for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ナイキ・インク

NKE.N

現在値

170.25USD

変化

-1.04(-0.61%)

出来高

1,582,955

本日のレンジ

169.86

 - 

171.77

52週レンジ

125.46

 - 

179.10

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
171.29
始値
171.22
出来高
1,582,955
3か月平均出来高
143.01
高値
171.77
安値
169.86
52週高値
179.10
52週安値
125.46
発行済株式数
1,582.82
時価総額
269,474.70
予想PER
47.52
配当利回り
0.72

次のエベント

Q2 2022 Nike Inc Earnings Call

適時開示

その他

Soros Fund Management Takes Share Stake In Goldman Sachs, Ups In Spotify, Nike and GM

Nike Q1 Earnings Per Share $1.16

Adage Capital Partners Takes Share Stake In Bumble, Cuts In Merck and Tesla

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ナイキ・インクとは

ナイキ(Nike Inc)は、スポーツおよびフィットネス活動用の運動靴、アパレル、機器、アクセサリーの設計、マーケティング、および流通を行う。【事業内容】事業セグメントには、北米、ヨーロッパ、中東およびアフリカ(EMEA)、中華圏、アジア太平洋およびラテンアメリカ(APLA)が含まれる。ランニング、ナイキバスケットボール、「ジョーダン」ブランド、サッカー、トレーニング、スポーツウェアなどのカテゴリで「ナイキ」ブランドの製品を提供する。また、子供向けだけでなく、アメリカンフットボール、野球、クリケット、ゴルフ、ラクロス、スケートボード、テニス、バレーボール、ウォーキング、レスリング、その他の屋外アクティビティなど、その他の運動およびレクリエーション用途向けに設計された製品も販売する。バッグ、ソックス、スポーツボール、アイウェア、時計、デジタル機器、バット、手袋、保護具、その他のスポーツ活動用に設計された機器など、「ナイキ」ブランド名で一連のパフォーマンス機器およびアクセサリーを販売する。

業種

Footwear

連絡先

1 SW Bowerman Dr

BEAVERTON, OR

97005-6453

United States

+1.503.6713173

https://about.nike.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Mark G. Parker

Executive Chairman of the Board

John Joseph Donahoe

President, Chief Executive Officer, Director

Matthew Friend

Chief Financial Officer, Executive Vice President

Heidi O'Neill

President - Consumer and Marketplace

Andrew M. Campion

Chief Operating Officer

統計

2.00 mean rating - 35 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2019

39.1K

2020

37.4K

2021

44.5K

2022(E)

47.1K
EPS (USD)

2019

2.490

2020

1.600

2021

3.560

2022(E)

3.603
株価売上高倍率(過去12カ月)
45.23
株価売上高倍率(過去12カ月)
5.83
株価純資産倍率(四半期)
18.79
株価キャッシュフロー倍率
39.00
総負債/総資本(四半期)
65.75
長期負債/資本(四半期)
65.64
投資利益率(過去12カ月)
22.41
自己資本利益率(過去12カ月)
17.09

最新ニュース

最新ニュース

米ギャップ、通年業績予想を下方修正 株価下落

米衣料小売りのギャップは23日、通年の業績見通しを下方修正した。サプライチェーン(供給網)の制約や商品輸送コストの増大で売上高が最大6億5000万ドル減少するとの見通しを示した。これを受けて株価は時間外取引で一時19%下落した。

米年末商戦のオンライン消費、今年は平均10%増に鈍化見通し

アドビ・アナリティクスによると、2021年の米年末商戦(11月と12月)のオンライン消費は平均10%増の2070億ドルになる見通しだ。少なくとも8年間で最も低い成長になる。

NY市場サマリー(12日)ドル1年ぶり高値、2年債利回り1年半ぶり高水準

<為替> ドルが1年ぶり高値を更新。米連邦準備理事会(FRB)が来月にもテーパリング(量的緩和の縮小)を発表するとの期待が追い風となった。また、エネルギー価格高騰を巡る懸念から、安全資産としてのドルの逃避買いが膨らんだ。

米国株式市場=続落、決算やFOMC議事要旨控え警戒感

米国株式市場は続落して終了した。一連の企業決算のほか、9月の連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨発表を翌日に控えて警戒感が高まり、終盤に下げ幅を拡大した。ただ電気自動車(EV)大手テスラが買われたことで下値は支えられた。

アングル:決算シーズンに不安材料、さえない「試金石」の株価

日本株は切り返してきているが、中間決算発表シーズンに向け不安もある。「試金石」とされる安川電機の株価がさえないためだ。中国景気の減速懸念を払拭できなかったとの指摘が出ており、足元の好業績だけではマーケットで評価されない可能性を示している。

NY市場サマリー(24日)ドルと国債利回り上昇、株価は小幅高

<為替> ドルが上昇した。中国の不動産開発大手、中国恒大集団を巡る不確実性を背景に前日の急落から切り返した。週間では3週連続で上昇した。

米国株式市場=ダウ・S&P&小幅続伸、FBやテスラ上昇 ナイキは安い

米国株式市場はダウ工業株30種とS&P総合500種が小幅続伸。フェイスブックやテスラが上昇し、スポーツ用品大手ナイキの下げを相殺した。

欧州市場サマリー(24日)

米スポーツ用品大手ナイキが2022会計年度の売上高見 通しを引き下げ、供給網の逼迫により年末商戦の供給に遅れが生じると 発表したことで、同業のドイツのアディダス、プーマ<PUMG. DE>、英JDスポーツ・ファッションが2.5─3.1%下落。 STOXX欧州600種小売株指数は1.73%下がった。 IGのチーフマーケットアナリスト、クリス・ビューシャン氏は「 市場は過去10年以上なかったドイツの方向転換に直面しており、欧州 連合(EU)や世界の投資家にとって分岐点となる」と述べた。 STOXX欧州600種は週間で0.31%上昇した。 欧州株式市場...

欧州株式市場=反落、中国恒大やドイツ指標に懸念

米スポーツ用品大手ナイキが2022会計年度の売上高見 通しを引き下げ、供給網の逼迫により年末商戦の供給に遅れが生じると 発表したことで、同業のドイツのアディダス、プーマ<PUMG. DE>、英JDスポーツ・ファッションが2.5─3.1%下落。 STOXX欧州600種小売株指数は1.73%下がった。 IGのチーフマーケットアナリスト、クリス・ビューシャン氏は「 市場は過去10年以上なかったドイツの方向転換に直面しており、欧州 連合(EU)や世界の投資家にとって分岐点となる」と述べた。 STOXX欧州600種は週間で0.31%上昇した。 <...

ナイキ、通期売上高見通し引き下げ 年末商戦の生産に遅れも

米スポーツ用品大手ナイキは23日、2022会計年度(21年6月からの1年間)の売上高見通しを引き下げた。年末商戦期に製品の輸送や生産に遅延が生じる見込みという。同社はサプライチェーン(供給網)の逼迫により、運賃上昇や製品が輸送中に滞留するといった問題に直面している。

UPDATE 1-ナイキ、通期売上高見通し引き下げ 年末商戦の生産に遅れも

米スポーツ用品大手ナイキは23日、2022会計年度(21年6月からの1年間)の売上高見通しを引き下げた。年末商戦期に製品の輸送や生産に遅延が生じる見込みという。同社はサプライチェーン(供給網)の逼迫により、運賃上昇や製品が輸送中に滞留するといった問題に直面している。

人権団体がドイツ小売企業を告発、中国での強制労働巡り

ドイツのベルリンを拠点とする非営利機関「欧州憲法人権センター(ECCHR)」は6日、複数のファッション小売企業が中国の新疆ウイグル自治区での強制労働から利益を得ているとしてドイツ検察当局に告発した。

独アディダス、傘下リーボック売却へ 25億ドルで米企業に

ドイツのスポーツ用品メーカー、アディダスは、傘下の米リーボックを米ブランドライセンス事業大手オーセンティック・ブランズ・グループ(ABG)に最大21億ユーロ(24億6000万ドル)で売却すると発表した。中核ブランドに注力する。

アングル:より自由に選べるように、進む女子選手のウエア革命

ドイツの女子体操選手、キム・ブイは東京五輪の個人総合決勝に、全身を覆うユニタード姿で出場した。チームメートのエリザベス・ザイツはユニタードを選ばなかった。

焦点:東南アジア経済が窮地、デルタ株拡大で生産打撃

東南アジアの製造業セクターは、強い感染力を持つ新型コロナウイルスのデルタ株の広がりで身動きが取れず、半導体やゴム手袋といった製品の世界的な供給に混乱を引き起こし、この地域の景気回復を脅かしている。

再送-アディダス、新シューズ開発続ける方針 相次ぐ陸上記録更新で物議

ドイツのスポーツ用品メーカー、アディダスのカスパー・ローステッド最高経営責任者(CEO)は5日、東京五輪や各地の大会で一部の選手が新素材を使ったシューズを履いたことで記録を更新した可能性があるとして、公平性を疑問視する声が上がる中、同社はランニングシューズの新技術開発を続けていくと明らかにした。

アングル:陸上界を「厚底」が席巻、揺らぐ世界記録の連続性

東京五輪の陸上競技場では今後2週間で、五輪記録やひょっとすると世界記録が次々と生まれるだろう。ただ、板バネの役割を果たすカーボン製プレートを埋め込んだ厚底シューズの技術が競技に大きく影響しており、本当は何が偉大なのか、誰にも分からなくなっている。

EU一般裁判所、ナイキの訴え退ける オランダの課税規定巡り

欧州連合(EU)の一般裁判所は14日、オランダ政府が米ナイキに適用した課税規定について、欧州委員会が2019年に調査を開始したことに問題はないとし、調査中止を求めていたナイキの訴えを退けた。

28日の日経平均は反落、今年5番目の薄商い

東京株式市場で日経平均は反落。目立った材料が見当たらず、週明けということもあって終始模様眺めとなった。東証1部の売買代金は2兆円を割り、今年5番目の薄商いとなった。

ホットストック:アシックスが急伸、米ナイキの好決算で思惑

アシックスが急伸している。前週末の米市場で米ナイキが好決算を発表して買われたことを受け「連想買いが追い風になっている」(国内証券)といい、年初来高値を更新している。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up