for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Netflix Inc

NFLX.O

現在値

497.98USD

変化

-2.88(-0.58%)

出来高

5,895,788

本日のレンジ

495.10

 - 

506.32

52週レンジ

290.25

 - 

575.37

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
500.86
始値
500.00
出来高
5,895,788
3か月平均出来高
98.49
高値
506.32
安値
495.10
52週高値
575.37
52週安値
290.25
発行済株式数
441.80
時価総額
220,005.10
予想PER
79.29
配当利回り
--

次のエベント

Q4 2020 Netflix Inc Earnings Release

適時開示

その他

Netflix Reports 2.2 Mln Paid Net Adds In Q3

Netflix Inc Expects Q4 Earnings Of $1.35 Per Share

Warnermedia Studios And Networks Group Says Channing Dungey Named Chairman, Warner Bros. Television Group

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Netflix Incとは

ネットフリックス(Netflix, Inc.)は、サブスクリプションストリーミングエンターテイメントサービスのプロバイダーである。【事業内容】約190か国以上でストリーミングメンバーシップを支払い、メンバーは多様なジャンルや言語にわたる各種のテレビ(TV)シリーズ、ドキュメンタリー、長編映画を視聴できる。メンバーは、いつでも、どこでも、インターネットに接続された画面で好きなだけ見ることができる。メンバーは、コマーシャルなしで視聴、再生、一時停止、再開できる。多様なストリーミングメンバーシッププランを提供し、価格は国やプランの機能によって異なる。プランの価格は月額3ドルから23ドルの範囲である。メンバーは、スマートテレビ、ゲームコンソール、ストリーミングメディアプレーヤー、セットトップボックス、スマートフォン、タブレットなど、ネットフリックスアプリケーションを提供するインターネット接続デバイスを介し、ネットフリックスのコンテンツを視聴できる。オリジナルのプログラミングを含むコンテンツの取得、ライセンス供与、及び制作を行う。

業種

Broadcasting & Cable TV

連絡先

100 Winchester Cir

LOS GATOS, CA

95032-1815

United States

+1.408.5403700

https://www.netflix.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Reed Hastings

Chairman of the Board, President, Chief Executive Officer

Theodore A. Sarandos

Co-Chief Executive Officer, Chief Content Officer, Director

Spencer Adam Neumann

Chief Financial Officer

Gregory K. Peters

Chief Operating Officer, Chief Product Officer

Jessica Neal

Chief Talent Officer

統計

2.29 mean rating - 45 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2017

11.7K

2018

15.8K

2019

20.2K

2020(E)

25.0K
EPS (USD)

2017

1.250

2018

2.680

2019

4.130

2020(E)

6.277
株価売上高倍率(過去12カ月)
84.30
株価売上高倍率(過去12カ月)
9.24
株価純資産倍率(四半期)
21.29
株価キャッシュフロー倍率
16.70
総負債/総資本(四半期)
155.30
長期負債/資本(四半期)
150.46
投資利益率(過去12カ月)
9.85
自己資本利益率(過去12カ月)
7.70

最新ニュース

最新ニュース

ネットフリックス、新作映画は今年70本超 ディカプリオら出演

米ネットフリックスは12日、米国の顧客向けに今年、70本以上の映画をリリースする計画を発表した。スター俳優を集め、ホラー、コメディー、ドラマ、アニメなど様々なジャンルをそろえており、同社の映画業界での存在感の大きさを物語っている。

今年の米ファンド、運用成績トップはテック株と仮想通貨関連

モーニングスターによると、今年の米投資信託と上場投資信託(ETF)は米テクノロジー企業と仮想通貨(暗号資産)に集中的に投資したファンドが最も高い成績を挙げた。その一方で石油・ガス関連を中心に運用したファンドは100%近いマイナスとなった。

コラム:米大手IT、ゲーム市場「勝ち組」の鍵はM&A

来年は米大手IT企業が、ビデオゲーム分野でM&Aの標的を探し回るだろう。アルファベット子会社グーグルとアマゾン・コムは、ストリーミング配信大手のネットフリックスがテレビ向けにやっているように、ゲームの世界でクラウドベースの定額料金制(サブスクリプション)サービスを駆使し、1750億ドル規模の市場に本格参入しつつある。だがネットフリックスがお手本を示している通り、成功の鍵を握るのはコンテンツを独占的に確保することだ。大手ITにとって、その意味では買収こそが次の「勝ち組」レベルに到達する最も手っ取り早い方法になる。

NY市場サマリー(14日)ダウ下落 ドルは2年ぶり安値

<為替> ドルが2年ぶり安値近辺を推移。米国やカナダで新型コロナウイルスワクチンの接種が始まり、米コロナ救済法案成立への期待が高まる中、高リスク通貨への買いが膨らんだ。

ダウ・S&P下落、ワクチン接種開始で一時は上昇=米株

米国株式市場は、S&P総合500種とダウ工業株30種が下落して取引を終えた。国内での新型コロナウイルスワクチンの接種開始や大型M&A(合併・買収)案件を背景に一時は上昇していた。

米ディズニー、動画配信サービス好調 コンテンツ拡充へ

米娯楽大手ウォルト・ディズニーは10日の投資家向け説明会で、動画配信サービスのコンテンツ拡充に向けて「ディズニー+(プラス)」でマーベルやスターウォーズの新シリーズを配信すると明らかにした。

カナダ、2022年からデジタル税導入を計画 大手IT対象

カナダ財務省は30日、デジタルサービスを提供する大手IT企業を対象に2022年からデジタル税を導入する計画を明らかにした。

米株上昇、ワクチン期待や次期財務長官巡るニュースが支援

米国株式市場は値動きの荒い展開となる中、上昇して取引を終えた。新型コロナウイルスワクチンへの期待感から景気動向に敏感なエネルギー株や工業株が買われた。ただ、大型株が売られ、S&P総合500種とナスダック総合の上値は抑制された。

NY市場サマリー(23日)米国株上昇、ドル上昇

<為替> ニューヨーク外為市場では、IHSマークイットの11月の米総合購買担当者景気指数(PMI)速報値が好調だったことで、ドル指数が上昇した。ただ、午後に入って米大統領選で勝利を確実にした民主党のバイデン前副大統領が財務長官に連邦準備理事会(FRB)のイエレン前議長を起用すると伝わったことを受け、上げ幅をやや縮小した。

NY市場サマリー(23日)米国株上昇、ドル上昇

<為替> ニューヨーク外為市場では、IHSマークイットの11月の米総合購買担 当者景気指数(PMI)速報値が好調だったことで、ドル指数が上昇した。ただ、午後に 入って米大統領選で勝利を確実にした民主党のバイデン前副大統領が財務長官に連邦準備 理事会(FRB)のイエレン前議長を起用すると伝わったことを受け、上げ幅をやや縮小 した。 終盤の取引でドル指数は0.18%高の92.482。一時は9月1日以来の 安値となる92.013を付けた。 ユーロは対ドルで0.10%安の1.1844ドル。ドルは対円 で0.63%高の104.475円。 IHSマークイット...

米国株式市場=上昇、ワクチン期待で景気循環株が高い

米国株式市場は値動きの荒い展開となる中 、上昇して取引を終えた。新型コロナウイルスワクチンへの期待感から景気動向に敏感な エネルギー株や工業株が買われた。ただ、大型株が売られ、S&P総合500種と ナスダック総合の上値は抑制された。 この日の上昇はシクリカル(景気循環)銘柄が主導し、エネルギー株は6% 超上昇、工業株と金融株はそれぞれ1%超上昇した。 11月の米総合購買担当者景気指数(PMI)が57.9と、10月の56.3から 上昇し、2015年4月以来の高水準を付けたことも支援材料となった。 エネルギー株は、ワクチン実用化で燃料需要の...

「ワンダーウーマン 1984」、12月25日に米劇場公開 動画配信も

新型コロナウイルスの影響で公開が何度も延期されてきたスーパーヒーロー映画「ワンダーウーマン 1984」が、米国の映画館とAT&T傘下の動画配信サービス「HBOマックス」で、クリスマスの日に公開されることになった。

米ディズニーの7─9月期は23%減収、予想は上回る 株価上昇

米娯楽大手ウォルト・ディズニー<DIS.N>が12日発表した7─9月期決算は、売上高が前年比23%減少し、147億1000万ドルとなった。ただ、市場予想(約142億ドル)は上回った。

米ディズニーの7─9月期は23%減収、予想は上回る 株価上昇

米娯楽大手ウォルト・ディズニーが12日発表した7─9月期決算は、売上高が前年比23%減少し、147億1000万ドルとなった。ただ、市場予想(約142億ドル)は上回った。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、終値と25日線の乖離率7%超

<16:19> 日経平均・日足は「小陽線」、終値と25日線の乖離率7%超 日経平均・日足は上下に長いヒゲを伴う「小陽線」で、もみあいの様子を表している 。終値は、5日移動平均線(2万4988円23銭=12日)、25日移動平均線(2万 3823円41銭=同)をいずれも大きく上回っている。 5日移動平均線が急角度で上を向き相場の急騰を表しているほか、終値と25日移動 平均線の乖離率が7%を超えていることから、短期的には調整局面に入りやすいサインと なっている。 <15:47> 新興株市場はマザーズ続伸、個人投資家の物色強まる 新興株市場で、...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はマザーズ続伸、個人投資家の物色強まる

<15:47> 新興株市場はマザーズ続伸、個人投資家の物色強まる 新興株市場で、東証マザーズ指数は続伸。日経ジャスダックもプラス圏となった。市 場では「時価総額の大きい銘柄を中心に個人投資家による物色が行われ、相場を支えたの ではないか」(SBI証券の投資情報部アドバイザー、雨宮京子氏)との意見が聞かれた 。 日経ジャスダック平均は前営業日比0.03%高。個別では、不二硝子 がス トップ高比例配分となったほか、SEMITEC も高い。半面、不二ラテックス 、アトミクス は安い。 マザーズ指数は前営業日比1.46%高。個別では、フリー 、...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は後場プラス圏でもみあい、値がさ株が相場支え

<14:31> 日経平均は後場プラス圏でもみあい、値がさ株が相場支え 日経平均は後場プラス圏。前営業日比130円ほど高い2万5400円台後半で推移 している。利益確定売りが先行し、一時マイナス転化する場面もあったが、プラス圏でも みあう展開となっている。 市場からは「指数寄与度の高いファーストリテイリング やソフトバンクG<9 984.T>が後場にやや上げ幅を拡大し、相場を下支えしているようだ」(国内証券)との声 が聞かれた。 企業の決算発表も終盤に入り、「(日経平均が)ここからもう一段買い上がるには、 何か強い材料が必要だろう」(同)...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は後場一進一退、相場の過熱感で利益確定売りも

<13:40> 日経平均は後場一進一退、相場の過熱感で利益確定売りも 日経平均は後場一進一退、プラス圏とマイナス圏を行ったり来たりし、午後1時39 分現在は2万5300円台後半で推移している。 市場からは「ここ数日で日経平均が急上昇し相場に過熱感があったので、いつ利益確 定売りが出てもおかしくない状況だった。今日は引けにかけても一進一退の展開が続くの ではないか」(国内証券)との声が聞かれた。 <12:58> 日経平均はマイナス圏、急騰後の調整局面に 国内感染者数も重し 日経平均は後場上げ幅を縮小し、一時マイナス圏に転落した。現在前日終値近辺...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均はマイナス圏、急騰後の調整局面に 国内感染者数も重し

<12:58> 日経平均はマイナス圏、急騰後の 調整局面に 国内感染者数も重し 日経平均は後場上げ幅を縮小し、一時マイナス圏に転落した。現在前日終値近辺の2 万5300円台での推移となっている。時間外取引での米株先物が軟化したことが重しと なっているようだ。 市場では「米株先物の動きに加え、国内での感染者数増加も重しとなっているのでは ないか。日経平均はここのところ、前場で上昇して後場で上げ幅を縮小する動きを繰り返 している。海外投資家が、利益確定売りに動いている可能性も高い。いったん調整入りし たようだ」(国内証券)との声が出ていた。...

午前の日経平均は続伸、連日の年初来高値更新 TOPIXは小幅安

12日午前の東京株式市場で、日経平均は前営業日比109円53銭高の2万5459円13銭となり、続伸した。前日の高値2万5401円30銭を上回り、連日の年初来高値更新となった。ただ、短期急騰の警戒感も意識されており、買い一巡後は利益確定売りで上げ幅を縮小する展開となった。TOPIXは8営業日ぶりに反落し、小幅安となった。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up