ月)
9.79
株価純資産倍率(四半期)
23.72
株価キャッシュフロー倍率
17.58
総負債/総資本(四半期)
169.20
長期負債/資本(四半期)
163.85
投資利益率(過去12カ月)
9.68
自己資本利益率(過去12カ月)
7.58

最新ニュース

最新ニュース

インドネシア、FBやディズニーにも付加価値税10%適用

インドネシア税務当局は7日、売上高に10%の付加価値税(VAT)を適用するIT企業を増やしたことを明らかにした。フェイスブック<FB.O>、ディズニー、TikTok(ティックトック)などが対象になる。

ディズニー、4─6月はコロナ響き赤字転落 調整後は黒字で株価上昇

米娯楽大手ウォルト・ディズニー<DIS.N>が4日発表した第3・四半期(6月27日まで)決算は赤字に転落した。新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)に伴い、テーマパークの閉鎖や映画公開の延期を余儀なくされたことが響いた。

ディズニー、4─6月はコロナ禍響き赤字転落 動画契約者は増加

米娯楽大手ウォルト・ディズニーが4日発表した第3・四半期(6月27日まで)決算は赤字に転落した。新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)に伴い、テーマパークの閉鎖や映画公開の延期を余儀なくされたことが響いた。

エミー賞候補発表、「ウォッチメン」が最多ノミネート

米テレビ界最高の栄誉とされるエミー賞の候補作品が28日に発表され、米有料テレビ局HBOのヒーロードラマ「ウォッチメン」が作品賞(リミテッドシリーズ部門)などを含め、最多26のノミネーションを受けた。

日経平均続落、円高や決算発表控え模様眺めに

東京株式市場で日経平均は続落。前日の米国株式市場はしっかりだったものの、外為市場でドル/円が105円台前半まで円高に振れたことや、引き続き新型コロナウイルスの国内感染者数が増加していることが上値の重しになり、模様眺めムードが支配した。引け後に注目企業の決算が発表されることも見送り要因になったという。東証1部の売買代金は2兆円を下回った。

NY市場サマリー(27日)ユーロ/ドル約2年ぶり高値、米株反発

<為替> ドルが対ユーロで約2年ぶり安値に沈んだ。米国内の新型コロナウイルス感染再拡大を巡る懸念や、週内の米連邦公開市場委員会(FOMC)への警戒感がドル売りを誘った。[nL3N2EX0B1]

米株反発、ナスダック1.7%高 追加刺激策や決算などにらみ

週明けの米国株式市場は反発して取引を終えた。米政府と議会が取りまとめを急ぐ新たな景気刺激策や新型コロナウイルスの感染拡大をにらみ、決算発表を控える一部の大型株に買いが入った。

米アナリスト、ネットフリックス株に強気 契約鈍化も憂慮せず

米証券各社のアナリストは、動画配信サービス大手ネットフリックス<NFLX.O>について強気の見通しを維持、少なくとも10社が目標株価を引き上げている。

NY市場サマリー(17日)S&P・ナスダック反発、ドルは下落

<為替> ドルが幅広い通貨に対して下落した。欧州連合(EU)首脳による新型コロナウイルス復興基金案を巡る協議は難航しているもようだが、ユーロは4カ月ぶりの高値近辺に浮上した。

米株はS&P・ナスダック反発、コロナ懸念も根強く

米国株式市場は、S&P総合500とナスダック総合が反発。新型コロナウイルス感染再拡大による企業への影響を巡る懸念は根強いものの、政府による刺激策への期待が投資家心理を下支えた。

コラム:ネットフリックス、足元逆風もFAANGトップは揺るがず

米動画配信サービス大手ネットフリックス<NFLX.O>の株主には、厳しい現実が突きつけられている。契約者の伸びが鈍化しつつあり、共同創業者のリード・ヘイスティングス最高経営責任者(CEO)はその職務を別の1人と分かち合うことを決断した。

ネットフリックス、契約者の伸び鈍化を予想 株価約10%急落

米動画配信サービス大手ネットフリックス<NFLX.O>は16日、新型コロナウイルスの感染拡大で増加した契約者数の伸びが7─9月期は市場の予想以上に鈍化するとの見通しを示した。これを受けて株価は時間外取引で9.5%急落した。

ネットフリックス、契約者の伸び鈍化を予想 株価約10%急落

米動画配信サービス大手ネットフリックスは16日、新型コロナウイルスの感染拡大で増加した契約者数の伸びが7─9月期は市場の予想以上に鈍化するとの見通しを示した。これを受けて株価は時間外取引で9.5%急落した。

NY市場サマリー(16日)ドル小幅高・米株下落、コロナ懸念でリスクオフ

<為替> 新型コロナウイルスの感染拡大懸念がリスクオフの動きにつながり、米国株式が下落する一方、安全資産であるドルは小幅に上昇した。

米株は新型コロナ拡大懸念で下落、ハイテク株に売り

米国株式市場は、マイクロソフト<MSFT.O>やアップル<AAPL.O>などのハイテク株に売りが出て、下落して終了した。新規失業保険申請件数が高止まりしていることで、新型コロナウイルス感染拡大による経済への影響が改めて意識されている。

NY市場サマリー(15日)ドル1カ月ぶり安値、米株上昇

<為替> リスク心理改善を受けてドルが1カ月ぶり安値を付けた。新型コロナウイルスワクチン開発で進展が見られたことから、株式が上昇したほかコモディティー通貨が強含んだ。

米株上昇、コロナワクチンへの期待やゴールドマンの好決算で

米国株式市場は上昇して取引を終えた。新型コロナウイルス感染症ワクチンを巡り有望な初期データが示されたほか、ゴールドマン・サックスの堅調な四半期決算が追い風となった。

今日の株式見通し=堅調、環境良好と言えない中で強い地合いに

きょうの東京株式市場で日経平均株価は、堅調な相場展開が想定されている。前日の米国株式市場が、新型コロナウイルスの感染拡大に対する懸念が大きい中でも上昇したことが好感されそうだ。米国での物色動向から、景気敏感セクターに買いが向かう可能性もある。米中対立が懸念されるほか、新型コロナ感染拡大が警戒されるなど環境は良好とは言えないものの、強い地合いになりそうだ。

NY市場サマリー(14日)ドル下落、米株上昇

<為替> ドルが下落。インフレ期待がやや高まったほか、欧州連合(EU)の景気刺激策を巡る楽観的な見方を背景にユーロが上昇した。

米株上昇、エネルギー・素材株に買い 感染急増は重視せず

米国株式市場では、新型コロナウイルス感染拡大を巡る懸念は大きく意識されず、上昇して終了した。エネルギー株と素材関連株に買いが入ったことが押し上げ要因となった。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up