for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

National Grid plc

NG.L

現在値

848.20GBp

変化

7.00(+0.83%)

出来高

10,122,114

本日のレンジ

832.40

 - 

849.40

52週レンジ

789.13

 - 

1,073.80

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
841.20
始値
837.00
出来高
10,122,114
3か月平均出来高
144.58
高値
849.40
安値
832.40
52週高値
1,073.80
52週安値
789.13
発行済株式数
3,520.19
時価総額
29,611.85
予想PER
15.73
配当利回り
5.77

次のエベント

National Grid PLC Virtual ESG Event

適時開示

その他

National Grid Appoints Paula Rosput Reynolds As Chair

UK's Ofgem Requires Intergen To Pay 37 Mln Stg Over Energy Market Abuse

National Grid Appoints President Of U.S. Business

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

National Grid plcとは

ナショナル・グリッド(National Grid PLC)はエネルギー会社である。【事業内容】顧客に電気とガスを提供する。3つの事業セグメントで運営される。英国の電力伝送セグメントは、イングランドおよびウェールズの高電圧送電ネットワークと英国のシステムオペレーター業務を行う。英国のガス伝送セグメントは、英国の高圧ガス伝送ネットワークと英国のシステムオペレーター業務を行う。米国の規制対象セグメントは、ニューヨークおよびニューイングランドのガス配給ネットワーク、配電ネットワーク、高圧送電ネットワーク、およびニューヨークの発電施設業務を行う。米国の規制対象セグメントには、配電サービス、送電サービス、発電が含まれる。

業種

Electric Utilities

連絡先

1-3 Strand

WC2N 5EH

United Kingdom

+44.20.70043220

https://www.nationalgrid.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Peter Gershon

Non-Executive Independent Chairman of the Board

John Pettigrew

Chief Executive Officer, Executive Director

Andy Agg

Chief Financial Officer, Executive Director

Badar Khan

President - National Grid US

Andy Doyle

Chief Human Resource Officer

統計

2.00 mean rating - 19 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, GBP)

2018

15.3K

2019

14.9K

2020

14.5K

2021(E)

15.0K
EPS (GBp)

2018

59.300

2019

60.500

2020

55.100

2021(E)

53.472
株価売上高倍率(過去12カ月)
23.06
株価売上高倍率(過去12カ月)
2.04
株価純資産倍率(四半期)
1.51
株価キャッシュフロー倍率
10.16
総負債/総資本(四半期)
157.42
長期負債/資本(四半期)
136.60
投資利益率(過去12カ月)
2.27
自己資本利益率(過去12カ月)
1.96

最新ニュース

最新ニュース

欧州市場サマリー(13日)

<ロンドン株式市場> 続伸して取引を終えた。英総選挙でジョンソン首相率いる与党保守党が過半数を大きく超える議席を獲得して大勝したことで、英国の秩序だった欧州連合(EU)離脱が実現するとの期待感が相場を押し上げた。

ロンドン株式市場=続伸、英総選挙与党大勝で

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7353.44 +79.97 +1.10 7273.47 ロンドン株式市場は続伸して取引を終えた。英総選挙でジョンソン首相率いる与党保 守党が過半数を大きく超える議席を獲得して大勝したことで、英国の秩序だった欧州連合 (EU)離脱が実現するとの期待感が相場を押し上げた。 ポンドがドルに対して19カ月ぶりの高値をつけ、輸出銘柄の重しとなったものの、 公益や小売、住宅建設、銀行株が買われ全体水準を押し上げた。住宅建設のパーシモン<P SN.L>とバークレー・グループ、...

ロンドン株式市場=続落、英選挙支持率の与党リード差縮小で

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7346.53 -69.90 -0.94 7416.43 ロンドン株式市場は続落して取引を終えた。英総選挙の世論調査で与党・保守党の野 党・労働党に対するリード差が縮小したことで国内経済に左右されやすい銘柄が売られた 。 パネルベースの世論調査によると、12月12日投開票の英総選挙に向け、ジョンソ ン首相率いる保守党のリードは8ポイント差に縮小した。1月31日までに英国の欧州連 合(EU)離脱を実現するとしているジョンソン氏が首相にとどまった場合、3年半続く 離脱関連...

欧州市場サマリー(28日)

ユーロ圏金融・債券市場: <為替> 欧州終盤 アジア市場 コード 終盤 ユーロ/ドル    1.1006 1.1011 ドル/円 109.52 109.40 ユーロ/円 120.55 120.47 <株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終値 コード STOXX欧州600種 409.25 -0.56 -0.14 409.81 FTSEユーロファースト 1600.34 -2.63 -0.16 1602.97 300種 ユーロSTOXX50種 3704.48 -8.37 -0.23 3712.85 FTSE100種 7416.43 -13.35...

再送-ロンドン株式市場=下落、配当落ち銘柄に売り 米中懸念も重し

(一部表現を手直しして再送します) [28日 ロイター] - <株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7416.43 -13.35 -0.18 7429.78 ロンドン株式市場は下落して終了した。配当落ち銘柄に売りが出たほか、米中通商協 議の進展を巡る懸念が重しとなった。 FTSE100種はこれまで4日続騰していたが、この日は0.18%安で 終了。配当落ちとなった携帯電話サービス大手のボーダフォンが約4%安、送電 のナショナル・グリッドが約3%安となったことが主な押し下げ要因となった。 トランプ米大統領...

欧州市場サマリー(21日)

<ロンドン株式市場>  続落して取引を終えた。米中関係が不安視されたほか、英最大野党・労働党が増税やインフラ企業の国有化を盛り込んだマニフェスト(政権公約)を打ち出したことが相場の重しとなった。

ロンドン株式市場=続落、英野党マニフェストを嫌気

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7238.55 -23.94 -0.33 7262.49 ロンドン株式市場は続落して取引を終えた。米中関係が不安視されたほか、英最大野 党・労働党が増税やインフラ企業の国有化を盛り込んだマニフェスト(政権公約)を打ち 出したことが相場の重しとなった。 今週は、トランプ米大統領が中国と通商合意に至らなければ中国製品の関税を引き上 げると述べたほか、米議会が香港での反政府デモを支援する法案を可決し、中国の反感を 買った。FTSE350種銀行株指数は0.97%、鉱業株指数...

トランプ政権の温室効果ガス排出規制、米電力会社が提訴

トランプ米政権が今年6月に最終決定した発電所の温室効果ガス排出規制「アフォーダブル・クリーン・エナジー(ACE)」を巡り、国内電力会社が訴訟を起こした。

米大統領、英財界トップとの会合で融和姿勢=関係筋

の扱いを巡って両国間に緊張が走る中、トランプ氏の発言は前向きで融和的だった。

メイ英首相、トランプ米大統領に経済協力強化呼びかけへ

英国のメイ首相は4日、トランプ米大統領に米英の経済協力強化を呼びかけ、2国間自由貿易協定(FTA)によって両国の連携は「いっそう強まる」との見方を示す見通しだ。

欧州市場サマリー(30日)

<ロンドン株式市場> 反発して取引を終えた。メイ英 首相の後任が合意なき欧州連合(EU)離脱を推し進めるかもしれないとの不安からポン ドが下落し、輸出銘柄の追い風となった。 ハモンド英財務相は30日、与党・保守党でメイ首相(党首)の後任に名乗りを挙げ ている人々に対し、合意なきEU離脱は英国の経済を脅かすことになると警告した。後任 の最有力候補と目されているジョンソン前外相は合意なき離脱の支持者とみなされている 。 ポンドは1月3日に起きたフラッシュクラッシュ(瞬間急落)以来始めて1.26ド ルを下回った。酒造大手のディアジオや日用品の...

欧州株式市場=反発、メディア株買われる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600 372.07 +1.56 +0.42 370.51 種 FTSEユーロファー 1464.87 +5.17 +0.35 1459.70 スト300種 DJユーロSTOXX 3318.15 +20.34 +0.62 3297.81 <.STOXX50 50種 E> 欧州株式市場は反発して取引を終えた。メディア株が買われ全体水準を押し上げた。 この日はスイスやデンマーク、スウェーデンなどが祝日のため休場となり、出来高は 90日間平均の80%以下だった。 STOXX欧州...

英産業連盟、労働党の電力国有化計画を批判

英主要経済団体の英産業連盟(CBI)は21日、野党・労働党が提案した送電会社などの国有化計画について、投資を阻害し、多くの少数株主に悪影響が及ぶと批判した。

欧州市場サマリー(8日)

<ロンドン株式市場> 続落して取引を終えた。ブックメーカー(賭け業者)のGVCホールディングスや石油株が売られ、全体水準を押し下げた。

ロンドン株式市場=続落、GVCや石油株売られる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7104.31 -53.24 -0.74 7157.55 ロンドン株式市場は続落して取引を終えた。ブックメーカー(賭け業者)のGVCホ ールディングスや石油株が売られ、全体水準を押し下げた。 GVCホールディングスは14.0%急落し、2016年7月以来の安値を 付けた。会長と最高経営責任者(CEO)がそれぞれ、割安価格で一部保有株を売却した ことが嫌気された。 石油大手のロイヤル・ダッチ・シェルとBPはFTSE100種の最 大の押し下げ要因となった。世界最大の政府系...

欧州市場サマリー(18日)

<ロンドン株式市場> 続落して取引を終えた。世界経済の鈍化や原油の供給過剰に対する懸念が根強く、相場の重しとなっている。

ロンドン株式市場=続落、世界経済鈍化への懸念と原油安で

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終 コード 値 FTSE100 6701.59 -71.65 -1.06 6773.24 種 ロンドン株式市場は続落して取引を終えた。世界経済の鈍化や原油の供給過剰に対す る懸念が根強く、相場の重しとなっている。 ただ中型株で構成するFTSE250種は0.45%上昇し、序盤の落ち込 みから持ち直した。月間ベースでは依然として過去最大の落ち込みとなる見込みだ。 FTSE100種は月間ベースで、16年ぶりの大幅安となる見込みだ。世界経済の 鈍化への懸念に加え、英国の欧州連合(EU)離脱が不安材料となっている...

欧州市場サマリー(31日)

英国株は週初め、イタリア政局の混乱で世界的に株価が下がった際に連れ安となったものの、影響は限定的だった。証券会社シティ・インデックスの市場アナリスト、ケン・オデルガ氏は「大部分は、FTSE100種が欧州からさまざまな面で切り離されていることに起因する。基本的にはFTSEの主要銘柄の構成が左右した」と述べる。FTSEのエネルギー銘柄の比重が大きいことに言及し、こうした銘柄が原油高の恩恵を受けてきたと分析。鉱工業銘柄も金属の値上がりが追い風になったという。

ロンドン株式市場=反落、金融や配当落ち銘柄に売り

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終 コード 値 FTSE100 7678.20 -11.37 -0.15 7689.57 種 ロンドン株式市場は反落して取引を終えた。金融銘柄が売られたほか、配当落ち銘柄 も重しとなった。 ただFTSE100種は月間ベースで約2%上昇し、低迷した欧州株式市場に反して 好調だった。 英国株は週初め、イタリア政局の混乱で世界的に株価が下がった際に連れ安となった ものの、影響は限定的だった。証券会社シティ・インデックスの市場アナリスト、ケン・ オデルガ氏は「大部分は、FTSE100種が欧州からさまざまな...

欧州市場サマリー(24日)

<ロンドン株式市場> 続伸して取引を終えた。原油高に伴い石油株が買われたほか、武田薬品工業から5度目の買収提案を受けたアイルランドの製薬大手シャイアーが大幅高となった。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up