for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ナイキ・インク

NKE.N

現在値

96.29USD

変化

0.23(+0.24%)

出来高

2,083,640

本日のレンジ

95.00

 - 

97.71

52週レンジ

95.00

 - 

179.10

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
96.06
始値
97.07
出来高
2,083,640
3か月平均出来高
144.65
高値
97.71
安値
95.00
52週高値
179.10
52週安値
95.00
発行済株式数
1,568.56
時価総額
150,675.50
予想PER
25.63
配当利回り
1.27

次のエベント

Q1 2023 Nike Inc Earnings Release

適時開示

その他

Nike Inc Appoints Mónica Gil And Bob Swan To Board Of Directors

Nike Inc Files For Offering Of Debt Securities, Size Not Disclosed

Nike Inc Says CEO's 2022 Total Compensation Was $28.8 Mln

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ナイキ・インクとは

ナイキ(Nike Inc)は、スポーツ及びフィットネス活動向けの運動靴、アパレル、機器、アクセサリー、サービスの設計、マーケティング、販売を行う。【事業内容】事業セグメントには、北米、ヨーロッパ、中東及びアフリカ(EMEA)、中華圏、及びアジア太平洋とラテンアメリカ(APLA)が含まれる。バッグ、ソックス、スポーツボール、アイウェア、時計、デジタル機器、バット、手袋、保護具、その他のスポーツ活動用に設計された機器など、「ナイキ」ブランド名で一連の機器とアクセサリーを販売する。また、ジョーダンブランドとコンバースのために特別に製品を設計する。「ジョーダン」ブランドは、主にバスケットボールのパフォーマンスと文化に焦点を当てたアスレチック及びカジュアルシューズ、アパレル、アクセサリーを、ジャンプマンの商標を使用して設計・配布・ライセンス供与する。「Chuck Taylor」、「All Star」、「One Star」、「Star Chevron」及び「Jack Purcell」の商標で、カジュアルスニーカー、アパレル、アクセサリーのデザイン、配布、ライセンス供与を行う。

業種

Footwear

連絡先

One Bowerman Dr

BEAVERTON, OR

97005-6453

United States

+1.503.6713173

https://about.nike.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Mark G. Parker

Executive Chairman of the Board

John Joseph Donahoe

President, Chief Executive Officer, Director

Matthew Friend

Chief Financial Officer, Executive Vice President

Heidi O'Neill

President - Consumer and Marketplace

Andrew M. Campion

Chief Operating Officer

統計

2.19 mean rating - 36 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2020

37.4K

2021

44.5K

2022

46.7K

2023(E)

49.9K
EPS (USD)

2020

1.600

2021

3.560

2022

3.750

2023(E)

3.663
株価売上高倍率(過去12カ月)
25.60
株価売上高倍率(過去12カ月)
3.23
株価純資産倍率(四半期)
9.88
株価キャッシュフロー倍率
21.85
総負債/総資本(四半期)
61.71
長期負債/資本(四半期)
58.37
投資利益率(過去12カ月)
20.97
自己資本利益率(過去12カ月)
15.49

最新ニュース

最新ニュース

上値重い、FOMCは早期緩和期待を否定 景気懸念も重し=今週の東京株式市場

今週の東京株式市場は、上値の重い展開が想定されている。9月の米連邦公開市場委員会(FOMC)で政策金利見通しが引き上げられ、来年にも利下げフェーズに入るとの市場の期待が否定されたとの見方が出ている。金融引き締めによる景気・業績影響への懸念も意識されそうだという。

上値重い、FOMCは早期緩和期待を否定 景気懸念も重し=来週の東京株式市場

来週の東京株式市場は、上値の重い展開が想定されている。9月の米連邦公開市場委員会(FOMC)を通過し、来年にも利下げフェーズに入るとの市場の期待が否定されたとの見方が出ている。金融引き締めによる景気・業績影響への懸念も意識されそうだという。

NY市場サマリー(20日)2年債利回り15年ぶり高水準近辺、株反落

<為替> ドルが上昇し、約20年ぶり高値に迫った。市場参加者は、大幅追加利上げが見込まれる米連邦公開市場委員会(FOMC)を注視している。週内に開催される各国中銀による金融政策決定にも注目が集まる。

米国株式市場=反落、インフレが米企業圧迫との見方が重し

米国株式市場は反落して取引を終えた。連邦公開市場委員会(FOMC)の結果発表を明日に控え、新たなポジション構築が手控えられる中、インフレが米企業を圧迫していることを示す新たな発表が重しとなった。

イケア、ロシア部門清算へ 7月再開のオンライン販売も終了

[モスクワ 16日 ロイター] - スウェーデンの家具大手イケアがロシアの有限会社イケア・ドムの清算を決定したことが16日、インタファクス通信のロシア企業データベース「スパーク」の記録で分かった。

NY市場サマリー(28日)株式大幅続落、ユーロ下落

<為替> ユーロが下落。欧州中央銀行(ECB)のラガルド総裁は28日、ECBが検討している債券買い入れプログラムについて発言したものの、金融政策見通しについて新たな手がかりを示さなかった。

米国株式市場=大幅続落、消費者信頼感悪化で景気懸念

米国株式市場は大幅続落して終了した。6月の米消費者信頼感が悪化したことで楽観的な見方が後退し、インフレ対応に向けた連邦準備理事会(FRB)の積極的な利上げで米経済が景気後退(リセッション)に陥るとの懸念が高まった。

ナイキ、売上高見通しが予想下回る 値引きや中国巡る懸念で

米スポーツ用品大手ナイキが27日発表した第4・四半期(5月31日まで)決算は、売上高が市場予想を上回った。ただ、第1・四半期については値引きの拡大や中国の新型コロナウイルス感染拡大に絡む混乱を見込み、売上高見通しが市場予想を下回った。

ナイキ3─5月期、売上高が予想上回る 北米と欧州で需要堅調

米スポーツ用品大手ナイキが27日発表した第4・四半期(5月31日まで)決算は、売上高が市場予想を上回った。北米と欧州でスポーツシューズとアパレルに対する堅調な需要が見られた。

H&M、上海の旗艦店閉鎖 ロックダウンや新疆綿巡る反発で

新型コロナウイルス流行に伴うロックダウン(都市封鎖)で個人消費が低迷したことに加え、新疆綿の使用禁止を巡って批判の矢面に立たされた。

米シスコとナイキ、ロシアから完全撤退へ

米ネットワーク機器大手のシスコシステムズと米スポーツ用品大手ナイキは23日、ロシア事業から完全撤退するとロイターに明らかにした。欧米企業によるロシア撤退の動きが加速している。

UPDATE 1-米シスコとナイキ、ロシアから完全撤退へ 

米ネットワーク機器大手のシスコシステムズと米スポーツ用品大手ナイキは23日、ロシア事業から完全撤退するとロイターに明らかにした。欧米企業によるロシア撤退の動きが加速している。

マースク、輸送コストの上昇圧力緩和は当面期待できず=幹部

海運大手マースクの幹部は22日、商品の輸送コストは新型コロナウイルスの流行以来25─30%上昇したと指摘し、背景にあるインフレ圧力は「短期的に低下しそうにない」との見方を示した。

米マイクロソフト、ロシア事業を大幅縮小 既存契約は履行

米マイクロソフトは8日、ロシア事業を大幅に縮小すると明らかにした。ただ、既存の契約義務は履行する。

米ナイキ、ロシアのフランチャイズ契約延長せず=現地紙

米スポーツ用品大手ナイキが、ロシアでのフランチャイズ契約を延長しないと、現地日刊紙ベドモスチが25日報じた。

ロシア、「並行輸入」を認可 世界的ブランドの販売停止に対応

ロシアのミシュスチン首相は30日、国内小売業社に対し、商標権者の許可なしに商品を輸入することを認可したと発表した。ウクライナ侵攻を受けて世界のブランドがロシアでの販売や輸出の停止に動く中、混乱している小売セクターを支援する狙いがある。

NY市場サマリー(22日)ドル小幅安、米債利回り上昇 米株反発

<為替> ドルが小幅安となった。前日の米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長のタカ派発言を受けたドル高が一服する中、株価上昇を背景に市場心理がリスクオンに傾いた。

米国株式市場=反発、ハイテク株に買い

米国株式市場は反発して終了した。ハイテク株に買い戻しが入り、ナスダック総合が約2%高と上げを主導した。米国債利回りの上昇を受けて金融株が買われ、S&P銀行株指数も2.5%高と大きく上昇した。

米国株式市場=ダウ201ドル安、FRB議長のタカ派発言嫌気

米国株式市場は下落。ダウ工業株30種は201ドル値下がりして取引を終えた。ウクライナ情勢を巡って不透明感が根強い中、米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長が従来の予想よりも積極的な金融引き締めを示唆したことが嫌気された。

ナイキ、12─2月決算予想上回る 北米でシューズ販売好調 株価5%高

米スポーツ用品大手ナイキが21日発表した第3・四半期(2月28日まで)決算は、売上高と利益が市場予想を上回った。サプライチェーンの問題から中国の販売は低迷したものの、2021年の年末商戦で北米でのスポーツシューズやアパレルの販売が好調だった。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up